エディオン会長「家電のEC配送、
24年中に全国で」

家電量販大手のエディオンが
持続的な成長に向けた一手を
模索している。2024年3月期の
連結決算は純利益が前期比
1%増の115億円を見込むが、
巣ごもり消費の反動でテレビや
冷蔵庫の販売は前年割れが続く。
長期的に人口減少も進むなか、
エディオンは店舗網が手薄な
東日本で出店や自社電子商取引
(EC)を拡大する。久保允誉会長
兼社長に戦略を聞いた。

――同業他社に比べて低い
EC比率が課題です。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF123DY0S3A211C2000000/