【愛媛】松山初のご当地サーモン誕生[05/17]

1朝一から閉店までφ ★2018/05/17(木) 17:51:15.93ID:CAP_USER
経済
松山初のご当地サーモン誕生
(愛媛県)

松山市の怒和島ではサーモンが試験養殖されている。17日は初出荷に向けた浜揚げ作業が行われた。松山初のご当地サーモンとして試験養殖が始まっている中島産サーモンは、
島の新たな産業創出を目指し去年から県の事業を活用して怒和島の住民が取り組んでいる。エサには伊予柑オイルを配合し、今年2月から育てている。
17日は大きいものでは1s以上に成長したサーモンの初出荷に向けた浜揚げ作業が行われた。初水揚げということで怒和小学校の子ども達も見学に訪れ、
水揚げされたばかりのサーモンをさっそく味わっていた。この中島産サーモンは今月20日に松山三越やエミフルMASAKIなどで試食販売され、来年春の本格出荷を目指している。
[ 5/17 15:57 南海放送]
http://www.news24.jp/nnn/news8789899.html

2やまとななしこ2018/05/17(木) 17:52:54.68ID:a9EEGTSx
ニダ

3やまとななしこ2018/05/17(木) 17:58:17.86ID:nJaPxYcV
当然ぼっちゃんサーモン

4やまとななしこ2018/05/17(木) 18:01:00.03ID:nJaPxYcV
養殖はエサ代と成長後の販売単価がキモ、
サーモンは安いエサ代で高く売れる養殖の
優等生。

5やまとななしこ2018/05/17(木) 18:03:48.53ID:x4eLZP3z
>>怒和島
怒ってるのか和んでるのか、すごい名前だな。

6やまとななしこ2018/05/17(木) 18:12:52.33ID:RPRkfVa1
>>4
品質だとノルウェーやオージーが最強
値段は南米が最強
売りは地元産国産の1点。

いや普通に美味しいと思うよ?
でもね売りは愛媛産国産の1点それのみ

7やまとななしこ2018/05/17(木) 18:20:24.83ID:5y9vD0wD
>>5
ぬわーっ!!
って叫んでるかもよ

8やまとななしこ2018/05/17(木) 18:48:48.64ID:UY+AA9aq
さーせん

9やまとななしこ2018/05/17(木) 18:49:30.94ID:UY+AA9aq
さーもん

10やまとななしこ2018/05/17(木) 21:06:12.67ID:BLXJbS2K
ご当地デーモンもはよ

11やまとななしこ2018/05/17(木) 21:25:05.60ID:asX1LOZj
西日本で多いけど餌に柑橘系使うのは辞めた方が良い
キムチを食べる韓国人は全身排泄物臭いのと同じ

12やまとななしこ2018/05/17(木) 21:29:13.87ID:uz+zpJMD
>>3
いや、ここはサーモンピンク娘で

13やまとななしこ2018/05/17(木) 22:01:07.83ID:Yty3nbbp
山口メンバーご推薦のDASH島はどうなったの??

そこでサーモン養殖すれば知名度UPじゃね??

14やまとななしこ2018/05/17(木) 22:24:15.23ID:CLmL08sm
今まで温暖気候で観光誘致してたのに鮭鱒類とか本来冷水系だろ?
身の締まっていないだるんだるんのサケしか思い浮かばんな

15やまとななしこ2018/05/17(木) 22:26:06.44ID:CLmL08sm
動画見たらニジマスじゃねーか それトラウトな、サーモンと違うから

16やまとななしこ2018/05/23(水) 01:33:05.53ID:rPcNnKoo
(伝説勇者) 電伝万△神:https://twitter.com/fert345t/status/954811154391490560

 あの天満屋グループの行政処分を受けた警備会社:山陽セフティが残業代未払いで集団訴訟になってるって本当ですか?
天満屋以外の天満屋グループの会社は皆ボーナスも退職金も無いって聞いたんですが、残業代すら支払わないってことですか?
 高額給料で評判のいい今北産業本部の社長兼マラソン陸上部・柔道部監督のキボンにより
勝ち組エリート天満屋グループ・ハピータウン・ハピーズストアのブラックカード充実組をまとめてアプリで処分してみた!!
https://twitter.com/search?q=%E5%B1%B1%E9%99%BD%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3&src=typd
オッフww これはもう事件レベルでしょ 電伝万△神 ktkr!!

17やまとななしこ2018/06/09(土) 02:45:29.47ID:BlUzwcVQ
ある小学校で、一年生女児(6歳)が、露骨で執拗なしかたでいじめられていた。担任はそれを放置した。
被害児は夜中に叫び声をあげるようになり、医師からは睡眠時驚愕症と診断された。その後、
相談した教頭が熱心に介入し、露骨ないじめはかげをひそめた。しかし、無視や顔そむけ、ひそひそ話、
他の子から孤立させようとするコミュニケーション操作、などは続いた。クラス替えまで被害児は加害児と関わらないようにしていた。
クラス替えの前に母親が「こういう(いじわるな)人もいるんだ」と理解して今は騒がず受け流すようにしている」と教頭に伝えると、
教頭は「残念です。こんな人もいる、と諦めてしまうのでなく、仲良くなってほしかった。ここの学区の子どもたちは優しい子が多いはずなんです」と言った。
教頭は、6歳児が障害を負うほど虐待されたことではなく、自分の身を守ろうと<クラスのともだち=加害児>から距離を取ったことを
「残念」と言っている。現に生きているかけがえのない○ちゃんが苦しかったろう、つらかったろうということは、
教頭の目に入らない。それよりも、「ともにかかわりあい、まじわりあい、そだちあう」大いなる全体
(集合的生命としての学校)が大切だ。一人ひとりの人間は、こころとからだの深いところから
<みんななかよし>のものになって、大いなる学校生命が生き生きと躍動するための材料だ。
「学校らしい」共生を離れた個人それ自体は鴻毛(羽毛)のように軽い。個人の命や健康よりも、
みんながこころとからだの深いところからクラスのものになって共生する、全体のかたちの方が尊い。
この教育的に美しい群れのかたち(いわば教育の国体)は、個人が勝手に「ともだち」から距離をとることによって、
そこなわれてしまう。6歳児が睡眠時驚愕症になるほど校内で虐待され続けたことよりも、個人(被害者)が、
ともだち(加害者)と「なかよく」融け合う関係を拒否することの方が、学校のコスモロジーのなかでは残念なことだ。
だから教頭は、母親に面と向かって言ったのだ。「残念です」と。大いなる全体のための材料の分際で、
個人が勝手に「ともだち」と距離をとるなど、ありえないことだ。そんなことをしたら、大いなる全体が壊れてしまうではないか。たとえ死んでも心が壊れても、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んで、みんなで・なかよし・おとも

18やまとななしこ2018/06/13(水) 12:31:45.82ID:/i/uv4+6
>>14
愛媛はハマチや鯛の養殖が盛んだけど
ハマチが天然で取れすぎて、かつ北海道まで北上してるから
ハマチ以外の売れる魚に切り替えないと
今は餌代より魚が安いような状況
しかもハマチが出荷に3年かかるところが
ニジマスなら2年で同じ大きさになる

新着レスの表示
レスを投稿する