【東京】 マニアックな見どころ語る 友近、水樹が愛媛をPR[11/01]

1朝一から閉店までφ ★2017/11/01(水) 18:58:44.65ID:CAP_USER
マニアックな見どころ語る
友近、水樹が愛媛をPR
2017/11/1 18:31 11/1 18:32updated
©一般社団法人共同通信社

(写真)
愛媛県の観光PRイベントに登場した(左から)福岡佳奈子、友近、中村時広愛媛県知事、水樹奈々=1日、東京都内


 愛媛県出身のお笑いタレント・友近や声優で歌手の水樹奈々が、東京都内で開かれた愛媛県の観光PRイベントに登場した。
友近は「(松山市の港から島に渡る)渡船の(音声)案内を、私が上沼恵美子さんの物まねでやらせてもらった」などとマニアックな愛媛の「見どころ」を披露した。

 他にも「坊っちゃん列車」について「車掌さんの声がすごくでかい。あれは舞台をやっていた方の発声」と、ひと味違う愛媛観光の楽しみ方を語った。

 一方の水樹は「しまなみ海道を完走することを目標に、昨年ロードバイクを買った」「地球上で最後の食事となったら、(郷土食の)鯛めしを選ぶ」とあふれる地元愛で興奮気味。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

 https://this.kiji.is/298376844489852001/amp?c=39550187727945729

2sage2017/11/01(水) 22:09:26.93ID:GSqO4d3/
お、おう

3やまとななしこ2017/11/01(水) 22:11:21.66ID:zDj5TxIH
う、うん

4やまとななしこ2017/11/01(水) 22:41:26.10ID:AK0KTJoX
あ、あれ

5やまとななしこ2017/11/01(水) 23:24:54.14ID:V4PfMqqi
え、えと

6やまとななしこ2017/11/01(水) 23:37:13.01ID:A1+0KHnv
ふ、ふう

7やまとななしこ2017/11/01(水) 23:47:24.57ID:0vMD8hB+
は、はあ

8やまとななしこ2017/11/02(木) 00:07:52.02ID:At3fnX4A
中村負広

9やまとななしこ2017/11/02(木) 03:13:49.94ID:S4sFo9dD
永井先生

10やまとななしこ2017/11/02(木) 07:53:13.38ID:FKUQ29GA
すしざんまい

11やまとななしこ2017/11/02(木) 08:45:08.02ID:gJwnPRzJ
坊ちゃんの頃が、文化都市としてピークで、以降主流から外れ衰退

12やまとななしこ2017/11/02(木) 11:06:47.35ID:s0n4cxYR
俺は徳島だけど松山に憧れる
城もあるし路面電車走ってるし
良い町だね

13やまとななしこ2017/11/02(木) 16:18:45.00ID:DETgcGD4
>>1
眞鍋かをりが一言
 ↓

14やまとななしこ2017/11/03(金) 01:33:16.41ID:c53T7lm+
えひめ()

15やまとななしこ2017/11/03(金) 01:34:23.13ID:5T5O2Xpa
えひめ丸

16やまとななしこ2017/11/03(金) 06:06:46.94ID:LQEXFG1I
松山市民は夏目漱石を嫌っている
吾輩は猫であるはパクリ小説

17やまとななしこ2017/12/04(月) 21:50:20.68ID:d/LElDv1
「何かの間違いだったらいいんですが」この業者は来年に立ち上げるスポーツ支援イベントの実行委員として、
植松容疑者の起用を計画していたという。容疑者はスピードスケートのショートトラック競技で2年連続の世界選手権代表になり、
1998年の長野オリンピックで銅メダルを獲得した。競輪選手を目指して2000年に日本競輪学校に入学。
翌年に選手となったが、07年から体調不良で欠場を繰り返し、10年に引退。その名前を久々に聞いたのは昨年、
航空機部品を扱う会社で働きながら、引退したスポーツ選手のセカンドキャリア支援活動を行っているという話が出たときだ。
2つの競技で引退後に職を失った経験から、その手の活動をしているということだった。イベント業者も、
植松容疑者のそうした活動の方向性に賛同したひとりだ。「出会ったのは今年になってからで、
深い仲ではありませんでしたが、温厚そうな感じで、犯罪とは無縁に見えました。3人のお子さんがいると聞いていましたし、
今でも逮捕は信じられない」容疑者は「体液は出したが、かけるつもりはなかった」と容疑を否認しているというが、
捜査関係者によると「かけた」と見なされれば暴行容疑になるもので、状況によっては公然わいせつ罪となることも考えられるという。
同様に満員電車の中で女子高生に体液をかけて逮捕される事件は頻発しているが、昨年逮捕された男は
「女子高生にやっている動画をネットで見て自分もやりたくなった」と話している。「この手の変態的な行為には一定の愛好家がいて、
掲示板などでは『周囲にバレないようにする方法』などが教唆されている」という。「いきなり思いついて満員電車でやっちゃう人は、
ほとんどいないんです。動画を見たとか、誰かがやっていることを知り、同じことをやりたい衝動につながっています。
それと、過去の犯罪者からは『一度、成功すると常習者になってしまいやすい』という話もあって、常習者の可能性もあります」
植松容疑者は今年2月、フジテレビ系『バイキング』に出演、「メダリストから無職に」という過去の苦労エピソードから、
「どんな大きなイベントがあっても、終わってしまえば大したことなく、今が一番大事」と語った。
その「今」が、まさかの刑事事件。安城署は公式発表で「体液」が何かは明かしていないが、アスリートが流す「汗や涙」でなかったことは確かだろう。

18やまとななしこ2017/12/23(土) 12:58:01.64ID:GszDsiXI
日本のひとり親家庭の相対的貧困率は50.8%。これはOECD諸国で最下位の数字で、特に平均所得の低い母子家庭の状況は深刻である。状況を見ていこう。
女性向けの高収入求人誌には、「託児所完備」など、貧困をサポートするような謳い文句が増えている。
1年前、夫による子供へのDVに悩み離婚、2歳半の息子を育てる中川さん(仮名・34歳)も、支援を目当てに風俗店で働き始めた。
「当初は子育てをしながら時給900円の病院事務のバイトをフルタイムでしてましたが、国から支給される母子家庭への手当を合わせても月15万円。
母もひとり親で働いているから頼れず、月5万円の託児所代が負担でした。それが今では託児所・寮込みで月30万円近くになるから。
正直、他に道はありませんでしたね」月の稼働日数は20日間で150人近い客をとる。客1人あたりの単価は2000円。
託児所・寮込みとはいえ、風俗産業でこの額では、貧困ビジネスといっていいだろう。ギリギリの生活費を残し、収入のほとんどは貯金に回しているという。
「寮には同じ境遇のママ友ばかり。ただこの前、隣に住んでる5歳くらいの子供に『今日、ママは遅いの?』って聞いたら
『ホスト。新宿のマーくんって人のとこに遊びに行っちゃった』とぶっきらぼうに言ってて。子供が大きくなる前に抜け出さなきゃって」
劣悪な環境下で我が子を思う母の願いは切実だ。知りあいが自分のマンション前でたむろしている小学生を注意したら、
その一ヶ月後、突然、警察がやってきて、暴行の疑いがあるのでと任意同行。拘束3時間で無実は証明されたという。
子供が騒いでたり、通路を塞いでいても、直に注意せず、110番で通報してほしいと警察に言われたそうな。恐ろしい。
これは恐ろしい。注意しただけで暴行の疑い、さらに3時間拘束、しかも1ヶ月後の任意同行。
子供が騒いでいても直に注意できない時代が来ちゃったんですね。昭和は遠くなりにけり、皆さんも近所で騒いでいる子供を見かけたら110番してくださいね。納得できないけど。

19やまとななしこ2018/01/01(月) 10:52:10.86ID:nWYz7K5z
2017年12月31日(日)、AbemaTVの大みそか特別企画、「朝青龍を押し出したら1000万円」が都内の同TVの特設スタジオで行われた。
スタジオには本場所と同じ土俵を設営し、8人が次々に68代横綱・朝青龍に挑んだ。最後となる8人目の挑戦者は元大関の琴光喜。
朝青龍とはともに1999年に初土俵を踏み、1年目は5勝2敗で琴光喜が勝ち越した。だがその後、
朝青龍に研究されてなんと、28連敗。しかし08年〜09年にかけての対戦成績は3勝5敗でイーブンに近いところまで琴光喜が盛り返していた。
だがその後、朝青龍は2010年に暴力事件で引退。そして同年、琴光喜も野球賭博問題で引退した。
今回の企画で8人の対戦相手の名前を聞いた朝青龍は、琴光喜の名を聞くと、「あいつは一番ヤバいよ。
組み合いがわかってる」と元ライバルに警戒をあらわにした。かつて朝青龍は、琴光喜のことを、
「天才だ」と評していた。「自分の方が汗を流している」と、才能に関しては琴光喜の方が上だが自分は努力で横綱になった、と言うのだ。
今回の企画で、それまでの7人とは白い稽古まわしで闘った朝青龍が、この琴光喜戦では、
漆黒のまわしで登場。気合いの入り方が違う。土俵に入ると両者とも力強く四股を踏む。琴光喜は現在の体重が160s。
身長は182pで朝青龍は184p。身長はほぼ同じ、体重は、やや琴光喜が上か。気合十分の両者。
試合が始まる。ぶつかりあう両者。朝青龍は右の前まわしを取る。そして左手でも、上手でまわしを取り、
両まわしをガッチリつかんで、頭を琴光喜の胸に付ける。琴光喜は右でワキを差して、下手投げに行く。
しかし、こらえる朝青龍。腰が重い。大相撲に、場内から拍手が沸き起こる。そこからまた頭を胸につけ、
土俵際に押していき、寄り倒したのは朝青龍だった。倒れた琴光喜に手を差し伸べ、助け起こす朝青龍。
試合後、朝青龍は両腕を上げてガッツポーズをとった。

20やまとななしこ2018/01/07(日) 21:22:15.10ID:/8c3E1Vc
10代の妻に対する傷害容疑で警視庁に逮捕された経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)。
三橋容疑者は事件を起こす約3週間前の昨年12月13日の自身のブログで「安倍晋三内閣総理大臣との会食」と題して
「近い将来、わたくしに何らかの『スキャンダル』が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社(三橋容疑者が社長を務める経世論研究所のことか)に国税が来るのは避けられないでしょう」と書いていた。
三橋容疑者は安倍晋三首相と会食した事実をブログで公開。その席で自著の「『財務省が日本を滅ぼす』を進呈」したことを明かした。
その上で(1)この席をオープンで、と決めたのは官邸であること(2)何をやるにしても、PB(プライマリーバランス)の黒字化目標が壁になり、
何もできないという現実を総理は認識していること(3)だからといって「総理は分かっている。大丈夫だ」などと思ってはいけないこと、
を「和やかに」議論したとしている。三橋容疑者は現在の日本を財政拡大に転換させるのは自分が総理の座にいても無理だと記し、
財務省のプロパガンダが奏功し、「政治家」「世論」「空気」が緊縮歓迎になっていると主張。
年収850万円超の会社員への増税、たばこ税、出国税…と増税が次々に決まっていることに関し、
「高齢化により社会保障支出が増加する以上、この『増税路線』は既定路線となる。その理由は『PB黒字化目標』のためである」と主張。
一例として農産物の輸出補助金をアメリカのように付けなければならないという点で安倍首相と意見が一致したが、
「PB黒字化目標があるからできない」と記した。その上で「痴漢冤罪を防ぐため、電車移動もしないため、
やはり『国税』による攻撃が最も可能性が高いと思います」とし、まるで財務省の「陰謀」に巻き込まれるかのような表現で自身の将来を「予言」した。
最後は「中国の属国民として生きるという悪夢の未来を避けるため、現代を生きる日本国民として責任を果たすため」ブログのこの項を締めくくった。
三橋容疑者が経営する会社に東京国税局の税務調査が入ったか否かは、国税の「二重、三重の守秘義務」が壁になり、
確認できないが、逮捕容疑が脱税でも痴漢冤罪でもなく、DV(ドメスティック・バイオレンス)だったとは、意外なところに陥穽が口を開けて待っていたようだ。

21やまとななしこ2018/01/07(日) 21:48:13.85ID:wR9lg63w
愛媛の無限で有名な永井先生

22やまとななしこ2018/01/07(日) 21:51:12.92ID:8JZIQDzd
・坊ちゃん列車は路面電車なのにディーゼルカー、加えて路面電車なのに急行

・道後温泉の裏手にはソープビル。旅の恥はかき捨てて、その後は道後温泉でひとっ風呂

・道後温泉駐車場内にある「湯神社」はおよそ1900年前の創建(場所は転々だが)

・道後温泉の40円石鹸は強烈なみかんの香り。商店街で買うと50円。

23やまとななしこ2018/01/14(日) 14:31:31.27ID:iMXHjwCQ
男性の9割が経験しているマスターベーションだが、その頻度には個人差がある。全国15〜64歳の自慰経験のある男性2,000名を対象に実施した調査結果から見てみよう。
週20回以上2.5% 週10〜15回前後2.9% ほぼ毎日12.5% 週5〜6回7.6% 週3〜4回19.5% 週1〜2回30.7% 月2〜3回15.2% 月1回以下9.3%
もっとも多いのは「週1〜2回」で、全体の3割。週3〜4回の男性が2割で続く。じつに75.5%の男性が、
週に1回以上の自慰をしていることがわかる。これは、体力がみなぎる10代、20代に限った調査ではなく、
15〜64歳までのデータであることをあらためて触れておきたい。マスターベーションで快楽を得る男性は、
「そればかり」になってしまわないのだろうか。ところが、今回の調査からは、まったく反対の実態が見えてきた。
調査対象者2,000名のうち、週2回以上セックスする107名を抽出して、自慰行為の頻度を見てみると
週20回以上14.0% 週10〜15回前後4.7% ほぼ毎日15.9% 週5〜6回9.3% 週3〜4回15.0% 週1〜2回25.2% 月2〜3回8.4% 月1回以下7.5%
週20回以上マスターベーションしている割合は、全体の5.6倍に跳ね上がる。単純計算で、1日平均3回以上射精している男性が、
このグループでは14%にのぼるのだ。また週5〜6回以上する割合はどれも高く、それ以下のグループでは全体を下回った。
「自慰だけに夢中になってパートナーとの関係が疎かになる」という仮説は成り立たず、性的な関心・欲求が高い人はセックスもオナニーも満遍なく行う傾向がありそうだ。

新着レスの表示
レスを投稿する