イギリス王室

1名無しさま2013/07/24(水) NY:AN:NY.ANID:chAmlOxF
語ろう

2名無しさま2013/07/24(水) NY:AN:NY.ANID:Z2Wu/ukv
とりあえず初めての2ゲット!!

3名無しさま2013/07/24(水) NY:AN:NY.ANID:nANSTlNx
>>1
乙です
せっかくのロイヤル・ベビー誕生なのに
イギリス王室スレは落ちたままだったし
日本じゃあまり人気ないのかね?>ウィル&ケイト

4名無しさま2013/07/24(水) NY:AN:NY.ANID:zH0dTmrX
イギリス王室はあまりにも世俗的すぎて
日本の皇室ウォッチャーは魅力を感じないんじゃないかな
むしろワイドショー好きのハリウッドセレブとか好きな人が注目しそう

5名無しさま2013/07/25(木) NY:AN:NY.ANID:4w4ncbrQ
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

6名無しさま2013/07/26(金) NY:AN:NY.ANID:t1YpOHQA
ジョージ・アレクサンダー・ルイ王子。
称号はプリンス・オブ・ケンブリッジ。
血統的にはチャールズ皇太子よりイギリス王室の血を正統に受け継いでいる。

7名無しさま2013/07/26(金) NY:AN:NY.ANID:bMqNzN+o
ヘンリーかウィリアムは、本来ならば日本の皇室に生まれるべきところが、
日本が戦争に負けた因縁でイギリスに生まれた、とある霊能力者はみているそうです。

8名無しさま2013/07/26(金) NY:AN:NY.ANID:t1YpOHQA
>>7
アタマ大丈夫?

9名無しさま2013/07/26(金) NY:AN:NY.ANID:E8zdL0pV
>>6
詳しく頼む!

10名無しさま2013/07/27(土) NY:AN:NY.ANID:RYix2dXD
>>9
単純にスペンサーの血をひいてるからじゃね?
でもまあみんな仲良くウィリアム征服王の子孫である父レッド大王の末裔

11名無しさま2013/07/28(日) NY:AN:NY.ANID:QL9+YHiR
 
エリザベス女王の死亡した日徳川家康は

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0203/37/251.html

征夷大将軍に就任、江戸幕府を開いた。

( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0104/46/302.html )

12名無しさま2013/07/28(日) NY:AN:NY.ANID:RXaDYZgj
大英帝国の末裔だし世界的にはそりゃ偉大なんだろうけど
所詮つい最近ドイツからやってきた一族だから
一生懸命国民の人気取りをしないと維持できないんだろうなって気がする

13名無しさま2013/07/29(月) NY:AN:NY.ANID:ax0TToJJ
エリザベスは逮捕されろや。モホーク族を食いやがって。

14名無しさま2013/07/31(水) NY:AN:NY.ANID:LUxS4+AH
パパラッチに狙われているのに何で窓際でトップレスになるの?

炭水化物抜きダイエット女王と禿げ王子..........。

15名無しさま2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:NV2kw3Ak
ばばあザベスがモホーク族の子供たちを食べたから

髪の毛5万本が抜けまくり禿げちらかしまくり

16名無しさま2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:Xa+ZSeur
ダイアナ妃の息子がウィリアムとヘンリーだから
次はお姫様が見たかったと言ってるイギリス人がいた
小さな姫がティアラを戴く姿が見たいと
考えたら女王の国だから第一子が女の子でも何の問題もないね

17名無しさま2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:NV2kw3Ak
ダイアナ秘は英国王室の資金源でもある地雷の製造を反対し、撤去キャンペーンを世界的に発信したため殺された

18名無しさま2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:NV2kw3Ak
暗殺組織

モサド、Mi5

19名無しさま2013/08/03(土) NY:AN:NY.ANID:/NfpycfH
王子誕生おめでとう!番組で
以前、世継ぎ誕生時には内務大臣?が立ち会う決まりだったにビックリ
それを廃止したのはエリザベス女王の父
やはり可愛い娘の出産時に、赤の他人が入るなんて嫌だったんだろうな…
300年程前?に、死産だったのでカソリックの子供を身代わりに〜な噂があり
以降そうなったらしいが
ケイトなら、屁の河童よ!な気がしないでもないw
逞しいよね、身も心も

20名無しさま2013/08/04(日) NY:AN:NY.ANID:/7sy8aEI
イギリスもアメリカイギリス支配国家も

暗殺の手口は同じ
うやむや
ケネディ ダイアナ

ニムロド悪魔崇拝国家

21名無しさま2013/08/04(日) NY:AN:NY.ANID:/7sy8aEI
CFR アメリカ外交問題評議会

RiiA イギリス王立国際問題研究所

どちらも同じ組織

22名無しさま2013/08/04(日) NY:AN:NY.ANID:/7sy8aEI
アメリカはイギリスの王族ユダヤに組織され
イギリスはバチカンとスイス、ベネチアの国際金融マフィアに支配された国

ベネチアデルバンコ(bankの語源)=スイスシェルバーン一族>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>ロスチャイルド>>>>>>>>>>>>>>>>ロックフェラー

23名無しさま2013/08/05(月) NY:AN:NY.ANID:e6SK0Yhu
元々、海賊の家系!

24名無しさま2013/08/26(月) NY:AN:NY.ANID:l+87bsNb
>>17
撤去キャンペーンって。。当の地雷商人の息子とつきあってどっさりプレゼントもらってたのにね・・

25名無しさま2013/09/02(月) 11:48:52.13ID:4jJroWKW
毛糸さんは何度見てもやっぱり普通の人だー。
庶民オーラが隣にいる王子にまで伝染しそう。王子まで王室の迫力がなくなってきた感じ。

王子が結婚する人はバックに正当な血筋の歴史を背負っている人がしっくりくるね。
ヘンリーには頑張ってもらいたいけど。

26名無しさま2013/09/04(水) 22:51:54.83ID:T9VZaz6b
>>25
側室から生まれた大正天皇のことを言ってるんですね。

27名無しさま2013/09/05(木) 05:44:36.53ID:0gYJ39wu
出産立会いどころか、中世のどっかの国では新婚初夜立会いとか聞いた記憶がある

28名無しさま2013/09/05(木) 08:15:16.76ID:FZORR9zS
>>20-22,26
精神分裂病発症だ

29名無しさま2013/09/22(日) NY:AN:NY.ANID:jmj2MBSg
リズ お気に入りの坊やの見解

60 名無しさま New! 2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bdMTiTKL
たとえ相手が女王陛下であっても またのアナが臭ければ
”この世にはまたのアナの臭い女王陛下といものがいらっしゃるのか?”
とわなければならない家柄と身分というものがあるわけだ
OK? あきらかに君とは違う

30名無しさま2013/10/18(金) 13:56:24.30ID:h5P4Ie4L
>>12
初代がドイツから来ただけでなく、代々の婚姻相手もずーっとドイツ人かドイツ系。
生粋の英国人王妃は予定外に即位したジョージ6世の妃だけ。
史上初めて英国貴族から皇太子妃にダイアナが選ばれたのは、ドイツに貴族制度がなくなったので、しぶしぶという感じだ。
皇帝に仕えるドイツ貴族は王と同格、王に仕える英国貴族は陪臣なので婚姻対象外という理屈らしい。
よくぞ国民が許し続けたもんだ。そこまで俺らを嫌うか?てなもんだろう。

31名無しさま2013/10/18(金) 20:34:21.26ID:/wYOJsxX
嫌うつーか、イギリス人にとっての英王室なんて「英国民と英議会のための都合の良い傀儡」だからな
ドイツ系の王様が呼ばれたのだって、英語に達者でなくかつ政治に興味ない王が議会と国民に都合が良かったからw
「君臨せずとも統治せず」の原則な
なんせ遡ることマグナ・カルタで王権縛って議会制民主主義を築きあげてきた国だからね

32名無しさま2013/10/19(土) 10:04:28.60ID:hFkQN+iR
ウィリアム征服王からしてフランスからやってきた異民族みたいなもんっしょ
庶民が使う言葉と王侯貴族が使う言葉が違うとかフツー
これはイギリスに限ったことじゃない
聖職者含め支配層はラテン語使って国境越えてやりとりしてた

33名無しさま2013/10/19(土) 13:16:29.53ID:hqTteL7i
王侯たちには、欧州はひとつというか
ローマ帝国やフランク王国への郷愁があるんだな。
ただ、フランスだけはドイツ=オーストリア(神聖ローマ帝国)を
その正流とは絶対認めていない
(自分がフランクの国名を継いでいるし、神聖ローマをぶっ壊したのも
西欧で初めてドイツ圏以外に皇帝を名乗ったのもフランス)
ので、ドイツ系君主の輸入はしない。
まだしもコルシカ人の方がマシだぜってなスタンスだ。
嫁取りはマリー・アントワネットとか、しぶしぶやってはいるけど。

34名無しさま2013/10/19(土) 23:11:04.90ID:H1xc0K8D
ドイツ連邦が分裂してベルリンとウィーンに皇帝が並立したとき
ヴィクトリアは「んなこと言うなら私だって皇帝よ」
と宣言することも出来たと思う。
それをしなかったのは、ハプスブルク皇帝が長年の間、なーんか
図体のでかい苛められっ子というか、
リーダーと呼ばれながらケツ蹴飛ばされる一堂零またはレッツゴー正児というか、
冴えないイメージがあり、両ナポレオンも東ローマ皇帝も破滅しているし、
もう「皇帝」という言葉自体が不吉だったんじゃないか。
(インド皇帝は化外の地だからいいとして)
事実「私は王で結構。だから嫁にはドイツから選帝貴族の娘をいただくわ」
と、へりくだっているうちに、皇帝はロシアを含め3人とも滅亡しちゃったし。

35名無しさま2013/10/25(金) 14:48:23.68ID:6tXpm0ym
カトリック世界の世俗最高者=ハプスブルク家(フランスに異議あり)
プロテスタント世界の世俗最高者=ホーエンツェルレン家
正教世界の世俗最高者=ロマノフ家
だったら、国教世界の世俗最高者としてハノーバー家も皇帝を名乗ってもよかったな。
でも王家は国教会をプロテスタントの一部と位置づける立場だったっけか。
ちなみに、わが皇室は本当は仏教世界の世俗最高者が目指されていたと思う。
(神道世界では天皇は世俗身分じゃないともいえるし)
その結果が太平洋戦争。

36名無しさま2013/10/26(土) 21:15:25.32ID:BHI13OBB
中国の皇帝と、ローマ帝国のインペラトルは同じじゃないけどね。

キングはゲルマン由来のもので、血統を重視するけど
インペラトルはそもそも最高司令官であって、血統とは無関係

そういう歴史を度外視して、中国の皇帝と、周辺諸国の王という
構図をそのままヨーロッパに持ち込んでも見当違いになるだけ。

37名無しさま2013/10/26(土) 21:22:40.64ID:BHI13OBB
>>35
ホーエンツ「ォレル」ン(Hohenzollern)だよ。
ツォレルンというのはシュワーベンにある城の名前

ああ、それからイギリス(正しくは連合王国)国王は
1688年の名誉革命以来、お飾りだから。
財産はあるけど実権はない。

38名無しさま2013/10/26(土) 21:26:32.73ID:BHI13OBB
日本が中国と戦争した理由は
ズバリ、明治維新以降、増長しまくった結果。
アメリカと戦争した理由は、
ズバリ、ドイツがヨーロッパで勝ちまくってたから。
天皇とか神道とは直接関係ない。
もちろん、戦争を正当化する道具には使われただろうけど
もともと増長しまくっていい気になってた当時の日本人に
戦争をしないという考えなどあるわけがなかった。

39名無しさま2013/10/27(日) 12:25:45.72ID:LID8xTII
お飾りでも
「わが一族にイギリス人の血は入れないよ」
を二百年も続けられたのは大したもんだ。
庶民でも石投げられるぞ。
あ、庶民じゃないから可能なのか。

40名無しさま2013/10/27(日) 15:51:29.98ID:sKM86zmb
>>39
まともなイギリス人なら王室に娘を入れようとは思わないよ
そのくらいイカれるんだぜ王族の家ってのは

41名無しさま2013/10/27(日) 17:10:30.12ID:+I/cz1dZ
確かに、近いところに病んじゃった人が約1名
あ、当地でも謎の交通事故死しちゃった人が約1名

42名無しさま2013/10/27(日) 18:36:03.35ID:/RHSlXLO
>>37
それ以前の大憲章からとっくにお飾りですよ
イギリス王室は実質、議会と国民の奴隷ですから
お飾りは欲しい、しかし実権は渡さないってところがリアリストなイギリス人らしいですね

43名無しさま2013/10/27(日) 19:12:41.72ID:Xp2PNodM
アクセサリーは純ドイツ製に限る。

44名無しさま2013/10/28(月) 01:41:51.20ID:/9QZ/Fdb
何が純だかw
元々イギリス王室と血縁があるドイツ諸侯を呼んだのにw
ちなみにインドとオランダとイスラムの血も流れていますが

45名無しさま2013/10/28(月) 02:38:10.67ID:5M2oe3sW
そうだな
>>39も「わが一族にイギリス人の血は入れないよ」 とかアホなことをほざいてるが、
そもそも英王室と親戚だから呼ばれたって大前提を忘れてるだろ
いくら欧州では王室の輸入や王室同士の婚姻が普通だといっても、さすがに自国と何も関係ねー王室入れるわけないやろw

46名無しさま2013/10/28(月) 08:21:08.79ID:sqkWpBqE
ベルナドッテ将軍「……」

47名無しさま2013/10/28(月) 10:25:18.12ID:8f4X3II+
初代ジョージ1世は祖母がスチュアート朝の王女なので即位できた。
後年ヴィクトリアが「1/128」(これしか英国人の血が入っていない)と揶揄された、その1/128とは、この祖母のこと。
ちなみに、ヴィクトリアの孫のジョージ5世で英国血統率は1/512で、どん底に達する。
ここまでの王母、王配はドイツ人が6人(ジョージ1世の母は除く)、デンマーク人(ただしドイツ3/4のクォーター)が1人。
ジョージ5世妃メアリ・オブ・テックの父親もドイツ人だが、イギリス人に婿入りしている人物なので、正確にはこの人が初のイギリス人王妃と呼ぶべきだろうし
「イギリス貴族は陪臣なので嫁入りさせない」法則が仮にあったとしても、ここで終焉している。

48名無しさま2013/10/28(月) 18:06:40.88ID:wTZM8LE/
メアリ・オブ・テックは母系にイギリス人が確認できる王位の流れとしてもジョージ1世以来。
その後、エドワード8世出奔で既にライアン伯爵令嬢と結婚していたジョージ6世が急遽即位し、「イギリス貴族はノー」はここで完全に終わっている。
それまでドイツの血にこだわったというより、徳川将軍だって開幕後は大名の姫を一度も将軍の正室にはしなかったし、同格となるとドイツ選帝貴族か北欧、ベネルクスの王家しか候補がなかった。
フランス王室は荒れに荒れまくった時期でとても無理だし、ロシアは限りなく異教国に近い。
それにしても、日本の藤原諸家のように「臣下だけど皇室との婚姻可」で千年も近侍し続けた貴族家というのは世界の異例だろう。
皇室がまったく外国婚姻せずに千数百年保てきた秘訣として、このシステムは重要だと思う。

49名無しさま2013/10/28(月) 21:24:07.46ID:vVJFo4TH
若者の米国離れ・・・まさかカナダより下とは

(Be ランキング)あなたが好きな国旗のデザイン
(朝日新聞 10月26日)

1位 イギリス 764票
2位 フランス 504票
3位 スイス  461票
4位 カナダ  413票
5位 アメリカ 357票
6位 イタリア 316票
7位 スウェーデン 178票
8位 ブラジル 177票
9位 ドイツ 167票
10位 トルコ 142票
10位 フィンランド 142票
http://www.asahi.com/be/articles/TKY201310230076.html
http://www.asahi.com/be/gallery_e/view_photo.html?be-pg/TKY201310230044.jpg/625

50名無しさま2013/10/30(水) 10:23:34.30ID:ai7w38VR
>>47
陪臣だから、ではなく欧州はどこも王室同士の婚姻がよしとされていたから。
となると当時の国際情勢上ドイツくらいしか候補がなかった。
ドイツは近代になっても分裂していたせいで統一的な君主(英国王みたいな)がいない分、
各諸侯が各地域で王の役割をはたしていたから婚姻候補選び放題。

51名無しさま2013/10/30(水) 11:40:00.23ID:MYTxSpOj
形式的なドイツの統一的君主はハプスブルク家だったけど、やはりその直属のオーストリア貴族は陪臣扱いだたようだ。
王と同格なのは、あくまでドイツ連邦に加盟する選定貴族だけ。

52名無しさま2013/10/30(水) 13:02:38.24ID:V1CTilbV
世界平和にとって最大の脅威である国はイスラエル、イラン、アメリカです。
Q マイトレーヤは今もロシアでテレビ・インタビューを受けていますか。
A はい。全部で23回です(2013年9月7日現在)。
A 隣国には放送されていませんが、それらの国々で聞くことはできます。

私たちは、それぞれ、私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
それまでにはよく知られるようになっているマイトレーヤの顔を見るでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

国民政府ができたときに国民を象徴する皇室というものに何の意味があるんやろか?

53名無しさま2013/10/30(水) 18:11:51.78ID:y5tiG+kk
ステュアート朝以前はフランス、スペイン、ポルトガルからの婚姻も目立った。
これがハノーヴァー朝で絶えたのは、やはりカトリック圏からの輿入れは何かとトラブルが目立ったからと思われる。
そうなると、どのみち当時の北欧、ベネルクスはドイツ出身の王家ばかりだし、かならずしもハノーヴァー家の選択はドイツびいきとばかり言えないだろう。

54名無しさま2013/10/30(水) 22:09:45.11ID:WAivnQSn
環境問題にかんして不言実行というお言葉をいただいた時は
私は 環境問題は ”プロミス”であると論じた
ゴミだしは水曜日 これを守らなければ街はゴミだらけになってしまいますから

55名無しさま2013/11/01(金) 06:16:21.98ID:DRwBpNuv
スチュアート朝で王位継承の法律をかなり特殊に変えて、
対象の選択肢が狭まっちゃったからな

56名無しさま2013/11/01(金) 12:52:33.73ID:1gaaGwM/
次々代国王は王朝史上初のイギリス人過半の血にして炭鉱夫の曾孫。

57名無しさま2013/11/01(金) 15:54:06.17ID:bUQaCBWc
次々々代ね。
母親より先立たなければチャールズをすっ飛ばすことはないでしょ。

58名無しさま2013/11/09(土) 23:29:00.84ID:9Pxb5Gvj
ノルマンVSアングロサクソンみたいな対立感情は残ってなかったのかなあ。
ハノーバー家の親ドイツ策は後者の揺り返しとか。

59名無しさま2013/11/10(日) 00:10:17.95ID:RW339wOE
ハノーバーは単にプロテスタントだったから選ばれただけ
ノルマンとアングロサクソンって名称違うだけで同民族だからな
ノルマンがあっさりブリテンに受け入れられたのは同民族だったからっていうのと、
ノルマンがアングロ文化に同化して、ノルマン文化押し付けをしなかったからというのが大きい

60名無しさま2013/11/10(日) 00:14:11.39ID:GytWQ6/G
芳恵さんの血を英王室にイレるべきよ…

61名無しさま2013/11/10(日) 11:33:17.61ID:4ZO+zj2M
民族という言葉の定義によるが、すべてゲルマンで括って同民族というのは大雑把すぎだろう。
特に北フランス・ノルマンはフランス語化されていたわけだし、大勢としてはアングロサクソン系の英語に歩み寄ったとはいえ、かなりの変質をもたらしている。
また、貴族階級は大幅に入れ替わり、転落した旧アングロサクソン系貴族は少なくない。

62名無しさま2013/11/10(日) 14:42:41.68ID:E/N1IwLq
>>55
なんか西洋史に疎いDQNがいるなw

王位継承法の改正は、絶対王政の
スチュアート家の復活を避けるため
カトリック信者の王位継承を認めないのもそのため

歴史を知らずに条文だけ読むと
「特殊」とかバカ丸出しの感想しかいわない

63名無しさま2013/11/10(日) 23:14:16.35ID:JRPcQPYt
>>61
変質はさしてもたらしてない
そもそもノルマン自体が当時のフランスと民族違うし
ノルマンにびびってフランスはロロに北フランスを貢いだわけだからな
しかも北フランスはノルマン以前からブリテンから移民が住み着いており
ケルト系アングロサクソン系が元々多かった

64名無しさま2013/11/11(月) 12:08:14.71ID:HGye4WZy
ノルマンクエストは貴族地主階級総とっかえだよ。
フランス語の単語もこのときにどっと入ってきている。

65名無しさま2013/11/11(月) 12:30:41.98ID:xcimtJ1X
アングロ貴族も多少は残されたから総とっかえではない
ちなみに当時地主なんてもんはなく、ウイリアムが諸侯のいうことを聞かせるために地主制度を作った
そのノルマン貴族も数十年後イングランド系のテューダー朝時に没落し領土没収
ノルマン朝はイギリス王室の中でも短期間だった
しかしノルマン朝以降イギリス王室は現在まで血筋をつなげているから、
現エリザベスU世はイングランド人スコットランド人ウエールズ人、オランダ王室フランス王室スペイン王室ドイツ王室ロシア王室、あとインド人もか?
の血が流れている
文字通り世界の王である
アイルランド人が何度蹂躙されてもUKに屈っしないのはアイルランドのみUKに王室出てないからかも

66名無しさま2013/11/11(月) 12:43:41.87ID:lIqbe5TZ
ポルトガル王室からも嫁さんもらったことあるような

67名無しさま2013/11/11(月) 19:15:04.43ID:z7jUbVun
不思議の国の有栖川
アリス アリス?
冬のイナズマ頭にきたよ

レッドクィーンのプログラム作動しました
ブーブー
レッドクィーンのプログラム作動しました
ブーブー
食べられる

68名無しさま2013/11/11(月) 23:57:08.20ID:l6MkeLdi
ヴィクトリア女王が1/128(イングランドの血がそれだけしかない)とか
127/128(そこまでがドイツの血)とか言われているのだって
7代前までの家系図を一覧しているだけで、実はその前は見てないんだよな。

69名無しさま2013/11/12(火) 03:26:37.55ID:fr1MuuTa
王室が異常にドイツの血が濃いことを英国民も意識していることを表すジョーク。
「ドイツ人たちが、ことあるごとにイギリスに王室があることを羨ましがるのが不思議でならない。
だって彼らにはウィンザー朝があるじゃないか」
だが、これを紹介した書では続けて
「アヒルの姿をしてアヒルのように歩きアヒルのように鳴くものはアヒルなのだ」
と、エリザベス2世はれっきとした英国人であると断じている。
尊王心と愛国心をこういう例えで表現してしまう英国人のセンスは最高だと思う。

70名無しさま2013/11/12(火) 06:12:28.86ID:1l9ZQ0j5
>>65
ずっと最近のデンマークを忘れている。
あとチャールズには当然ギリシャね。
ハノーバー朝からウィンザー朝まで同一王朝として捉えると
王妃・王配13人のうち(父系で)ドイツ人が10人、ギリシャ人が1人、デンマーク1人、イギリス人1人。
しかもアレクサンドラ・オブ・デンマークはヴィクトリア風に言えば1/16デンーマク人、残りドイツ人という血筋だし、フィリップ王配もこれに近い濃厚なドイツ系ギリシャ人だ。
このこだわり方はやはり尋常じゃないよ。
キーワードはドイツではなくて、前王朝とは一転して他王室からの輿入れが非常に少ない点だと思う。
新教系の王室のオランダ、スウェーデン、ノルウェーからは一度も迎え入れてない。
ドイツ人ですら「王(皇)女」は一人も迎えてない(王室皇室に嫁いだのはいるけど)。
もちろん選帝伯であっても統一以前は実質上も独立君主だけども、中でも精強な国は比較的避けられている。

71名無しさま2013/11/12(火) 11:33:24.13ID:xOqSHWt0
何百年も前の先祖を男系女系とりまぜて云々するなんてナンスンスのきわみ。
足利義満は源氏であり平氏であり藤原氏でもあるなんて言い方、聞いたことない。
一人の先祖は20世代で延べだと100万人、30世代で10億人いるんだ。まして上層
階級。むちゃくちゃに重複しあっていて当然じゃないか。
エジンバラ公をドイツ人と解釈しても(この人の血筋は本当に複雑)、ロイヤル
ベビー・ジョージのころには1/8、ほとんど問題にもならない。

72名無しさま2013/11/12(火) 14:58:56.64ID:PR+1Os1y
>>59
ノルマン朝が比較的国民に受け入れられたのは
ノルマン人がアングロサクソン文化に同化したってのも大きいけど
(ていうか国民の大多数はアングロサクソンだったから同化せざるを得なかった)、
やはり根本は民族だろうな
ちなみにウィリアムはブリトン人の血も流れてるから
「おいアングロサクソン共!お前ら俺らノルマンと同じ民族なんだから抵抗する理由ないだろう
それに俺はエドワードの親戚やぞ!
おいウェールズスコットランド共!俺はブリトン人の血も流れてるんやで〜ウェールズ公や!
だからお前らも俺のいうことを聞け」
こんな感じだった

73名無しさま2013/11/15(金) 22:25:14.10ID:+j8X14qL
>選帝伯

こんな言葉はない。
選帝侯(Kurfuerst)、辺境伯(Markgraf)ならあるが

74名無しさま2013/11/16(土) 07:18:15.58ID:rYb1BOH/
イギリスは独裁国が参加するイギリス連邦を解散せよ!

75名無しさま2013/11/16(土) 07:20:45.61ID:rYb1BOH/

76名無しさま2013/11/16(土) 14:28:07.91ID:+WTiivEc
>>73
伯のまま選帝権を持つ例は多いが、確かに言葉としてはそうだな。

77名無しさま2013/11/16(土) 16:30:25.18ID:bTr0GnDV
そもそも公(Herzog)、侯(Fuerst)、伯(Graf)は
それぞれ語源があるのであって、もともと
格の上下があったわけではない。

ハノーヴァー朝以降のイギリス国王は
「ドイツの王族がたまたまイギリス国王を兼ねている」
というスタンス。

78名無しさま2013/11/17(日) 01:57:21.00ID:j/V0uDU3
>>77
ドイツのほうが格下なのに兼ねていかるという表現はおかしい
というかドイツの「王族」という表現もなんだかな
ドイツ内ならともかく、国際上は分裂ドイツの格トップは諸侯や首長といった立場でしかない

79名無しさま2013/11/17(日) 10:52:11.03ID:AW8MqN2O
>>78
>ドイツのほうが格下なのに

日本人はヨーロッパの歴史を知らないから
平気でバカ丸出しなことをいう

王族というのはゲルマン系では重大な意味を持つ
大事なのは血統であって国家ではない

ロシア帝国ですら、ホルシュタイン・ゴットルプ家の家長が
たまたまツァーリ(インペラトール)を兼ねているという
というのが現実。
ロマノフ家なんていうのは国内向けのホラw

80名無しさま2013/11/17(日) 12:41:30.78ID:AVFA9Dmq
>>78
ドイツ諸侯が格下という考え方は、少なくとも東西フランク王国以来のライバルでありゲルマン諸家の末裔という
意識の薄れたフランスを除いては全くない。
特にイギリスは神聖ローマ皇帝の選帝権を持つドイツ諸侯(プロイセン王に加え、最末期にはバイエル
ンなど3人の王が含まれる)とイギリス王を同格としてとらえ、イギリス王の臣下であるイギリス貴族は
その格下として「貴賎結婚禁止」対象ととらえていたことは
>>70
の分類でも明らかだ。たった一人のイギリス貴族出身王妃であるエリザベス・ボース・ライアンの夫
ジョージ6世は結婚後に兄の出奔で急遽即位が決まった人だし。
もちろん、一部を除けば国際的には小国もいいところだが、現在もその生き残りともいえるルクセンブクル大公や
リヒテンシュタイン侯がれっきとした元首として遇されているのと同じ。
ダイアナ妃が輿入れできたのは、形式的には諸王諸侯の連邦であった(ただし既に独立性はほとんどなかったが)
ドイツ帝国崩壊後2世代が経過して、もうゲルマン諸侯という考え方が通用しなくなってきたためだろう。

81名無しさま2013/11/17(日) 15:20:05.67ID:AW8MqN2O
>>80
>ダイアナ妃が輿入れできたのは、
ぶっちゃけ、王族だってイイ女と結婚したいだろw
ま、イギリスもそのうち王位継承権をもつ王女が
イギリス人と結婚するようになれば
王族もヘッタクレもなくなる。
ウィリアム王子の子供が♂だったから
当分先になったがな

82名無しさま2013/11/17(日) 22:38:31.02ID:92QFcbxH
>>81
カミラと付き合ってたチャールズが(中身重視)
ダイアナみていい女だ結婚したい
なんて思うわけないだろ

83名無しさま2013/11/17(日) 23:07:12.19ID:0FMRXDXJ
>>81
まあ、やっぱ代々ブロンドだからな
姫様は・・・別にいいけどさ
「人ん家は人ん家」という気持ちで
えーやんブロンドはブロンドで
みたいな気持ちになれないのはブロンドは悪みたいな
偽ブロンドもたくさんいるのに
うちの彼氏や旦那や息子に悪さするのが偽ブロンドとか
まがい物が世の中を荒らしとる

84名無しさま2013/11/18(月) 00:56:18.05ID:8J8gv93m
if〜芳恵妃が誕生していたら〜
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1384700504/

85名無しさま2013/12/07(土) 03:52:51.05ID:H7O0Bq1v
処女膜を開通した場合、その女が好みの女だと、開通者は殺害されたり事故死、事件に巻き込まれる法則が制定されている。天理教、統一教会、浄土宗、創価学会なども、罰を受けている。
ニュースを良く見てみよう。かなり変な死に方をしている。
繰り返し、書くけど、俺の要望は、尻の大きめな芸能人女・女子アナウンサー・処女。そして若いの。俺に抱かせないと、どんどん抱いた男や邪魔した男を殺害していくからね。
(直に書けないので、間に全角スペースを入れてある) http://blog.goo.ne.jp/sho_gun_3
http://twitter.com/4YoGun/sta tus/385247920649281538/photo/1/large
http://twitter.com/4YoGun/st atus/385260732415098880/photo/1/large
CDやCDケース、ペットボトル、紙・カミサイズも俺の血筋の体のサイズに合わせて作られている。
これは、世界の文明、王国を作った、日本を数千年間維持している、神仏・天皇の血筋であり、それはボディバランスまで遺伝するから。
http://twitter.com/4YoGun/st atus/352258559418986496/photo/1/large オデコの静脈が龍の紋章(漫画「ダイの大冒険」の元ネタ)。機動戦士ガンダム「シャア」のヘルメットと同じ形。
天皇陛下よりも偉い世界遺産・龍神。
http://twitter.com/4YoGun/stat us/353164870482530304/photo/1/large 明治聖帝、直系、ほぼ100%遺伝(身長、手足のサイズもほぼ合致)。ペットボトル、雑誌「紙」サイズの規格も俺の血筋に合わせている。
http://twitter.com/4YoGun/s tatus/362857671382163456/photo/1/large ウルヴァリン・サムライにも出ている俺のロンゲ状態(ハリウッド映画のモチーフでもある。X-MENとは天の人)
http://twitter.com/4YoGun/statu s/359476656051724288/photo/1/large アメリカ初代大統領「ジョージ・ワシントン」も名家(貴族系)の家柄で髪質が似る。サイドが大きくカール・リング。

神の血筋である明治天皇の直系で、征夷大将軍のヒ孫でもある私の全身像と、イザナギ、ポセイドン(ネプチューン)、ダビデ王との比較。
http://twitter.com/4YoGun/sta tus/388275586302361600/photo/1/large

86名無しさま2013/12/07(土) 05:11:32.83ID:H7O0Bq1v
処女膜を開通した場合、その女が好みの女だと、開通者は殺害されたり事故死、事件に巻き込まれる法則が制定されている。天理教、統一教会、浄土宗、創価学会なども、罰を受けている。
ニュースを良く見てみよう。かなり変な死に方をしている。
繰り返し、書くけど、俺の要望は、尻の大きめな芸能人女・女子アナウンサー・処女。そして若いの。俺に抱かせないと、どんどん抱いた男や邪魔した男を殺害していくからね。
/blog.goo.ne.jp/sho_gun_3

87名無しさま2014/01/07(火) 13:12:43.66ID:k1FtlRMd
王子が何か問題
起こしたって!?

88名無しさま2014/01/12(日) 01:00:32.32ID:jlwcJWfn
英国王は刺青好き

錦絵の影響を受けた洗練された構図、多様な彩色、ぼかしなどの技法……。
日本の刺青の技術・芸術性は世界一といわれています。
しかしながら、刺青は暴力団関係者の象徴として見られがちで、
芸術としての正当な社会的評価を受けていません。残念なことです。


ヨーロッパでも、有史以前には刺青文化を持つ民族が存在したのですが、
それらの技術は時代ともに失われていきました。
現在に続く刺青文化をヨーロッパに紹介したのは、冒険家のクックとのこと。
彼は、タヒチの刺青の風習をヨーロッパに紹介したのです。
英語の刺青tattooの語源は、「トントンという擬音」「マークする」という意味の
タヒチ語のタタウtatuに由来するといいます。

89名無しさま2014/01/12(日) 01:04:52.69ID:jlwcJWfn
英国王室で、初めて刺青を入れたのは、エドワード7世。
この王様、子供の頃は極めて厳格な教育を受けていたそうですが、その反動からか、
成人すると奔放な言動を繰り返します。
特に女性関係は派手で、売春宿に入り浸り、複数の愛人を持ち、
数々の女優と浮名を流すなどといった具合。
ただし、決して暗愚な王だったわけではありません。
世界各地を回って人気を集め、英仏協商、英露協商などの対ドイツ包囲網の
下地を作り上げ、「ピースメーカー」の異名をとりました。
(敵対するドイツ皇帝ウィルヘルム2世からは「悪魔」と罵られました)
そして、日英同盟が締結した際の英国の君主でもあるのです。

英国王家の刺青の歴史を辿りましょう。

1862年、先にあげたエドワード7世こと、即位前のエドワード王子が
エルサレムを訪問。
当地での名物「十字軍の十字架」といわれる刺青をいれたそうです。

1869年、日本で言うなら大政奉還の二年後に、エドワード7世の弟、
アルフレッド王子が日本訪問。この時、横浜で刺青を彫らせています。
これ以後、「日本で刺青を入れる」というのが、英国王室の一種の伝統に
なったようです。

1881年、エドワード7世の長男ヴィクター王子と次男・後の英国王ジョージ5世となる
ジョージ王子が訪日、外務省に依頼して彫師を手配させ、刺青を彫らせたといいます。
このジョージ5世は、昭和天皇が皇太子時代に訪英された際、君主としての心構えを
親身になって伝え、当時の陛下に影響を与えたお人とのこと。

1891年、日本を訪問したロシア皇太子、ニコライが大津事件の前に、従兄弟の

以下
http://tatoeba2.seesaa.net
http://tatoeba2.seesaa.net/article/275325746.html#more

90名無しさま2014/01/15(水) 11:46:10.88ID:bNPM0WCP
なにこれ

91名無しさま2014/01/15(水) 18:54:51.00ID:/0A7QJF1
バイキング血統は刺青はあたりまえなのですか>
まあいわゆるホテルで人気のバイキング料理ですよ
息苦しくてなくてお腹いっぱい 飲んで食って満足
刺青とは裏切りがないということ 信用を意味します
日本の慣習的に理解できる人と理解できない人がいるかと思いますが
海外の方の温泉問題 その方にとって刺青とは信用と主張されてるわけです
これは裏社会 マフィア ヤクザも同じ 信用を意味します
下手に刺青なんていれないほうがいい
下手にいれた人は運が悪くなる
ろくなことにならない 
焼き消したほうがいい

92名無しさま2014/01/15(水) 19:35:28.59ID:/0A7QJF1
気分が悪い 講義続行

ベッカムとは信用のあるお金持ち
取引は難しいと思うが、合法的にリスクの少ない人
華僑と取引するのとでは全く違う
OK?
ベッカムが怖くてもいいのだけど
国際感覚からすると金に縁が遠い
外貨には縁が遠い となる

93名無しさま2014/01/26(日) 20:48:49.76ID:ifmpZxpS
ふーん英王室のだれかが来日した時 刺青は素晴らしい是非入れたい と言って宮内庁を困らせたってーのは聞いたな

94名無しさま2014/01/29(水) 14:54:01.32ID:ZvCfr40x
ウィリアムの劣化ってどうにかならんの?
ア○ランス乗せるとかさ
美少年だったのに…

95名無しさま2014/02/01(土) 18:23:59.95ID:utCSG20m
大人は、嘘と繕いで平和を守ろうとする。いたって常識的な話である。
しかしながら、それが過ぎれば愚かさとなる。つじつまをあわせる
”リセット”が必要となってくるからだ。子供が逃避的、自虐的に考える、
”リセット”はゲーム感覚であり悪徳に満ちている。呪いは危険なガスとなり
ちょっとした火花によって発火、爆発する。
”リセット”のやり方は色々とある。世界大戦、核ミサイル大規模テロ・・・
世界史においてはフランス革命など、その代表の一つとされる。嫌なことを、
全て終わらせることができる。
現実的に、世界大戦というリセット方法は考えにくい。すでに対応されたからだ。
核ミサイル、大規模テロ対策には、日々研究に努力が惜しまれることはない。

96名無しさま2014/02/03(月) 16:28:56.89ID:dzrJv+Vx
オンランゲームのCOD
イギリス女性がアメリカ人男性への悪態
http://www.youtube.com/watch?v=FRSjGFs274Y

97名無しさま2014/02/08(土) 14:25:35.09ID:4GIw5bA2
ブリュッセルにある、国際慣習法裁判所の法廷が、
英国王室 エリザベス女王、前ローマ法王(ベネディクト16世)、
カナダのスティーブン・ハーパー首相らを含む被告30人に対し、懲役25年の有罪判決を下した。

主な容疑は、エリザベス女王とバチカンが経営していた寄宿学校の敷地内から、
5万人を越える、モホーク族(アボリジニ)の子供達の白骨化した遺体が発見され、大量虐殺の罪。

やっぱり世界権力者ともなると捕まらないんですかね?

98名無しさま2014/02/12(水) 15:04:22.96ID:hyy6DpAI
>>97
「人肉を食べる者を支援するな」
プーチン語録

99名無しさま2014/02/18(火) 08:42:09.97ID:3oTBHG/0
日本と英米のこの落差。悔しいかな、悲しいかな。
イギリス首相、大洪水で中東訪問などの予定を急遽中止!
王子らは現地で土嚢などを運ぶ! ⇒安倍首相、オリンピック鑑賞と高級料理
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/435462946127245312

天コロは何やってんだw

100名無しさま2014/02/21(金) 20:30:53.28ID:qCW8rgtf
↑えっ ガーター勲章のサッシュでテーブルクロス作ったけどなにか?

新着レスの表示
レスを投稿する