【まるすけ】株式会社まんまる堂93【規約違反者】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1その名前は774人います (5段) (スップ)2018/11/02(金) 18:21:45.84ID:hX4aTpGMd
!extend:default:vvvvvv:1000:512
!extend:default:vvvvvv:1000:512

勉強から逃げて三流校
仕事から逃げてドラクエに
田舎から逃げて東京のハズレに
妻から逃げて独身に
娘の扶養義務から逃げて
税金から逃げるために法人化
法人の義務からも逃げて
チムクエから逃げて
チムトラブルからも逃げて
ネットの批判からも逃げて
直接批判されると警察に逃げ込もうとする

出すのは嘘まみれの記事とパクり記事
社会の寄生虫やろ黄緑


まんまる堂サイトは絶対に開かないこと
Twitterの転載を見るようにすること

まんまる堂の掲示板に書き込みされている
内容には、一切関与しないし調べません
やらかし等の情報はこのスレでやること


荒らしは見えないから無駄
https://i.imgur.com/X4ZxRWs.png
https://i.imgur.com/yfL1sqX.png


個人情報を特定してさらすという行為
これは罪に問えないんです
https://i.imgur.com/o3GsfmS.jpg


こういう業者か信者がまるすけにはついています

※極めて不愉快な画像の為、画像未取得でのスクショにしています
ttp://i.imgur.com/OHZ5dtSh.png

不愉快なリンクのアドレスに2010とありますが、
これらは2010年頃から軽自動車板で荒らしに連投されていたもので、
現在でも荒らしに使われているのが確認できます

※詳しく見たい方用 グロ注意 自己責任(人糞と蛙)
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503303216/326-329
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503303216/421-422
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503554525/238
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503554525/240

このようにまるすけ擁護が人糞を貼る事によって以前のスレタイにスカトロがつきました

■前スレ
【まるすけ】株式会社まんまる堂92【規約違反者】
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/dqo/1539567073/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

10キロは午前9時30分、30キロは同11時30分に号砲が鳴る。
名将がほれ込む鷲見梓沙(20)がキャリア初の女子30キロに挑戦する。

高橋尚子さんを育て、現在チーム代表を務める小出義雄監督(77)が
「50年に一人の逸材」と評する20歳は、楽しみと不安を併せ持ちながら青梅を走る。
高橋さんが「小出監督は鷲見ちゃんの話になると2時間も3時間も止まらない」と語るほど、高い期待を背負っている。

15年夏の北京世界陸上5000メートル日本代表に選出されるなど、これまではトラック種目を得意としてきた。
「30キロは未知の世界。

体力的に持つかな」と言うものの「恐れずに攻めの走りをしたい。
長い距離に対応できるように。
出るからには優勝したい」と言葉に力を込めた。

高橋さんに憧れる新成人が目指すのは、東京五輪のマラソン代表だ。
世界陸上で予選敗退した悔しさから過度なトレーニングをしたことで、15年秋には右足を疲労骨折。

「五輪に出る夢があるので、走りたくて悔しかった」。
けがで苦しんだ期間にも小出監督から「鷲見、東京行くんだぞ」と何度も声をかけられ、前向きになれた。
「いずれは高橋さんくらいの練習量をこなせるようになりたい」。

かつて大先輩が取り組んだ高地トレや、連日に及ぶ40キロ走の“鬼メニュー”にも挑戦する覚悟だ。
「1時間43分台が目標。

見ている人に感動してもらえる走りをしたい」。
18日は車でのコースチェックなど最終調整。
将来性豊かなランナーが青梅を飛躍へのステップにする。

◆鷲見 梓沙(すみ・あずさ)1996年8月12日、愛知県生まれ。
20歳。

愛知・豊川高を経てユニバーサルエンターテインメントに進み、15年の北京世界陸上5000メートルに出場(予選敗退)。
5000メートルの自己ベストは15分17秒62。
166センチ、49キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000275-sph-spo
千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

3人は昨年4月30日〜5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、
10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

舵原容疑者は

「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。
驚くのは短期間に何度も逮捕されてい、

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ekB0OOqzL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WNR1oZAPL._SX522_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2B7npYOAoL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MUCnt%2BwGL._SL1359_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aXvvZLQjL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zq7UzJ3qL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GIfWYU15L._SL1000_.jpg

10キロは午前9時30分、30キロは同11時30分に号砲が鳴る。
名将がほれ込む鷲見梓沙(20)がキャリア初の女子30キロに挑戦する。

高橋尚子さんを育て、現在チーム代表を務める小出義雄監督(77)が
「50年に一人の逸材」と評する20歳は、楽しみと不安を併せ持ちながら青梅を走る。
高橋さんが「小出監督は鷲見ちゃんの話になると2時間も3時間も止まらない」と語るほど、高い期待を背負っている。

15年夏の北京世界陸上5000メートル日本代表に選出されるなど、これまではトラック種目を得意としてきた。
「30キロは未知の世界。

体力的に持つかな」と言うものの「恐れずに攻めの走りをしたい。
長い距離に対応できるように。
出るからには優勝したい」と言葉に力を込めた。

高橋さんに憧れる新成人が目指すのは、東京五輪のマラソン代表だ。
世界陸上で予選敗退した悔しさから過度なトレーニングをしたことで、15年秋には右足を疲労骨折。

「五輪に出る夢があるので、走りたくて悔しかった」。
けがで苦しんだ期間にも小出監督から「鷲見、東京行くんだぞ」と何度も声をかけられ、前向きになれた。
「いずれは高橋さんくらいの練習量をこなせるようになりたい」。

かつて大先輩が取り組んだ高地トレや、連日に及ぶ40キロ走の“鬼メニュー”にも挑戦する覚悟だ。
「1時間43分台が目標。

見ている人に感動してもらえる走りをしたい」。
18日は車でのコースチェックなど最終調整。
将来性豊かなランナーが青梅を飛躍へのステップにする。

◆鷲見 梓沙(すみ・あずさ)1996年8月12日、愛知県生まれ。
20歳。

愛知・豊川高を経てユニバーサルエンターテインメントに進み、15年の北京世界陸上5000メートルに出場(予選敗退)。
5000メートルの自己ベストは15分17秒62。
166センチ、49キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000275-sph-spo
千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

3人は昨年4月30日〜5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、
10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

舵原容疑者は

「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。
驚くのは短期間に何度も逮捕されてい、、

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ekB0OOqzL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WNR1oZAPL._SX522_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2B7npYOAoL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MUCnt%2BwGL._SL1359_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aXvvZLQjL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zq7UzJ3qL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GIfWYU15L._SL1000_.jpg

忘れ去られたうんち画像マン

10キロは午前9時30分、30キロは同11時30分に号砲が鳴る。
名将がほれ込む鷲見梓沙(20)がキャリア初の女子30キロに挑戦する。

高橋尚子さんを育て、現在チーム代表を務める小出義雄監督(77)が
「50年に一人の逸材」と評する20歳は、楽しみと不安を併せ持ちながら青梅を走る。
高橋さんが「小出監督は鷲見ちゃんの話になると2時間も3時間も止まらない」と語るほど、高い期待を背負っている。

15年夏の北京世界陸上5000メートル日本代表に選出されるなど、これまではトラック種目を得意としてきた。
「30キロは未知の世界。

体力的に持つかな」と言うものの「恐れずに攻めの走りをしたい。
長い距離に対応できるように。
出るからには優勝したい」と言葉に力を込めた。

高橋さんに憧れる新成人が目指すのは、東京五輪のマラソン代表だ。
世界陸上で予選敗退した悔しさから過度なトレーニングをしたことで、15年秋には右足を疲労骨折。

「五輪に出る夢があるので、走りたくて悔しかった」。
けがで苦しんだ期間にも小出監督から「鷲見、東京行くんだぞ」と何度も声をかけられ、前向きになれた。
「いずれは高橋さんくらいの練習量をこなせるようになりたい」。

かつて大先輩が取り組んだ高地トレや、連日に及ぶ40キロ走の“鬼メニュー”にも挑戦する覚悟だ。
「1時間43分台が目標。

見ている人に感動してもらえる走りをしたい」。
18日は車でのコースチェックなど最終調整。
将来性豊かなランナーが青梅を飛躍へのステップにする。

◆鷲見 梓沙(すみ・あずさ)1996年8月12日、愛知県生まれ。
20歳。

愛知・豊川高を経てユニバーサルエンターテインメントに進み、15年の北京世界陸上5000メートルに出場(予選敗退)。
5000メートルの自己ベストは15分17秒62。
166センチ、49キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000275-sph-spo
千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

3人は昨年4月30日〜5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、
10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

舵原容疑者は

「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。
驚くのは短期間に何度も逮捕されてい、

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ekB0OOqzL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WNR1oZAPL._SX522_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2B7npYOAoL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MUCnt%2BwGL._SL1359_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aXvvZLQjL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zq7UzJ3qL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GIfWYU15L._SL1000_.jpg

6その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.128.176])2018/11/02(金) 18:42:03.71ID:otFHrfFjd
フィクサーやってるのに仲間に入らないのか

7キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.144 [上級国民]])2018/11/02(金) 18:45:04.76ID:hX4aTpGMd
お互いバカ同士スコルパイドやりゃあいいんだよ(笑)

3やるなら食事2回くらいでやめて
ゆっくりやりゃあいいんだよ
疲れた状態でやり続けても無駄

バカだよなぁ(笑)バカ過ぎて話にならない

8キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.144 [上級国民]])2018/11/02(金) 18:53:27.44ID:hX4aTpGMd
話題作りのプレーミエミエなんだよ

賢者でスコルパイドに参加していると
「一旦抜けてもう一度加入してください」と言われることが多いです。
えっ?なんで!?と最初は思ったんですけどね。
話を聞いてみると納得の理由がありました。
こんなすごいテクニックがあったなんて。
ツッコミ回避をしやすくするために
ツッコミ回避というテクニックがあります。
ふつうに走るよりも対象を選択した場合の走りのほうが早いので
後方の味方にツッコミを使うことで
高速で走って敵の範囲攻撃を避けるテクニックです。
上画像をご覧ください。
例えば「プクだプクおさん」にツッコミ回避しようと思った時に
パーティ欄の下のほうにいると
対象を選択するのに1,2回十字キーを押さなければなりません。
「プクだプクおさん」と一旦パーティから外して
再び加入させるとパーティ欄の一番上に並びます。
そうするとツッコミを選択した場合に
カーソルが一番上にある「プクだプクおさん」にあるので
そのままAボタンを押せばツッコミ回避が完了するのです。
ちなみにツッコミ回避の対象は後衛職なので
スコルパイドでは賢者になります。
スコルパイドでは
分散する災禍で集まる時や紅蓮の熱波を避ける時に
ツッコミ回避が使われました。
たまにハリセンでビシッと叩かれるのが面白い(´・ω・`)w
これはすごいですね。
4人そろったら賢者が一旦外れて再び加入するだけ。
簡単にできるテクニックなので
みなさんぜひともやってみてください。

10その名前は774人います (ワッチョイ 8787-YdG1 [60.70.30.9])2018/11/02(金) 19:11:53.51ID:cF/rMa+q0
ひさしポール

いまさらツッコミ避け配置って
話題がないのかエンジョイ勢向けだと思っているのか

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供お、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供お、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供お、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供お、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

16その名前は774人います (ワッチョイWW 6e74-feKd [175.177.4.178])2018/11/02(金) 19:23:35.34ID:Ebsq/X0w0
再稼働??

17キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/02(金) 19:32:49.10ID:zWlOLaXy0
ミニラのTwitter鍵付き解除とほぼ同時に
シンガポール復活したな

18その名前は774人います (ワンミングク MM32-+Czn [153.155.29.8])2018/11/02(金) 19:34:12.85ID:BSSRTyaVM
怪しい

19キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/02(金) 19:35:14.68ID:zWlOLaXy0
ミニラって在日朝鮮人なのか

20キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/02(金) 19:45:41.81ID:zWlOLaXy0
ミニラ確定だな

21キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/02(金) 19:46:14.46ID:zWlOLaXy0
オレのTwitterアカウント早速ブロックしてるしな
ざんねん、アカウントはまだたくさんある(笑)

>20
@_minilla
4月5日
その他
んー 最近iijmioのネット速度極端に遅い・・・

ブーイモってiijmioだよなぁ

23キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/02(金) 20:25:54.59ID:zWlOLaXy0
>>22
ブーイモは黄緑擁護してたよなぁ
黄緑wikiに追加しなきゃだね

24その名前は774人います (ワッチョイ 8787-YdG1 [60.70.30.9])2018/11/02(金) 21:15:20.03ID:cF/rMa+q0
前からミニラがポーラーの一人だって分かってたけどねw

シンガポーラー!
生きとったんかワレ

1位との差約6000か
スコルパイドくるまでは大体1000〜3000ぐらいだったのにね
3位のプク今まで嫌いだったけど24時間戦い続けたのに感動したからこれから毎日ポチるわw

>>22
>>23
わざとらしい会話で笑える

ゴミニラ今はブーイモとWindowsなんだな
前はブーイモとiPhone使ってまるかす擁護
自分に矛先回るとまるかすにタゲそらししてたね

27キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/02(金) 22:14:55.43ID:zWlOLaXy0
ミニラスレ立てるかぁ

28ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ラクッペ MM9f-K8o0 [110.165.179.232])2018/11/02(金) 23:02:29.82ID:Mo3xVMC5M
オッサンいつもスレありがとう!
ミニラとかいう何もできない無害で無名な一般人は放置してあげれば悔しがるんじゃない?

29ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ラクッペ MM9f-K8o0 [110.165.179.232])2018/11/02(金) 23:04:36.21ID:Mo3xVMC5M
>>9
これバージョン1のドラゴンガイアの時代から言われてねぇか?
しかもこいつ自身も何度も記事にしてるだろ

ガチでやべぇ病気かサイコパスなんじゃねぇの中村一輝って

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

34ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ラクッペ MM9f-K8o0 [110.165.179.232])2018/11/02(金) 23:25:36.59ID:Mo3xVMC5M
さて、先日のサーバー会社への返信通じてまるすけに俺の本名とか全てバレたみたいなので、ここからは情報戦だ

みんなもまるすけ側がこのスレ監視してても大丈夫って新情報があればどんどん共有していこう

35ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ラクッペ MM9f-K8o0 [110.165.179.232])2018/11/02(金) 23:45:57.89ID:Mo3xVMC5M
というわけで俺から

これはTwitterで匿名希望のリーク
ドラクエじゃただの一般人だけど風俗ブロガーとして有名なチン○ンさんの結婚式に出席した人から送られてきた情報だ

なんか、まるすけ本人が「中村姓は元嫁のすずめのもので自分は婿養子」って言ってたらしい
その人は「俺はまるすけスレもそこまで詳しくないからわからない」らしいけど、これはちょっと嘘くさい

多分その人は嘘をついてなくて本当に出席してて、まるすけが嘘をついてる

36ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ラクッペ MM9f-K8o0 [110.165.179.232])2018/11/02(金) 23:49:55.90ID:Mo3xVMC5M
チン○ンはドラクエガチ勢ではないし人望も権力もない一般人だから怖くないけど、俺がリークしたってバレたくないとのこと

なので信じるかどうかはお前らに委ねるけど情報提供者のことは叩かないでくれ

ちなみに、謎の取り巻き男が「この人はまるすけさんって言ってドラクエ10で有名人なんだ!」って周りに説明してたらしい(同じ男として情けなかったとのこと)

37ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ラクッペ MM9f-K8o0 [110.165.179.232])2018/11/02(金) 23:51:45.26ID:Mo3xVMC5M
たぶんホタルイカあります事件で有名人(笑)とご一緒できてまるすけの居所や近況を勝手にバラしたパシリみたいな奴かな?

38その名前は774人います (ワッチョイ 8787-YdG1 [60.70.30.9])2018/11/02(金) 23:52:30.14ID:cF/rMa+q0
さすが息をするように嘘をつく黄緑
なぜそんなどうでもいい嘘をつくんだろ

39ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ラクッペ MM9f-K8o0 [110.165.179.232])2018/11/02(金) 23:59:17.06ID:Mo3xVMC5M
苗字変わったとかいう件を再婚じゃなくて旧姓に戻しただけってことにしたいんじゃね

>>34
個人情報保護法があるのに?

41その名前は774人います (ワッチョイWW 16d9-C0mi [113.40.85.25])2018/11/03(土) 00:10:31.01ID:3JcQ0AKj0
ドラクエ10で有名人なんだ!


30歳過ぎてこんな紹介されてんのか

42ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ワッチョイWW 8705-K8o0 [60.40.15.111])2018/11/03(土) 00:20:26.89ID:4f8QTRtA0
>>40
なんか俺的ゲーム速報の管理人も問い合わせに応じて公開されてなかった?
相手側に返信内容を公開するって書いてあったしそれと同じだと思うよ

嘘をつく→不審に思う→検索でwiki読む→クリーブを知る→タレコミ
見事な自滅コンボ

昨日は防衛産のゴミ杖装備してたが流石に買ったらしい
しかし+2の速度8%て…
なんでHPロザも完成してないの?
なんでネレウスマスク+2なの?
今まで一体何してたの?
僕関係ないけどチ○ネン夫妻は仲良くスコルパイド2も討伐したみたい
良かったね黄緑のせいで夫婦仲悪くならなくて

ラクッペが書き込むと途端につまらなくなる

46その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/03(土) 05:55:59.08ID:nqV+pSJl0
>>44
今や邪神すらまともに行かなくなった奴だ。ただただ下らん事に時間を費やしてたんだろうな
それに野良募集するにしてもコイツ自身が寄生前提だから誰も誘わんだろうし

>>42
情報を提供したのは事実なのかな?
一つ一つ確かめつつ進むことコレ基本
じゃない?

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

52その名前は774人います (ワッチョイWW a763-l14H [220.99.178.253])2018/11/03(土) 08:55:35.93ID:0gTQR57N0
めいちゃんがスコルパイド3討伐完了
まるすけも参考にしてクリアするといいよ!

最近いつ広場見ても酒場登録中が多くなった気がするw
今までは日誌のネタにプレイ時間カウント増えるよう無駄にインしてたんだろな
ゼルメアのため元気チャージためてるんだろうかw
サブ垢のゼルメアに寄生したらいいと思うんだがサブ垢は飛竜すら持ってないの?

54その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/03(土) 11:43:15.43ID:7Da6tX9x0
今日は「強さ2」のスコルパイドです。
昨日は賢者でみっちり練習したので
意気揚々と行ってきたんですよ。
朝6時から10時までぶっ続けで
合計15戦やってみた結果。
勝てませんでした(´;ω;`)
すごく惜しいところまでは行くんですけどね。
でもへこたれずに敗因を分析してみましょう。
録画した動画を片っ端から見返してみました。

全滅した理由10選

電撃バチバチと分散する災禍が重なる。
ザオトーンアビスの後です。
ベホマラーを差し込む間もありませんでした。
きせきの雨があれば助かったと思うんですが。
運が悪かったと言わざるを得ないでしょう。


賢者の僕が覇軍の法に当たって回復ができず総崩れ。
完全に僕のミスです。
ベホマラーやきせきの雨はモーションが長いので
使う時の位置取りに注意する必要がありました。

分散する災禍をHPリンクした二人で受けてしまう。
受ける人数によってダメージが変動する攻撃です
二人だと耐えられないんですが、HPリンクがあれば大丈夫。
しかしHPリンクした二人で受けると
タンク役となるHPがないので共倒れしてしまいます。
ここは一人だけで受けるべきでした。

最初からグダりすぎて仕切り直し。
よくあることです。
むしろ最初であればさほど時間が無駄にならないので
災禍の陣を厳しいタイミングでぶっこむなど
思い切った行動をしても良いと思います。

覇軍の法で上がったピオラ2段階に回復が追い付かず。
賢者の行動って意外と余裕があるんですけどね。
覇軍の法で発生するピオラが怖いです。
あっという間に行動ターンがカツカツになります。
対処法としては
できるだけベホイムのみで回復できる状況を作るか
たまに前衛職がせかいじゅの雫で手伝うなど。
いけそうなパーティで全滅する原因の筆頭でした。

円陣殺⇒覇軍の法の絶対全滅コンボ。
これは対処の仕方がありません。
修正を待ちましょう。
惜しいところでやられると泣きそうになりますよ。

単純にブラッドウェーブに当たってしまう。
魔蝕や覇軍の法、絶の震撃なども同じです。
これらをノーミスで回避できるようにすることが
「強さ2」以降の討伐につながるのだと思います。
練習あるのみですね。

あと体調管理も。

55その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/03(土) 11:45:16.62ID:7Da6tX9x0
あと体調管理も。
数人が覇軍の法に当たった後に絶の震撃。
これもミスが招いた全滅なんですが
かなり運が悪いパターンです。
絶の震撃がクロススコルピオとかであれば助かったんですが…。

開始直後の補助特技がないうちに攻撃される。
賢者にとって開始直後が最大の山場でした。
むげんのさとりと早詠みの杖を使いつつ味方の回復もしなければ。
一度で良いのでせかいじゅの雫を使ってもらえると
惚れてしまうほど助かります。

味方がしんだ直後にザオトーンを使われてしまう。
中に人がいるんじゃないかってくらい
このパターンありますよね。

せかいじゅの葉を急いだ結果
範囲攻撃に巻き込まれては本末転倒なので
対処法としてはそもそもしなないよう
味方と意識をシンクロして回復することでしょうか。

やっぱりスコルパイドは難しい!
けど賢者で手ごたえを感じているので
今日こそは倒すつもりですよ。

相変わらずつっこみ所満載で吐き気するなw
そもそもこんなクソ装備の賢者を信頼して雫使う前衛は聖人か馬鹿だけだw

57その名前は774人います (スップ Sda2-O4Il [49.97.105.212])2018/11/03(土) 11:53:30.37ID:r5vPD4MTd
賢者で覇軍食らうってわざとやってるとしか思えないな
覇軍の範囲から逃げないといけない位置で技使って逃げれなくなるなんて、普段の立ち振る舞いすら地雷行動ってことだよな?

駄文ばっかり長い

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

62その名前は774人います (スッップ Sda2-6Iv3 [49.98.154.169])2018/11/03(土) 14:00:18.24ID:1k1rw/dAd
>>53
サンドバッグだから持ってねぇんじゃね?
まともにDQやってねぇのが良く分かるわ

63その名前は774人います (ワッチョイW 6b3d-gfHU [122.50.48.202])2018/11/03(土) 15:06:03.78ID:DsRCQNXP0
なんでアビスにきせきの雨あわせねぇんだよ
運が悪かったとか馬鹿かよ
あっ馬鹿だったか

64その名前は774人います (アウアウカー Sab7-GoFt [182.251.249.14])2018/11/03(土) 15:07:55.49ID:r/64d3iva
>>57
3倒してるけど野良じゃくらってもしょうがない場合もある

介護班出荷できず

中身無いブログ同様スレもレスが少なくなってるけど久しぶりにレスが伸びてると思ったらシンガポール業務復帰とかねw
会社畳むんだったら業務停止しろやw

すずめは消滅したん?

運が悪いって言い過ぎじゃね?そんなもんなのか?

自分のミスや不手際、努力の足りなさを「運が悪い」と言い訳にしすぎ
現実でもそうやって色々逃げてきたんだろうなあ
「大学落ちるなんて運悪い」
「あんな女にひっかかるなんて運悪い」
「子供ができるなんて運悪い」
「法人化バレて叩かれるなんて運悪い」
「チムメンが自殺騒動おこすなんて運悪い」
「スコルパイド討伐できるPTに入れないなんて運悪い」
以下エンドレス

逆にお前前衛やってたとき賢者の状態見て雫でカバーしたことなんて無いだろカスが

先月以上の炎上ネタ仕込まないと収入いよいよヤバそう イベントはバトエンのみ

開幕から早詠みの杖使うとかバカか?
あっバカだったかw
早詠みは行動してるうちに指輪効果とかで勝手に発動してるもんか、開幕しばらくして余裕できたときにするもんだろ
バ覚醒あがりの愚者が
愚者をフォローするための雫なんかねえわ
てめえのションベンでも飲んでろクソが

72その名前は774人います (スッップ Sda2-6Iv3 [49.98.154.169])2018/11/03(土) 18:06:22.11ID:1k1rw/dAd
>>71
まるすけ「ぼくわるくないもん。みんなが悪いんだもん。しょうがないよね」
奴はこんな思考だ

73その名前は774人います (スッップ Sda2-6Iv3 [49.98.154.169])2018/11/03(土) 18:08:56.87ID:1k1rw/dAd
>>70
バトエンは運ゲー要素それなりにあっから炎上しようが無いと思う。
まあこのまま闇に追われてDQから消えて貰えるとありがたいんだが

https://imgur.com/uxuz14I

この落とされた女スズメに似てない?
下品さが。

75その名前は774人います (ワッチョイW 02a7-n0hs [123.1.76.209])2018/11/03(土) 18:54:26.57ID:DlQpNJ+b0
>>74
すずめはこんなに愛想もスタイル良くないよ

76キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/03(土) 18:57:44.11ID:n+h6Sta10
貴重なシボレーインパラのボンネットに
勝手に乗っかるのが許せない
オレなら触れただけでブチキレるぞ

77その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.187])2018/11/03(土) 19:57:16.94ID:xOJ7M1Uqd
まるちゃんは良いけど雫を使わないとか葉っぱを使わないとか前衛が悪いわけじゃん

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

>>74
めっちゃセックスしたい

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

83その名前は774人います (ワッチョイWW e65d-Tqgu [153.178.112.176])2018/11/03(土) 20:04:48.95ID:YM7DAmLd0
>>74
この人間女、傘アイテム「ふわふわクマノミ」つけてるやん

>>76
ハロウィンの中に乗ってく時点でバカだろ
しかも前日に軽トラ横倒し事件あったのに
バカはバカしか擁護しないっていうけどおまえバカだしなw

4時間負け続けてた時それはそれはイライラしたんだろうなあw
なんでこの僕が無名で下手くそなクソ雑魚どもとやらないかんのやギペッ
僕がこんなに苦しんでるのに何故有名どころは助けてくれないんだギペッ
と思いながら表では
「グッジョブ!」w

さあこれから腕の見せどころだぞ!
スコルパイドに勝つための腕ではない
有名どころの廃人が「しょうがないにゃあ」と手を貸したくなる泣き芸をうまくやる腕だw

どうしても勝てませんよおおおおおぎゃおおおおん(チラッチラッ)

こいつがスコルパイド2野良で勝つ可能性はほぼゼロだと思うわ

86キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/03(土) 21:30:19.53ID:n+h6Sta10
>>84
ま、貴重なアメ車を見せびらかす場所が
ちげーわな
オレはクルマを見せびらかすのは好きじゃない

87その名前は774人います (ワッチョイWW e65d-Tqgu [153.178.112.176])2018/11/03(土) 21:56:33.53ID:YM7DAmLd0
>>54
たかがゲームに『体調管理』を持ち出すあたり、スコルパイドに勝つという大事業に命かけてるアピールしたいんだろう
「肉体的にも精神的にもキツイけど、がんばってる自分がカッコいい」と酔いしれているのが痛い
実際は、ただゲームで遊んでるニートという現実(笑)

あめかすは完全に手伝う気はないらしい

89その名前は774人います (ワッチョイWW a763-l14H [220.99.178.253])2018/11/03(土) 23:37:01.46ID:0gTQR57N0
たまたまなのか知らないけどブロガーのめぐとスコルパイドを飯1やったみたいだね
格下なので気がついてなかったのかこれからネタとして記事するのかな

90その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/03(土) 23:40:06.60ID:nqV+pSJl0
>>88
そら今の○カス見たら手伝う気失せるわ

91その名前は774人います (ワッチョイ 8787-YdG1 [60.70.30.9])2018/11/04(日) 01:19:38.04ID:a8kjLp0m0
>>53
ゼルメア実装時に装備をタダで貰えるのが嬉しくて厳選始めたら聖紋がなくなって
サブアカのまるこに聖紋ださせて「禁断の方法に手を出した」って記事書いてバカにされた

通知オンでイン中
僕に声かけるなら今ですよおおおお

こいつを野良で誘う人も誘いにのる人ももう雑魚しかいないだろな
勝てなさすぎてネタに走った奴ぐらいだろ
「有名なまるすけさんと組みました!」
「有名なまるすけと組んだwww」
の2種類

あめかすは明日自身が最強倒すことで頭いっぱい
まるかすのことなんか構ってらんない

なんかやたらと39鯖でスコってるけど固定かね?
それか自分リーダーでやってんのか?

起きたらまるちゃん討伐してるとイイナ(棒読み)

94ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ワッチョイWW 8705-K8o0 [60.40.15.111])2018/11/04(日) 02:22:01.75ID:dJlciJ/30
なんかまるちゃんすごく盛り上がってるとこ悪いんだが、今日って2の日だよな…?

95ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ワッチョイWW 8705-K8o0 [60.40.15.111])2018/11/04(日) 02:22:56.43ID:dJlciJ/30
>>71
マジでセンスある
ほんと好き

まるすけ、まだ3倒せてないの?

初日、せいぜい2周目までに倒せないブログランカーって看板降ろすべきだわ。

97その名前は774人います (ワッチョイW 02a7-n0hs [123.1.76.209])2018/11/04(日) 02:34:44.17ID:2DXPAjJq0
わざとだぞ

98その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/04(日) 02:39:46.56ID:s5zZFNuu0
土曜日にあげていたイラストまとめがいつのまにか日曜日に変わってるなw

99ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ワッチョイWW 8705-K8o0 [60.40.15.111])2018/11/04(日) 03:09:24.13ID:dJlciJ/30
あれを楽しみにまんまる堂読んでるファンもいるのになw

100その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/04(日) 03:14:57.58ID:s5zZFNuu0
初見だと何を書いてるから全く理解できないからなw
解説見てやっと意味が理解できる
などと言いつつ翌週には前の内容は覚えてない模様w

101その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/04(日) 05:14:00.33ID:E2Stgswt0
また○カスが泣き芸しそう。
奴には学習能力ってのは・・・って無いんだよな。

日替りから逃げ
金策から逃げ
邪神から逃げ
ゼルメアから逃げ

逃げに逃げてスコルパイド挑んだ結果がこれ。
介護者もいないしもう終わったなコイツ

102その名前は774人います (ワッチョイWW 0f87-lmxD [126.22.32.81])2018/11/04(日) 06:01:04.26ID:hHqIg+/B0
すずめに頭下げて出荷してもらうしかないんじゃね?

103ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ワッチョイWW 8705-K8o0 [60.40.15.111])2018/11/04(日) 06:11:38.27ID:dJlciJ/30
>>100
>>101
ほんとそれな
もう終わったな、まるすけ

2が倒せませんで年内引っ張りそうw

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

>>98
土曜日に上げてたのは最初期だけで最近は專ら日曜日だで
先週は更に遅れて月曜日だったけどな

>>110
詳しすぎて草
もうファンじゃん

ファンチ

アンチの正体はファンの成れの果てってそれ一番言われてるから

114ラクッペ ◆fu716EAFrBJ6 (ワッチョイWW 8705-K8o0 [60.40.15.111])2018/11/04(日) 10:13:37.99ID:dJlciJ/30
>>111
アンチはファンや信者より詳しいぞ?
でないと黄緑wikiなんて生まれないだろ

115その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/04(日) 10:14:18.00ID:s5zZFNuu0
84ってブログ記事にしてよかったのかw?
今回はカンダタ嫁とは違い許可取ってるんだろうが。

116キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.228.231 [上級国民]])2018/11/04(日) 10:17:31.43ID:TAqHYmmKd
なにがファンだよクソ野郎
そうやって印象操作しても無駄だぞ
敵の情報を細かく調べるのは当然だろ

117その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.187])2018/11/04(日) 10:25:41.56ID:AtIMfnBfd
開発者の話を聞いて、自分のブログがコンテンツの消化を早めて開発者を苦しめてると気付かないのかな
そのうち、ピョコタンとかもまんまる堂に出てきそうだな

スコルパイド倒せない話は飽きた

119その名前は774人います (ワッチョイWW a763-l14H [220.99.178.253])2018/11/04(日) 10:42:41.21ID:+mcQGmxm0
アンチが詳しいのはファンと違って都合の悪いの事実に目を背けないからだろね
とはいえ曲解し過ぎてあることない事いうこともあるけどw

120キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.228.231 [上級国民]])2018/11/04(日) 10:46:40.97ID:TAqHYmmKd
ゲーム関係者にすり寄る黄緑

知り合いにすごい人いても本人はゴミなんだよな

人狼会が縁で誘われたとかドラテンプレイヤーが一番嫌がる事www

wikiガーwikiガー言っててももう活動出来ないんでしょ?
せいぜいこのスレで愚痴る位。
元々まる嫌いだったけどアンチにも失望した

124その名前は774人います (ワッチョイW fb53-kiC6 [42.127.178.183])2018/11/04(日) 12:29:14.24ID:zVbnSM5z0
まるちゃんの彼女ってあんきもじゃね?

125その名前は774人います (ワッチョイWW 0f87-lmxD [126.21.242.66])2018/11/04(日) 12:29:18.57ID:YXI+Y+Zr0
速報
すずめスコルパイド3討伐

>>123
で?
わざわざスレに愚痴りに来たのボクちゃん?

127その名前は774人います (オッペケ Sr4f-Jgwt [126.234.116.158])2018/11/04(日) 12:36:16.90ID:OUvN2Dyur
>>125
で?
証拠の写真くらい貼れや無能が
ガイジかてめえここはまるすけスレだボケ

128その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/04(日) 12:48:26.40ID:E2Stgswt0
>>120
まさに寄生魔だな。寄生出来そうな奴がいなくなったらどうなるんだろうな

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

133その名前は774人います (ワッチョイWW a763-l14H [220.99.178.253])2018/11/04(日) 12:51:04.78ID:+mcQGmxm0
>>128
既に居なくなってきて影響出てるね
最強ならまだしも2を倒せないって協力者足りなくなってる証拠
野良でしか組めなくなってこの先どうすんだろね

134その名前は774人います (アウアウカー Sab7-O4Il [182.251.113.143])2018/11/04(日) 13:17:09.36ID:dy4YFMJMa
そもそもすずめはこのゲームをまだやってんのか?

元夫が2さえクリアできねーぞ

135その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-n0hs [106.181.210.110])2018/11/04(日) 15:07:14.82ID:e8cLDr+Ka
ちょいちょいすずめ情報提供してる奴はここの住民にもっと食いついて欲しいならスクショかなんか画像貼れよ無能

プロの記事に乗せられラグナの記事みたが、なんだか参考になりそうだなスコパルドはやってないが
勝てない連呼してる黄緑とは大違い

137その名前は774人います (ワッチョイ 6b53-6RPj [112.139.48.28])2018/11/04(日) 17:46:03.35ID:dBkIYM0V0
>>136
ラグナポチってまるかすを3位に落とそうぜw
気に入らないかもしれんがまるすけよりは遥かにマシだろ

今日のヴェ膝にすずめさん出ないんスかねえ

139その名前は774人います (ワッチョイW 9f8e-zFNR [180.146.240.172])2018/11/04(日) 17:47:49.05ID:7JfgfD7R0
>>135
すずめレギロ3も勝て無かったのにサソリは無理やな。
たまに、すずめの新垢サブリナって言ってるやつ いるけど、何の証拠も無いよな。

140その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/04(日) 17:54:50.92ID:E2Stgswt0
>>137
まるすけを落とすいい機会だな
ただ泣き芸して信者がポチりまくりそうだが

下位ポチっても結局謎ブーストかかって結局お互いのPV増えるだけなので不参加で

142その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-oLam [126.245.140.241])2018/11/04(日) 18:12:06.95ID:ZFpBKPodp
サソリで書くネタないから温存してたネタ引っ張り出したか
最近「実は少し前のことなんですが」って変なタイミングでのリアル記事が多いだろ?
ネタを薄めて引っ張るのに必死なんだよ

>>137
キャラデリ宣言をなかった事にはできん

ライト向けを自称してるなら
最弱の考察を延々する方がいいと思うけどね
センスの欠片もない糞記事だけど
時間だけはあるんだから、多角的なデータ考察でもすればいいのに
そもそも、そんな頭もセンスもないんだけどね

>>144
最弱ですらサポのみではキツい敵だしな
かといってクソ考察クソ検証に付き合ってくれる気心知れたフレなんかいないし
所詮奴が生み出すのはクソ記事だけだしなあ
最近クソクソここで言ってるせいでクソが一日2回出るわクソが

まあスコルパイドだけがドラクエ10じゃないんだからしばらくは最弱のみをゆるくやるスタイルにするのがいいと思うよ
それ以上はもう見苦しいだけだ
幸い8日からバトエン大会だ
バトエンのクソ記事連発して叩かれてくれたまえ
「デッキの一番目にゴーレムがいいですよおおおおお!」

147その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-n0hs [106.181.210.110])2018/11/04(日) 19:26:32.05ID:e8cLDr+Ka
せめて周りに愛想よく挨拶でもしてればまだ3討伐に誘ってくれる人いたかもな。有名人なボク(笑)でお高くとまりすぎたせいで人脈も人望もなくて自業自得なのほんま草。

148その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.187])2018/11/04(日) 19:48:51.99ID:AtIMfnBfd
まるすけの緑玉って誘われるのを待つだけで自分から誘う事は一切ないからね
誘う側は装備もPSもダメなまるすけってのを知って自己責任で誘うんだからハンデ戦みたいなもの

149その名前は774人います (ワッチョイWW a763-l14H [220.99.178.253])2018/11/04(日) 20:02:18.87ID:+mcQGmxm0
>>148
思い出作りってやつだねw

0.04%の3初日討伐者に拾われて録画するだけの簡単なお仕事

151その名前は774人います (ワッチョイWW f2f6-O4Il [101.50.46.196])2018/11/04(日) 20:33:15.20ID:FyGXOqaB0
wikiいつのまにかパスかけられてんのな。
いつから?

>>151
まるすけがラクッペを訴えてから

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。。、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

今日も発狂してるねぇwww

159その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/04(日) 22:19:59.60ID:s5zZFNuu0
ミニラが帰宅したからね

160その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/04(日) 23:41:58.53ID:E2Stgswt0
>>159
まるすけと一緒に潰せば?

161その名前は774人います (ワッチョイWW e65d-Tqgu [153.178.112.176])2018/11/05(月) 02:10:05.94ID:FhASPV1J0
スコルパイド2に勝てない理由が、疲労でミスが連発するからってなんだよw
まぁ、このまま黄緑が疲労を溜め込んで引退してくれれば、スコルパイドは良ボスと言われると思うわ

162その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/05(月) 04:51:54.86ID:peXnA/fo0
>>161
もはや意味不明だろ
対してプレイしていないのに敗因が疲労とかw

163その名前は774人います (アウウィフWW FF6b-O4Il [106.171.2.86])2018/11/05(月) 07:49:08.94ID:HmostLahF
>>162
野良でも1戦の途中で集中力が続かない奴は結構いる

実際疲れるからエアプで叩くのはどうなの
遊びでやってて疲れるんだし生活背負ってる焦燥感の中でやるのはさぞかし消耗するだろな
もう働けよ

165その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-6Iv3 [126.63.185.17])2018/11/05(月) 08:25:01.94ID:peXnA/fo0
>>163
ハイエンドは実際そうなのは分かるがまるカスが言うと説得力0と言う不思議

スコルパイドの敗因分析より人生の敗因分析したら?

167その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/05(月) 09:24:45.45ID:u2l+GWbR0
人生の敗因分析も運が悪かったで済ませそうw

もうまるすけは攻略無理だろ
取り巻きにお願いして出荷してもらうにも今回はお荷物枠無いので絶望的
最後の手段はネカフェとかに誰か呼び出して代わりにプレイしてもらうとかしかない

別にエンド攻略ブログでもないし誰も期待してなくない?

>>168
もし勝てたら規約違反で通報だな

>>169
本人がガチまで想定してるじゃんかよ
期待はみんなしてる
信者は勝ってアンチざまぁを
アンチは勝てずに無様ぁを

まるすけさんが(僕はフリー素材の様なもの)と宣言していたので、まるすけの素材を使って中ボスなんかに出てくるゲームって需要ありますか?
ゲーム自体は皆さんが期待しているような内容でもないですが…

3位に落とせよ

毎朝挨拶してるアンチの指摘がなかなか○の痛い所をチクチク攻撃できてて笑う
そうとうイライラしてると思うわあれw

ところで自分はまんまる堂は一切見に行かないし転載されたものも目がすべってきっちり読めないんだが
PT組んでくれた人に対して一言でもお礼言ったことある?こいつ
ツイッターでたまに「PT組んでくれてありがとう」って言われても絶対リプ返さないし
真っ赤なPTの画像をズラッと並べてるの見るとさ
「僕はこんなに頑張ってるのに(他が雑魚で)勝てません!誰か(上手い人)助けて下さい!」
って言ってるようにしか見えない
少しは「こんなにたくさんの人とご一緒したのか、有難いな」とか思わんわけ?

さすがに難癖じゃないか
お前はなにかコンテンツに長時間参加したとき解散時にお礼述べるのとは別に「こんなにたくさんの人とご一緒できたのか、ご縁に感謝!」とかいちいち思ってんの?

>>175
難癖のつけてんのはおまえだろ
何いちいち噛み付いてんだ

どっちもどっちだ

>>176
だって頭悪いレスばかりだし

179その名前は774人います (ワッチョイWW 6e74-feKd [175.177.4.178])2018/11/05(月) 11:51:06.79ID:N5qpdPca0
24時間戦い続けました、と疲労で2に勝てません、だと命かけてるのどっちのブログだよっていう

通院費用もケチりたいから自然治癒で済ませてそう

181その名前は774人います (ブーイモ MMc3-1G38 [210.148.125.180])2018/11/05(月) 12:01:04.98ID:ZLLsHBUuM
>>175
好感度も大事だろ?
ドラクエで商売してるんだから笑
今後もこれで食べていきたいならなおさらマメにリプ返すなりするべきだろ
目先の金しか見えてないんだよこのバカは

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。、
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。、、、
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

跳ぶなあw

188キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.156 [上級国民]])2018/11/05(月) 12:24:08.69ID:I7D94MAYd
ミニラはメンタルやられまくり(笑)

189その名前は774人います (ワッチョイWW a763-l14H [220.99.178.253])2018/11/05(月) 12:24:46.51ID:2nFEvnek0
末尾87をまともに相手しない方がいい

190その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/05(月) 12:29:02.51ID:pvVX2iTVd
戦闘諦めて22時間もすごろくやってたのか

191その名前は774人います (ワッチョイ 6b53-6RPj [112.139.48.28])2018/11/05(月) 13:42:27.29ID:el1IZvPb0
今までの強敵も出荷して売名目的のクズとしか勝てて無いって事だな
今回は負けようとする業者の出荷は無理だから損得勘定抜きでは誘われない
まるすけの人望の無さがハッキリバレちゃったなw

192その名前は774人います (ワッチョイW 9367-sFu+ [114.19.56.189])2018/11/05(月) 13:58:19.69ID:2eD/GsZ30
なんかさ
まるすけは嫌いだったけどここのアンチ見てたら
まるすけのがましだな

あっそう
次の方どうぞ

ここは僕らのような頭の悪いアンチが頭の悪い黄緑に難癖つけるスレだよ!

そもそもアンチ活動なんてやってる時点でお察しだから…
まあそれでも嫌いだから文句は言い続けるけど

196その名前は774人います (ワッチョイWW 8787-5YQu [60.70.30.9])2018/11/05(月) 15:17:28.24ID:d9ogIgAd0
黄緑がやったのはふくびき800個開けだけであとは計算()で数字出してますよおおおお

>>196
見てきたけどマジで計算だけじゃん…
ドラクエ10に完全に飽きてるからってとうとう検証すらしなくなったのか

198その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-+Czn [126.245.199.209])2018/11/05(月) 18:59:54.14ID:ByVm21KNp
スコルパイド「強さ1」の勝率

https://i.imgur.com/OruUSi5.jpg

199キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.156 [上級国民]])2018/11/05(月) 19:06:44.14ID:I7D94MAYd
ミニラは考え方変えなきゃ変われないだろ
バカが!

200その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-+Czn [126.245.199.209])2018/11/05(月) 19:11:29.12ID:ByVm21KNp

201キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.156 [上級国民]])2018/11/05(月) 19:16:13.29ID:I7D94MAYd
夏祭りでキョロキョロしていたのを思いだす(笑)

202その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-+Czn [126.245.199.209])2018/11/05(月) 19:18:24.42ID:ByVm21KNp
あつこさんのATM

アンチはアクセスすんのやめろ
コメント見るな

204キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.156 [上級国民]])2018/11/05(月) 19:22:23.76ID:I7D94MAYd
ミニラ、コクったんか(笑)

205その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-+Czn [126.245.199.209])2018/11/05(月) 19:25:37.43ID:ByVm21KNp
https://i.imgur.com/0Dd5oOO.jpg

(意訳)散々奢ってやったんだから見返りを寄越せ

手抜き堂

207キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.156 [上級国民]])2018/11/05(月) 19:30:14.85ID:I7D94MAYd
ざまぁみろミニラ

208キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.156 [上級国民]])2018/11/05(月) 19:31:21.46ID:I7D94MAYd
自己犠牲だってよwww
そんな考え方だから女が寄らねーんだよボケ

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

214その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-+Czn [126.245.199.209])2018/11/05(月) 19:38:39.62ID:ByVm21KNp
わかりやすい連投w

215キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.156 [上級国民]])2018/11/05(月) 19:39:14.36ID:I7D94MAYd
くやしいか?お?ミニラ!
5ちゃんねるに連投しか出来ないくせに(笑)

216キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.156 [上級国民]])2018/11/05(月) 19:40:20.57ID:I7D94MAYd
お前のワゴンRスティングレイも把握済だぞ

ミニラとかどうでもいいから他でやれよ

218キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/05(月) 20:20:01.42ID:Vm6g74xo0
ここの荒らしの張本人だぞ
どうでもよくねーんだよ!

>>198
黙れ2、3の勝率0割野郎が!

220その名前は774人います (ワッチョイWW e65d-Tqgu [153.178.112.176])2018/11/05(月) 20:33:33.95ID:FhASPV1J0
黄緑の味方につくと、どういうひどい目に合うのかっていう見せしめになっていいんじゃねww

自己犠牲のシンガポーラーで筆頭信者になりたいの?

222その名前は774人います (スッップ Sda2-6Iv3 [49.98.154.169])2018/11/05(月) 21:11:47.02ID:lGCRdL4+d
とりあえず明日のスコパイ2にまるカスは勝てないに10万ゴールドでw

223その名前は774人います (ワッチョイW d701-0MzG [182.171.201.112])2018/11/05(月) 21:16:50.00ID:BBAYL9Z50
>>144
検証した記事を見たことがない

疲労なんてなくても勝てないだろ

ドラクエとブログに命の掛けてるんだったら
スコココの寄生討伐失敗は命を取られたと思え

>>218
あのきったねえご面相に加えて性格まで異常とかほんまないよなー

>>222
さすがに3回目?なら勝てるだろw
勝てないに10万G

228その名前は774人います (ワッチョイW fb53-8J8n [42.127.178.183])2018/11/05(月) 22:26:36.40ID:r/klHCqA0
まんまる堂の記事は攻略記事じゃなくて日記だからね
あれを見て耐性とか動きとか参考になることは一切ないもん

229その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/05(月) 22:32:59.42ID:u2l+GWbR0
https://i.imgur.com/SkouXBy.jpg

もう少しだな

一応検証してるだろ試行回数数十回()だけどwwwwwww

>226
他スレで同情されてる模様
384 名前:名無しさん@いつかは大規模[sage] 投稿日:2018/01/05(金) 21:34:58.57 ID:ATt0MoYY
あの顔で30代ってどんな罰ゲームなんだよ
捻くれてしまうのが理解できるわ
かわいそうに

まるかすの異常な取り巻きや行き過ぎた信者はここで叩く必要はあると思います

>>229
ここで謎ブースト

233キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 00:44:25.39ID:vUcnv+Vc0
ミニラはTwitterアカウントが傷付いたから
もうオレや他人の事をツイート出来ない(笑)
ざまぁみろ

https://i.imgur.com/QTPAOAw.png

234キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 00:46:38.43ID:vUcnv+Vc0
オレなんて極右保守派アカウントで
在日朝鮮人攻撃して
DQ10用アカウントまで凍結されたが、
全く問題ないし(笑)

235その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/06(火) 00:52:03.98ID:JuttWjTO0
>>227 >>222
お互い勝てないに掛けてる時点で○カスはもう期待されてないんだな

>>234
ミニラスレたててそっちでやれよ
おまえの自分語りはラクッペ以上に邪魔

キャラデリってなんでそんなコテハンなの

こいつのブログ見ても何も利益がないし養分の1票にされるだけだからブクマからも消して一切見てないわ
週課情報も1位になった味噌がやるようになったんでマジで見る意味がない

239キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 00:58:33.32ID:vUcnv+Vc0
うるせーなミニラ本人めが!
このスレは黄緑スレだけど
チムメンや取り巻きも書き込みしてるだろーが!
オレのスレではオレがルールなんだよ
気に入らなきゃ失せろクソ野郎

240キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 01:02:49.72ID:vUcnv+Vc0
前に(珍宝を)引退するならキャラデリしろ!
って書き込みしたのがコテ元かな

自分が批判されるとミニラ扱いかよw
おまえ嫌いなやつはアンチの中にも結構いるのいい加減気がつけよ
せっかくまるすけ叩くつもりでもお前見てるとやる気無くす

242キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-hIIV [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 01:18:42.72ID:vUcnv+Vc0
>>241
オレは嫌われて結構
黄緑を許せないのは
Twitterのフォローにいて
5ちゃんねるだけじゃねーんだよ!
オレの事なんか語らずに無視して
独自で好きに叩きゃいいだろーが!
わかったか単発IDクソ野郎

243その名前は774人います (ワッチョイW 5f27-cpga [116.254.23.170])2018/11/06(火) 01:23:30.35ID:GClojgfM0
そういえばまるカス 自分の娘に身売りで稼がせた分はもう使い切ったんだって?

244その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/06(火) 01:37:40.03ID:klceJSna0
https://i.imgur.com/U8h3LcD.jpg

2800かワンちゃんいけそうかな?

バトエンイベントでネタ仕入れる前にビバ!3位になると面白い

キャラデリにムカついたのでまるすけポチってくるw

247その名前は774人います (ワッチョイW 5f27-cpga [116.254.23.170])2018/11/06(火) 01:51:55.53ID:GClojgfM0
たしかにキャラデリに嫌がらせするならそれはよく効くと思うけど
まるカスあげはやっぱり世界の為にならんよ…

ラクッペがミニラと同じくらい大嫌いだが
腹いせにまるかすをポチるなんて行為は絶対やらんわ

くそまるに関連してるしここの荒らしなんだろ?ならミニラも一緒に叩いてもいいと思うがね

>>248
そこは俺じゃなくてキャラデリって言ってくれよw

250その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/06(火) 04:46:16.13ID:JuttWjTO0
とりあえず○カスが完全に潰れればどうでもいいや

>>232
シンガポール業務再開依頼でクリック業者に払う金が無かったりしてな。
ミニラへの支払いなんか後回しでいいぞ。まるすけw

>>249
あ?キャラデリへの腹いせでまるかすポチる奴に対してだ

253キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 05:43:21.41ID:vUcnv+Vc0
こんなあからさまな工作に
騙されるわけないだろ(笑)

246 その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-Ykl3 [106.129.206.243]) sage 2018/11/06(火) 01:49:32.38 ID:jE7kds4pa
キャラデリにムカついたのでまるすけポチってくるw

254キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 05:45:49.29ID:vUcnv+Vc0
だいたい、『まるすけ』なんて書き込み
しないんだわ、黄緑やまるかす等と
書き込みするのが本物のアンチ

255その名前は774人います (ワッチョイW 0253-mFY4 [59.84.147.69])2018/11/06(火) 06:12:33.95ID:I/m3X8KL0
まあキャラデリが嫌われてるのは事実だが

256その名前は774人います (アウアウカー Sab7-IOkt [182.251.76.68])2018/11/06(火) 06:23:09.00ID:tk3MTo6ka
クソが!しか言えないミニラ厨

257キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 06:30:06.60ID:9tPY/QWEd
オレの特徴を書き込みする方こそ筋違いだ
文句あるならバカッターでかかってこいや
これはFFOでも言われた事だ

258キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 06:31:48.94ID:9tPY/QWEd
黄色もムカつくからブログはクリックしない

259キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 06:32:55.56ID:9tPY/QWEd
エルおじさえみないからな
昔からアフィリエイトは敵なんだよ
珍宝の著作権を利用した金儲けは
許さない

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

キャラデリのおっさんは酔ってない時の行動力がハンパない
ひとまずまるすけやフィクサーにも相手にされてないモブキャラの事は放置しようや

wikiを引き継ぎたいって申し出があった

267キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 06:53:30.11ID:9tPY/QWEd
クソミニラがまた荒らした

だから誰なんだよミニラって
まるすけにもフィクサーにも無関係な一般プレイヤーは巻き込まなくていいだろ

ほんと。頼むからミニラの話題で埋めるなよ
黄緑となんも絡んでねえ愚物なんだから

270キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 06:59:23.00ID:9tPY/QWEd
ハマのアジトに参加したりしたじゃないか

271キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 07:00:32.97ID:9tPY/QWEd
黄緑はネタ切れしてるな(笑)ざまぁみろ

272その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.63.185.17])2018/11/06(火) 07:09:42.60ID:JuttWjTO0
>>271
まともにプレイしてりゃいくらでもネタ出てくるんだがな
農業とか釣りとか

273その名前は774人います2018/11/06(火) 07:11:04.78ID:jSVZVoug0
>>240
他のネトゲでキャラデリがどうのこうのって言われたからじゃないの?

274その名前は774人います (アウアウカー Sab7-FX0Z [182.251.198.43])2018/11/06(火) 07:23:00.74ID:Xiybzvqja
【世論調査】安倍内閣の支持率47%(+0.8) 不支持39.5%(+0.3) 共同通信★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541333016/

252 名無しさん@1周年[] 2018/11/06(火) 07:12:13.03 ID:qqfGXPhO0
オレはまんまる堂のまるすけだ(笑)

これお前らだろ
こういうのはやめろよ、逆効果だ

275キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 07:47:56.86ID:9tPY/QWEd
>>274
お前がニュース速報板を
ウォッチしているのが分かった

>>274
いいんじゃないか?
サディスト汚染とかしてないし

277その名前は774人います (アウアウカー Sab7-FX0Z [182.251.198.43])2018/11/06(火) 08:03:02.91ID:Xiybzvqja
まるすけアンチ=パヨク、ネトウヨみたいに見られるがそれでもいいんならどうぞ

別に俺らが右翼でも左翼でも…

279その名前は774人います (アウアウカー Sab7-FX0Z [182.251.198.43])2018/11/06(火) 08:41:04.50ID:Xiybzvqja
パヨクとかネトウヨって、左翼でも右翼でもないただのネットのクズだぞ

俺らが主義や思想は違えどまるすけアンチって共通点だけで活動してるんだし、そのへんはどうでもよくない?
なんならイスラム国とか在日とか認定されても「だから何?」としか思わんのだが

ちなみに俺がスレで嫌われてるけど一定の利益をもたらしてるから過去の暴言を(暫定的に)見逃してくれてるのも自覚してる

俺はまるすけが滅びる代償で自分の私生活が崩壊しても構わないくらい憎んでるから、アンチの皆もそういうのがモチベーションになるならいいんじゃいないかな

282その名前は774人います (スフッ Sda2-Tqgu [49.104.34.179])2018/11/06(火) 09:00:02.41ID:INyi1qU7d
まんまる堂の評判を下げるのに貢献している人なら、誰であっても応援するよw

283その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-oLam [126.245.140.241])2018/11/06(火) 09:18:02.93ID:zhaWlheWp
同じぶりっこのプクリポでも明らかにラグナの方が有益だからラグナぽちるわ

>>281
ラクッペは実際にまるすけにダメージ与えてる活動してるので嫌いだけど認めてる
キャラデリは活動っていってもヤサの側車で行くだけ、TGSで関係無い人晒すだけとか何も成果あげてない
そのくせスレ立ててるのは俺だとか主張だけは1人前
無能な働き者ってやつ
クソが!

285その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/06(火) 09:39:49.79ID:t3CUwdN3d
https://i.imgur.com/fWXDbBl.jpg
修正きたしこれでもう運のせいには出来ないよ

286キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 10:11:48.52ID:9tPY/QWEd
黄緑の見解は無いだろうね(笑)

>>284
クソが!

>>286
クソが!

3位ポチよろしくな
もうすぐ落ちる

今週中に三輝になるがよいフハハハハ

すてきなめぐりあいなんかより駆け込みバトエンのネタの方が需要あると思うんだけど
もうやったんかな
今日はスコルパイド2を命かけて戦ったけど勝てませんでした!をやって明日にバトエンは一日でコンプできるのか!?をやる予定?

292キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 12:12:15.61ID:9tPY/QWEd
>>284
スレ立てしないとお前も情報元が
無くなるんだぞ?
珍宝スレでやるか?ブロガースレでやるか?

293キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 12:13:22.43ID:9tPY/QWEd
黄緑ネタ切れざまぁみろw

キャラデリじいさん勘違いしてるのかもしれんがスレ立たないならそれはそれで構わないしドヤるもんでもねぇよ

>>292
いいよ、スレもう立てなくて
アホみたいに俺のスレとか主張されても気持ち悪いだけ

296キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 12:47:17.17ID:9tPY/QWEd
黄緑ネタが無いからってイラつくなよ
そう簡単に情報バンバンあるわけがないだろ
黄緑監視続けとけ

サジェストとサディスト間違えるのはさすがに?

298その名前は774人います (ワッチョイWW a763-l14H [220.99.178.253])2018/11/06(火) 12:49:11.30ID:/3ssrZHj0
俺もキャラデリにはウンザリしてきたのでスレ無くなってもいいよ

299キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 12:51:39.67ID:9tPY/QWEd
そうやって印象操作してもムダだぞクソ野郎

そろそろラクッペのうざさがまるかすを超えそう
共倒れしてスレ終了が最高

301その名前は774人います (ワッチョイWW a763-l14H [220.99.178.253])2018/11/06(火) 13:02:23.42ID:/3ssrZHj0
なるべくPV増やさないようにしたりwikiにも加筆したりしてきたけどキャラデリ見てて冷めてきたわ

やっと倒したみたいだけど
「強さ2」なんだよねw

ラクッペはともかくキャラデリはほんとウザイ
アンチ活動にはキャラデリの存在邪魔だわ
むしろ黄緑からヘイトそらすのが目的なのか

304その名前は774人います (ササクッテロラ Sp4f-+Czn [126.199.2.243])2018/11/06(火) 13:47:29.71ID:r3blD4ywp
出荷されたのかw

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

みんな読み飛ばしてるとおもうんだけど、前半のシンガポールとカレー毒殺は話が繋がってないよね?

311その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/06(火) 15:07:56.72ID:t3CUwdN3d
ガチのまも2とバトさえいれば賢者は出荷枠なんだよな

312その名前は774人います (ササクッテロラ Sp4f-+Czn [126.199.2.243])2018/11/06(火) 15:33:47.85ID:r3blD4ywp
倒したー!!
ついに倒しましたよ。
スコルパイドが登場してはや2週間。
「強さ2」を討伐してきました。
だいぶ時間がかかってしまったけど
やっぱり初討伐はうれしいものです。

討伐パーティの様子

パーティを組んで最初に思ったのが
前衛の手数の少なさでした。
あれ??って思うでしょう。
なんだか慎重に慎重を重ねて行動しているような。
ところがボスの名前が黄色になったのが
残り時間11分25秒でした。
順調じゃないか!
火力的には焦る必要ないのかな。
パーティ構成は「まもまも道具賢者」です。
バト入り構成と比べてどうなんでしょうね。
強化ガジェットや災禍の陣が置かれたら
すかさずライガークラッシュがさく裂していました。
1000以上ダメージが5回ヒット!
やみくもに使うのではなく
チャージを貯めていたのでしょう。
山場のザオトーンアビスは
特にミスなく切り抜けました。
賢者だった僕の行動はいつもと同じです。
ザオトーンを使われたタイミングで
パーティリーダーがチャットで数字を発言していました。
「35」みたいな。
意味は残り時間の秒数です。
ザオトーンの効果時間がちょうど1分なので
秒数を発言しておくと効果が終わる時間を把握できるのです。
これはとっても助かりました。
討伐後もみんな妙に落ち着いていたので
たぶん僕意外全員「強さ2」の討伐者たちでしょう。

今日は朝から挑戦したけど負け続け
諦めてご飯(はなまるうどんのかけ中)を食べてきた後の
リラックスした状態で再挑戦したら勝てました。
スコルパイドはミスを起こさないことが最大のポイントでしょう。


313その名前は774人います (ササクッテロラ Sp4f-+Czn [126.199.2.243])2018/11/06(火) 15:35:24.77ID:r3blD4ywp

314その名前は774人います (ササクッテロ Sp4f-URqd [126.33.73.73])2018/11/06(火) 15:44:20.61ID:rGnsXiFRp
>>312
敗因は自分なのに相変わらずの上から目線な文だな

自分はいつも通りって負けてた原因はパーティーメンバーなんですか
へえええええ

316その名前は774人います (スフッ Sda2-Tqgu [49.104.34.179])2018/11/06(火) 15:51:36.95ID:INyi1qU7d
家のwifiと、キャリア回線からラグナに投票しといた

317その名前は774人います (ワッチョイ 8203-ZA70 [219.102.105.6])2018/11/06(火) 15:52:17.77ID:8jD0dfwd0
みんなオラに元気を!!!!!!!!!!!
ラグナポチってまるすけ落とすぞ!!!!!!!!!!!!!
もうちょっとだ頑張れ!!!!!!!!!!!!

まもまも道賢ってめいが「認知度低いけど勧めたい構成」って前日に記事にしてたような

319その名前は774人います (ササクッテロ Sp4f-+Czn [126.35.135.89])2018/11/06(火) 16:10:17.40ID:4vb3+o1Ip
https://i.imgur.com/Pl4sPe7.jpg

あと1300なので130人ポチれば並ぶ

>>319
すまんな、キャラデリムカつくマンなのでまるすけポチってくる
2回線でいくので後132人になるよ

321その名前は774人います (ササクッテロリ Sp4f-cpga [126.200.73.188])2018/11/06(火) 16:58:46.50ID:2kd4Bjdkp
いかんせんラグナも多くのアンチを抱ええてるからなかなか抜けないな
今週中に転落は確実だろうけど

2勝ったのか
チッ面白くねーなーw
ちなみに一緒に倒した人は討伐後の撮影にも応じる優しいひとたち
まもの一人は称号持ちだね
あと二人は広場公開してないから不明

323その名前は774人います (ササクッテロリ Sp4f-cpga [126.200.73.188])2018/11/06(火) 17:01:40.29ID:2kd4Bjdkp
あの3人身内らしいけど本当のところはわからん。

324その名前は774人います (スッップ Sda2-6Iv3 [49.98.154.169])2018/11/06(火) 17:09:00.02ID:yzSNWGTjd
>>322
確かにつまらんな
明日からは3討伐出来ません連呼するのが目に浮かぶな

スコルパイドスレより

716 その名前は774人います (ワッチョイ 8b87-zV7r) [sage] 2018/11/06(火) 13:09:44.02 ID:3AWEJ8DM0
まるすけ出没中
緑玉で誘ってかたせようとしてる
htp://live2.nic ovideo.jp/watch/lv316713013

配信者称号持ち
フレまも称号持ち
野良人間男称号持ち
まるすけ

326その名前は774人います (ワッチョイ 8787-YdG1 [60.70.30.9])2018/11/06(火) 17:48:17.28ID:x/JW/gXu0

>>297
ほんとだ
サディスト汚染になってたわ

328キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 18:17:46.99ID:9tPY/QWEd
オレが単語間違えると黄緑擁護が
叩きに来るから何かあったらわざと間違えるか

>>319
ラグナ、相変わらずすげぇインポイント率だな
いかにニコ生のリスナーに組織票させてるのかがよくわかる

こいつはまるすけと違って野良晒しとか悪質だから絶対に投票しないわ

330その名前は774人います (ワッチョイW 966e-yQGw [49.129.218.46])2018/11/06(火) 18:26:08.41ID:h+DGzj9G0
>>329
ベジータを 回復したくない デンデ みたいな事言わないでくれ 今は そんな事言ってる場合じゃないだ

>>318
実装初日からクッソ認知度高い構成で草
さすが白血病を装う嘘つきは捏造も大好きやね
ラグナといいめいといい、まるすけより性格歪んでる奴多すぎひん?

>>330
さすがにまるすけ以上に他人に迷惑かけてる奴は応援しちゃ駄目だろ
こいつはブロガーでもなんでもない悪質なニコ生主だから、全てが本末転倒になる

333その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/06(火) 18:31:53.94ID:klceJSna0
仲間割れが始まったw

ラクッペさんwiki閉鎖で敗走しちゃったんだから
せめて3位に落としてやりたい
ラグナよりまるすけのほうが遥かに嫌いだから

335キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.1.222 [上級国民]])2018/11/06(火) 18:40:27.53ID:9tPY/QWEd
黄色なんかクリックするわけねーだろ

今回はクリック業者ブーストなし?

337その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/06(火) 18:50:33.46ID:klceJSna0
珍しくなし

どっか安くて低クオリティのクリック業者に依頼して通報促すのは作戦的にマズいかな?
みんなどう思う?

339その名前は774人います (ワッチョイ c703-4yYj [124.154.16.92])2018/11/06(火) 18:58:47.75ID:EjyYRfcT0
まあ今の差はラグナの努力の結果なのは間違いないやろ
追い越してもすぐ下がりそうだけど、信者の数のせいで

340その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/06(火) 18:59:50.11ID:t3CUwdN3d
>>325
まるちゃんの討伐動画に残ってるのか

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

346その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/06(火) 19:19:12.66ID:klceJSna0

347その名前は774人います (アークセーT Sx4f-PL5+ [126.167.154.220])2018/11/06(火) 19:19:38.21ID:z8G5lZQ7x
出荷した配信者はすずって奴か。ツイは鍵だった

348その名前は774人います (ワッチョイW 966e-yQGw [49.129.218.46])2018/11/06(火) 19:20:17.28ID:h+DGzj9G0
>>332
くそーっ じゃどうすればいいんだ?

>>338
黙ってやるなら上手くいったかもしれないけど
ここに書いた時点でもう不可能

クリック業者雇う余裕もなくなったみたいだし、先月を超える炎上ネタの仕込みも無理っぽいからこのままなにもしなくても自滅するでしょ

351その名前は774人います (ワッチョイ a787-ZA70 [220.15.218.30])2018/11/06(火) 19:35:39.88ID:bPYEIRRo0
あと1000でまるすけ3位

>>348
さっさとベジータ回復させろ
ラクッペにいちいちお伺いたててどうする

>>332
手段選ばずまるかすを追い込んでたお前が何綺麗事言ってんの?

354その名前は774人います (ワッチョイW a7ec-Nrf+ [220.106.194.101])2018/11/06(火) 20:04:52.85ID:cP0j9LGv0
https://twitter.com/sougenchan_dq10/status/1059735427421073408?s=21
まるすけとスコルパイド2を討伐した「すず」というニコ生主、ゴールド販売で前アカをBANされたと告発されるなどいい噂を聞かない人物でもある。ネタ目的に誘ったのだろうけど、この履歴は日誌に残り続ける。

https://i.imgur.com/zkJeCDy.jpg
https://i.imgur.com/GznHkDi.jpg
https://i.imgur.com/aa6kiGB.jpg
https://i.imgur.com/ZzZAV9o.jpg

https://twitter.com/mokotan_dq10/status/1008399472672497664?s=21
まなぶ(すずらん)は一度アカウントをBANされています。
現在は すず WG872-460 として転生しています。
banの内容はrmtによるゴールドの販売です。
どこチャはアカウント変えた理由を聞いたら曖昧な発言をしていました。
LINEはバンになった後の彼のドラクエに復帰したいという発言です
https://i.imgur.com/X26ogkU.jpg
https://i.imgur.com/lNOoJxg.jpg
https://i.imgur.com/ivUGqG7.jpg

https://com.nicovideo.jp/community/co3074761

@回目→まなぶ・・・4年前位に3億G買ってなどで 1回目のBAN?
A回目→すずらんBAN(RMT個人取引)相手はコロシアム勢 12億Gを10万円の格安で売った相手が業者に売った事が判明?しBAN 
転生しB回目目のキャラは秘密。いまはこっちメインで遊んでる(すずWG872-460)すずらんBANは約半年前

原因)すず(WG872-460)に みに(FV466-827)が2億Gとうつろい草5940個を約束の6/30までの返して下さい問題がトラブリ
約束が守られない場合は、運営に詐欺で通報しますね! うーん元カノ・みににブロックされ連絡が取れない まなぶ困ったお
こーなったら僕ちゃんニコ生で暴露配信しちゃうよー 親から貰った複数の飲食店経営のイケメンの俺をなめない方がよかったね

リアルでは1国立 2勝どき 3新宿区富久町(スクエニの裏のマンション) 家賃だけで月80万円払うセレブまなぶもう怒ったからね! 
みにともこたん、謝罪しないと僕許さないよwww 僕、いま家賃35万円のタワマン住みの貴族だからね謝るなら今のうちだよ
まなぶ『あとさ、“タイムシフト残しておく”から文句ある底辺ゴミリスナーども放送見てから来いよ相手してやるからwwwあー派手に炎上してーなー』

あとお前らさ、俺が先を考えてないバカだと思うか?もう多額のGを売りRMTしたすずがBANされることを想定して、住む場所も引越しして接続IP情報も変え登録情報も変えた新キャラ用意して資産等移動済みだよ!!って
あれ、リアル勝ち組の芸能人の向井理に激似のまなばないさんタイムシフト消してもこたんへのTwitterの発言も消えてますけど? どうちたのかな?
イキって早朝暴露配信したけど、Twitterの発言と放送のタイムシフト消して逃亡するくらい効いちゃった感じ?  TS見ろって約束と早朝のあの勢いどこいった?
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

中野のはなまるうどんwww

356その名前は774人います (ブーイモ MM9e-1G38 [163.49.207.19])2018/11/06(火) 20:17:15.68ID:uckiC1n6M
ラグナ2ポチしといた

357その名前は774人います (ワッチョイ a787-ZA70 [220.15.218.30])2018/11/06(火) 20:51:33.78ID:bPYEIRRo0
まるすけ26500
ラグナ25590

ふーん

359その名前は774人います (スッップ Sda2-6Iv3 [49.98.154.169])2018/11/06(火) 21:11:35.44ID:yzSNWGTjd
>>332
今はまるカスを叩き落とす事のみ考えろ
後のことは今はどうでもいい

しらん

>>252
ニコ生みたいだからもう見れないんじゃね?知らんけど
売名目的で録画あげてくれたらいいんだけどな出荷奴
スコルパイドスレに放送見た奴がいるらしく僕のい…フィクサーよりうまいとのこと
しかし空気読まずに○出荷する奴が一番嫌いだわ一緒に地獄に落ちろクソが
それにしても明日万一倒せたらまだ倒せないやつのヘイトかいそう
「今日も倒せなかったのかよwwwやっぱまるちゃんだなw」って馬鹿にされてる方がおいしいと思うよ?まるちゃん

362その名前は774人います (ワッチョイW 0253-mFY4 [59.84.106.51])2018/11/06(火) 21:56:28.30ID:+Gyw1HcB0
もうちょいで3位だぞ
ラグナポチれやカスども

ラグちゃんポチってるよぅ
この調子だと夜中くらいに三輝が見れそうねw
ラグナは評判悪いけど自分は実害被ったことないからええわw
黄緑はバトロ同盟おいかぜの件で超迷惑したから許さん

3位に落ちたことってあったっけか?

すずめ不倫騒動&手つなぎ写真流出シカルベキキカーン記事あたりで一回3位なったな
えるおじにぬかれて
数日で2位に戻ったが

あー…、今回と似たような一時的な理由か。
根本から3位には厳しいのかね

367その名前は774人います (ワッチョイ a787-ZA70 [220.15.218.30])2018/11/06(火) 22:34:34.72ID:bPYEIRRo0
あと550で3位

368その名前は774人います (ワッチョイW d701-0MzG [182.171.201.112])2018/11/06(火) 22:43:30.60ID:g4qgR5mp0
>>312
〜でしょう って何かイラッとくる
普通に書けないのかね

@30

370その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-QMEX [126.245.140.241])2018/11/06(火) 23:02:26.74ID:zhaWlheWp
また炎上ネタ仕込んでるかもな

371その名前は774人います (ワッチョイ abac-ZA70 [58.147.227.241])2018/11/06(火) 23:10:25.49ID:7gu3zGXX0
ラグナが2位になったな

この勢いで五輝目指して欲しい
ゴキって語呂がしっくりくるしな

373その名前は774人います (ワッチョイWW e65d-Tqgu [153.178.112.176])2018/11/06(火) 23:14:06.67ID:KhlygNH40
四輝に落としたいから、エルおじ速報もポチッとこ

374その名前は774人います (ササクッテロル Sp4f-yNxX [126.236.202.120])2018/11/06(火) 23:18:08.20ID:mONL+Zwfp
ちゃんとスクショしとけよ?

3位転落メシウマ

376その名前は774人います (ワッチョイ abac-ZA70 [58.147.227.241])2018/11/06(火) 23:20:07.41ID:7gu3zGXX0
最近やたらと炎上連発させてたからさすがの馬鹿な黄緑も無駄に炎上させると
収益得る上で一番重要なバナークリックしてくれる信者が逃げて帰ってこなくなるから
炎上で少々PV上げても意味ないことに気づいたでしょ
3位の泣き芸はあるだろうけど、炎上ネタ仕込んでたら馬鹿もいいところだよ

ざまああああああwwwwww

378その名前は774人います (ワッチョイ a787-ZA70 [220.15.218.30])2018/11/06(火) 23:23:33.58ID:bPYEIRRo0
2倒した日に3位に転落w

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る・、、、、、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

中村三輝おめ!

スコ2討伐から感謝の三輝爆誕
因果応報ってあるんだな

386その名前は774人います (アウアウカー Sab7-Ce62 [182.251.250.37])2018/11/06(火) 23:30:04.07ID:ATLu+cHta
ラグナイス!

3stおめ!

みきちゃんやな

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

388その名前は774人います (ブーイモ MM9e-1G38 [163.49.202.58])2018/11/06(火) 23:35:15.94ID:0RyUwg0XM
発狂すんなよみにら笑

389その名前は774人います (アウアウカー Sab7-Ce62 [182.251.250.37])2018/11/06(火) 23:36:03.35ID:ATLu+cHta
シンガポ発狂からの泣き記事くるなこれ

ラグナさんは努力と実力でスコパイ3を倒した人です
僕も頑張って3を倒せるまで命をかけます

でも、やっぱり悔しいよぉぉぉぉお

390その名前は774人います (ワッチョイW 027f-xbHe [125.193.166.38])2018/11/06(火) 23:39:51.87ID:DLUK1gXS0
>>368
分かるわ
ちびまる子の丸尾かよって思う

391その名前は774人います (ワッチョイWW e65d-Tqgu [153.178.112.176])2018/11/06(火) 23:44:46.69ID:KhlygNH40
まるすけの記事って、ラグナの劣化版だもんwww
正直ラグナいれば、まるすけはいらない!

392その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-n0hs [106.181.211.113])2018/11/06(火) 23:49:21.15ID:x4QGV7Aea
シンガポール発狂してるwww

393その名前は774人います (ワッチョイ 6b53-6RPj [112.139.48.28])2018/11/06(火) 23:50:35.07ID:Lv0XvDlr0
隠れまるすけアンチがラグナポチってるだろwww

394キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 23:53:58.89ID:vUcnv+Vc0
黄緑3位クッソワロタ

395キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (ワッチョイWW bb3e-bOqT [106.73.167.64 [上級国民]])2018/11/06(火) 23:58:45.87ID:vUcnv+Vc0
オレはなにもしてねーからな!
黄緑自身の結果だ

396その名前は774人います (ワッチョイWW e65d-Tqgu [153.178.112.176])2018/11/07(水) 00:06:52.71ID:ENK40/1K0
まるすけがスコルパイド2に勝った結果

ガチ勢「地雷まるすけが次から3に来るのかよ、来て欲しくないからポチるのやめとこ」
ライト勢「最近ライト向きの記事が少ない、ライト勢が見捨てられた感じがするからポチるのやめとこ」

ラグナはスコパイ3討伐で注目度上がってたからなあ。
まるすけは最近何も話題ないから落ちていくのは必然。

398その名前は774人います (ワッチョイ abac-ZA70 [58.147.227.241])2018/11/07(水) 00:21:52.71ID:w3Db4zvP0
ホイミソ、エルおじの時には現れてた
黄緑の順位維持のためのクリック勢が今回は全く現れなかったからな
単に簡単なことをする資金が無くなっただけかもしれないが
どちらにしろ黄緑はかなり追い込まれてるのは間違いないな

399その名前は774人います (ワッチョイWW 6e74-feKd [175.177.4.178])2018/11/07(水) 00:23:17.14ID:twD+CHAp0
差が開いてるね

400その名前は774人います (ワッチョイ abe0-OMPP [58.138.19.175])2018/11/07(水) 00:25:23.57ID:oYOVHdI10
なるほど、まるすけが嫌われててもブログがつまらなくてもウソつきでも
ずっと2位でいられたのは
金はらって業者にクリックしてもらってたからなのか。

401その名前は774人います (ワッチョイ e65d-ZA70 [153.178.112.176])2018/11/07(水) 00:30:17.45ID:ENK40/1K0
https://megalodon.jp/2017-0512-1427-46/manmarudo.jp/post-14040/
<「一輝」という名前は一番に輝くという意味です。
<僕がやたらと1位にこだわったり
<負けず嫌いだったりするのはこの名前が原因だと思います。

2番にさえなれなくなったお気持ちを知りたいっすねww

402その名前は774人います (ワッチョイW 6b3d-gfHU [122.50.48.202])2018/11/07(水) 00:39:05.40ID:gdW4tIxH0
そら何時間も必死こいて3をチャレンジして勝ったやつとしょうもない装備で2勝てました!って喜んでる奴だったら前者の方が評価上がるわな

>>401
子供に一番になれという名前を付ける親も
なかなかのクズじゃね?

404その名前は774人います (ワッチョイW 966e-yQGw [49.129.218.46])2018/11/07(水) 00:47:47.57ID:TiyHTCZK0
みんなで放った渾身の元気玉

みんな サンキュー

ナカムラ よく頑張った たった一人で 今度はいい奴に生まれ変われよ

ラグナは記事がつまらないという致命的な欠陥があるけど
黄緑もつまらなさではいい勝負だし
記事の質ではラグナ圧勝だし
むしろよく今まで2位維持できてたね

406その名前は774人います (ワッチョイWW 6e74-feKd [175.177.4.178])2018/11/07(水) 00:58:18.29ID:twD+CHAp0
今回はラグナのブログの方が分かりやすいし実用的だし、何も知らない人でも「こっちのがいいじゃん」って気づいたのかもな
ホイミソはあの独特さが好きな層が一定数いそうだから抜けはしなさそうだが

ラグナ、まるすけ
五十歩百歩

408その名前は774人います (ワッチョイW 9f70-LLA6 [180.42.127.78])2018/11/07(水) 01:12:48.67ID:4Gj/TVSB0
震災のとき笑顔のモーモンで震災を記事にしてたのはさすがに引いた
あそこまでして炎上させたいのか

409その名前は774人います (ワッチョイW 9f8e-zFNR [180.146.240.172])2018/11/07(水) 01:14:50.97ID:FBFfWrcC0
マリアンヌのTwitterビバ!ラグちゃん!
の左の写真の魚女、すずめだよね?

>>405
というか黄緑の記事はつまらないどころじゃなく不愉快なんだよ
あれで信者がいたのが不思議だわ、あとは落ちる一方

お前らよくやった
直結自殺堂ざまあああああですよおおおおおおお

というか黄緑見てない(見る気もしなくなった)から知らんけど2は倒せたのか?

413その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/07(水) 01:28:56.83ID:Scfypi8z0

>>413
今日なのか?いくらなんでも遅すぎね?
まあ周囲のいつも頼りッパなこいつが出荷枠のないボス来れば当然か

すずめ不倫は一過性のネタだったし
ラグナも○信の粘着性に気をつけろよ
まんまる堂はポイントの下落があるとなぜか
毎日曜月曜に数百ポイントずつ徐々に上がるから

416その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-kBw7 [106.154.116.250])2018/11/07(水) 01:34:40.91ID:idbazmhKa
早く泣き芸しろよ崩輝

417その名前は774人います (ワッチョイW 02a7-n0hs [123.1.76.209])2018/11/07(水) 01:40:22.82ID:VCSDy27/0
3位おめでとうございます

418その名前は774人います (ワッチョイW 9f09-cpga [180.199.156.173])2018/11/07(水) 01:45:39.35ID:n6OHomaJ0
3位になったことで株式会社まんまる堂維持できるの?
現状15万くらいって聞いたけどどんだけ減るの?

419その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/07(水) 01:53:11.90ID:Scfypi8z0
>>418
3位が継続すれば注目度も下がるのでPVは必然的に落ちていく

15万もいってないんじゃないかな
ブログの広告なんて今めちゃくちゃ安いし7万とかそれぐらいじゃね?

421その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-kBw7 [106.154.116.250])2018/11/07(水) 02:17:14.20ID:idbazmhKa
それはないな
週間なんだかんだで7.8万稼いでるな

オワコン堂
速報とかいいながら当たり前のようにネタバレするし落ちて当然

ゲームとブログ運営の謎の保護を受けるも最期はユーザーに見放されたか
いい年なんだし真面目に働けよ

423その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/07(水) 02:30:16.31ID:Scfypi8z0
>>421
シミラーウェブの結果を見てもそれはないよ

424その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-kBw7 [106.180.27.29])2018/11/07(水) 02:39:16.84ID:8Lzof2bGa
とは言ってもまるさんはドラクエ10ブログでがっつり稼げたんだよな
サービス終了までは残飯のような稼ぎだから、今さらブログがどうなろうがどうでも良いでしょう
おいしい部分だけを持っていって、残りカスは後追いしてきた人達に処理させるという素晴らしい立ち回りをしていると思うよ
別にファンでもないけどねw

425その名前は774人います (ワッチョイ 9363-ZA70 [114.185.8.201])2018/11/07(水) 02:41:49.79ID:heDAZiVI0
4位もいけんじゃねと思ったが
エルおじか・・

お前らありがとな
次の仕事は三位以下定着化でよろしくな

427その名前は774人います (スップ Sdc2-cpga [1.75.16.224])2018/11/07(水) 03:00:22.47ID:wt8oAdYGd
>>425
エルおじとまとめて順位落とせば良いんじゃね?
ハレサ氏の占いレポは見ていて面白いし上げても良いと思う

元絶対王者とか恒例のアレに負けないようにとか煽ってるなラグナw
抜く時はジリジリだったのに越すと一気に突き放したな
日付変わって一気に○アンがラグナをポチったと見たw
どんだけ嫌われてんだまるかすはw
問題はこのまま三輝以下でくすぶってていただくことだが
そもそもなんで1位に長期間戻れず2位が定位置になってしまったんだっけ
やっぱ法人化バレが大きかったんだっけ?

ブログのランクが落ちたのはお前らの努力が実ったのはあるが
正直一刻も早く死んでほしいのはあるな

430その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-kBw7 [106.180.22.82])2018/11/07(水) 04:18:08.25ID:4PwMW0qOa
泣き芸記事待ってるぞ

431その名前は774人います (ワッチョイW 8287-Jgwt [219.182.50.76])2018/11/07(水) 04:30:23.30ID:SdfrrliO0
>>396
フーゾクブロガー新妻「カンダタ呼ばわりされたからポチるのやめとこ」

432その名前は774人います (ワッチョイWW 9f05-O4Il [180.34.201.206])2018/11/07(水) 04:55:58.09ID:sHlnUcng0
法人バレはただのきっかけかな?
法人バレ後の嘘つき対応、地震炎上速報、なき芸のやりすぎ、フィクサーとつるむ、お布施会、一般人のくせに有名人気取り
その他に金の亡者、都合の悪い事にはガン無視というスタイル、見え隠れする偽善者
どんどんメッキが剥がれてきて現在に至るって感じがする

433キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.17.114 [上級国民]])2018/11/07(水) 06:37:29.92ID:DC6eo/0yd
黄緑3位ざまぁ

ラグナ信者でもなんでもないがまるすけが落ちるなら
喜んでラグナ支えるわw

435その名前は774人います (ワッチョイW 9f70-LLA6 [180.42.127.78])2018/11/07(水) 06:51:56.60ID:4Gj/TVSB0
ラグナが泣き芸の記事かいてるから今回は泣き芸できないだろうな

そんな節操がある奴かねw

ちょっ、ラグナ一位になりそうじゃん
まあ黄緑が地獄に落ちればなんでもいいんだけど

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

名倉なんて黄緑並みに嫌いだからポチっとらんな

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

あーあ一位だよあほくさ

445その名前は774人います (ワッチョイW e65d-n0hs [153.181.114.37])2018/11/07(水) 07:44:09.39ID:BzGd9G/t0
ラグナ一位

ばっかじゃねーの

447その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/07(水) 07:45:37.51ID:Scfypi8z0

448その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/07(水) 07:55:43.02ID:p0WHUvyJd
まるすけは儲かってた時にちゃんと貯金してるから貯金額は2000万くらいあるよ

449その名前は774人います (ワッチョイW 6ef7-+Czn [111.216.93.93])2018/11/07(水) 07:56:52.45ID:Scfypi8z0
>>448
それはないから安心してw

450その名前は774人います (オッペケ Sr4f-Jgwt [126.179.116.136])2018/11/07(水) 08:00:21.19ID:oqcXmLEYr
シンガポールしてる場合じゃねえだろ。
これだからアタマナカムラ奴はw

451キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 08:07:28.78ID:qu5fHaSmd
黄色クッソワロタ

452その名前は774人います (ワッチョイW 02a7-n0hs [123.1.76.209])2018/11/07(水) 08:13:05.32ID:VCSDy27/0
もうずっとこの順位でいいよw

>>448
その程度の貯蓄でこの先生きていけんだろ少すぎ

454その名前は774人います (スップ Sdc2-cpga [1.75.1.124])2018/11/07(水) 08:24:41.49ID:boNdARXod
>>448
ねーわ
○カス信者乙

>>448
定期的に沸くこの手の妄想なんなんだろうなw

456その名前は774人います (ワッチョイ abac-ZA70 [58.147.227.241])2018/11/07(水) 08:38:39.82ID:w3Db4zvP0
いくら無趣味で飯にすら金を使うことがないくだらない人間とはいえ
経費に出来るものがほぼないブロガーを妻子持ちで
稼ぎのピーク2年位やった程度で2000万貯金できてたら脱税疑われるわ

457キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 08:46:56.65ID:qu5fHaSmd
福利厚生がないし(笑)
コーポレートカードもないし(笑)
厚生年金ないし(笑)
健保も自腹(笑)

458キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 08:51:08.56ID:qu5fHaSmd
旅先のレンタカーも安いし
社畜といえど、生活面で大きく違う

459キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 08:52:24.15ID:qu5fHaSmd
底辺個人事業主(笑)

460キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 08:53:33.53ID:qu5fHaSmd
スクエニの著作権が無いと生活できない黄緑に
将来は無い
年金も数万位しかもらえなくて
孤独死まっしぐら

461その名前は774人います (ササクッテロ Sp4f-+Czn [126.35.135.89])2018/11/07(水) 08:53:42.80ID:JPK9esWjp
共働きしていたなら1000万の貯金はワンチャンあったかもしれないがすずめに仕事を辞めさて専業にしていたから1000万も貯金はないわ
すずめはそれぐらい貯金してるかもしれないがな

462キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 08:54:18.02ID:qu5fHaSmd
個人事業主だと、
国民年金メチャクチャ払うからなぁ
まさか払ってない事はないよなぁ?

463その名前は774人います (ササクッテロ Sp4f-+Czn [126.35.135.89])2018/11/07(水) 08:55:15.65ID:JPK9esWjp
>>455
まるすけを支えてるのが底辺やニートだから社会常識が通用しない

464その名前は774人います (スップ Sda2-O4Il [49.97.106.167])2018/11/07(水) 08:58:54.53ID:bQmtB2uBd
僕は倹約家なのでいつ戻ってけるかわからない国民年金は払っていませんよおおおおおお(^ω^)

465その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/07(水) 08:59:55.30ID:p0WHUvyJd
40,000人のフォロワーが一斉にポチすれば1位なんてあっという間なんだよねぇ

ぎゃおおんしないのかな三輝

ドラクエ利用して地震などで荒稼ぎした業者という印象しかないな
3位からも転落してくださいね

>>465
え??
セミナー開くと言ったら0.02%しか集まらなかった自慢のフォロワーさんの事?
>>462
連投うざいんだよ、まとめて書けよ
はしゃぐのはいいけど目障り

469その名前は774人います (アウアウカー Sab7-Ce62 [182.251.250.46])2018/11/07(水) 09:23:36.50ID:RpbQOSo4a
仮に2,000万あったとしても、だな
年齢とキャリア考えたら安心でもなんでもないだろ

470その名前は774人います (ワッチョイ 8203-4yYj [219.102.218.7])2018/11/07(水) 09:24:52.18ID:zG3MxXCO0
初代テリーの発売の二年も前に小学生でプレイしてたやつがいるいらしいw

>>465
現実見ろよ
その4万のフォロワーポチってくれないので3位な訳だ
たらればじゃランキングは上がらないんだよ

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。、、、、、、、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

477その名前は774人います (ワッチョイ 9fec-PPFR [180.28.2.208])2018/11/07(水) 09:57:50.41ID:/3yJIDsH0
貯金が2000万あるのなら見捨てた娘のために使ってやれよ
これから色々と必要なのにひもじい思いさせる気か

このスレは1000まで完走できないなw久々に

多分ホイミソが○の100倍面白い泣き芸記事書くから○の泣き芸は封じられたも同然
泣き芸トーンやなw
良かったな3位転落がショックでスコパイ3に集中できませんでした!って言い訳できて

うひょー久々見たら3位になっとるやん
今日は赤飯や

あんまシンガポールしてると間違えてブログの方にシンガポールするぞw

481その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-QMEX [126.245.140.241])2018/11/07(水) 10:06:22.39ID:r/wgglcWp
収入減ってイラッイラしてるのは転載まんまる堂や黄緑wikiの件から分かるけどね
昔ほど精神的にも余裕なさそう

482その名前は774人います (オッペケ Sr4f-Jgwt [126.179.116.136])2018/11/07(水) 10:08:57.56ID:oqcXmLEYr
まーたどうせうっすいバカみたいな記事連発しだすだろうから誰かスレに転載よろ

ツイッターによるとスコルパイド2で○を出荷した生主はゴールド販売で前垢BANされてるらしいね

>>483
この時期にまるすけに関わろうとするやつにマトモな奴いないだろ
自己承認欲求強いブロガーやRMTで俺ツエー!みたいなやつばっかし
キャラデリが必死なのも自己承認欲求の現れだけどなw

ガチ勢にとっておいしい情報はどこにありますか……?

486その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/07(水) 10:29:02.79ID:p0WHUvyJd
>>483
だって放送中に緑玉でまるすけ見つけて見世物にして出荷したんだもん

487その名前は774人います (スップ Sdc2-cpga [1.75.1.124])2018/11/07(水) 10:48:35.88ID:boNdARXod
>>483
このまま○カスを道連れBANしてくれるいいな

488その名前は774人います (ワッチョイW 9367-sFu+ [114.19.56.189])2018/11/07(水) 11:00:16.04ID:GSs6AWvT0
ラクッペ、キャラデリ、ウルザのマルカスアンチスレって立った事ないの?
マルカスは当然嫌いだけどコイツ達も相当頭おかしいよねw

すずめとユニット再結成して、もう「ビバまる堂」として出直すしかないな

4/40000

うち一人はラクッペ

>>488
ラクッペはドラクエのキャラ名グリーブで過去にはスレがたつほどのキチガイ
キャラデリはスレでは嫌われてるけど雑魚すぎて無視される傾向
ウルザはすずめアンチしか知らないような無名なのでスレなどたつわけ無い

>>488
そいつらの事をここ以外の一般人が知ってると思うか?
お前頭中村かよw

493まる3 (ワッチョイ 1790-zV7r [118.240.92.20])2018/11/07(水) 11:40:45.34ID:rabf+mbE0
>>483 スコルパイドUまるすけ出荷で売名を狙った生主すず(典型的な量産型エルおじ):co3074761 誰かさんと似て虚言癖や嘘・設定大盛りの狼少年

・親が飲食の店舗経営を3店ほど展開(あくまで自称) その親の会社の部長職のため自分は高収入 賃貸住宅は3件・・・中央区勝どき・新宿区(スクエニの隣)・国立市 家賃は月額合計50万〜70万(あくまで自称)
・恋愛では相手の女性に刃物で刺されたことがあるほど、僕はお金持ちで容姿最高でカッコいいです(毎日相手をバカにしていじめる恋愛をしてたら切れて最後に報復されただけ)
・平日・土日・休日問わず24時間体制でニコ生配信 時には朝の4時5時から開始し深夜・早朝まで配信する24時間営業生主(あれ?親の飲食店経営の部長職のお仕事は??)
・承認欲求と自己顕示欲の塊の様な嘘大盛りエルおじ生主で、ニコ生でもすずの狼少年具合の酷さに誰も絡まなければフレンドすら配信に出ない 延々と一人で野良(邪神・防衛軍・常闇・聖守護者)を晒しバカにし暴言で自尊心を保つエルおじ
・アムト歴3回@まなぶ(コロシアム用で3億G買いアムト)→バン、Aすずらん(職人で稼いだ12億Gを10万円で知人のコロ勢に個人取引でアムト その相手が業者に売ったため事実が判明巻き込みバン)
  Bすずでも職人(新武器・新防具)で稼いで相変わらず売ってます自慢 なお運営にはアムトの証拠付きでこれまで複数回通報・調査依頼済みの運営の調査と対応待ち 
・永久BAN対策で、賃貸を引越し登録住所を変更→プロバイダを変更し接続IP情報も変える スクエニへの登録情報を偽り以前と異なるものにしクレカは絶対に使わない事で
  @まなぶ、Aすずらんのアムトによる永久バンの前歴を完全に隠蔽できて規約を逃れてインできてる僕は知性派と自白してしまう変なただの規約違反者のエルおじ

494その名前は774人います (ワッチョイW 966e-yQGw [49.129.218.46])2018/11/07(水) 11:43:47.53ID:TiyHTCZK0
人気投票じゃない お金が関わってる事だからナカムラ程度が3位でもまだ不満です メイブ4辺りから完全寄生 レギロは 寄生+ミネアのカード詐欺で称号偽造
スクエニのキャラ使って浸しみやすい可愛い僕ちゃんアピールして中身は 腹黒嘘つき ゲームの腕は中の上位? こいつが会社辞めてブログで「行けるっ!」と思った決め手は ドラクエ愛やゲームの腕前ではなく
プクリポ 「この愛くるしいキャラで直ぐに催眠術にかかりそうな馬鹿どもを 騙してガッポリ儲けますよー \(^o^)/プク詐欺ギペェェーーーー」
まぁそれで何千万も稼いだんなら こいつの勝ちだね
みんな分かってるのに平気で続けてるんだから
本質が息をするように嘘をつく詐欺師
信者は ジャグリングしてるピエロについてサーカス小屋に入って行く子供達

>>488
俺のスレは立ってるぞ
まぁまるすけスレで散々暴言吐いたことは俺が全部悪かったと反省してるから何を言われても受け入れるが
とにかくお前らの協力がないと何もできないってことを俺は学んだ

中村三輝
ヤバい
メシがウマイ
おかずなしでもいけるでこれェ!!

497その名前は774人います (ササクッテロラ Sp4f-mFY4 [126.199.76.93])2018/11/07(水) 12:16:59.85ID:WUJ99iC7p
お前ら頭悪いから次やること分かってないよな?
ラグナは引き続きポチるとして
4位以下のブログをポチるんだぞ
エルおじは同じぐらいクズだからハレサをポチれよボケ

498その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-FX0Z [106.130.219.80])2018/11/07(水) 12:19:37.83ID:2oXsMYXKa
3位まで落ちると、アンチが満足しちゃって
ますますランキング落ちそう

何もせんでもやることなすこと失敗するからもういいかなって思ってる
もちろんランキング下がるのは嬉しいけど

500キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 12:31:41.30ID:qu5fHaSmd
大祝賀会

501キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 12:33:29.93ID:qu5fHaSmd
オレのスレは珍宝スレなんだが?

502その名前は774人います (ラクッペ MM9f-Naq+ [110.165.144.117])2018/11/07(水) 12:38:26.01ID:uSKC9ch8M
勝てないなら僧侶入り構成でやればいいのに

503その名前は774人います (スップ Sda2-O4Il [49.97.106.167])2018/11/07(水) 12:39:41.58ID:bQmtB2uBd
ゲームとブログに命をかけた結果がこれ
本当に救いようがない黄緑になったものだ

>>501
だからまとめて書けよ、池沼なんか?
シンガポールと同じ事してんだよおまえ
クソが!

505その名前は774人います (ササクッテロ Sp4f-pLcZ [126.35.66.171])2018/11/07(水) 12:51:26.80ID:q1Y6uMgVp
トーク力もラグナに負け、ブログも負け、スコパイ3討伐も負けオワコン

スコルパイドでまるかすと組んで負けて
「先程はありがとうございました。またご一緒できると嬉しいです」みたいなツイ送ってる人数人いるじゃん?
もちろん無視するじゃん?
でも出荷してくれた奴が「先程はありがとうございました。お上手でしたよ!またご一緒できると嬉しいです」って送ったら返事返すんだろうなあ

507その名前は774人います (アウアウカー Sab7-xbHe [182.250.246.6])2018/11/07(水) 13:27:35.78ID:vM/GUAvpa
今までもずっとそうだよ
基本的に勝った時のメンバーにしか反応しない

508その名前は774人います (ササクッテロル Sp4f-yNxX [126.233.20.135])2018/11/07(水) 13:30:18.85ID:zOI+BjN1p
すずめ「ラグナはまるすけの劣化ブログ
一位はまるすけがふさわしい!」

おやおや!?
ラグナの劣化になってますけどーwwww

メイヴのエル子ってまるカスと最強倒したんだっけ?
特定できたらなぁ

510その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-QMEX [126.245.140.241])2018/11/07(水) 13:32:38.09ID:r/wgglcWp
>>491
ウルザは名前だけで歩く黒歴史みたいなもんだしな
すずめにとっちゃ消したいよな

ラグナは野良晒し暴言とかしまくってる悪質生主だろ?
インポイント率も異常なくらい高いし、さすがにこいつを担ぐのはやめとこうぜ

512その名前は774人います2018/11/07(水) 13:35:04.18ID:Mf6YxwYP
仮に2000万貯金あったとして今の年齢から働かずに生きていける金額なん?

513その名前は774人います (アウアウカー Sab7-xbHe [182.250.246.6])2018/11/07(水) 13:42:47.60ID:vM/GUAvpa
コテハンの単独スレとか話題逸らししてるようにしか思えない
どうでもいいしそんなに立てたいなら勝手に立てろよ

514その名前は774人います (スッップ Sda2-JBTr [49.98.156.1])2018/11/07(水) 13:44:06.80ID:eteFjfxVd
チョンなんだから
クリックしてくださいって
信者に三跪九叩頭しろよ

中村三跪九叩頭

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。。、、、、

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

520その名前は774人います (ワッチョイ 6b53-6RPj [112.139.48.28])2018/11/07(水) 13:49:33.23ID:PZb5dILR0
>>511
まるすけだってムカついた固定を超絶ガチとかイヤミ言って晒したじゃん
すまし顔でやる腹黒まるすけのほうが心底ムカつくけどな

まるすけよりラグナのほうが嫌いなら同じように攻撃するべきじゃね?
どっちも嫌いじゃなくてどっちをより嫌いかで考えたら?

521その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-feKd [126.247.7.33])2018/11/07(水) 13:50:40.12ID:cHJgPiiYp
>>508
これはじわるねw

522その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-XRs6 [106.180.2.76])2018/11/07(水) 14:01:40.74ID:66bTIWeva
ラグナは人格的には○と大差ないしゴールドマンの前科もあるし叩かれてそっぽ向かれる可能性は常にあるから今の三位は全く安心できないので六位家七位くらいまで叩き落としたいところだ

つぐみん婆はフィク信者になったのか
もともと信者だったのかな
まあどうでもいいけどw

>>520
もうそいつ無視でいいよ
散々まるかすに悪質な事しておいて綺麗事

525キャラデリ ◆Kg0tosMjNw (スップ Sdc2-bOqT [1.75.2.23 [上級国民]])2018/11/07(水) 15:14:30.42ID:qu5fHaSmd
>>504
は?

526その名前は774人います (スッップ Sda2-6Iv3 [49.98.154.169])2018/11/07(水) 15:35:39.45ID:MQb6AFwkd
まるカスが3位に陥落した瞬間から内輪もめとかみっともねぇな

実際マルカスは偽善者の晒し厨だからな
ここまで悪評が広まっては今後3位維持すら難しくなるだろう

528その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/07(水) 15:42:34.43ID:p0WHUvyJd
失意で更新しないのかな

529その名前は774人います (スフッ Sda2-Tqgu [49.104.34.179])2018/11/07(水) 15:44:30.30ID:BQw5E5RQd
次はあらゆる手を使って、黄緑を4位に叩き落とすために団結しよう!
とりあえず、エルおじ、ホイミソ、ラグナ、ハレサあたりを毎日ポチればいいよ

>>526
3位に落ちる前からだよ
クソが!

スコパ3倒しました。やばい泣きそうw

532その名前は774人います (ワッチョイ 0f87-MyS3 [126.22.32.81])2018/11/07(水) 16:03:37.19ID:jEEpTAKj0
速報・黄緑スコルパ3討伐!!???

広場で確認したけどマジで討伐してるじゃん
あんなゴミ装備なのにw
他のメンバーのうち一人は前回称号取ったみたい
あと二人は広場未公開のため不明

534その名前は774人います (ササクッテロ Sp4f-+Czn [126.35.222.140])2018/11/07(水) 16:11:41.54ID:Az6H95aHp
3位に転落したから慌ててやったんだろうな

以前のまるすけならあえて未討伐にしてライトの歓心を買ってたのに、そういう事も出来なくなったか

536その名前は774人います (ワッチョイ 8256-hqV8 [61.126.139.13])2018/11/07(水) 16:20:16.95ID:baVKKEvg0
まるすけって賢者?
さすがに装備はちゃんとしてるよね・・・・?ゴミだったら賢者があふれるよこれ

537その名前は774人います (スッップ Sda2-8J8n [49.98.134.43])2018/11/07(水) 16:21:55.32ID:p0WHUvyJd
>>536
速度8%の星2の杖、頭毒、顔ネウレスだよ(´・ω・`)

やっぱり今までワザと負けてたんだな

539その名前は774人います (ワッチョイ 8256-hqV8 [61.126.139.13])2018/11/07(水) 16:23:55.88ID:baVKKEvg0
>>537
あ・・うん・・・まずいなそれ

540その名前は774人います (ワッチョイ 8b0c-99k1 [218.221.63.166])2018/11/07(水) 16:24:52.17ID:JKfVT34u0
速度8%の星2の杖、頭毒、顔ネウレス

野良の地雷賢者がますます増える訳だw

にしても3位に堕ちて焦ったんだろうね
金払って出荷依頼するとは、、、
堕ちに堕ちたなこいつ

541その名前は774人います (ワッチョイ 0f87-MyS3 [126.22.32.81])2018/11/07(水) 16:26:11.38ID:jEEpTAKj0
そんなゴミ装備でも勝たせてしまう他の3人すげえな…
賢者が出荷枠と言われてしまうじゃないか!

542その名前は774人います (ワッチョイ ae35-upsk [119.228.99.166])2018/11/07(水) 16:28:34.80ID:NZ4ZZdg40
ラグナが1位なったのみて倒した方がランク上がるなって思って
装備以外本気になったんだろ
こいつ地雷プレイどう見てもわざとだったし

>>529
エルおじとハレサじゃなぁー
直結自殺堂みたいにクリック業者使わないと無理だろ

あめかすがまるすけ以下になってしまったか…
暴れてくれないかなあw

545その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-QMEX [126.245.140.241])2018/11/07(水) 16:50:21.68ID:r/wgglcWp
ライトの味方のまるすけさんが順位に焦り我慢できずに3討伐w

546その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-6Iv3 [126.120.241.169])2018/11/07(水) 16:55:31.52ID:FjS+ywTH0
>>540
運営に通報しておこうぜ
BANされれば儲けもんだぜ

547その名前は774人います (ワッチョイW fb53-nPUD [42.124.16.107])2018/11/07(水) 16:57:01.96ID:eg14s8J60
賢者出荷枠決定ww

548その名前は774人います (ワッチョイ ae35-upsk [119.228.99.166])2018/11/07(水) 17:01:11.26ID:NZ4ZZdg40
>>546
なんて通報するんだよw
傭兵でBANされた奴いないだろ

まるすけ傭兵にゴールド払って出荷ってマジ!?
これで傭兵詐欺が当たり前のあったけー世界になるのか
まるすけ最悪だなマジでタヒねよ

11月スカスカだし3討伐っていう切り札本当は使いたくはなかっただろうな
3位に落ちた以上手を抜いてわざと負けました芸が使えなくなった
相当な焦りを感じるね

ラグナに抜かれて慌てて本気だしたか。今までわざと負けてたのがバレバレw
ブログ界とかいう書き方も気持ちわりーな。

わざと負けてブログネタ稼ぎランキング落ちたら速攻勝利の流れは笑った

553その名前は774人います (アウアウウー Sa6b-XRs6 [106.180.2.76])2018/11/07(水) 17:43:11.85ID:66bTIWeva
○が必死になってランキング上げに来た今こそランキングを回復させちゃならんな。

554その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.120.241.169])2018/11/07(水) 17:44:58.98ID:FjS+ywTH0
このクズのお陰でスコルパイドで賢者やり難くなったな・・・

>>549
昨日の出荷手伝った奴らにRMTで何度かBANされた奴いたからね。
可能性は大だねー

555その名前は774人います (ワッチョイW 02a7-n0hs [123.1.76.209])2018/11/07(水) 17:47:31.14ID:VCSDy27/0
今更慌てて3倒しても手遅れですよw

556その名前は774人います (ワッチョイ d727-PL5+ [182.21.64.186])2018/11/07(水) 17:57:53.56ID:87uK0fvq0
まあぶっちゃけラグナ以上のPSの持ち主だよ

557その名前は774人います (ワッチョイW 0f87-cpga [126.120.241.169])2018/11/07(水) 17:57:53.99ID:FjS+ywTH0
>>548
昨日の生主が以前別垢で数度BANされてんぜ。信者乙

558その名前は774人います (ワッチョイ d727-PL5+ [182.21.64.186])2018/11/07(水) 18:05:54.27ID:87uK0fvq0
てかブログ抜かれて反応無しは感じ悪いねえ

中村さんw

おとなしくサンドバッグになってればいいものを
手つなぎ写真流出でこれ僕だのリア充アピール
今回は秘密の食堂84記事で僕は特別な存在アピール?(こっちは記事一切読んでないからよく知らんw)
そういうことするからランキング下がるんだよ

560その名前は774人います (ワッチョイ abac-ZA70 [58.147.227.241])2018/11/07(水) 18:08:47.70ID:w3Db4zvP0
まあ今回は賢者は出荷枠だよ
完全におんぶにだっこは無理だけど
雨と回避だけに集中、回復は雫投げ込んでれば装備も関係ない
雫連打するなら賢者なら回避が難しい攻撃は前衛に比べて圧倒的に少ない
まあそもそも黄緑は下手だとはいえそこまで下手でもないし2は散々やってるからな

561その名前は774人います (ササクッテロレ Sp4f-QMEX [126.245.140.241])2018/11/07(水) 18:10:40.29ID:r/wgglcWp
>>558
今日3倒して順位上げるって決めてたからあえて泣き芸しなかったんだぞ
今ごろワクテカしながらブロラン見てるよ

○と討伐したうちの一人はまるすけのことを知らなかった模様
「有名な人なのね」
「すげーうまかった」
だって

おいおい、まだ3倒してない奴まるすけ以下かよ

564その名前は774人います (ササクッテロ Sp4f-pLcZ [126.35.66.171])2018/11/07(水) 18:22:57.73ID:q1Y6uMgVp
まるすけ以下の再来

565その名前は774人います (ワッチョイ abac-ZA70 [58.147.227.241])2018/11/07(水) 18:26:29.27ID:w3Db4zvP0
傭兵で通報しとくのはありだと思うね
実際そんな無駄金使う奴や無駄金集める連中はRMTに関わる可能性は高いだろうし
黄緑手伝う連中とかRMTに限らず何か後ろ暗いことがある連中だろうから
そういう連中の牽制にはなる

>>549
傭兵したすずって奴の詳細載せとく
https://twitter.com/mokotan_dq10/status/1008399472672497664
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

 
  -─フ  -─┐   -─フ  -─┐  ヽ  / _  ───┐.  |
__∠_   /  __∠_   /    / ̄| /      /  |
  /    /⌒ヽ   /    /⌒ヽ     /l      /    |
  (         |   (         | /  / l    /\     |    /
  \__     _ノ    \__     _ノ   /  \ /   \  |_/

  __|__    __    l     __|__     l    ヽヽ
  |     |   ̄ ̄  /  -┼─       |        |  _  l
   |   |       /       | ─-    ├─┐    ̄| ̄ ヽ |
    |   |       |     |        /    |    |   │
 ─┴ー┴─     ヽ_    |  ヽ__   /  ヽ/     |   ヽl

  l         l          |     ┌─┬─┐  ─--
  |    ヽ    |    ヽ     |  _.  ├─┼─┤    __
 |      l   |      l    / ̄   └─┴─┘   ̄  ヽ
 |     |   |     |  (         , l  ヽ        |
  し       し       ヽ__  /  ヽ___,ヽ     _ノ  の
 

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています