【まるすけ】株式会社まんまる堂75【規約違反者】

1その名前は774人います (1級) (ワッチョイWW)2018/05/15(火) 23:01:52.71ID:bKJjpN4u0
!extend:default:vvvvvv:1000:512
!extend:default:vvvvvv:1000:512

まんまる堂サイトは絶対に開かないので
そちらの掲示板に書き込みされている内容には
一切関与しないし調べません
やらかし等の情報はこのスレでやること


荒らしは見えないから無駄
https://i.imgur.com/X4ZxRWs.png
https://i.imgur.com/yfL1sqX.png


個人情報を特定してさらすという行為
これは罪に問えないんです
https://i.imgur.com/o3GsfmS.jpg


こういう業者か信者がまるすけにはついています

※極めて不愉快な画像の為、画像未取得でのスクショにしています
ttp://i.imgur.com/OHZ5dtSh.png

不愉快なリンクのアドレスに2010とありますが、
これらは2010年頃から軽自動車板で荒らしに連投されていたもので、
現在でも荒らしに使われているのが確認できます

※詳しく見たい方用 グロ注意 自己責任(人糞と蛙)
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503303216/326-329
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503303216/421-422
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503554525/238
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503554525/240

このようにまるすけ擁護が人糞を貼る事によって以前のスレタイにスカトロがつきました

■前スレ
【まるすけ】株式会社まんまる堂74【規約違反者】
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1525092096/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

358その名前は774人います (ワッチョイW 0203-ZyTd [219.102.91.108])2018/05/24(木) 15:17:04.97ID:NTsX5FeM0
実際ブログ全体の活気がなくなってやばいのって法人化までしたこの馬鹿くらいだけどなw
ドラクエ10以外が全くダメなのにどうするんだろ〜

アンチという点を排除して
ブロランの記事の新着タイトルだけ見ても全くクリックしたくならんな
頭の悪さが露呈してる

360その名前は774人います (ササクッテロル Sp8f-ED5C [126.233.132.115])2018/05/24(木) 20:37:04.19ID:7N83nxGyp
ブログ休止宣言から1年(日付はねつ造)

http://manmarudo.jp/post-14620/

361その名前は774人います (ササクッテロル Sp8f-ED5C [126.233.132.115])2018/05/24(木) 20:39:17.64ID:7N83nxGyp
今日は朝からブログを更新していません。
楽しみに見に来てくださった方には申し訳ございません。
少し前から色々と思うことがあって
今日は1日中悩んでおりました。

【まんまる堂 過去記事へのリンク】
・まんまる堂ブログについて

その内容というのが
少し前に記事にした法人化についてです。
この件に関しましては
たくさんの方々をお騒がせしてしまい申し訳ございません。

自分が与えた影響を重く受け止めつつ
頂いたコメントを1つ1つ見ていたところ
こういうものがありました。
「まんまる堂は利用規約に違反しているのではないか」
「RMT業者ではないが
金銭を稼いている以上、業者と変わらないのではないか」

これを見て、ふと何も手に付かなくなりました。
元はと言えば
仕事の残業を減らして
ドラクエをプレイする時間を増やすことが目的だったのに
いつの間にか本末転倒していたのかもしれません。
少なくとも周りからはそう思われていたのかもしれません。

自分が本当に目指していたのがこれなのか
自問自答した時に
すぐには「はい」と答えられないのが現状です。
少しだけ自分の活動を見つめ直す時間をください。
利用規約についても
再度確認して勉強し直すつもりです。
突然のご報告になって申し訳ございません。

362その名前は774人います (ブーイモ MM03-eWat [210.149.251.143])2018/05/24(木) 22:34:45.40ID:dA5oPBFfM
今日は朝からブログを更新していません。 
楽しみに見に来てくださった方には申し訳ございません。 
少し前から色々と思うことがあって 
今日は1日中悩んでおりました。 

【まんまる堂 過去記事へのリンク】 
・まんまる堂ブログについて 

その内容というのが 
少し前に記事にした法人化についてです。 
この件に関しましては 
たくさんの方々をお騒がせしてしまい申し訳ございません。 

自分が与えた影響を重く受け止めつつ 
頂いたコメントを1つ1つ見ていたところ 
こういうものがありました。 
「まんまる堂は利用規約に違反しているのではないか」 
「RMT業者ではないが 
金銭を稼いている以上、業者と変わらないのではないか」 

これを見て、ふと何も手に付かなくなりました。 
元はと言えば 
仕事の残業を減らして 
ドラクエをプレイする時間を増やすことが目的だったのに 
いつの間にか本末転倒していたのかもしれません。 
少なくとも周りからはそう思われていたのかもしれません。 

自分が本当に目指していたのがこれなのか 
自問自答した時に 
すぐには「ギペェーー!」と答えられないのが現状です。 
少しだけ自分の活動を見つめ直す時間をください。 
利用規約についても 
再度確認して勉強し直すつもりです。 
突然のご報告になって申し訳ございません。

363その名前は774人います2018/05/24(木) 23:36:18.85ID:ovrQkj8B
>>336
元からサイコパス定期

364その名前は774人います (ワッチョイW c787-SIFW [60.70.30.9])2018/05/25(金) 01:49:01.97ID:AYB8Gq+60
不正や違反に無頓着でモラルなし
日常は嘘で塗り固め
リアルではいい顔してネットでは信用を積極的に裏切る記事を掲載
金の為に妻と子を切り捨て
要職様はアイドルです

中村最低

> 金の為に妻と子を切り捨て
> 要職様はアイドルです

??

366その名前は774人います (ササクッテロル Sp8f-ED5C [126.233.132.115])2018/05/25(金) 02:24:44.74ID:atizPmm2p

>>361の後に>>366だっけ?
しかも地元でなく大阪まで行ってたっけ?
仕事もミス連発の割に全く反省せずに飲んで騒いでたんだろうなあ

368その名前は774人います (ササクッテロル Sp8f-ED5C [126.233.132.115])2018/05/25(金) 03:14:01.74ID:atizPmm2p
>>367
そうなんだよ
でもまるすけって最近酒が飲めるようになったって書いてたけど、この時はウーロン茶でも飲んでたのかね

フィクサーともこの時期に連絡は取り合っていたみたいだね

369その名前は774人います (スップ Sd42-QwCk [1.75.1.254])2018/05/25(金) 03:39:49.19ID:zx8pVl65d
>>366
口を結んで絶対に歯を見せずに笑うよね
すずめ同様すごいガチャ歯なんだと思う

すずめはガチャ歯ってよりあれは出っ歯だね
とにかく正面から構えた写真しかない
まあここでいろいろ言われてたけど、娘さんの歯列矯正するのはいい事だと思うよw

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

375その名前は774人います (ササクッテロ Sp8f-WyMN [126.35.143.63])2018/05/25(金) 06:35:14.45ID:o4wV7/Mpp
>>369
重度のゲーオタの中では癖のない顔ってのが売りなのに歯は癖ありまくりだからなぁ

いてもたっても要られなくなりました。
とか言ってしれっと復活したんだよね?

377その名前は774人います (アウアウカー Saf7-DjoS [182.251.40.12])2018/05/25(金) 08:06:09.46ID:krwE0dsga
3獄が難しいのは

お前がいるから

378その名前は774人います (アウアウカー Saf7-DjoS [182.251.40.12])2018/05/25(金) 08:09:44.98ID:krwE0dsga
オノだけじゃなくツメでも1-3クリアできます。

相変わらずデタラメばっかり書いている

379その名前は774人います (ササクッテロロ Sp8f-Gx1W [126.253.196.118])2018/05/25(金) 09:27:17.18ID:tmrbpcpnp
割と最近始めたけど、なんでこんな情弱が上位なんですか?
ドラクエしてる人自体の知能を表しているみたいですね

380その名前は774人います (ワッチョイ 821c-QPWp [123.48.129.174])2018/05/25(金) 09:44:30.56ID:sQH9YRbF0

>>379
自分で知能低いアピールしないでもいいよw

まるかすもう絶対口開かないもんな

383その名前は774人います (アウアウカー Saf7-ZyTd [182.250.251.199])2018/05/25(金) 10:25:09.15ID:jmowj+FVa
まあ開いて笑ってる画像あるけど汚いよ
実感がすぐ出ないと長続きしないタイプだから矯正なんて無理やろ


385その名前は774人います (スップ Sd22-QwCk [49.97.104.16])2018/05/25(金) 13:23:22.54ID:Wa2YJmGRd
歯並び悪いって指摘されるの嫌なんだねwww

386その名前は774人います (ワッチョイ 821c-QPWp [123.48.129.174])2018/05/25(金) 13:47:16.23ID:sQH9YRbF0
まるすけ歯出してるとネズミ男みたいだなw

ドレアムが実装された時自分恥ずかしながら数日倒せないでいたんだけど
ドレアムスレでまるすけも倒せてないって馬鹿にされてて気になったから初めてブログ見に行ったんだわ
なんでこんなブログが1位なんだ?と思った
ただただ事実の羅列が画像付きでなされてるだけで何の感動もない
そして最後に可愛いプクリポが「良い記事だと思ったら押して下さい」
まあ特に不快感も無かったので何となくポチったわけだがw
読了感が無なので読むだけ無駄だと思ってそれ以来一切見てないけど
やっぱりクスっと笑える所や凄い!と感動できる所が無いとね
広場に転がってるその辺の日誌の方がよっぽどそれがあるよ
害が無いならまだ良いけどバトロ同盟のレグまもりの霧とかマジ害悪だった
嫌いだわーw

388その名前は774人います (ワッチョイWW 6605-ciVW [153.222.68.90])2018/05/25(金) 18:53:04.95ID:20Egxgu30
>>387
速報性だけはずば抜けてたからな
賛否はあれど検証も自分なりに考えて記事にしてたし

ただ、今のまんまる堂は知名度だけで2位を死守してるようなもんだな

389その名前は774人います (ワッチョイWW 6605-ciVW [153.222.68.90])2018/05/25(金) 18:56:13.36ID:20Egxgu30
日大アメフト問題の「言った言わない論争」を観てて、未だに証拠音声がないのに「ギペェェェェ!!」を定着させた俺の罪は重いと悟った

390その名前は774人います (ササクッテロラ Sp8f-ED5C [126.199.135.244])2018/05/25(金) 21:29:38.29ID:Lbmjp+5rp

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

ギペエの動画がないのが残念すぎる

自キャラを中村一輝顔にしてみた
https://dotup.org/uploda/dotup.org1542487.jpg

396その名前は774人います (ワッチョイWW 6605-ciVW [153.222.68.90])2018/05/26(土) 06:07:33.88ID:259cfX7x0
>>390
「きちがいさがし」なんて描かせてるのか
母子ともに病んでるな

397その名前は774人います (ワッチョイWW 4f87-GmoF [126.3.1.152])2018/05/26(土) 06:35:56.85ID:BQILMDN/0
(´・ω・`)キチガイなんて言葉教えるなよ
(´・ω・`)これもう虐待だろ
(´・ω・`)一輝はお布施会してないで娘の面倒みたれよ

398その名前は774人います (ワッチョイWW ef5d-mVY8 [222.146.238.121])2018/05/26(土) 08:14:41.76ID:5LYTA6U60
>>395
名前を「なかむら」にして、まるカスの住宅村に立たせよう

399その名前は774人います (ササクッテロ Sp8f-WyMN [126.35.143.63])2018/05/26(土) 08:42:32.11ID:am/dc7Wlp
>>395
口閉じてないからやり直し

400その名前は774人います (ワッチョイWW ef5d-mVY8 [222.146.238.121])2018/05/26(土) 09:40:55.58ID:5LYTA6U60
>>395
これを囲んで、アンチ全員で「もちをつく」しぐさをしたい

今星ドラ前夜祭に来ているが、まるすけの姿がないな。ロトの剣が持てるのにな

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供ど、、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

404その名前は774人います (ササクッテロラ Sp8f-ED5C [126.199.135.244])2018/05/26(土) 17:31:09.04ID:06Y41E42p
ホイミソの方が情報早い

http://hoimiso.xsrv.jp/42syousai/

405その名前は774人います (ワッチョイWW d363-jpn3 [114.186.164.245])2018/05/26(土) 19:01:29.55ID:0Q0Kh/xN0
>>395
ガチャ歯をリアル画像の方から移植しといた

http://livedoor.blogimg.jp/adolf4445/imgs/7/b/7b26e3c9.jpg
https://i.imgur.com/Cw9dTKK.png

406その名前は774人います (ワッチョイWW fb3e-N0Pq [106.73.167.64 [上級国民]])2018/05/26(土) 19:54:59.97ID:njDW65u60
ギペェー!!

407その名前は774人います (ワッチョイW 821c-ZyTd [123.48.129.174])2018/05/26(土) 19:57:36.02ID:/myC6k/I0
>>405
www

408その名前は774人います (スフッ Sd22-mVY8 [49.104.28.115])2018/05/26(土) 20:19:30.86ID:57Pwr9iad
>>405
こんなん笑うわ

新着レスの表示
レスを投稿する