【まるすけ】株式会社まんまる堂75【規約違反者】

1その名前は774人います (1級) (ワッチョイWW)2018/05/15(火) 23:01:52.71ID:bKJjpN4u0
!extend:default:vvvvvv:1000:512
!extend:default:vvvvvv:1000:512

まんまる堂サイトは絶対に開かないので
そちらの掲示板に書き込みされている内容には
一切関与しないし調べません
やらかし等の情報はこのスレでやること


荒らしは見えないから無駄
https://i.imgur.com/X4ZxRWs.png
https://i.imgur.com/yfL1sqX.png


個人情報を特定してさらすという行為
これは罪に問えないんです
https://i.imgur.com/o3GsfmS.jpg


こういう業者か信者がまるすけにはついています

※極めて不愉快な画像の為、画像未取得でのスクショにしています
ttp://i.imgur.com/OHZ5dtSh.png

不愉快なリンクのアドレスに2010とありますが、
これらは2010年頃から軽自動車板で荒らしに連投されていたもので、
現在でも荒らしに使われているのが確認できます

※詳しく見たい方用 グロ注意 自己責任(人糞と蛙)
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503303216/326-329
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503303216/421-422
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503554525/238
ttp://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1503554525/240

このようにまるすけ擁護が人糞を貼る事によって以前のスレタイにスカトロがつきました

■前スレ
【まるすけ】株式会社まんまる堂74【規約違反者】
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/dqo/1525092096/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2その名前は774人います (ワッチョイ c5ee-BzH0 [180.19.224.35])2018/05/15(火) 23:03:08.08ID:jINxPF9T0

3その名前は774人います (ワッチョイWW 493e-BUyj [106.73.167.64 [上級国民]])2018/05/15(火) 23:04:17.05ID:bKJjpN4u0
ハゲてきたな(笑)

4その名前は774人います (ワッチョイW 2a03-m4C1 [61.197.126.110])2018/05/15(火) 23:07:03.05ID:9h2RViTZ0
わろた

http://wiki0722.xsrv.jp/0722manmaru5ch/index.php?たなむらクリニック

http://wiki0722.xsrv.jp/0722manmaru5ch/index.php?立ち飲み居酒屋あぐらに

http://wiki0722.xsrv.jp/0722manmaru5ch/index.php?すずめのTweet監視&言葉の暴力事件

まるすけのレギルラッゾ動画

http://www.veoh.com/m/watch.php?v=v138140125JtRyk34D

すずめが桐生院と付き合う前の彼氏

http://greenwid.blog.fc2.com

8その名前は774人います (ワッチョイWW 493e-BUyj [106.73.167.64 [上級国民]])2018/05/15(火) 23:18:08.64ID:bKJjpN4u0
テンプレにしようかな

転載にもあったまるすけの日常
文章だけコピペしとくわ


町中でよく見かけるゲームセンター。
ドラクエグッズが景品になっていることが多いんですよ。
たまにチャレンジします
スライムがいっぱい!!
クレーンフィーバーですね。
1回100円。
見た目よりもずっと難しくて
2,3回やったくらいじゃまずゲットできないと思います。
じゃじゃ〜ん(^ω^)
ところが僕はクレーンフィーバー中級者くらいの腕前なので
2つもゲットしてきましたよ。
ちょっとしたコツがあるのです。
この場合つかみ取るよりも
引っ掛けて転がり落とすのです。
しかしこのタイプは全然ダメです。
景品が大きくてギリギリで引っかかっているやつです。
500円6回のお得版でやってみましたが
ピクリとも動きませんでした。
巨大メタルスライムのクッション。
欲しいなあ。
Amazonで検索するとだいたい3000円くらいするので
クレーンフィーバーもこのくらい使う必要があるのでしょうか。

https://i.imgur.com/U8Pv6Ny.jpg
https://i.imgur.com/Xz0qJUI.jpg
https://i.imgur.com/83oUwrh.jpg

まるすけの日常の画像

去年の今頃は毎日プチオフ会やっていたのに寂しいもんだねw

『まんまるぶらざーずぷちオフ会』
まるすけ×フィクサー
【6月】
7日(木)予定


すずめが今とちがうアカウントでツイッターやってた時に
スライムシャワーの変な写真が撮れたと画像付きで呟いた事があった
しばらくしてまるすけがブログで変な写真が撮れましたみたいな記事を書いたんだが
それがすずめがツイートしたのと同じスライムシャワーの画像だった
その後確認したらすずめの当該ツイートは消えていた
さも自分が撮ったかのように嫁の写真を紹介してて、しかも嫁のツイートは削除させて無かった事にさせる旦那必死過ぎ…
って引いたのを今ふと思い出したので記念パピコ



ジャイアンシチュー

https://i.imgur.com/5ydR0MG.jpg


17その名前は774人います (ワッチョイWW 493e-BUyj [106.73.167.64 [上級国民]])2018/05/15(火) 23:49:41.32ID:bKJjpN4u0
そうやって加入するのか(笑)

法人化以降最低収入を更新中

http://wiki0722.xsrv.jp/0722manmaru5ch/index.php?SimilarWeb

19その名前は774人います (ワッチョイWW 493e-BUyj [106.73.167.64 [上級国民]])2018/05/15(火) 23:52:45.71ID:bKJjpN4u0
よくそれで生活しようとするよな
アタマナカムラ

>>14
あーそうそうこれこれ
この黄緑の画像だ
ずっと見ずにいたのにクソ久しぶりに糞ブログ見ちまったわw

>>20
すまんなw

10キロは午前9時30分、30キロは同11時30分に号砲が鳴る。
名将がほれ込む鷲見梓沙(20)がキャリア初の女子30キロに挑戦する。

高橋尚子さんを育て、現在チーム代表を務める小出義雄監督(77)が
「50年に一人の逸材」と評する20歳は、楽しみと不安を併せ持ちながら青梅を走る。
高橋さんが「小出監督は鷲見ちゃんの話になると2時間も3時間も止まらない」と語るほど、高い期待を背負っている。

15年夏の北京世界陸上5000メートル日本代表に選出されるなど、これまではトラック種目を得意としてきた。
「30キロは未知の世界。

体力的に持つかな」と言うものの「恐れずに攻めの走りをしたい。
長い距離に対応できるように。
出るからには優勝したい」と言葉に力を込めた。

高橋さんに憧れる新成人が目指すのは、東京五輪のマラソン代表だ。
世界陸上で予選敗退した悔しさから過度なトレーニングをしたことで、15年秋には右足を疲労骨折。

「五輪に出る夢があるので、走りたくて悔しかった」。
けがで苦しんだ期間にも小出監督から「鷲見、東京行くんだぞ」と何度も声をかけられ、前向きになれた。
「いずれは高橋さんくらいの練習量をこなせるようになりたい」。

かつて大先輩が取り組んだ高地トレや、連日に及ぶ40キロ走の“鬼メニュー”にも挑戦する覚悟だ。
「1時間43分台が目標。

見ている人に感動してもらえる走りをしたい」。
18日は車でのコースチェックなど最終調整。
将来性豊かなランナーが青梅を飛躍へのステップにする。

◆鷲見 梓沙(すみ・あずさ)1996年8月12日、愛知県生まれ。
20歳。

愛知・豊川高を経てユニバーサルエンターテインメントに進み、15年の北京世界陸上5000メートルに出場(予選敗退)。
5000メートルの自己ベストは15分17秒62。
166センチ、49キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000275-sph-spo
千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

3人は昨年4月30日〜5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、
10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

舵原容疑者は

「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。
驚くのは短期間に何度も逮捕されてお

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ekB0OOqzL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WNR1oZAPL._SX522_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2B7npYOAoL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MUCnt%2BwGL._SL1359_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aXvvZLQjL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zq7UzJ3qL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GIfWYU15L._SL1000_.jpg

10キロは午前9時30分、30キロは同11時30分に号砲が鳴る。
名将がほれ込む鷲見梓沙(20)がキャリア初の女子30キロに挑戦する。

高橋尚子さんを育て、現在チーム代表を務める小出義雄監督(77)が
「50年に一人の逸材」と評する20歳は、楽しみと不安を併せ持ちながら青梅を走る。
高橋さんが「小出監督は鷲見ちゃんの話になると2時間も3時間も止まらない」と語るほど、高い期待を背負っている。

15年夏の北京世界陸上5000メートル日本代表に選出されるなど、これまではトラック種目を得意としてきた。
「30キロは未知の世界。

体力的に持つかな」と言うものの「恐れずに攻めの走りをしたい。
長い距離に対応できるように。
出るからには優勝したい」と言葉に力を込めた。

高橋さんに憧れる新成人が目指すのは、東京五輪のマラソン代表だ。
世界陸上で予選敗退した悔しさから過度なトレーニングをしたことで、15年秋には右足を疲労骨折。

「五輪に出る夢があるので、走りたくて悔しかった」。
けがで苦しんだ期間にも小出監督から「鷲見、東京行くんだぞ」と何度も声をかけられ、前向きになれた。
「いずれは高橋さんくらいの練習量をこなせるようになりたい」。

かつて大先輩が取り組んだ高地トレや、連日に及ぶ40キロ走の“鬼メニュー”にも挑戦する覚悟だ。
「1時間43分台が目標。

見ている人に感動してもらえる走りをしたい」。
18日は車でのコースチェックなど最終調整。
将来性豊かなランナーが青梅を飛躍へのステップにする。

◆鷲見 梓沙(すみ・あずさ)1996年8月12日、愛知県生まれ。
20歳。

愛知・豊川高を経てユニバーサルエンターテインメントに進み、15年の北京世界陸上5000メートルに出場(予選敗退)。
5000メートルの自己ベストは15分17秒62。
166センチ、49キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000275-sph-spo
千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

3人は昨年4月30日〜5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、
10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

舵原容疑者は

「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。
驚くのは短期間に何度も逮捕されてお、

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ekB0OOqzL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WNR1oZAPL._SX522_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2B7npYOAoL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MUCnt%2BwGL._SL1359_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aXvvZLQjL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zq7UzJ3qL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GIfWYU15L._SL1000_.jpg

10キロは午前9時30分、30キロは同11時30分に号砲が鳴る。
名将がほれ込む鷲見梓沙(20)がキャリア初の女子30キロに挑戦する。

高橋尚子さんを育て、現在チーム代表を務める小出義雄監督(77)が
「50年に一人の逸材」と評する20歳は、楽しみと不安を併せ持ちながら青梅を走る。
高橋さんが「小出監督は鷲見ちゃんの話になると2時間も3時間も止まらない」と語るほど、高い期待を背負っている。

15年夏の北京世界陸上5000メートル日本代表に選出されるなど、これまではトラック種目を得意としてきた。
「30キロは未知の世界。

体力的に持つかな」と言うものの「恐れずに攻めの走りをしたい。
長い距離に対応できるように。
出るからには優勝したい」と言葉に力を込めた。

高橋さんに憧れる新成人が目指すのは、東京五輪のマラソン代表だ。
世界陸上で予選敗退した悔しさから過度なトレーニングをしたことで、15年秋には右足を疲労骨折。

「五輪に出る夢があるので、走りたくて悔しかった」。
けがで苦しんだ期間にも小出監督から「鷲見、東京行くんだぞ」と何度も声をかけられ、前向きになれた。
「いずれは高橋さんくらいの練習量をこなせるようになりたい」。

かつて大先輩が取り組んだ高地トレや、連日に及ぶ40キロ走の“鬼メニュー”にも挑戦する覚悟だ。
「1時間43分台が目標。

見ている人に感動してもらえる走りをしたい」。
18日は車でのコースチェックなど最終調整。
将来性豊かなランナーが青梅を飛躍へのステップにする。

◆鷲見 梓沙(すみ・あずさ)1996年8月12日、愛知県生まれ。
20歳。

愛知・豊川高を経てユニバーサルエンターテインメントに進み、15年の北京世界陸上5000メートルに出場(予選敗退)。
5000メートルの自己ベストは15分17秒62。
166センチ、49キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000275-sph-spo
千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

3人は昨年4月30日〜5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、
10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

舵原容疑者は

「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。
驚くのは短期間に何度も逮捕されてお、、

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ekB0OOqzL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WNR1oZAPL._SX522_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2B7npYOAoL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MUCnt%2BwGL._SL1359_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aXvvZLQjL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zq7UzJ3qL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GIfWYU15L._SL1000_.jpg

https://i.imgur.com/M1on1Qd.jpg

2位と3位の差が1番少なかったのは昨年の10月ぐらいかなあ
3位エルおじと5000票差だった気がする


10キロは午前9時30分、30キロは同11時30分に号砲が鳴る。
名将がほれ込む鷲見梓沙(20)がキャリア初の女子30キロに挑戦する。

高橋尚子さんを育て、現在チーム代表を務める小出義雄監督(77)が
「50年に一人の逸材」と評する20歳は、楽しみと不安を併せ持ちながら青梅を走る。
高橋さんが「小出監督は鷲見ちゃんの話になると2時間も3時間も止まらない」と語るほど、高い期待を背負っている。

15年夏の北京世界陸上5000メートル日本代表に選出されるなど、これまではトラック種目を得意としてきた。
「30キロは未知の世界。

体力的に持つかな」と言うものの「恐れずに攻めの走りをしたい。
長い距離に対応できるように。
出るからには優勝したい」と言葉に力を込めた。

高橋さんに憧れる新成人が目指すのは、東京五輪のマラソン代表だ。
世界陸上で予選敗退した悔しさから過度なトレーニングをしたことで、15年秋には右足を疲労骨折。

「五輪に出る夢があるので、走りたくて悔しかった」。
けがで苦しんだ期間にも小出監督から「鷲見、東京行くんだぞ」と何度も声をかけられ、前向きになれた。
「いずれは高橋さんくらいの練習量をこなせるようになりたい」。

かつて大先輩が取り組んだ高地トレや、連日に及ぶ40キロ走の“鬼メニュー”にも挑戦する覚悟だ。
「1時間43分台が目標。

見ている人に感動してもらえる走りをしたい」。
18日は車でのコースチェックなど最終調整。
将来性豊かなランナーが青梅を飛躍へのステップにする。

◆鷲見 梓沙(すみ・あずさ)1996年8月12日、愛知県生まれ。
20歳。

愛知・豊川高を経てユニバーサルエンターテインメントに進み、15年の北京世界陸上5000メートルに出場(予選敗退)。
5000メートルの自己ベストは15分17秒62。
166センチ、49キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000275-sph-spo
千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

3人は昨年4月30日〜5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、
10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

舵原容疑者は

「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。
驚くのは短期間に何度も逮捕されてお、、、

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ekB0OOqzL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WNR1oZAPL._SX522_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2B7npYOAoL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MUCnt%2BwGL._SL1359_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aXvvZLQjL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zq7UzJ3qL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GIfWYU15L._SL1000_.jpg

10キロは午前9時30分、30キロは同11時30分に号砲が鳴る。
名将がほれ込む鷲見梓沙(20)がキャリア初の女子30キロに挑戦する。

高橋尚子さんを育て、現在チーム代表を務める小出義雄監督(77)が
「50年に一人の逸材」と評する20歳は、楽しみと不安を併せ持ちながら青梅を走る。
高橋さんが「小出監督は鷲見ちゃんの話になると2時間も3時間も止まらない」と語るほど、高い期待を背負っている。

15年夏の北京世界陸上5000メートル日本代表に選出されるなど、これまではトラック種目を得意としてきた。
「30キロは未知の世界。

体力的に持つかな」と言うものの「恐れずに攻めの走りをしたい。
長い距離に対応できるように。
出るからには優勝したい」と言葉に力を込めた。

高橋さんに憧れる新成人が目指すのは、東京五輪のマラソン代表だ。
世界陸上で予選敗退した悔しさから過度なトレーニングをしたことで、15年秋には右足を疲労骨折。

「五輪に出る夢があるので、走りたくて悔しかった」。
けがで苦しんだ期間にも小出監督から「鷲見、東京行くんだぞ」と何度も声をかけられ、前向きになれた。
「いずれは高橋さんくらいの練習量をこなせるようになりたい」。

かつて大先輩が取り組んだ高地トレや、連日に及ぶ40キロ走の“鬼メニュー”にも挑戦する覚悟だ。
「1時間43分台が目標。

見ている人に感動してもらえる走りをしたい」。
18日は車でのコースチェックなど最終調整。
将来性豊かなランナーが青梅を飛躍へのステップにする。

◆鷲見 梓沙(すみ・あずさ)1996年8月12日、愛知県生まれ。
20歳。

愛知・豊川高を経てユニバーサルエンターテインメントに進み、15年の北京世界陸上5000メートルに出場(予選敗退)。
5000メートルの自己ベストは15分17秒62。
166センチ、49キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000275-sph-spo
千葉大医学部生が昨年9月、集団レイプ事件を起こしたが、今度は現役医師主導の集団強姦事件が発覚した。

泥酔した10代少女を集団で暴行した集団準強姦の疑いで16日までに埼玉県警に逮捕されたのは
千葉・船橋中央病院医師、上西崇容疑者(31)、慈恵医大附属病院医師、松岡芳春容疑者(31)、
東邦大学医学部、舵原龍佑容疑者(25)だ。

3人は昨年4月30日〜5月1日にかけ、東京・大田区内の上西容疑者が賃貸契約していたヤリ部屋で、
10代後半だった少女2人に酒を飲ませ、暴行した疑い。

舵原容疑者は

「先輩(松岡容疑者)に誘われた」と容疑を認め、上西、松岡両容疑者は「黙秘します」と口を閉ざしている。
上西、松岡両容疑者も東邦大の卒業生で、同じイベントサークルに所属していた。

事件を首謀した上西容疑者は、過去に4回も準強姦容疑での逮捕歴があった。
その手口はいずれも自分の部屋で合コンなどの名目で飲み会を開き、参加した女性に酒を飲ませて暴行していた。

昨年7月は泥酔状態の20代女性に性的暴行を加えたとして準強姦容疑で逮捕(処分保留)。
その後、9月にも別の20代女性を強姦した疑いで再逮捕されていた。
驚くのは短期間に何度も逮捕されてお、、、、

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ekB0OOqzL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WNR1oZAPL._SX522_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71%2B7npYOAoL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71MUCnt%2BwGL._SL1359_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aXvvZLQjL._SL1500_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zq7UzJ3qL._SL1300_.jpg
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61GIfWYU15L._SL1000_.jpg

やっと保守きたわ
おせーよ

。、

。、、

。、、、

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

37その名前は774人います (ササクッテロ Sp5d-eiaE [126.33.139.144])2018/05/16(水) 00:04:57.28ID:IM58N9stp

>>6
なんで画面が4:3なんだ?
視界狭くない?ワザと負けるための工夫か?

39その名前は774人います (ワッチョイWW 493e-BUyj [106.73.167.64 [上級国民]])2018/05/16(水) 00:58:25.69ID:iUwty8ze0
一回スレ落ちたのに保守しとけよコピペ
大変なんだぞ(笑)


41その名前は774人います (ワッチョイWW 2605-uWKC [153.222.68.90])2018/05/16(水) 08:51:45.85ID:HxvG6bE50
>>5
一応指摘しておくと、全文ローマ字のURLじゃないとスマホから飛べないんだわ

42その名前は774人います (ワッチョイWW 2605-uWKC [153.222.68.90])2018/05/16(水) 08:53:16.01ID:HxvG6bE50
>>39
いつもありがとう

43その名前は774人います (ササクッテロ Sp5d-eiaE [126.33.139.144])2018/05/16(水) 08:56:28.08ID:IM58N9stp
iphoneからURLコピペして飛べないとは不便だな

44その名前は774人います (スプッッ Sd2a-CqHk [1.79.84.137])2018/05/16(水) 12:34:09.12ID:MfbQOpO0d
アクセス数
余裕で2位キープじゃんwww

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

47その名前は774人います (ワッチョイW 5603-m4C1 [1.33.217.137])2018/05/16(水) 12:52:58.64ID:IXlhHE/L0
エルおじ道との差が笑えないくらいになってきてるけど中村君は何か考えはあるの?

3位転落は時間の問題じゃないかな
あり得るとしたら泣き芸で一時的に2位に戻るとか これも今までやりつくしてきたから効果は薄そうだけどね
法人のくせに全く危機感ないもんな

49その名前は774人います (ササクッテロ Sp5d-eiaE [126.33.139.144])2018/05/16(水) 13:25:04.65ID:IM58N9stp
>>47
まだ安全圏内と考えてるんじゃない?
5000票差圏内になったらクリック業者雇うだろ

50その名前は774人います (ササクッテロ Sp5d-eiaE [126.33.139.144])2018/05/16(水) 15:56:36.47ID:IM58N9stp
https://twitter.com/suzumeurichan/status/996596973829419010

グーグルマップで見たが、すずめの近所なんか店ないぞ

51その名前は774人います (ワッチョイW d963-4Ye1 [58.94.39.1])2018/05/16(水) 18:23:59.58ID:vc8hy04s0
>>50
さすがに引っ越したのかもね

52その名前は774人います (ササクッテロ Sp5d-eiaE [126.33.10.81])2018/05/16(水) 19:37:56.99ID:6z6UmqyJp
オンラインゲームの地雷ネームwww.www.www.www.www
http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526461237/

20 名前:風吹けば名無し [sage] :2018/05/16(水) 18:02:37.83 ID:sTBl/2DC0
まるすけ

おじ道、あと11060
18000くらい伸びて3位だから厳しいか?
頑張ってほしいなあ

54その名前は774人います (スップ)2018/05/16(水) 20:11:34.60ID:/jatC7Jld
>>52
(´・ω・`)かずきとかなかむらも地雷ネームやね

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

58その名前は774人います (ワッチョイ 9d87-C4gG [60.70.30.9])2018/05/16(水) 20:55:05.83ID:8vwUOp660
>>50
まんまる本社近くは衛星写真にすると駐車場ばっかりなんだが

59その名前は774人います (ササクッテロ Sp5d-eiaE [126.33.10.81])2018/05/16(水) 21:10:32.68ID:6z6UmqyJp
リアルでお会いした人にこんなことを言われました。
「まるちゃん6万円もする服着てるんだ。リッチだね。」
えっ!?
それはいったいどこ情報ですか。
詳しく話を聞くと
なにやら座談会でアップされた写真を元に
僕のファッションチェックをしているブログがあるらしく
そこに総額6万円と書かれていたとか。
わははw
ファッションチェックだなんて
なんと面白いブログでしょう。
それじゃあ便乗して
答え合わせをしてみますか(^ω^)

僕が座談会で来ていた服とその値段
上着:1万4千円くらい
今回一番オシャレした服です。
清潔感のある白いシャツを探していたら
ポップな感じの胸ポケットが目に留まったんですよ。
タグを見たらマッキントッシュフィロソフィーと書かれていました。
マッキントッシュがド高いブランドで
その安価版がマッキントッシュフィロソフィーだそうです。

ズボン:3千円くらい
タグをご覧ください。
ユニクロくんです。
5種類くらいズボンを持っているけど
全部ユニクロくんです。
というか基本全身ユニクロくんです。
ユニクロくんは安くてシンプルで最高なんですよ。
白い上着ともよく合うでしょう。

ベルト:5千円
ベルトにしては高めでしょう。
奮発して購入したので値段をはっきり覚えています。
ちょっと変わった形をしているところが気に入ったんですよ。
最近お腹が気になるんですが
片手でするっと緩められるので使いやすいです。
ただしベルトは見えない部分です。

くつ:4千円くらい
靴屋さんの定番、ABCマートで購入しました。
普段は同じくらいの値段のウォーキングシューズを履いているのですが
ちょっとカッコつける時はこれにします。
ここまで総額2万6千円。
予想の6万円には…3万4千円も届きませんでしたね!
うふふ(^ω^)

60その名前は774人います (ササクッテロ Sp5d-eiaE [126.33.10.81])2018/05/16(水) 21:12:27.45ID:6z6UmqyJp

61その名前は774人います2018/05/16(水) 22:00:22.30ID:p3tF+Xy9

62その名前は774人います (ワッチョイWW 493e-BUyj [106.73.167.64 [上級国民]])2018/05/16(水) 22:16:09.28ID:iUwty8ze0
黄緑、Twitter追い付けず(笑)
フォーカス設定の意味分からないんじゃね?

63その名前は774人います (ワッチョイ 9d87-C4gG [60.70.30.9])2018/05/16(水) 23:24:07.22ID:8vwUOp660
>>61
バーベキューしながら荒らしてんのか?

うーん、

こないだのシチューの写真、今回の服紹介の写真から察するに食べ物を床において撮影してるな…


あと絵日記のキラパン、初日の登場以来、常に尻尾が無いんだけどw


なーんか色々と残念だな。

>>59
おもんなwww
ゲイノウジンにでもなったつもりかよ
ホイミソの謎シャツ記事を見習え

芸能人では無くて、芸NO人かと。
黄緑wikiに書いてあったけど、まるすけに最初に挨拶をされない、サインをねだられないって不満がっていたと書いてあったけど、本当なら相当ヤバイなって思った。
前に「中の人には興味が無いんだ」とか言ってたくせに。座談会に呼ばれたから勘違いしちゃったのかな?

67その名前は774人います (ワッチョイWW fd87-mCTX [126.3.43.144])2018/05/17(木) 06:47:14.14ID:DZQowbgo0
>>59
(´・ω・`)アフィリエイト法人化で買った服は着心地さぞ良かろう

68その名前は774人います (ワッチョイ ed87-A9b3 [60.126.85.233])2018/05/17(木) 07:19:19.37ID:Dz37iidS0
まるちゃんは芸能人というより有名人
服装の値段も気になるのはしょうがない

夏祭りにはぜひゲストとして出てほしいわ

イラスト、こんどは背中のたてがみが無いね

しっぽはここで指摘されて気がついたんだろうな
過去回想の園児帽の時と同じだ

つまりは本人か近しい人がここ見てるのか

70その名前は774人います (スップ Sdc3-WwGz [1.66.102.225 [上級国民]])2018/05/17(木) 08:55:59.36ID:SvDYIq1id
金儲けでしかやってないからね

71その名前は774人います (ササクッテロ Sp29-kP05 [126.33.10.81])2018/05/17(木) 09:24:06.78ID:oFb+toR/p
まるすけの着ている服について考察してるブログって実在してんの?

実在するとしてそんなもん考察して何になるのやら…

公式のコピペだけで独自性が全くなくなってしまったな

74その名前は774人います (ササクッテロ Sp29-kP05 [126.33.10.81])2018/05/17(木) 12:11:06.85ID:oFb+toR/p
ファッションチェックあったわ
ちなみにこのブログは更新止めたみたいよ

http://ドラゴンクエスト10.net/2018/04/30/post-8401/

http://ドラゴンクエスト10.net/2018/05/09/post-8452/

75その名前は774人います (ササクッテロ Sp29-kP05 [126.33.10.81])2018/05/17(木) 12:27:29.59ID:oFb+toR/p
>>73
そりゃコピペだけで金入ってくるからね
ある意味まとめサイトみたいなもんでしょw

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

80その名前は774人います2018/05/17(木) 14:21:41.93ID:LXaHS7F4

エルおじ道あと10600くらいか
応援してるがワイの1ポチじゃ厳しいか

82その名前は774人います (ササクッテロ Sp29-dwDl [126.35.143.63])2018/05/17(木) 18:29:46.89ID:CM+jEQ0Bp
集金パーティーに力入れていくならこれ撤回したら?


これからはきちんと現実に向き合います
2017/9/9 その他


下のツイートの返信をご覧ください。

ツイッターをやっている人なら気づいている人は多いかもしれません。




最近の僕に対していわゆる「アンチ」が多いです。

対象は僕だけでなく周りの人にまで及んでいます。



そんな人どこにでもいるよって思う人もいるかもしれませんが

こと今回に関しては僕に大きな責任があると思っています。

長い文章になると思いますが

自分の思いや考えを話す場を設けさせてください。




僕自身のこと

少し僕自身の話になります。

年齢は現在32歳。



32歳にしては幼稚な文章を書くなあと思ったでしょう。

もちろん万人向けにわかりやすく書いているのもありますが

僕自身の性格や人間性がそのまま表れているだけだと思います。



昔こう言われたことがありました。

「君のは暇な人が集まるブログだね」

正直少し頭に来ましたが

何も言い返すことができませんでした。

間違いは頻繁にありますし

コメント欄はいつも荒れていますもんね。

83その名前は774人います (ササクッテロ Sp29-dwDl [126.35.143.63])2018/05/17(木) 18:35:12.85ID:CM+jEQ0Bp
それと同時にこんな悩みもありました。

「10年後の僕はどんな人間になっているんだろう」



仕事を辞めて1日中ブログを更新し続けて

話し相手と言えば家族のみです。

サラリーマン時代は毎日ハードな残業をしていたのに対して

今は上司の機嫌を伺うこともなければお客様に頭を下げることもありません。

このまま社会経験が養われずに歳を取っていくことが

漠然と怖くなる時があるのです。



半年前のこと

そんな折にとある人と出会いました。

きっかけはゲーム内のフレンドです。

(以下、とある人と書きます。

肝心の話がそれるのは嫌なので名前は出しません。)



とある人は毎日ニコニコ生放送をしている人なのですが

時折話す内容がとんでもなく「大人」なんですよ。

社会経験の豊富な良識のある大人です。

盛り上げるために声を出して騒ぐことが多いので

ブログ界での評判は全然違っていますけどね。



放送主が大人なので視聴者層も大半が「大人」です。

コメント欄はほとんど荒れていません。

視聴者との信頼関係が築かれているので

多少のことで叩かれることもありません。



自分との違いに衝撃を受けました。

それで羨ましくなって僕のほうから相談したのです。

あの時の僕が目指したかったのは大人の世界でした。

84その名前は774人います (ササクッテロ Sp29-dwDl [126.35.143.63])2018/05/17(木) 18:37:09.33ID:CM+jEQ0Bp
色々挑戦した結果

この半年間はブログ以外で色々なことをしていました。

まずはとある人が経営しているバーの店員さんになって

僕を応援してくださる人と色々な話をしました。



そのつながりで学習セミナーの助っ人講師として参加したり

実際の経営者から具体的な事例を学んだり

ちょっとしたイベントの手伝いに行ったり。

以前と比べて人と接する機会が格段に増えました。



そして…当初の予想とは少し違う結果になりました。




ブログには1日あたり実人数で6,7万人

ツイッターのフォロワーだって4万人もいるんだから

そのうち100分の1でも動いてくれれば…

なんて予想をしていたのですが

現実はそう甘くはありませんでした。



誤解の無いよう書いておきますが

お客様の満足度はとても高いはずです。

バーのリピート率も高いですし

講師で参加した結果、主催者さんとの関係も良好です。

9月9日もバッチリ務めてくるつもりです。



ただ、そういうことではなく

僕のブログが多くの人に見てもらえてきたのは

僕自身のチカラが高かったわけではなく

ドラクエというゲームの土壌がすごかったからなんだなと思いました。

うぬぼれが過ぎていました。



僕の活動内容が突然変わって驚いた人も多いかもしれません。

本当に申し訳ございませんでした。

85その名前は774人います (ササクッテロ Sp29-dwDl [126.35.143.63])2018/05/17(木) 18:40:11.47ID:CM+jEQ0Bp
結局僕はリアルに進出するには経験が足りないようです。

今まで通りネットメインの人間として生きていこうと思い

その決意として今は個人ブロガーとして活動しています。

何も報告をしなかったので

批判されるのも当然だと反省しています。

今後ドラクエのブログやツイッターアカウントでは

ゲームのことやこういう記事を除いて

リアル活動に関して一切発言しないようにします。

命を懸けてゲームを楽しみ

その楽しさを発信していくつもりです。



今後のこと

ここまで気づかされたのは

いつもコメントをくださる皆さんのおかげだと思います。

罵詈雑言でもないのに感情に任せてブロックしてしまい申し訳ないです。


こんな状況でも応援してくださる皆さんにも感謝してもしきれません。

せっかくコメントをくださっても

色々な反応を恐れて何もしなかった自分が情けないです。


これからはきちんと現実に向き合おうと思い

ブログのコメント欄を復活させることにしました。

新しく1つのコメントに対して返信できる形を作ったので

今後は僕自身も返信していこうと思っています。


ツイッターのリプライに対しても返信します。


1日何百件も全てに対して返信はできませんが

毎日寝る前にそれぞれ10件ずつくらい返信できたらと思っています。


もちろん見る側が不快になる言葉は禁止です。

楽しいことは楽しいことで盛り上がり

何か問題があればきちんと対処して

より多くの人が満足できるブログを作れたらと思っています。

もう聖守護者のプロになった気で記事書いてるな

87その名前は774人います (ササクッテロ Sp29-kP05 [126.33.10.81])2018/05/18(金) 00:12:37.97ID:dVfFzh7Qp
明日辺りは妄想記事

ぼくがかんがえたあたらしいそうびのせいのう

の記事を書きそう

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供つ、、、、、、、、、、、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供い

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供い、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供い、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

92その名前は774人います (ワッチョイWW 0563-v+3l [114.186.164.245])2018/05/18(金) 00:54:02.09ID:HELD7Cdk0
今回は性能はある程度公表されてるから定番の名前の由来調べましたシリーズもあり得る
毎度のワンパターン行動の一環

93その名前は774人います (ワッチョイWW e325-+Nwo [123.218.136.202])2018/05/18(金) 03:00:37.72ID:PfFl4lEM0
介護されるのはプロ級だからな

94その名前は774人います (スプッッ Sd03-ifJz [49.98.16.145])2018/05/18(金) 06:46:48.39ID:j5h2gUfqd
えるおじ堂
追いつけそうもないねw
まるすけ認められる否定は出来ないなぁ

上との差4860、下との差8310

あんだけ記事連発してて上に追いつけないわ、
下から迫られてるわなんだかねえ

エルおじ道は更新少ないから追いつくのは難しいね

97その名前は774人います (ワッチョイWW 0563-v+3l [114.186.164.245])2018/05/18(金) 08:44:28.00ID:HELD7Cdk0
>>96
何かしらネタぶっこんだ記事でランキング上ってきただけに、今更まんまる堂みたいな公式コピペのみみたいな記事書けないのがキツイね

まさかねこあつめやってみましたってだけでひと記事書くとは思わんかったわ

99その名前は774人います (ワッチョイW abec-kP05 [153.214.168.110])2018/05/18(金) 10:49:57.52ID:aYfETicX0
世の中舐めすぎだろw

シンガポールなどの加盟国はミャンマー、バングラデシュの双方と友好関係にあるため、
この両国が数十年にわたる問題に終止符を打つ基盤を提供できる。
ASEANは政治的な役割を十分に果たし、長期的な解決をもたらす方針を定めなければならない。

そうすれば、ミャンマーとバングラデシュ >>1
そして長い間迫害されてきたロヒンギャという三者間の、公平な調停役を果たすことができるだろう。
メディアを席巻した毒婦は今、大阪拘置所で“ある決定”を待っている。

1998年7月、夏祭りで振舞われたカレーにヒ素が混入、67人の死傷者を出した「和歌山毒カレー事件」。
死刑判決が確定している林真須美(55)は再審請求中で、結果如何では“地獄からの生還”もあり得るのだが。

4人を殺害し、63人を殺そうとした罪に問われた真須美は、一審二審ともに死刑判決。
2009年5月には、最高裁で刑が確定した。>>1

「その年の7月に和歌山地裁になされた再審請求について、
昨年6月、地裁から弁護団に『最終補充書を9月16日までに提出するように』との連絡がありました。

3月末までに、何らかの判断が下されるのではとみられます」(全国紙デスク)
判決の大きな根拠となったのは、東京理科大の中井泉教授(分析化学)によるヒ素の鑑定結果だった。
「兵庫県佐用町の大型放射光施設『スプリング8』を用いた鑑定では、事件現場に残された紙コップに付着したヒ素と、

真須美宅の台所の容器に保管されていたヒ素が同一物とされ、犯行の裏付けとなりました」
が、弁護団の依頼でこの鑑定結果を分析し、補充書でその誤りを指摘した京大大学院の河合潤教授に聞くと、

「11年の秋、初めてスプリング8を用いた鑑定書を見て、すぐにおかしいことに気づきました」
具体的には、>>1

「同一の証拠資料を分析し、含まれている微量元素の濃度を『ピーク強度』で表したグラフが出てきます。
ところが、同じものなのに、複数回の測定でSn(スズ)やSb(アンチモン)の強度が異なっている。

実はスプリング8の分析とはこれほど大雑把で、例えれば料理の時、砂糖の重さを体重計で計るようなもの。
誤差が大きく、事件の鑑定には不向きなのです」>>1
裁判では、現場の紙コップのヒ素のほか、通称「林真須美関連亜ヒ酸」と呼ばれるものが6種類登場した。

内訳は、台所から押収された1種と、親類など関係先から提出された5種である。
「地裁判決は、この6種のうちどのヒ素が紙コップにあったのかは断定せず、どれかが入れられたと述べている。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
最も重要な紙コップのヒ素も、他とはピークの高低差などが異なっているのに、>>1
中井先生は『同一の工場が同一の原料を用いて同一時期に製造した亜ヒ酸』と言い切っている。

「河合さんは『スプリング8は精度が低い』と主張しますが、私はある化学会社が製造した亜ヒ酸を使って、
ロット(製品の入った缶)が異なると結果がどのように違ってくるのか、比較実験を行なっている。
そして、私が分析した事件に関する亜ヒ酸はみな、その他とは明らかに異なる波形パターンを示している。

全てが同一の起源に由来すると、はっきり言えるのです」見解は大いに異なれど、先のデスクはこう言うのだ。>>1

「仮に再審開始となれば無罪となる可能性が高く、まず請求が通るとは考えられません。
過去に再審が認められたのはDNA鑑定など、誰の目にも明らかな新事実が出てきたケースばかり。
却下されれば高裁に不服申し立てを行なうのでしょうが、いずれにせよ今回 >>1

公益財団法人「交通事故総合分析センター」に朝日新聞が依頼して事故データを分析すると、こうした傾向が見えた。

小学校の入学を機に親から離れての行動が増える一方で、外歩きの経験が浅く、危険を認知する力
 同センターは警察などから事故情報を提供い、、、

2015年までの5年間に、歩行中の事故で死傷した小学1年生は8944人(死者は30人)。
入学を機にぐんと増え、6年生になると4分の1に、1995年以降について、年齢別の死傷者数をグラフ

少子化に加えて通学路の安全対策や啓発活動などで死傷者数は減ってきたものの、小1と重なる6、7歳児が、
15年の場合、7歳児の人口10万人あたりの死傷者数全年齢の3倍に上る。

つまり鑑定結果は、合計7種のヒ素は全て同一物だと結論づけようとしている。
スプリング8の信頼性が揺らいだのは間違いありません」歩行中の交通事故の死傷者は小学1年生が際立って多い。

新着レスの表示
レスを投稿する