【バカパク】 脱出ゲームの施設に入った泥棒、脱出できず警察を呼ぶ事件発生 米国で

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1朝一から閉店までφ ★2018/07/12(木) 18:16:52.329
2018年07月12日 17時42分 公開
脱出ゲームの施設に入った泥棒、脱出できず警察を呼ぶ事件発生 米国で
パズルを解いて部屋から脱出するゲームを提供している施設に泥棒が入った結果……。
[ねとらぼ]

 脱出ゲームの施設に侵入した泥棒が、脱出できずに警察に助けを求めるという事件が米ワシントン州で起きました。

 事件が起きたのは、パズルを解いて制限時間内に部屋から脱出するゲームを提供している施設「NW Escape Experience」。運営元によると、
泥棒は7月8日(現地時間)早朝に侵入したものの、出る方法が分からなくて、怖くなって911(緊急通報番号)に電話をかけたのだそうです。

 報道によれば、泥棒は警察を呼んだあとで外に出ることができたものの、駆けつけた警察官に逮捕されたとのこと。

 泥棒はロッカーをひっくり返すなどした他、出る方法が分からずに裏口のドアノブを壊すといった被害をもたらしました。
しかし運営元は「あなたは泥棒よりも賢いですか? 泥棒が閉じ込められて自分から警察を呼んだ脱出ゲームルームを予約して確かめてみましょう」とFacebookで宣伝し、
泥棒にちなんだプロモーションコード「burglar2018」を発行するなど、たくましさを見せています。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/12/news123.html
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

>1
バカパクとか下らんヘッダ付けるの止めたら?

落語だと与太郎

4オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2018/07/12(木) 20:19:55.450
これがドナルド・マジックじゃよ・・・

https://myjitsu.jp
まいじつ

6オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2018/08/18(土) 16:24:57.580
飛行機の機内で乗客に尿をかけたとして、千葉県警成田国際空港署は17日、暴行容疑で、
米国籍の自称エンジニア、デニシュ・キショルチャンドラ・プラーク容疑者(24)を逮捕した。

調べに対し、「酒を飲んでいて覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は17日午前10時20分ごろ、シカゴ発成田行きの全日空機の機内で、
就寝中だった日本人で米国イリノイ州在住の会社役員の男性(50)に尿をかける暴行を加えた疑い。
同署によると、男性とプラーク容疑者に面識はなく、トラブルもなかったという。

機内を巡回中の客室乗務員がプラーク容疑者を男性から引き離して、警察に通報。
成田空港到着後、駆けつけた同署員が逮捕した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15175641/
2018年8月18日 11時35分 産経新聞

7オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2018/08/18(土) 16:29:14.580
http://www.afpbb.com/articles/-/3183819?cx_position=
性的暴行の体操医師、刑務所内で暴行受ける

【7月26日 AFP】女子体操選手への性的暴行を繰り返して有罪となったラリー・ナサール(Larry Nassar)受刑者が、
刑務所内で暴行を受けたことと、偏見を持った裁判官に判決を下されたことを理由に、裁判のやり直しを求めていることが分かった。

 米国体操連盟(USA Gymnastics)の元チームドクターだったナサール受刑者は、体操の全米女王や五輪金メダリストを含む多数の選手に対し、
数十年にわたって性的暴行を繰り返していたことを認めた。そして児童ポルノ所持と性的暴行により、三つの裁判で有罪となり、事実上の終身刑を科された。

 しかし25日に公開されたミシガン州の法廷文書によれば、受刑者は同州ランシング(Lansing)で行われた1月の裁判について、
担当のローズマリー・アキリナ(Rosemarie Aquilina)裁判官が公平性を欠いていたことを理由に、再審を求めているという。

 この裁判では、量刑の言い渡しを前に、約160人の被害者がテレビ会議のシステムも使い、7日間にわたって痛切な証言を行った。
アキリナ裁判官は、被害者を「生き残った姉妹たち」と呼んで一人一人に温かい言葉をかけた一方、ナサール受刑者に対しては
「あなたには今後、刑務所の外に出る資格はない」と宣告して40年から175年の禁錮刑を言い渡し、その率直で辛らつな物言いがニュースでも話題になった。

 弁護団は「全世界が注目している中、ナサール医師を悪魔として描き出そうというアキリナ裁判官の試みは成功した。
医師はイートン郡(Eaton County)の裁判所内で攻撃され、さらに連邦刑務所でも襲撃に遭った」と述べている。
同郡で行われた裁判では、被害者の父親の一人がナサール被告に飛びかかろうとし、警備員に止められる場面があった。
刑務所内であったという暴行については、詳しいことは分かっていない。

 弁護団は、「異例の厳罰を下すことを望んでいると公言し、刑務所内で痛い目に遭うだろうと話し、
さらには医師の『死刑宣告』に署名するとも発言している」アキリナ裁判官は
適切な量刑を下せる人物ではなかったと主張し、別の裁判官による量刑の再検討を求めている。(c)AFP

8オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2018/08/18(土) 16:31:35.850
8歳男児、覚せい剤を食べて死亡 「朝食シリアルと間違えて」致死量の180倍を摂取


インディアナ州の8歳男児が6月に死亡したのは、父親の所持していた覚せい剤を食べたのが原因であることがわかった。
8月2日に公表された報告書によると、男児の血液からは致死量の180倍の覚せい剤が検出された。
警察は男児が、皿の上にあった覚せい剤を朝食のシリアルと勘違いして食べた可能性があるとみている。

地元テレビ局によると、亡くなったのはカーティス・コールマン3世くん(8)で、
父親のカーティス・ギルバート・コールマン2世容疑者(41)は、児童虐待や、覚せい剤所持などの容疑で訴追された。

報告書によると、男児は6月21日の朝、皿の上にあった覚せい剤をシリアルと間違えて食べたという。

父親が、息子の様子がおかしいことに気付いたのは午前10時頃。父親は通報せず、まず友人女性に助けを求めた。
この女性から「通報すべきだ」と伝えられると、女性の携帯電話を取り上げ「もう監獄には戻りたくない」と発言。
そして、拳銃を取り出し、女性や息子を殺して自分自身も死ぬなどと脅迫したという。

最終的に、父親は息子を連れて祖母の家に出向き、祖母が緊急通報した。
息子は医療センターで亡くなった。容疑者が自ら緊急通報をすることはなかった。

地元メディアによると、父親は現在、育児放棄で子供を死なせた容疑で訴追されている。
仮に有罪になれば20年〜40年の刑になる罪だという。
裁判は12月に予定されており、父親は他にも銃を人に向けた罪、脅迫罪、
覚せい剤所持の罪、性犯罪者登録をしなかった罪、窃盗の罪にも問われている。

亡くなったカーティスくんは、自転車に乗ること、スポンジボブやマインクラフトを見ること、
おもちゃの銃で遊ぶこと、ビデオゲームをすることが大好きだったという。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/04/boy-died-eating-meth_a_23495855/

9オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!2018/08/18(土) 16:36:41.720
バカメリカンw

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています