西日本人は朝鮮半島からきた!

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無す2017/10/16(月) 04:07:07.39ID:svBFaH43
さすが縄文時代は無人状態で現代でも朝鮮系の人間が住む西日本だな

まるで何にも具体的な反論がないしずっと火病状態で捏造か…こりゃ西日本が朝鮮系だと言われるわけだ…

やっぱり朝鮮系の子孫だから都合の悪い現実が見えないんだね

ほら

http://i.imgur.com/NNq5Zam.gif

462名無す2018/03/07(水) 14:34:00.96ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは?? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

463名無す2018/03/07(水) 14:34:09.70ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

464名無す2018/03/07(水) 14:34:25.25ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

465名無す2018/03/07(水) 14:35:49.58ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

466名無す2018/03/07(水) 14:36:06.24ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

467名無す2018/03/07(水) 14:36:20.48ID:ByK6yUhG
バカ東夷

468名無す2018/03/07(水) 14:36:31.67ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

469名無す2018/03/07(水) 14:36:55.06ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは?? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

470名無す2018/03/07(水) 14:36:57.62ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

471名無す2018/03/07(水) 14:37:10.19ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

472名無す2018/03/07(水) 14:37:19.00ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

473名無す2018/03/07(水) 14:37:28.01ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

474名無す2018/03/07(水) 14:37:46.20ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは?? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

475名無す2018/03/07(水) 14:37:55.19ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

476名無す2018/03/07(水) 14:38:20.51ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは?? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

477名無す2018/03/07(水) 14:38:21.93ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

478名無す2018/03/07(水) 14:39:02.21ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】

479名無す2018/03/07(水) 14:39:06.30ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

480名無す2018/03/07(水) 14:39:19.66ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、認めるしかないのでは??

481名無す2018/03/07(水) 14:39:27.61ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

482名無す2018/03/07(水) 14:39:40.37ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??

483名無す2018/03/07(水) 14:39:47.42ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

484名無す2018/03/07(水) 14:40:07.56ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

485名無す2018/03/07(水) 14:40:13.43ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

486名無す2018/03/07(水) 14:40:39.14ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??

487名無す2018/03/07(水) 14:40:41.64ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

488名無す2018/03/07(水) 14:41:09.05ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは?? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

489名無す2018/03/07(水) 14:41:11.23ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

490名無す2018/03/07(水) 14:41:27.00ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

491名無す2018/03/07(水) 14:41:29.60ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

492名無す2018/03/07(水) 14:41:48.07ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは?? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

493名無す2018/03/07(水) 14:41:55.01ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

494名無す2018/03/07(水) 14:42:17.94ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
バカ東夷、死ぬしかないのでは??
反省して死ぬしかないのでは?? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

495名無す2018/03/07(水) 14:42:25.88ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

496名無す2018/03/07(水) 14:42:35.18ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

497名無す2018/03/07(水) 14:42:44.00ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

498名無す2018/03/07(水) 14:43:04.54ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??

499名無す2018/03/07(水) 14:43:07.18ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

500名無す2018/03/07(水) 14:43:23.12ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??

501名無す2018/03/07(水) 14:43:25.05ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

502名無す2018/03/07(水) 14:43:40.53ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??

503名無す2018/03/07(水) 14:43:44.22ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

504名無す2018/03/07(水) 14:44:01.20ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??

505名無す2018/03/07(水) 14:44:03.26ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

506名無す2018/03/07(水) 14:44:21.90ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??

507名無す2018/03/07(水) 14:44:23.66ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

508名無す2018/03/07(水) 14:44:35.19ID:b1Y9D8nc
バカ東夷、死ぬしかないのでは??

509名無す2018/03/07(水) 14:44:43.79ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

510名無す2018/03/07(水) 14:44:53.08ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

511名無す2018/03/07(水) 14:45:11.02ID:b1Y9D8nc
【茨城の訛りは韓国語に聞こえる】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1293115961/
1 :名無す:2010/12/23(木) 23:52:41 ID:w7gwXsEw
新宿で警察が韓国人風の通行人に職務質問した
警「Do you have a passport?」
通「ナニ?」
警「Do you have a passport?」
通「ナンダ、オメイーゴサベッテンノゲ?オレイーゴワワガンネーヨ」
警「(こいつ韓国語みたいな言語をしゃべってるな、やはり韓国人か)」
通「オメ、ニホンノキーサヅダッペ?ニホンゴサベレヨ」
警「英語は分からないのですか?日本語は分かりますか?パスポートを見せてください」
通「パスポード?パスポードナンガモッテネーヨ」
警察はすかさず通行人を確保
警「日本語分かる?」
通「ワガルヨ」
警「どこから来たの?」
通「イェバラギキンノタガハギッツードゴガラ」
警「パスポートを見せなさい。見せないと逮捕する。」
通「パスポートナンガモッテネーツッテッペヨ」
警「日本語は話せないんですか?何を言ってるのか分かりませんが、パスポートを見せないので現行犯逮捕します。」
警察は韓国語の通訳を連れてきた
韓「ヨッコン チョム ボヨチュセヨ」
通「オメナニジンダ?ニホンゴサベレヨ」
韓「すいません、お巡りさん。この人韓国人じゃないみたいですよ。」
警「韓国人じゃない?じゃあ何人だろう。身体検査をしてみよう」
 (中略)
警「お、免許証が出てきた。住所茨城県高萩市。何だこいつ日本人か。」
通「ダガラサッキカライェバラギガラキタッツッテッペヨ」
警「なるほど、茨城だから訛ってるんだな。何を言ってるのか分かりませんが帰っていいですよ。次はちゃんと標●語を 勉強して来なさい。」
通行人はやっと解放された。
※茨城方言のアクセントは韓国語と非常に似ています。茨城県の皆さん、気をつけましょう。
2 :名無す:2010/12/24(金) 02:25:23 ID:ApxmKhgy
そんなん東北方面はみんなやろ
まぁ茨城は変に早口なイメージがあるが。
19 :名無す:2011/01/25(火) 23:16:08 ID:FnCcEBrr
あーあ、ついに韓国語に聞こえると言われる日本語が出てきてしまったか・・・
茨城県民涙目。

512名無す2018/03/07(水) 14:45:13.61ID:ByK6yUhG
現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています