【愛知岐阜三重】東海三県の方言part1

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無す2012/08/03(金) 11:45:12.42ID:9u+b+LvD
東西日本の境目であるこの地方の方言について語りましょう。

898名無す2018/02/11(日) 08:55:14.38ID:P5bXuelX
>>892
関西人としては三重弁を近畿側に引きずりこみたいのに
当の三重県民が常に自主性を主張して関西弁とは違う!ってうるさいから
関西弁の仲間扱いできない感覚なんだが

899名無す2018/02/11(日) 13:25:56.81ID:gqXOLtqi
三重は関西弁に似ている
岐阜はエセ関西弁に似ている

900名無す2018/02/11(日) 14:06:51.62ID:BTgrBeZz
関西人にとって方言の最も重要な要素はアクセントだから
東京式の地域を除く三重弁は関西弁としてカウントしたい
一方岐阜弁は京阪式アクセントじゃないのでいくら言葉遣いに類似性があっても全く関西弁とは考えられない

901名無す2018/02/11(日) 15:18:50.61ID:w0m5IPgO
>>900
岐阜弁ってなんだ?
揖斐川町の一部(旧坂内村・藤橋村・久瀬村)は京阪式の地域だぞ?
京都の丹波や兵庫の西播の垂井式の地域は関西弁にカウントしないのか?

902名無す2018/02/11(日) 21:36:27.46ID:1oNJg1K8
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!

店舗ホームページ
http://goodprice2018.shop-pro.jp/👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fc5433912aa55592f73f2dda4d43bdf8)

903名無す2018/02/11(日) 21:37:00.81ID:Qyk2tZUJ
>>901
カウントしないね

904名無す2018/03/14(水) 13:50:36.54ID:m4EDPNSs
>11 >59 >61 >63 >164 >169 >173 >196 >236
>240 >280 >329 507 >857

現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia...99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia...B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

905名無す2018/03/22(木) 01:23:08.75ID:bD1NvGWl
四日市くらいまでは名古屋の通勤圏だし、名古屋人が三重に
移住したり、三重人が愛知に移住したりと相互関係は非常に深いだろう。
三重の人もかなり名古屋弁の影響受けてるんじゃないの?

906名無す2018/03/26(月) 11:42:04.64ID:G0hVzwNt
そもそも名古屋人は共通語化が激しいから名古屋弁に影響を受けることなんてほぼないです
明らかに関西共通語からのほうが影響を受けてる

907名無す2018/03/27(火) 18:13:02.55ID:QVhhclP5
>>905
しりあいの四日市出身20代男はけっこう四日市弁守ってた。

908名無す2018/03/27(火) 18:20:13.91ID:uQXVoMke
四日市出身の有名人て誰かいる?
よくテレビに出ている元知事は鈴鹿出身らしい

909名無す2018/03/27(火) 20:00:33.03ID:YL8nvVyZ
>>908
民進党の岡田克也

もっとも四日市弁どころかアクセントも東京式で話すけど

910名無す2018/03/27(火) 20:51:16.87ID:uQXVoMke
その人は中学高校は大阪だけど小学校は四日市なのか

911名無す2018/03/27(火) 22:49:28.68ID:YL8nvVyZ
>>910
中学も四日市だよ

912名無す2018/03/28(水) 20:34:18.70ID:c7pDmIAq
>>908
元知事と言われるのは、1995年から2期三重県知事を務めた
鈴鹿出身神戸高卒北川 正恭氏のことやな?
氏の標準語を喋りながらも標準語違う抑揚は、三重訛りと
いうことか?

913名無す2018/04/19(木) 17:07:18.92ID:20/AAWkd
三河地域はどこも同じ言葉でしょうか?
面積も広いし、地域によってアクセントや単語や語法が変わったりしますか?

豊橋の言葉と浜松の言葉はかなり違いますか?

914名無す2018/04/19(木) 19:18:23.54ID:Xy8eySYj
>>913
まずアクセントの違いで言うと西三河は首都圏と同じ中輪東京式で豊橋を中心とした東三河
は外輪東京式。わかりやすい例でいうと豊橋では「紙を切る」と「髪を切る」のアクセントが異なる

語彙では、「のんほいパーク」とあるように豊橋ではよく使われる
終助詞「のん」や間投助詞「ほい」は、西三河ではほとんど使われないらしい

逆に西三河では「〜らっせる」や「お書きる」といった尊敬語表現がいくつかあるが
これらは東三河ではあまり用いられない

豊橋と浜松では語彙面においては目立った違いはないが個別語彙のアクセントにおいて
異なる(浜松では頭高型アクセントが頻繁に使われる。市役所を「HLLL」で発音する珍しい
地域)

915名無す2018/04/19(木) 21:22:39.15ID:20/AAWkd
>>914
ありがとうございます
大変勉強になりました。奥三河とか渥美半島とか三河は広いですね。
地域によって言葉が変わるのは当然でしょうね。

916名無す2018/04/20(金) 09:59:33.81ID:c2Z/dxMg
南信でも「なむほい」「お書きる」などと言うが、「おいでなんしょ」「そうだナム」などは三河や遠州でも通じるのだろうか?
遠州特有の語彙と言うとなにがあるかな?
だら、だには全部共通?

917名無す2018/04/20(金) 12:32:11.16ID:h4yDGmUd
>>916
三河では「だに」は用いられないらしい

918名無す2018/04/20(金) 12:44:47.20ID:c2Z/dxMg
>>917
えーそうなの!?
尾張では使うと聞いたが三河にはないんだ!
飛んで東信とそれに接するグンマーにもあるっぽい

919名無す2018/04/20(金) 16:08:59.34ID:h4yDGmUd
>>918
尾張は「だがや」「だがね」の地域でしょ(中世上方の終助詞「が」に由来)
「だに」を尾張で使うなんて聞いたことないから多分勘違いだろう

920名無す2018/04/20(金) 16:24:58.71ID:c2Z/dxMg
>>919
ん?、それはまた別物じゃないか?
後で図書館で調べてみるわ

921名無す2018/04/20(金) 17:08:17.76ID:h4yDGmUd
>>920
同じ断定の終助詞でしょ

922名無す2018/04/25(水) 23:21:25.97ID:i0vmMETC
>>7
使用頻度はわからんが、「東西方言の境界」によると〜へんは長野南部・静岡西部まであるらしい

923名無す2018/04/25(水) 23:34:23.06ID:i0vmMETC
>>167
「やお」→「よー」とはならない?
長野のどっかでは「だお」→「どー」となるらしいんだが

924名無す2018/04/29(日) 22:08:05.76ID:MqAOPnjV

925名無す2018/05/12(土) 18:16:22.23ID:yJdiNCiF
>>921
言ってることほぼ全て間違ってるよ
指摘するのも気の毒なくらい

926名無す2018/05/13(日) 16:07:04.17ID:n8foF3Nr
東三河人ですが、「だら」「だに」つかうよ

927名無す2018/05/14(月) 11:58:20.98ID:26QJc5HY
ラ抜き言葉は三河を中心とする愛知県の方言だよね?
この地方に代々住んでいる人はたぶんラ抜き言葉に違和感を抱いたことがないと思う。

さらに、この地方の人は、厳密ではないにしても、
「着れる」をその行動主の能力、「着られる」を服の側の能力(環境的に可能かどうか)
という意味で区別することがある。「られる」のほうには受け身の意味合いがある。

928名無す2018/05/14(月) 12:19:49.77ID:ITXhmVBR
尾張でも伝統的には「だに」使う
三重、岐阜でも「やに」っていう地域あるし
そもそも「だがや」と「だに」はイコールじゃないし、イコールだとしてAがあるからBは絶対ないと言ったような理論は成り立たない

929名無す2018/05/14(月) 12:27:54.42ID:6PD41skM
>>926
東三河だったら使うかもしれんな
>>928
尾張で伝統的に使われてたソースがあったら
教えていただきたい

930名無す2018/05/14(月) 18:16:03.05ID:26QJc5HY
豊川の知り合いがいるけど、「に」が文末につくね。
「知っとるに」とか言うはず。

931名無す2018/05/14(月) 18:23:31.60ID:26QJc5HY
三河の人は「ほ(う)だらあ」とか「ほ(う)だがん」という言い方もする。
「ほう」は「そう」という意味だけど、若い人はほぼ使わなくなった言葉。

932名無す2018/05/15(火) 07:11:07.91ID:rdF3FPI6
>>930
言うね@豊川

933名無す2018/05/15(火) 13:55:38.36ID:1riLiy0b
境川の南北で言葉がガラッと変わるのでしょうか?

934名無す2018/05/15(火) 20:21:00.39ID:e8lhvngX
>>929
928じゃないので「だに」は知らんけど「だら」なら牛山初男先生の調査では尾張全域でガッツリ用いられていることになってる
何が言いたいかっていうと、調査方法によって分布の仕方はだいぶ変わるわけだから、1つの資料だけを根拠にいちゃもんつけてくる輩がいても気にしなくていいよ
それが正しくても

935名無す2018/05/15(火) 21:11:09.53ID:j17BgJS7
>>934
ありがとう
確かにある地域の方言を調べるとき、特に『方言文法全国地図』のような
全国の地域を対象にした調査だと各地域数人くらいしかサンプルがいないから
どうしても抜けは発生する可能性はある

936名無す2018/05/16(水) 11:34:29.29ID:gacCvmoy
静岡中部ネラーだが、〜だにって言うのは聞いた事無いわ。同意を求めるそうでしょ?の時はそ〜ら?または そ〜だら?しか言わないな。


てか、関係ないが焼津、藤枝の人は名前知らない人に大将って言って来たり、あんてー(あいつ)、そんてー(そいつ)、こんてー(こいつ)って言ってていかにも田舎の方言って思ったわ。

937名無す2018/05/16(水) 19:31:27.53ID:fRxiab3W
地域の境目でも違いが発生するし、
細かいことを言えば、家庭によっても違いがある気がする

938名無す2018/05/17(木) 09:26:35.09ID:U1eG1/oh
あと○○というとき何と言うか、という質問と△△を用いるか、という質問では当然かなり結果が違ってくる
例えば、長野県で行われた「行くだろう」というときに何というかという調査では「だら」はほとんど分布していないのに対し、
「行くだろう」というときに「行くだら」もしくは「行くんだら」を使うか、という調査では伊那谷のほとんどの地点で使うと回答している

939名無す2018/05/17(木) 17:16:13.89ID:6Xs1HwRG
行くだろう→行くら

940名無す2018/05/22(火) 09:57:47.09ID:GMDBviYL
三河の年輩の人は
辞めらせる
見らせる
行かせる
とか言やーへん?
アクセントは「せ」にある。
敬語ね。

941名無す2018/05/22(火) 13:42:09.59ID:D6ftqg1e
岐阜の言葉と名古屋の言葉は似ていますか?
全然違いますか?

岐阜の中心部と名古屋の中心部は直線で30kmもありませんが

942名無す2018/05/22(火) 18:04:57.33ID:YR/zJxAk
すいません
ヘタレ田舎バンドの新しいやつ見てみてね
https://www.youtube.com/watch?v=79FU2tKx5Xg

943名無す2018/05/24(木) 13:15:40.65ID:j2vzTEB8
おれヒとシは混同しないけどヒツとシツは混同する
これは全国的にそう?

944名無す2018/05/26(土) 04:21:20.18ID:MGa7zKYN
>>908
フリーアナ 天野良春
ザブングル 加藤歩「くやしいです」

945名無す2018/05/26(土) 04:33:30.86ID:MGa7zKYN
>>943
伊賀は関西弁なんで七をシチともヒチとも言う
七並べはヒチナラベ 質屋はヒチヤ
七五三はヒチゴサン

シツとヒツでは
万年筆を万年シツ と言う

946名無す2018/05/26(土) 09:00:43.92ID:9Mu0lFMF
>>945
file:///C:/Users/hiroyuki%20nishimura/Downloads/LAJ_014.pdf
「七月」を「ヒチガツ」と読むのは名にも関西に限らず西日本の大概の地域に当てはまる。
中部地方でも愛知や岐阜・静岡・山梨・長野南部といった大部分の地域で使う

947名無す2018/05/26(土) 13:01:36.46ID:r6g6hOiE
シとヒを混同するのは江戸っ子弁の特徴じゃね?

948名無す2018/05/26(土) 13:04:48.60ID:LqyaKOMY
江戸から西はたいていどこもそうだってよ

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する