信州 信濃 長野県の方言 総合スレ part2

1名無す2010/06/21(月) 13:36:19ID:FnME5rvg
前スレ
信州 信濃 長野県の方言 総合スレ
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/dialect/1229741130/

447名無す2018/02/07(水) 21:03:19.10ID:npnuJzL+
>>272
「なぁ」に置き換わってるよ。
もともとは「なむし」だったのが「なむ」→「なん」→「なぁ」と変わった。
昭和2、30年頃、中川村では「なむ」「なん」がまだ使われていたが、飯田では既に「なぁ」に置き換わっていたとか。
現在は中川村でもほぼ「なぁ」になっていて、目上に対しても「なぁ」で押し通すから、変なふうに思われることがある。
南信は丁寧な言い方が多いから、「なぁ」はちょっと目立ちすぎてるね。

448名無す2018/02/07(水) 21:08:20.08ID:npnuJzL+
>>442
その系統は飯島まで盛んに使われるが、赤穂に行くと劣勢。中沢にも密な分布はなく、宮田東伊那以北では全く使われてないと言っていい。

449名無す2018/02/07(水) 21:13:11.51ID:npnuJzL+
いちおう、赤穂では劣勢ではあるが、使用地域には含めても良いと思う。中沢は微妙、宮田東伊那はもちろん使用地域に含まれない。

450名無す2018/02/07(水) 21:18:44.95ID:npnuJzL+
>>421
参考になったんならそのへんは広い心で。
方言資料にも読みにくいものはたくさんあるけど、結局は内容。文句言っても仕方ないよ。

451名無す2018/02/08(木) 09:40:06.82ID:DAv69sYo
http://www.nico video.jp/watch/sm32695338

452名無す2018/02/08(木) 09:59:01.38ID:oMDiqIgg
>>450
内容が一番大事なのはもっともだがここは一応公共の掲示板なんで・・・
資料と違って読む人のことを想定して書くことが最初から求められてるんですよ

453名無す2018/02/08(木) 19:43:02.71ID:7Ge7Ox6S
資料の方がもっとそうだと思うが…

454名無す2018/02/11(日) 23:19:33.07ID:WV4AmGic
>>452
おい、なにを気取ってんだ
公共ともみなせない便所の糞掲示板だってのを忘れるなよ

455名無す2018/02/12(月) 00:14:19.25ID:WJUeL1yB
>>454
「便所の糞」であることとここが公共の掲示板であることは矛盾しないけどね

456名無す2018/02/12(月) 00:19:49.82ID:fCchfMBJ
>>452
そこまで食い下がるほどそもそも読みにくくないぞ

457名無す2018/03/14(水) 13:43:40.04ID:m4EDPNSs
>47 >56 >59 >62 >79 >150 >205 >212 >213 >297

現代日本には標●語はありません 現代日本にあるのは共通語です

wiki「標●語」
https://ja.wikipedia...99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
https://ja.wikipedia...B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

458名無す2018/03/14(水) 13:44:39.08ID:m4EDPNSs
>303 >308 >332 >346 >347 >361 >366 >368 376 >395 >433

>>457

459名無す2018/03/19(月) 14:12:49.36ID:954xzIql
東信方言と北信方言の境界ってはっきりしてないんだな

460名無す2018/03/19(月) 20:04:13.53ID:46FH9hY/
>>459
アクセントで分けると戸倉付近になるらしい

461名無す2018/03/20(火) 13:38:25.42ID:YcHLWewt
上田あたりにありがとうをLHLHLって発音する人いない?

462名無す2018/03/20(火) 15:26:50.30ID:MQ4rqC80
上田の人は平板じゃないか

中南信だとLHHLLになる(共通語はLHLLL)

463名無す2018/03/20(火) 19:21:04.85ID:pyBZdeV+
>>462
静岡県磐田市出身の深川麻衣ちゃんも中南信と同じアクセントだね

https://www.youtube.com/watch?v=82x98fXpyHU

464名無す2018/03/20(火) 20:52:40.70ID:BJc+Hypy
木曽ではLLHLLとも

465名無す2018/03/21(水) 12:17:29.75ID:6GGMGyNh
>>464
まんま名古屋それ

466名無す2018/03/21(水) 12:32:14.19ID:6GGMGyNh
>>463
全然違う

467名無す2018/03/21(水) 15:48:39.12ID:7fpMoOIu
>>466
全然違うとは?

468名無す2018/03/21(水) 20:41:40.27ID:6GGMGyNh
>>467
「が」の次が下がってない

469名無す2018/03/22(木) 00:21:31.79ID:ahEuLiaR
>>437
なまらワンワン鳴いとんでか。すげえカエルだぞな。
おるちってんのは解ったけど人によりけりぐらいでしか発音差はわからんだった。

470名無す2018/03/22(木) 00:25:24.01ID:VdMwS0B+
>>468
いや、下がってるでしょ

471名無す2018/03/29(木) 20:11:14.19ID:SN+Pvov/
「いけないんだー」を「いけんなー」って言うのは駒ヶ根だけ?
いーけんなーいーけんなーせーんせーにーいっちゃーおーとか
小学校のころ盛んに使って中学に上がると使わんくなった。大人も使わない。
方言辞書引いたけど乗っ取らんかったし、なかなか謎なことばだ。
小さい頃使って大人は使わないことばには「シクったー」もある。
俺は21歳。

472名無す2018/03/29(木) 20:12:59.19ID:SN+Pvov/
「いけない」は「イカン」って言うよ

473名無す2018/03/30(金) 20:50:18.05ID:PAw2fNLJ
せいぜい伊那谷だけじゃね?それ以外じゃ言わなさそう

474名無す2018/04/01(日) 19:07:02.65ID:Y/u+9HpB
>>462
こないだまで上田に住んでたけど、LHHLLって言う人もいた気がする。
てか上田中南信っぽいアクセントで喋る人が結構いたんだけど、松本とかから通ってたのかな?

475名無す2018/04/04(水) 17:24:43.76ID:9Tjc/4WF
伊那谷は靴、服が頭高になる?

たぶん木曽もそうかな

476名無す2018/04/04(水) 18:28:03.86ID:vAKMDCeV
服はもちろん頭高
靴、坂、熊は頭高だったり尾高だったり
でもこれは最近の傾向かも

477名無す2018/04/04(水) 18:28:35.06ID:vAKMDCeV
あ、伊那ね
木曽の方はわからん

478名無す2018/04/04(水) 19:25:20.45ID:rqDmKs3X
>>476
坂、熊は今は東京でも頭高型が主流だな

479名無す2018/04/04(水) 22:26:56.31ID:TTfBVm32
>>471
いけないんだーいけないんだー先生に言ってやろー!の本歌詞は俺も周りさもよう唄っとったべし。方言の歌詞があったとは
シクった!は未だ周囲も普通に使っとるが但し蝦夷地の未だ雪カキばしてる田舎で。こったら新天地っちゃあ信州や北陸、東北の方言を拾って来たんだなぁとつくづく思った

480名無す2018/04/05(木) 22:13:44.58ID:ApRppUCb
熊はともかく坂も頭高が主流なのか
意外だ

481名無す2018/04/13(金) 19:13:03.50ID:4IvZbJls
北信の人で長野、松本はもちろん、伊那、諏訪まで平板で発音する人がいたんだけど北信ではみんなそうなの?
伊那は地元でもごく稀に平板だけども

482名無す2018/04/16(月) 15:01:01.03ID:ggCXNOgF
むしろ東北信で尾高型地名は佐久だけ

483名無す2018/04/16(月) 15:19:49.42ID:eVH+8eE9
伊那や諏訪は北信からみて地元の地名ではないから関係なくね

484名無す2018/04/17(火) 23:13:37.38ID:H41POQud
服、靴が頭高になる理由を推測してみた

@京阪式アクセントを東京式に変換せずにそのまま使用 (地域的な影響で)

A音読みの漢字は頭高で発音するという先入観 (例外は菊、肉くらい?)

485名無す2018/04/17(火) 23:15:13.45ID:H41POQud
ごめん、「靴」は「か」だった

486名無す2018/04/17(火) 23:26:31.97ID:kee4+QLe
>>484
服、靴が頭高型になるのは首都圏以外のほとんどの東京式の地域で共通してる
関東は母音の無声化がある地域なので例外的に核が後ろにずれる

487名無す2018/04/17(火) 23:49:33.61ID:CFQRSASj
やっぱ地域的な影響かなあ?
声、無し、嘘は尾高だったような

488名無す2018/04/19(木) 22:04:10.02ID:bN2/zVhA
靴のアクセントはかなり個人差あるか、もしくは尾高と頭高が複雑に入り乱れてる鴨とか
おれの知り合いだと、伊那市の人は尾高だったけど松本の人は頭高で、阿智村も頭高、駒ヶ根は半々だった。
湯田中の「湯」の発音は「ü」に近い人多かった

489名無す2018/04/19(木) 22:33:46.18ID:Xy8eySYj
>>488
それは東京のアクセントの影響の有無じゃないの?

490名無す2018/04/20(金) 22:20:27.39ID:/svLvNwz
諏訪の山浦方面は服が頭高らしい

491名無す2018/04/21(土) 13:45:58.45ID:r7H7G5Go
太平洋に川が流れ込む地域は頭高か

492名無す2018/04/22(日) 12:02:03.64ID:VcL6xqLS
飯田線の某車掌
出口は HLHL
つきましたら LLLLHL
どこの人?

493名無す2018/04/22(日) 12:03:43.11ID:VcL6xqLS
「つきました」は地元でも平板だけど遅上がりすぎ

494名無す2018/04/26(木) 11:26:03.83ID:1PkUcqCR
し・な・の・のくには〜♪しんしゅうに〜♪
https://goo.gl/gC3s9G

495名無す2018/04/29(日) 22:35:40.78ID:MqAOPnjV
現代日本に標●語はありません 現代日本に定められてあるのは共通語です 共通語と関東弁は違います

wiki「標●語」
http://ja.wikipedia....99%E6%BA%96%E8%AA%9E
>標●語(ひょうじゅんご)とは、公共の言説において人々の集団(民族、共同体、国家、組織など)によって用いられる言語変種である。
■各言語における標●語
  日本語
>日本語においては、明治中期から昭和前期にかけて、主に東京山の手の教養層が使用する言葉(山の手言葉)を基に標●語を整備しようという試みが推進された。
>これに文壇の言文一致運動が大きな影響を与えて、「標●語」と呼ばれる言語の基礎が築かれた。
>なお、「標●語」という用語は岡倉由三郎によるStandard Languageの日本語訳である。
>官公庁の公式文書などには、普通文が主に用いられる。

>太平洋戦争以後は国家的営為としての標●語政策は行われなくなり、各地の方言を見直す動きが現れたり、国家が特定の日本語を標準と規定することに否定的な考えが生まれたりした。
>そのような中、「共通語」という用語が登場し、NHKなど一部では「標●語」が「共通語」に言い換えられるようになった。
>国語学の世界では、現在の日本には標●語を定義・規定する政府機関や団体が存在しないため、公式には標●語は存在しない。

wiki「共通語」
http://ja.wikipedia....B1%E9%80%9A%E8%AA%9E
>共通語(きょうつうご)とは、ある地域や集団間で共通に用いられる言語をいう。

>国立国語研究所は、全国共通に理解しあえる「全国共通語」であると評価し、「共通語」と呼ぶことにした。
>すぐに「共通語」と言う呼称が浸透することはなかったが、最近はこの「共通語」が一般にも使われつつある。
>その理由について、国立国語研究所の言語調査を主導した柴田武は、「標●語という用語に伴う『統制』という付随的意味がきらわれたためだと思われる」と述べている。
>柴田は、1980年に出版された『国語学大辞典』において、共通語と標●語の定義の違いについて、次のように述べている。
>「共通語は現実であり、標●語は理想である。共通語は自然の状態であり、標●語は人為的につくられるものである。
>したがって、共通語はゆるい規範であり、標●語はきびしい規範である。
>言いかえれば、共通語は現実のコミュニケーションの手段であるが、標●語はその言語の価値を高めるためのものである。」――国語学会編『国語学大辞典』東京堂出版、1980年9月

496名無す2018/04/29(日) 22:41:38.84ID:MqAOPnjV
>47 >56 >59 >62 >79 >150 >189 >205 >212 >213 >297

>>495

497名無す2018/04/29(日) 22:42:27.91ID:MqAOPnjV
>303 >308 >322 >346 >347 >361 >366 >368 >376 >395 >433

>>495

新着レスの表示
レスを投稿する