死刑賛成派のための素材置き場 [無断転載禁止]©2ch.net

1傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/10/28(金) 16:52:13.26ID:7aoML/tX0
【死刑は違憲という反論に対して】

■死刑制度合憲判決
日本国憲法施行後に死刑制度は憲法違反か否かが最高裁判所で争われた。判決は死刑制度は合憲とされた。
この憲法解釈が現在も死刑制度存置の根拠とされている。

最高裁裁判官11人による大法廷は、1948年(昭和23年)3月12日に日本国憲法の主旨と死刑制度の存在は矛盾せず、
合憲であると判決し上告を棄却して死刑判決が確定した(最(大)判昭和23年3月12日 刑集2巻3号191頁)。
判決文では「生命は尊貴である。一人の生命は、全地球より重い。……憲法第十三条においては、すべて国民は個人として尊重せられ、
生命に対する国民の権利については、立法その他の国政の上で最大の尊重必要とする旨を規定している。
しかし、同時に……もし、公共の福祉という基本的原則に反する場合には、生命に対する国民の権利といえども立法上制限乃至剥奪されることを当然予想しているといわねばならぬ。
そしてさらに憲法第三十一条によれば、国民個人の生命の尊貴といえども、法律の定める適理の手続によって、これを奪う刑罰を科せられることが、明らかに定められている。
すなわち憲法は、現代多数の文化国家におけると同様に、刑罰として死刑の存置を想定し、これを是認したものと解すべきである。」として、「社会公共の福祉のために死刑制度の存続の必要性」は承認されているとした。
ついで残虐な刑罰との点については、「刑罰としての死刑そのものが、一般に直ちに同条にいわゆる残虐な刑罰に該当するとは考えられない。ただ死刑といえども、他の刑罰の場合におけると同様に、
その執行の方法等がその時代と環境とにおいて人道上の見地から一般に残虐性を有するものと認められる場合には、勿論これを残虐な刑罰といわねばならぬから、
将来若し死刑について火あぶり、はりつけ、さらし首、釜ゆでの刑のごとき残虐な執行方法を定める法律が制定されたとするならば、その法律こそは、まさに憲法第三十六条に違反するものというべきである。」としている。
これには島保ほか3名の裁判官の補充意見と、井上登裁判官の意見が付せられており、島裁判官らの補充意見は、「ある刑罰が残虐であるかどうかの判断は国民感情によつて定まる問題である。
而して国民感情は、時代とともに変遷することを免かれないのであるから、ある時代に残虐な刑罰でないとされたものが、後の時代に反対に判断されることも在りうることである。
したがつて、国家の文化が高度に発達して正義と秩序を基調とする平和的社会が実現し、公共の福祉のために死刑の威嚇による犯罪の防止を必要と感じない時代に達したならば、死刑もまた残虐な刑罰として国民感情により否定されるにちがいない。
かかる場合には、憲法第31条の解釈もおのずから制限されて、死刑は残虐な刑罰として憲法に違反するものとして、排除されることもあろう。しかし、今日はまだこのような時期に達したものとはいうことができない。」とする。

第十三条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第三十一条
何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

第三十六条
公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

全文
www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/.../056385_hanrei.pdf

以上

■私的意見
上記はあくまで裁判が行われた1948年当時の判決であることは留意すべき点である。
判決の中にもある通り、時代が変わり文化が高度に発達して正義と秩序を基調とする平和的社会が実現されれば
死刑も違憲となりうると書かれている。
判決から70年近くたった今、「判決当時とは違う」という意見から再度論争になる可能性は充分にある。
私としてはまだまだ死刑を廃止するほどの文明・平和的社会に達していないと考えている。
いずれにせよ、現在も刑事事件において死刑判決が採択されている以上合憲であることは明らかである。
如何に法を勉強したものでも合憲か違憲かを2ch如きで論じるのは非常に馬鹿らしく、
法の専門家である弁護士・裁判員・官僚等に任せるべき事柄である。

52傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/18(日) 18:45:58.62ID:E0Y3lLMP0
【闇サイト殺人遺族の磯谷富美子さん基調講演詳報 「被害者が1人でも、私にとってはかけがえのない大切な娘」 残忍な殺害状況も子細に…】

 犯罪被害者支援弁護士フォーラムが17日に開いたシンポジウムで、
平成19年の「闇サイト殺人事件」で娘を奪われた磯谷富美子さん(65)は
「加害者の更生という未来の不確定なことを前提にして裁くのではなく、
まじめに生きている人を守ることを優先して裁く司法であってほしい」などと話した。
磯谷さんの基調講演の内容は次の通り。(呼称などは発言のまま)

           ◇

闇サイトで集った男たちの凶行

 私の娘は、今から9年ほど前の平成19年8月24日から25日にかけて起きた強盗殺人事件の被害者となり、
見知らぬ3人の男たちの手によって、31歳という若さで人生を終えました。

 彼らは「闇の職業安定所」というサイトを通じ知り合い、初めて顔を合わせてからわずか3日後の犯行でした。
楽してお金を得ようと、まじめな若いOLを拉致し、(口座の)暗証番号を聞き出し、預金を引き出し、最後は殺すと決めて女性を物色。
その彼らの目にとまった娘は自宅からわずか100メートルほどのところで拉致され、その2時間後には惨殺。
遺体は山の中に捨てられていました。その数時間後に、(サイトで)人を集めた張本人である川岸(健治受刑者=無期懲役確定)
の自首によって事件が発覚し、その日のうちに全員が逮捕されました。

 1審(名古屋地裁)の判決は被告3人の死刑求刑に対し、堀(慶末被告=闇サイト殺人事件で無期懲役確定、
別の強盗殺人事件で1、2審死刑となり上告中)、神田(司元死刑囚=27年6月に執行)に死刑。川岸は自首減刑で無期懲役でした。
被告3人も検察も控訴しましたが、後に神田が控訴取り下げ、神田の死刑が確定。そして去年の6月25日、娘の月命日に刑が執行されました。

 2審(名古屋高裁)判決は「被害者が1人である本件では、死刑選択がやむを得ないといえるほど悪質な要素があったとはいえない」とし、
堀、川岸ともに無期懲役でした。検察は川岸の上告を断念し、川岸の無期懲役が確定。堀のみ上告していましたが、
平成24年7月11日付で最高裁は2審判決を支持し、上告を棄却。堀の無期懲役が確定しました。

もの言わぬ娘、白無垢に見えた

 突然の悲報は当然、受け入れることなどできません。警察署で事件後、初めて会った娘はブルーシートに包まれていて、
首から上だけが出ている状態でした。顔には何カ所も青あざが広がっており、ぱんぱんにむくんでいました。
眉間や左頬、あごには傷があり、髪はまるでのりづけでもしたかのようにばりばりに固まって、大量の出血を想像させました。
その左側頭部にはガーゼがあててあり、傷口を隠してありました。そんな娘の姿を見て、強く抱きしめると痛いのではないかと思い、
そっとなでることしかできませんでした。当時のことはあまりよく覚えていませんが、後に姉から「もうお母さんがいるから大丈夫よ。
安心して。もう怖くないからね」と言いながら、そっとなでていたと聞きました。しかし、今でもはっきり覚えているのは、
頬をつけたときの娘の頬の異常な冷たさです。亡くなったという現実を突きつけられたショックが、記憶としてとどまったのかもしれません。

 警察署では顔の部分だけしか見ていませんでしたが、司法解剖を終え、もの言わぬ姿で帰宅した娘の両手首に内出血のような青あざが残っていました。
娘の唯一の自慢は、父親譲りのきれいな手でした。その手が無残に変色し腫れているのを見ると、娘の恐怖が伝わってくるようで、
何とも言えない悲しみに襲われたのを覚えています。後に刑事さんに、「手錠をかけられているだけであのように変色するものなのですか」と尋ねました。
すると「抵抗が激しいとなります」とのことでした。
どれほど怖かったことでしょうか、どれほど苦しかったことでしょうか、どれほど痛かったことでしょうか…。
そして、どれほど生きたかったことでしょうか。顔の青あざを少しでも隠してあげたいと思い、姉と2人で化粧をしてあげましたが、
その娘は白無垢をまとった花嫁のようでした。私には解剖の痕を隠すように頭を覆った綿のようなものが綿帽子に見え、白装束が白無垢に見えました。

53傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/18(日) 18:46:59.51ID:E0Y3lLMP0
生前、「一番の親不孝は親より先に死ぬこと」と…

 娘は本当にむごい殺され方をしました。神田に腕で首を絞められた後、堀はマスクのようにしたガムテープを口と鼻にはり、
その上から手で押さえ、鼻をつまみ、息ができないようにしました。娘を早く殺してお金を手に入れたい堀は金槌を取り出し、
娘の頭を3発殴打しました。その後にロープを首にまき、片方を川岸が、もう片方を堀がもって引っ張り合いました。
うまく絞められなかったので、堀はその後、1人で首をしめました。

 その間、娘は「殺さないって言ったじゃない」「お願い、助けて」「死にたくない」「お願い、話を聞いて」と、
途切れ途切れに絞り出すような最後の言葉を発しました。それを聞いても誰も躊躇することなく「まだ生きてやがる」と
行動はますますエスカレートしていきました。顔面の縦横にガムテープを23周ぐるぐる巻きにし、頭からすっぽりレジ袋をかぶせ、
その首元から頭にかけてガムテープで8周まわしてとめ、その後、神田はロープで首を絞めました。
それでもおさまらずに神田は、もう痙攣がはじまっている娘に対し、その頭に30回から40回金槌を振り下ろしました。

 娘は3人がかりのために手足の自由を奪われ、抵抗することもできずに虫けらのように殺されていきました。
警察は「生き埋めと同じだ」と言いました。死因は窒息死です。親として、我が子をこのような形で亡くすことほど辛く苦しいことはありません。
娘も同じ思いです。娘は生前、親しい人に「一番の親不孝は親より先に死ぬことだから私は絶対にそんなことはしない」といったそうです。
ですから、薄れゆく意識の中で1人残していく私のことを心配していたのではないかと思うと、胸が苦しくなります。

私が3人の死刑望むのは当然

 あえてむごい内容をお話ししたのは死刑反対と軽々しく口に出してほしくないからです。私が3人の死刑を望むのは当然のことです。
ここにいらっしゃる皆さまも、最愛の人が何の関係も落ち度もないのにこのような形で命を奪われていったとしたら、同じ思いになるのではありませんか。
それでも生きて償わせるとおっしゃるのでしょうか。(作家の瀬戸内寂聴さんが、死刑廃止をめぐる日本弁護士連合会のシンポジウムに寄せた
メッセージの中で発言した)「殺したがるバカども」と罵倒されなければならないのでしょうか。この言葉は加害者に向けるべき言葉ではないでしょうか。

 1審の論告で検察は「この母親の切望に応えることこそ法に課された使命ともいうべきである」と言ってくれました。
そして、「被告人らの死刑を望む遺族らの意思は被告人3名の量刑を決めるにあたって最大限に考慮されなければならない」。
死刑は絞首刑で、娘と同じ窒息死です。同じことなら、同じやり方で刑を執行していただきたいです。
しかし、せめて死刑判決をとの願いもむなしく、1人が死刑、2人が無期懲役で結審し、叶いませんでした。

 私の心に残ったのは娘の無念を晴らせなかった悔しさと、司法に対する不信感だけです。

54傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/18(日) 18:47:42.07ID:E0Y3lLMP0
別の強盗殺人事件でも逮捕

 彼らは暗証番号をなかなか言わない娘に対し、5分間のカウントダウンをして脅しました。娘は語呂合わせで「憎むわ」と読める「2960」という、
嘘の暗証番号を彼らに伝えました。狭い車の中で自分よりもずっと体格の大きい見知らぬ3人の男たちに囲まれ、手錠をかけられ、
包丁で脅された状態で嘘の暗証番号を選択した娘の心情を思うと、いたたまれない気持ちでいっぱいになります。神田はこの時の震える娘の状況を、
友人に立ち上げてもらったブログで「ガッタガタのマグニチュード10」と表現しました。
当然、誰もこんな状況で聞き出した暗証番号が嘘の番号だとは思いません。確認もせずに、すぐに命を奪ったのです。

 堀は死刑から無期懲役に減刑された途端、謝罪の手紙を送りたいという申し出もなくなり、何も言ってこなくなりました。
本気で反省し、謝罪する気があったらこれまでに犯した犯行を自供していたはずです。現に堀を死刑から無期懲役に減刑した2審判決も堀に対し、
「自らが行った行為に対し、正面から向き合って真摯に反省しているとまではいえない」としています。強盗殺人という重大事件を犯し、
4年近くたっても反省できない人を、どうして更生の可能性があると判断できたのか、私には分かりません。

 堀は上告棄却で無期懲役が確定してから一月もたたないときに、娘の事件の9年前に犯した面識のない人を2人も殺害した強盗殺人事件で逮捕されました。
また、その翌年には、娘の事件の1年前に起こした別の強盗殺人未遂事件で逮捕されました。
これで2審の裁判官や犯罪心理鑑定士の「犯罪傾向は進んでいない。犯罪の親和性は低い」とした判断が誤りだったことが明らかとなります。
この2つの事件の裁判では1審、2審ともに死刑判決が下されていますが、即日上告しています。

まじめに生きている人を守る司法に

 もう1人、自首減刑で無期懲役が確定した川岸は1審の判決が下されたその日の取材で「誰のおかげで事件が解決したかとの思いだったから満足している。
今でも悪いことはばれなきゃいいという気持ちは変わらない」と答えています。

 これまでの裁判を通して、身勝手な欲のために何の関係も落ち度もない人の命を簡単に奪えるほど、
善悪に対する根本的な考えが一般の人とは違うということを知りました。被告の1人は殺害行為は仕事感覚といいました。ゴキブリを殺すのと一緒だと。
人はどのような人でも最低限の道徳心を持ち合わせていると思っていましたが、それは大きな誤りで、きれいごとでは済まされない、
どうしようもない人間が存在することを認識する必要があります。

 このように考えると、加害者の更生という未来の不確定なことを前提にして裁くのではなく、
まじめに生きている人を守ることを優先して裁く司法であってほしいと思います。私は大切な娘を亡くすという直接の被害以外に、
さまざまな被害をこうむりました。その最大の被害は、二次被害は、司法の世界にありました。

 みなさまも一番大切な人を殺されたときにこのような言葉を聞いたらどう思われますでしょうか。
裁判官の「被害者が1人である本件では死刑選択がやむを得ないと言えるほど悪質な要素があったとはいえない」。
弁護人の「被害者が1人で死刑になった事件に比べると、この事件はそれほどひどい事件ではない」など、
司法の世界ではごくごく当たり前の文言がどれほど私の心を傷つけたことでしょうか。

55傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/18(日) 18:48:34.14ID:E0Y3lLMP0
娘の命を奪ったのに、自らは守ろうとしてもらう

 主人を急性骨髄性白血病で亡くした後、当時、1歳9カ月だった娘を生き甲斐に、事件までの30年間をずっと一緒に暮らしてきました。
私にとっては1人の被害者でも、かけがえのない大切な娘でした。計画的な無差別強盗殺人が死刑になるほど悪質ではないと。
ではどんなことをすれば死刑相当の犯罪だというのでしょうか。被害者の数がそんなに重要なのでしょうか。
何の目的で誰をどのようにしたかという犯罪内容が一番重要なのではないでしょうか。
その中にこそ、犯した者の人間性のすべてがあらわれているのではないでしょうか。

 また、被害者の数を重要視する裁判官こそ、人の命を軽んじているのではないかとさえ思いました。
また、裁判官の「殺害の態様が残虐性を増したのは、被告人らが想像しているよりも被害者が簡単に絶命しなかったため、
殺害手段を次々に変えた結果である」という言葉は、残虐になったのは娘がさっさと死ななかったせいだと言われているような気がしました。
残虐であろうとなかろうと最後は殺すという目的のために、どんな方法でもよかったんです。

 次の言葉は、2審の裁判の時に裁判長に向かって話した言葉です。「私はある日突然、見知らぬ3人の男たちによって、
たった1人の家族である娘を惨殺され、亡くしました。そのことにより仕事を辞め、30年住んだ住居を去り、
署名活動で多額の費用を使いました。娘はまじめに生きてきただけなのに、31歳という若さで強制的に人生を閉じられ、
夢や希望、未来の全てを奪われてしまいました。片や、罪を犯した者は3食税金で食べさせてもらい、体調が悪いと(医師に)診てもらい、
裁判では1人(の被告)に2人や3人の国選弁護人をつけてもらい、犯罪心理鑑定と手厚い弁護を受け、
挙げ句に好き勝手な言動で遺族の心を逆なでする始末。娘の最後の言葉に耳を貸さずに命を奪ったのに、自らの命は守ろうとして叶えてもらいます。
これってとてもおかしなことに思います」。

きれいごとでは社会秩序守れない

 3人の裁判官には遺族の気持ちは届かなかったようです。みなさまはどのようにお感じになられたでしょうか。
司法の世界は一般人の私には理解できないことが多々あります。

 今回の日弁連の「2020年までに死刑制度を廃止しよう」との宣言もそうです。一般の方々はこの宣言を聞き、
弁護士の多くは死刑反対だと思うでしょう。でも、よくよく新聞を読んでみたら、3万7000人の弁護士に対し、(人権擁護)大会出席者は786人。
そのうち賛成は546人。全弁護士の1・4%です。案外簡単に日弁連の名の下に宣言ができるものだなと思いました。

 私は娘の事件で初めて裁判を傍聴しました。そのときから、弁護士に対する見方が変わりました。
これまではテレビドラマで出てくる正義感の強い弁護士の姿を当たり前のように想像していましたが、
裁判で見た弁護人は被告人の刑を軽くするためならどんな方法もいとわない共犯者として映りました。正義感など何も感じられません。
弁護人は敵にしか見えませんでした。

 しかし、あすの会(全国犯罪被害者の会)の総会に出席して、被害者に寄り添う弁護士の方々の話を聞き、こんな弁護士もいるのかととても驚きました。
そして感動し、元気をもらいました。

 死刑反対を唱える方々は、自分や自分の大切な人は絶対に犯罪に巻き込まれないとの前提の上で物事を考えているのではないでしょうか。
想像力の欠如か、あるいはすべてがひとごとか。今や誰に降りかかってくるかもしれない世の中です。きれいごとでは社会秩序は守れません。

56傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/18(日) 18:49:08.54ID:E0Y3lLMP0
終身刑、誰が養うのか

 日弁連の木村保夫副会長は「犯罪被害者の声にしっかり耳を傾け、国民の理解を得る努力をしていく」とおっしゃいましたが、
耳を傾けたら死刑を望む声が聞こえてくるはずです。そして多くの国民も死刑が必要と答えるでしょう。

 私が姉と2人で始めた3人の極刑を求める署名活動に多くの方が賛同し、33万2806名もの署名が集まったことでも分かります。
死刑制度の廃止を目指す前に人権擁護大会でやっていただきたいのは、被害者やその家族の人権や処遇を、
被疑者や被告人同様に憲法に明記していただくように働きかけていただくことです。
奪われた命の尊さを、死んだ者には人権はないなどと、否定しないでください。死刑判決が下されるのは本当にわずかな犯罪だけです。
よほどの罪を犯さなければ死刑にはなりません。確かに人が裁く以上、冤罪の危険性がないとはいえません。
遺族も真犯人を野放しにするような冤罪は望んでいません。しっかり裁いてほしいと思っています。

 真実をしゃべらせ、その罪に見合う刑罰が科せられるよう働くのが弁護人の仕事と思っていましたが、どうもそうではなさそうです。
死刑の可能性がある被告人に黙秘権を行使し、何も話さないようにすすめるなど、
こんなやり方で刑が軽くなった被告人は犯した罪と向き合うこともせずに、刑を軽くするやり方を学び、もっと凶悪になっていくのではないでしょうか。

 終身刑といいますが、誰が彼らを死ぬまで養うのですか。それとも自給自足の生活を強いるのですか。
そんなことをしたらまた人権人権と叫ぶのではありませんか。被害者遺族の税金も彼らの生活の足しになってしまいました。
大切な人を殺され、死刑を望む遺族も彼らを生かすために協力しなければならないのですか。

 最後に死刑反対の方にお聞きしたいです。あなたの娘や息子の命、それに愛する家族の命を奪った加害者に対しても死刑反対と言えるのでしょうか。
本当に親として家族の一員として反対に満足なのでしょうか。ひとごととしてではなく、自分に振り返ったらどうだろうと今一度お考えください。


産経新聞 2016年12月18日
http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180005-n1.html

57傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/18(日) 19:23:47.23ID:BumUqlsB0
0966 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/18 11:23:30
>>963
詐欺や恐喝などは?
悪意100%だから死刑でいいと思うんだけど
返信 1 ID:Q+AyPziC0

0981 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/18 15:39:10
>>979
厳罰化したほうが抑止力になるよね
厳罰化しないことによるメリットってあるの?
返信 1 ID:Q+AyPziC0

58傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/22(木) 10:28:24.61ID:rVhJOeED0
0105 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/22 01:09:23
そもそも世界を見渡すと死刑の機能は内乱罪やテロに焦点が当てられてふいる
日本くらいだよ、ただの殺人に死刑適用してるの
ただの殺人を死刑で終わらせてることをもう少し恥ずべきことという自覚がないまま死刑を存置するのは危険
ただの殺人くらいしか事件ないのに死刑があって恥ずかしいがしょうがないから存置すると思えるんだったらいいと思う
人を殺して憎しいから殺すことの延長に戦争やテロがあるわけで戦争放棄してるわりに戦争の動機は常に持っている
戦争反対と言ってる人が死刑は続けるべきと言ってるのは流石におかしい
返信 3 ID:syQBk1yY0(1/16)

0107 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/22 01:14:59
あと死刑執行のニュースを聞いてどう思うか?
死刑は国が認めてる
国の主権は国民
つまり全員で死刑囚を殺すことに等しい
そう思ってるのか
賛成してる人は本当にそう思ってるの?
勝手に人が死んでいくと思ってるような人に死刑存置とは言ってほしくない
税金の話する人もいるが人の価値を金で換算するなんてどこぞの中国マフィアだよと思ってしまう
そういう気持ちで言ってるならまだしも、感情論に任せてチグハグな意見しか言えない人は死刑について語れない
死刑についての本一冊読むだけでも見方変わる
2 ID:syQBk1yY0(2/16)

0115 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/22 01:27:35
>>112
死刑が勝手に行われてると思っちゃうのはお前のせいじゃないよ、死刑について隠してしまう国のせい
個人主義だからしょうがないと言うなら世界から死刑無くせと言われたときに刃向かうなよ
2 ID:syQBk1yY0(5/16)

59傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/22(木) 12:02:18.97ID:rVhJOeED0
0212 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/22 11:17:56
もっと掘り下げたかった部分もあるが、まあ賛成派の考えのある程度結論めいた部分が理解できた
お付きあい頂きありがとう
もちろん他にも色んな意見はあると思うが

>>211
は次スレ以降もテンプレにいれたい
返信 1 ID:hCbMuQ640(23/23)

60傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/26(月) 15:50:03.74ID:WUUEzPGL0
0211 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/22 11:15:54
死刑賛成派A氏の意見

犯罪抑止、及び再犯防止を何よりも重視すべきである。
犯罪を犯した者の人権は一律廃止し、軽微な犯罪でも死刑にすべきだ。
残虐な拷問も可とし、罪状の重さによってその残虐度を調整すれば、軽微な犯罪を犯した物がやけになって殺人を犯すなどといったことも防げる。
但し、上記理想を実現するには憲法の改正が必要だが、それは現実的ではないので、せめて現在の最高刑である死刑だけは維持すべきであろう。


死刑賛成派B氏の意見

死刑の主目的は抑止力ではない。
最大の目的は「応報」という概念を尊重することだ。
「応報」という概念を尊重する目的は、素人でも分かりやすく間違いが少ないからだ。
素人でも分かりやすく間違いが少ないというのが、一番大事であるので、よって死刑制度は存続すべきである。
(分かりやすいとは、間違いとは、そういったものの具体的な詳細は不明)
返信 9 ID:hCbMuQ640(22/23)

0059 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/22 12:02:18
0212 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/22 11:17:56
もっと掘り下げたかった部分もあるが、まあ賛成派の考えのある程度結論めいた部分が理解できた
お付きあい頂きありがとう
もちろん他にも色んな意見はあると思うが

>>211
は次スレ以降もテンプレにいれたい
返信 1 ID:hCbMuQ640(23/23)

61傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/28(水) 02:31:49.07ID:5APN3mk10
冤罪を無くそうと思ったら死刑存置の方が得策だとそろそろ気付くべきだろ

死刑廃止されれば最高刑は無期懲役となるわけだが、
そこで死刑囚と無期懲役者の冤罪の救済可能性と過酷さの比較してみた

【裁判】
死刑囚 死刑裁判は慎重さと事実認定の精度が他の裁判とは違い著しく高い、
      公判の回数や裁判期間も長い分、審議が尽くされ冤罪が生まれにくい

無期懲役 死刑裁判と比べて相対的に全て劣っており冤罪の可能性が高まる

【再審請求】
死刑囚 128人中で再審請求は93人にも及ぶ、注目度も高く救済される可能性が相対的に高い
 
無期懲役 1800人中で再審請求は極僅か、再審請求されなければ救済の可能性も絶たれる
       死刑囚と比べ注目度が低いので世間や廃止論者からは放置される故に再審請求の数が死刑に比べて圧倒的に低い 

【過酷さ】
死刑囚 強制労働も無く個室完備で内職も出来るしそこそこ悠々自適(それ自体が刑罰ではないため)

無期懲役 過酷な強制労働と息苦しい集団生活で肉体も精神もボロボロ死ぬまで続く(それ自体が刑罰なため)

【冤罪執行例】
死刑囚 過去50年一度も冤罪死刑執行例が無い、これからもありえない
      日本は冤罪死刑モラトリアムというスタンスを取っているために 
      冤罪の可能性がある場合は死刑執行されない、50年間という事実は非常に重い根拠となる

無期懲役 死刑囚と比べ分母が圧倒的に多く注目度も低いため再審請求もされないので
       冤罪執行例は以上のことから推定すると死刑因より圧倒的に多いと断定できる 
       もちろん取り返しが付かない獄中死も山ほどいるので冤罪被害は死刑囚と比べて甚大


以上の事から死刑を廃止したら冤罪被害が増えることになる

62傍聴席@名無しさんでいっぱい2016/12/29(木) 14:44:13.99ID:+somJ2ye0
806 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/29 12:46:27
>>801
すり替えるもなにも死刑の死刑の完全な否定なんてしてないけど
存置君が信じるに価する根拠を持ち出してくれれば信じるだけだけど
出してくる根拠なんてせいぜい「凶悪犯の証言は信じろー」くらいで百万歩譲ってそれを信じてもそんな極々僅かの抑止力の為にそれ以上に犯行を誘発する効果があるなら抑止力があるとは言えないわけで
返信 2 ID:mmkqQsdq0(35/40)

0817 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2016/12/29 13:30:12
>>814
>完全否定出来ないから逃げ回ってただけだもんね。
きみが勝手に完全否定してると勘違いしているだけじゃん
パラレルワールドでもない限り抑止力があるともないとも証明できんよ。
それとも君は証明できるの?
>極々僅かだと言える根拠と、死刑が犯行を誘発する実例なり根拠をよろしくね。
凶悪犯の証言を鵜呑みにするんならいくらでもあるんじゃない?
返信 1 ID:mmkqQsdq0(38/40)

63傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/02(月) 23:58:58.14ID:SDuyiStX0
148 名前:「廃止派」[] 投稿日:2017/01/02(月) 23:50:32.72 ID:pND5Uggm0 [13/14]
>>145
存在する。
ただし死刑が最も犯罪抑止力があるとは言えない。

はいおやすみー

64傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/06(金) 21:55:46.50ID:gSVaK9L20
0368 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2017/01/06 20:41:47
>>318

私は受刑者個人の価値観を測定してその刑の内容を決定するとは主張していない。
私は、一般的な人間の感性に照らして、死刑より重い刑を構成できる、と主張している。

この一般的感性に照らすという観点は、既存の日本の制度も持っています。
「中華食べ放題刑」や「美男美女とSEX刑」がないのは、一般的感性に照らして「快楽」を与えるからです。
「死刑」や「懲役刑」が存在するのは、一般的感性に照らして「苦痛」や「人生の価値低下」を与えるからです。

つまり、個人差を考慮した刑の決定を困難とするあなたの主張に、私は賛同する立場となります。
2 ID:alXBGttS0(

65傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/07(土) 09:05:04.97ID:wEyLYsRx0
0446 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2017/01/07 08:30:02
>>445

まるで、人権派みたいな意見だと感じました。

>刑務官の心労も増えるだろうね。
職業選択の自由のもとで選択をしたのだから、嫌ならやめればいい。
刑務官が少なくなるのであれば、給料を上げれば良い

>冤罪だった場合は死刑の執行停止とは違い、肉体的、精神的ダメージも半端ないな

あなたが、死刑判決から死刑執行まで長期間かかることを是としているようにも取れます。
私は、冤罪があるとしても、死刑判決からそのまま死刑台直行で良いと考えてます。

冤罪はついては完全に防げるものではないから、仕方ありません。
従来の懲役刑と同様に金銭賠償で対処するしかありません。
また、一応肉体に傷をつけない方法を選んでいます。

>ここまでしなけりゃ死刑より抑止力を上に出来ないってことか。
死刑以上の抑止力を持てることが私としては価値のあるものだと考えています。
そこまでする価値があります。
返信 1 ID:UNvJSgG60(13/15)

66傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/07(土) 09:06:43.47ID:wEyLYsRx0
0392 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2017/01/06 22:55:26
それでは議論の進め方がわからない人が多いようなので、一足飛ばしに具体論に移ろう。

ウォーターボーディングという拷問がある。
これは死ぬことはないが、溺れる感覚を人体に与える拷問である。
このウォータボーディングを食事、排泄、睡眠以外の時間、寿命満了するまで行う。

上記刑罰は死刑を刑の重さで超えると考えるが、諸兄らはどのように考えるか?
8 ID:alXBGttS0(11/18)

67傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/10(火) 16:12:12.66ID:vnhx9HS50
0684 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2017/01/10 16:01:29
>>680
それ、仮にルールとして採用されても、絶対に公示は禁止になるはずだよw

死刑にだけはなりたくない奴が、あいつなら殺しても死刑にはならない、と殺す可能性があるから。
返信 1 ID:ya2dDan20

68傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/11(水) 20:26:42.87ID:mP/HCuFj0
廃止論の負け筋の起点は無期懲役と死刑の境に線を引いて全く別次元にしてしまおうという論理矛盾から始まる
冤罪に関しても死刑囚と無期懲役囚のサンプルを100人比べても
圧倒的に控訴率の高いのは死刑囚
圧倒的に再審請求が多いのは死刑囚
圧倒的に裁判の期間の長いのは死刑囚
圧倒的に審議精度が高いのが死刑囚
圧倒的に世間の注目を浴びて支援団体からサポートされるのが死刑囚
全てにおいて無期懲役より死刑の方が冤罪が生まれにくくなっており
50年も冤罪死刑執行例が一件も無いという実例においても実証されている
冤罪執行されたけど明らかになってないだけという全員冤罪可能性説の立場を取っても
無期懲役で毎年25人も獄中死してる例も全員冤罪としてカウントせねばならず
結局は廃止論者の自滅パターン
死刑抑止に関しても無期懲役と死刑の中間を基点として犯罪抑止から犯罪誘発へと
逆転現象を起こしてる事を科学証明せねばならず未だ欠片も証明されていない
結局最後に残るのは日弁連やアムネステイのように知的プロ集団でありながら
その知の結晶というものは蓋を開けてみれば犯罪被害者を人命を軽視しつつ
潮流論という論理否定の外圧論に頼るか、抑止効果は無いという捏造データで
騙し騙し廃止論者に勧誘するしかない姑息な人間たちの無様な姿しかない

69傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/12(木) 00:26:18.79ID:Aqufzq+n0
個別効力って知ってるかな

70傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/12(木) 00:28:44.29ID:izStqBgA0
結局日本で廃止論に勝ち目のある論点はない

71傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/15(日) 19:12:06.44ID:q3J+h/4I0
28 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2017/01/14(土) 23:08:40.44 ID:m19bLxgA0
 
日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:死刑廃止を考える[Q12]
http://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/deathpenalty/q12.html


[Q12]死刑事件にえん罪はないのでしょうか?−えん罪と死刑

「10人の真犯人を逃すとも、1人の無辜を罰するなかれ」という法格言は、刑事手続において最も重視されなければならない言葉です。

現代の刑事裁判では、えん罪(罪がないのに罰せられること)が発生しないように、
慎重に捜査・審理がなされることを目的として様々な制度(例えば、三審制、再審制度など)が用意されていますが、それでも次の事件のように、えん罪の発生を防ぐことはできませんでした。

▼死刑判決が確定したえん罪事件の例

免田事件の詳細な説明ページへ
財田川事件の詳細な説明ページへ
松山事件の詳細な説明ページへ
島田事件の詳細な説明ページへ

最近では、足利事件(無期懲役の事件、詳細な説明は準備中)のえん罪が明らかとなり、世間の注目を浴びました。

これらの事件がえん罪事件として有名であるのは、えん罪であることが裁判所に認められ、世間に広く認知されたからですが、これ以外にも、
死刑事件である名張毒ぶどう酒事件(名張毒ぶどう酒事件の詳細な説明へ)、袴田事件(袴田事件の詳細な説明へ)は、えん罪である疑いが強く、日弁連が再審を支援しています。

また、えん罪により死刑判決を受け、死刑執行までされてしまった例がこれまでに一度もなかったと断言できるでしょうか?

最近では、飯塚事件(飯塚事件の詳細な説明へ)が、えん罪であるにもかかわらず死刑執行された事件であるとして、遺族が再審請求を行っています。

ところで、諸外国に目を向けますと、多くの国でえん罪の存在が問題となり、死刑制度が廃止されるに至った例があります(例えば、イギリスなど)。

死刑存置国として有名なアメリカ合衆国においても、イリノイ州では、死刑判決が出された事件が、後にえん罪であることが判明したことをきっかけとして、全ての死刑囚を終身刑に減刑しました。

72傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/15(日) 19:12:48.66ID:q3J+h/4I0
65 自分:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2017/01/15(日) 18:44:57.42 ID:q3J+h/4I0 [3/4]
>>28
>「10人の真犯人を逃すとも、1人の無辜を罰するなかれ」という法格言は、刑事手続において最も重視されなければならない言葉です。

これを徹底したら痴漢なんか一切起訴できなくなるぞ。結局は自分のさじ加減で格言を利用してるだけ。
これが死刑廃止理由なら無期懲役も廃止にならないとおかしいだろ。

>それでも次の事件のように、えん罪の発生を防ぐことはできませんでした。
▼死刑判決が確定したえん罪事件の例
免田事件の詳細な説明ページへ
財田川事件の詳細な説明ページへ
松山事件の詳細な説明ページへ
島田事件の詳細な説明ページへ

全部死刑執行されてないケースだろ
死刑執行されなければ廃止したところで無期懲役と条件は変わらない(むしろ無期懲役の方が相対的に冤罪が生まれやすい)
しかも20年も30年も死刑囚生活が出来たのは「冤罪の可能性があれば死刑執行されない」という
冤罪死刑モラトリアムの否定しがたい明々白々な証明だよ

>また、えん罪により死刑判決を受け、死刑執行までされてしまった例がこれまでに一度もなかったと断言できるでしょうか?

つまり全員冤罪の可能性は否定できないと言いたいわけだな
それなら毎年無期懲役で25人も獄中死してる冤罪被害者を見て見ぬ振りするのはなぜ?
25人という死刑の何倍もの命が奪われてるのに無視するって本当に人命が大事だと思ってるの?

>ところで、諸外国に目を向けますと、多くの国でえん罪の存在が問題となり、死刑制度が廃止されるに至った例があります(例えば、イギリスなど)。
死刑存置国として有名なアメリカ合衆国においても、イリノイ州では、死刑判決が出された事件が、後にえん罪であることが判明したことをきっかけとして、全ての死刑囚を終身刑に減刑しました。

そりゃ外国の話だろ馬鹿なのか
日本で冤罪死刑執行された例を一件でも取り上げてみろよ



ハイ論破
これが日弁連の限界でした。

73傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/15(日) 19:13:15.12ID:q3J+h/4I0
>>71
>>72
ワンセット

74傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/15(日) 19:13:45.41ID:q3J+h/4I0
51 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2017/01/15(日) 05:38:02.74 ID:pjG0HT0T0
 
日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations
http://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/deathpenalty/q07.html

死刑廃止を考える[Q7]


世界で死刑はどうなっているのでしょうか

1990年、死刑存置国は96か国・死刑廃止国は80か国でしたが、現在、死刑存置国は58か国・死刑廃止国は139か国となり、死刑の廃止または停止が世界の潮流となっていることは明らかです。

イギリス・フランス・ドイツなどヨーロッパはベラルーシを除き死刑を廃止しており、メキシコや南米も死刑を廃止し、 アフリカでも死刑廃止国が増えています。

また、中国も国際社会からの批判を受け、死刑事件については必ず最高人民法院の審査を経ることとするなど、適用を厳格化しています。
アメリカも実際に死刑を執行しているのは一部の州に限られ、しかも死刑判決・執行数ともに減り続けています。

なぜ、世界では死刑廃止・停止が進んでいるのでしょうか。国際社会は、日本の死刑制度の現状をどのように見ているのでしょうか。

75傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/15(日) 19:14:19.56ID:q3J+h/4I0
67 自分:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2017/01/15(日) 19:01:40.46 ID:q3J+h/4I0 [4/4]
>>51
>1990年、死刑存置国は96か国・死刑廃止国は80か国でしたが、現在、死刑存置国は58か国・死刑廃止国は139か国となり、死刑の廃止または停止が世界の潮流となっていることは明らかです。
イギリス・フランス・ドイツなどヨーロッパはベラルーシを除き死刑を廃止しており、メキシコや南米も死刑を廃止し、 アフリカでも死刑廃止国が増えています。

世界で増えてるからといって国民主権や民主主義を否定してまで従わないといけない理由は?
世界の多数決より国内の多数決が優先だよ
しかも世界の多数決なら憲法9条を改正しない理由は何?
従う従わないの判断ルールを明確にしてくれないか?
しかも人口比で比べれば存置人口44億人で廃止人口20億人だ
一人一人の意思を尊重しない理由は何だ?
しかもEUなんて一国としてカウントしろよ

>なぜ、世界では死刑廃止・停止が進んでいるのでしょうか。国際社会は、日本の死刑制度の現状をどのように見ているのでしょうか。

知るか。どう見られてるとか、よくこんな恥ずかしい発言が出来るな
どの国も周りを気にしてビクビクやってる国なんか無い
どこも自主独立国家と誇りに掛けて自主判断の元に意思決定し国家運営してるんだよ
そんなプライドも無い奴がスネオ論理で偉そうに上から目線で死刑廃止を語るな
しかも潮流論なんか存廃論の論理的議論を否定してるだけの外圧内政干渉でしかない
せめて弁護士の端くれなら民主主義による民意尊重や憲法の死刑合憲判決を受け入れたらどうだ?
そもそも憲法>国際条約>>>>>>>>単なる国際潮流、ぐらいは理解できるだろ弁護士なら


はい論破
これが日弁連の知の限界

76傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/15(日) 19:14:45.44ID:q3J+h/4I0
>>74
>>75
ワンセット

77傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/01/17(火) 00:41:21.93ID:FmeMxVrX0
・抑止効果が有るのは立証されていない!

抑止効果が無いとも立証されてないよね?
「抑止低下の死亡者が出るかどうか分からないけど廃止しませんか?」と言われて納得できると思うか?
廃止しなければ被害者は出ない、廃止したら被害者が出るかもしれないし出ないかもしれない
相対的に優位なのはどちら?リスク管理を踏まえればどちらを選ぶ?

・見よこのグラフ!死刑廃止しても犯罪は増えないんだ!

なんで情報操作してるの?ちゃんと廃止直後から見たら増えてるだろ
それを指摘したら「因果関係は無い」とかお前らがグラフを持ち出したのに
逆を指摘されたら無効論でうやむやにするとか姑息で馬鹿丸出しってことだ
犯罪が増えているグラフがあれば危険リスクを排除できないという
存置論者にとって有効な立証だよ、それを否定する立証が出来ない限り

・死刑を廃止してないアメリカよりも廃止国カナダの方が殺人率が低い!

別の国を比べて何の意味がある?科学証明的価値はゼロ、完全にお笑いレベル
むしろそのような恣意的なデータを引用しないと抑止論を否定できないくらい追い詰められてる証拠

・国連御用達の学者も抑止効果を否定している!

死刑廃止を各国に圧力で迫っている死刑廃止教の国連の御用達の学者など第三者的には
信じるなと公言してるに等しい、国連に関係してない抑止効果があるという学者がいるがその方が信用できる。

・殺人発生率が低いトップ3は死刑廃止国だ!

殺人発生率の最も高いトップ3も廃止国なんだが?
墓穴乙



ハイ論破
これがアムネスティや廃止論者の限界
恣意的、情報操作、詐術、これらを徹底的に利用するのが廃止論者の特徴

78傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/05/04(木) 09:14:14.82ID:y6KmdOVu0
>>77
>ハイ論破

論破というか、そもそも廃止論が理論として成立していない、ただの犯罪者予備軍の命乞いだから
「論破」と言うほどの事でもないんだよな。

79傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/05/04(木) 19:34:28.62ID:Nyl+bLLR0
死刑制度には基本的に賛成
ただ冤罪だったとき取り返しがつかないのが問題

80傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/05/04(木) 20:22:50.80ID:9ajy+9P20
死刑以外は取り返しがつくみたいな考えだから廃止論は相手にされないんだよなあ

81傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/05/04(木) 20:50:18.06ID:y6KmdOVu0
冤罪は死刑だろうが無期刑だろうが禁固刑だろうが罰金刑だろうが、許される物じゃない。
だから冤罪問題について考えたいなら、それは取り調べの可視化や、捜査による人権侵害の問題となる。
死刑存廃とは無関係だな。

82傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/11/08(水) 18:36:23.40ID:uHPwDVow0
>>80
確かに死刑以外でも冤罪は取り返しはつかないが、死刑だって取り返しがつかないのに変わりないだろ
馬鹿かよ
何でそんなに死刑を望むんだ?
死刑囚の人権うんぬんじゃなくて終身刑でいいじゃないか
そもそも死刑存置派は、なぜ死刑にするまでもない犯罪者の身体刑を訴えないんだ?
何故いきなり生命刑なんだ?
そんなもん今後通らなくなるぞ

83傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/11/16(木) 15:20:05.06ID:b7uuv2sn0
>>82
>死刑囚の人権うんぬんじゃなくて終身刑でいいじゃないか

「でいいじゃないか」程度の動機じゃ、現状は引っくり返らないぞ。
人殺しを一生税金で衣食住補償してやらなきゃならない理由を明確に答えな。
人の命は大切だからとか、その手の「被害者の命は蔑ろにした」意見は、もう聞き飽きたんで、
そういうシリアルキラー丸出しの意見以外でな。

84傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/18(月) 00:49:37.67ID:LO9Wv+e20
人殺しに衣食住はもったいないとかじゃなくて
凶悪殺人犯が終身刑では心情的に納得いかないから死刑支持なんだけどな
例えば酔っ払い運転で人死なせた奴とかも十分クズだけど
過失致死が死刑にならない以上は
こいつが無期懲役で何年か後に出所されるぐらいなら税金使ってもいいから終身刑にしてほしいわ

85傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/18(月) 13:15:27.95ID:8wJgZBED0
終身刑導入したら終身刑が実質的最高刑になって死刑が有名無実化しそうだから俺は反対だな

絶対に凶悪犯が終身刑にならず死刑になるという保証があれば別だけど

86傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/19(火) 11:52:09.31ID:YXHOnjaz0
麻原の死刑マダ〜〜〜〜???

87傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/19(火) 14:05:27.12ID:B0JoPlPH0
>>79
オレも制度そのものには賛成だけど、執行方法には大反対。
オレなら今は絞首刑だけど、3段斬りの公開制にするけどね。

さらに、オレが法相なら
@ 基本的には年末年始・お盆・GW・土・日・祝日は執行されないけど、その根本的な理念を排除する。
(刑務官に緊張感を持たせるための配慮)
A 刑務所内で死亡した場合であっても、死刑執行を実行する。
B 田中伊佐治氏のように1度に2,30人の執行を1時間でできるように改善を促す。
C 18歳以下及び高齢者であっても死刑執行できるように改革する。
D 検察官に対しては厚労省の「マトリ」に則って拳銃を2丁携帯できるようにする。
E 更生できる見込みがないと法相が認めた受刑者は刑期に関係なく死刑執行できるシステムに改める。

さらに、国家公安委員長も兼任できるなら
F 警察官に対して拳銃を2丁携行できるようにする。
G 職務質問の対象を小学生以下の子供にも拡大する。
H パトカーにライフル・マシンガンを携行できるようにする。
   (ただし、使用した場合には報告義務と状況をマスコミ公表できるように必ず明示させる)
I ノルマ制度の廃止。確認できた場合は厳罰も辞さない姿勢で対処する。

88傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/22(金) 19:54:47.67ID:tRa7Kx9m0
>>85
死刑制度がある中で終身刑が導入されたからといって
死刑が妥当なのに死刑判決を出さないのはその裁判に関わった連中が悪い
終身刑をダシにして死刑制度を無くそうとするのがアホなのであって
終身刑自体に問題があるわけではないよ

89傍聴席@名無しさんでいっぱい2017/12/23(土) 18:11:47.17ID:7pvuZuxw0
気の触れた極論を出してくる存置派は、本当に存置派か疑わしい。
以前、同じような事を書いていた自称存置派は、ID検索でたどると、別スレでは
廃止派だった事なんかザラだからね。

90傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/02(火) 18:12:54.80ID:Gveo5ISB0
凶悪事件を引き合いに出そうが死刑がいいことにはならんよ
何世紀後も死刑をやってると思うか?

91傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/02(火) 18:14:15.76ID:Gveo5ISB0
>>78
犯罪者予備軍の命乞いというなら死刑相当の犯罪を犯した死刑廃止論者に言えよ
そういうレッテル貼りしてたらダメだわ

92傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/04(木) 18:56:44.02ID:h4ZyRWrp0
>>91
死刑廃止論は殺人願望が強い異常者が、「自分が人殺しをしても死刑にされない為」の物だから。
レッテルではないよ。
事実だからね。

93傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/05(金) 07:08:14.33ID:T6V/fmyL0
そういうことを書くと死刑存置論に不利になるからやめろ

94傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/05(金) 08:19:34.60ID:N01AcR+k0
>>92
廃止論者の異常性について事実を書くと、存置派の都合が悪くなると。
なんで?
暴露されまくった廃止論者の異常性が認知されるようになって、死刑廃止は絶対に
ありえないと理解が広まると不味い存置派って、何目的?
また、しょーーーもない成り済まし?

95傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/05(金) 08:20:11.97ID:N01AcR+k0
>>92アンカミス >>93

96傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/05(金) 08:41:54.30ID:yourzWcC0
>>94
廃止派は殺人者とかずっと書いていればいい
そういう書き込みを見て同意する奴がどれほどいるか
なぜ論でやり合わないの?

97傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/05(金) 12:59:37.66ID:N01AcR+k0
>>96
>なぜ論でやり合わないの?

ああ、にわかなのか。
長い間、廃止「論」だと言い張るキチガイ達に付き合って、一応話は聞いてやったが、
色々誤魔化しながら話をしても、最後に出る本音は

「人殺しをした時、死刑になりたくない」
「被害者の遺族なんかどうでもいい。殺人犯の命こそ助けるべき」
「存置派を皆殺しにしたい。存置派は死刑になるべき」

この辺りで話のケリがついて、あとは廃止論者が荒して逃げるだけ。
論じる気があるならいつでも乗ってやろう。
廃止論者の反吐が出るような殺人欲を指摘するのは簡単だからな。
まぁIDが変わればまた他人のフリをした廃止論者がハイシーハイシーと暴れだすんで、
同じ話をする事になるんだが。

98傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/06(土) 16:28:02.38ID:nrQ8UxmI0
被害者の遺族は確かにどうでもいいね
遺族って言っても死刑廃止論者だったのに手のひら返して犯人殺せとか頭おかしいのいるし

殺人犯の命は助けないけど

99傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/06(土) 16:37:42.99ID:Mb+KxtPf0
>>98
>遺族って言っても死刑廃止論者だったのに手のひら返して犯人殺せとか頭おかしいのいるし

名前は忘れたけど、元死刑廃止論者の弁護士だろ?
頭おかしいってか、そもそも弁護士だから廃止論者だったほうが都合がいい。
凶悪な犯罪者は上客だからな。
ただ、それが出来たのも他人事だったからで、いざ自分の身内が犠牲になったら
そりゃ手のひら返しくらいするだろう。
廃止論者だったのは、ただのパフォーマンスなんだから。

頭おかしいってか、目が覚めただけ。
死刑廃止と喚き散らす事が、どれだけ社会の害なのか。

100傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/06(土) 18:03:16.47ID:nrQ8UxmI0
どうでもいいw

101傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/20(土) 06:14:25.18ID:bnDBLP140
>>97
何?廃止派は自分が助かりたいから死刑廃止を唱えてるのか?
だったら廃止派の犯罪行為を暴かないといけないだろ
早く挙げろよ
死刑廃止派の犯罪を

102傍聴席@名無しさんでいっぱい2018/01/20(土) 06:15:01.92ID:bnDBLP140
>>99
今どき死刑賛成なんて中世かよw

新着レスの表示
レスを投稿する