60歳からが本当の人生 おもいっきり楽しもう 2 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/13(火) 17:39:35.83ID:Ggx+2qJ6
前スレ
60歳からが本当の人生 おもいっきり楽しもう
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/cafe60/1345934300/

675名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 12:56:56.87ID:Eb7BirPB
「はあああ!!!」
全身に電流が走ったがごとく大きくビクン!と跳ねた椿ちゃんでしたが、
「あああ……はああああ……」
徐々に恥ずかしさより気持ち良さが上回りウットリ……そんな椿ちゃんの反応に、ムスコは勃ちっぱなしビンビンキープオンナウ! 
先ほど飛びかけた理性が保たれている事もありますので、こうなりゃ存分に彼女のボディを堪能しましょう。グルリとうつ伏せになってもらって、
うなじクンクン(←これが超イイ匂いだった!!)からの肩から肩甲骨から脇腹へ舐め下がり、オシリに行くかと思わせて背筋を下から上にツツツツツ……
「んっ!はああああ……」
で、やっとこさ待望の小ぶりプリケツちゃんに。マッサージするかのようにゆっくり揉みしだき、弾力とツルスベ具合を楽しんだ後に、
舌で円を描くようにツツツツツ……
「はああ……くうううぅ……」

キュっとオシリに力が入ります。ここでふたたびあお向けにさせ、最終お待ちかねの美少女の股間へ顔を近づけますると……
ああ、やはりアソコもおキレイっすなあああ……スーーーーーハーーーーー。ああ……ええニオイや……このニオイに包まれて眠りたい、
いや寝ちゃダメだ。美しい花園へ唇を寄せ、ク○あたりにキス。
「んっ!」
舌を出し、ク○周辺をゆーっくり舐め上げ、核心をペロリンと。
「はあっ!」

続いて蟻の門渡りからク○にかけてベロリン!! そしてアソコ全体をベロベロレロレロペロペロ……
「ああっ!はあああああ!」
内ももにギュっと力が入り、身悶える椿ちゃん。ク○舐めを続行しながら指を第一関節までズブズブ……おおお、
Nはもうじゅうぶん過ぎるほど熱く濡れており、指を第二関節までズブズブズブ……そのままゆっくりと出し○れ……

「あああ……はあああ……だめですぅ……欲しくなっちゃううぅ……」
おおおお!美少女からの「欲しくなっちゃう」いただきました!
「ちょっと待ってくださいね……」
フラフラしながらも起き上った椿ちゃんがSを取り出し、お口と手を使って装着。ふたたび彼女をあお向けに寝かせ、

亀○をあてがい、ズブズブズブ……おおおお……美少女ちゃんのアソコに私めのムスコが○っていきますよおおおおおおお!
「ああああああ!」
おおお……ムスコがすべて椿ちゃんのNに……嬉しいやら興奮するやら……ちゅうかいつもの事ですが……動けません。
性格には動けるけど動いたらヤバいです。もちろんムスコが気持ちイイのもありますが、目ですよ目。目から入る刺激……
つまりこんなカワイイ子にムスコ○れちゃってるこの光景だけでもうアレなんすよ! すううううううはああああああ……
大きく深呼吸し、覚悟を決めて腰をゆっくり動かします。
「んんっ……はああ……」
あ、やっぱムリ。保たない。体勢を変えて寝バ○クへ。ああ、これなら少し大丈夫そうだぞ。腰を押し付けるようにグラインド。
パン……パン…パン…パンパンパンパンパン……

「ああっ!はああ!はあああああ!!!!」
S越しにでもわかるアツアツヌレヌレキツキツのNを存分に堪能し、今度は彼女を四つん這いにさせてバ○クでズブズブズブ……あああ……
このオシリ可愛いなあ……こんな小さいオシリの谷間に私めのムスコが出たり○ったり……たまんねっすなあパンパンパンパンパンパンパンパン!!!!!!!
「あっ!あっ!あっ!あっ!はあっ!!!!」
おおおお近づいて来た。ガマン出来ない程の絶頂の波が押し寄せてきた! ムスコをいったん抜き、もう一度正○位で合体。
お互いを抱きしめ合いながらパンパンパンパンパンパンパンパン!!!!!!!

676名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 12:57:39.42ID:Eb7BirPB
「ああああ!気持ちいい!…ん…ちん気持ちいいいい!!!」
おおお今!その可愛らしいお口でなんちゅーた!!!?
「お……ち……○ち○……おち○ち○きもちいいですううううああああもっと!もっとついてええええ!!!!!」
おおおおおおおおおまじっすかああああでももうムリっすうううううドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!!! 
ま!まさかの美少女淫語で私め昇天!!!!!!

677名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 12:57:56.54ID:Eb7BirPB
ハアハアゼエゼエ……恥じらいたっぷりの椿ちゃんが、そんなにイヤラシイ子だったとは……嬉しい嬉しすぎますぞ!!!
「ハアハアハア……」
フラフラになりながら私めのムスコからSを外し、そのSを見ながら
「あ……こんなにいっぱい……嬉しいです(ニッコリ)」
ふおおおおお!もう完全にオサーンのハートは打ち抜かれました。その後もお互い息が整うまでイチャイチャしまくり、
一服した後にお風呂場へ。甲斐甲斐しく尽くすような丁寧ボディ洗いをしていただいた後に一緒にお風呂へ。
「うふふ♪この後……どうされますぅ?」
来ました!2回戦目の究極の選択タイム。ベ○ドに戻り、イチャイチャ2回戦……いや待てよ。彼女、ゆるふわお嬢様ですが、
実はけっこうイタズラ好きな一面もあったっすよねえ……。椿ちゃんじたいはMットは好きなのか問うと、
「はい!好きですよ!(ニッコリ)」
その言葉を信じ、今回はMットを選択。
「わかりました!ちょっと待っててくださいね♪」
先にお風呂から上がってテキパキとMットの準備をしながらも、
「お風呂…ずっと入ってて熱くないですか?大丈夫ですか?」
こちらを気遣ってくれる余裕と思いやりが感じられます。

「お待たせしました〜♪」
風呂から上がり、ゆっくりMットへうつ伏せに。
「うふふ♪さっきはいっぱい気持ち良くしてもらっちゃったから……いっぱいイタズラしちゃいますよ〜♪」
背中に温かいロー○ョンをたっぷり塗られてMットプレイスタート。
「うふふふ♪」
お?おおおお?なんすか!この子!上手いっすよ! 失礼な話……お嬢さま的な外見的にも雰囲気的にも、
「Mットは好きだけどテクニック的にはまだまだかな?」というのを想像していたのですが、ところがどっこいですよ! 
動きのスムーズさ、密着感、作業的にならずエロい雰囲気を出す感じ……すべてにおいて満点の「完全に任せられるMット」でございますよ! 
小柄スレンダーだからまったく重くなく、文字通り滑るようにMットを前後に……
それでいて足の指、そして……ア○ルまでまでねっとりと舐めてくれる丁寧さああああああはひいいいいいいいい!!!!

「今度はあお向けで〜す♪」
クルリと反転すると、ニコニコ満面笑顔の椿ちゃん。清純派のニヤリ顔ってエロいなあ……可愛いエロいなあ……。
この時点でムスコは50%ほど復活しております。全面もしっかり基本の動きを見せ、脚の間に入ってゆっくりまったりフ○ラ。
完全に復活したムスコを楽しそうにしゃぶりまくりの椿ちゃん……普通の流れならここでS装着して挿○……
という流れですが、ん?なんだかフ○ラが激しくなってきたよぉなあああ……
「んふふ、まらまられふよ〜(まだまだですよ〜)♪」

お……あ……ちょ…お口の動きに手まで追加しての激しいストローク!ちょちょちょいちょいちょい!ああああそれはちょっとまずいっすよおおお!
「んふふ〜♪」
横に添い寝するように移動した椿ちゃんは私めのチ○ビに吸い付き、ムスコを手で……え?この子!そんな指使い出来ちゃうの!?
それ完璧に上級者のムスコのいじり方っすよほおおおおおおおおお!!!! でもってふたたび脚の間に入り込み、
両手でチ○ビいじりながらお口だけで激しいピストンフ○ラ!!!!!おままままじかまじかまじか! 

「うふふふ……」
ムスコからお口を離し、私めを見つめた椿ちゃんは……ふんわりお嬢様からお色気痴女に変貌しておりました! 
「ああ……これ欲しい……」
Sを取り出しお口でスルスル装着。ゆっくり私めに跨り騎○位素○の要領で自分のアソコに押し付け腰をグラインド……
「ああ固い……このおち○ち○……○れて……いい?」
完璧な痴女目で私めを見下ろす椿ちゃん。おおおおお願いします! 1回戦目はいたいけな清純派お嬢様を手ごめにするオヤジ……
な感じでしたが、今は完全に逆転し、まるでエ○チなお姉さまに童貞を奪われるようなシュチエーション!!! 
彼女どんだけ引き出し持ってんだ〜〜!!!(←嬉しい悲鳴)

678名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 12:58:18.22ID:Eb7BirPB
「○れる……ね……ん…(ズブ)…んんん…(ズブズブズブ)…はあああああ!!!」
下のお口でムスコをすべて飲み込み一旦停止。
「ああ……やっぱりこのおち○ち○……いい……」
腰をピクピクとケイレンさせ、眉間にギュッと力が入っている椿ちゃん。その腰がゆっくりグラインド。
「あ……あああ……はあああああ……」
○液とロー○ョンが混じりヌチュ…ヌチュ…と淫靡な音を出す結○部。
「あ……あ……あああ…あああああああ!」
声とシンクロするように腰の動きも激しくなります!おおおおおおわ、私めも負けじとグイ!

「はあん!」
応戦とばかりに下から突き上げると、椿ちゃんの反応がより激しいものに!おおお!こうか!こうなのか!グイグイグイグイ!!!!!
「あああ!だめえ!はあああああだめだめだめだめぇ!おち○ち○きもちいいいいい!!!」
我を忘れ一心不乱に快楽を貪る椿ちゃんのエロいのなんのって!!!
「あっ!あん!あああああ!はああああああ!!!」
椿ちゃんも負けじと腰をグラインド! おおおおお来る……絶頂の大波がジワジワと来る来る来る来る来る!!!!!!
「ああああいっぱいだしてえええええええ!!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!! 私め……本日二度目の昇天でございます……



「ハアハアハア……ごめんなさい……気持良すぎて……私、凄い顔してませんでしたぁ?(照れ笑い)」
私めに抱きつき、甘い声の椿ちゃんはすっかりいつものお嬢様モードに。ゆっくりSを外し、丁寧にロー○ョンを洗い落としてくれます。
全身サッパリになったところでこれまた丁寧に身体を拭いてもらい、お互い着衣。
「最後に……もう一回……ぎゅって……」
寄り添って来た椿ちゃんを抱きしめ、お別れのキスをしてお別れとなりました。

679名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 12:58:50.46ID:Eb7BirPB
定治さんが行く コルドンブルー「光」ちゃん編
スイートルームのようなお部屋でしっとり落ち着いたお色気美女と…ゴージャス気分を堪能しまくりの110分!
はいはいはいどうも!まじ卍な定治です(←とりあえず書いてみたかった。意味はわかってない)
H「今回の取材先ですが」
プーソースタイル営業マンH氏いきなり!
H「今回はT島さんの担当のお店でございます」
たまに出てくる営業マンT島氏の担当という事は……
H「コルドンブルーさんでございます!いつものように取材当日はT島氏がご案内しますので」



取材前日に爪を切ってヤスリがけ。最近ハマっている爪磨きもしつつ就寝。取材当日朝シャンをキメ、マイチャリで吉原へ向かいます。
日焼けした肌と筋肉を自慢するかのような露出度の高い……いわゆるひと昔前のAV男優のようないで立ちの営業マンT島氏と
吉原ロー○ン前で合流。
T島「どもども。今回もドーンとバーンとオナシャス」
二人でお店にチン入いたしますと、いつものスタッフさんたちがにこやかにお出迎え。以前も書きましたが、こちらコルドンさんはスタッフさん
たちも皆ふんわり温かみのある接客をしてくださる方ばかり。本当の意味で余裕がある高級店の接客をしてくださいます(詳しくは『定治さん
が行く』コルドンブルーさんのバックナンバー参照)。
そんなこんなで良い香りのするオシボリで顔面をフキフキし、お手洗いをお借りします。アメニティも充実しており、特にマウスウォッシュが
常備されてるのが嬉しいですなあ。マイカバンからボディシートと洗浄綿を取り出し全身、特に股間を入念にフキフキ。
待合室に戻りますとT島氏がアルバムを差し出します。
T島「今回は光(ひかる)ちゃんと言う子でオナシャス」
アナタはこのお店のスタッフさんですか。おお、お写真からも伝わる程のふんわりさんですなあ。
T島「です。僕もこないだチラっと挨拶したんですけどね、若いのに落ち着きがあってすごく礼儀正しい子っす」
と、ここでご案内の声がかかります。
T島「あ、今回のお部屋……VIPルーム抑えてもらったんで」
VIP?そんなお部屋ありましたっけ?
T島「入ってみればわかります」
何の事やらわからぬままT島氏と別れ待合室を出、階段にさしかかると……
「光です。よろしくおねがいします」
グレーのミニスカに白ブラウス姿のふんわりにこやかなお出迎え。私めの腕に両手で絡みつき、階段を昇ります。

「すみません三階なんです。階段だと大変ですよね(笑)…お部屋はいちばん奥になります」
キレイな廊下を進み、いちばん奥の部屋に。お?おおお!?……めっちゃシック&ゴージャスになってる! コルドンさんは以前からこまめに
お手入れされているであろう清潔感あるお部屋であると記憶してましたが、こちらのお部屋は……お風呂場の床や鏡等見るとあきらかに新品。
特にお風呂!きれい!そしてでかい!しかもジャグジーまで! 私め、水回りに関してはやや神経質な方でして……ボディソープとか
ロー○ョンその他アメニティ関連を入れるカゴやその周辺(シャワー周り)のタイルが汚いとゲンナリする方なのですが、
こちらは全てがピッカピカ♪ まるで一流ホテルのスイートルームのようなお風呂場でござんす!
「そうなんですよー。まだこのお部屋だけなんですが、これから他のお部屋も変えていくみたいですよ♪」
コルドンさんには「一階の超最新式ハイテクトイレは社長が私財を投げうったものらしい」という有名な都市伝説がございますが、まさか……
このお部屋も……!? テンションが上がりまくりでキョロキョロ見渡す私め。その様子を見て微笑んでいる光ちゃんは、お若いのにとても
落ち着きのある榮倉奈々似のお方でございます。私めの上着やらカバンやらをクローゼットに入れ、ベ○ドに座る私めの前にチョコンと正座。

680名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 12:59:23.80ID:Eb7BirPB
「改めまして光です。本日はありがとうございます」
可愛らしいお辞儀の後に膝立ちになり、私めをふんわり抱きしめ、お顔が近づき……
「ん……」
これまたふんわり優しいキッスを……その唇を離さずに私めのシャツのボタンをひとつひとつ外してくれます。Tシャツを脱がせていただく際
一瞬離れたものの、ふたたび唇を塞がれ、彼女の手がベルトに。舌を絡めながらズボンを。すでにパンツの中で膨らみ始めたムスコをナデナデ。
そのパンツも脱がされ、ムードたっぷりの脱衣アシスト。では私めも……と彼女の純白ブラウスに手をかけボタンを外していきます。ブラウスを
脱がせると彼女が立ち上がり、スカートのファスナーも……上下黒地に赤の刺?が入ったランジェリー&ガーター&ストッキング姿に。
おお……痩せすぎずぽっちゃりしすぎず、ウエストのクビレからお尻にかけての滑らかな曲線……女性らしい丸みをおびたセクシーバディ
でごじゃいますなあ! ふたたび膝立ちになった彼女を抱きしめ、キスをしながらブラホックを外すとほど良い大きさの美乳ちゃんが! 
柔らかくも弾力あるふたつのオパイを両手で楽しんでおりますと、彼女の指先も私めの胸元へ……ああっビクン!
「あ〜♪」
これまでずっと落ち着いたオトナな微笑を浮かべていた光ちゃんでしたが、私めのチ○ビ反応を見た途端に子供のような満面の笑顔に!
「ん〜〜〜♪」
ああああ!ちょちょちょちょいちょい!いきなり!容赦ないチ○ビ舐めええええあああビクンビクンはあああああ!
「ん〜〜〜〜〜〜〜♪」
はああああらめええええいやもっとおおおお! 執拗濃厚なチ○ビ舐めに加え、彼女の手が私めの下腹部に、ああああ私めの玉ブ○ロを優しく
撫で、揉み……しなやかな指先がサオの根元から亀○までツツツ……。チ○ビ舐めはえげつなく、ムスコはソフトに焦らすように。両方ハードに
やられたら悶絶してしまいますが、この緩急が絶妙! うっとりビクビクタイムを存分に味わっておりますと、彼女の舌が下腹部へ。
ムスコ根元を手のひらでふんわり包んだ光ちゃんが……
「ん……んふぅ……」
私め、亀○はビンカンさんなのでしょっぱなからハードに舐められると気持ちイイを通り越してくすぐったくなってしまうのですが、チ○ビ舐め
とは真逆のゆったりソフトな、でもムスコはおろか玉ブ○ロまで隅々と丁寧な即Sでごじゃいます。
「このままベ○ドに横に……」
と誘導される際におパンティ様をスルスル降ろさせていただき、ベ○ドにゴロリ。全裸ガーターストッキング姿の美女が全身を舐めまわす……
なんとも優雅なご奉仕タイムを堪能。はちきれんばかりのムスコにはいつの間にかSが装着されており……
「うふふ……」
光ちゃんが妖艶に微笑みながら私めにまたがり、ムスコをみずからのアソコへ誘導。
「ん……んんんっ」
ズブズブズブ……あああ……光ちゃんのNに飲み込まれてゆくムスコ。
「んん……全部……○った……」
ギュッと目を閉じ切なそうな表情を浮かべる彼女のNはとても熱く濡れており、私めのムスコを締め付けます。おお……キツい……
「あ……ああ……はあああ……」
グイ……グイ……光ちゃんの腰がゆっくり動き出し、徐々に激しさを増してきます。
「ああ……あああ……んあああ!!」
うああああ!激しい腰使い!その動きが一瞬止まったかと思いきや片膝を立たせ、もう片膝。こここれは……あああそうですM字開脚騎○位
いいいいい……
「うふふ……」
あああ妖しく艶めかしいニヤリな笑み!そして空いた両手は私めのチ○ビいいいいい!あああああこれだめえええ!
「ああ……ねえ……○ってるぅ……」
腰を動かしながら、私めのチ○ビをいじりながら結○部をのぞき込み、自らのアソコに出たり○ったりしているムスコを見て上気した声を。
あああああこここの腰使いたまらあああああやばやばやばやばいきそううううううう! その様子を感じ取った光ちゃんの腰がさらに激しくああああ!!!
「あああ!んああああああ!」
ドクンドクンドクン!!!!! 私め……本日一度目の昇天と相成りました……

681名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 12:59:47.94ID:Eb7BirPB
ふう……私めほぼ何もせず、ひたすら気持ち良くご奉仕していただくという王様気分で一回戦終了。
「あの……さっきから気になってたんですけど……」
光ちゃん、私めの手を取り凝視。
「ネイルとかされてます?」
あいや、これ磨いただけっす。
「すごくキレイですね!爪も短くされてるし……こういうところまで気を使われてる方ってステキです♪」
でへへへ、ほめられた。うれしいな(←単純) でもこういう部分で女の子に安心感を持っていただく事が「あは〜ん気持ちいいわ〜ん
もっとして〜ん」に繋がるんだと思うのですが皆様いかがでしょうか? そんなこんなで一服休憩している間に彼女はお風呂場の準備。
「こちらどうぞ〜♪」
Iスに座ると滑らかな泡を手にした光ちゃんが優しく全身を撫でまわし、全身を洗ってくれます。
「うふふ、お待ちかねのお風呂へどうぞ♪」
シャワーで泡を流していただき、真っ白でピッカピカの湯船にザブン。おおお!大きいとは思ってましたが、図体が無駄にデカい私めが
完全に足を延ばしてもまだ余裕がある!すごいすごーい!
「うふふ、入浴剤入れてもいいですか?」
光ちゃんが保湿系入浴剤を入れると、透明なお湯がゆっくり白濁。
「私も失礼します♪」
向かい合わせる形で彼女も浴槽に。
「スイッチオン♪」
壁に取り付けてあったスイッチを押すと、湯船の底から大量の泡がブクブクブクブク!!!!!おおおゴー☆ジャス!豪華で大きなジャグジーバスに
美女と……まるで気分は浜省のMONEY状態!(←意味がわからないヤング・ジェネレーションはお父さんかお母さんに聞いてみてね!)
そうこうしているうちに光ちゃんがにじり寄り、私めの腰をひょいと持ち上げて潜○鏡。あああシヤワセ……そんなひと時の成りあがり
How to be BIGな気分を味わいながらこの後の展開を考えていたタイミングで彼女も
「この後なんですが……あっ!ごめんなさい……お時間が……ちょっとせわしないMットになってしまうかも……」
なるほど。アンティークな壁掛け時計を確認すると、たしかにゆっくりMット味わうには微妙なお時間ですな。
「ちょっとゆっくりしすぎました。ほんとにスミマセン……」
ええんやで!そんな申し訳なさそうにせんでええんやで!その分ベ○ドでぐふふふ……。てなわけで身体を拭いてもらいベ○ドへ移動。
ベ○ドならまだ余裕がありそうなので彼女を寝かせ、2回戦目はこちらが責めさせていただきます。DKから首筋、チ○ビをペロペロと……
「ん……んふぅ……」
ボリュームは控えめながらも鼻にかかった色っぽい声を出す光ちゃん。彼女の脚の間に入り込み、アソコを……おおお、ヘアは土手に
残しつつI・Oラインはツルツル。しかもビラビラがないスジマンちゃん! その縦スジに沿うようにペロリン。
「ああっ!」
ペロペロペロペロ……
「あっ!はあっ!ああああ!」
ク○部分をねっとりペロってますと、アソコから溢れ出て来る○液。入り口に指をそっとあてがい、ゆっくりズブズブ……
「ああああ……」
私めの細指をギュウウと締め付けるアソコ。そりゃあ気持ちイイ訳ですよ。そんなキツマンさんを傷つけぬようスローに前後運動グチュ……ヌチュ……

「はあ……んんん……」
同時にク○舐めも。
「あああっ!んああああ!」
彼女の声が徐々に大きく。
「だめぇ……欲しくなるぅ……」
攻守交替し、私めが仰向けになると、一回戦目同様にハードな容赦ないチ○ビ舐め&ふんわり手○キ。
「んふふ……ひもひいい(気持ちいい?)」
ニコニコな目つきで私めを見上げながらも舌の動きを止めません。流れるように私めの足元に移動し、手を使わないおフ○ラ&空いた手は
両チ○ビああああああこれすきなやつっすううううう!彼女のお口の中でムスコが膨張していくのが……100%復活しパンパンになっていく
様子がわかります。その流れでSを装着していただき、上になろうとしてくれる彼女を仰向けに寝かせます。ええ。
彼女の騎○位はヤバいからです(笑) 正○位の体勢でムスコをあてがいズブズブズブ……
「ああああ!」
抱きしめ合い、舌を絡ませながら腰を押し付けますグイグイグイグイ……
「んっ!んっ!んっ!ん〜〜っ!」
上体を起こし腰をパンパン押し付けていると、
「あああ……」
眉間にシワを寄せ、切な色っぽい表彰でふたりの結○部をのぞき込む光ちゃん。ほほう……光ちゃんは繋がっている部分をのぞき込むのが
大好きなようですなあ!そういう「根っからエ○チな事が好き」的な感じがする子は大好きでございますよ!!!
そういう視覚的な刺激もあって高まったのか、彼女が私めを見つめ

682名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 13:00:09.02ID:Eb7BirPB
「これ……だめ……だめ……い……っつ……ちゃう……」
おおお遠慮なく!どうぞおイキなさってくださいましパンパンパンパンパン!!!!!!!
「ああああだめだめだめほんとに……ほんとに……いっちゃう……あ……あ……はあああ……ぃ……っっくううううううううう!!!!」
ビクンビクンビクン!!!!!彼女の全身が大きくケイレン。
「はあっ!はあっ!はあっ!はあっ!」
普段は落ち着いている女性がなりふり構わず乱れまくる姿……イイっすなあ(うっとり)そんな彼女の反応を眺めていたら私めのムスコも黄信号。
彼女の荒い息が落ち着いた頃合いを見計らっていったんムスコを抜き、四つん這いになっていただきます。プリケツちゃんを揉みしだきながら
ムスコをズブズブズブ……
「ああああっ!」
おおおおおクビレからのおヒップ様!そのおヒップ様の谷間に出○りするマイムスコ!ああああなんちゅうエロい光景じゃあああああ
パンパンパンパンヌチョヌチョパンパンパン!!!!!!
「あんっ!あんっ!ああああ!」
高く突きあげたおケツを鷲掴み、腰を激しく動かしているともももももう限界ですああああああ!
「んあああああ!」
ドクンドクンドクンドクン!!!!!!!! 私め……本日二度目の昇天。。。。。プレイ後の後処理、シャワー、着衣、最後まで丁寧なおもてなしを受け、
お別れとなりました。

683名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:54:04.37ID:RXQCzgVN
定治さんが行く プレジデントクラブ「川村あい」ちゃん編
彼女でしか味わえない完全オリジナル! 大きな優しさで包み込み、奮い立たせる……今まで味わった事のない安らぎと
エロスに溺れた120分!!!
いやはや夏までにメタボ腹をどうにかしたい定治です。もうね…現状何か一枚羽織らないとTシャツ一枚とかムリだし。
毎年言ってる気がするけど今年こそは頑張る!たぶん頑張ると思う…。頑張れるんじゃないかな? あちょと覚悟はしておけ(Byさだ)
「太りすぎは勃○力にも影響しますからね」
お、プーソースタイル営業マンH氏じゃないですか。たしかに太りすぎは勃○力に影響するんだよなー(※個人の感想です)
H「定治さんがEDになったら会社がひとつ潰れると思ってですねえ……」
何度も言ってますが、勝手に人のムスコに社運をかけないでいただきたいものです。
H「まあ……今回の取材先は『加齢とともにムスコの方も…』なんて悩んでいる方も関係なく楽しめるお店なんですけどね」
ん?どちらですか?
H「プレジデントクラブさんです」
OH!YES!濃厚なプレイに定評のある美熟女様揃いの高級店プレジデントさん!およそ1年ぶりの取材でございますな!
H「です!オナ禁しすぎは早撃ちの元ですから、ほどほどに調整してくださいよ!」



そんなこんなでほど良くオナ禁しつつ取材当日。朝シャン&プーソースタイル事務所で念入りに身を清め吉原へ。お店の裏に自転車を停め
いざお店にチン入。にこやか丁寧なスタッフさんたちに案内され待合室に。平日の昼間なのにいかにもな、いろんな意味で余裕がありそうな
ダンディミドルガイ(お客様)たちが数名。さながらシックでおされなシガーバーに場違いなおっさんが放り込まれたかのような緊張感でございます。
そうこうしてますとスタッフさんがiPadを差し出し、
「本日は『川村あい』さんでお願いいたします」
その笑顔に優しさが伺えるふんわりとした印象の女性ですなあ。
「もう間もなくのご案内になりますので……」
とのことですのでお手洗いを拝借し最終チェック。口臭・体臭たぶんOK。爪も短く切ってある。よし!と待合室に戻りドキドキしながら待つこと数分。
ご案内の声が。数名のスタッフさんが並ぶ中を緊張気味にエレベーターへ。中に入りますと……
「初めまして。川村です」
黒のワンピースドレス姿、お色気フェロモン出まくりな、おしとやか美熟女様が微笑みを浮かべてお待ちしておりました。扉が閉まり、上昇。
二階にあるお部屋に向かいます。

ベ○ドサイドとお風呂場の境にギリシャの神殿のような柱(エンタシスの柱?)がドーンと。何度来ても「高級店に来た!」とテンションが上がる
お部屋でございますなあ。
「初めまして川村と申します。こちらは何度か?(ニッコリ)」
ははい何度かお世話になっております。
「そうなんですね。ステキな方が多いので私で満足させてあげられるか不安です。うふふ(ニッコリ)」
背中がバックリ開いた、他にも露出度高めのセクシードレスに身を包んだ彼女が微笑みながら私めの持ち物や上着をクローゼットに。そんな
川村さんはやや小柄、童顔小顔で笑顔になると超キュートなロリ熟女(熟女ロリ?)ですが、ふと真面目な表情になると杉本彩系のキリリとした
お美人さん。その話し方や表情、動きから見てふんわりゆったりとした雰囲気でございますので、いつしか私めの緊張も解け、リラックスして
ベッドサイドに腰を掛けます。
「失礼します……」
私めの前にひざ立ちになった川村さんが私めを抱きしめてくれます。お?おおお!?私めの胸元に当たるこの柔らかい感触!思わず手を
彼女の胸元に。やはり……彼女ノーブラさんでしたおおおお(←背中が大きく開いたドレスを着ている時点で気付けよ)
「ん……」
ぷるぷるな唇が私めに重なります。挨拶がわりのふんわりソフトなキス&ハグの後に丁寧に靴下を脱がせてくれてお次にシャツ、そしてズボンを
脱がせてくれます。
「あ!爽やかなパンツですね(笑)」
白と水色のストライプパンツを脱がしていただきますと、すでに8割がた勃○したムスコが。
「あ……」

684名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:55:59.76ID:RXQCzgVN
私めのムスコを見た瞬間、川村さんの表情がうっとりとした感じに変わり、全裸になった私めに抱き着き、
「んんん……」
濃厚に舌を絡ませてくるDK。

685名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:56:19.44ID:RXQCzgVN
「私のも脱がせて……」
ネックリボンをスルリとほどくと、DKしたまま器用にドレスを脱ぎ、セクシーランジェリー&ガーターストッキング姿に。予想通りのノーブラで
ございました!ってかお○ぱいでかっ!くびれたウエスト、スレンダーバディなのにお○ぱいでかっ!肌も真っ白で乳輪&チ○ビの色素も薄め!
川村さんったらお顔だけじゃなくバディも美熟女! 勝手な妄想ですが常に意識していないと保てない日々の努力の賜物のような美エロバディ
っすよおおおおフガーフガー!!!!鼻息も荒く彼女のオパイ様にそっと手を……ふにゃり……や!やわらけえええええ!BIG&SOFT! BIG&fluffy!!
大きいそして柔らかい!!! これだけ大きくて柔らかいと垂れ気味になっても致し方ないのに、川村さんのオ○パイはめっちゃ形が良い! 
原稿書いている今ですら脳裏に浮かぶ、手のひらの感触がよみがえるふわふわ美巨乳!!! なんすかね……エロはもちろんですが、
触った瞬間に「はああ……」と全身が脱力してしまう程の安らぎ……これぞ奇跡の美巨乳童顔熟女様!コレ盛ってないっすからねマジで!!! 
でもってそんな彼女の頭が下がり私めの右チ○ビいいいいい!!!!

「んふふ♪こっちは?(ペロペロ)」
あひいい!
「あ、こっちの方が敏感さんですね(ベロリベロリ)」
はあああこのねっとりとした舌使い、そして下腹部に当たるオパイの柔らかさ……たまらんのう(うっとり)
「あん、すごく大きくなってるぅ」
甘い声を出す川村さんのお口が下腹部へ。そして……ああっ!
「ん……」
あ……あ……ああ……ゆっくりねっとりとした即S……川村さんの舌が私めのサオの根元から裏筋を這い……また下がったかと思えば玉ブ○ロ
にその美しいお顔を埋めんばかりに……ああああスミマセンありがとうございますもっとおおお……
「んふふ♪」
目をニヤッとさせ、この光景見せつけるかのように……からの亀○パクリ。ああああ……なんつーんすかね、ソフトでもありハードでもあり。舌に
よる直接的な刺激はソフトなんですけど、視覚的刺激はまるで男優目線のAVのような……サオ部分を握る手もガシガシ系とは真逆の、愛玩動物
を愛でているかのような優しい……刺激と安らぎを同時に味わえる即S……
「もっと舐めていい?」
ムスコからいったんお口を離した川村さんが立ち上がり、まるで子供を寝かせるママのように私めの頭を抱き、ゆっくりベ○ドに寝かせてくれます。
うわあ……プライベートも含め、こんな丁寧に優しく寝かせてもらったの、大人になってから初めてかもしれません(笑) と感心しておりますと、
目の前に例のオパイ様が!その大きなふたつの山が私めの顔面に……ふわり……
「うふふ♪」
はあああああああああああなにこれえええええ!顔面がシヤワセすぎるうううううう!!!おそらく生まれてこのかた一番の柔らかさが顔面を包み
ます!なにこれ!?なにこの幸福感!!! 完全に全身の力が脱力する……きっと誰もが川村さんの胸に包まれたら世の中から争い事がなくなる
であろうLOVE&PEACEオ○パイ、まじでその身でその顔面で体感して欲しい!絶対みんな「ふあああ……」ってなるから! 
そんな安らぎを120分味わいたいくらいですがそうは言っておられません。両手で彼女のオパイをモミモミモミ……
あああ柔らか大きい柔らか大きいチューチューレロレロ……
「あんっ!」
はああああなんともエロ可愛い声ですなああレロレロ……
「もう♪」
上体を起こした川村さん、クルリと反転し背中を剥けます。そして私めを跨ぎ……69の体勢に。
「ん……」
おおおふたたびムスコが舐められておりまする!で、目の前にはヒョウ柄のセクシーTバックパンチーなおヒップ様! オ○パイに負けず劣らず、
お肌真っ白でスッベスベなセクシーボリューミーヒップでございます。そのパンチー越しに顔面を埋め大きく深呼吸スーーーーハーーーーー
「あんっ!」
Tバックを横にズラすと……おおおおナチュラルな感じのヘアーのその奥に隠されたいやらしい花弁が!たたたたたまらんペロペロペロペロ……
「ああっ!はああ!」
舐める程に私めの唾液とは違うねっとりとした○液が溢れます。お互いの秘所を舐め貪っていると、
「もうだめ……ほしい……○れて……いい?」

686名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:56:41.62ID:RXQCzgVN
反転した川村さんが騎○位の体勢に。
「ねえ……このまま……いい?」
何も装着していないムスコを自分のアソコにスリスリヌチョヌチョ。やがて……
「んっ!」
おおっ!!!亀○のみが彼女のNに!熱くグチョグチョなNの感触がダイレクトに。そしてそのまま……
「あ……ああああああ!」
ズブズブズブ……
「ぜんぶ……○ったぁ……あっこれすごい……ねえ……」
上体を起こした川村さんが、自分のおへその下あたりを指さし、
「ねえ……ここまで届いてるよぉ……」
おおおまじっすか!まるでAVとかエロ漫画のような!ふたたびバタリと倒れこみ、私めを抱きしめた川村さんが耳元で……
「好きぃ……」
ドキい!!!え?えええ?あのそのいやそのそれはいったどーいった意味での?えええええ??? いわゆるリップサービス的なやつなのか
本気なやつなのか……彼女ホントにわかりません! 動揺しまくりの私めをよそにゆっくり腰を押し付ける川村さん。
「あ……(グイ)ああああ(グイグイ)……これ……いいぃ……」
やっばい、ふんわり優しい美熟女様だった川村さん、静かに激しく燃えている!!!いわゆる大和撫子系の“恥じらいと快楽”にまみれたその
表情やっべええええええ!!!!!
「ああ……あああ……あああああああっっ!」
徐々に激しくなる彼女の腰……がいったん止まったかと思いきや
「ん……」
あああああ私めの大好きなヤツM字開脚騎○位やああああ!!!!
「あ……あああ……ん〜」
ひゃあああ!小柄な体型を活かし、腰を動かしながらの同時チ○ビ舐めえええええここここコレあかん!あかんて!ただでさえ即ベ○ドで
興奮度MAXなのにあかんて!前回同様瞬殺されてまう!!ああああああちょちょちょやばやばやば!
「うふふ♪」
あと数ピストンであやうく……というところで彼女の腰がピタリと止まります。彼女だけとは言いませんが、ある程度経験を積んだ女性たちは、
なぜ初対面なのに私めの「ここまで来たら暴発レッドゾーン」がわかるんですか!?(それだけ私めのリアクションがわかりやすいのかしら!?) 
「まだダメ♪」
可愛らしく微笑んだ川村さん、ふたたび私めの頭をそっと抱き、上体を起こし、これまた今まで味わった事がないくらいの優しさで座○に。
この方……優しさとエロの塊のような彼女をぎゅっと抱きしめ、舌を絡ませ合いながら下からグイグイ腰を押し付けます。
「んっ!んっ!んっ!んん〜!」
NSの快感に今まで頑張っていたムスコですが、調子に乗ってグイグイしていると危険信号が。先ほど優しく抱き起されたお返しとばかりに
ゆっくり彼女を寝かせて正○位に。お互いを抱きしめ合い、グイグイ腰を押し付けます。
「あっ!あっ!あっ!これ!だめっ!」
おお……明らかに反応が今までよりもさらに激しく、なりふり構ってられない程乱れております!こここココですかグイグイグイ……
「だめぇ……だめぇ……っ……くぅ……」
あああ切なくアエいでいるその表情エロすぎ!私めのムスコ耐えられるか?もうちょっとだけ頑張れ私めのムスコ!グイグイグイ!!!!!!!
「だ……め……っくぅ……い……っ……くうううううううう!!!!」
川村さんの全身が激しくケイレンしたその瞬間、私めも全身に電流が走りドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!! 
私め……本日一度目の昇天と相成りました……

「ああ……出てる……Nに……いっぱい……出てるのわかるぅ……」
うおおおおお……激しい責めなんてされていないのに。むしろ優しさに満ち溢れたプレイだったのに、このエロさは何なんだ!? 前例にないっすよ
まじで!
「まだ抜いちゃだめ……」
彼女の両脚でぎゅっと腰をホールドされたまま、抱きしめ合い長いDK。その唇を離した瞬間、恥ずかし気な表情で……
「もう……好きぃ……」
ドキドキドキ! こ、これか……これですよ皆さん!まるで最愛の人との情事に溺れるようなこの雰囲気こそが彼女が持つ魅力! 
やっべえ……どんだけイイ女なんすか……プライベートで来てたらハマるわ絶対ドキドキドキドキ……コトが終わったばかりなのに
おっさんのハートは撃ち抜かれドキドキしっぱなしでごじゃいましゅ……そのうちムスコがゆっくり萎んで彼女のアソコからニュルリと。

687名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:57:32.65ID:RXQCzgVN
「あ……いっぱい出てきたぁ……嬉しい……」
ちょ……「嬉しい」って……なんちゅーか本中華、彼女は会話ひとつでも男心をくすぐりまくりますなあ。それがまったくいやらしくも
わざとらしくもなく「この子本気で言ってくれてるのかしら?」と思ってしまいますでございます。上体を起こしアソコを見ると、
彼女の言うように、いや、自分でも驚くくらいの白濁液が……「イイ女だ!」と思うと、子孫を残したいというオスの本能が目覚め、
出る量も増えるのかしら?
「いっぱい気持ち良くしていただきました♪横になって休んでください」
自分のアソコの処理など後回しとばかりに私めを優しくベ○ドに寝かせ、ゆったり労わりのお清めフ○ラ。
「お風呂の準備して来ますので、ゆっくりしててくださいね♪」
と川村さんは洗い場の準備。ちょうど一服終えたジャストタイミングで
「お待たせしました〜♪」
Iスに腰かけるとこれまたふんわり優しいボディ洗い。その泡を流し、ほぼ一緒に湯船へ。いつの間にか用意されていたオシボリを顔上半分に、
そして目の周りをマッサージ。あ゙あ゙あ゙ぎもぢい゙い゙……。オシボリが外されると目の前にはニコニコ微笑んでいる川村さん。
「うふふ♪」
なんでも彼女はこちらプレジデントクラブさんに入店して半年過ぎたくらい。以前は他のお店で働いていて、何年かお休みしていたものの
プレジさんで業界復帰されたとのこと。ちなみに以前在籍していたのは、吉原好きなら誰もが知ってるあの超有名高級店。
お店のブランドというものにあまり興味がない…同じお店でも頑張る子もいれば地雷な子もいるしと思っている私めですが、
それでも「ああ、あそこで一生懸命やられていた方なら間違いないのだろうな」という説得力がございますな……
「この後は……Mットでよろしいですか?」
はい!おなしゃす! 川村さんのMット超興味があります!
「うふふ、あまりハードル上げないでくださいね(笑)」
と言いながら超手早くMット準備に取り掛かる川村さん。この準備の様子を見ているだけで「ああ間違いない」と勝手にハードルが上がってしまいます。
「準備できましたよ〜滑らないように……」
と手を差し伸べてMットまで誘導してくださいます。先ほどから彼女の動きを見ていますが、男性客が部屋の中で動く際は必ず気を配ってくれる、
しかもそれが超自然な方ですな……。Mットにうつ伏せに寝ますると、温かいロー○ョンを塗られ、にゅるるる……あ……あああ……予想通り、
いや、それ以上のふんわり優しい密着Mットやああ……これまた全身の力が抜けてヨダレが垂れてしまいそうな……
良い意味で男を腑抜けにさせてしまう、うっとり極上Mット。彼女が動くと背中に伝わる美柔巨乳(←なんて読むんだ)の感触……
っったまらなく気持ちいいいい……ああもう何も考えられない考えたくないただこの心地良さに溺れていたひ……。
「うふふ……じゃあ今度は仰向けに……」
彼女にサポートされてクルリと反転。ニコニコ笑顔、そしてヌルテカ美巨乳様が目の前に。その後も基本的にはふんわりなめらか、
時折チ○ビをねっとり舐めるなど緩急織り交ぜた動き。そんな彼女が私めの脚の間に移動し、足首からひざにかけてリンパマッサの要領で。
おお……あいたたた…痛いけど気持ちいい……
「……」
何か考えている様子の川村さん。
「あの……もし……よろしければ……ベ○ドに行きませんか?」

てっきりMットでこのまま……と思っておりましたが、何か考えがあるのでしょう。これからどういう展開になるのか皆目見当もつきませんが、
彼女に身を任せた方が間違いないはず。ロー○ョンを流し、ベ○ドに戻ります。
「うつ伏せに寝て頂いてよろしいですか?」
言われた通りにうつ伏せになると、肩から背中、腰にかけてサワサワ。
「腰から背中にかけてのこの辺……左より右側の方が痛いですよね?」
「肩も左より右が張ってるのわかります?」
いててて……ハイ、たしかに張ってる感覚が。
「足を揃えると、左足が1センチくらい長くなっているんですよ。なので……」
左足をグイと持ち上げ足先を内側(右側)に曲げ、オシリの横あたりをグイグイ。あたたた……心地よい鈍痛が。
「骨盤のここを押すとですね(グイグイ)……どうですか?」
もう一度背中右側をさする川村さん……え?うわわ!? 張っていた部分を直接揉まれた訳じゃないのにが柔らかくなってる!

688名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:57:56.80ID:RXQCzgVN
「肩はどうですか?」
へ?うそ???パンパンに張ってた右肩がふにゃふにゃに!すっげえ!なんの魔法っすか!?
「うふふ、よかった♪」
なんでも彼女、ご自身が腰を悪くされた時に整体に通い始めたのがきっかけで興味を持ち、本格的に勉強されたのだとか。
「ゴルフ帰りにソープで汗を流す……みたいなお客様もいらしゃいますから、きっと役に立つかなと思いまして。あ、ついでにココも……」
先ほどと同じように尻横をグイグイ。あいたた……ちなみにそこは?
「お○ん○んが元気になるツボです(笑)」
わははは!しかも念入りに押してくれてるし!(笑)
「うふふ、終わりましたよ〜♪」
上体を起こすと……うっわ!腰が軽い! 腕をグルグル回してみると……おおお肩も軽い! まるで全身につけられていたオモリが
取り外されたような感覚!すげええええ!
「さっきのベ○ドとMットで触らせていただいたときに肩から腰にかけて張っていたので……。Mットを少し早めに切り上げてしまったんですけど……」
そんな申し訳なさそうなお顔されないでください!むしろすっげー嬉しいっす!感動してます!!!
「そうですか? よかった♪(ニッコリ)」
ベ○ドにアグラをかいて座っている私めに川村さんがゆっくりとしなだれかかり、色っぽい目つきで私めを見上げます。
「今度は私をんっ……」
言い切る前に彼女の唇を塞ぎ、舌を絡ませ合います。
「ん……んふぅ……」
ゆっくり離れた唇が私めのチ○ビに絡みつきますふおおおおお……

「ん……え!?…すごい……もう……」
驚いたような声を出す彼女の先を見ると……えええまじか……ムスコが……いつの間にか……自分でもビックリするくらい勃っております……
直接触られても舐められてもないのにですよ!? 
「すてきぃ……」
私めの下腹部に頭を下げ、うっとりした表情でムスコに舌を這わせる川村さん。先ほど押してもらったツボが効いたのか、本能的に何度も
求めたくなる彼女の魅力なのか……いや、おそらくどっちもです。ゆっくり彼女を仰向けに寝かせ、DKしながら上半身をソフトタッチ。
両手で大きな胸を寄せ上げ、彼女に見せつけるようにおチ○ビ様に舌を……まだ舐めません。超寸止めで舌を止めます。
「だめぇ……はやく……なめて……」

689名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:58:14.65ID:RXQCzgVN
ペロリ
「んん!」
ペロペロペロペロ……
「あああああ!」
私めの頭を抱きしめ、胸に押し付ける川村さん。フゴゴゴ!ふたたび顔面パラダイス!
「もっと……もっとぉ……」
口で彼女の胸を、手でスベスベお肌を堪能。その手を彼女の下腹部に。ヘアーをかき分け……
「はああっ!」
背中を反らす川村さんのアソコはすでに湿り気が。彼女の脚の間に移動し、むしゃぶりつきたい衝動を抑えソフトにを心がけたク○ニを。
「あ……ああ……はああ……」
先ほどの私め同様、川村さんの全身から力が抜け、声もうっとりとしたものに。

690名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:58:34.57ID:RXQCzgVN
「もうだめぇ……欲しくなってきちゃう……」
その一言が合図かのように頭を上昇、唇を重ね、ムスコを彼女のアソコにあてがい……
「……ん……んん……ん゙んんん!!!」
ズブ……ズブズブズブ……ああああ熱い……二回戦目なのにこの時点でいつでもイケそうな気がする……ていうか下手にガマンせずイキたい時
にイこう。そう覚悟を決め腰を押し付けます。グイ……グイ……グイ……
「ん゙……ん゙……ん゙……」
上体を起こし腰を動かすたびにその柔らかな美巨乳がふるんふるんと揺れます。こ……この光景……めっさくさエロいなあ……。
体勢を変え寝バ○クになっても、彼女をうつ伏せに寝かせて足を延ばした状態からの挿○(敷き小股)の際も常に顔をこちらに向けて
キスをねだる川村さん。四つん這いになっていただき、いわゆるバ○クの体勢になると、ここまで散々優しく尽くしまくってくれた彼女に
乱暴な事なんて出来ませんとはわかっていながら腰が激しく動いちゃいますあああああパンパンパンヌチュヌチュパンパンヌチュヌチョパンパンパンパン!!!!!!!!!!!!!
「あ゙っ!あ゙っ!あ゙っ!あ゙っ!あ゙っ!あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!!!!!」
綺麗なウエストのクビレからのボリューミーヒップを鷲掴みにし、激しく腰が動きます。他人事のように書いてますがホントに腰が勝手に動くんです。
取材モード……いやプライベートでもこんなになりふり構わず本能むき出しで快楽に没頭する事なんてないでしょう。
「あああああもっと!もっとおおお゙お゙お゙!!!!」
あああぎもぢいいぎもぢいいぎもぢいいぎもぢいいあああああもう出る出る出る出る出る出すぞ奥に出すぞおおおおお!!!!!!
「あああ!だしていっぱいだしてえええええ゙え゙え゙!!!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!!! ああ!あああああ!すっげー出てる!Nにめっちゃ出してるぞおおおお…………
「あ゙っ……あ……あ……ああ……」
ハアハアハアハアハア……お互い一気に脱力し、ベ○ドに倒れます。
「はあ……はあ……はあ……」
彼女のNでムスコが徐々に縮み、ぬるりと押し出されます。
「ああ……また……いっぱい……嬉しい……」
うっとりとした表情で私めを抱きしめながら仰向けに寝かせてくれ、お互いの液体まみれなムスコを大事そうに舐めてくれる川村さん。
「優しい方がケモノみたいになるのすっごく興奮しちゃいます♪」
いやそのあのすみません(赤面)そんなイチャイチャタイムを味わいつつ時計を見ると、けっこういいお時間に。
「うふふ、大丈夫ですよ♪」
手を繋ぎお風呂場に。身体を流していただき、最後にひとっ風呂浴びた後に身体をくまなく拭いていただいて着衣。お互いを抱きしめ合い、
お別れのキス。
「なんか……2時間があっという間でしたね(笑)」
私めも同じ事思ってました!
「営業トークとかじゃなく、個人的な好みとしてまた会いたいなって思っちゃいました。こんな事言っちゃいけないんですけどね、うふふ♪」
ふおおおお!最後の最後までハートを撃ち抜きますなあ……。「男はヌケばスッキリするんでしょ?」とお思いのご婦人方もいらっしゃる
かもしれませんが、実際は違うじゃないですか?間違ってはいないけどちょっと違うじゃないですか? 彼女は男が心身ともに満足する
ツボを完璧にわかっていらっしゃいます。本人は決して言ってませんが、「もちろんテクニックも大事だけど、本当に大事なのは
そこじゃないよね?」と。そう考えに考え抜いた結果がこの甘美な2時間なのではないかと……。そんなこんなで名残惜しいですが
彼女とお部屋を出てエレベーターに。そこで最後の最後のキスを交わしてのお別れとなりました。

691名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:59:01.38ID:RXQCzgVN
定治さんが行く エルドール「そら」ちゃん編
あまりにも濃厚すぎる即プレイにリアルガチ瞬殺! オトコのカラダを貪り喰らう○吹き淫乱名器嬢との特濃120分! 
イヤァオ!プライベートの発情期はパンダ並み!まったくたぎっていない定治でございます!
H「そういう事を言うとサイトのイメージがですね……」
なに言ってんすかプーソースタイル営業マンH氏、2週に1度、お店がオススメするステキな女の子たち……テクニシャンでセクシーなお姉さま
からプロの素人(?)まで一流どころの方たちの妙技に搾り取られてごらんなさい。そりゃプライベートは常に賢者モード。
おねーちゃん引っかけようなんて思わなくなりますよ。
H「あ、なるほど、それだけソープの女の子が素晴らしいと?」
そーゆー事です。出会い系サイトや出会い系カフェでいろんな意味で意識低い子に金払って「素人」とか言って喜んでる男の気が知れません。
H「たしかにその通りですけど、そういうディスりはやめときましょう」
そんな私めを、今回たぎらせてくれるお店はどこですか?
H「『エルドール』さんでございます!」
おお、誰もがご存知のTHE・高級店! 過去にもお世話になったお店でございますな! それにしても……仕事とはいえ……
当たり前のように高級店に遊びに行くというのも少し気が引けますなあ。今更ではございますが。
H「お高いお遊びですから、一般サラリーマンがなかなか気軽には行けません。そのためにも定治さんの取材が必要な訳です! 
ユーザー様が読むとたぎってくるイヤァオ!な記事を頼みますよ!」



おそらく濃厚な展開になるのではと予測し、いつもより長いオナ禁を敢行し取材当日。おそらく濃厚な展開になるのではと予測し、
いつもより念入りに朝シャン。おそらく濃厚な展開になるのではと予測し、取材前にプーソースタイル事務所に立ち寄り全身を念入りにフキフキ。
口臭・爪の長さもチェックしいざ吉の原へ。いざお店におじゃマン、そのまま待合室に通され待つこと数分。スタッフさんがアルバムを。
「オススメしたい子がたくさんいるのですが……本日は『そら』さんでお願いいたします」
ほほう……若いけど気品あるお嬢様のような……。お手洗いをお借りし、最後に携帯用洗浄綿でムスコをフキフキ。ふたたび待合室に
戻るとほどなくしてご案内の声が。スタッフさんに誘導され、階段に差し掛かりますと黒いワンピースドレス姿、着衣でもそのスタイルの
良さがうかがい知れる仲里依紗系のクールビューティな色気あるお嬢様!
「……はじめまして……お荷物お持ちしましょうか?」
落ち着いた雰囲気のそらちゃんと手をつなぎ、お部屋へと向かいます。

シックで高級感のあるお部屋に入ると彼女が床に正座。
「改めましてそらです。本日はご指名いただきありがとうございます……」
こんな美女から礼儀正しいご挨拶をされると「いやはやスミマセン……」と逆に緊張してしまいますな……しかしその後、寄り添ってきた
彼女とハグしたら一転、満面の笑顔になりました。
「すみません、いつも最初だけすっごく緊張しちゃうんですよ〜(笑)」
わはは、普段はめっちゃ明るく気さくな感じなのね(笑) よかった、その方が私めもリラックスできるというものです。
ベ○ドに座る私めの前に座り、私めの足を自らのひざに乗せ、丁寧に靴下を脱がせてくれるそらちゃん。
「もっと足に体重乗せていいんですよ?」
いやそのコレ、何度経験しても慣れないんすよ。もっと余裕あるガッハッハなオヤジになりたいんですが。
「あはは、根が優しいから今後も威張れないと思いますよ(笑) でもそういう人の方が好きです♪」
ゆっくり膝立ちになり、私めに抱き着いて来るそらちゃんの顔が私めに近づき……ピンク色の唇が……
「ん……」
ふにゅんとした唇の感触……キスしながら手は私めのシャツのボタンを。「はああこれぞ高級店」と思わせる脱衣アシストすなあ。
「ん……んふぅ……」
上半身裸になったところで彼女の背中に手を回し、ワンピースドレスのファスナーをおろしますと……真っ赤なセクシーランジェリーがお目見え!
 プロフィールの身長は162センチとの事ですが、小顔なのと、ほど良いスレンダースタイルのため実際より高身長に見えますな……。
彼女がベルトを外し、ズボンを脱がせてもらいますとパンツ越しにムスコが自己主張。

692名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 15:59:21.41ID:RXQCzgVN
「わあ♪」
楽しそうな表情で股間にバスタオルを。中に手を入れてパンツをツルリと。
「んふふ、もうおっきくなってるね〜♪」
怒張しているムスコを、手で優しく包み、ゆっくり上下。ふおお……
「んふふ♪ここは?」
そらちゃんの片手が私めの左チ○ビを優しく撫でます。ビクン!
「あ♪」
「いいもんみっけ!」的な満面の笑顔で私めの胸元に顔を寄せ……
「ん〜♪」
ああああああしょっぱなから容赦ないチ○ビ舐めえええ!!!
「あん!すご〜い♪ペロペロペロ……」
あ゙ああビクンビクンビクン……はうっ!甘噛みでビックリさせたかと思えばまたねっとりいいいい(うっとり)
「んふふ♪いっぱい感じてくれて嬉しい!ニヤ(・∀・)ニヤ」
サービスと言うよりは自ら楽しんでるムード満載! ルックスがどうの、テクニックがどうのの前に、まずこの雰囲気を出せるかが
大事なんじゃないかと思う訳ですよ! その点そらちゃんはルックスもグンバツ、責め上手、その上めっちゃ楽しそう、
つまりこの時点でアタリ嬢確定でごじゃいますビクンビクン……。そうこうしておりますと、彼女の顔が私めの下腹部に。おお……来る……
「ん……」
私めに見せつけるようにサオの根元から裏筋に舌を這わせ、亀○にたどり着くとパクリ。そのまま口内で……で!?お?おおおおお???
「ん゙んっ!」
おおおおおgsぢうsdヴぃままっまmじか!一気に根元まで喉奥に!そそそ即ディ○プスロート!即セルフイ○マ!
ひゃあああ即なのにえっげつねえええええ!
「ん゙ん〜〜〜っ」
長いまつ毛のその先に見える彼女の口元……苦しそうながらも色っぽい吐息……美女即セルフイ○マやっヴぁい!
久しぶりにしょっぱなからのフルスロットルきたああああ!こりゃあかんこりゃあかん!こここ攻守交替!!!
彼女のブラのホックを外し、美乳ちゃんがぷるんとお目見えしたところで彼女をベ○ドに寝かせます。

攻守交替し、ベ○ドに仰向けに寝かせたそらちゃんとハグ&DKしながら耳、首筋、脇腹をフェザータッチでサワサワ。
「んっ!んんんっ!」
感じている様子を隠そうともせずビクンビクン反応してくれるそらちゃん。ぐへへ、責めがいのあるカラダでございますなあ……。
首、腕、お腹と舌を這わせ、色素薄目のチ○ビちゃんに到着。○輪を3周する舌先をそらちゃんにも眺めていただきチ○ビをペロリン。
「っはああっっ!!!」
背中を大きく反らす彼女を片腕で抱きしめ、おチ○ビ様をレロレロレロ……
「んっ!っはあ!ああああ!」
即Sの際は小悪魔モード全開だったそらちゃんですが、今は恥ずかしそうな、でももっとして欲しそうな……完全にM女ウットリ目になっております! 
そんな彼女の無言のおねだりに応えるようにソフト執拗な感じで両チ○ビをチューチューレロレロしたのちに、脚の間に入り込み、セクシーレッドパンチー
に鼻先を押し付けスーーーハーーーーぐへへへへ、いやらしいメスの香りがしますぞ……
「やあんもう!(笑)」
腰をよじらせ照れ笑うそらちゃん。この「めっちゃ恥ずかしがり!でもまんざらでもない!」な反応凄くいいんですよムハムハ……。それではいざ
おパンチー様に指をかけスルスルと……おおおお……ヘアーは土手部分にほーんの少しだけ残し、他はすべてツルンツルンの美マンちゃん!
あああすいませんもう一度深呼吸スーーーハーーーー
「もう!やだーー(笑)」
と彼女が笑ったタイミングで包皮の上からク○あたりをソフトペロリ。
「はんっ!」
ク○周辺をゆーっくりなぞります。
「……は…あ…はぁぁ……」
力が入っていた腰と太ももあたりの筋肉が脱力。声もうっとりとしたものに。リラックスしていただく事を心がけゆっくりク○ニを。
「あ……はあぁ……そこぉ……きもちいい……」
おお……パンチーを脱がせた時からうっすら湿っていたアソコに潤いが増してきました。これまたゆっくりを心がけ、右手中指をアソコにあてがい、
時間をかけて第一関節までニュルリ……
「あ……はあああ……」
彼女が大きく息を吸うと指がぎゅううと締め付けられ、大きく息を吐くとアソコがふわりと緩みます。その呼吸に合わせ第二関節までニュルリ……
うおお……N……すっげえ濡れてます!アツアツぐちょんぐちょんでございます!しかも彼女のN、すっげえ動くんです!
まるで別の生き物かのように私めの指にニュルリグニュリと絡みついて来ます!これが名器というやつっすね! 
驚きながらもク○を舐める舌の速度、Nで動かす指の速度をシンクロさせ、徐々に……
「あ……ああ……あああっ!はああああ!」

693名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:00:05.20ID:RXQCzgVN
第一関節をちょいと曲げ、Nの上部あたりを刺激するようにニュルニュルしておりますと……
「そ……こ……だめ……あ…………っあああああ!」

694名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:00:20.76ID:RXQCzgVN
おおおおおお!Nが!奥からブワッと温かい液体が!!!
「はあっ!はあっ!はあっ!」
こここここここれはいわゆる○吹きでしょうか!?ひゃあああこんなエロすぎる光景を目の当たりにして、何もされていないムスコはもうはちきれん
ばかり!いてもたってもいられまへん!ムクリと起き上がると色白な全身がピンク色に染まったそらちゃん。ああああもうえろーーーい!
正○位の体勢になりアレ(S)の確認。すると……
「そのまま……」
はああまじすか……NのSですか!ちょい久しぶりのNのS。しながら亀○をアソコにあてがい、大きく深呼吸スーーーーーーはあああっ!!!!
「あああああ!」
彼女の長い脚が私めの腰に絡みついていたのはわかってましたが、その脚がぐぐっと……自分に引き寄せるように力が入りムスコが
ズブズブズブズブああああああああ!……○ってしまいました……NのSでしか味わえないグチョグチョアツアツなこの感触……や……ば……
「はあああ……すごくいい……」
うっとりを通り過ぎ、アヘ顔のそらちゃん。ああああこれやばいやびゃいちょと待てくだサイ……
「……もう!焦らさないで♪」
私めの腰に絡みついた脚がグイグイ! いわゆるだいしゅきホールドな体勢で腰を押し付けて来るそらちゃんあああああんぎもぢイイイイイ!
…………あ……やべ……これホントにヤバい波来た。これ乗り切らないとリアルガチにヤバいここで大きく深呼吸せねば……あああっ
「っもっとお!」
彼女の脚が私めの腰をひとグイしたその瞬間…………
「え!?」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!
「え?え?」
ま……まじか……ビクンビクン……ちょ……ビクンビクン……ごめんなさ……あああ……。私め……暴発……久しぶりのNのSとはいえ、
まさかの暴発! おそらくこの取材始まって以来の最短発射じゃないすか!? あのあのあの……あああ……やってもうた……
ごめんなさい……これから彼女の魅力を伝えるのが私めの仕事なのに……自分でも制御出来ませんでした。本当に……ごめんなさい……

695名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:00:40.85ID:RXQCzgVN
「もうー!早いよ〜!(笑)」
ごごごめんなさいごめんなさい!自分でもビックリなんです!(長いオナ禁が裏目に出た……)
「○った瞬間『あ!これぜったい気持ちいいお○ん○んだ!』って思ったのに〜!」
はああああごめんなさいごめんなさい! 数センチ目の前で可愛くむくれ、私めの胸元をペシペシ叩くそらちゃん。でも……
風俗遊びでこんな彼女っぽい怒られ方されるの……ちょっと嬉しいです(笑) だってしょうがないじゃないか!気持ち良かったんだもん!(逆ギレ)
「あははは!(爆笑)次はいっぱい気持ち良くさせてくれないとホントに怒るからね♪」
と言いながらも丁寧にお清めフ○ラをしてくださるそらちゃん。ははい!次こそ頑張りましゅ!……なんかこのやり取りイイなあ嬉しいなあ……。
そんなこんなで自分でも驚きの一回戦を終え、しばし談笑したのちにお風呂場へ移動。手際よくボディソープとロー○ョンの混合液を泡だて、
優しく全身を撫でた後に密着ゆったりボディ洗いで私めを軸に一周。毎回思うんですけどこのボディ洗いの動き、
ゆっくりなほど太ももあたりの筋肉キツそうですよね。でもそらちゃんは安定感抜群で、動きもスムーズ。
しかも“やってます感”なくごく自然に……まだお若いのでしょうが、しっかり高級店の動きが身についておりますな。
その後身体を流していただき、一緒に湯船で談笑。
「このあと……」
Mットおなしゃす!
「あはは、わかりました(笑)」
先にお風呂から上がり、手際よく準備に取り掛かるそらちゃん。今回は迷わず即答しました。だってそうでしょう、この方、
間違いなく出来る方ですから。ほら……このMット準備の手際でもわかりますよ。絶対間違いない。
「はーい、ゆっくり来てくださ〜い♪」
言われた通りソロソロと慎重に移動しMットにうつ伏せになります。
「だいぶ温かくなってきましたけど急に冷える日もありますよね〜。あ、熱くないですか?」
背中に塗られたロー○ョンはやや熱め。でも時間が経つにつれ身体が冷えてくるのを予測しての計算された熱さです。
「失礼します〜♪」
ぷにゅり……背中に押し付けられるオ○パイの柔らかい感触……。良い意味で遠慮なく体重をかけ密着感を大事にしつつ滑らかに……
うつ伏せなので彼女の表情はうかがい知ることが出来ませんが、その動きからひしひしと自信が伝わります。完全に身も心も委ね、
快感だけに集中できる安定Mットが心地よすぎてウットリ。しかし彼女……これだけではありませんでした。
その指先が私めのア○ルを撫でビクンと反応した途端に
「お?」
めっちゃ楽しそうな「お?」という声と共に素早く私めの脚の間に移動したそらちゃん。
「ん〜〜〜♪」
っひゃああああああ!これまた遠慮ないア○ルなめえええええええええ!!!!ビクビクビク!!!!!
「んふふ〜〜♪(ペロペロペロ)」
はあああああ!
「んふふふ♪(ペロペロペロ)」
ちょ!ちょやめてええええビクビクビクいやもっとおおおおおおビクビクビクビク!!!!!!
「あん!すごくエ○チなおしり♪」
悶絶ア○ル舐めが止まったと思ったら……ん?指を押し当てられている?ん?ん?ん?んんんnhぜクchk;pInljggdaqaも!!!!
え?ちょ?ええええこれはもしやああああ!!!
「すごーい♪中指ぜんぶ○っちゃった♪」
ちょままままじすかあああ!
「うん♪」

そらちゃんめっちゃ上手!カリスマM性感嬢ばりの指○れの上手さ!ああああああ!
「このオシリが『○れてほしい』って言ってたよ♪」
私めア○ルバージンではございませんが、そうしょっちゅう使っている訳ではございません。乱暴に指○れされたら痛いに決まってます。
なのに!すんなりと!この子どんだけ引き出し持っとるんじゃあああああビクンビクンビクン……
「抜いちゃうよ〜えい♪」
はああ!抜いた時独特の熱い、何か出ちゃった感!すすすません何か出てないですか?
「あはは、何か出ちゃった感じするでしょ?大丈夫、何も出てないよ〜♪」
この一連のア○ルプレイ、苦手な人にはもちろんしないそうですが、私めの場合は前立腺を刺激されたのかムスコはもうギン勃ちに(笑)
「じゃあ今度は仰向けね♪」
腰がフラフラですがゆっくり反転……そらちゃん……めっちゃ笑顔ですやん!ベ○ドで自分が受け身だったときは
超恥ずかしがり屋さんだったくせに!責めに回るとめっちゃ楽しそうですやん!痴女笑顔ですやん! 

696名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:01:12.17ID:RXQCzgVN
その笑顔のままフ○ラ。そしてチ○ビ舐め&手○キいいいいいいその同時責めもらめええええビクビクビク……。
快感の波状攻撃に頭がおかしくなりそうになっていると、笑顔からうっとり、そして痴女目になってゆくそらちゃん。
「いっぱい感じてるの見てたら……私も……欲しくなっちゃった……」

私めの上にまたがり、ムスコを自らのアソコへ。
「○れ……ちゃうね……」
お……お……おおおおおお……熱く濡れ……そしてグネグネうごめいているアソコのN……
「あ……やっぱ……気持ちいっ……」
グイ……グイ……と腰を押し付けるそらちゃん。Mットについていたヒザが浮き、こ、これは……
「あっ!あっ!あっ!あああ!!!」
はあああ結○部丸見えのM字開脚騎○位きたあああああああ!こっれ!めttttttっちゃえろいいいいいいい!私めに見せつけるような
不敵な笑みを浮かべていたそらちゃんですが、徐々に眉間にしわが寄り、
「だめ……」
とひざをついてしまいました。
「ごめ……これ……ホント気持ちい……ちょっとだけ……好きに動いてイイ?」
おおおう!なんて嬉しいお言葉!ピコーン!(←何かひらめいた音)待てよ……ぐふふふ。彼女の腰を掴み「だめ」と言ってみます。
「ええ?」
ああああ!なんともエロ切なそうな顔をしますなあ!
「ねえ……」
腰をモジモジ押し付けてくるそらちゃん。
「おねがい……」
ああああもうたまらんですたい!よかです!好きに動いてくんしゃい!
「……あ……あ……あああ……あ゙ああああああああ!」
檻から放たれた獣のように、本能のまま激しく腰を振るそらちゃん!完璧にアヘ顔なっとります!!!
「あ゙あっ!あ゙あっ!あ゙あっ!あ゙あっ!あ゙あっ!」
ふおおおお激しい!だがガマンしろ私めのムスコ!
「あ゙あっ!っだ……め……あ……あ……あ……んあ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!」
彼女が背中を大きく反らすと同時にNから大量の熱い液体がぶわっと!!!しかも腰は動いたまま!
「あ゙あっ!……っぐうううううう!」
ビクンビクンビクンビクン!!!!!! そのまま倒れこんだ彼女は私めに抱き着き……
「はあっ!はあっ!はあっ!はあっ!はあっ!はあああぁ……」
そらちゃんイキ方も激しい! いいなあ……風俗だけど自分の本性を出してくれる女性っていいなあ(うっとり)。
彼女の呼吸が落ち着いた頃を見計らい、このままベ○ドに移動したい旨を所望。
「うん♪ あはは、腰がフラフラ(笑)」
滑らないよう慎重に移動しながら、彼女を四つん這いに。
「バ○ク大好き♪」
そうなのですね!ではこちらも遠慮なく!ムスコをアソコにあてがいズブズブズブズブ……
「あああああ!」
ロー○ョンでヌルテカのプリケツを両手で鷲掴みにし、激しく腰を打ち付けますヌチョヌチョパンパンパンヌチョヌチョ!!!!!!
「あああああ!もっとおおおおお!!!!」
ふおおお!NのSのムスコが出たり○ったりいいいい!あああああ腰が止まらないヌチョヌチョヌチョヌチョパンパンパンパンパンパン!!!!!!
「あっあっあっあ゙あああ……っ……くううううう!」
そらちゃんのNが一瞬緩んだかと思いきやまたまた熱い液体がブワっとおおおおでももうそんな事気にしてる余裕ねえっすうううだああああ!
「ん゙あ゙あああああ!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!! 私め……本日……二度目の……N出しを……



ハアハアゼエゼエ……倒れこんだ私めを優しく介抱しながら、ふたたびお清めフ○ラをしてくれるそらちゃん。
「ん〜(亀○にキス)このお○ん○んすっごく気持ち良かった〜♪」
おお……そう言っていただけると幸いでございます……。Mットをテキパキ片付けている間に私めは湯船の中でゆっくりロー○ョンを落とし、
最後に少し熱めのシャワーで身体を念入りに流していただき、身体を拭いてもらってお互い着衣。大・大満足の120分を堪能し、
笑顔でのお別れとなりました。

697名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:01:35.29ID:RXQCzgVN
定治さんが行く ローテンブルク「西崎衣奈」ちゃん編
もはやソープの域を超えている!? スキモノ感満載の美淑女とお互いのカラダを貪りまくり!プレイ後に放心してしまう程濃厚すぎた
ドロドログチョグチョ120分!!
THE・年末! 師走ですよみなさん! いやはや2016年も各お店・女の子、そしてこのコーナーを読んでお店に遊びに行ってくれた方々
にはたいへんお世話になりました(回転しながら360度深々とお辞儀)。
H「ぐへへへへ、今年もかなりの経済効果をもたらしたんじゃないですか?」
お、そのゲスい笑いはプーソースタイル営業マンのH氏じゃないすか。そう思っているのならナスボー的なやつをですね。あ、贅沢は言いません、
3桁万円くらいでいいっすよ。
H「3桁万円じゃないっすけど賞与あげたじゃないですか!」
あ、口座に謎の入金があったのはそれだったんですね?
H「ったく、風俗ライターにボーナスあげる会社なんてないですよ!」
たしかにアダルト業界は外注スタッフを安使い・ズル使いする悪徳企業もたくさんありますからなあ……
H「それに比べて定治さんの原稿料はアップしてるし、莫大な賞与まで……ウチはなんて優良企業なんだ……」
莫大は盛りすぎ……あ、でもありがたいことでございます無事に年を越せるでございます。
H「でもって今年最後の取材先が決まりましたよ」
おお!2016年を締めくくるお店はどちらでしょうか?
H「ローテンブルクさんです!」
おお!高級淑女店!ローテンのブルクさん!!!こりゃまた最後の最後で濃いお店を……
H「これは年末にアップされる……」
ん?原稿がアップされんのいつでしたっけ?
H「大晦日っす」
大晦日にプーソースタイル見る人なんて……
H「失礼な!大晦日からお正月にかけて『姫初めは誰にしようか』とたくさん見られる時期なんですよ!
今回も気合入れてイって来てくださいね!!!」



そんなこんなで取材当日。バックナンバーをご覧になっていただければお分かりですが、今回おじゃマンいたしまするローテンブルクさんは、
しっとりとした熟女……いや、セレブ淑女が濃厚なサービスをこれでもかとばかりに……な高級店。過去の思い出ですでに
股間を膨らませながらお店にチン入いたします。
「んむふふふ、やっと来てくれたねえ」
ローテンブルク名物(?)ダンディ社長がお出迎え。本日もオールバックがビシっと決まっておりまする。社長直々に待合室にご案内。
「今回もどの子にしようか悩んだんだけどねえ……この子で」
とアルバムを。ふむふむ西崎衣奈さん……こりゃまたお綺麗な方っすなあ……。これまで遊んだお客様たちの感想は?
「女の子によって『ベ○ドが良かった』『Mットが良かった』いろんな感想を頂くんだけど、彼女の場合は最初から最後まで、プレイはもちろん
気遣いも含め総合的に褒められるタイプだねえ」
なるほど、それだけこのお仕事に対する意識が高い方なのですな。
「そうだね。でも……定治さんならわかってると思うけど……」

お仕事お仕事してないと(ニヤリ)
「(ニヤリ)ウチが今年最後の取材なんでしょ? 今年もいろんなお店に行ってたいへんだったと思うけど、今日は仕事と思わず楽しんで
癒されてくださいよむふふふ」
ありがたや……と共に自身がないとそんな事言えないでしょうから、今回もきっとステキな方なのでしょうなあ……。お言葉に甘え、
思う存分楽しみたいと思います……っと、楽しむ前にアレだ。お手洗いをお借りしてのお清めタイムだ。過去の体験でも皆さんしょっぱなから
フルスロットル全力プレイだったので、いつにも増して念を入れ股間、全身、顔顔面を各種シートでフキフキ(当然ながら朝シャン済み)。
待合室に戻り少々経ったところでご案内の声が。階段へと続くゴージャスな廊下を進むとその先には……
「初めまして西崎です」
姿勢良く、深々とお辞儀をしているそのお顔が上がりますと、お写真のイメージよりずっと小顔。通常時はグラビアモデルの杉原杏璃、
笑顔になると若かりし頃の近藤サトのような雰囲気の女性が。緊張しながら階段を昇りお部屋に向かいます……

698名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:01:54.90ID:RXQCzgVN
お部屋に入り、お互いに改めまして初めましてのご挨拶を済ませます。
「どうですか?クリスマスカラーなんですよ、うふふ♪」
ニコニコ笑顔でクルリと一回転。黒と赤のワンピース姿を披露してくれる西崎さん。かしこまっていたのは最初だけで、とても明るくカラっと
陽気な性格で、アルバムよりもずっと若々しい感じがします。そんな西崎さんに誘導され、コートとカバンを預けてベッドに座ります。
「……」
私めの前に膝立ちになり、ぎゅうっとハグを。ああ……ほど良く肉感的なバディ、スベスベのお肌、そして女の良い匂い……。
お互い見つめ合い、顔を寄せ合い……
「ん……」
ゆっくり、ねっとりとした大人なDKを……舌を絡ませ合いながらもシャツのボタンを外し、唇を一瞬離してシャツを脱がせたのちにまたキス。
上半身を優しく撫でられ、その指が私めのチ○ビに。ビクンと反応すると、
「んふふ♪」

699名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:02:36.41ID:RXQCzgVN
西崎さんの唇が私めの耳元へ。甘い吐息にゾクゾクしていると、そのまま首筋へゾクゾクゾク……
「んふ♪」

700名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:02:52.04ID:RXQCzgVN
ビクン!先ほどまでの焦らすようなフェザータッチとは真逆、大胆に私めのチ○ビを舐めあげますあああああ……
「ふふふ〜♪」
ビクビクする私めを目視しているのか、もしくは自分が舐めている様を見ろと言わんばかりに顔を見上げる目つき! 楽しそうな、ちょっと
イジワルな、そして何よりエロい目つき!たまんねえ! 左右のチ○ビをねっとり舐められまくり、彼女の頭が私めの股間へ。
「うふふ、もうパンパン……」
うっとりした目つきでジーンズ越しに股間に頬ずりしながらベルトをカチャカチャと。この雰囲気はもう“脱衣アシスト”ではございません。
衣服を一枚一枚脱がせるのにも「もうプレイに突入しているのよ」と言わんばかりに意味と間を持たせるこの動き……イヤらしいなあ……。
彼女の前に立ち、スルスルとジーンズを脱がされてパンツ一丁に。ってかもうパンツの中はおぎんおぎんなムスコさんでパンパンに
膨らんでおります(笑) その様を見た西崎さん、今までよりもさらに目がウットリして、
「ああ……」
パンツ越しに頬ずり……いや、頬ずりなんて甘いもんじゃございません。完全に顔面を押し付けちゃってます!埋めちゃってます!!!で!
そのまま深呼吸してらっしゃいます!!!!ああああキレイにしてきたつもりですが恥ずかしいいいいい!でもえろいいいいいい!!!! 
「ああ……見て……いい……?」
パンツをゆっくりと下げると元気なムスコさんがコンニチハ。
「あん……すごい……すてき……」
西崎さん……生の勃○ムスコを見た途端、「目がトロトロ」どころか「目がイッちゃってる」状態に! でもって……頬ずり……じゃない……
生ムスコに……そのキレイなお顔を埋め、玉ブ○ロにグリグリ……ふおおおお……思わず腰が引きそうになりますが彼女の両手が
お尻をガッシリ掴みホールドしてくるので逃げようがございません。で、そのまま仁王立ち状態で……手を使わずに舌先だけで……
「んんん……」
ふああああ舌先がサオの根元から裏筋をつたって亀○をパクリ。
「ん……んん……んふうう……」

口内で彼女の舌が亀○にねっとり絡みつき、ゆっくり飲み込まれていきまああああああ!い!いきなり根元まで!で!ディープス○ート!
ちゅうかほとんどセルフイ○マチオでごじゃいますよ!!! しかもその様を見て!とばかりに私めを見上げるものですから、
視覚的にも悩殺されまくり!!! あまりにもの刺激のラッシュに腰がガクガクになりベ○ドに腰を下ろすも彼女の口撃が止む事はございません。
むしろ安定したとばかりにご奉仕が激しいものに。その刺激に耐えながら彼女の背中に手をまわし、ファスナーを下ろすと、
ムスコから口を離さず器用に脱衣。真っ白なお肌!その肌をより引き立てているような真紅のランジェリー! ほど良くむっちり、それでいて
しなやかさがありシミひとつないシットリ手に吸い付くモチ肌……。彼女は33歳という事ですから、熟女になる前の、熟し始めたばかりの
カラダってやつですな! そのイヤらしいカラダ……私めも味わってみたい!
「あん……もっと舐めたいのに……」

と、ムスコを求めてる感ハンパない彼女をベ○ドに寝かせ、キスから首筋、手の指先、指の股、手のひら、二の腕を舐め上げて脇の下へ。
「はああ……」
脇の下はくすぐったすぎて苦手って感じのリアクションな子だったらすぐに止めますが、西崎さんはウットリ目でビクン…ビクン…と反応。
続いてオ○パイ&アソコは通り越し、彼女の脚の間に入って足をそっと持ち上げ……
「あん……そんなと……ああああっ」

701名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:03:17.13ID:RXQCzgVN
綺麗なペディキュアが塗られている足の指にしゃぶりつき、指の股に舌をねじ込みます。
「あああだめぇ……でもぉ……」
腰をくねらせ恥ずかしそうな声を出しますが、なすがままに受け入れ快感に身を委ねる西崎さん。舌先をくるぶし、ふくらはぎ、内ももと
滑らせて股間へ。真っ赤なTバックパンチーを指先で撫でると、布越しにうっすら湿っていらっしゃいます。そんなアソコに顔面を押し付け、
先ほどのお返しとばかりに深呼吸スーーーーーーーハーーーーーああ……ボディクリームなのか甘く柔らかい香り、そしてその奥にわずかな
メスのイヤらしい香りが……
「はあっ!!!」
内股に力が入り、私めの顔面がサンドイッチされますが悪くありませんむしろ嬉しいですもっと挟んでください。でもってパンチーは残したまま
顔面を彼女の上半身へ。大事に残しておいたオ○パイタイム! 仰向けに寝て少し横に垂れてもボリュームがありまくりなGカップのデカ美乳!
そのオパイ様を両脇から持ち上げ寄せるように……おおお……すっげえ揉みごたえありまくりだなあ……。これ以上大きすぎると持て余す
のですが、その寸前の、男の片手でちょうどいい揉みごたえのボリューム感! 若い子特有の弾力と熟女の柔らかさのちょうど中間!
つ・ま・り柔らか弾力!!! 今現在、私めの両手は幸せに包まれておりまする!!!はあああえろいオ○パイだなあモミモミモミモミ……
はあああずっと揉んでいたいなあモミモミモミモミ……でもって……失礼します……寄せ上げたふたつの大きな山の谷間に顔面をパフパフパフ……
ひゃああ顔面が!顔面が昇天しちゃうよおお!!! えろい事をしている最中ですが、赤ちゃん返りしたかのようなやすらぎもあり……
そんな二つの意味合いで西崎さんのキレなチ○ビをチューチューチューレロレロレロ……
「はあっ!」
大きくビクン!あ!すません強すぎましたか!?
「ううん、もっと吸ってえ……」
私めの頭に両腕を回し、もっと吸えとばかりに自らのオパイに押し付ける西崎さん。ふががが!息が!でもこのまま窒息してしまいたい!
「ああ……はああああ……もっと舐めて……そう……もっといっぱい……ああ……舐め方いやらしい……(ウルウル)」
彼女の“遠慮しないでもっともっと”な感じ……私めの大好きなやつ、いや、皆さんもそうでしょ!? 読んでるだけで興奮するっしょ!? で、
最後の最後に残しておいた……そう、パンチーをスルスル脱がせて秘密の花園へ……ああ……こりゃまたイヤらしいアソコざんすなあ……
思わず土手に頬ずり。
「あん……」
ヘアはナチュラルですが、生えている面積が狭く薄めで毛質もふんわり柔らか。Iラインにうっすら生えているおケケがしっとり濡れている
のがこれまたイヤらしい。そんなアソコ周辺を舌先でなぞっていると……
「あああ……はやくぅ……ナメてぇ……」
腰をくねらせ切なそうな声を出す西崎さん。セクシーおねだりを頂戴したところで、包皮の上からク○をペロリン。
「はああっ!」
背中を大きく反らす彼女と手を恋人繋ぎにし、ク○をペロペロペロペロ……
「あっ!あっ!あっ!あああ!!!」
アソコ全体をペロペロペロペロ……
「あああああ……いいいぃもっとおおおお!」
入り口に指をそえ、撫でまわしてからゆっくりズブズブ……熱いっす!ドロドロっす!!!ク○舐め&指ピストンでペロペログチョグチョヌチュヌチュ……
「あああああ!ん゙あああああ!!!」

西崎さんの激しい乱れっぷりを堪能したのちに上体を起こし、ギュっと抱き合いムスコをアソコを擦り付けスリスリヌチュヌチュしてますと、
彼女の方から何度も何度もキスを求めてきます。この仕事を忘れたかのような夢中っぷり、イイっすなあ……と思いながら腰を動かして
おりますと、彼女も腰をモジモジと動かし……お?お?おおお?亀○の先が?西崎さんのアソコの入り口にジャストにあたっております。
このまま私めが腰をグイとやってしまったら……な状態……で……
「うふふ」
ニヤリと微笑んだ西崎さんの両脚が私めの腰に絡みつき、ぐぐぐ……と自分に引き寄せます。ええええ?い、いいんすか?何も……
着けてないけど……いいんすかああああああああズブズブズブズブ……
「あ゙ああああ……」
○ってしまいました。NのSで……私めのムスコが……グチュグチュアツアツギュウギュウなNに……すべて……うあああああ動けない!
気持ち良すぎて動けない!でもってNがクぐねぐね動き回ってる!腰をしっかりホールドされてるので逃げられないいいい!!! ……
こうなったら……スーーーーーハーーーーー大きく深呼吸をし、グイっと西崎さんの奥を。

702名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:03:39.00ID:RXQCzgVN
「あ゙っっ!!!」
グイ……グイ……グイ……
「あ゙っ!あ゙っっ!あ゙あ゙っっ!……すっ……ごい……」
おお……まじっすか!グイ……グイグイグイ……
「届いてる……ねえ……もっと……もっとして……」
うわあ……西崎さんの本気っぷりやべえ……目が完全にイっちゃってま……ブツン……私め……完全に理性が飛びました。
玉砕上等でございますグイグイグイグイグイ!!!!!ああああやべえNやべええええでも腰が止まらねえええええパンパンパンパンパンパンパンパン!!!!!!!
「あ゙っ!あ゙ああっ!あ゙ああ〜〜〜!もっと!もっとおおおお!!!」
カっと目を見開き、必死の形相で私めを見つめる彼女の表情!この子の仕事ヌキな感じのガチっぷり凄くいい!!!私めも仕事の事など忘れ、
ひとりの男として欲望を貪り腰を打ち付けますパンパンパンパンパン!!!!!!!!あああああやばいこれはやばいやばばばばもう……
というタイミングで彼女の脚が私めの腰を動かさないようにガシっとホールド。
「まだ……まだだめ……」
ムスコを引き抜いたかと思いきや……

「後ろから……して……」
とみずから四つん這いになり、ピンク色に染まったボリューム満点のヒップを私めに向けます。おおお……普通、客が相手ならさっさと
イかせてしまった方が楽に決まってます。なのに……この子は「もっと楽しめ、勝手にイクな、私の事も満足させろ」とばかりに……
ちっきしょおおおおおどこまでエロいんだああああ!!!やってやる、こうなったらとことんまでやってやる!!!!! 
グチョグチョのアソコにムスコをズブリ。紅潮したボリューミーヒップを鷲掴みにして腰を打ち付けますパンパンパンパンパンパン!!!!!!!!!
「あっ!あっ!あっ!あっ!あ゙あ゙〜〜〜〜っ゙!!!」
自らも押し付けるオシリと私めの腰が激しくぶつかり合う音、ムスコが密壺に出入りする音、そして西崎さんの廊下まで聞こえんばかりの
喘ぎ声が部屋に響きますパンパンパンヌチョヌチョヌチョパンパンヌチョグチョ!!!!!!!!
「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!」
ふああああああ来た来る来たあああああ!!!!やっっっ……ば……ああああああああ!さささ最後は!と急いで正○位にチェンジ。
「ああああ……もう……いっちゃうの……(ウルウル)」
はははははいもうむりっすさすがにもうがまんできねえっす!出したいっす!
「はあはあ……出したい?……Nに?」
ははははいNに!出したいっす!
「出して……奥に……全部出して(ウルウル)」
ゔお゙お゙お゙お゙お゙お゙お゙パンパンパンパンパンパンパンパン出すぞお゙お゙お゙お゙おおおおおおおお!!!!!!
「あ゙あああああ!出しでえ゙え゙え゙え゙えええええ!!!!!」
…………っ……ドクンドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!! で……出た……ものすごい射○感……まだドクドクいってる……はあああ……私め……
本日一度目の……昇天を……

703名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:04:05.55ID:RXQCzgVN
ハアハアゼエゼエ……
「はあっ!はあっ!はあっ!はあっ!」
昇天後もずっと繋がったまま抱きしめ合い、舌を絡ませ合います。
「はあはあ……すっごいよかった……」
上体を起こしゆっくりムスコを引き抜くと……
「あ……すごいいっぱい……出てるのわかる……」
と、アソコを見せつけるように指で拡げる西崎さん。うおおおNから私めの白濁液がドロリとふおおおおお……なんつーか、イケナイ事を
してしまった背徳感、支配感に背中あたりがゾワゾワします……。白濁液と○液まみれのムスコを労わるように優しくそれでいて魅せる
お清めフ○ラを。いやはや、なにをするにも意味があり、イヤらしく、相手に“魅せる”チカラがハンパない。それでいて“自身が楽しむ
ために戯れている感”ハンパないっすなああ……。
濃厚白熱の一回戦を終えて一服休憩。この間も西崎さんは普通に世間話をしながら、私めの動きを見てごくごく自然に灰皿だのグラス
だのを“私めが動かなくてもいい位置”に。気遣いですらも体が覚えている、だからこそ普通に話しながら自然に動けるのでしょうな。
「じゃあお風呂に行きましょうか♪」
誘導されて洗い場のIスに腰を下ろすと、ものすごい手際の良さで体を洗ってくれて私めだけお先に乳白色の入浴剤が入った湯船にドボン。
ドバーと大量のお湯が溢れ出ます。西崎さんは慣れた手際の良さでMットの用意。ここでもお話をしていると、彼女……
具体的には書きませんが、かつて二種類の“表現するお仕事”をしていたとのこと。なるほど……だから体つきが柔らかくしなやか、
それでいて“見せて男を悩殺させる能力”に長けているのか……と感心。Mットのセッティングを終えると、
「お待たせ〜♪」
と湯船に入ってきました。しかし彼女は休憩するどころか、
「ん〜♪」
と、すぐに私めに抱き着いて密着&キスしまくり。オ○パイはもちろん腰回り、オシリ、太もも、どこを触ってもほど良いムチムチ加減で
気持ちいい……ああ……幸せだなあ……こんなステキな女性……ぜひおうちにお持ち帰りしたいなあ(笑) 
「んふふ〜♪」
私めの脚を伸ばし、その上にまたがるようなだっこちゃんスタイルになりながらムスコをニギニギ。あ……早くも……ゆっくりですが
復活してきたような?そんなムスコの状態を彼女も察知したのか、
「あれ?もしかして……(ニヤリ)」
お湯が乳白色なので肝心な部分は見えないのですが、たしかに復活してきております。30%……50%……70%……
「えい♪」
いsldv6こ;sbcnえべべべべべべべべべべべbヴぃお・!!!!!???????ななななな!何を?え?えええ?もしか……して……
「○っちゃった♪(ニコニコ)」
や!やはり!熱い肉壁に包まれるこの感触は!……浴槽内で……潜○鏡どころか……座○スタイルで挿○!!!
「ふふふ……Nで……おっきくなってきてる……」
70%程度だった我がムスコが80%……90%と大きくなって来るのがわかります。ああああ完全ふっかつ……なタイミングで
「えい♪」
腰を上げてニュルンとムスコを抜く西崎さん。

「続きはこっち(Mット)でしよ♪」
あああ彼女のイタズラっ子さんっぷりたまんねえええ! そんな楽しさ満点の雰囲気でMットへ移動。ちなみに外はめちゃくちゃ寒いですが、
お部屋の中は暖房が効きまくり、排水溝を塞いでMットの下に熱々のシャワーを流しっぱなしにしてくれているので、
これならロー○ョンで体が冷える心配もございません。
「これ熱いからね〜(笑)」
おおお、たしかに熱々のロー○ョンが背中一面に。でもそのくらいの方がホッと安心感がございます。
「失礼しま〜す♪」
うつ伏せになった私めの上に彼女が覆いかぶさってニュルニュルニュル……
「んふふふ〜♪」
わはは、めっちゃ楽しそうだなあ(笑) 鼻歌交じりに私めの上を、側面を密着しながら滑る西崎さん。技術ももちろんしっかりしてます。
ダイナミックに動いたかと思えばとても丁寧に手足の指先までペロペロと……。でもって私めに密着されているボディもすごく気持ちイイです。
しかしそれ以上に何がステキかって、彼女自身がすごく楽しそうにやってくれる事。受けているこちらも嬉しくなるし安心して快感に集中できます。
と共に、これは相当な練習量を重ねたからこそ出来る事なんだろうなあ……と、感心を通り越し尊敬してしまいます。普段「いくら客とは言え、

704名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:04:33.23ID:RXQCzgVN
女性からいろいろやってもらうのは申し訳なく思い、何かと遠慮がちになってしまう」という方はぜひ彼女の雰囲気を味わって欲しいっす。
現に、いつもは「仕事だから」というのが頭の片隅にあり遠慮がちになる私めが思いっきりエンジョイしちゃってますから(笑)
そんなお互い楽しい空気感満載のMットプレイを存分に味わった後に片手を持たれてクルリンと半回転になり仰向けに。
ここでも西崎さんのキスの嵐。

「んふふ♪寒くない?(ニコニコ)」
この方、技術はか・な・り超一流なものを持ってます確実に。でもそれはあえて表には出さず、ラブラブで楽しい空気を全面に出してくれます。
そのへんの「何もできない・したくないからとりあえず恋人プレイ」とはレェェェヴェルが違うんですよ皆さん!!!!

「んふふふ〜(^ω^)」
ニッコニコの満面笑顔で私めのお腹を滑り、見せるチ○ビ舐め。脚の間に潜り込み、舌の動きを見せるフ○ラ。匠の技術に加え
視覚的刺激もプラスされてムスコは100%、いや120%爆発寸前。そんなムスコを手を使わない騎○位素股で自らのアソコにニュルニュル
押し付けていた彼女……
「んん……」
s度;fgbヴゃpらぶ尾dvjlじょ:d亜ls;:p;ん<こ・!!!!!!!!!!ふええええ!? へ!? え゙え゙え゙!? 彼女の両手は私めの首元にあるのに……
はは……は……○って……る……なななななんと腰使いだけで○れちゃいましたよおおお!!!!!!
「うふふふ(ニコニコ&ニヤニヤ)」
まじか……まじか……すげえよ……。
「ん……やっぱこれ……気持ちイイ……あっ……」
サラリと凄い事をやってのけておいて、私めなんぞのムスコで可愛くエロく感じてくれちゃうこの反応……たまりませんな……。

そんな彼女の腰がゆっくり前後に……そして激しく……
「あっ……あっ……あああ……ん゙っ…あ…あ゙あああああああ!」
うおおおおおお二回戦目ですがテクニック&雰囲気&NSの三拍子揃っちゃってるんでやばばばばば!!!!!とこのタイミングで
「んしょっ♪(ニヤリ)」
な!何が起きた!? 先ほどまで通常のヒザをつく騎○位だったのに、悶絶して目を離したスキにM字開脚騎○位になっちゃってるじゃないっすか
あああ! 
「ああぁ……見てぇ……」
上下の動きでムスコが○っていくところが丸見え!ってかこれ!私め……この上下の動きヤバいんですって!
「うん。知ってる〜(ニヤニヤ)」
ちょい!初対面なのになんで知ってるんだあああああああ!!!!
「あと……コレでしょ?(ニヤリ)」
腰を上下に動かしながらのチ○ビ舐めええええこれ!これまじでやばいやつ!!!大好きだけどダメなやつですってええええ!!!
あ!あああああ!や……ば……いっ……っく……

705名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:04:55.54ID:RXQCzgVN
「だめ〜(・∀・)」
もう1ピストンでというタイミングでストンと膝を落とした西崎さん。ゼエゼエハアハア……
「ああ……すごくいいとこに当たって……る……」
私めが落ち着いたのを見計らい、ふたたび前後の腰使いで自らの快感を貪る彼女。「上下の動きに弱いが前後の動きは耐えられる」という
私めのムスコ事情を知っているかのような、いや確実にわかってます。そして頃合いを見計らっては……
「えい♪」
滑りやすいMット上で、いや、その滑りすらも利用しているのでしょう。一瞬のうちにM字開脚騎○位に。ああああああだめええええ!!!
と悶絶させられてはまたまた通常騎○位に。一回戦同様「イキなさいよ」「いつでもイっていいのよ」じゃないんです。逆なんです。
「まだイっちゃダメ」とばかりに、発射寸前まで昇り詰めらせておいて、イカせてくれないんです。か!完全に弄ばれている!でもそれがイイ!
良すぎるううウウウゥ!!!しかしその波状攻撃が繰り返されるほど、私めムスコのこらえがきかなくなり、
ついにああああホントにやばいやつきたあああもう!もうガマンできませえええん!!!それを察した西崎さんの上下運動&チ○ビ舐めも
ハイスパートに!あ!ああ!あああああ!
「出して……またいっぱい……奥に……出しあああああああああ!!!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!……ドクン……ドクン…ビクン……ビクン……
「すっごい……Nで…いっぱい出てるのわかる…ビクビクしてるのわかる……」
イッている間、西崎さんに優しく抱きしめられキスをされ、まさに天にも昇る気持ちでございました……



お互いの荒い吐息が落ち着いたところで全身を優しく洗い流してもらい、身体を拭いてもらってベ○ドに戻り時計を見ると、ちょうど一服タイム
出来る余裕を残したお時間に。今回は120分で二回戦ですが、一回戦一回戦がめっっっっっちゃ濃い二回戦に心の底から大満足でございます。
「お客様ひとりひとり違うじゃないですか?『とにかく何回も』って方もいれば『ゆっくり一回戦でいい』って方も……」
ん?でも私め初対面だし、最初に何回したいとか言ってないじゃないですか?
「なんとなく……です(笑)」
……す……すげえっす……ドンズバすぎてゾクっとしました……。私めが「実はこういうプレイをしたいされたい」っていうの、
何でわかっちゃうんですか???
「うふふ、人を見る目なんてないですよ。私が『このお客様とはこういうエ○チをしてみたいな』って思うエ○チを毎回楽しんじゃってるだけなんです。
あはは(笑)」
ああもうなんて謙虚な方なんですか……非の打ち所がないとはまさに彼女の事っすな……究極の接待をしていただいた満足感。
たとえ自腹で遊びに来ていたとしてもこの金額は高くないと思えますです。ゆっくり着衣し、最後の最後で今日一番の感情
(尊敬・感謝・感動・愛情)がこもったハグ&キスをしてお別れとなりました。

706名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:05:29.17ID:RXQCzgVN
定治さんが行く コルドンブルー「藤崎」ちゃん編
清楚な美人がベ○ドで豹変!乱れに乱れまくり、何度も何度も快感を貪るその姿に大興奮の110分!!!
あけマンしてハッピー乳イヤ〜ン!! 2018年もよろしくお願いします定治です! 本年もステキなお嬢様たちをご紹介し、
皆様の素敵なプーソーライフのお役に立てたらと思う所存でございます。
「今年もシクヨロっす」
お、営業マンT氏久々のご登場ですね。相当儲かっているらしいじゃないですか、私めにもお年玉くださいな。
T「定治さん僕より年上じゃないっすか……でも今回はすごいお年玉を用意しましたよ。コルドンブルーさんで体験取材です」
仕事じゃないですか。嬉しいですけど……
T「今回は仕事じゃなくなるかもなあ……(ニヤニヤ)」
ん?なんすかそりゃ?
T「今回予定してる女の子…かなりヤバいっすよ(ニヤニヤ)」
ヤバいと言うのは良い意味で?
T「モチのロンです。彼女、コルドンさんに入ってまだそんなに長くないのに常にナンバークラス……」
そりゃ凄いっすね。どんなタイプなんですか?バリバリお仕事系?
T「そこは定治さんに身をもって体験してもらった方が。あ、定治さんの事だから正月あけてからエロい事してないですよね?」
何で決めつけるんすか。まあたしかにヌイてないですけど……
T「じゃあそのまま取材日まで発射禁止でオナシャス。きっとその方がいいと思いますよ(ニヤニヤ)」
りょ、了解す……



そんなこんなでやって来ました取材日当日。家を出る前に全身を清め、2018年初の吉原に到着。途中、吉原神社で初詣。
「今年の取材もステキなお嬢様たちと出会えますように。お店に『プーソースタイル見た』と言ってくれるお客様が増えますように。
そして私めの原稿料が上がりますように。ついでにロト6も当たりますように」と100円で図々しいお願いを済ませ、
そのままコルドンブル―さんにチン入いたします。
「あーどうも定治さん!今年もよろしくお願いします〜」
コルドンブルー名物、ド真面目社長さんが出迎えてくれて深々とお辞儀を。そのまま広く気品ある待合室に向かいます。
過去の記事を読んで頂ければおわかりですが、こちらコルドンさんは女の子のレベルだけではなく、社長含め男性スタッフさんたちの
対応も気品と柔らかさがあり、お店の雰囲気・おもてなしも全部ひっくるめて「本当の意味での高級店」と言える数少ないお店のひとつ。
「昨年は大変お世話になりました」
マジメさの中にも人懐こさが感じられる満面の笑顔で社長さんがやって来ました。
「本日はこちら『藤崎』さん。110分でお願いいたします」
アルバムを拝見。写真から伝わる清楚感……誰が見ても間違いないTHE・美人タイプですなあ。
「また内装をキレイにしたお部屋がありまして。今回はぜひその新しいお部屋を使っていただけたらと」
ああもういろいろお気遣いありがとうございます。まもなくご案内と言う事でお手洗いを拝借。とても清潔感のあるハイテク
清潔トイレでムスコ、顔面、上半身を各種ペーパーで入念にフキフキ。洗面所に常備されてあるマウスウォッシュを拝借し、
爪も確認。よし、時は来たそれだけだ! 2018年姫はじめ、吉と出るか凶と出るか! 待合室に戻ってすぐにご案内の声。
階段に向かう廊下を進みますと、白ブラウス、黒ミニスカ姿の小柄な女性が深々と丁寧なお辞儀。その顔が上がりますと……
「藤崎と申します。初めまして」
ストレートの黒髪、超小顔、目鼻立ちクッキリなエキゾチック美人! やばい!お写真よりもおキレイなパターンっす!
嬉しいけど一気に緊張するパターンっす!
「お部屋は三階になりますね♪」
すっと自然に腕を絡ませる藤崎さん。私めの腕に彼女の胸が押し当り、この時点で胸はさぞかしご立派であろう事がわかります。
ドキドキしながらいざ個室へ……

707名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:06:13.55ID:RXQCzgVN
うっわ!お部屋!すっげえキレイ!

708名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:06:29.33ID:RXQCzgVN
「うふふ、最近キレイにしたばかりのお部屋なんですよ♪」
モノトーンを基調とした……派手さはないけど格調高い高級感がある……ってか風呂もデカい!
「ジャグジーもついてるんですよ。後で一緒に入りましょうね。うふふ♪」
あの、相変わらずボキャブラリーがショボくて申し訳ないのですが、いわゆる「高級ラブホの中でもいちばん高いVIP室」ってあるじゃないですか?
それを想像してください。お部屋の清潔感に対し神経質な方も100%満足するであろう、入った瞬間「ああ、高いお店に来たんだ」と実感出来る
お部屋でございます。全部屋を一気に……とはいかないまでも、ひと部屋ひと部屋新しくしていき、お客様に気分良く遊んでもらおうという
お店側の気持ちが伝わりますなあ。高級店とは名ばかりでお部屋はボロボロ……なんてお店もありmおっといけない本題に戻りましょう。
「改めまして藤崎です。本日はよろしくお願いいたします」
ベ○ドに座る私めの前の床に座り丁寧なご挨拶ですが、以降はふんわりで常にニコニコちゃん。
クールそうな見た目とは裏腹にとても人懐っこい性格が当初の緊張によるドキドキを取り払い、常に肌が触れ合うくらいの距離感が違う
意味のドキドキ感に変えてくれます。彼女、喋り方も所作もとても丁寧なのですが、テキパキと言うよりは流れるような自然な動き。
相手をリラックスさせるような、高級旅館や料亭などに見られる和のおもてなしって言うんですかね? こういう所作は並大抵に身に付く
ものではないでしょうなあ……。そんな彼女に上着やカバンを手渡し、クローゼットに収納。ふたたび私めの目の前に膝立ちになった
彼女が私めをふんわり抱きしめてくれます。
「ん……」
艶のある唇が私めの唇を塞ぎ……この至近距離だとますます彼女の顔の小ささがわかります。ボディを抱きしめると……細い!
めっちゃウエスト細い! でも私めの胸元に押し当る彼女のオパイの感触は、相当な大きさである事を想像させます。脱がせるのが楽しみ……
早くそのブラウスの中を拝見したい……と胸元のボタンを慎重に外していくと、うっわ!なんちゅーご立派な谷間様!
続いて黒ミニスカのファスナーを下ろしスルスルと。白を基調としたお高そうなランジェリー&ガーターストッキング姿に。お……
おお……うわぁ……思わず溜息が漏れます。綺麗です。クラクラするほど綺麗です。ツヤツヤの黒髪、THEがつく美人顔、
とんでもない胸の谷間からめっちゃくびれてるウエスト、プリンとした形の良いお尻、そして見ただけで滑らかスベスベだとわかる真っ白なお肌……
頭のてっぺんからつま先まで、いわゆる“芸術品”と言うべき美しさ。私めは今から目の前のお方と?夢か?VRか?
狐につままれているのではないか?
「どうされました?うふふ♪」
彼女の声で我に返りました。白魚のような指が私めのシャツのボタンを……と思いきや上半身をしなやかに撫でまわします。
その指先が私めの胸を、そしてチ○ビあたりをビクン
「あ〜、ビンカンさんですね♪」
いつの間にか彼女の表情はふんわり笑顔からニヤニヤ笑顔に。ようやくボタンに手をかけ上半身裸に。そのままズボンも脱いでパンツ一丁に。
「んふふ♪」
ニヤニヤ笑顔で私めを見上げ、ふたたび上半身を振れるか触れないかのフェザータッチ。焦らすように○輪をなぞりながら彼女のお顔が近づき、
その舌先がゆっくり○輪をなぞったかと思ったらあああああ!
「ん〜〜♪」
あひゃああああ緩急!緩急ハンパない高速チ○ビ舐めええええ!
「んふふ、こっちも大きくなってますよ〜♪」
彼女の手が私めの股間をナデナデ。そのままお顔も股間まで下がり、パンツ越しに頬ずり。「私めなんぞの股間にとてもお美しい
お顔を埋めている」という現実。男優視線のAVのようであります。脱衣アシストすらもエロ・プレイになっております。
「すごくおっきいですね〜(スリスリ)」
大きくないです。盛ってます。
「あははは!(笑) じゃあどれだけ盛ってるのか見ちゃいますね♪」
パンツを下ろされると、すでに怒張しまくりなムスコがコンニチハ。
「盛ってないじゃないですか!すご〜い!」
あいやすみませんあざますすみません。
「あん……もう……」
うっとりした目つきの彼女がムスコを優しく撫でたり爪先でツツツとなぞったり、空いた片手でチ○ビをフェザータッチしたりあああめっちゃ
焦らされている……触り方はめっちゃソフトなのになんなんだこの興奮は……まるでめちゃくちゃ優しいM性感プレイのような……。
「ん♪」
!!!! 彼女の舌先が裏スジをペロリ!

709名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:06:49.40ID:RXQCzgVN
「ん……んん……」
はあああああ!舐め方もフェザー!フェザー何?フェザー舐め? パクリと亀○を咥えても舌先を動かさず、手は私めの太ももや
チ○ビをナデナデ……あああああめっちゃゾクゾクするううううう! ハードな事いっさいされてないのにムスコは萎えるどころか怒張しまくり! 
この焦らし加減が絶妙すぎ!
「ん……んふぅ……」
亀○のみを咥えていたお口がゆっくりムスコを飲み込んでいきます。ゆっくり……ゆっくり飲み込まれていきます……
「ん゙……」
気付けば、ムスコは全て彼女のお口に入ってます。「気付けばデ○ープス○ート」です。決して大きくないムスコですが、それでも彼女の
小顔のどこにムスコが?きっと喉奥まで入っちゃっているに違いありません!
「ん゙ん゙……」
そしてまたゆっくり時間をかけてムスコをお口から離す藤崎ちゃん。
「はあ……はあ……」
あああすません苦しくなかった?
「苦しいです……でもそれがいいの……」
さっきまでニヤニヤしてた目がM女的ウルウル目に!この表情だけで丼飯三杯いけます!
「んんん……」
ふたたびムスコを口に咥えゆっくり喉奥まで。
「ん゙っ……ん゙ん゙っ……」
ムスコをすべて飲み込み、さらに喉奥にとばかりにみずから頭をグイグイ押し付ける藤崎ちゃん!えぐい!「気付けばセルフイ○マ」です!
ハードな責めからのえげつないイ○マならまだわかります。でも彼女の場合はホント気付いたらえぐい事をやってるんです! な……
なんなんだこの子は……頭が興奮とパニックでワケわからん状態っす!
「ん゙っ……ああ……」
ふたたびムスコからお口を離し、苦しそうなウルウル目を見た瞬間、私めのスイッチが入っちゃいましたごめんなさい好き放題させていただきます! 
彼女を抱き起こし、おブラ様のホックを外すと……ふわああああすげえでけえ!○輪小さ!チ○ビ綺麗!すんげえ!ブラを外しても美しい形
を維持しているとんでもない美爆乳様が目の前に! ああもうたまらんモミ……

「あ……」
だだ弾力!しゅ!しゅぎょいモミモミモミ……
「ん……はあ……」
吸い付くような肌、そして弾力オパイ様をひとしきり揉ませていただいた後に彼女をベ○ドに仰向けに。DKから首筋をレロレロ。
「はあっ!」
ビクン!! 彼女の背中が大きく反りあがります。先ほどのお返しとばかりに超ソフトタッチを心がけ、チ○ビなどの敏感ポイントは避けるように
フェザータッチ。おお……スベスベっす。めっちゃ滑らかお肌っすサワサワサワ……
「ああ!ああああ……」
ビクン!!ビクン!!ビクン!!!!いやはや反応だけで男を勃たせる敏感バンプ(受け身)ですなあ……。さんざん焦らした後におチ○ビ様へ。
舌先で○輪をなぞり、チ○ビペロリン。
「ああっ!」
ペロペロペロペロ……
「ああっ!ああああ!!!」
ビクンビクンのたうち回る藤崎ちゃん。そのままペロペロしておりますと、

「あっ!だめえ!」
彼女が叫んだ瞬間、下腹部からブバッ!っと音がしました。おおお何事? 彼女の脚の間に移動し、パンチー様を脱がせますと、
そこにはパ○パン……ん?いや……よーく見ると土手に産毛ぐらい細いヘヤーがほんのわずか。これがいわゆる
天然リアルガチパ○パンなのでしょうか。その奥に目をやると、肌色ぷにぷにのアソコがすでに大変な事に!ヌレのヌレ!
洪水警報でございます!なななんちゅうエロいアソコやああ……吸い込まれるように顔を埋め、ク○周辺をなぞり、包皮の上からペロペロ……
「ああ……はああ……はああああ……」
声はうっとり身体はビクビク。続いて中指を入り口にそっとあてがい、ゆっくりズブズブ……
「ああああ……」
ん?んんん?おおお!彼女のN!トロントロンのグッチョングッチョンですよ!しかもまるで別の生き物かのようにグネグネ動きまくり、
細指にギュウギュウ絡みついて来ます! とんでもない濡れ具合ですがこの締め付け、あまり激しく動かすとNを傷付けかねないので
ゆっくり前後にヌチョヌチョ。
「ああ……はああ……」
ゆっくりヌチョヌチョな指入れをキープしク○もペロペロしておりますと、
「はああ……あっ!あっ!あああっ!」
徐々に彼女の息遣いと声が荒くなってきますペロペロヌチョヌチョペロペロヌチョヌチョ……
「ああああ!だめえ!」
背中を大きく反らせたと同時に藤崎ちゃんのNが大きく緩んだかと思えば一気にギュウウと締まり、先ほどのブバッ!
という音と共にサラサラの液体が大量にジワジワと溢れ出て来ます!!

710名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:07:35.16ID:RXQCzgVN
「ああ……あああ……」

711名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:07:50.63ID:RXQCzgVN
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、例の音はいわゆるアソコに入った空気が出る「チ○ナラ」と呼ばれるもの。決
してアソコが緩いから出るのではなく、濡れやすくアソコのNが動く人ほど出やすいもの。これは決して恥ずかしい事じゃなく、
いわば名器の証拠でごじゃいます。しかし……挿○中に出る人はいますが、前戯だけで例の音が出ちゃうなんて、
それだけアソコのNが動きまくりって事なのでしょうなあ……。
「はあ……はあ……」
フラフラ起き上った藤崎ちゃんが私めを寝かせ、先ほど同様ゆっくりえげつないフ○ラをしてくれた後に跨ります。そのまま騎○位の体勢で……
「あ…見て…あああああ!」
いつの間にかSが装着されていたムスコが藤崎ちゃんのNに飲み込まれて行きます。
「ああああ……全部……○ったあ……」
結合部ばかり凝視しておりましたが、ふと彼女の顔を見上げると……おお……
「んふ……んふふ……」
ちょ……目が!完全に痴女目になってる!
「あ……あ……あ゙あああ……」
上下ピストンではなく、前後に腰をスライドさせ、ク○を擦り付ける藤崎ちゃん。
「あああああ……ああ……いくぅ……ク○でいくううううう!!!」
彼女がビクビクビク!!とケイレンしたと同時にアソコから温かい液体が!
「はあっ!はあっ!はあっ!」
私めの両肩を力強く押さえつけ、続けざまに今度は腰を上下に。
「あっ!あっ!あっ!あっ!……うふふ……」
まるで相手を支配しているかのようなニタニタ女王様系笑顔で、自分の快楽が最優先とばかりにグイッ!!グイッ!!グイッ!!グイッ!!っと
腰を押し付ける藤崎ちゃん……まるで犯されているかのような錯覚に陥ります。
「あ゙!あ゙!あ゙!あ゙! はああああ!…いくぅ…Nでいくううううううううう!!!」
ビクビクビク!!!!!と同時にまたまた大量の液体が噴出!
「はあっ!はあっ!はあっ!はあっ!」
バタリと倒れこむ藤崎ちゃん。彼女の息が落ち着いてきたところでゆっくり起き上り対面座○へ。
「あああ……これも気持ちいい……あああ……あ゙!あ゙!あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!!」
ビクビクビク&ブシャアアア!!!!
彼女を寝かせ、抱きしめ密着正○位でグイグイグイグイ
「あ゙!あ゙!あ゙!あ゙!だめえ!」
ふおおおお……彼女完全に目がイッちゃってます。美人さんの顔が白目を剥かんばかりの乱丸状態です(←わからない人は「乱丸」
「ビデオメーカー」で画像検索してみましょう)小柄な彼女のどこにそんな力が?というくらい力強く抱きしめられ、
「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!」
ビクビクビク&ブシャアアア!!!!
「はあっ!はあっ!はあっ!はあっ!」
おおおおおすげえ……すっげえ……こんなパーフェクト美人様が私めなんぞの愚息で乱れまくりイキ狂ってらっしゃる!
てかもう私めもいい加減ヤバいっすあああああこみ上げてきたああああ!
「ああ!あああ!いっぱい!いっぱい出してああああああああ!!!!」
ドクンドクンドクンドクドクン!!!!!!!!!! はあ……はあ……はあ……やっばい……すっげえ出てるすっげえ気持ちイイ……
私め、本日一度目の昇天と相成りました。

「はあ……はあ……すっごい……」
トロンとした目で私めをぎゅううと抱きしめキスの嵐……
「とっても気持ち良かったです……」
ゆっくりムスコを引き抜き、下腹部に目をやると、うおおおお私めの股間も藤崎ちゃんのアソコもその下のシーツもビッショビショでごじゃいます
!!! 私めは……こんなお美人様ととんでもないグチョ濡れ濃厚一回戦をしたのだ……。感謝の気持ちを込めて
彼女のアソコに軽くキスをしますと、
「あんっ!だめえ、また気持ち良くなっちゃうからぁ……」
ん?んんん?甘く誘うような口調?……それは……もしかして……いわゆる“フリ”なのでしょうか?「押すなよ絶対に押すなよ!」的な
やつなのだとしたら……ペロリ
「はあん!」
一回戦終わったばかりですが彼女は嫌がる素振りもまったくない……これはもっと舐めていいのでしょうかペロペロ

712名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:08:34.01ID:RXQCzgVN
「あん!あん!はああん」

713名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:08:49.38ID:RXQCzgVN
可愛らしい声で鳴き出す藤崎ちゃん。おおおまじか。彼女のスイッチが再び入ってしまったのでしょうかペロペロペロ……
「ああああ!ク○でいっちゃうううううう!」
アソコから溢れ出る大量の液体で私めの口から下がビショビショに。
「あああごめんなさい……大丈夫ですか……」
いやその……
「どうされました?すぐ拭きますね……」
いやそんなのは全然いいんです。それよりこれ……見て貰えますか?
「え?え?わあ♪」
満面の笑顔の藤崎ちゃん。私めは己の股間を見せただけなのです。なのに何で彼女が喜んでいるか。それは……
ムスコがバッキバキにおっ勃っていたからなのです。ちょいちょいちょいえウソこれナニ?かなり頭が混乱しております。
先ほど盛大にイかせていただきました。Sにはその名残の大量の白濁液が出ております。なのに?ものの数分で?何もされてないのに?
私めの絶倫とは真逆の虚弱ムスコが?何で?勃○?しているのですか?
「うふふ、すごーい♪」
藤崎ちゃんのアソコからあふれ出す大量の液体には天然のバイ○グラ成分でも入っているのでしょうか?絶対そうに違いない。じゃなきゃ
私めは「顔面に○吹きされてガチガチに勃○したド変態」になってしまいます。
「うふふ……そのままもう一回……して欲しい……」
「する?」じゃなく「して欲しい」このひと言で身体だけじゃなく頭までやる気スイッチが入っちゃいました。Sを頂戴し、素早く着け替えます。
「ああ……○れて……ください……」
萎える事知らずのムスコを藤崎ちゃんのアソコにあてがいズブズブズブ……
「あああ……すっごい……固い……」
ああああまじか!続けざまに二回戦突入!!てか彼女の目が!騎○位の時の女王様ニヤニヤ目から一転しM女的ウルウル目に!これはもしや……
と彼女の両手をバンザイ状態で軽く押さえつけます。
「あ……」
これだけでウルウル目が更にウルウル目に!藤崎ちゃんガチM女目やん! ちょ!どっちだ彼女はどっちなんだS?M?いやそんな事どっちでもいい!
この子えろい!ただそれだけだうおおおおおグイグイグイグイ!!!!
「ああ!あああああ!もっと!もっとおおおおお!!!」
うおおおおおおおおパンパンパンパンパンパン!!!!
「ん〜〜!」
みずから舌を出しせがむ彼女と舌を絡ませ合いながらパンパンパンパンパンパン!!!!
「あああ!またNでいっちゃう!いっちゃううううう!!!!」
ビクビクビク!!!!!!!ブシャアアア!!!!
「はあっ!はあっ!はあっ!」
心の奥深くで冬眠状態に入っていた獣的な本能が完全に目覚めた私めに、もう相手を気遣う余裕はございません。すかさず四つん這いに
なっていただき後ろからズブズブズブ……
「あああああ!」
あああなんちゅうエロい光景!紅潮しピンク色に染まったお尻を鷲掴みにして激しく腰を打ち付けますパンパンパンパンパンパン!!!!
「ああ!あああ!はああああ!」
パンパンパンパンパンパン!!!!ヌチョヌチョパンパンパンパンパンヌチョヌチョヌチョヌチョ!!!!!!!!はああああああまたこみ上げてきた!いくぞおおおおおおおおお!!!!
「ああああ!だしてええええええ!」
ドクンドクンドクンドクドクン!!!!!!!!! ハアハアゼエゼエ……私め……本日二度目の昇天と相成りました……

「ええ?普段はそんなにすぐ出来ないんですか?うそー(笑)」
いやいやいやホントなんですって! だから自分でも混乱したんですって!
「でも……普段そんなに出来ない人がそうなってくれたって……嬉しいです♪」
コトを終えてもイチャイチャ密着しまくりの藤崎ちゃん。しかしアナタは両極端な顔を見せてくれますねえ……
一回戦目はめっっっちゃ悪い顔してましたよ。力づくで犯されてるかと思いました。
「あはははは!そうでした?(爆笑)」
でも二回戦目はめっちゃM女的な。
「夢中になっちゃうと自分でもわからなくなるんです。でも振り子……みたいな?」
振り子?
「相手によってSな方向に振り子が行く時もあれば逆になる時もあるし……どっちも大好きなんです(笑)」
あーなるほど。相手がワルツを踊ればワルツを。ジルバを踊ればジルバを。彼女はまさにプーソー界のニック・ボック・ウィンクルですな
(毎度プロレスマニアしかわからない例えスマセン)
「でも……○○さん(私めの名前)だって、両方好きです……よね?」
はい!一方的じゃなく責めたり責められたりが大好きです!
「よかった。私も両方楽しめちゃいました(笑)」
和やかイチャイチャムードのまま彼女がムスコのSを外してくれた際に。
「ん♪」

714名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:09:11.71ID:RXQCzgVN
「ん♪」
ムスコにお清め的なイタズラ的なキスを。さすがに二発出したばかりなのでくすぐった……ん?
「ん〜〜〜♪」
あ、ちょ、
「ん……んん……」
あ……藤崎ちゃんの舐め方が……軽いお清め的なやつから本格的な「勃たせるフ○ラ」に変わっていきます。しかも私めの脚に
自分のアソコを擦り付けてる……ああ……くすぐったさはなくなりましたがさすがに休憩もなく三度は……
「うふふ……」
明るいアニメ声的な彼女の声に艶っぽさが増し、ムスコを咥えたまま反転、69状態に。目の前にあるつるぷにグチョ濡れなアソコ
吸い寄せられるように顔を埋めます。
「ああ……はあああ……」
ああ……グチョ濡れだけどまったく無味無臭、6時間舐めていられますペロペロペロ……
「はああ……ああっ!あああっ!」
ムスコを舐めるお口の動きが止まり、ビクン!!ビクン!!と。そんな彼女の上体を起こし、顔面騎乗に。
「あん……恥ずかああああっ!」
ふおおおおプリケツちゃんに顔面を挟まれておる!このまま窒息したいペロペロペロペロ!!!!!
「はあああっ!だめ!ク○だめ!いく!いっちゃうううううううう!」
ビクビクビク!!!!と同時に私めの顔面に大量の液体が!
「あああごめんなさい……あ……」
彼女がムスコを握り、舐めはじめました。その握った&舐められた感触で私めのムスコが完全に勃○しているのがわかります。まじか。
まじなのか。また私めのムスコが……勃っちゃってますよ…顔騎されたまま○吹きされてムスコギン勃ちですよ…なんだこりゃなんだこりゃ?
催淫的な魔法?
「うふふふ……」
私めにまたがって見下ろす藤崎ちゃんの顔……じょ、女王様モードになってましゅ……。人のオーラなんて見えない私めですが、彼女から
発情メスフェロモンが出まくっているのだけはわかります……ってかちょ!ムスコに!もうS装着されてるし!
「○ってるとこ見てぇ……」
そう言いながらムスコをあてがい三度ズブズブズブ……
「あああああ!すっっ……ごいぃ……」
私めの両腕を爪痕が残るんじゃないかってくらい力強く握りしめ、押さえつけられ、ふたたび犯されるような騎○位を!
「ああっ!ああっ!すっごい……きもちいいいいいいい!!!!!!」
私めのムスコをディルド代わりにオ○ニーしてるんじゃないかってくらいの欲望貪りまくり系自分勝手騎○位!見た目からは絶対に
想像できないであろう激しすぎる乱れっぷり!それがいい!むしろいい!逆にいい!
「ああああああああまた……いっくうううううううう!!!!!」
ビクビクビク!!!!!!ブシャアアア!!!! ……AVっすコレ。完全に淫乱ハードコア系のAVっす! 彼女がそう言った訳ではありませんが「遠慮?何それ?
私も遠慮なんかしてないから何度でも抱いて」と言わんばかりのそのアピール! うおおおおおお私めも負けてられん!
正○位になり激しく腰を打ち付けますパンパンパンパンパンパン!!!!

715名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:09:42.50ID:RXQCzgVN
「あっ!あっ!あっ!もっと!いっぱいして!もっとおおおおおお!!!!!」
パンパングチョヌチョパンパングチョパンパン!!!! お互いの肉体がぶつかるパンパン音、淫汁まみれのグチョグチョ音、そして彼女の絶叫のような
喘ぎ声が入り混じりますああああああやばい。やっばい!また出る!また出すぞおおおおおおおお!
「ああああああ!」
彼女の指先に力が入り、私めの背中に食い込んだその瞬間にドクンドクンドクンドクドクン!!!!! 私め……本日三度目の昇天と相成りました……



ハアハアゼエゼエ……
「はあっ!はあっ!はあっ!」
齢のせいか、頭では興奮してても身体がついて行かない事がございます。が、藤崎ちゃんを目の前にすると、身体が勝手に反応してしまう。
若返ったか、いや若い時以上に絶倫になってしまう。あきらかにおかしい。いつもの自分じゃない。
これはある種の催眠・洗脳なのかも。本人は意識してないかもですが、確実に男を溺れさせる妖力を持っておられます。
過去に責められまくった末に何度も絞り出される系はあるのですが、二度発射したのにも関わらず自分から「この女性と何度でもヤリたい
・抱きたいと」思った事は……たぶん初めてかもしれません。やっぱ洗脳されてしまったのかもしれませんねブツブツブツ……
「あっ!」
藤崎ちゃんが驚いた声を。時計を見ると5分前!わはははは!まじすか!こちら110分ですので、正味100分はヤリまくっていた事になります!
「ごめんなさい…Mットもしてない…私が夢中になりすぎちゃって……」
いえいえいえとんでもない私めもです!
せっかく用意してくれたジャグジー付き高級バスもパスし(社長さんホントごめんなさい)、シャワーのみでお互いササっと汗を流します。
「しかも……お洋服が……」
通常なら脱衣カゴやクローゼットに入れるはずの私めの服や彼女のブラウス、ランジェリー等が、ベ○ドの端に散乱しております(笑)
「ごめんなさい……」
いや……これ、むしろ嬉しい事ですよ。ソープのお仕事の流れを無視しちゃうほど夢中になってお互いを求め合った証拠と言いますか。
逆にこれ風俗遊びでなかなか体験できないすよ! ホントに良かったっすありがとうございます!
「そうですか? 嬉しいです……(ニッコリ)」
着衣後にお互いを抱きしめ、長いハグ&キス。
「あ……またしたくなっちゃいます。うふふ♪」
時間さえアレだったら、私めも4回戦イケたかもです。そんな彼女とお別れし、吉原を後にしたのでありました。

716名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:10:30.59ID:RXQCzgVN
定治さんが行く プチロイヤル「みゆ」ちゃん編
まこと・みゆ「美乳お色気お姉さまコンビ」がしょっぱなから飛ばしまくりのジェットコースタータンデムを堪能!

717名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:10:46.28ID:RXQCzgVN
ハローお嬢さんおこんちわ!定の字ですよ! 今回の潜入先は『プチロイヤル』さんでタンデム70分。格安料金でタンデム……いわゆる二輪……
いわゆる3Pプレイが出来ることで有名、過去に何度かお世話になっているお店です。朝シャンをキメて吉原へGO!お店にチン入おじゃマンしまーす!
「お待ちしておりました。どうぞこちらへ……」
待合室には先客が数人。その方たちのご案内が終わりひとりになったタイミングでスタッフさんが登場。
「本日はこちら『まこと』サン、『みゆ』サンのお二人でお願いできたらと……」
了解しま…ん?まことサンは前回、タンデムでお世話になりました方ですな。彼女の色気、そしてエロ采配ぶりは今でも記憶に残ってます。
「はい。今回もおそらく軸はまことサンになると思われますが、パートナーが変わるとどういう変化が起こるのかと……」
なるほどなるほど。
「今回のこの二人の組み合わせは初めてです。まことサンはもうご存知だと思いますが、みゆサンも入店して2か月で指名数トップクラス。
この二人が組んだらどうなるか私も楽しみなんです(笑)」
あー、それは期待大でござるなデュフフフ……
「という訳で、今回も取材はヌキにして純粋に存分に楽しまれてください」
おおありがたきお言葉!お言葉に甘えて存分に楽しませていただきます!!! お手洗いを借りてムスコ・爪・口臭の最終チェック。
待合室に戻るとすぐにご案内の声が。階段を昇った数段先には……
二人同時「こんにちは〜」
お色気ムンムンなお姉さまがお二人。
まこと「お部屋は三階になりますね」
みゆ「お荷物お持ちします♪」
まことサンが背後に。みゆサンが先導する間に挟まれ階段を昇ります。

こちらプチロイヤルさんは格安店ですが、お部屋がとても広くて清潔感があります。聞いたところによると二人の年齢はいわゆるアラサー。
まことサンがやや年上のようですが、お二人とも同じくらいの身長、同じくらいのスレンダーバディ。
そんな美熟女二人が目の前にいらっしゃるのですが、なんと言いますか女フェロモン出まくりで、やけにリアルなエロさがにじみ出ております。
そんな二人ですが雰囲気は真逆で、まことサンは前回同様エロフェロモン出まくりな、実力派女優さんのような雰囲気放ちまくりお姉さま。
みゆサンは保育園の保母さんのような優しさがにじみ出ているニコニコ明るいお姉さま。そんな二人が目の前に座り、
みゆ「初めましてみゆです♪」
まこと「はじめましてまことです……ん?」
まことサンが私めの顔をまじまじと凝視。
まこと「あれ?もしかして初めてじゃない……よね?」
ははい。実は初めましてではないのです。以前一度だけ、やはりタンデムでお世話になりました。
まこと「やっぱり。けっこう覚えている方なんだけどゴメンね」
いえいえいえもう半年も前ですので。
まこと「じゃあカラダで思い出させてもらおうかな……(ニヤリ)」
と、ベ○ドに座る私めにのしかかって来るマコトさん。
まこと「ん……」
キスをしながら私めの上半身をまさぐります。その指が私めのチ○ビへビクン

718名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:11:25.97ID:RXQCzgVN
まこと「あれ〜?(ニヤニヤ)」

719名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:11:41.93ID:RXQCzgVN
まことサン、超ニヤニヤしながらチ○ビを執拗なフェザータッチああああビクビクビク……
まこと「あれ…なんか思い出してきた。みゆちゃんズボン脱がせてあげて」
みゆ「は〜い♪」
素早くズボンを脱がされ、パンツ一丁になった私めの股間を容赦なく揉みまくるまことサンああああ……
まこと「あ……この大きさ……なんか思い出してきた!パンツも脱がせて」
みゆ「はーい!……わあ!もうすっごくおっきくなってますよ〜♪」
まこと「どれ……(目視)あ……やっぱこのお○ん○ん初めましてじゃない。思い出した! このお客様ね、亀○は少しくすぐったがりだからね」
みゆ「は〜い♪」
うお!そんな事まで覚えてくれてましたか!
まこと「チ○ビが超ビンカンで……あと……あ!思い出した! ア○ルも弱い人!」
……まことサン、すべて思い出されたようです(笑)
みゆ「すごーい!」
たくさんの男性をトリコにしてきている人気嬢なのに半年前一回きりの客のおっさん情報を覚えているとは……ホント凄いっすね……。
そんな二人にイタズラされながら上半身も脱がされ、いつしか全裸に。
まこと「見て……」
ああああああ濃厚なチ○ビ舐め!チ○ビねぶり!そんなまことサンの舌使いに視線を集中していると、
まこと「みゆちゃん準備OK?」
みゆ「OKで〜す♪」
ふと顔をあげるとみゆちゃんがすっぽんぽんに!早っ!いつの間に!
まこと「じゃあみゆちゃんちょっとお願いね」
みゆ「はい。ん〜♪」
ここでみゆちゃんとDK。
みゆ「うふふ、さっきから勃ちっぱなし♪」
ムスコをニギニギしているみゆサンの顔がムスコに近づき、
みゆ「ん……」
ああああふんわり包み込むような優しい即Sうううう……
みゆ「んん〜♪」
ミユさん、超楽しそうに舐めてくれますなあ……
まこと「んふふ、おさまる気配なさそうね(笑)Mットまでガマン出来るかしら?」
あああガマン出来ないかもです……
まこと「じゃあ予定変更!このままヤっちゃお♪」
ふおおおおまじっすか!
まこと「じゃあ一回目はみゆちゃんと……あ!」
ビクッ!なんでしょう?
まこと「そういえば前回……私に出してくれなかったんじゃなかったっけ?」
ドキドキ!そそそうでしたっけ……(バックナンバー参照)
まこと「次のMットでは……私に出してよね(ニヤリ)約束してくれるんだったら一回目ここ(ベ○ド)でしていいよ」
美熟女から「私にも出して」とおねだりされるAVorエロ漫画的展開きたあああああ!
まこと「わかった?ちゃんと2回するんだからね?」
が頑張ります!いや頑張らなくても勝手に勃つと思われます!
まこと「うふふ……じゃあしよっか」

みゆちゃんがベ○ドに仰向けに。その脚の間に入り即ク○ニを。
みゆ「あん!ああああ!」
まこと「あんもうエ○チな声出して〜」
みゆ「だって……すっごく気持ちいいああああああ!」
まこと「ホラ、もう欲しがってるわよ。はやく○れてあげて……」
ひゃひゃいかしこまり!と上体を起こすとムスコにはいつの間にかSが装着済み!ク○ニしてる私めの背後でまことサンが
ムスコをいじっていると思ってましたが、脱衣といいこのS着といい阿吽の連係プレイやばい!ホントに初タッグなの???
まこと「ほら、お○ん○んをみゆちゃんのアソコに当てて……」
まことサンに背後から腰を押され、私めのムスコがみゆちゃんのアソコにズブズブズブ……
みゆ「ああああああ!」
みゆサンのウルウル目可愛い!お互い抱きしめ合いDKしながら激しく腰をグラインドさせます。
みゆ「んっ!んっ!んっ!んん〜っ!」
まこと「二人ともいやらしい声出して……」
背後からまことサンの声。彼女の指が、ロー○ョンつきのヌルヌルな指が、私めのア○ルををををををを!
まこと「ほらもっと突いてあげて」
ひゃひゃい!はああああパンパンパンパンパンパン!!!!
みゆ「あっ!あっ!あっ!ああああっ!」

720名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:12:25.08ID:RXQCzgVN
ここで体勢を入れ替えバ○クからふたたび挿○パンパンパンパンパンパン!!!!
みゆ「はあっ!あっ!あっ!んんんんっ!」

721名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:12:41.48ID:RXQCzgVN
まこと「あんもうエロ〜い♪」
私めの横に移動したまことサンが私めのチ○ビに吸い付きます!ふをををををこれ!これらめえええ!気持ち良すぎイイイイイイ!
ひゃああああああ出るううううううう!
みゆ「ああああああ!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!! しょっぱなからなんちゅー怒涛の展開……私め……本日一度目の昇天と相成りました……

ハアハアゼエゼエ……私めがグッタリしてると、みゆサンが私めの諸々のお世話を。まことサンがお風呂場の準備に取り掛かります。しかし……
ホントに初タッグなの?
みゆ「初めてで緊張してます(笑) まことサンとちゃんとお話ししたのは今日が初めてなんですよ」
まこと「そうだね〜」
みゆ「なのでこの組み合わせにしてくれて感謝してます(笑)」
まこと「たしかに最近、一対一の方が多くてタンデムはちょっと間が空いたかも」
みゆ「まことサンはほとんど待機室にいないしなかなか会えないんです。すぐ予約が埋まっちゃうので」
まこと「え?なんでそんな事知ってるの?(笑)」
みゆ「私、お客さんみたいにまことサンの出勤情報を常にチェックしてるんです(笑)」
わははは!三人爆笑。
まこと「準備出来たよ。あ、今日はやりまくりコースだからボディ洗いは短縮するよ〜(笑)」
みゆサンに誘導されIスに腰を下ろすと、たしかに短縮ではあるものの二人に前後を挟まれしっかり丁寧な洗体。その後に
まこと「私お客様とお風呂入っていい?まだあんまりこのお○ん○んいじってないから(笑)」
みゆ「は〜い♪」
という訳で私めとまことサンが混浴、みゆサンはMットの準備に取り掛かります。三人ともうがいを済ませた後に対面するように座った
まことサンが、何も言わずして、流れるような動作で潜○鏡スタイルに。
まこと「ん……」
勃○させるというよりは労わるような癒しゆっくりフ○ラ。
まこと「んん……」
ああ……うっとりトロけるような時間が。そうこうしているうちに、
みゆ「準備できましたよ〜♪」
まこと「ゆっくりうつ伏せになってね〜」
二人に誘導されてMットへゴロリ。
まこと「じゃあいくよ〜♪」
みゆ「はーい♪」
二人に挟まれサンドイッチ状態でニュルニュル……あああ……これ!これなんですよ!この贅沢しちゃってる感!
石油王以外プライベートでは味わえない、ありえないこの非日常感!タンデムMットこそソープでしか味わえない醍醐味!
何度受けても飽きの来ない気持ち良さなんですよ!!! その後も私めの上半身下半身に別れニュルニュル……
うつ伏せで何をやられているのか見えない状態で、手が何本あるんだ?と思うくらい玉やらサオやら両チ○ビやらを同時にいじられ、
吸われ、舐められるこの感覚、まだ味わった事がない方はぜひ体験した方がいいよほんとにマジでガチで!
まこと「じゃあ今度は仰向け〜♪」
両脇を挟まれゆっくり反転。二人ともお顔をロー○ョンまみれでニコニコ笑顔です。それにしても極寒のこの時期、まったく寒くないMット環境、
とてもありがたいですなあ。
まこと「じゃあ今度は私が下ね」
そう言いながらまことサンは私めの脚の間に入りムスコを、みゆちゃんはチ○ビをペロペロ。ああこの同時舐めたまらん……ん?
まことサンがムスコを舐めながら何か考えてる表情。からの何か「ひらめいた!」と言わんばかりの表情で、
まこと「お客さん、お顔にロー○ョンついちゃっても平気? あとでちゃんと拭くから」
ははい、ぜんぜん構いませんよ。
まこと「ちょっと待ってね(ニヤニヤ)」
小タオルを折りたたみ、私めの頭に置きます。
まこと「これで髪の毛にはつかないから安心してね。で、みゆちゃん」
みゆ「はい?」
まこと「Mット出て、お客様の上に移動できる?」
みゆ「はい」
みゆちゃんが私めの頭上に移動。
まこと「そのままお客様のお顔にオ○パイ押し付けちゃって」
みゆ「あーなるほど!じゃあいきますね〜♪」
ふおおおお!ヌルヌルオ○パイがががが顔面に!な、なんちゅう感触なんちゅうシヤワセ感! 
そうそう、ジェットコースター的怒涛の展開だったので書き忘れてました(←ライター失格)が、二人ともめっちゃ美乳なんですよ!
特にみゆサン、パイオツカイデーなんですよ!そんな彼女のおチ○ビ様をチューチューレロレロ……

722名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:13:03.16ID:RXQCzgVN
お部屋、特にお風呂場が広いプチロイヤルさんだからこそ可能なプレイなのかもですねチューチューレロレロ……
みゆ「ん!あ……ん……」
みゆサンも負けじと私めのチ○ビに吸い付きます。これは「チ○ビ69」とでも言えばいいでしょうか? でもってまことサンも私めの
ムスコをペロペロペロ……ああああコレすごい……やっばい……
まこと「潜○鏡の時は勃たなかったけど、みゆちゃん見てよ♪」
みゆ「あ!すご〜い!完全に勃ってますよ〜♪」
まこと「あ!そうだ!(ニヤニヤ)」
まことサン、また何かひらめいた様子でニヤニヤ……

まこと「みゆちゃんお客様の横に移動して〜」
みゆ「は〜い♪」
まこと「はいコレあげる♪」
と勃起したムスコをグイとみゆサンの方に差し出します(笑)
まこと「私はこっちを……」
私めの両脚をグイと持ち上げちんぐり返し状態に!
まこと「じゃあいくよ〜♪」
おいhs+ZJOCあはあひゃあふぉうぉp! みみみみみみゆサンがムスコを咥え、まままままことサンがドリルア○ル舐めのツープラトン!!!!
ああああ!これちょ!やばばばばば!あはあああああああビクンビクンビクンビクン!!!!
みゆ「(ムスコを咥えたまま)しゅごーい♪」
まこと「そういえばさ、こないだ前○腺やんなかったっけ?」
ははい!やっていただきました!(よく覚えてますね……)
まこと「今日もする?(ニヤニヤ)」
いやあのそのこれ、このツープラトンがやばすぎてもうやばいっす(←日本語)
まこと「そうなんだ残念(笑) じゃあそろそろ……」
ちんぐりツープラトンを解かれ、すばやくS着されると、まことサンが背面騎○位の体勢で……
まこと「ん……ああ……」
ふおおおおお!まことサンの美尻にムスコが挿○されていくところが丸見えええええ!
まこと「ん…ああ…これで完璧に思い出した(笑)」
お色気ムンムンお姉さまがなんとも可愛らしい&ありがたいお言葉!
まこと「ああ……すっごい……ああああああ……」
ヌチュ……ヌチュ……私めのムスコがマコトさんのアソコに出たり○ったり……ゆっくりだった動きが徐々に激しくうううううう!
まこと「あっ!あっ!あっ!あっ!」
みゆ「あ……とってもいやらしい……」
みゆサンもその様子を見つつ、指とお口で両チ○ビをペロペロペロ……ああああなんちゅう贅沢極楽気分!
まこと「はああ……」
まことサンがヒザを立て、M字開脚背面騎○位!
まこと「あっ!あっ!あっ!あああああっ!」
滑りやすいMット上で安定した動きすっげえ!そしてんぎもぢぃいいいいあああああやばいやばいやばやばやばやば!
私めの反応を見たまことサンの腰がさらに激しく!はああああもうアカン!!!!
まこと「あああああああっ!!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!! 私め……本日二度目の昇天と相成りました……



723名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:13:27.22ID:RXQCzgVN
まこと「はあっ!はあっ!はあっ!ねえちょっと!一回目より早くな〜い?」
みゆ「そうかもですね。あははは(笑)」
いやだって……まことサンの腰使いやべえっすよ……
まこと「次来た時はもっと頑張ってよ!覚えてるからね!(笑)」
みゆ「あははは、約束ですね(笑)」
和やかムードで二人に身体を流していただき、みゆサンとお風呂へ。顔のロー○ョン(すっかり忘れてた)を丁寧に拭いていただいている間に、
まことサンが素早くMットの片付けを終えます。
まこと「あ、すごい。時間けっこう余裕がある(笑)」
みゆ「70分で2回っていつもだと最後は慌ただしくなりますよね〜」
確かに濃厚2回戦だったのに時計を見ると少々の余裕が。二人がかりで丁寧な着衣アシストまでしていただき、
ゆったり一服&談笑してからのお別れ。あれこれ指示しなくてもあうんの呼吸で何でもやってくれちゃうソープのタンデム(二輪)は、
いわゆる3Pとはぜんぜん違うよなあ……などと思いながら腰をフラつかせ吉原を後にしたのでありました。

724名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:14:00.03ID:RXQCzgVN
定治さんが行く 薔薇の園「あき」ちゃん編
男を元気にさせる満面の笑顔!男を興奮させるゴージャスボディ!男を魅了する素のスケベさ!驚異の新人ちゃんとドエロすぎる120分!!!
おこんちわ!前回の体験取材後にギックリ腰やらかした定治です! いやいやいやギックリやばいっすね。身動き取れなくなりますね。なのに
プーソースタイル編集部の人たちときたら「風俗ライターがギックリ腰って!」と大爆笑。たしかに面白いですけど、一切なんの気遣いも無かった
ことをここに記します。(ギックリなったのは体験取材中じゃなくその後なのでくれぐれもお間違えなきよう)
心配なのは次の取材ですよ。ギックリしたままはかなり気まずい。お店に迷惑をかけてしまう。営業マンH氏にスケジュールを聞いてみたところ、
タイミング良くけっこう間が空いておりましたので、整体・鍼灸院に通ったり家で低周波治療器やりまくったりプロの腰痛持ち
プーソースタイル社長にストレッチを教えてもらったりの二週間。おかげさまで取材当日をむかえた朝にはほぼ……90%くらい回復。
やや重ダルさはあるものの、本調子じゃなくともしっかり良いバンプ(受け身)を取れてこそのプロレスラー、いや風俗ライターです。
朝シャンをキメていざお店にチン入!
「いらっしゃいませ」
スタッフさんが待合室まで誘導。今回の体験取材は吉原の高級店、手書きで書くのが難しいでおなじみの『薔薇の園』さん。
こちらはルックス抜群お仕事もしっかりなお嬢様揃いの高級店というイメージがございます。
「今回は『あき』さんでお願いします。まだ入店して間もないのですが……」
ほほう、新人ちゃんをチョイスしたそのココロは?
「それがですね、お客様の評判がとても良い子なんです。こう言うのもなんですが、最初に写真を見ただけでは
『そんなに好みじゃないかな』とおっしゃっていたお客様が、お遊びを終えると満面の笑顔で『良かったよ!』と。
皆さんとてもいい笑顔をしてらっしゃるので……」
なるほどねるほど。お手洗いを拝借し、各種シートで全身フキフキ(特に股間は入念に)爪、口臭チェック、腰のストレッチをした後に
待合室に戻り、プーソーの待合室にはほぼ必ず置いてる週刊大衆のヌードグラビアを眺めているとお呼びの声が。
廊下に出て階段に差し掛かったその先には……
「あきです。初めまして♪」
黒のワンピース姿、清楚で清潔感溢れるお嬢様がニコニコしながらお待ちかね。
「お部屋は二階になりますね♪」
と差し出された手を握り、一緒にお部屋に向かいます。

「初めましてあきです♪本日はよろしくお願いします(ニコニコ)」
丁寧なご挨拶の後にお顔を上げた彼女を見た私めの第一印象は「ああ、すっごくいい笑顔だな」です。真っ先に頭に浮かんだのは土屋太鳳。
外見が似てるとかじゃなく、土屋太鳳のパブリックイメージってあるじゃないですか?「健康的」「元気な笑顔」「素直そう」
「誰からも愛されそう」みたいな。それと同じ“陽の気”100%、無条件で「ああイイ子だな」と思える女の子。
たしかにサイトやお店のお写真では落ち着いたお姉さんっぽい雰囲気がございますが、無邪気で明るく常にニッコニコな満面の笑顔も相まって
実際にお会いしたご本人の方がとても若い印象です。
「こちらにはよく来られるんですかぁ?」
初めてではないのですが……数える程度でごじゃいます。
「入ったばかりでまだ不慣れなところばかりですが……」
いやもうその笑顔でめっちゃリラックス&癒されてますですハイ。
「もう褒め上手ですね!あはは(笑)」
と言いながらベ○ドに座った私めに抱き着いて来るあきちゃん。
「あはは、ん〜♪」
この「何のためらいもない急接近」てすっごいドキドキしますよね。目を閉じ可愛らしく唇を尖らす彼女に吸い寄せられるように……
「んっ……」
軽くキスすると、いったん顔を離し
「えへへ♪」
と笑ってもう一度ちゅー。あああなにこの子可愛いいいいい! ってかこのキスが長い!めっちゃ時間をかけてゆっくり舌を絡み合わせる濃厚DK!
「っはあ……すっごくエロいキスですね♪」
え、そのままお返しします。
「あはは(笑)」
ああもう楽しい。出会って5分でもう仕事放棄(すみません)。抱き着きイチャイチャしたままかつ丁寧な脱衣アシスト。全裸腰タオル一丁になると、

725名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 16:14:24.17ID:RXQCzgVN
「私のも……」
と目の前に立つ彼女のワンピースを……ん?これはどうすれば?
「この紐をほどいてください♪」
お腹のあたりで結ばれている帯状の紐をほどくと……なるほど浴衣やバスローブのような前開きになっているああああああ!
「え?え?どうされました?」
ワンピースを脱ぎランジェリー&ガーター&ストッキング姿になったあきちゃんちょ……いや……あかん……これ……いやあ……
ほれぼれするほど芸術的、クラクラしそうなほど肉感的。そのバディを黒地に赤の刺繍が入っているサルート様(ランジェリー)が
更にセクシーに引き立てております。思わず「はあ……」とため息、と同時に「ゴクリ」と生唾を飲んでしまいました。すげえきれいえろい……
「もうおおげさですよ〜褒め上手なんだから〜♪」
いや、これお世辞じゃなくマジなやつですガチなやつです。めっちゃ大好物なおボディ様……
「ホントですか?嬉しい♪(ニッコニコ)」
抽象的な説明しかしてないのでちゃんと説明しますね。まずお○ぱい……お○ぱいがお○ぱいお○ぱいです(説明になってない)それはもう……
ご立派な谷間をしてらっしゃいます。
「えい♪」
谷間に見とれている私めの頭を抱き、自らの谷間様に!はああああイイ香り!この大きさ&弾力で顔面がとろける! 顔面昇天状態のまま
私めの手は彼女の尻をひと揉み……お!ふおおおおお!(さっきから驚き過ぎ)ちょこのボリューム!ウエストはくびれてるのにこのボリューム!
ちょ申し訳ないのですが180度回転オナシャス。
「? こうですか?」
あふぅ……中高生男子ならここで鼻血ブー(←昭和表現)です。しししし尻!大きくて形が良い!腰からお尻のラインがめっっっちゃ凄い!キュ!
ドン!プリン!としていて上を向いている!「ブラジル 尻」でグーグル画像検索すると出てくるような、私めの大好きなTバック美爆尻様でございます!
 心の中で二礼二拍手一礼しまくりの、眺めているだけでテンションが上がる健康的ちょいむちバディ!黒ワンピース姿の際は失礼ながら地味
(そういう時は「落ち着いた印象」とか書くんですよ定治さん)な印象でしたが、彼女……脱ぐととんでもなゴージャスバディっす!
なんかもうスミマセンごめんなさい私めなんぞがこんな素敵なお嬢様と……
「んふふ♪」
私めの右ふとももに跨り、
「はあ……」
はあああ耳に甘い吐息があゾクゾクゾク!!!!
「ん……っふぅ……」
ひゃああああめっちゃ舐められてる!ゾクゾクゾク……フェイスシートで耳の周辺&穴まで拭いておいて良かったあああゾクゾクゾク……。
そんな彼女の指先が私めのチ○ビへビクン!!
「ん?んふふ?(ニヤニヤ)」
めっちゃ楽しそうなニヤニヤ顔が私めの胸元に近づきチ○ビへええええええ!
「んふふ♪ん〜♪」
あああああああももう最初から遠慮がない!ゆっくり舌全体を押し付ける濃いいチ○ビ責め……ん?え?……
最初は気のせいかと思いましたが、彼女……チ○ビ舐めしながら私めの脚(ヒザあたり)にアソコをグイグイ押し付けてるじゃありませんか!
あああこの子!見かけもエロいが中身も絶対エロいよおおお!そんな彼女が私めの前に座り直し、腰に掛けたタオルの上から股間部分を……
「あ……もうすごい……」
ニコニコからウットリな表情のあきちゃんにゆっくりタオルを外されムスコがあらわに。
「ああ……」
ウットリ目でムスコをそっと手に取り、綺麗なお顔を私めなんぞのフクロ部分に押し付け……
「ん……」
ああああきちゃんの舌が!チ○ビ舐め同様ゆっくり押し付ける系の舐め方でフクロ部分……あああそんなきわどい付け根部分まで……
ああ…あやややや…すみませんありがとうございます洗浄綿で入念に拭いてきてよかったああああ……
そしてサオ部分根元から裏スジをねっとりとおおおお……そして亀○パクリ!

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています