生活保護以下の低年金でニューホームレス生活 6 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/19(日) 23:18:48.00ID:ZUU+vaOd
前スレ
生活保護以下の低年金でニューホームレス生活 5 [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/cafe60/1467711487/

古河三和地区で始めました

http://www7b.biglobe.ne.jp/ksss/010.htm

姉妹スレです
【嘘】60代からの貧乏田舎暮らし V 【ネタ】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/cafe60/1458335821/

少ない年金を株式投資でカバーする、投資情報も大歓迎です

392名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 17:53:40.89ID:vm3Lzelk
「はぁっ!」
ク○あたりを包皮の上からペロペロレロレロ……
「あっ……はああっ……あああ……」
深爪気味&入念にヤスリかけまくりな中指をアソコの入り口にあてがい、ゆーーーっくり時間をかけてズブズブ……

393名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 17:53:56.58ID:vm3Lzelk
「あああ……」
アツアツギュウギュウグチョヌレなアソコのNに収まった指をゆっくり前後にグチョグチョ。
「ああ……はああ……」
同時にク○舐めも。
「あ……あああ……ああっ!あああ!」
反応が徐々に大きくなってまいりました。
「あっ!ああっ!はあああっ!!!」
頃合いを見て動きを止めます。
「はあっ!はあっ!はあっ!わーやばかった!ホントにイキそうになっちゃった♪」
「ホントにイキそうだった」って、なんかリアルでエロいっすね……

攻守交替し、私めが仰向けに寝ます。丁寧かつニコニコな全身リ○プ、濃厚かつイタズラっ子なチ○ビ舐め、この子、何するにも楽しそうで
表情豊かですなあイイですなあ。私めそういう子大好きでございます! そんなあみるちゃんが脚の間に入り込んでフ○ラ……
をしたのもつかの間、ムスコを咥えたお口を軸にクルリと回転。お、おおお!あみるちゃん……オ○パイだけじゃない!オシリも!ド迫力
むっちりボリューミーヒップ!すてきいいいい!そんな彼女のオケツ様を鷲掴みにし、自分の顔に引き付けてセルフ顔騎。
「あはは、苦しくない?」
はああああ苦しいですが幸せですペロペロペロ……
「ああん!もう〜(笑)」
おふう!ムスコに刺激が!手○キ&濃厚フ○ラ!!!お互いの局部を貪るように舐め合った後に、彼女が180度回転し騎○位の体勢に。
「○れ……ちゃうね……」
ズブ……ズブズブ……え?え?え?NS? いや、結○部をよく見たらSが着けられてました! 相手にさとられないように装着し、まるでNSで
○れたかのような……この子若いのにベテランさんのようなテクニックですな!!!
「あ……ああ……」
腰を前後上下に動かしながらも片膝を立て、反対側の膝も……そそそうです!私めの大好物、M字開脚騎○位です!
「あっ!はあっ!んああああ!!!!」
97%パ○パンで丸見えの結○部、私めの太ももにぷにぷに当たるボリューミーヒップ、ちょい上を見るとバインバインとエロアニメのように揺れる爆乳!
さらにちょい上を見ると妖しい笑顔を浮かべ快感を楽しんでいるかのような美人様……ああああどこ見ても刺激が強すぎる!
こんなゴージャスバディと、今、私め……イタしてるんですよね? 夢か現か幻か……まるでAV男優になったかのような光景……
まさにエロVRリアル版!(←なんじゃそりゃ)
こりゃヤバいと体勢をバ○クにチェンジするも……ウエストのクビレからのボリューミーヒップ……おふう……これはこれで刺激的ビジュアル……
ああああもうなるようになれ!暴発上等で腰を激しく打ちつけますパンパンパン!ヌチュヌチュ!パンパンパンパンパン!!
「あ!あああ!だめ!これだめえ!ホントにイっちゃうから!」
ままままじすかホントにイッちゃうのですね!では是非おイキにならっしゃってくだしゃいましパンパンパン!パンパンパンパンパンパン!
「ああああああ!だめだめだっ……め……ぃ……っくううううう!!!!」
ビクビクビクビクビク!!!!!!! おおおお!おイキになられた!ド迫力ゴージャス美人様が!私めの粗末な愚息でおイキになられた!バンザーイ!
孫の代まで語り継げます光栄でございますバンザーイ!

「はあっ!はあっ!はあっ!」
ぐったりなされていらっしゃるので仰向けに寝ていただき、正○位でズブズブ……
「ああ……やっぱり……」
ん?やっぱり?
「お○ん○んおっきいよね♪あはは(笑)」
……あらヤダこの子ったら……さっきから言い方が素なんだよなあ。プロのテクニックを持ちつつも言動や反応は今どきの若い子っぽい素な感じ。
たまらねえっすなあゾクゾクゾク……
「ねえ♪いっぱいして♪」
ははい了解ですかしこまりますたあああパンパンパンパンパンパン!!!!
「ああっ!ああっ!あああっ!もっとお!」
パンパンパンパン腰を動かすたびにブルンブルン揺れる爆乳!たたたたたまらねえパンパンパンパンあああああだめだだめですもう出ますううううう!
「ああああ!いっぱい…Nに…だしてえええええ!」
ドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!! ……ハアハアハアハアハアハア……私め……本日……一度目の昇天と相成りました……

394名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 17:54:20.60ID:vm3Lzelk
ああああなんか濃い!すげえ濃い一発目!S着とかNSとかどうでもいいぐらいの興奮……いやこれむしろS着じゃなければ瞬殺っすよ!
「んふふ♪気持ち良かったね〜♪」
Sを外しお清めフ○ラまで……あああお美人様がそんな事までなんかすみませんああああ……。冷静になって彼女の裸体を観察させていただくと、
ド迫力なオ○パイやお尻に目が行きがちですが、ウエストなんですね。ウエストがギュって絞られているからこそオ○パイもお尻も引き立つ
のですね。いやはや頭のてっぺんからつま先までゴージャスやであみるちゃん……。でもってボディやお顔がキレイなだけでなく、髪型、化粧、
身に着けているアクセサリー等々、すべてにおいて気品があると言いますか気を使っていると言いますか。こういう言い方はちょっとアレなの
かもしれませんが「これぞ高級店の女」って感じがするんですよね……

395名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 17:54:41.91ID:vm3Lzelk
一服休憩しながらクールダウン&水分補給させていただいたのちに一足先にお風呂場へ行ったあみるちゃんが諸々の準備。
普通にお話していてもテキパキな手は動いていらっしゃいます。
「お待たせしました〜♪」
Iスに座ると、そのゴージャスバディを密着させたボディ洗い。滑りやすい足元でゆっくりな動きの方が筋力を使いそうなのに、彼女はニコニコ
楽しそうに動きます。私めの正面にチョコンと座ったかと思えば、
「行って来まーす♪」
おおう!瞬く間にいなくなった!くぐりIスですよ!背面に回ったあみるちゃんが爆乳様を背中に押し付けニュルニュルニュル……かと思えば、
「戻って来たよ〜♪」
ふたたびIスをくぐり、私めの股間の下からニコニコ笑顔。
「手を引っ張ってくださーい。せーのっ♪」
手を繋ぎ、彼女の掛け声と共に引っ張るとニュルンと戻って来ました。
「ただいま〜(笑)」
すんげえ大変な事やってるはずなのにめっちゃ楽しそうだなあ(笑) でもってIスに座った状態の私めの股間に四つん這いでお尻を密着。
ひょいと片足を上げて私めの太ももの上に乗せ……え?えええ?○っちゃってる?○れられちゃってる? 
「んふふ♪○っちゃってるみたい?」
ちょこんなの初めて!こここれ!何すか!?
「んふふ♪気持ちいい?」
ひゃひゃい気持ちいいっしゅぅ……よくよく見させてもらうとああなるほど!となるのですが、これを読んで実際遊びに行った人だけの
お楽しみにしておきます。てかコレすげえあああああ……ってかもう復活してるし!ムスコさんいつの間にかガッチガチになってるし! 
高度なテクニックを駆使したご奉仕を「してあげてます感」がまるでなく、自分が楽しむかのようにしてくれるからこちらも余計な遠慮なくリラックス。
よってムスコも正直になっちゃうのでしょうねえ。なんかもうこの子のやることなす事感心しまくりっす。。。
「お風呂へどうぞ〜♪」
泡を流していただき浴槽にドボン。歯磨きを済ませた後に彼女のもお風呂へ。正面に座り、私めの顔にツメシボをのせ、フェイシャルマッサージ
あ゙あああぎもぢいい……
「ちょっと失礼しますね〜」
私めの背面に回り込んだあみるちゃん。
「このまま立ち上がってみて?」
は?はい。言われるがままに立ち上がると……
「片足を浴槽の縁に上げて……」
これまた言われるがままに。
「ん〜♪」
ひゃあああ!玉裏にねっとりとした!視線を下げるとそこにはあみるちゃんのお顔!私めの股をくぐる要領でムスコをパクリおおおおお……
「んふふ♪」
ななななに?これなに?風呂くぐり?くぐり仁王立ちフ○ラ?こ……こんなの初めてあああああ……
「あはは♪Mットの準備してくるね♪」
お風呂を上がり、見ほれる程の手際の良さでMットの準備を始めるあみるちゃんにお話を聞いてみると、なんでもお店の講習とは別に、様々な
カリスマお姉さまの所に行き自腹で講習を重ねているのだとか。
「講習と称して自分が楽しんでいるんです。自分が受けてみて『うわ〜エ○チだな〜』って思った部分を盗ませてもらって(笑) 
まだ全然なんですけどね〜」
いやいや全然どころか……って話ですよ……

396名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 17:55:29.20ID:vm3Lzelk
「準備できましたよ〜このタオルに足をつけて仰向けになっちゃってくださ〜い♪」
Mットの足元側には滑らないようタオルが敷かれてあり、安定した移動でMットへゴロリ。
「体が冷えるといけないのでエアコン止めてますけど、暑くなったら言ってくださいね♪」
私めの寒がり体質を瞬時に見抜いてくれたのか、温かく濡らしたタオルをお腹に敷いてくれてからMットプレイスタート。
「んふふふ〜♪」
おおおお、背中に伝わる爆乳のハンパない主張力……ゆったり、みっちり密着感のある丁寧な動き&首から足の一本一本まで吸い尽くす口技……
右手はオ○パイ、左手はアソコで壺洗い……完全に脱力出来る、任せて安心のMット……と思いきや
「ちょっと潜りますね〜♪」
と言った瞬間ヌルン!え?ええええ?ちょこれ何???私めの身体とMットの間にあみるちゃんの身体が!目の前にはツルテカなアソコが!
一瞬にして逆69のような体勢に!!!!
「あはは♪キツくないですかぁ?」
いやいやいやアナタの方こそ重くないっすか?
「大丈夫ですよ〜えい♪」
ああああこんな恥ずかしい状態でア○ル舐めちゃらめええええ!
「んふふ♪」
ニュルリと抜けだしたあみるちゃん、
「じゃー今度は右手を下にしてくださ〜い♪」
回転して仰向けになるのかと思いきや
「ここでストップ〜♪」
180度回転ではなく90度。いわゆる横寝状態で
「んふふふ〜♪」
後ろから添い寝&抱きしめられるように前後運動!ここれまた初体験な体勢!!!なんやこの子!なんなんやこの子!どんだけ引き出し
持ってんだ!? オリジナル技のデパートか!AJスタイルズか丸藤かミラノコレクションA.Tか!(プロレス好き以外わからない例え毎度申し訳
ございません)
「は〜い今度は仰向けで♪」
仰向けになるとすぐに
「ん♪」
とキスをしてくれるあみるちゃん。
「えへへ♪(ニコニコ)」
このロー○ョンの魔術師ちゃん、引き出しは多いが決して事務的ではなく終始「自分が楽しむため感」出てるよなあ素晴らしいなあ……。
上半身を爆乳マッサージ、その後脚の間に入り込みおフ○ラ……をしつつ彼女の指が……ああ……ア○ルはらめえビクビクビク!!!!
「ん〜♪」
お口いっぱいにムスコを頬張ったままの彼女の指が!指がああああ!……あ……○ってきてましゅああああああフ○ラ&前○腺の
同時攻撃いいいいビクンビクンビクン!!!!!
「ん〜しゅごいえりょい〜(すごいエロい〜)」
ムスコを咥えたまま満面の笑顔……
「ぷはぁ!もうガチガチだね♪」
ニュルリと指を抜き、クルリと69な体勢になりムスコをいじり倒したかと思いきやそのまま前進。背面騎○位で……
「ああ……」
ズブズブズブ……うおおおお丸見えや!結○部も可愛らしいア○ルちゃんも丸見えやああああと思ったらヌプリと抜き、いつの間にか
着けられていたSを外し、またフ○ラったりひざ裏で挟んだりというMットプレイ再開!「Mットといえばこーやってあーやって」っちゅう流れ
の概念が吹っ飛ぶ完全オリジナルな流れに戸惑うやら興奮するやら! で、またいつの間にかS着されていてまたまた背面騎○位!
何度かピストンしたかと思えば繋がったまま超スムーズに180度方向転換!すげえ……すげえよあみるちゃん。かなり年下ですが、
あみる先生と呼ばせてください!
「あ……あああ……」
グイ……ヌチュ……腰を押し付けるゆっくりピストンをしながらタマタマをモミモミ……その指先を滑らすようにあ……ア○ルに……
ええええちょっと○ってますけどああああああ!
「ん……んんんっ♪」
にゃにゃにゃにゃんと!!!!!腰ピストンしたままア○ルに指入れ!前○腺騎○位!?こここの子どこまで器用なんだビクビクビク!!!!!!
「んふふ♪抜くよ〜」
あああ!指を抜かれた瞬間の、独特の熱いような感覚が!
「痛くなかったですか?」
いやぜんぜん……むしろ○れかたも優しく上手で気持ち良かったっす……
「えへへ良かった♪好きそうだなって思ったからつい(ニコニコ)」

397名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 17:56:09.79ID:vm3Lzelk
後で聞いたところによると、M性感の先生にも講習を受けた事があるのだとか。なるほどねえ(感心しまくり) あ、もちろんア○ルいぢりは
誰にでもする訳じゃなく反応を見て苦手そうな方にムリヤリする事はないとの事なので皆様ご安心を。でも彼女、超上手いから興味のある方は
ア○ルバージンを捧げてみるのもアリかと(ってか最近、特におねだりしたわけじゃないのにア○ルいじられまくってる気がするのは
気のせいかしら?)
その後もムスコと前○腺を同時に刺激されまくったのちに、
「正○位とかバ○クでもしてみますぅ?」
とご提案が。女の子的にはMットでバ○クとか正○位とかって大変じゃないんですか?
「大丈夫ですよ♪」
いったんムスコを抜き、Mットに大タオルを敷いて滑り止めを作っていただきます。ここまできて遠慮するのは彼女に失礼。存分に楽しませて
いただきます。では四つん這いになってバ○クからズブズブズブ……
「ああああ!……すごい……このお○ん○ん……バ○クですっごいイイとこに当たるぅ……」
ままじすかあじゃます!ヌルテカボリューミーヒップを鷲掴みにしてパンパンパンパンパンパン!!!!
「あん!あん!あん!ああああ〜っ!」
おおおおゴージャスお美人をバ○クからアレしてるゾクゾクゾクゾクさっきまでS痴女だったお美人が私めのムスコなんぞで可愛らしくアエいで
おられるゾクゾクゾクゾクあああああだめだやばいえろいだめだやばいえろい……来る……ジワジワと痺れるような快感がムスコからダイレクトに
脳に来る感じああああああ出る出る出るでるうううう!
「あああああ!出してええええええ!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!!!ふあああああ!前○腺効果なのか一回目よりもすんげえ快感の波がああああビクンビクンビクン!!!!!!!!……私め……
本日二度目の昇天を……ああああ頭が真っ白に……



「大丈夫?ゆっくり寝て……そう……」
介護されるようにMットにゴロリ。Sを外して労わるようなめっちゃ優しいお清めフ○ラを……。全身のロー○ョンを落としていただき、先に浴槽に。
これまた手早くMットを片付けたあみるちゃんがIスではなく床に大タオルを敷き
「こちらへどうそ♪」
と。向かい合わせに座ります。イったばかりでヨレヨレ状態でIスだと不安定だからという気遣いなのでしょうか。Iスだとどうしても男の目線が
上からになってしまいますが、これだと目線が同じなので恋人感があると言いますかいろんな意味で落ち着きますですね。なんだろうなあ……
これまでいろんなサービスを受けてきましたが、「え?こんなの初めて!」っていう事がいくつもありました。
まったくそんなことは表に出さない方なのでこれは私めの妄想ですが、エロプレイだけじゃなく、ホント細かな事まで自分なりに研究されている
んだろうなあ……彼女なりの「高いお金を頂くからには」という誠意のあらわれなのでしょうなあ(深く感心)
そんなこんなでプルルルと5分前コールが。お互い慌てて着替えを済ませます。
「最後バタバタになっちゃってごめんなさい。髪濡れてない?大丈夫?」
と言いながら彼女が抱き着いてきました。ってところで2回目の「お時間ですよ」コールが……お時間大丈夫?
「だ〜いじょ〜ぶ〜。ん〜♪」
可愛く唇を突き出すあみるちゃんとキスしたりイチャイチャしてたら三回目の「時間過ぎてますよ!」なコールが。
「も〜うるさいな〜ちょっとオーバーしたくらいいいじゃんねえ?(笑) ん〜最後にもっかいちゅ〜♪」
お部屋を出て階段を下り、最後まで可愛らしく微笑むあみるちゃんとお別れしたのでありました。

398名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 18:16:20.24ID:He9PmpJ6
安倍総理が辞任すれば
日銀総裁交代→金利上昇→株価大幅下落と予想します

399名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:12:38.87ID:VoK0Q984
定治さんが行く クラブ貴公子「れん」ちゃん編
やる事はしっかり系、美乳お姉さまとの気兼ねない120分3回戦!
(たけしのマネをしながら)メリークリ○○スミスターロレンス! え?この記事が上がってる時はとっくにクリスマス過ぎてるって?
なんならもう年末だって?いやはや2017年もお世話になりました。ん?ヘタしたら年明けに読んでる人もいる? 年明けに読んでる方、
明けましておめでとうございます2018年もよろしくお願いします……とまあ年またぎ間近なタイミングでアップされるこの記事を書いている
のは2017年12月下旬に差し掛かる頃でございます。本年の体験取材ラストを飾りますのはクラブ貴公子さん。
いつものように朝風呂を決め、寒空の中自転車にライドオン。途中プーソースタイルで顔股間を各種シートでフキフキ、爪&口臭のチェックを終え
吉原に向かい、お店にチン入いたします。すぐに待合室に通されますとスタッフさんが、

400名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:12:54.43ID:VoK0Q984
「本日は『れん』さん。120分でお願いします」
すぐのご案内になり、待合室を出ると
ワンピース姿、スタイルの良さそうなお色気お姉さまとご対面。
「お部屋は3階になります」
先に進む彼女の後を追うように階段を昇ります。

「どうも〜初めましてれんで〜す」
高くてハスキーな声もしゃべり方もYOUそっくり。現在33歳とのことですが、お顔もキリっと整っている系で、かつてはさぞかし美少女ちゃん
だったのでは?という名残を残している美熟女さん。脱衣アシストなどやる事は丁寧ながらも、それこそYOUや戸川純(例えが古くて
申し訳ない)のような、少し気だるい色っぽさ、話すことは最初からかなり気さくでざっくばらんでマイペース。そのギャップが面白いと言いますか、
良い意味でこの業界慣れしている雰囲気が伺えます。
私めが全裸になると彼女も手早く服&ランジェリーを脱ぎ……ふわっ!めっちゃ美乳!キレイなチ○ビがツンと上を向いている釣り鐘型のオ○パイ!
「そう?」
オ○パイだけに目が行ってましたが、全体的なスタイルめちゃめちゃイイ!
「そうかな?」
本人はまったく気にするようがない様子(笑) ベ○ドに腰かける私めの横に座り、世間話をしながらムスコを遠慮なくニギニギ。
「じゃあしよっかー横なってー」
文字にすると素っ気なく感じるかもですが、実際は気さくな感じです。私めがベ○ドに仰向けになると、チ○ビ舐めからの即フ○ラ。ムスコが
膨張したタイミングを見計らい、騎○位の体勢になると、短く刈り込んだヘアーを土手にちょい残し、IOラインはツルツルのアソコにムスコを
あてがい、そのまま騎○位でNS挿○!
「ん……ん……」
通常騎○位をしばらくやっていただき、
「好きな体位ある?」
とのことで正○位を希望。体勢をチェンジし腰を振っていると、NSの気持ち良さに耐えられないムスコが早くも赤信号。一生懸命腰を振り……
ドクンドクンドクンドクドクン!!!!! 私め本日一度目の昇天と相成りました。

「ちょっと待ってね」
彼女が素早くティッシュを数枚とり、結合部にあてがったのを確認しゆっくりムスコを引き抜きます。一度目とあって大量の液体が美マンから
ドロリと……。事が終わった余韻を楽しむ前に、
「朝、お風呂入って来たよね?」
ドキッ!なんでわかったんですか?
「だって無味無臭だもん(笑)」

自由奔放なれんちゃんの「わざと不潔にしてくる客に対する不満」話、面白おかしく聞かせていただきましたが、ここでは割愛します。
こちら貴公子さんは入ったばかりとの事ですが、他店での経験もあり、この業界のウンチクに富んだ彼女との会話を楽しみながら
一服した後にお風呂場に移動。身体を洗っていただいた後に、いかにもソープらしい猫脚の浴槽に混浴。ここでも世間話を交えての
潜○鏡をしていただき、彼女が先に上がってMットの準備に取り掛かります。

401名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:13:12.24ID:VoK0Q984
「お店が変わるとお部屋の広さも違うから準備に戸惑っちゃって(笑)」
戸惑って……とおっしゃってましたが、そこはある程度経験を積んだお姉さまなので実際は手早い準備です。
「はーい滑らないようにね〜」
気をつけて……お、すでにMットを温かくしてくれてますなあありがたや。うつ伏せになりますと、これまた温かいロー○ョンを背中に塗られ、
Mットプレイスタート。うつ伏せ、仰向け共に基本に忠実、オーソドックススタイルのヌルヌルプレイを堪能し、フ○ラからの、私めの大好物チ○ビ
舐め手○キで元気にしていただき、素早くそのまま騎○位NS挿○!
「ん……んん……」
おおおお……一度目は夢中でしたが、少し冷静な二回戦目になるといかに彼女のアソコがキツいのかがわかります。そのまま結○部丸見え
M字開脚騎○位で高まって来た……あああもうすぐこのまま……という寸前で彼女が通常騎○位に。お?おおおお?あああああああ!
「あれ?いっちゃった?」
……えっとですね、半分イッたような感じ?イッた感覚はあるのですがたぶん出てないような感じ?その証拠にムスコは徐々に縮小……私め、
本日の二度目は半昇天と相成りました。

身体を流してもらいベ○ドに戻ります。2回戦目が微妙な結果に終わってしまった事なんて気にするなと言った感じで、
「よーし3回目、頑張ってみよっか(笑)」
比較的あっさりMットだったのも、3回戦目の時間の余裕を作るための気遣いだったのでしょうか。まだ時間に余裕がありそうですし、
これまで彼女の身体にほとんど触れてない事もあり、今度は私めが責めてみる事に。DKからチ○ビ舐め。
「ん……ん……」
続いて彼女の下半身へ。IOラインツルツルのアソコを舐めようとした際に、
「それでさー……」
興奮している中、いきなり普通の話をぶっこんで来ました(笑) これは彼女なりの照れ隠しなのでしょうか。そんなこんなでアソコを舐めた
後に正○位にて挿○。
「ああ……」
体勢をバ○クにチェンジ。スタイルがとてもよろしいのでとても眺めがよろしゅうございます。本能のままに激しく腰を振りドクンドクンドクンドクドクン!!!! 
今度はちゃんとイケました。2回戦目がアレだったので余計にでているような気がします。
気兼ねなくやる事をしっかりやらせていただきスッキリしてお店を後にしたのでありました。

402名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:14:03.19ID:VoK0Q984
定治さんが行く ドンファン「ララ」ちゃん編
心の底から笑顔で接してくれる愛され系美女! 出し惜しみナシの全力プレイに感動&大興奮!!!
もうすぐボーナスですか? ナスボーの時期なんですか? 私めにもボーナスください定治です! え?お前はいつもお店が厳選した
エロい子ばかりと遊びまくってるボーナスステージ人生だろって? そりゃそうなんですけど……私めもたまには完全プライベートで
プーソー遊びに行きたいんじゃー!この記事を読んでイイ思いをした事のある全国5000万人のみんな10円くれ!
口座番号はスイス銀行池袋支店56513……
「相変わらずグダグダですね」
お、プーソースタイル営業マンH氏久しぶりのご登場!
H「定治さんがこのやりとりを書くのに飽きただけじゃないですか」
そうとも言いますね。
H「ったくボーナス時期&年末の大事な時期なんですから体調崩さないでくださいよ!」
それはもう。日頃のうがい手洗い徹底、インフル予防接種、定期的なアレの検査、ビタミン&ニンニク点滴、寝る前のマヌカハニー等々…
意識高い系風俗ライターとして準備万端でございますよ!
H「で、今回の取材先ですが、『ドンファン』さんでお願いします」
お!体験取材は久しぶりな気がします。
H「そうですね。くれぐれも粗相のないよう……」



そんなこんなで取材当日、朝シャンをキメて自転車に乗り吉原ドンファンさんへ。こちらは若い女の子揃いでお財布に優しい大衆店。
さっそくお店にチン入しますと壁沿いにコの字にテーブルと椅子が置かれた待合室に通されます。
「今回は『ララ』さん、100分コースでお願いします」
とスタッフさん。ほぼ待たずのご案内となりました。部屋を出てすぐにある階段で黒のカーディガン、白のワンピース姿の女の子がお待ちかね。
「ララです。こんにちは〜♪」
重盛さと美や若い頃の高橋由美子のような雰囲気の、親しみのある童顔丸顔美少女タイプ。
「お荷物お持ちしますね〜♪」
満面の笑みを浮かべるララちゃんとお部屋に向かいます。

「初めまして〜あははは(笑)」
テンション高めで常にニコニコちゃん。笑うと目が(^ω^)になる本気笑顔が印象的。この時点でもう初対面の緊張はなく、リラックスしまくり。
「えー!吉原まで自転車で来たんですか!?(笑) 寒かったでしょー?」
と言いながら素早くエアコンを強に。かしこまる部分と人懐っこい部分のバランスがすごく良く、喋りながらもごくごく自然な流れでコートを
ハンガーにかけたり脱衣アシストしてくれたり。初めましてなのに、まるで慣れ親しんだ若妻のごとく、こちらが何も言わなくても甲斐甲斐しく
動いてくれます。
「あれ?でもシャツは汗ばんでますね(笑)」
そうなんです。防寒対策がバッチリすぎたのが裏目に出て、汗をかいてしまったので最初にお風呂を希望します。
「はーい♪その前に……背中のファスナーに手が回らなくて……」
彼女がクルリと背を向けますと、たしかにファスナーが途中までの状態に。スススと下ろしワンピースを脱がせますと上下ピンクのランジェリー姿に。
着衣の状態でわかっておりましたが……彼女のおケツ…私めの大好きなボリューム感!エエのうエエのうぐへへへナデリ
「あん!びっくりした〜(笑)」
そのまま背中をサワサワ
「はあっ!私も汗かいてるね(笑)」
ホントだペロリ
「あん!もう!あははは(笑)」
ああもう楽しい。出会って数分でもう楽しい。
「あ!そうそう!この下着!」
彼女がクルリと振り向くと、おお!いちばん隠さなきゃいけない部分がスーケースーケーのーシースールー状態!
「えへへ。どうですかあ?」
これは……かの有名な男の憧れ……もはや都市伝説かと思われていた例のアレです「彼氏のために頑張って
ちょっとエッチな下着を着てみちゃった」感です!エロい。可愛い。略してエロ可愛い(←これ私めが作った造語。
いずれ流行語になるよ) おチ○ビ様も……そして土手部分のヘアー様もスケスケや……私め何を思ったのか床に正座。
目の前の土手を凝視しながらパンチー様に手をかけスルスル……
「あははは!そんなとこ(床)に座って至近距離で脱がされるの初めて!(笑)」
おお……土手部分にヘアーを残し、その奥は……

403名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:14:25.43ID:VoK0Q984
「ちょ!そんな奥まで凝視しちゃダメですよ〜(笑)」
ふむふむI・O部分はツルツルでございますなあ。立ち上がってゆっくり彼女の背後に回りブーラーのホックを外します…と、ほど良いボリュームで
形の良い美乳様がお目見え! 全身色白でほど良いちょいむちボディ、美味しそうでございますなあ……背後から彼女をそっと抱きしめつつ、
うなじをクンカクンカ……
「わあ!(笑)」
はぁぁ……甘い香りが……
「もう!(笑) お風呂場の準備をして来るのでちょっと待っててくださいね〜♪」
テキパキと準備を終えたララちゃんに呼ばれIスに腰かけます。
「熱くないですか〜?」
適温シャワーで汗を流し、全身を丁寧に洗っていただきます。先に私めが浴槽に、片付けを終えたララちゃんも入って来ますとすぐに私めに
抱き着きイチャイチャ。
「ん〜♪」
目を閉じた彼女が可愛らしく顔を近づけ、本日初キッス。
「んん……」
ねっとり舌を絡ませ合っていると、ムスコがムクムクと。それを察したララちゃんがニヤリと微笑みながら唇を私めの首筋、そしてチ○ビへと
おおおおおお……
「んふふ♪」
私めの反応を楽しむかのような、イタズラっ子な表情で入念にチ○ビ舐め。ますます膨張するムスコを優しく撫でつつ私めの腰をひょいと持ち上げ、
「体勢キツくないですか?」
あああ……潜○鏡でございます……
「ん……んんっ……」
はああああ……うっとりする癒し系舌使い、かと思えばタマ裏に顔面を押し付け、えぐるようにいいいい!からのふたたびまったりふんわりフ○ラ……
緩急織り交ぜた潜○鏡プレイで私めのおにんにんはおぎんぎん!
「んふふ♪Mットするぅ?」
するー!
「あはは、じゃあ準備して来るね〜♪」
初めましてから15分弱でこのリラックス具合……私めが図々しいからなのか彼女の愛嬌の良さなのか……

「お待たせ〜」
ララちゃん仕事が早い! 滑らないよう慎重に……お、こちらのお店のMットは横幅が広いですなあ。図体がデカい私めがゴロリと寝てもかなりの
余裕があります。
「ちょっと熱いかも……大丈夫?」
嬉しい温かさのロー○ョンを背面に塗られ、プレイスタート。
「ん〜」
オ○パイの感触を感じつつ、吸い舐め……ゆっくり丁寧密着感を心がけている、マッサージ効果とエロ効果を兼ね備えた……あああ足の指まで……。
彼女の性格の真面目さが垣間見れる基本に忠実なMット……かと思えばあああ!
「んふ♪」
いつの間にか私めの脚の間に潜り込んだララちゃんの舌がア○ルにいいい!しかも私めが悶絶すればするほど、
「ん〜〜〜♪」
お゙お゙お゙お゙お゙お゙!おっさんの汚尻にめっちゃ顔面押し付けてくる!彼女!絶対!顔の下半分がロー○ョンまみれになってるはず!
そんなの一切気にする事なく舌をねじこんでくるううううううう!!!!!
「ん〜〜〜♪」
んはあああああ!らめええええええ!
「あはは、すごいピクピクしてる〜次は仰向けね♪」
ははいちょとまてください。腰に力が……よいしょっと回転。仰向けになってからも、密着丁寧からの大胆チ○ビ舐め手コキで悶絶されられまくり!
「んふふ、寒くないですか?」
ぜんっぜん寒くないっす。この時期のMットはプレイをしているうちにどんどん冷えて体温を奪われていくものですが、彼女は熱湯シャワーを
Mットの下に潜り込ませ床暖房ならぬMット暖房をしてくれているので、とても快適あったかMットでごじゃいます。ふたたび私めの脚の間に入り、
萎え知らずのムスコをお口でご奉仕していただいた後に騎○位の体勢に。
「ん……」
おおおお!いつの間にかS着されていたムスコがララちゃんのアソコに!

「ああ……」
おおお!すっげええキツキツ!Nはヌレヌレなのにめっちゃ締め付ける!
「あああ……」
ゆっくりと、でも力強く腰を押し付けてくるララちゃん。序盤は私めの反応を見ながら探るように、角度を変えてみたり腰の速さを変えてみたり……
そして私めにとって気持ちイイ動きがわかるや……止まりません彼女の腰が止まりません。

404名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:14:47.96ID:VoK0Q984
普通の子なら疲れて角度や体勢を変えそうなものなのに、ベストな動きをずーーーーーっとキープしてくれているのです。あ……あああ……
最近Mット騎○位でイキにくくなっていた私めのムスコが……ジワジワと……こみ上げてあああ……やばばば……
ここで変にガマンしたら次の波を逃す……このビッグウェーブに乗るしかないああああああ出るううううううう!

「あああああ!」
ドクンドクンドクンドクドクン!!!!!!!! ……あああ……完全マグロ状態でイカせていただくこの気持ち良さ……私め、本日一度目の昇天と相成りました。
ふと横を見ればMット周辺は温かいお湯で満たされ、浅いプール状態になっております。心地良い環境で、ただひたすら気持ち良くしていただく
疲労度ゼロの……いやはやこれぞプーソーMットプレイの醍醐味っすなあ……。それにしてもララちゃん!
「(ビクッ)はい!」
なんで私めの気持ちイイ動きがわかるの?
「実力です!…ウソですなんとなくです(笑) でも気持ち良かったのなら良かった〜!」
しかも同じ体勢で同じ動きをキープし続けるってすごく大変じゃないですか?
「気持ちいいとおっしゃってくださった動き……実は私もすごく気持ちいい所に当たってたんです。だからもっと頑張れますよ。あははは(笑)」
聞くところによると彼女、学生時代はいろんなスポーツをやっていた体育会系女子。なるほど、カラっと底抜けに明るく、相手を立てる(尽くす)
礼儀や頑張り屋さんな部分はそういった過去の環境から培われたのかもしれませんなあ。あ!あれあれ!あの子!土屋太鳳!あの子みたいな、
バリバリ体育会系なのにガサツじゃなく女子の可愛らしさを持ってる的な!あんな雰囲気!(※個人の感想です)
全身のロー○ョンを流していただき、浴槽の中で小タオルをお借りし細かい部分はセルフ、その間にララちゃんはMットの片付け。
浴槽から上がりシャワーで流していただいた後に身体を拭いていただいて、ベ○ドに座り一服タイム。聞き上手で好奇心旺盛、
自然とこちらの気分が良くなるトークを楽しみつつも、ゴロリと仰向けになれば彼女もすぐに察してくれてイチャイチャからの2回戦目スタート。

私めに添い寝するようにDKからの首筋→チ○ビ舐め。トリッキーなアクロバティックな動きはないものの気持ちい個所を丁寧じっくりと舐めて
くださいます。最近何度も書いておりますが、一回戦目の発射をガマンせずに出すと、心に余裕が生まれリラックス。私めの大好きな
チ○ビ舐め手○キをしていただいてるうちに、ムスコはまったくムリなく復活の兆しを……いや兆しどころかすでに完全復活しております。
私めの脚の間に入った彼女がムスコをペロペロしつつ、
「全体的に真っすぐだし……ここ、たぶんここが気持ちイイんだよね……」
私めにと言うよりは、自分に言い聞かせるように呟きながらカ○首のあたりを手でニュルニュル。ムスコ分析をしているその姿が可愛らしいやら
面白いやら。それではそろそろララちゃんの分析をさせていただきましょうかのうぐひひひひ。彼女を仰向けに寝かせ、ソフトを心がけつつの
全身リップ&フェザータッチ。
「あ……はあああ……」
ビクン!ビクン!と身体を小刻みに震わせつつも、声はうっとり。私め……個人的なアレで申し訳ないんですけど、「女の子が安心してうっとり
気持ち良くなってくださっている感」が好きなんです。初対面で肌を合わせアレやコレやイタすのですから緊張もございます。
自己満足前戯ではなく、お互いがいろんな意味で安心しつつ気持ち良くなれればいいですよね……おっと話が逸れました。
敏感スポット(チ○ビ&アソコ)を避けつつナメナメサワサワ。からのうつ伏せになっていただき、背筋ツツツ……
「はあっ!」
首、肩、背中、腰とサワサワしつつ、恒例の儀式を行わせていただきます。ほど良くボリューミーで白肌おヒップ様に私めの腐れフェイスを埋め……

「あはは!」
申し訳ございませんこればかりは抑えきれない性分でして……ああ……顔面が……気持ちいい……深呼吸スーーーーーーーハーーーーー
フローラルなボディソープの香り……
「わあ!恥ずかしいよ〜(笑)」
失礼いたしましたありがとうございました。それでは仰向けになっていただき、ヒミツの花園へと……
「あ……はああああ……」
包皮の上からク○を優しくゆっくりねっとりじっくりナメナメ……

405名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:15:13.62ID:VoK0Q984
「ああ……」
脱力ビクンビクン状態。しっとりとしていたララちゃんの密壺が徐々におヌレヌレになってきたところで右手中指を秘所の入り口にあてがい、
ゆーーーくりニュルリ……
「あああ……」
ゆっくり第二関節ぐらいまで○れたのですが、なにしろキツい! なにこれ腹筋とか背筋とか括約筋とかお腹腰まわりの
筋肉を相当鍛えられているのかしら?っちゅーぐらい私めの細指をぎゅううううう! ここれは……爪に関してはかなり神経質に
ケアしているつもりですが、激しい指ピストンとかしない方がいいっす! なので前後ピストンは避け、挿○したままあまり動かさず
ク○をペロペロペロペロ……
「あっ……んっふうぅ……はああぁ……」
お濡れ具合もほど良くなってきたところでSを装着していただき、まずは正○位の体勢でヌプリ。

「んっ!」
二回戦目なのに萎える気配のない元気なムスコを信じつつ、ゆっくりを心がけズブズブ……
「あ……ああああ……」
ふう……すべて○ったのですが……やっばい程の締め付け……。お互いを抱きしめる密着正○位、指同様激しい前後運動は避け、腰を押し付けるようにグイグイグイ……
「んんん!?」
お、気のせいでしょうか彼女から余裕が消えたような……
「ちょ……これ……」
何かあわてているようなグイグイグイ……
「だめだめ……これ……ちょ……」
どうされました?痛い?
「ぜんっぜん痛くない……これ……すっごく気持ちいあああああ……」
それならばと、一回戦の際彼女にしていただいたように、これ以上激しくもせず同じ動きをキープ。
「ああああああ……」
彼女の表情、様子的にもう少しな気がします。ちょっと腹筋がキツくなってきましたが頑張れ私めグイグイグイ……
「あ……あ…………っ!あああああああああ!!!!」
ビクビクビクビク!!!!!
「あ……あああ……」
おおお……おイキくださったのでしょうか……この充実感達成感……
「はあ……はあ……はあ……」
彼女の荒い吐息がおさまってきたところで体勢をチェンジ。寝バ○クからのうつぶせ寝バ○クへ。
「ああ……あああ!はあああ!」
四つん這いになっていただいてのズブズブギュウウウ!! おおおバ○クでも締め付けハンパない!しかしこの、腰クビレからのプリケツ様を
鷲掴みな光景がエロすぎて勝手に腰がパンパンパンヌチョヌチョヌチョ!!!!!
「あっ!あっ!あっ!あああああああ!」
おおおおおこみ上げてきたあああ!急いで正○位に戻りパンパンパンヌチョヌチョヌチョパンパン!!!!!あああああああ出る出る出るいぐうううううううう!
「はあああああああっ!!」
ドクンドクンドクンドクドクン!!!!!!! 私め……本日二度目の昇天と相成りました……


ハアハアゼエゼエ……やりきった感……心地良い疲労……
「あははははは!」
ララちゃん急に笑い出しました!
「ちょwごめんなさいwプッwあははははwww」
えええ?彼女の笑いが止まりません。どどないされました?
「あのwめっちゃw気持ち良かった!あはははw」
お、おう……
「……触り方?違うな……舐め方?全部?ちょっと待ってね……えっとね……」
自分でも訳がわかんないという様子で、私めに伝えようとまとめている様子。
「人によって違うんだと思うんだけど、私にとっていっちばん気持ちいい触り方や舐め方…なんで?…あはははは、すっごーい!」
ど……どうやら褒めてくれているようです。その後もいかに気持ち良かったかを熱心に語ってくれるララちゃん。その言い方がいかにも
お世辞めいてなく、「自分でも混乱してるけど何とかこの気持ちを伝えたい!」みたいな、
不器用ながら一生懸命説明しようとするその感じが嬉しいやら恥ずかしいやら。
「めちゃくちゃエ○チなマッサージみたいな!すごい!毎晩して欲しい(笑)」
おお、お褒めの言葉嬉しゅうごじゃいます。そんなこんなでシャワーで汗を流していただきお互い着衣。
「最後バタバタしてごめんなさい〜」
恐縮する彼女と最後のハグ&キスをしてお別れ。外に出ても「イイ子に会った」という満足感が消えず、その気分の良さは晩まで続き、
寝つきがメチャクチャ気持ち良かったのは言うまでもありません。

406名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:15:47.99ID:VoK0Q984
定治さんが行く シャトーペトリュス「ひなた」ちゃん編
出会った男をケダモノにさせる魔性の清楚系! 受け身反応のスケベさに興奮しっぱなしの90分!!
(手をパチパチ叩きながら上手から登場)はいどうも〜今回もやってまいりました定治です。今日は顔だけでも覚えて帰ってくださいねー。
という訳で今回も体験取材当日に朝シャンをキメてプーソースタイル編集部に着くというタイミングでプーソースタイル営業マンH氏から電話が。
H「今日の取材キャンセルっす」
ええええええまじすかあああ!このモヤモヤは!このムラムラは!いったいどうしてくれるんですかあああ!
H「しょうがないじゃないですかお店の都合なんですから!(逆ギレ)後日組み直しますのでそれまでオナ禁……」
はああわかりましたよ……と電話を切った1時間後にふたたびH氏から電話。
H「決まりました。3日後です」
早っ!予定してたお店?
H「いえ別のお店です。定治さんのムラムラを解消できる、なんならもっとオナ禁しておいた方がいいレヴェルのステキなお店ですよ!」
ほほう……どちらの?
H「シャトーペトリュスさんです!」
おお!泣く子も黙るプロ軍団!
H「定治さんプロレスみたいな例え多すぎです。そういう時は『テクニシャンお姉さま揃いの名店』とか言いましょうよ」
おっと失敬。
H「じゃあ3日後に!」



この齢になるとめったに来ない発情期を取材日に合わせなきゃいけないツラさで情緒不安定になりつつも、さらに3日オナ禁した事により
イイ感じでムラムラしてまいりました!今日の私めはいつにも増してMAX発情期!(セルフ暗示大事) そんなこんなでやってまいりました
吉原好きなら誰もが御存知、知らない方へ説明すると、いわゆるプロ軍……いや、テクニシャンお姉さまばかりを集めているのに
大衆店料金で楽しめる事で人気を博している名店シャトーペトリュスさん。体験取材はすごく久しぶりでございます。
吉原公園に自転車を停め、いざ出チン!
「いらっしゃいませ!こちらへどうぞ」
待合室に通され一服しておりますとスタッフさんが。
「本日の取材は『ひなた』さんでお願いいたします」
お手洗いをお借りして全身フキフキ、口臭OK爪OK。待合室に戻りしばし待つとご案内の声が。廊下を進み、階段にさしかかったところで
赤いドレス姿の女性。
「こんにちは〜ひなたです♪」
は?へ? わ、若い……おなかくらいまである黒髪ストレート前髪ぱっつん清楚系、めっちゃ可愛い乃木坂系アイドルちゃんがニコニコお待ちかね。
「お部屋は二階になりますね♪」
てっきりフェロモンむんむんお姉さまを予想していたらまさかのアイドルちゃん???混乱しつつも腕に押し付けられる
オパイ様の感触に鼻の下を伸ばしお部屋に誘導していただきます。

「初めましてひなたです。よろしくお願いいたします♪」
ベ○ドに腰かける私めの前に正座し、丁寧なご挨拶。頭を上げるとすでにニコニコちゃんで、笑顔になるとほっぺに出来るエクボがキュート。
シャトーペトリュスさんは年齢表記をしていないので正確な情報はわかりませんが、あくまでも個人的推測では20代後半くらいでしょうか?
高く透き通る声質も印象的で、まるで清純派声優アイドルちゃんのような。そのイメージ通りゴロニャンと甘える仕草も可愛らしく、
おっさんのハートを掴む、この業界ではむしろ大事で喜ばれる「良い意味でのあざとさ」も兼ね備えておりますなあ。出会ってまだ数分なのに
距離が近くスキンシップ多めな甘い雰囲気に、おっさんの鼻の下伸びまくり。脱衣アシスト等、いわゆるお仕事の手つきは丁寧ながらも
ゴロニャン雰囲気は失わず。この子……出来る子ですなあ……。タオル一丁になったところで目の前で膝立ちになる彼女とハグ。

407名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:16:29.03ID:VoK0Q984
「ん……」
ゆっくり唇を合わせつつ彼女を抱きしめると……細っ!スタイル良いなとは思ってましたがやっぱり細っ!なのに押しあたるオ○パイは
かなりの主張を!
「私のも脱がせて……」
ドレスのファスナーを下ろしますと、セクシーランジェリーサルート様&ガーター&ストッキングという王道ソープ・スタイルないで立ち……
おおおお○ぱい!お○ぱいおっぱい!たわわなお○ぱい様の見事な谷間に目が釘付け! いてもたってもいられずにブラのホックを
ポチリと外しますと、素晴らしい美乳!

408名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:17:03.30ID:VoK0Q984
「あん恥ずかしい!」
と隠そうとする両腕を掴み御開帳。おおおお大きい美しい。○輪ピンク!ピンク○輪!!
「いっぱい見られてる〜なんか触られるより恥ずかしいよ〜(笑)」
と抱き着くひなたちゃん。私めの胸元にふわりと柔らかい感触が。

409名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:17:29.57ID:VoK0Q984
「ん……んん……」
押し当る柔らかオパイの感触を楽しみながら舌を絡ませておりますと、当然ながらムスコがムクムクと。
「わ!もう元気ですね(ニコニコ)見てもいいですかぁ?」
ゆっくりタオルを取ると元気ハツラツなムスコがコンニチハ。
「あん……もうすごいぃ」
トロンとした目つきで、大事そうにムスコを撫でるひなたちゃんの顔が近づき……
「ん……ああ……」
おおお!舌全体を使い裏スジから亀○まで何のためらいもなく一気にベロリン!
「んふぅ……あぁ……」
この子!その光景を見てくださいと言わんばか……いや、確実に見せつけております! 清純系の見た目とは裏腹にムスコの舐め方や、
舐めながら発情しているかのような表情は熟女AV女優のようなえげつなさ! さすがシャトーペトリュスさん、若いけどこの後責め倒され
ちゃうのかしら?だとしたら今のうちにちょっとセクハラを……とオパイに手を伸ばしゆっくり揉んでみますと……
「はぁん!」
おお?ビクンと大きい反応。その指先を彼女の耳から首筋とフェザータッチ。
「はぁぁ……」
舐めていたお口が完全に止まり、全身ビクビクビク……もしや……相当のピクピクちゃん!? 彼女をベ○ドに寝せ、ふたたびフェザータッチで
サワサワサワサワ……
「あっ!っはあ!はぁぁん!」
恥じらいつつも身体は反応しちゃうと言わんばかりに全身ビクビク!そしてめっちゃ声でかい!こここのまま責めちゃっていいのかしらいや
責めさせて頂きます!鎖骨から胸元、そしてチ○ビをペロペロ……
「ああ!はあああ……っつ!!!」
ピンク○輪に埋もれ、少し陥没気味のチ○ビ様が徐々に固く勃○していく様子を口内で存分に楽しんだのちに下腹部へ移動。
セクシーパンチーを下げますと……おうふ……無い。本来あるはずの場所におケケがございません!つるんつるんのパ○パン様でございます!
ブラ&パンチーを取り、全裸ガーターストッキング姿(←これ個人的大好物)の股間に顔を近づけ凝視しますとうっすらお濡れになられております!
ここで大きく深呼吸スーーーハーーーぐひひひひイヤらしいニオイがしますぞ(ホントは無臭)ぐひひひひひ……
「あぁん!だめぇ!(笑)」
恥ずかしさのあまり脚を閉じたその内ももで顔面を挟まれるご褒美を頂戴しつつ、包皮の上からク○をペロリ
「はぁん!」
背中を大きく反らすひなたちゃん。そのままペロペロペロペロ……
「ああっ!はあぁっ!あああああ!」
おおおおこちらが嬉しくなるほどめっちゃリアクションがデカい!彼女の反応を見て&聞いているだけでムスコが刺激されまくり!
その後中指を押し当て、ゆっくりズブズブ……
「あ……ああああ……」
ひなたちゃんのNはアツアツグチョ濡れ、しかも指を締め付けたりグネグネと動く名器さん!そのままク○舐め&指○れでペロペロヌチョヌチョ……
「あっ!だめ!だめぇ!」
と言いながらもNの濡れ具合は増す一方でごじゃいます!リアクションだけじゃなく濡れ具合も……受け身反応で男を興奮させる女性で
ごじゃりますよペロペロヌチョヌチョペロペロヌチョヌチョ!!!!!
「ああああほんとだめぇ……あ……あ……っくううううう!」
ビクビクビクビク!!!!お……おおお?……
「はあっ!はあっ!はあああ……」
その反応はおイキになられた様子ですが「ねえイった?イったの?」と聞くのもヤボ(ホントは超聞きたい)でございますので手と口をアソコから
離し、抱き合ってイチャイチャしとりますと、フラフラゆっくり起き上ったひなたちゃんが私めの上にまたがり回転……
おおおお目の前に小ぶりながらも形の良いプリケツちゃん! 69の体勢になるや一心不乱にムスコにしゃぶりつくひなたちゃん。
私めも目の前のオケツを鷲掴みにしてペロペロペロペロ……

410名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:18:06.20ID:VoK0Q984
「はぁん!」
自分が感じてしまうとフ○ラどころではないとばかりにお口が止まってしまうのも可愛らしいですなペロペロペロペロ……

411名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:18:21.56ID:VoK0Q984
「あ……ああ……」
なんとか必死に食らいついている感満載のおフ○ラをしていたひなたちゃんですが、むくりと上半身を起こし、
「もう欲しい……」
とみずから仰向けに。「最初は正○位で○れて欲しい」と主張しているかのような感じとてもイイっすね。さてそれではSを頂こうかしら……
とムスコに目をやると、ななんともう装着済みじゃないですか! 素人っぽいピクピクちゃんかと思いきや時折プロの技を垣間見せたり……
この子すてき! はち切れんばかりにパンパンのムスコを彼女のアソコにあてがいズブズブ……
「あああ!……っだめえ!ぜんぶ……奥まで○れて!」
焦らしがすぐにバレてしまい、両脚を絡みつけられてズブズブズブ……
「あああ……すっごいぃ……」
何度もくどいですが清純派ルックスな美女が、私めなんぞのムスコであられもないアヘ顔を……はあああたまらん! 
お互いをきつく抱きしめ合い舌を絡ませておりますと自然と腰が動きますグイグイグイグイ……
「ああ……もっとぉ……」
グイグイグイグイ……
「ああっ!あああああ!」
私めの頭を抱えた両腕にものすごい力が入りますパンパンパンヌチョヌチョヌチョ……
「んん!ん゙んんんんん!あああだめっ!あ゙あああああああ!」
ビクンビクン!!!! お……おイキになられたのでしょうか?でも私めも興奮状態でございますので腰の動きは止められません。
上体を起こし下腹部に目をやると、パ○パングチョ濡れのアソコにムスコが出たり○ったり……。
ストッキング履いたままの両脚をM字に曲げて彼女の腕で固定させ、腰を打ち付けますパンパンパンヌチョヌチョヌチョパンパンパン!!!!!
「ああっ!あああっ!んあああああ!」
ふおおおお自分でやっておいて何ですが視覚的刺激強すぎィ!ああああやヴぁいごめんなさいもうなんかやヴぁいですもう止められません!
彼女のヒザ裏を持ちM字のまま激しく腰を押し付けましゅパンパンパンヌチョヌチョヌチョパンパンパン!!!!!
「あ゙あああああこれもだめああああああっっ……っっあ゙あああああ!!!」
彼女の背中が大きく反りあがりビクンビクンとケイレンをし始めたその瞬間に私めもドクンドクンドクンドクドクン!!!!!!!!私め……本日一度目の昇天を……

ゼエゼエゼエ……ひなたちゃん……なんとまさかの……受け身の達人だったとは……。Sの後片付けを終えたひなたちゃんがふたたび私めに
ゴロニャンと抱き着いて来ます。なんでも彼女は業界未経験でシャトーペトリュスさんに入店。シフトの融通を優先してくれるお店を探していたら、
こちらにたどり着いたのだとか。達人熟女揃いのお店に業界未経験娘さんが……
「入店したばかりの頃はとっても緊張したんですけど、皆さんとても優しい方ばかりで、いつもたくさんの事を教えてもらってます。
最初はSの着け方もわからない程だったんですよ(笑)」
なるほど、丁寧な挨拶から&脱衣アシスト、Sの着け方がスムーズだったりと所々お仕事派の片鱗を垣間見せるのも、
優しいお姉さまたちが教えてくださっているのですね。でもって彼女が真面目に吸収しているからなのね。
きっとベテランのお姉さまたちからしても、何もわからない素直な女の子が入って来たのは新鮮でしょうし、ひなたちゃんにとっても
吉原の帝王学を学べ、継承出来る良い環境のお店で風俗デビュー出来たのはラッキーなのかもしれませんね。
そんなこんなで一服を終えお風呂場に移動。身体を洗っていただき一緒にお風呂に入ると私めに覆いかぶさりキスの嵐。
「えへへ……」
照れ笑いを浮かべながら私めの腰をひょいと持ち上げて潜○鏡。ああ……気持ちいい……うっとりとした時間を存分に堪能した後に今後の
展開の相談タイム。うーん、Mットかベ○ドか悩みどころではございますが、一回戦目の反応の良さを一度味わってしまった私めの
脳内はまたしても責めてみたいモード。風俗ライターとしての仕事より自分の欲望を優先しベ○ドを希望。
「ふふ、早くベ○ドに戻っていっぱいしましょ♪」
身体を拭いてもらった後にベ○ドに座りタバコに火を着けると、私めの太ももを枕にして寝そべったひなたちゃんがバスタオルの中に手を入れて
ムスコをモミモミ。

412名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:18:37.52ID:VoK0Q984
「あ、触っていたいだけなので気にしないで吸っててくださいね♪」
お……おう……とタバコをもうひと吸いしようとするとバスタオルをはぎ取ったひなたちゃんがムスコをパクリうひゃあ!
「ひにひないれくらひゃいね♪」
気にしないでください……って気になるわ!もうこの子ったらすてき!ムスコの刺激に耐えながら急いでタバコの火を消し彼女に襲い掛かります。
まずはうつ伏せに寝ていただきます。いやはや、シミひとつない白肌、キレイなくびれからスラっと伸びる美脚……
俯瞰から見ると彼女のスタイルの良さが際立ちますなあ背筋ナデリ
「はあっ!」
うなじ→背筋→脇腹→腰→オシリ→ヒザ裏とフェザータッチでサワサワサワ……
「っ!……っっ!……ふぁっ!」
全身をプルプルさせ、まさに「身悶え」しているひなたちゃん、四つん這いになっていただきお尻に顔面を埋めますペロペロペロ……

413名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:18:57.65ID:VoK0Q984
「はあっ!はあああ!」
舐めれば舐める程私めの唾液とは違う液体が溢れ出ます。仰向けにして添い寝する形でチ○ビ舐め&指でク○ソフトタッチの同時責め。
ビクビク感じまくりの様子を目と耳で楽しんでいると、何もされてないムスコがムクムクと……それを察したひなたちゃんが
「あ……」
とムスコをニギニギしながら起き上がり、私めにまたがり69の体勢に。私めの眼前にプリケツ様が近づいたところでストップ!
「え?」
あのですね。69の前にですね、上体を起こしていただき……そうです、そのままお尻を押し付けていただき……
「え?え?苦しくない?」
苦しくないいや苦しくてもいいのでミーの腐れフェイスにユーのセクシービューティーなおヒップ様をシットダウンプリーズ!
「あはは、じゃあ……するよ……」
おほ!おほほほほ!顔面が幸せに包まれております!特に鼻と口あたりに押し付けられるフニフニツルツルパ○パンおマン所(←
昭和エロ表現)の感触たまらんペロペロペロ……
「んあああ!」
悶えながらも私めに体重を掛けまいと必死のひなたちゃん。ええんやでもっと押し付けておくれやす!
「ああ……」
ふごごごご!苦しいでもこれがいい!
「ああああもうだめぇ……」
ふにゃりと私めに倒れこみ、顔騎のみでガチ復活したムスコを舐め始めるひなたちゃん。いままで散々おあずけされたからなのかしゃぶりつき
方がハンパないはああああ! お互いがお互いの秘所をむさぼり舐めた後に彼女がくるりと方向転換。騎○位でムスコをズブズブズブ……
「ああああああ!」
またまたいつの間にかSが装着済みのムスコがパ○パンアソコに……すべて飲み込まれたところでひなたちゃんが腰の動きを止め、
ムスコが○った感触を味わっているかの表情。
「あ……あ゙っ!あ゙あっ!」
静止していたいはずなのに自身の意志と関係なく、勝手に腰や太ももの筋肉がビクン!!ビクン!!と動いちゃう……その様子のエロいのなんのって!!! やがてその腰がゆっくり動き出し……
「あ……ああ……ああああ……」
その動きに合わせ私めが下から突き上げた瞬間
「あ゙あっ!」
ひと際大きな声を出し、全身ビクンビクンとさせながら倒れこむひなたちゃん(可愛いなあ……)
「あ……ああ……」
ふたたびおイキになられたのかわかりかねますが、私めを抱きしめ、必死に腰を後ろに押し付けて来ます。その動きに合わせ私めも上に突き上げ。
お互いの動きが徐々に激しくなり、お互いMAXの速さになったその瞬間
「ああああああ!」
私めをものすごい力で抱きしめ全身ビクンビクンビクン!!!!!!!!!!!!
「はあっ!はあっ!」
彼女の荒い吐息が収まったところで対面座○から正○位。
「あっ!あっ!あっ!あっ!あっ!」
ひなたちゃんめっちゃアエぎ声でかいっす!聴覚刺激されまくり!こういう時「隣の部屋まで聞こえそう!いや聞こえろ!聞け!」という興奮に
包まれるのは私めだけでしょうか? 揺れまくるおパイ、ツルツルアソコにムスコが出○りする様を眺めていると射○感が高まってまいりました
がここはもうひと踏ん張りガマンし、バ○クの体勢に。
「ああ……はああ……ああああ!」
あああこの眺め良い!とても良い!小ぶりなプリケツちゃんを鷲掴みにして荒々しく腰を打ち付けていたら高まってまいりました!
ああああ出るでるでるでるうううううああああああ!
「あ゙あ゙あ゙あ゙あああ!!!!」
ドクンドクンドクンドクン!!!!!!……私め……本日二度目の昇天と相成りました……



Sの処理を終えた後、ベ○ドで抱きしめ合いイチャイチャ余韻を楽しんでいるとプルルルルともうそろそろですよコールが。あ、
そうだシャトーペトリュスさんは90分だった(いまさら)。でも感覚的には90分以上いたかのような濃密時間を楽しませていただき、
シャワーで汗を流していただいた後にお互い着衣。最後のハグ&キスをしてお別れとなりました。

414名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:19:24.08ID:VoK0Q984
定治さんが行く プラチナステージ「あやめ」ちゃん編
エロ漫画から飛び出たような2.5次元バディ!! ロリ顔ピンクチ○ビ巨乳パ○パンちゃんにイタズラしたりされたりのイチャエロ90分!
はいはいどうも!一週間夏休みをいただきまして、すすきのでいろいろえろえろマン喫、リフレッシュして来た定の字です!セイコマ最高!
みよしの最高! すすきの風俗の魅力について語りたい事は山ほどございますが、ここでやると各方面から怒られそうなのでいきなり本題で
ございます。北海道から帰って来た翌日、私め体験取材のため吉原に。昨日まですすきのにいたのに今は吉原にいるなんてなんか不思議です。
これじゃまるで風俗ライターみたいですね……えー、この場合のツッコミ方がわからない人はほっときますよ。義務教育やないんやからね。
てな訳で今回のお店は過去にも何度かお世話になっております『プラチナステージ』さん。格安店の中でもダントツに投稿が多い
人気店でごじゃいます。未経験新人ちゃんからテクニシャン嬢までバラエティに富み在籍人数も多数。その中から自分のオキニを
見つけるという「宝探し感」が楽しいのでしょうね。さっそくお店の横に自転車を停めお店にチン入おじゃマン致しまス。
「いらっしゃいませ!!!」
スタッフさんたちがフロントにズラリと横一列に並びお出迎え。たまたま引き継ぎのタイミングだったのかもしれませんが、すげー人数がいます(笑) 
待合室に通されますと取材担当スタッフさんから
「今回はあやめさんで、90分コースでお願いします」
すぐさまスマホで調べますと……うほう!パイオツカイデー!お顔は全隠しなので視線は自然と見事なオ○パイに行ってしまいます。
待合室の中はさすが人気店、何人もお客様が出たり入ったり。タイミングを見計らいスタッフさんに声をかけ、広いトイレで汗ばんだ全身をフキフキ。
待合室に戻りしばらく待ったところでご案内コールが。誘導され階段にさしかかると、
「こんにちは〜(ニコニコ)」
ランジェリーの上からミリタリー柄のビキニ状のコスチュームを来たあやめちゃんが満面の笑顔でお出迎え。
おおお、しょっぱなから露出度が高い……写真通り見事な谷間をガン見しながら手を繋ぎお部屋に向かいます。

「こんにちは〜♪」
満面笑顔、ナチュラルメイクなのに派手な目鼻立ち、それでいて童顔、しかも小顔。毎度毎度例えが古くて申し訳ないですけど、全盛期の、
10代の頃の吉川ひなのな感じです。でも古い例えの方がおっさんにはピンと来るでしょ? ピンと来ないヤングライオンはググって画像
検索してください。
「今日はお休み〜? なにしてる人〜?」
もし彼女に尻尾が生えていたのなら、ちぎれんばかりに振りまくっているであろう仔犬のような人懐っこさ。ほぼタメ口、マイペースかつ遠慮なく
矢継ぎ早に質問されますが、これがまったく嫌じゃありません。それでいて本格派声優のようなNHK歌のお姉さんのような、高く透き通っている
美声は聞いていてとても耳が心地よいでございます。この美声、アレの最中はどんなふうに鳴くのでしょうかねえぐへへへへへ。
そんなエロ妄想をしている私めの横にピタリと座り、私めの身体をナデナデ。メタボお腹を、
「これくらいのお腹好き〜」
と揉むやら撫でるやら。わはは、めっちゃ遠慮がないなあ!でもこういう子すげえ好き!(笑) なんでも彼女はここが風俗デビューとの事。
物理的にもメンタル的にも距離が近い彼女がベ○ドに座る私めの上にまたがり、セクキャバだっこちゃんスタイルで私めを抱きしめ、
「ん〜♪」
キスしつつ脱衣アシスト。初対面の緊張なんざどこへやら。私めも遠慮なく彼女のボリューミーヒップをまさぐりモミモミモミ……
「あははは♪」
私めのベルトをカチャリと外し、
「はーい立ってくださーい♪」
言われるがままに立ち上がると彼女が前にチョコンと座り、ズボンをスルスル。膨れ上がった股間を見るや、
「おっ!」
パンツ越しに股間をナデナデからの容赦ないモミモミ。
「脱がしちゃうよ〜♪ おおっ!元気だね〜!!」
パンツから元気よく飛び出たムスコをニギニギしながらニコニコ笑顔。
「じゃあ今度は私のを脱がせてくださーい♪」
ミリタリー柄のビキニ状のコスチュームを脱がせますと……あやめちゃん肌がめっちゃ白い!純白ランジェリーに負けず劣らずの白さ! 
んでもってウエストがキュっとくびれており、お尻から太ももはほど良くむっちり、このラインたまらんっすなあ。
フゴフゴ鼻息も荒くブラのホックを外しますと……お?おお?思わず二度見してしまいました。大きさそのものがご立派なのもありますが、

415名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:19:45.55ID:VoK0Q984
乳輪&チ○ビがめっっっちゃピンク! もともと色素薄い系なのかしら? 白人さん並みの白肌&ピンクチ○ビ!!! 
こんな綺麗なオ○パイ、なかなかお目にかかる事はございません!しかもそのオパイをこれから好きなように出来ちゃう訳ですよぐへへへへ!
今度はパンチーに手をかけてスルスル……お……おおお……ない!あるべき所にヘアーがない!パ○パン様や!パ○パン様やで!
ロリ巨乳パ○パン!ロリ白肌ほどよくむっちり巨乳ピンクチ○ビパ○パン! ななななんちゅーけしからんボディしとるんだねチミは! 
ちょっとそのまま立っててください!
「へ?」
彼女の前に正座し、上から下へ下から上へ舐めまわすようにジロジロ……いやはや……キレイだ……
「もう!恥ずかしいよ!(笑) ほらほらお風呂いくよ〜♪」
あやめちゃんが後ろ手に私めの両手を持ち前を進み、その背後を追うように私めが続く……二人グレイシートレインのような隊列を組み、
お風呂場に向かいます。
「はーいここに座ってねー」
Iスに座ると、
「お湯、熱くないかなー?」
タメ口と言うよりも子供をあやす保母さんのような優しさで、大きい幼稚園児と化した私めの身体を洗ってくれるあやめちゃん。
「はーい、先にお風呂入っててねー」
ネコ脚のバスタブいっぱいに張られていたお湯が、私めが入る事でザバザバ溢れ出ます。この瞬間の「申し訳ないような贅沢してるような感じ」は
プーソーならではでございますねえ。そうこうしているうちに彼女も入って来ます。向かい合わせでも背中を向けるでもなく、私めの片脚に乗り、
横座りるような体勢はなんか新鮮でございます。
「ん〜♪」
あやめちゃんが抱き着くと同時にキス。と同時に私めの胸元に彼女のオパイが押しあたります。舌を絡め合いながら右手で彼女の左オパイを……
重い……そして弾力凄い。ずしりぷにりでございます。唇を離し彼女が上体を起こすとナイスポジションに、つまり目の前数センチに
ピンクチ○ビちゃんが。そりゃね……吸いたくなりますよ。
「ん!」
おおお……顔面に押しあたる弾力……手からはみ出さんばかりのボリューム……徐々に固くなっていくチ○ビ……気分はまるで「ボイン
大好きしょう太くんのHなイタズラ」シリーズ(わかんない人はDMM等で検索しましょう義務教育やないんy)。ヤングギャルのボインに
一心不乱に吸い付いてると、
「あん!もうーのぼせちゃうよ(笑) ベ○ド行こっ!」
身体を拭いてもらい、二人仲良くベ○ドに移動。まずは存分に彼女のグラマラスバディを味わってみたい私めは彼女を仰向けに寝かせます……
ん? これは? 枕元にあるこれはもしや……?

「ネットでも買えるのにお店に行って買っちゃった。勇気あるでしょ?あははは♪」
なんと……枕元に電○が置いてあるじゃありませんか! ももももしかしてご自由にお使いください的な?
「うん。ご自由に♪」
おおおおまーじーかー!ありがとうございます!すぐさま使ってみたい気持ちを抑え、まずはこのエロバディを手と舌で味わいますでございます。
DKしながら上半身をゆっくりフェザータッチ……
「ん!んんっ!」
全身ピクピクさんでございますなあ。続いてチ○ビを避けるように周囲をナメナメ……
「あ……あああ……」
透明感ある綺麗なアエギ声、と同時に全身ビクンビクン。それではおチ○ビ様いただきますチューチューレロレロ……
「あっ!ああっ!はああん!」
真っ白な肌がふんわりピンク色に染まる……。あやめちゃん受け身反応がめっちゃいいっす! 普段責め好きじゃないマグロ男でも
イタズラしたくなるはず! その舌を下腹部へ、綺麗なくびれから肉付きの良い腰周り、そしてそしてツルツル無毛地帯へ。
彼女の両膝をゆっくり左右に開くと……おお……おおお……これまたピンク色のツルツルな観音様が!しっとり!!濡れて!!!
おりまするぞ!!!!! なんて綺麗な、なんていやらしい光景……

「あん!」
私め、気付けば彼女の股間に顔を埋め舐めまくっておりましたペロペロペロペロレロレロレロ……
「あん!ああ!はあああん!」
あああああきれいえろいきれいえろい……エロ漫画のアソコ実写版のような2.5次元アソコを一心不乱にレロレロレロ……あ!そうだ!
夢中になり過ぎて例の存在を忘れていた! 枕元の電○を手に取り、普段使い慣れてない事もあり内心ドキドキなのを悟られぬようスイッチオン。
ヴヴヴヴヴ……振動にビックリしつつも、これくらいかな……と振動最弱モードにセットし彼女の土手から下へ……

416名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:20:01.31ID:VoK0Q984
「ああああっ!」
あやめちゃんの背中が大きく反りあがります。だだだ大丈夫ですか強かったですか痛くないですか?
「ううん、気持ちイイ。もっとぉ……」
包皮の上からク○があるであろう部分に電○を軽く押し当てますヴヴヴヴヴヴ……
「あん!あん!はあん!!」
スイッチを調整し、徐々に振動を強めに……
「ああ!ふああああああ!」
可愛らしいエロボイスで鳴く彼女の反応を見ているだけでムスコははちきれんばかり!もういてもたってもいられましぇん!ええええSを!
Sを私めにください!

417名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:20:22.01ID:VoK0Q984
「え……私まだ何も……」
いいんですもうこんなんです!(勃○ムスコをチラリ)
「あ……すごい……私も……欲しい……」
Sを手渡してもらいセルフでムスコに装着。装着済みムスコを彼女にも目視していただき、正○位の体勢で彼女の入口へヌプリ
「あっ!」
時間をかけ、徐々に……ゆっくりと……ズブ……ズブ……ズブズブ……
「あああああ……Nで動いてるぅ……」
熱い……S越しでもわかる熱さと濡れ具合と締め付け……こらアカンやつです油断できないアソコです……
「あっ……はああああ……」
うっとりとした表情と声。私め、この「相手が安心して身を委ねてくれている感」が好きなのです。だから最初からガンガン行かないのです。
決して早打ち暴発防止のためじゃありません←
「あ……ああ……」
腰を動かし快楽を求めようとする本能と、それを止めようとする理性、当然ながら本能に勝てるわけもなく勝手に……腰が……グイ……グイ……
「あああ……ああああ……」
グイグイ……パンパン……ヌチョヌチョ……ヒワイな音と彼女の声が耳を刺激し、さらに興奮。さらに腰のギアが入りますパンパンパンパンパン……
「あっ!あっ!あっ!あああ!」
上体を起こしてみると……腰を振るたびにプルンプルンと揺れる美巨乳……あああたまらんす(うっとり)。いったんムスコを引き抜き、
彼女を四つん這いに。バ○クから挿○でございますズブズブズブズブ……
「あああっ!」
パンパンパンンパン!!!!!!
「あっ!あっ!あっ!あっ!あっ!」
私めが腰を振れば振るほど、ピンク色だった全身にさらに赤みが増していきます。ウソがつけないカラダでございますなあパンパンパンンパン!!!!!! 
ああああああぎもぢいい! ボリューミーヒップを鷲掴み、我を忘れ腰を振っているとムスコから腰、そして頭に痺れるような感覚が。
ああああああダメだダメだダメだダメだい……くうううう!
「はあああああっ!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!! はあああ……私め……本日一度目の昇天と相成りました……

「わあ!いっぱい出たねー!」
Sを外してくれ、その中身を嬉しそうに眺めるあやめちゃん。
「あー気持ち良かったー!(ニコニコ)」
本人は何気なく言ったひとことでしょうが、その言い方があまりにも素なのでこちらが赤面しそうになります。
「お茶飲む?タバコ吸う?」
一服しながら談笑タイム。プレイ前同様に興味ある事はグイグイ遠慮なく聞いて来るあやめちゃんとのやりとりはとても楽しく、ここがプーソー
である事を忘れてしまいそうになります。私めが一服を終えると……わ!
「んふふ〜♪」
あやめちゃんが抱き着いて来て私めをベ○ドに押し倒し、長いキス……
「今度は私が責めちゃうよ〜♪」
と、私めのチ○ビをペロリ。
「お?(ペロペロ)」
ああああビクビク
「ん?ん?(ニヤニヤペロペロ)」
上目遣いの目をニヤニヤさせながらチ○ビを舐めまくるあやめちゃん。はああ……あっ!!!
「んふ♪ 痛かった?」
チ○ビを甘噛み!いえ痛くないっす!ビックリしましたが痛くないっす!
「んふふ〜♪」
その後もねっとり舐めては時折甘噛みという、油断ならないチ○ビ舐め!しかも超ニヤニヤしてるし! 受け身反応抜群のM属性かと思いきや
痴女属性もお持ちでしたか! 彼女の舌が私めの下腹部を這い、ムスコをパクリ。いまだ復活の兆しを見せないムスコですが、
彼女の口内でねっとり絡みつく舌の感触をうっとり堪能しているうちに……
「お♪」
徐々にですがムスコが膨張。それを我が事のように喜び、ムスコを咥えたままニコニコ。やがて80%くらいの復活を遂げたムスコからお口を離し、

「これはどう?」
白く大きなオ○パイで挟んでくれるではありませんか! 動きはぎこちなく、熟練されたプロのパ○ズリには及びません。が、その気持ち、「気持ち良くなって欲しい」という気持ちがムスコに伝わり、さらに大きくさせます。ここで私め69を希望しますと、
「うん♪」
こちらに向けてくれたお尻をムンズと掴み、谷間に顔を埋めベロベロベロベロ……
「ああっ!はああ!」
背中をビクンビクンさせながらも必死でムスコを舐めていたあやめちゃんでしたが、手が止まり、舌の動きが止まり、ク○ニされる事による
快楽に没頭しているその様子にムスコはもう完全復活。

418名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:20:49.15ID:VoK0Q984
「あああ……また欲しくなっちゃった……」
ぎこちなくもどかしそうにSを装着したあやめちゃんが私めにまたがり騎○位の体勢に。
「んっ」
パ○パンのアソコにムスコがズブズブ……丸見えでございます!
「んっ!……んっ!んっ!」
徐々に激しくなるあやめちゃんの腰。
「あああ……」
彼女のヒザが浮き……おお……私め大好物のM字開脚騎○位!
「んふふ♪」
痴女目でニヤリと笑うあやめちゃん。両手が私めの上半身をまさぐるように上昇しあああああ!
「んふふふふ♪」
あああああ両チ○ビいじられながらのM字開脚騎○位!これ!これやば!やばばばばば! 視線を下から上へやると、結○部丸見えからの
ピンクチ○ビオ○パイぷるんぷるんからのロリ顔が小悪魔的にニヤニヤ! あああどこを見てもやっべえっす! 
この状況を耐えるには目を閉じるしかないけど、もったいなくて閉じられない! ここここれはイカンと起き上がり、座○からの正○位にチェンジ……
した頃にはもうこと切れていたのです。もう耐えられない!ブレーキの壊れた軽トラ状態で腰を振りまくり、ぷるぷる揺れるオ○パイと
アンアン喘ぐあやめちゃんの顔を見ながらドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!!!!!!!と同時にコールがプルルルル!!
「わあビックリした!」
私めがイったタイミングとコールが同時すぎて二人で爆笑。
「まだ10分前だからぜんぜん大丈夫だよー♪」
焦る私めをぎゅっと抱きしめ頭を撫でてくれるあやめちゃん。一回りどころか親子ほど齢が離れているのにこの溢れんばかりの母性……
繋がったまま彼女の大きな胸に包まれ、このまま寝てしまいたい……



とは言ったものの本当に寝るわけにもいかず、ササっと汗を流していただきお互いセルフ着衣。お部屋を出る前にハグ&キス。
お部屋を出て階段を下りる途中、もうすぐスタッフさんから見えてしまう数歩手前でもう一度最後のハグ&キスをして笑顔でお別れ。
いやはやイイ子だったなあ……超ニヤニヤしながら吉原を後にしたのでありました。

419名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:21:11.21ID:VoK0Q984
定治さんが行く プチロイヤル「まこと」ちゃん編
テクニシャンS系痴女まことちゃんとガチ感ハンパないM系痴女さちちゃんによるタンデムコース!怒涛のエロご奉仕で大悶絶の70分!
あーどうも……定治っす……
「あれ?なんか元気ないっすね。具合でも悪いんですか?」
ああ、プーソースタイル営業マンH氏……具合も悪くないし、悩みとかある訳じゃないんすけど最近テンション低めなんすよねー……
「ゴメン、今そんな気分じゃないから……」と、夜の営みを断る奥様くらいテンション低いっす。
H「それは気まずいっすね。数日後には体験取材があるってのに」
えっと、どちらさんでしたっけ?
H「『プチロイヤル』さんっす!しかも70分タンデム!」
ほほう、格安料金でタンデム(二輪)を楽しめると評判のプチロイヤルさん。ちょっと元気が出てきたような気がしないでもない。
H「当日までになんとしてでも調子を整えてキッチリ仕事して来てくださいよ!」



取材当日に朝シャンをキメて吉原へ。これまでは取材日までに無理やりにでもテンションを高めていた私めですが、今回はどうにもこうにも
ニンともカンとも……タンデムって超豪華なプレイが待っているというのは重々承知なのですが……いやいやいや、こんな事ではお店にも
女の子にも失礼だ。私めはいま発情期だ……たぎれ…ぎたれ(By田口監督)…ここで千束通りのドラッグストアで買ったあやしいドリンク
(¥1000)を一気飲み。……おおおなんかみなぎって来たような気がするぎたってきたような気がしないでもない!(単純) ようし行くぞ!
いざチン入!(ややカラ元気気味)
「いらっしゃいませ!どうぞこちらに!」
そのまま待合室に通されます。さすが有名格安店、平日昼間ですが複数のお客様が出たり入ったりしておりますな。お手洗いをお借りし、
洗浄綿でムスコを念入りにフキフキ。男のエチケットを済ませ待合室に戻り、ご案内とお帰りのお客様が途絶えて私めひとりになったタイミングで、
お店のスタッフさんがにこやかに二人分のアルバムを持って来ました。
「いつもありがとうございます。本日は『まこと』さんと『さち』さんでお願いいたします」
かしこまりました。このお二人は何度もタンデムを?
「いえ、初めての組み合わせでございます」
ほほう。今回このお二人を選んだ理由は?
「まことさん、さちさん、どちらもタンデムですごく人気がある子たちなんです。シングル(一対一)でもそれぞれ人気があるものでなかなか組む
タイミングがなかったのですが、『きっとこの二人が組んだら凄いかな?』とは前から思っていたんです(笑)」
なるほどなるほど。いわゆるBI砲、夢のタッグな訳ですな。
「で、今回なんとか二人のタイミングが合いましたもので、是非にと……」
……私め感動いたしました。このようにお店は「とりあえず空いてる子で」「誰でもいいや」ではなく、考えに考え抜きこの取材のために最高の
カードをブッキングしてくださっている。それを聞いて低めだったテンションが徐々に上がってまいりました!
「それでは間もなくのご案内です」
よーーし!時は来た!それだけだ!この際カラ元気でも何でもいい!全力でぶつかる!Go for broke! ミントタブレットを数粒口に放り込み
いざ出陣!出チン!待合室を出て階段に差し掛かりますと……
「初めまして〜♪」
おお!キャミ姿の二人のお色気むんむんお姉さまたちが!二人に挟まれ階段を昇り、お部屋に向かいます。

毎度のことながら&遊びに行ったことがある方ならもうご存知かもですが、初めましての方にご説明しますと、こちら『プチロイヤル』さんは
お色気ムンムンなアラサーお姉さまが多数在籍しており、格安料金で二輪が楽しめる『タンデムコース』が大人気でございます。ちなみに
私めはこちらのタンデムコースは今回で3回目。たとえ短い時間のコースであっても一切手を抜かない凝縮された濃厚プレイでございましたが、
はたして今回はどうなる事でしょう。

420名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:21:34.30ID:VoK0Q984
でもってこれもご存知の方はご存知ですが、プチロイヤルさんのお部屋はとても広くてキレイ!そんなお部屋に通されベ○ドに腰を下ろすと、目の前にお二人が正座し、ご丁寧なご挨拶。
「初めまして。まことです」
まことちゃんはちょっと気だるい雰囲気(実際にダルそうにしている訳ではない)の実力派女優さんのような、フェロモン出まくりお姉さま。
「初めまして!さちです♪」
さちちゃんはめっちゃ愛嬌があり、目鼻立ちくっきりパッチリなエキゾチックな美人さん。
まこと「こちらのタンデムは初めてですか?」
いえ、何度かお世話になっておりまして……
さち「まことさんと組むのは初めてなんですけど、私が楽しんじゃうかもです。あはは♪」
彼女たちの話しぶりから察するに、どうやらまことちゃんの方が先輩で、さちちゃんにとって憧れの存在である様子。それでも緊張を見せず
明る振る舞う姿が頼もしいですな。私めの目の前にまことちゃんが座り、とても丁寧な脱衣アシスト。その服を受け取り、
これまた丁寧に畳むさちちゃん。Tシャツを脱がしてくれるまことちゃんの指が私めのチ○ビに触れ、ビクンと反応したその瞬間、
まこと「あん、ビンカ〜ン♪」
お色気っぷりに更に拍車がかかった痴女目になったまことちゃん。
まこと「もう……いやらしいチ○ビね〜(クリクリクリ)」
ああああだめえええビクンビクン
さち「あんもう始まっちゃった(笑) 急いでお風呂場の準備して来ますね♪」
と、さちちゃんがお風呂場に行きかけると……
まこと「さちちゃん、そんなの後でいいわよ〜二人で楽しみましょ♪」
その言葉の意味を察したさちちゃんが
さち「えへへ、いいんですか〜?じゃあ私も〜」
と私めの背後に回り、両手でチ○ビをクリクリ。まことちゃんはパンツの上から股間をモミモミ。はああああああ……
まこと「ねえさちちゃん、もうこんなに大きくなってる〜♪」
さち「早く見た〜い♪」
まこと「脱がせちゃうよ〜(ムスコポロリ)」
さち「わあ!おっきい!」
まこと「ほんと、大人しそうな顔してえっげつないお○ん○ん持ってるのね〜」
二人の女性に勃○ムスコを褒められる……お世辞でもたいへん嬉しゅうございます。
まこと「もう……こんないやらしいお○ん○んは……」
と、テーブルの上に置かれていた小ボトルから透明な液体をニュルリ。
まこと「うふふ……」
あああロー○ョンでございました。即ロー○ョン手○キでございます。しかもめっちゃ容赦ない!左手でサオをシコシコ右手で
亀○を包みニュルニュルあああああこれ!ちょ!
さち「まことさんの手つきすごーい!」
まことちゃんのフィンガーテクを見た、さちちゃんの声が興奮して来ているのがわかります。その証拠にチ○ビをいじる指先が高速に。
それだけでは物足りないとばかりに私めの脇からニュっと顔を出し、
さち「ん〜♪」
あああああ即チ○ビ舐めええええ!
まこと「ワタシも舐めちゃお♪」
はああああ即!即S!即パクリレロレロ!過去のタンデムではお風呂に入るまでフ○ラはなかったのに!
しかもこれまた容赦ねええげつねえ舐めっぷりっすよんほおおおおお!!! ちょいちょいちょい! このタッグ初めてって言ったよね? 
ななななんすかこの息ピッタリな、ロードウォーリアーズもビックリなツープラトン! 
しょっぱなからフルスロットルすぎるブレーキの壊れたダンプカー状態のチ○ビ&ムスコ同時即舐めええええええ!はああああかん!
あかんて!!!……あと数ペロリであやうくというタイミングでまことちゃんの手とお口が止まりましたハアハアゼエゼエ。

さち「あはは、もうグッタリしてる〜♪」
まこと「まだ始まったばかりよ(ニヤリ)」
序盤から怒涛のサンドイッチ攻撃……私め……この後……どうなっちゃうの?

さち「じゃあお風呂の準備して来ますね。まことさんイカせちゃダメですよ(笑)」
まこと「うん、イカせはしないから大丈夫(笑)」
さちちゃんが素早く裸になりお風呂の準備をしている間も、まことちゃんの責めは止まりません。怒涛の寸止め手○キ&フ○ラああああああああ
まこと「うふふ♪イッちゃダメよ♪」

421名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:22:14.83ID:VoK0Q984
ささささちちゃん早く準備してえええええ!
さち「準備できました〜♪」

422名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:22:29.90ID:VoK0Q984
ハアハアゼエゼエ……素早く裸になったまことちゃんに手を取られ、よろめきながら広いお風呂場に移動。Iスに腰を下ろします。
ここでようやくお二人の裸を拝見。さちちゃんは豊満オ○パイの抱き心地良さそうなふくよかバディ。まことちゃんは健康的超ナイスバディ!
まこと「じゃあさちちゃんは後ろお願いね」
さち「は〜い♪」
大量の泡を全身に塗っていただき、サンドイッチボディ洗いが始まります。まことちゃんは足の指一本一本までとても丁寧な手つきで、
生粋のお仕事派の片鱗を。さちちゃんはその豊満なバストを駆使し、私めの背中をニュルリニュルリ。二人の女性に身体を洗ってもらう……
いやいや……何度受けても王様気分ハンパねえすなあ……。ダラダラしすぎずアッサリしすぎずのナイス時間配分で身体を流していただき、
私めは湯船に。
まこと「じゃあMットの用意しちゃうね〜」
さち「お願いしま〜す」
さちちゃんが湯船に入って来ます。うがいを済ませた後に私めの腰をひょいと持ち上げ、先ほどから勃ちまくりなムスコをパクリと咥えて潜○鏡。
さちちゃんのおフ○ラは濃厚まったり癒しフ○ラ。ゆったりご奉仕を受けているとMットの用意が出来たようで、さちちゃんが先に浴槽から出て、
二人がかりのアシストでMットにうつ伏せになります。温かいロー○ョンを塗られ、いざこれからというタイミングでまことちゃんが私めの耳元で、
まこと「裏(背面)は音に集中してみて♪」
と囁き、Mットプレイスタート。言われた通り耳から聞こえる音に集中……。二人が前後にスライドする度にヌチュ……ヌチョ……
二人が吸い舐めする度にジュパ……ンパッ……。おおお、たしかに音に集中していると超いやらしい!見えない分逆にいやらしい! 
それに加え初タッグとは思えないくらい息の合った二人の動き……押し付けられる四つのオパイの感触……お口だけじゃなく空いている手は
必ず私めのチ○ビかムスコを触っている……あああなんちゅうプロフェッショナル・Mットプレイ! うっとりしまくっていると、
さちちゃんの指先が私めの尻の谷間にツツツ……いやん!
さち「あ!」
嬉しそうな声と共に私めの脚の間に素早く潜り込み、腰を持ち上げてあああああア○ルなめえええええええビクビクビク!!!!
さち「んふふ!すごいすごーい♪」
はあああやめていやもっとおおおおおビクビクビク
まこと「あら〜、そんなに感じちゃうの?私にも舐めさせて♪」
さち「は〜い♪」
今度はまことちゃんが私めの脚の間に、そしてええええええげつねええええええ!!!どどどりるなめえええええ!!!!!
まこと「んふふ(レロレロレロレロ)」
んほおおおおおおお!!!まことちゃんの舐め痴女っぷり!らめえええええええええ!!!!
まこと「こんなに感じるア○ルだったら〜♪」
指先で私めのア○ルを弄ぶまことちゃん。うつ伏せなのでどんな表情をしている見えませんが、声でわかります。絶対にニヤニヤしてます。
まこと「指……○っちゃうんじゃない?経験あるでしょう?」
いやそのないことはないのですがゴニョゴニョゴニョ……
まこと「やってみましょうよ♪」
や、優しく……してね……。

まこと「んふふ、いくよ〜。ゆっくり深呼吸して〜♪」
ニュルリ。ああ……○って来ました……まことちゃんの指がア○ルに……。決して無理やりじゃなく、私めのア○ルの様子に合わせた指○れにより……
まこと「うふふ……」
まったく痛くない!むしろ気持ちいい&アブノーマルなプレイをされている興奮で頭がおかしくなりそうです!
今だからちゃんと書いてますけどやられてる時は「うああああ!」とかしか言ってません(笑)
さち「わ〜すごーい!私もしていいですかぁ?」
まことちゃんの指がニュルンと抜け、今度はさちちゃんの指がニュルリ。
さち「わあ!すごく○れやすいア○ル!」
まこと「でしょ〜素直なエロア○ルよね〜(笑)」
さち「前○腺は……」
まこと「ちょっと膨らんでるとこない?」
さち「あった!ここ?」
ああああああビクビクビクビク……まさかと言いますかやはりと言いますか……二人がかりでア○ルをイタズラされる展開はあああビクンビクン……
さち「Mットとお腹に挟まれておちんちんが苦しそう(笑)」
まこと「そろそろ仰向けになりましょうか(笑)」

423名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:22:50.67ID:VoK0Q984
二人のアシストを受け仰向けに。左右をサンドイッチされ、両者が左右のチ○ビに吸い付き、まことちゃんがサオ、さちちゃんが玉をいじりながら
上下にニュルルル……はわわ……なんちゅう極楽気分……最初はゆったり気分の二人同時Mットでしたが、
まことちゃんが私めの下半身に移動したあたりからまた展開が変わりました。
まこと「身体柔らかいかしら?」
両脚を持ち上げられ半チ○グリ返しに。
まこと「苦しい?」
いえ、これくらいならぜんぜあああああああ!
まこと「ん〜♪」
またまた容赦ないドリルア○ル舐めええええ!まことちゃん確実にフ○ラ時間よりア○ル舐め時間の方が長えええええ!
まこと「今度は目でも楽しんでもらうわよ。ちょっとさちちゃんこっちに来て」
さち「は〜い♪」
まこと「さちちゃんはこっち担当ね(笑)」
さちちゃんがムスコをパクリ。
まこと&さち「ん〜♪」
ああああああ!フ○ラされながらのア○ル舐め!ふぁああああああ!これ!Wフ○ラよりもエゲつない!
エロ動画サイトでも『3P ハードコア』とかで検索しないと出てこないヤツや!快感はもちろんですがこの光景!目が!目があああああああ!
こんなエグいこんなエロい二人同時舐め倒しされたの初めてええええ!やばいって!これまじでやばいって!!!
さち「すご〜い全身ビクビクしちゃってる〜」
まこと「うふふ、そろそろ頂いちゃおうかしら♪」
息子に超素早くSを着けたまことちゃん。
まこと「お先に〜んんっ!」
背面騎○位の体勢でムスコをズブズブ……あああああ○っているところが丸見ええええ……
まこと「あ……このお○ん○ん……すごい……あ……ああ……あああああ!」
ふおお!先ほどまで余裕しゃくしゃくで男を責めていた痴女が「悔しいけど感じちゃうビクンビクン状態」な感じで激しく腰を振る!これたまんねえ!!!!
まこと「あああああ!これいいいいい!!」
さち「いいなあ〜まだイッちゃダメですからね〜(と言いながら私めのチ○ビペロペロ)」
うおおおこれあかん!やっばあああああ!なタイミングでまことちゃんの腰がストップ。ムスコを抜き、萎える間も与えない素早さでSを着け替えます。
さち「じゃあ今度は私〜♪」
今度はさちちゃんが通常騎○位の体勢でムスコをズブズブ……
さち「ああああ! ホントだ……このお○ん○ん……はああ……」
まこと「でしょ?」
二人の痴女からムスコを褒められる……いわゆるこの業界ならではのお世辞でも嬉しいです嬉しいですまるでAV男優になったかのようです
もっと言ってください。
さち「あ……あ……あああああ!」
おお?明るく朗らかだったさちちゃんの様子が……
さち「ん゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!」
うおおおお!さちちゃんの目つきやべえ!!!野獣のような乱れっぷり!本気で快楽を貪る腰使い!!!!
さち「あ゙あ゙!!!ん゙ああああああああ!!!!」
グチョッ!グチョッ!グチョッ!グチョッ!……高速ピストンと言うよりは尻を力強く深く押し付けるような本気騎○位やべやばやばばばばばばばばば!
あああああいっくううううう!
さち「ん゙ああああああああ!!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!! おおおおおおおおお!出てる!出まくっている!搾り取られている!私め……
見事に昇天させられてしまいましたああああああ……

私め……イッた後もしばらく全身のビクビクが止まりません……
まこと「すごくビクビクしちゃってるから急に動かせちゃダメ。少し休ませてあげましょう」
介護されているかのように寝たままタオルをかけられ温かいシャワーで全身のロー○ョン流していただきます。経験なのでしょうか知識なので
しょうかその両方なのでしょうか、まことちゃんには何をされても大丈夫(アフターフォローも万全)という信頼感がございますねえ。
まこと「もう大丈夫かしら?ゆっくり起き上って……」
上体を起こし、慎重に湯船へドボン。まことちゃんがMットの片付けを。さちちゃんも湯船に入って来て、冷たいタオルを顔面に乗せてくれて、
全身を撫で回し細かい部分のロー○ョンを落としてくれます。あ゙あ……安らぎますなあ……今回も大満足、良いレポを書けそうですなと安心した
矢先にはあああ!

424名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:23:30.99ID:VoK0Q984
さち「えへへ。目隠しプレイだね♪」
不意打ちチ○ビ舐め!こらーイタズラはやめなさーい!いや!もっと舐めて!(どっちだ)

425名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:23:46.57ID:VoK0Q984
さち「ん〜〜♪」
お腹に当たるさちちゃんの巨乳様に手を伸ばしモミモミ&チ○ビをクリクリ。
さち「はぁん!(ビクン)」
ほほうエエ反応しますなあ。これまでイタズラされまくったので最後にちょっとだけ反撃しましょう。顔面のタオルを取り、
膝立ちになっているさちちゃんのオパイに顔を埋め、チ○ビをレロレロ……
さち「あ……ぁん……」
ぐへへへ可愛い声で鳴きますなん?んんん?……ちょっと待った……私めのムスコが……
さち「あ!うそぉ!?すご〜い!」
さちちゃんも気付きました。ムスコが……なんか勃っちゃってます……。ええ?何?なにこれ?先ほど前○腺を刺激されたからなのかしら?
さち「まことさん!見て見て!すごいですよ!」
Mットを片付けていたまことちゃん、勃○ムスコを見た途端、ベ○ド横にある時計を素早くチェックし、
まこと「……まだ大丈夫。もっかいしよう!」
ええええええ!? てっきりこの70分コースだと1回戦だけなのかと。
まこと「そんなの決められてる訳じゃないから大丈夫! そうとわかれば、ハイハイ!二人ともさっさとお風呂から上がって!(笑)」
さち「は〜い♪」
ままままじっすか!ムスコ勃たせておいて説得力ないのですがイイんですか? 全身をパパっと拭いてもらいベ○ドになだれ込む私めとさちちゃん。
まこと「もうちょっとで(片付け)終わるから先に始めちゃってて!(笑)」
ここまでお膳立てされてもう後には引けません!遠慮なく楽しませていただきます! 
さち「ん〜♪」
仰向けに寝たさちちゃんとDK。ふくよかな胸を手のひらで楽しみ、吸い付きますチューチューレロレロレロ……
さち「っんああ!」
おおう!さちちゃん、受け身に回ると表情がガチM女じゃないっすか! その反応があまりにも淫らなものですから、
何もされていないのムスコはガチガチ! アソコを撫でるともうほど良くお濡れになられておりますので、もうこの勢いで行くしかない! 
Sを手渡していただき自分で装着。正○位でムスコをズブズブズブ……
さち「んああああ゙っ!」
すみませんもう初っ端からいかせてもらいますパンパンパンパン!!!!!!!
さち「あ゙ああもっと!もっと突いて!」
うおおおおおやっぱこの子ガチ感ハンパねえ! 私めを凝視し、ものすごい力で抱きしめて来ますパンパンパンパン!!!!!!!
さち「あ゙ああいくいくいくいっちゃう!……っくううううう!!!!」
ビクンビクンビクンビクン!!!!!彼女の全身が激しくケイレンしてますが私めの腰は止まりませんすパンパンヌチュヌチュパンパン!!!!!!!
さち「ああああだめだめだめまた……いっ……ぐううううううう!!!!」
ビクンビクンビクン!!!!!!! まじか!えろい!えろいよさちちゃんあああああ!きゅきゅ急にア○ルに衝撃が!?
まこと「もう、二人の世界に入っちゃって〜私も混ぜてよ〜」
ロー○ョンを塗った指で私めのア○ルを弄りまくるまことちゃん。ひゃああああムスコア○ルのW刺激こらタマらんですはあああああ
腰が止まらねえええええヌチュヌチュパンパンヌチュヌチュパンパン!!!!!!!
さち「あ゙ああああ!きて!Nに出してえ゙え゙え゙!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!!! ……私め……本日二度目の昇天を……



426名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:24:07.08ID:VoK0Q984
ハアハアゼエゼエ……いやあ……うわあ……出来た……短時間となると早くイカなきゃ的なプレッシャーがあって逆にイケなかったりしますが、
さちちゃんのガチ具合がそんな不安を見事に吹っ飛ばしてくれました。
まこと「ね〜!」
お互いを抱きしめ合う私めとさちちゃんの背後からまことちゃんの不満げな声。振り向くと……
まこと「私も準備してたのに!なんでイっちゃうの!?」
まことちゃんの片手には封を開けてあるSが。ああああそうだったのですね!すすすません!
まこと「もう〜!」
申し訳ないです。が、可愛くふくれているお色気お姉さまというのも萌えますなあ……ってかこの子たち、シングル戦でも
それぞれ楽しそうでございます。そんな二人が組んだらそりゃ最強タッグになりますよ。「1+1は2じゃないぞ。オレたちは1+1で200だ。1
0倍だぞ10倍!」状態ですよ(←プロレス知ってる人以外わからないネタですみません。計算違いまでがネタです)
そんなこんなで最後まで丁寧にシャワーで汗を流していただき、急いで着替えてお部屋を出る準備をしておりますと、
まこと「ゆっくりで大丈夫だよ。なんなら一服出来るけど?」
へ?そんなんしたら時間オーバーしちゃうのでは?
まこと「あのね、Mット終わった時点で残り20分切ってたの。正直、『二回戦微妙かな?』って思ってたんだけど、二人で盛り上がって
あっという間にイっちゃった。ってゆーか!さちちゃんにしか出してないじゃない!(笑)」
さち「すみません……でもすっごく気持ち良かったです(笑)」
まこと「もう……今日は流れ上仕方なかったけど、今度会う時があったら私にも出してよね!(笑)」
ははい!エロ方面で女性に怒られる……悪い気はしませんなあ。プレイ中はリアルガチ、プレイ以外は最後まで笑顔が絶えない
濃厚濃縮70分でごじゃいました!

427名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:24:34.08ID:VoK0Q984
定治さんが行く プチロイヤル「みゆ」ちゃん編
まこと・みゆ「美乳お色気お姉さまコンビ」がしょっぱなから飛ばしまくりのジェットコースタータンデムを堪能!
ハローお嬢さんおこんちわ!定の字ですよ! 今回の潜入先は『プチロイヤル』さんでタンデム70分。格安料金でタンデム……
いわゆる二輪……いわゆる3Pプレイが出来ることで有名、過去に何度かお世話になっているお店です。
朝シャンをキメて吉原へGO!お店にチン入おじゃマンしまーす!
「お待ちしておりました。どうぞこちらへ……」
待合室には先客が数人。その方たちのご案内が終わりひとりになったタイミングでスタッフさんが登場。
「本日はこちら『まこと』サン、『みゆ』サンのお二人でお願いできたらと……」
了解しま…ん?まことサンは前回、タンデムでお世話になりました方ですな。彼女の色気、そしてエロ采配ぶりは今でも記憶に残ってます。
「はい。今回もおそらく軸はまことサンになると思われますが、パートナーが変わるとどういう変化が起こるのかと……」
なるほどなるほど。
「今回のこの二人の組み合わせは初めてです。まことサンはもうご存知だと思いますが、みゆサンも入店して2か月で指名数トップクラス。
この二人が組んだらどうなるか私も楽しみなんです(笑)」
あー、それは期待大でござるなデュフフフ……
「という訳で、今回も取材はヌキにして純粋に存分に楽しまれてください」
おおありがたきお言葉!お言葉に甘えて存分に楽しませていただきます!!! お手洗いを借りてムスコ・爪・口臭の最終チェック。
待合室に戻るとすぐにご案内の声が。階段を昇った数段先には……
二人同時「こんにちは〜」
お色気ムンムンなお姉さまがお二人。
まこと「お部屋は三階になりますね」
みゆ「お荷物お持ちします♪」
まことサンが背後に。みゆサンが先導する間に挟まれ階段を昇ります。

こちらプチロイヤルさんは格安店ですが、お部屋がとても広くて清潔感があります。聞いたところによると二人の年齢はいわゆるアラサー。
まことサンがやや年上のようですが、お二人とも同じくらいの身長、同じくらいのスレンダーバディ。
そんな美熟女二人が目の前にいらっしゃるのですが、なんと言いますか女フェロモン出まくりで、やけにリアルなエロさがにじみ出ております。
そんな二人ですが雰囲気は真逆で、まことサンは前回同様エロフェロモン出まくりな、実力派女優さんのような雰囲気放ちまくりお姉さま。
みゆサンは保育園の保母さんのような優しさがにじみ出ているニコニコ明るいお姉さま。そんな二人が目の前に座り、
みゆ「初めましてみゆです♪」
まこと「はじめましてまことです……ん?」
まことサンが私めの顔をまじまじと凝視。
まこと「あれ?もしかして初めてじゃない……よね?」
ははい。実は初めましてではないのです。以前一度だけ、やはりタンデムでお世話になりました。
まこと「やっぱり。けっこう覚えている方なんだけどゴメンね」
いえいえいえもう半年も前ですので。
まこと「じゃあカラダで思い出させてもらおうかな……(ニヤリ)」
と、ベ○ドに座る私めにのしかかって来るマコトさん。
まこと「ん……」
キスをしながら私めの上半身をまさぐります。その指が私めのチ○ビへビクン
まこと「あれ〜?(ニヤニヤ)」
まことサン、超ニヤニヤしながらチ○ビを執拗なフェザータッチああああビクビクビク……
まこと「あれ…なんか思い出してきた。みゆちゃんズボン脱がせてあげて」
みゆ「は〜い♪」
素早くズボンを脱がされ、パンツ一丁になった私めの股間を容赦なく揉みまくるまことサンああああ……
まこと「あ……この大きさ……なんか思い出してきた!パンツも脱がせて」
みゆ「はーい!……わあ!もうすっごくおっきくなってますよ〜♪」
まこと「どれ……(目視)あ……やっぱこのお○ん○ん初めましてじゃない。思い出した! このお客様ね、亀○は少しくすぐったがりだからね」
みゆ「は〜い♪」
うお!そんな事まで覚えてくれてましたか!
まこと「チ○ビが超ビンカンで……あと……あ!思い出した! ア○ルも弱い人!」
……まことサン、すべて思い出されたようです(笑)
みゆ「すごーい!」
たくさんの男性をトリコにしてきている人気嬢なのに半年前一回きりの客のおっさん情報を覚えているとは……ホント凄いっすね……。
そんな二人にイタズラされながら上半身も脱がされ、いつしか全裸に。

428名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:24:53.79ID:VoK0Q984
まこと「見て……」
ああああああ濃厚なチ○ビ舐め!チ○ビねぶり!そんなまことサンの舌使いに視線を集中していると、
まこと「みゆちゃん準備OK?」
みゆ「OKで〜す♪」
ふと顔をあげるとみゆちゃんがすっぽんぽんに!早っ!いつの間に!
まこと「じゃあみゆちゃんちょっとお願いね」
みゆ「はい。ん〜♪」
ここでみゆちゃんとDK。
みゆ「うふふ、さっきから勃ちっぱなし♪」
ムスコをニギニギしているみゆサンの顔がムスコに近づき、
みゆ「ん……」
ああああふんわり包み込むような優しい即Sうううう……
みゆ「んん〜♪」
ミユさん、超楽しそうに舐めてくれますなあ……
まこと「んふふ、おさまる気配なさそうね(笑)Mットまでガマン出来るかしら?」
あああガマン出来ないかもです……
まこと「じゃあ予定変更!このままヤっちゃお♪」
ふおおおおまじっすか!
まこと「じゃあ一回目はみゆちゃんと……あ!」
ビクッ!なんでしょう?
まこと「そういえば前回……私に出してくれなかったんじゃなかったっけ?」
ドキドキ!そそそうでしたっけ……(バックナンバー参照)
まこと「次のMットでは……私に出してよね(ニヤリ)約束してくれるんだったら一回目ここ(ベ○ド)でしていいよ」
美熟女から「私にも出して」とおねだりされるAVorエロ漫画的展開きたあああああ!
まこと「わかった?ちゃんと2回するんだからね?」
が頑張ります!いや頑張らなくても勝手に勃つと思われます!
まこと「うふふ……じゃあしよっか」

みゆちゃんがベ○ドに仰向けに。その脚の間に入り即ク○ニを。
みゆ「あん!ああああ!」
まこと「あんもうエ○チな声出して〜」
みゆ「だって……すっごく気持ちいいああああああ!」
まこと「ホラ、もう欲しがってるわよ。はやく○れてあげて……」
ひゃひゃいかしこまり!と上体を起こすとムスコにはいつの間にかSが装着済み!
ク○ニしてる私めの背後でまことサンがムスコをいじっていると思ってましたが、脱衣といいこのS着といい阿吽の連係プレイやばい!
ホントに初タッグなの???
まこと「ほら、お○ん○んをみゆちゃんのアソコに当てて……」
まことサンに背後から腰を押され、私めのムスコがみゆちゃんのアソコにズブズブズブ……
みゆ「ああああああ!」
みゆサンのウルウル目可愛い!お互い抱きしめ合いDKしながら激しく腰をグラインドさせます。
みゆ「んっ!んっ!んっ!んん〜っ!」
まこと「二人ともいやらしい声出して……」
背後からまことサンの声。彼女の指が、ロー○ョンつきのヌルヌルな指が、私めのア○ルををををををを!
まこと「ほらもっと突いてあげて」
ひゃひゃい!はああああパンパンパンパンパンパン!!!!
みゆ「あっ!あっ!あっ!ああああっ!」
ここで体勢を入れ替えバ○クからふたたび挿○パンパンパンパンパンパン!!!!
みゆ「はあっ!あっ!あっ!んんんんっ!」
まこと「あんもうエロ〜い♪」
私めの横に移動したまことサンが私めのチ○ビに吸い付きます!ふをををををこれ!これらめえええ!気持ち良すぎイイイイイイ!
ひゃああああああ出るううううううう!
みゆ「ああああああ!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!! しょっぱなからなんちゅー怒涛の展開……私め……本日一度目の昇天と相成りました……

429名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:25:17.56ID:VoK0Q984
ハアハアゼエゼエ……私めがグッタリしてると、みゆサンが私めの諸々のお世話を。まことサンがお風呂場の準備に取り掛かります。
しかし……ホントに初タッグなの?
みゆ「初めてで緊張してます(笑) まことサンとちゃんとお話ししたのは今日が初めてなんですよ」
まこと「そうだね〜」
みゆ「なのでこの組み合わせにしてくれて感謝してます(笑)」
まこと「たしかに最近、一対一の方が多くてタンデムはちょっと間が空いたかも」
みゆ「まことサンはほとんど待機室にいないしなかなか会えないんです。すぐ予約が埋まっちゃうので」
まこと「え?なんでそんな事知ってるの?(笑)」
みゆ「私、お客さんみたいにまことサンの出勤情報を常にチェックしてるんです(笑)」
わははは!三人爆笑。
まこと「準備出来たよ。あ、今日はやりまくりコースだからボディ洗いは短縮するよ〜(笑)」
みゆサンに誘導されIスに腰を下ろすと、たしかに短縮ではあるものの二人に前後を挟まれしっかり丁寧な洗体。その後に
まこと「私お客様とお風呂入っていい?まだあんまりこのお○ん○んいじってないから(笑)」
みゆ「は〜い♪」
という訳で私めとまことサンが混浴、みゆサンはMットの準備に取り掛かります。三人ともうがいを済ませた後に対面するように
座ったまことサンが、何も言わずして、流れるような動作で潜○鏡スタイルに。
まこと「ん……」
勃○させるというよりは労わるような癒しゆっくりフ○ラ。
まこと「んん……」
ああ……うっとりトロけるような時間が。そうこうしているうちに、
みゆ「準備できましたよ〜♪」
まこと「ゆっくりうつ伏せになってね〜」
二人に誘導されてMットへゴロリ。
まこと「じゃあいくよ〜♪」
みゆ「はーい♪」
二人に挟まれサンドイッチ状態でニュルニュル……あああ……これ!これなんですよ!この贅沢しちゃってる感!
石油王以外プライベートでは味わえない、ありえないこの非日常感!タンデムMットこそソープでしか味わえない醍醐味!
何度受けても飽きの来ない気持ち良さなんですよ!!! その後も私めの上半身下半身に別れニュルニュル……
うつ伏せで何をやられているのか見えない状態で、手が何本あるんだ?と思うくらい玉やらサオやら両チ○ビやらを同時にいじられ、
吸われ、舐められるこの感覚、まだ味わった事がない方はぜひ体験した方がいいよほんとにマジでガチで!
まこと「じゃあ今度は仰向け〜♪」
両脇を挟まれゆっくり反転。二人ともお顔をロー○ョンまみれでニコニコ笑顔です。それにしても極寒のこの時期、
まったく寒くないMット環境、とてもありがたいですなあ。
まこと「じゃあ今度は私が下ね」
そう言いながらまことサンは私めの脚の間に入りムスコを、みゆちゃんはチ○ビをペロペロ。ああこの同時舐めたまらん……
ん?まことサンがムスコを舐めながら何か考えてる表情。からの何か「ひらめいた!」と言わんばかりの表情で、
まこと「お客さん、お顔にロー○ョンついちゃっても平気? あとでちゃんと拭くから」
ははい、ぜんぜん構いませんよ。
まこと「ちょっと待ってね(ニヤニヤ)」
小タオルを折りたたみ、私めの頭に置きます。
まこと「これで髪の毛にはつかないから安心してね。で、みゆちゃん」
みゆ「はい?」
まこと「Mット出て、お客様の上に移動できる?」
みゆ「はい」
みゆちゃんが私めの頭上に移動。
まこと「そのままお客様のお顔にオ○パイ押し付けちゃって」
みゆ「あーなるほど!じゃあいきますね〜♪」
ふおおおお!ヌルヌルオ○パイがががが顔面に!な、なんちゅう感触なんちゅうシヤワセ感! 
そうそう、ジェットコースター的怒涛の展開だったので書き忘れてました(←ライター失格)が、二人ともめっちゃ美乳なんですよ!
特にみゆサン、パイオツカイデーなんですよ!そんな彼女のおチ○ビ様をチューチューレロレロ……
お部屋、特にお風呂場が広いプチロイヤルさんだからこそ可能なプレイなのかもですねチューチューレロレロ……
みゆ「ん!あ……ん……」
みゆサンも負けじと私めのチ○ビに吸い付きます。これは「チ○ビ69」とでも言えばいいでしょうか? 
でもってまことサンも私めのムスコをペロペロペロ……ああああコレすごい……やっばい……
まこと「潜○鏡の時は勃たなかったけど、みゆちゃん見てよ♪」
みゆ「あ!すご〜い!完全に勃ってますよ〜♪」
まこと「あ!そうだ!(ニヤニヤ)」
まことサン、また何かひらめいた様子でニヤニヤ……

430名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:25:44.09ID:VoK0Q984
まこと「みゆちゃんお客様の横に移動して〜」
みゆ「は〜い♪」
まこと「はいコレあげる♪」
と勃起したムスコをグイとみゆサンの方に差し出します(笑)
まこと「私はこっちを……」
私めの両脚をグイと持ち上げちんぐり返し状態に!
まこと「じゃあいくよ〜♪」
おいhs+ZJOCあはあひゃあふぉうぉp! みみみみみみゆサンがムスコを咥え、まままままことサンがドリルア○ル舐めのツープラトン!!!!
ああああ!これちょ!やばばばばば!あはあああああああビクンビクンビクンビクン!!!!
みゆ「(ムスコを咥えたまま)しゅごーい♪」
まこと「そういえばさ、こないだ前○腺やんなかったっけ?」
ははい!やっていただきました!(よく覚えてますね……)
まこと「今日もする?(ニヤニヤ)」
いやあのそのこれ、このツープラトンがやばすぎてもうやばいっす(←日本語)
まこと「そうなんだ残念(笑) じゃあそろそろ……」
ちんぐりツープラトンを解かれ、すばやくS着されると、まことサンが背面騎○位の体勢で……
まこと「ん……ああ……」
ふおおおおお!まことサンの美尻にムスコが挿○されていくところが丸見えええええ!
まこと「ん…ああ…これで完璧に思い出した(笑)」
お色気ムンムンお姉さまがなんとも可愛らしい&ありがたいお言葉!
まこと「ああ……すっごい……ああああああ……」
ヌチュ……ヌチュ……私めのムスコがマコトさんのアソコに出たり○ったり……ゆっくりだった動きが徐々に激しくうううううう!
まこと「あっ!あっ!あっ!あっ!」
みゆ「あ……とってもいやらしい……」
みゆサンもその様子を見つつ、指とお口で両チ○ビをペロペロペロ……ああああなんちゅう贅沢極楽気分!
まこと「はああ……」
まことサンがヒザを立て、M字開脚背面騎○位!
まこと「あっ!あっ!あっ!あああああっ!」
滑りやすいMット上で安定した動きすっげえ!そしてんぎもぢぃいいいいあああああやばいやばいやばやばやばやば!
私めの反応を見たまことサンの腰がさらに激しく!はああああもうアカン!!!!
まこと「あああああああっ!!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!! 私め……本日二度目の昇天と相成りました……



まこと「はあっ!はあっ!はあっ!ねえちょっと!一回目より早くな〜い?」
みゆ「そうかもですね。あははは(笑)」
いやだって……まことサンの腰使いやべえっすよ……
まこと「次来た時はもっと頑張ってよ!覚えてるからね!(笑)」
みゆ「あははは、約束ですね(笑)」
和やかムードで二人に身体を流していただき、みゆサンとお風呂へ。顔のロー○ョン(すっかり忘れてた)を丁寧に拭いていただいている間に、
まことサンが素早くMットの片付けを終えます。
まこと「あ、すごい。時間けっこう余裕がある(笑)」
みゆ「70分で2回っていつもだと最後は慌ただしくなりますよね〜」
確かに濃厚2回戦だったのに時計を見ると少々の余裕が。二人がかりで丁寧な着衣アシストまでしていただき、
ゆったり一服&談笑してからのお別れ。あれこれ指示しなくてもあうんの呼吸で何でもやってくれちゃうソープのタンデム(二輪)は、
いわゆる3Pとはぜんぜん違うよなあ……などと思いながら腰をフラつかせ吉原を後にしたのでありました。

431名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:26:28.94ID:VoK0Q984
定治さんが行く エルドール「そら」ちゃん編
あまりにも濃厚すぎる即プレイにリアルガチ瞬殺! オトコのカラダを貪り喰らう○吹き淫乱名器嬢との特濃120分! 
イヤァオ!プライベートの発情期はパンダ並み!まったくたぎっていない定治でございます!

432名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:26:44.52ID:VoK0Q984
H「そういう事を言うとサイトのイメージがですね……」
なに言ってんすかプーソースタイル営業マンH氏、2週に1度、お店がオススメするステキな女の子たち……テクニシャンでセクシーなお姉さまから
プロの素人(?)まで一流どころの方たちの妙技に搾り取られてごらんなさい。そりゃプライベートは常に賢者モード。
おねーちゃん引っかけようなんて思わなくなりますよ。
H「あ、なるほど、それだけソープの女の子が素晴らしいと?」
そーゆー事です。出会い系サイトや出会い系カフェでいろんな意味で意識低い子に金払って「素人」とか言って喜んでる男の気が知れません。
H「たしかにその通りですけど、そういうディスりはやめときましょう」
そんな私めを、今回たぎらせてくれるお店はどこですか?
H「『エルドール』さんでございます!」
おお、誰もがご存知のTHE・高級店! 過去にもお世話になったお店でございますな! それにしても……仕事とはいえ……
当たり前のように高級店に遊びに行くというのも少し気が引けますなあ。今更ではございますが。
H「お高いお遊びですから、一般サラリーマンがなかなか気軽には行けません。そのためにも定治さんの取材が必要な訳です! 
ユーザー様が読むとたぎってくるイヤァオ!な記事を頼みますよ!」



おそらく濃厚な展開になるのではと予測し、いつもより長いオナ禁を敢行し取材当日。おそらく濃厚な展開になるのではと予測し、
いつもより念入りに朝シャン。おそらく濃厚な展開になるのではと予測し、取材前にプーソースタイル事務所に立ち寄り全身を念入りにフキフキ。
口臭・爪の長さもチェックしいざ吉の原へ。いざお店におじゃマン、そのまま待合室に通され待つこと数分。スタッフさんがアルバムを。
「オススメしたい子がたくさんいるのですが……本日は『そら』さんでお願いいたします」
ほほう……若いけど気品あるお嬢様のような……。お手洗いをお借りし、最後に携帯用洗浄綿でムスコをフキフキ。
ふたたび待合室に戻るとほどなくしてご案内の声が。スタッフさんに誘導され、階段に差し掛かりますと黒いワンピースドレス姿、
着衣でもそのスタイルの良さがうかがい知れる仲里依紗系のクールビューティな色気あるお嬢様!
「……はじめまして……お荷物お持ちしましょうか?」
落ち着いた雰囲気のそらちゃんと手をつなぎ、お部屋へと向かいます。

シックで高級感のあるお部屋に入ると彼女が床に正座。
「改めましてそらです。本日はご指名いただきありがとうございます……」
こんな美女から礼儀正しいご挨拶をされると「いやはやスミマセン……」と逆に緊張してしまいますな……しかしその後、
寄り添ってきた彼女とハグしたら一転、満面の笑顔になりました。
「すみません、いつも最初だけすっごく緊張しちゃうんですよ〜(笑)」
わはは、普段はめっちゃ明るく気さくな感じなのね(笑) よかった、その方が私めもリラックスできるというものです。
ベ○ドに座る私めの前に座り、私めの足を自らのひざに乗せ、丁寧に靴下を脱がせてくれるそらちゃん。
「もっと足に体重乗せていいんですよ?」
いやそのコレ、何度経験しても慣れないんすよ。もっと余裕あるガッハッハなオヤジになりたいんですが。
「あはは、根が優しいから今後も威張れないと思いますよ(笑) でもそういう人の方が好きです♪」
ゆっくり膝立ちになり、私めに抱き着いて来るそらちゃんの顔が私めに近づき……ピンク色の唇が……
「ん……」
ふにゅんとした唇の感触……キスしながら手は私めのシャツのボタンを。「はああこれぞ高級店」と思わせる脱衣アシストすなあ。
「ん……んふぅ……」
上半身裸になったところで彼女の背中に手を回し、ワンピースドレスのファスナーをおろしますと……
真っ赤なセクシーランジェリーがお目見え! プロフィールの身長は162センチとの事ですが、小顔なのと、ほど良いスレンダースタイル
のため実際より高身長に見えますな……。彼女がベルトを外し、ズボンを脱がせてもらいますとパンツ越しにムスコが自己主張。

433名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:27:08.19ID:VoK0Q984
「わあ♪」
楽しそうな表情で股間にバスタオルを。中に手を入れてパンツをツルリと。
「んふふ、もうおっきくなってるね〜♪」
怒張しているムスコを、手で優しく包み、ゆっくり上下。ふおお……
「んふふ♪ここは?」
そらちゃんの片手が私めの左チ○ビを優しく撫でます。ビクン!
「あ♪」
「いいもんみっけ!」的な満面の笑顔で私めの胸元に顔を寄せ……
「ん〜♪」
ああああああしょっぱなから容赦ないチ○ビ舐めえええ!!!
「あん!すご〜い♪ペロペロペロ……」
あ゙ああビクンビクンビクン……はうっ!甘噛みでビックリさせたかと思えばまたねっとりいいいい(うっとり)
「んふふ♪いっぱい感じてくれて嬉しい!ニヤ(・∀・)ニヤ」
サービスと言うよりは自ら楽しんでるムード満載! ルックスがどうの、テクニックがどうのの前に、まずこの雰囲気を出せるかが
大事なんじゃないかと思う訳ですよ! その点そらちゃんはルックスもグンバツ、責め上手、その上めっちゃ楽しそう、
つまりこの時点でアタリ嬢確定でごじゃいますビクンビクン……。そうこうしておりますと、彼女の顔が私めの下腹部に。おお……来る……
「ん……」
私めに見せつけるようにサオの根元から裏筋に舌を這わせ、亀○にたどり着くとパクリ。そのまま口内で……で!?お?おおおおお???
「ん゙んっ!」
おおおおおgsぢうsdヴぃままっまmじか!一気に根元まで喉奥に!そそそ即ディ○プスロート!即セルフイ○マ!
ひゃあああ即なのにえっげつねえええええ!
「ん゙ん〜〜〜っ」
長いまつ毛のその先に見える彼女の口元……苦しそうながらも色っぽい吐息……美女即セルフイ○マやっヴぁい!
久しぶりにしょっぱなからのフルスロットルきたああああ!こりゃあかんこりゃあかん!こここ攻守交替!!!
彼女のブラのホックを外し、美乳ちゃんがぷるんとお目見えしたところで彼女をベ○ドに寝かせます。

攻守交替し、ベ○ドに仰向けに寝かせたそらちゃんとハグ&DKしながら耳、首筋、脇腹をフェザータッチでサワサワ。
「んっ!んんんっ!」
感じている様子を隠そうともせずビクンビクン反応してくれるそらちゃん。ぐへへ、責めがいのあるカラダでございますなあ……。
首、腕、お腹と舌を這わせ、色素薄目のチ○ビちゃんに到着。○輪を3周する舌先をそらちゃんにも眺めていただきチ○ビをペロリン。
「っはああっっ!!!」
背中を大きく反らす彼女を片腕で抱きしめ、おチ○ビ様をレロレロレロ……
「んっ!っはあ!ああああ!」
即Sの際は小悪魔モード全開だったそらちゃんですが、今は恥ずかしそうな、でももっとして欲しそうな……完全にM女ウットリ目になっております!
 そんな彼女の無言のおねだりに応えるようにソフト執拗な感じで両チ○ビをチューチューレロレロしたのちに、脚の間に入り込み、
セクシーレッドパンチーに鼻先を押し付けスーーーハーーーーぐへへへへ、いやらしいメスの香りがしますぞ……
「やあんもう!(笑)」
腰をよじらせ照れ笑うそらちゃん。この「めっちゃ恥ずかしがり!でもまんざらでもない!」な反応凄くいいんですよムハムハ……。
それではいざおパンチー様に指をかけスルスルと……おおおお……ヘアーは土手部分にほーんの少しだけ残し、
他はすべてツルンツルンの美マンちゃん!あああすいませんもう一度深呼吸スーーーハーーーー
「もう!やだーー(笑)」
と彼女が笑ったタイミングで包皮の上からク○あたりをソフトペロリ。

「はんっ!」
ク○周辺をゆーっくりなぞります。
「……は…あ…はぁぁ……」
力が入っていた腰と太ももあたりの筋肉が脱力。声もうっとりとしたものに。リラックスしていただく事を心がけゆっくりク○ニを。
「あ……はあぁ……そこぉ……きもちいい……」
おお……パンチーを脱がせた時からうっすら湿っていたアソコに潤いが増してきました。これまたゆっくりを心がけ、右手中指を
アソコにあてがい、時間をかけて第一関節までニュルリ……
「あ……はあああ……」
彼女が大きく息を吸うと指がぎゅううと締め付けられ、大きく息を吐くとアソコがふわりと緩みます。その呼吸に合わせ第二関節までニュルリ……
うおお……N……すっげえ濡れてます!アツアツぐちょんぐちょんでございます!しかも彼女のN、すっげえ動くんです!
まるで別の生き物かのように私めの指にニュルリグニュリと絡みついて来ます!これが名器というやつっすね! 
驚きながらもク○を舐める舌の速度、Nで動かす指の速度をシンクロさせ、徐々に……
「あ……ああ……あああっ!はああああ!」
第一関節をちょいと曲げ、Nの上部あたりを刺激するようにニュルニュルしておりますと……

434名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:27:33.33ID:VoK0Q984
「そ……こ……だめ……あ…………っあああああ!」
おおおおおお!Nが!奥からブワッと温かい液体が!!!
「はあっ!はあっ!はあっ!」
こここここここれはいわゆる○吹きでしょうか!?ひゃあああこんなエロすぎる光景を目の当たりにして、何もされていないムスコは
もうはちきれんばかり!いてもたってもいられまへん!ムクリと起き上がると色白な全身がピンク色に染まったそらちゃん。
ああああもうえろーーーい!正○位の体勢になりアレ(S)の確認。すると……
「そのまま……」
はああまじすか……NのSですか!ちょい久しぶりのNのS。しながら亀○をアソコにあてがい、大きく深呼吸スーーーーーーはあああっ!!!!
「あああああ!」
彼女の長い脚が私めの腰に絡みついていたのはわかってましたが、その脚がぐぐっと……自分に引き寄せるように力が入り
ムスコがズブズブズブズブああああああああ!……○ってしまいました……NのSでしか味わえないグチョグチョアツアツなこの感触……や……ば……
「はあああ……すごくいい……」
うっとりを通り過ぎ、アヘ顔のそらちゃん。ああああこれやばいやびゃいちょと待てくだサイ……
「……もう!焦らさないで♪」
私めの腰に絡みついた脚がグイグイ! いわゆるだいしゅきホールドな体勢で腰を押し付けて来るそらちゃんあああああんぎもぢイイイイイ!…………
あ……やべ……これホントにヤバい波来た。これ乗り切らないとリアルガチにヤバいここで大きく深呼吸せねば……あああっ
「っもっとお!」
彼女の脚が私めの腰をひとグイしたその瞬間…………
「え!?」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!
「え?え?」

ま……まじか……ビクンビクン……ちょ……ビクンビクン……ごめんなさ……あああ……。私め……暴発……久しぶりのNのSとはいえ、
まさかの暴発! おそらくこの取材始まって以来の最短発射じゃないすか!? あのあのあの……あああ……やってもうた……
ごめんなさい……これから彼女の魅力を伝えるのが私めの仕事なのに……自分でも制御出来ませんでした。本当に……ごめんなさい……

「もうー!早いよ〜!(笑)」
ごごごめんなさいごめんなさい!自分でもビックリなんです!(長いオナ禁が裏目に出た……)
「○った瞬間『あ!これぜったい気持ちいいお○ん○んだ!』って思ったのに〜!」
はああああごめんなさいごめんなさい! 数センチ目の前で可愛くむくれ、私めの胸元をペシペシ叩くそらちゃん。でも……
風俗遊びでこんな彼女っぽい怒られ方されるの……ちょっと嬉しいです(笑) だってしょうがないじゃないか!気持ち良かったんだもん!(逆ギレ)
「あははは!(爆笑)次はいっぱい気持ち良くさせてくれないとホントに怒るからね♪」
と言いながらも丁寧にお清めフ○ラをしてくださるそらちゃん。ははい!次こそ頑張りましゅ!……なんかこのやり取りイイなあ嬉しいなあ……。
そんなこんなで自分でも驚きの一回戦を終え、しばし談笑したのちにお風呂場へ移動。手際よくボディソープとロー○ョンの混合液を泡だて、
優しく全身を撫でた後に密着ゆったりボディ洗いで私めを軸に一周。毎回思うんですけどこのボディ洗いの動き、
ゆっくりなほど太ももあたりの筋肉キツそうですよね。でもそらちゃんは安定感抜群で、動きもスムーズ。しかも“やってます感”なくごく自然に……
まだお若いのでしょうが、しっかり高級店の動きが身についておりますな。その後身体を流していただき、一緒に湯船で談笑。
「このあと……」
Mットおなしゃす!
「あはは、わかりました(笑)」
先にお風呂から上がり、手際よく準備に取り掛かるそらちゃん。今回は迷わず即答しました。だってそうでしょう、この方、
間違いなく出来る方ですから。ほら……このMット準備の手際でもわかりますよ。絶対間違いない。
「はーい、ゆっくり来てくださ〜い♪」
言われた通りソロソロと慎重に移動しMットにうつ伏せになります。
「だいぶ温かくなってきましたけど急に冷える日もありますよね〜。あ、熱くないですか?」
背中に塗られたロー○ョンはやや熱め。でも時間が経つにつれ身体が冷えてくるのを予測しての計算された熱さです。

435名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:28:21.69ID:VoK0Q984
「失礼します〜♪」
ぷにゅり……背中に押し付けられるオ○パイの柔らかい感触……。良い意味で遠慮なく体重をかけ密着感を大事にしつつ滑らかに……
うつ伏せなので彼女の表情はうかがい知ることが出来ませんが、その動きからひしひしと自信が伝わります。完全に身も心も委ね、

436名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:28:37.57ID:VoK0Q984
快感だけに集中できる安定Mットが心地よすぎてウットリ。しかし彼女……これだけではありませんでした。
その指先が私めのア○ルを撫でビクンと反応した途端に
「お?」
めっちゃ楽しそうな「お?」という声と共に素早く私めの脚の間に移動したそらちゃん。
「ん〜〜〜♪」
っひゃああああああ!これまた遠慮ないア○ルなめえええええええええ!!!!ビクビクビク!!!!!
「んふふ〜〜♪(ペロペロペロ)」
はあああああ!
「んふふふ♪(ペロペロペロ)」
ちょ!ちょやめてええええビクビクビクいやもっとおおおおおおビクビクビクビク!!!!!!
「あん!すごくエ○チなおしり♪」
悶絶ア○ル舐めが止まったと思ったら……ん?指を押し当てられている?ん?ん?ん?んんんnhぜクchk;pInljggdaqaも!!!!
え?ちょ?ええええこれはもしやああああ!!!
「すごーい♪中指ぜんぶ○っちゃった♪」
ちょままままじすかあああ!
「うん♪」
そらちゃんめっちゃ上手!カリスマM性感嬢ばりの指○れの上手さ!ああああああ!
「このオシリが『○れてほしい』って言ってたよ♪」
私めア○ルバージンではございませんが、そうしょっちゅう使っている訳ではございません。乱暴に指○れされたら痛いに決まってます。
なのに!すんなりと!この子どんだけ引き出し持っとるんじゃあああああビクンビクンビクン……
「抜いちゃうよ〜えい♪」
はああ!抜いた時独特の熱い、何か出ちゃった感!すすすません何か出てないですか?
「あはは、何か出ちゃった感じするでしょ?大丈夫、何も出てないよ〜♪」
この一連のア○ルプレイ、苦手な人にはもちろんしないそうですが、私めの場合は前立腺を刺激されたのかムスコはもうギン勃ちに(笑)
「じゃあ今度は仰向けね♪」
腰がフラフラですがゆっくり反転……そらちゃん……めっちゃ笑顔ですやん!ベ○ドで自分が受け身だったときは
超恥ずかしがり屋さんだったくせに!責めに回るとめっちゃ楽しそうですやん!痴女笑顔ですやん! その笑顔のままフ○ラ。
そしてチ○ビ舐め&手○キいいいいいいその同時責めもらめええええビクビクビク……。
快感の波状攻撃に頭がおかしくなりそうになっていると、笑顔からうっとり、そして痴女目になってゆくそらちゃん。
「いっぱい感じてるの見てたら……私も……欲しくなっちゃった……」

私めの上にまたがり、ムスコを自らのアソコへ。
「○れ……ちゃうね……」
お……お……おおおおおお……熱く濡れ……そしてグネグネうごめいているアソコのN……
「あ……やっぱ……気持ちいっ……」
グイ……グイ……と腰を押し付けるそらちゃん。Mットについていたヒザが浮き、こ、これは……
「あっ!あっ!あっ!あああ!!!」
はあああ結○部丸見えのM字開脚騎○位きたあああああああ!こっれ!めttttttっちゃえろいいいいいいい!
私めに見せつけるような不敵な笑みを浮かべていたそらちゃんですが、徐々に眉間にしわが寄り、
「だめ……」
とひざをついてしまいました。
「ごめ……これ……ホント気持ちい……ちょっとだけ……好きに動いてイイ?」
おおおう!なんて嬉しいお言葉!ピコーン!(←何かひらめいた音)待てよ……ぐふふふ。彼女の腰を掴み「だめ」と言ってみます。
「ええ?」
ああああ!なんともエロ切なそうな顔をしますなあ!
「ねえ……」
腰をモジモジ押し付けてくるそらちゃん。
「おねがい……」
ああああもうたまらんですたい!よかです!好きに動いてくんしゃい!
「……あ……あ……あああ……あ゙ああああああああ!」
檻から放たれた獣のように、本能のまま激しく腰を振るそらちゃん!完璧にアヘ顔なっとります!!!
「あ゙あっ!あ゙あっ!あ゙あっ!あ゙あっ!あ゙あっ!」

437名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:28:57.79ID:VoK0Q984
ふおおおお激しい!だがガマンしろ私めのムスコ!
「あ゙あっ!っだ……め……あ……あ……あ……んあ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!」
彼女が背中を大きく反らすと同時にNから大量の熱い液体がぶわっと!!!しかも腰は動いたまま!
「あ゙あっ!……っぐうううううう!」
ビクンビクンビクンビクン!!!!!! そのまま倒れこんだ彼女は私めに抱き着き……

「はあっ!はあっ!はあっ!はあっ!はあっ!はあああぁ……」
そらちゃんイキ方も激しい! いいなあ……風俗だけど自分の本性を出してくれる女性っていいなあ(うっとり)。
彼女の呼吸が落ち着いた頃を見計らい、このままベ○ドに移動したい旨を所望。
「うん♪ あはは、腰がフラフラ(笑)」
滑らないよう慎重に移動しながら、彼女を四つん這いに。
「バ○ク大好き♪」
そうなのですね!ではこちらも遠慮なく!ムスコをアソコにあてがいズブズブズブズブ……
「あああああ!」
ロー○ョンでヌルテカのプリケツを両手で鷲掴みにし、激しく腰を打ち付けますヌチョヌチョパンパンパンヌチョヌチョ!!!!!!
「あああああ!もっとおおおおお!!!!」
ふおおお!NのSのムスコが出たり○ったりいいいい!あああああ腰が止まらないヌチョヌチョヌチョヌチョパンパンパンパンパンパン!!!!!!
「あっあっあっあ゙あああ……っ……くううううう!」
そらちゃんのNが一瞬緩んだかと思いきやまたまた熱い液体がブワっとおおおおでももうそんな事気にしてる余裕ねえっすうううだああああ!
「ん゙あ゙あああああ!!!」
ドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!!! 私め……本日……二度目の……N出しを……



ハアハアゼエゼエ……倒れこんだ私めを優しく介抱しながら、ふたたびお清めフ○ラをしてくれるそらちゃん。
「ん〜(亀○にキス)このお○ん○んすっごく気持ち良かった〜♪」
おお……そう言っていただけると幸いでございます……。Mットをテキパキ片付けている間に私めは湯船の中でゆっくりロー○ョンを落とし、
最後に少し熱めのシャワーで身体を念入りに流していただき、身体を拭いてもらってお互い着衣。大・大満足の120分を堪能し、
笑顔でのお別れとなりました。

438名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:29:22.48ID:VoK0Q984
定治さんが行く エルドール「れい」ちゃん編
ルックス抜群愛嬌抜群プレイも抜群!ベ○ドとMットまるで別人“ひとりで二度おいしい美女”のおもてなしをたっぷり堪能!!!
どもども毎度お騒がせしております定治でヤンス! いやはや11月……本格的に寒くなってまいりました、となりますと
この業界ではいわゆる年末進行と言うヤツが近付いてまいります。今日も今日とてプーソースタイル事務所に向かい営業マンH氏と打ち合わせ。
H「で、来年一月の体験取材のお店が決まりまして……」
は!そんな先まで決まってるんすか!?
H「一月どころか半年先まで『やってくれ』というお店からの予約が入ってますから。プライベートでち○こ使っちゃダメですよ!」
皆さん……プーソースタイルはライターのち○こ事情まで管理しようとしてくるブラック企業です!……まあ、プライベートで
まったく使う予定がないのが悲しい所ではありますが……。それだけ来てくれというお店が増えたのは嬉しい事ですが、
ちょっとプレッシャーですな。プロとして(←なんのプロ?)風邪予防、ムスコの健康管理により一層気をつけねば……。
で、先の事はいいとして次のお店は?
H「エルドールさんです」
おお!THE高級店!女の子は決まってるんすか?
H「何人か候補がいるようですが、当日の状況を見ていちばんベストな女の子を……とのことです。ヘタこいて半年の予約が
全部キャンセルになららいよう頑張ってくださいよ!」
何気に誰よりプレッシャーかけるよな、この人……



さてさて取材当日。近所に自転車を停めてお店におじゃマンしま〜す。
「いらっしゃいませ、本日はよろしくお願いします。ではこちらに……」
豪華な一人用革張りソファが一方向に並べられたゴージャスな待合室に通されます。しばらくするとスタッフさんがアルバムを。
「本日は『れい』さんでお願いいたします」
おおおお!モデルさんのようなスレンダー美人!
「誰にしようか悩んだのですが、普段は予約ですべて埋まってしまう彼女に急きょキャンセルが出ましたので、ここはぜひと思いまして」
おおお、そんな人気の方を……ありがとうごじゃいます。
「間もなくご案内となりますがお手洗いは……」
待合室にスタッフさんがいなくって「あの……トイレ……」と言うに言えないうちにご案内……みたいなご経験、誰しも一度や二度は
あるかと思われます。なのでこういったご案内前のお手洗いのお声掛けはたいへんありがたいでございます。
お言葉に甘えてお手洗いを拝借。カバンから各種シートを取り出し全身くまなくゴシゴシ。待合室に戻るとまもなくしてご案内の声が。
階段に差し掛かると……
「あはは!こんにちわ♪」
おおお!まるでハーフかのような目鼻立ち整っている美人ちゃん!白を基調にしたワンピースドレス、ロングヘア、
満面の笑みを浮かべたれいちゃんとご対面! カバンを持っていただき、いっしょに階段を昇り、三階にあるお部屋に向かいます。

「三階まで来るのたいへんだよね〜。でも三階の方が少しMットが大きいんだ♪」
お、彼女の言葉は西のイントネーションが入ってますね。お美人ちゃんがかしこまり過ぎるとこちらも緊張しちゃいますが、出会ったばかりだと
言うのにほど良いタメ口なので、出会って数秒でリラックスでございます。
でもって今回のお相手れいちゃん、まるでハーフのような顔立ちの美人で、外見も接し方もローラそっくり(あそこまで露骨なタメ口ではない)。
なんでも彼女は九州出身、そのあと関西に移りホステスさんをやっていたそうな。
「だから今でも九州の言葉と関西の言葉が混じってしまうんよ。なので関西の人からも九州の人からも『キミどこの出身?』って(笑)」
東京に来た理由は、
「妹がこっちにいるから遊びに来たら、そのままこっちに住んじゃおうかなーって不動産屋でお家決めちゃって。完全にノリなんだよねあはは♪」
美人の女の子の方言っていいっすよね。萌えっとしますし親しみもわきます。

439名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:29:41.69ID:VoK0Q984
「お客さんはどこ出身?」
「東北っす」
「東北ってどんな感じの人多いん?」
「そうだなあ……根がひねくれてる人が多いよ」
「あはは!そうなんや!(爆笑)そうは見えへんけどそうなんや(笑)」
ホステスさん時代に培ったテクニックなのか、もともとのノリの良さなのかわかりませんが、心の距離を一気に近付ける術を
心得ている彼女と話していると、まるで初対面なのに初対面じゃないような親近感。お互い何も言ってないのにご私めの足を
自分のひざに乗せスルスル靴下を。その後もまるで自然な流れの脱衣アシストで全裸腰タオル姿に。
彼女の衣服も軽くアシストしつつスルスルと……おお、ナイススレンダー!でもお尻周りは肉付きが良く、
痩せすぎず女性らしいセクシーさは残しつつのボディ。ブラを外すと、小ぶりながらもキレイな形のオ○パイちゃんが! 
パンチーを脱ぐとそこは……無毛地帯!パ○のパンでごじゃいます!!!!!

440名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:30:05.88ID:VoK0Q984
「じゃあ横になって〜♪」
言われるがままにベ○ドにあお向けになると彼女がおおいかぶさって来ました。
「えへへ、ん〜♪」
可愛らしいキスの後に彼女の唇が首筋からチ○ビへええええ!
「ん?んふふ♪」
楽しそうな声、ニヤニヤな眼差しで私めの右チ○ビ、そして左チ○ビを可愛らしくペロペロとおおおお……。そしてその唇が私めの下腹部へ。
「すごい!もうこんなになってる♪」
オモチャを弄ぶようにフル勃○のムスコをいじりまくりながら
「ん〜♪」
おおういきなり亀○をパクリ!かと思いきや舌先は亀○から裏スジをなぞり根元、そして玉ブ○ロ、そけい部までペロペロと……
あああア○ル寸前の蟻の門渡り部分まで……即なのにそんなきわどいとこ舐めちゃいやーーーん!(と言いながらムスコはビンビン)
ふたたび亀○をパクリとしながら口内で舌がゆっくりまとわりつき、ソフト過ぎずハード過ぎず、私めの好みの塩梅がわかっているかのような
即おフ○ラを限界寸前まで堪能。
「あはは♪」
ムスコを離し、私めに抱きついて来たれいちゃんとイチャイチャしながら攻守交代。彼女をあお向けに寝かせ、首すじからチ○ビ
周辺に舌を這わせます。
「ん……」
おや?先ほどまでの明るさはどこへやら、声を押し殺しているような恥ずかしがっているような反応。うほほこれはこれで
可愛らしゅうございますな。それではチ○ビをペロペロペロ……
「んっ……ああ……」
声は押し殺しつつも身体はピクピク反応しまくり。ゆっくり舌先を下腹部から下半身へ移動。足のつま先からふくらばぎ、
内もも、彼女の美脚を味わいながら無毛地帯の花園へ……。おおう、間近で見ると……かなりの美マンさんですなあ。
その縦スジに沿うように舌をペロリン。
「はあっ!」
ビクンと背を反らせるれいちゃん。焦らすように周辺をねぶり倒し、ふたたび縦スジを下から上にベロリン。
「はああっ!あああ……」
包皮の上からク○をなぞり、そのまま舌先を包皮に潜り込ませます。

「ああああ……」
ク○を直接舐める際は優しく優しく舌で愛でるように……
「はあ……はああ……」
ビクビクしながらも声がウットリしてきたような。ク○舐めを続行しつつも右手中指でアソコの入り口を撫でます。まだ挿○はいたしません。
撫でつつ彼女の○液で指を濡らし、じゅうぶんヌルヌルしてきたところでゆーくり第一関節までヌプリと。
「んんっ!」
締めつけが良いアソコでございますので、念には念を入れ彼女の呼吸に合わせつつゆっくりズブズブ……
「あ……ああああ……」
指を挿○した後、しばらく動かさずにク○を優しくペロペロ……
「んんん……」
舌の動きはそのまま。快感を追加するように指をゆっくり前後に。
「はああ……」
徐々に……徐々に……舌と指の動きをねっとりモードにペロペロヌチュヌチュ……

「あっ!あっ!ああっ!」
ねっとりモードから、気持ちハード目にベロベロベロヌチュヌチュヌチュ……
「ああっ!はああ!あああああ!」
彼女のビクビク反応をたっぷり楽しみ、上体を起こします。ウットリ顔のれいちゃんのアソコに亀○を押し付け、正○位素股の要領でヌチュヌチュヌチュ……
「あああ……そのまま……○れて……」
ふええええ?ち、チミ……NのSで○れちゃってイイのですか!?

「うん……早くぅ……」
脚を絡め、腰を押し付けて来るれいちゃん。おおおおおおままままじすかヌプリ
「あんっ!」
あああそんなに腰を押し付けちゃらめえええズブズブズブ……
「はあああ……」
ふおおおおおおハーフ系美人ちゃんにNなSで○れてもーたーーーー!!!なんちゅう濡れ具合!それでいてなんちゅう締め付け具合!
早くも身動きが取れましぇん!でも誘惑に負け、ゆっくり一ピストンあああああアツアツヌチョヌチョギュウギュウだよおおおおこんなの暴発するに
決まってるじゃんよおおおおお!「ガマンせず気持ちいい時にイクのがいちばん気持ちイイ」とはわかっているものの、
さすがに三こすり半劇場はマズい……!!! そ!そうだ!こういう時は……ムスコを刺激しすぎないようゆっくり体勢を入れ替えて
寝バ○クの体勢に。れいちゃんの背後から腰を押し付けますグイグイグイグイグイ……

441名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:30:32.65ID:VoK0Q984
「んっ!ああっ!あああ……」
おお、これならNの感触も味わいつつ、暴走は避けられそうですぞグイグイグイグイ……。繋がったまま体勢を入れ替え、
彼女をうつ伏せにした状態での寝バ○ク。おおお彼女のアソコにNなムスコがグチュグチュ出たり〇ってりしている所が丸見えじゃあああ!!! 
更なる刺激を……といったんムスコを引き抜き、彼女を四つん這いにさせてバ○クで……
これがいけませんでした。ナイスくびれからのナイスヒップ、この眺めだけでもエロいのに……
本能のままに挿○した途端にああああああ!調子に乗った私めでしたがムスコが耐え切れませんでしたドクンドクンドクンドクンドクン!!!!!!
私め……本日一度目の昇天を……

442名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 19:30:56.21ID:VoK0Q984
「え?ガマン出来ずにイっちゃったの?あはは、良かった。だってそれだけ気持ち良かったって事でしょ?」
あっけらかんとした、抜群の明るさで慰めてくれるれいちゃん。まさかの……いや、ある程度予測はしていましたが……
こんなキレイな子とNSでN出し……その興奮が、いつもの「これくらいなら大丈夫」的なリミットをはるかに超えてしまったのでしょうなあ。
私めのムスコを優しく処理してくれた後に一服タイム。相変わらず普段(プレイしてない時)のれいちゃんは底抜けに明るく、心に壁がなく、
「私にまったく気を使わなくていいんだよ」という雰囲気なので普段はやや敬語気味で喋る私めも昔からの心許せる相手のようにタメ口で喋りまくり。
こういう空気感を作れるのも彼女の魅力なのでしょうなあ。
「じゃあお風呂行こうか!えっとね、入浴剤ピンクと黄色どっちがいい?お湯に入れた後の色は一緒なんだけどね(笑)」
彼女が洗い場の準備をしている間に浴槽へドボン。寒くなってきたこの季節にちょうどいい、ちょい熱めのお湯につかります。
ピンクのカプセル状の入浴剤が溶け、お湯が乳白色に。あああ極楽じゃあ……
「ふふふ、おくつろぎのところ悪いけど準備出来たよ〜♪」
浴槽を出てIスに座るや、大量の泡で丁寧に全身を撫で洗い。

「Mット好きぃ?」
ここでいつもの究極の選択タイム……いや待てよ、彼女お部屋に入った時に「ここのお部屋のMットは大きくていい」的な事をおっしゃっていた。
と言う事はMットが得意という事なのかしら……? よしココはMットをチョイスしてみましょう!
「ふふ。わかった〜じゃあまたお風呂入って待っててね♪」
シャワーで全身の泡を流してもらいふたたび浴槽に。ふたたびあああ極楽じゃあな気分を堪能していると
「準備出来たよ〜♪」
早っ!いつの間に? 滑らないようにゆっくりMットへ移動。うつ伏せに寝ると、
「ロー○ョン塗るよ〜♪」
お?おおお?予想外と言いますか大胆と言いますか、とてつもない大量のあったかロー○ョンが全身に豪快に。
「じゃあ始めるよ〜♪」
背面にれいちゃんの体重がかかり、ぬるり……え?まじか?彼女の最初のひと滑りで驚きが、そして彼女がヌルリヌルリと動くたびに
それは確信へと変わります。この子……Mット上手いいいい!!!! 最初の一回戦目の彼女の反応から、どちらかと言うと素人系かな?
と勝手に思っていたんですよ。え?え?え?素人系じゃなかったの??? うつ伏せになっていると、まるで熟練のお姉さまから受けているような、
ダイナミックかつ丁寧で身を委ねて安心の安定感抜群のMットなんですよこれが!こんな濃厚こってりMットを……
あのカワイコちゃんがやってくれちゃってるのですか!? まさかの嬉しい裏切りに歓喜しつつ身も心も委ねてうっとりしておりますとああああああ!!!!
「んふ♪んん〜〜」
あああああ!ア○ルにれいちゃんの舌が!それも大胆なまでのねぶり倒し!あああああああ美女のア○ル舐め!美女がア○ル舐め!
あああああビクビクビクビク

「あははは♪ひっくり返すよ〜」
私めの片手を握り、くるりんと半回転。あお向けになると彼女の満面のニコニコ顔が。
「感じやすいんだね〜んふふ〜♪」
はああああ左チ○ビ吸い&右チ○ビ指クリクリ!
「これは〜」
はああああ右チ○ビ吸い&手でムスコをニュルニュル!そそそれですそれ大好物ですもっとやってくださいお願いします!!!
「んふふ、いいよ〜♪(ペロペロニュルニュル)」
あああああ悶絶悶絶また悶絶! ベ○ドでは恥じらう姿が可愛らしい素人ちゃん系、Mットでは男を喰らわんばかりのテクニシャン、
まるでまったく違う人とプレイしているような感覚でごじゃいましゅ!!!
「あはは、もうギンギンだよ♪」
と言いながら私めの脚の間に入り込み、激しく両手でムスコをヌチュヌチュ。あああやめてええ出ちゃううううう!
「んふふ(パクリ)」
おおおお加えてお口でえええ舌が高速回転んんんんん!!!!!はあっ!はあっ!はあっ!もうあかんまじであかんて!!!
「えへへ、じゃあ……」
私めにまたがり、騎○位の体勢に。ふたたび何も装着していないムスコをみずからのアソコにあてがい……

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています