【AI】「AI普及で生産性向上を」厚労省検討会が報告書案

1ムヒタ ★2018/07/03(火) 06:21:28.17ID:CAP_USER
 テレワークや副業・兼業など、多様な働き方が広がる中での労働分野の課題を話し合う厚生労働省の検討会は、人工知能(AI)を普及させ、生産性向上につなげる必要があるとの報告書案をまとめた。

 普及により「労働力不足が緩和される」との見方を示し、AIが危険な業務を処理し、労働者は、AIには難しいコミュニケーション能力が求められる仕事のスキルを高める視点が必要だと指摘した。

 AIを導入できる企業とできない企業で経営に格差が生じる恐れがあり「中小企業には死活問題だ」と記述。中小企業の導入を支援するよう提言した。

 AIが雇用・労働に与える影響の把握が必要との考えも示した。今後、厚労省の労働政策審議会でさらに議論する。

 報告書案はAI関連の他に、テレワークで働く人に関する労務管理を企業が適正に実施することや、転職した人が不利にならない柔軟な労働市場の確立、フリーランスで働く人の保護策検討などを課題として挙げた。
2018.7.3 05:00
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/180703/ecd1807030500001-n1.htm

53名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 11:37:13.77ID:PeRIOGSW
心にAIが無ければ

54名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 11:53:35.79ID:T+n4nXqS
政府の旗振りで生産性が上がるなら、公務員の人件費はもっと少なくていいはず。

55名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 12:38:56.76ID:7fWOyCwY
内科診療のAI化を進めろ。
誤診も医療費も大幅に削減できるぞ。
受診機会も増えるし、予防医療も格段に前進する。
なぜ取り組まない?



って、厚労省にとってなんのメリットも無いからな。当然やりゃしないよな。

56名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 12:40:19.37ID:7fWOyCwY
>>53
心を忘れた科学には幸せ求める夢が無い

57名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 13:36:45.02ID:P7uYSOi2
まず最初に厚労省の役人減らしましょうか

58名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 14:35:18.89ID:X85PhQ4o
>>52
俺の初めてのAIはガンガンいこうぜだな

59名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 16:42:17.97ID:lBxb77Lv
結婚する前に知っておくべき10の事実
http://zdhe.mychiriqui.com/12.html

60名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 16:48:24.36ID:b7Lu4OAZ
>>57
歳入庁を作るだけで、社保庁の仕事は全て電子化できそうだよね

61名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 18:50:34.33ID:pCOv/Qzk
AI普及させるってまずAIがなんの仕事ができるっていうのw

62名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:06:21.09ID:7fWOyCwY
>>61
内科診療はまず問題無くこなせるよ。
症例知見の集積と症状経過の記録マッチング。正にうってつけ。
個人の日常的な健康チェック、バイタルデータの記録などは各家庭のパソコンやスマホ、スマートウォッチなどに分散する事も可能。
医療費削減は必須課題だし、症例知見の寡多や見落としなどによる誤診、特に難病奇病のたらい回しなどは激減する。
予防医療も劇的に進展する。

63名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:16:14.94ID:xN8A6zXY
>>1
あんなNHK報道 で生産性上がる筈ない

てか、日本は終わる

64名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:25:40.40ID:xN8A6zXY
>>18
アメが猫削ぎかっさらう

65名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:32:31.50ID:iKAVXmHA
政治にAI導入すればいい

66名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:34:33.64ID:xN8A6zXY
>>33
中国も資源に投資するのは良いが
己の国の通貨事情を鑑みなかった
のが日本と同じってことかね?

67名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:37:44.28ID:xN8A6zXY
>>41
安倍ちよんだろ?先ずは

68名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:38:53.94ID:xN8A6zXY
>>27
駄目や

69名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:41:46.19ID:pCOv/Qzk
>>62
君は、厚労省が医者の数を減らして労働力不足の緩和を目指している。と解釈するのか

70名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:47:36.87ID:9D9/NoKD
>>61
AIによる作業の最適化。
AIによる人事の最適化。
AIとビッグデータを基にしたクレーム対策の立案。
AIとビッグデータを基にした緊急事態対策の立案。
AIとビッグデータを基にした経営判断。

71名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:49:11.35ID:1b63HGwp
通常のITすらまともに使いこなせていないアホな日本の企業にAIってお笑いだわ。

72名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:51:55.04ID:rjnc4hIw
コイツらが本当にAIを理解しているのか
怪しい
そもそも普及つったって自動運転レベルに難しいだろう

73名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 19:57:55.20ID:pCOv/Qzk
>>70
それ、本気で言ってるのw
AIの言う事に従えるほど賢い奴いるの
AIに昇進決められたり、AIの指示で仕事の手順変えられるくらい日本人が柔軟だったらシステム作る人達は残業しなくてすむから
なんか出来ることと、実際にやれることが一致してると思ってる奴多くないw

74名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 20:07:17.71ID:slJs1fIT
わいに愛を

75名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 20:38:45.70ID:7fWOyCwY
>>69
へ?
AIに何の仕事が出来るかという問いだったから、一例として内科診療を挙げたんだが。
厚労省が取り組むべき課題であるでもあるし、AI化にかなり適している。

もっとも、厚労省がやるかというと、やらない訳だが。なんせ省益を損ないこそすれ得にならないからね。

76名刺は切らしておりまして2018/07/03(火) 22:01:54.41ID:lqqmk7q/
公務員全員要らね

77名刺は切らしておりまして2018/07/04(水) 00:21:22.99ID:D6XET/4C
AIを活用する話で、一切合切人員の置き換えができる話ではないだろう

78名刺は切らしておりまして2018/07/04(水) 04:58:40.17ID:xnbvSZId
7月6日金曜
NHKEテレ1 午後10時00分〜 午後10時45分
ドキュランドへ ようこそ!・選「ロボットがもたらす“仕事”の未来」

79名刺は切らしておりまして2018/07/04(水) 05:26:59.22ID:3ql4/Ao0
診療報酬のチェックなんかAI向きなんじゃないの?

80名刺は切らしておりまして2018/07/04(水) 08:10:34.24ID:G9NI/DLX
意思決定なんて出来んのだし
猫をみて猫と判断できるかどうかの池沼がai

81名刺は切らしておりまして2018/07/04(水) 20:11:33.67ID:sKcVg8Gf
>>1

科挙エリートと自民党の(厚労省系)利権政治家が最近主張している確実に失敗するであろう経済政策がある

1.現状の解雇規制・法理のままでも、ロボット化によって世界と競争できる

日本に強み、勝ち目という話をする連中は、ソフトウェアが個人の力で数万人の努力を一瞬で無効にできる点を
反省もなく数十年間無視してきた。恥知らずの中には、ソフトウェア産業がアメリカに潰されたと未だに主張している

日本が勝てるという主張は全くの無根拠の幻想と考えるべきだ。むしろ旧来型の日本企業は、自動化で不必要な無能人員を
抱えることで、総倒れする可能性が濃厚だし、現在の人材劣化構造を保持すれば、経済が死んだあとに蘇ることさえも不可能となる

2.ロボット化が少子化による労働不足を救う

都合の良いタイミングで労働不足を救ってくれるかはともかく、負担が若い世代にのしかかる状況では経済の破綻は免れない
人口というのは労働力ではなく、消費力でもあるのだから、人口が減少すれば社会福祉、公共サービスは弱体化し
(今でもないわけではないが)本当に餓死したり、身売りのようなことも普通におきると予想する

これは失敗が濃厚であり、5〜10年もすればボロが出てくる程度の政策だ

82名刺は切らしておりまして2018/07/04(水) 21:14:52.11ID:52zjnkSN
とりあえず、ゲームにAI入れてみたらどうだろう?
ドラクエとか入ったら面白そうなのに

83名刺は切らしておりまして2018/07/04(水) 21:39:14.87ID:gHueE4sk
AIは人間の判断力思考力を奪って
バックドアから判断を操作するのが目的の詐欺
おまけに人員削減の理由にして少ない人数で仕事をこなさなきゃならなくなる

こういう人員削減はいつも賃金アップにはつながらずに
経営者と株主しか得しないのが毎度のこと

AIをありがたがるのはアホ

84名刺は切らしておりまして2018/07/04(水) 22:04:32.53ID:+lTkM+/b
1位が驚きの結果に…「美人度が高い国ランキング」トップ10
http://guolz.zizefw.com/7.jpg

85名刺は切らしておりまして2018/07/05(木) 01:25:18.84ID:rNwUffFs
>>1
(修正)

科挙エリートと自民党の(厚労省系)利権政治家が最近主張している確実に失敗するであろう経済政策がある

1.現状の解雇規制・法理のままでも、ロボット化によって世界と競争できる

日本に強み、勝ち目という話をする連中は、ソフトウェア業界では個人の力量で数万人の努力を一瞬で無効にできるほどの
差がでる特性を無視した反省もなく数十年間無視してきた

恥知らずの中には、ソフトウェア産業がアメリカに潰されたと未だに主張している

日本が勝てるという主張は全くの無根拠の幻想と考えるべきだ。むしろ旧来型の日本企業は、自動化で不必要な無能人員を
抱えることで、総倒れする可能性が濃厚だし、現在の人材劣化構造を保持すれば、経済が死んだあとに蘇ることさえも不可能となる

2.ロボット化が少子化による労働不足を救う

都合の良いタイミングで労働不足を救ってくれるかはともかく、負担が若い世代にのしかかる状況では経済の破綻は免れない
人口というのは労働力ではなく、消費力でもあるのだから、人口が減少すれば社会福祉、公共サービスは弱体化し
(今でもないわけではないが)本当に餓死したり、身売りのようなことも普通におきると予想する

これは失敗が濃厚であり、5-10年もすればボロが出てくる程度の政策だ

AI・自動化が進もうが、規模の経済が消えるわけではなく消費者が減ることによる経済収縮の危険性は変わらない

日本が衰退国の宿命である破綻・崩壊を避けたいのであれば、解雇規制を撤廃して人材を流動化させて消滅する産業から
一刻も早く移すだけでなく、成長産業でも不況時の調整を可能とさせることで雇用を増やし競争力を高めるしかない
その上で人口が急激に減少しないようにあらゆる手段を講じるしかない

86名刺は切らしておりまして2018/07/05(木) 01:59:26.44ID:rNwUffFs
行き着く先は科挙制度ってくらい、目的と手段が入れ替わって何のためにやってるのか見失うのが得意なのが教育現場っすね…
Tengi_T

87名刺は切らしておりまして2018/07/05(木) 12:46:18.69ID:rNwUffFs
>>1

日本は官僚制度と世襲制(供託金を使った絞り込み、縁故主義)、一部の労組や官僚と癒着し労働法制をねじまげ、行政入札の公募期間も不合理に超短期であり
報道も利権者の保護のために偏った企業に独占されており本来あるべき報道の自由は期待できない
日本の民主主義は不正に一部のものが捻じ曲げていると言ってもよい

日本企業の競争力が高く、経済が成長しているのであればまだ良かったかもしれないがその条件は崩れつつある
日本企業で残っているのはどれも旧来型の産業ばかりで、デジタル化や自動化で壊滅的打撃を受けかねない危機にある
企業経営者は相当な危機感を持っているが、野党政治家や労働貴族にはその自覚はなく、国が潰れてもお構いなしと
の無責任きわまりない態度であり、美しく貧しくなれば良いといった歴史を見ればおきえない幻想を主張するが、
経済は生き物であり緩やかどころか、ある時期に来れば急激に経済は縮小し、先送りにしてきた問題が国民の生活を直撃する

経済が混乱すれば、クーデターや内戦が起きる可能性がある。現状の反民主的制度のままでは、(民主的で開かれた改革を行うことを旗印とすれば)抵抗権の正当化も可能だろう

日本政府が民主的にルールに立ち戻り、クーデターなり内戦なりが発生する危機を回避したいのであれば、対策がないわけでもない

・選挙供託金廃止(日本は世界最高額とされる)
・司法執行官・行政執行官(群保安官・シェリフ)の公選制
・民事陪審制度(民事事件でも陪審員を呼べる)
・地方検事の公選制
・裁判官の一部公選制
・(匿名性を確保したうえでの)裁判のテレビ中継、ネット中継、録画中継
・莫大な懲罰的賠償金
・解雇自由化(身分差別制度の廃止)
・電波オークション(事業独占・寡占の廃止)

これらが日本の政治・行政・司法と正反対であることを鑑みると、日本には自由と正義がないと主張することはでき、抵抗権の正当化にはなる

自由主義国家から見ると、多額の選挙供託金という特定国民の選挙権を否定する制度は極めて封建的であり反民主的となる
また政治権力が及ぼせる公務員に対する権限の弱さによって、公務員は独善的になっており付与された権限以上の増長をしている

戦後に勅任官の制度を改革し公選制にした結果、知事選は活発に行われるようになったが、いまだ供託金の問題はある
共産主義者を選挙から排除するという口実はむしろ共産主義者の利権を強めており、今や与野党が権力を維持するための制度といっても過言ではない

仮に経済運営に失敗しクーデターや内戦が起きるなら、これらの点が正当化することになるだろう

88武闘派閥2018/07/05(木) 13:58:38.25ID:LVWYWNKJ
>>1
んで、お前らこのまま、
【AI長者に喰いもんにされる道】
を《《《自らchoice》》》》すんの?
"""今なら間に合う"""んだぜ?マジ方法↓

マジで【小説掲示板】(下記↓URL)で《《《絶賛》》》された(←※『マジ』だからな?)俺様の↓↓↓↓↓
『『『『戦争をなくして【世界を豊かに】w までwする《《《超現実的》》》』』』な方法wwwww↓↓↓↓↓↓↓

本当に簡単な話し。こういう事。

人類社会のルールは現在、現実的に“弱肉強食”である。

ならば、(人類は、)それを、「分数の計算」の様な要領で(、いわば、「横流し」的に)己が理想とする、
(要は、↓)
"平等・公平・公正”的なルール(仮)に
↓↓↓↓↓
【(ルール)変更】してしまえばいいの。w
(『お前らの為』だぞ?w(←※【【戦争でも起きてさっさと死てえぜ!(w)と思ってるヤツら以外】】なw))

↑↑↑↑↑↑↑↑↑(は、)
道理にかない、強者も弱者も損をしない(←※実際は【超、得】するw↓)から(それらが
(つまり、(それを)【余裕】)で納得する事で)それが(【余裕】で)成立し、世界から「威力」を廃するから《《《《戦争もなくなる》》》》
んだよwwwww

ちなみに【超、得】するのは、(この理論は、それ(ルール変更)から行くと、)「世界の最高税率を統一する事で全世界が豊かに!」なるからだよwwww俺様は【マジ超天才】だからwwwwwwwwwww
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kakiko.info/bbs4/index.cgi?mode=view&no=10099&p=8
(※↑「 小説カキコ掲示板 長文 戦争をなくす方法 希代世界一位 」
【検索】でも出るが↑これで開くと順番どおり表示される(※順番どおりに見ないと(俺様の理論は【マジ超一流】だが『『威力』』が半減する)(←※「ストーリーがあるから」))

89名刺は切らしておりまして2018/07/05(木) 14:05:23.77ID:gNkZvOCh
官僚や政治家も交換しようw

90名刺は切らしておりまして2018/07/05(木) 14:07:25.47ID:gNkZvOCh
>>61
いのちの電話なんかいいと思うw
病気の診断もよさそう

91名刺は切らしておりまして2018/07/05(木) 14:08:04.57ID:H5ahIM1t
いちばん生産性を落として足をひっぱってるのは
てめえら公務員とそれを養うための増税だ

92名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 05:45:10.29ID:QGcYt0ql
>>1

一流は一流を雇うが、二流は三流を雇う。日本型劣化構造を的確に言い表している

"First-rate people hire first-rate people; second-rate people hire third-rate people."(一流は一流を雇うが、二流は三流を雇う)
Leo Rosten

そして三流は五流を雇う

'Andre Weil suggested that there is a logarithmic law at work: first-rate people attract other first-rate people, but second-rate people
tend to hire third-raters, and third-rate people hire fifth-raters. If a dean or a president is genuinely interested in building and maintaining
a high-quality university (and some of them are), then he must not grant complete self-determination to a second-rate department;
he must, instead, use his administrative powers to intervene and set things right. That's one of the proper functions of deans and
presidents, and pity the poor university in which a large proportion of both the faculty and the administration are second-raters; it is
doomed to diverge to minus infinity.
Paul Richard Halmos

Innovation has nothing to do with how many R&D dollars you have. When Apple came up with the Mac, IBM was spending at least 100 times more on R&D. It's not about money. It's about the people you have, how you're led, and how much you get it.
Steve Jobs

一名の有能は、50名の平均的な凡人、もしくはどれだけ凡人を集めても代えがたい

I found that there were these incredibly great people at doing certain things, and that you couldn't replace one of these people with 50 average people. They could just do things that no number of average people could do.
Steve Jobs

凡人の集団をいくらかき集めても、少数の有能には叶わないし、凡人はさらに世代を重ねるごとに劣化し自身が無能であることさえ気づけ無いほどに劣化した無能の極となる

93名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 10:43:04.79ID:mcUDy5Fl
とりあえず役所からAI化したら?文科省をAI化したら裏口入学なんておきないよ。

94名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 11:53:02.96ID:xBDvcLLu
1位が驚きの結果に…「美人度が高い国ランキング」トップ10
http://znfhk.lordmarty.com/7.jpg

95名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 13:11:09.85ID:B7avSEx6

96名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 13:34:35.46ID:FU3yz4Dn
老人の雇用延長でその知識に欠ける層が居残るから無理やろ

97名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 14:03:02.76ID:Be7G6nHv
もう何十年も前からあらゆるフルオートメーション化が進められてきたのに、いまだ人手不足とか言ってる状況。
実際のところ、人間の処理能力の低下が生産効率を悪化させてる時代なんだよ。
それが分からないならまず経営者をAIに置き換えてみろバカ。

98名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 17:09:03.46ID:QGcYt0ql
少数のA+プレイヤーはBプレイヤーやCプレイヤーの巨大なチームよりうまくやってのける(スティーブ・ジョブズ)

"The secret of my success is that we have gone to exceptional lengths to hire the best people in the world."
Steve Jobs

"Some people can do one thing magnificently, like Michelangelo, and others make things like semiconductors or build 747 airplanes --
that type of work requires legions of people. In order to do things well, that can't be done by one person, you must find extraordinary people."
Steve Jobs

"I noticed that the dynamic range between what an average person could accomplish and what the best person could accomplish was 50
or 100 to 1. Given that, you're well advised to go after the cream of the cream. A small team of A+ players can run circles around a giant team
of B and C players."
Steve Jobs

"When you're in a start-up, the first ten people will determine whether the company succeeds or not. Each is 10 percent of the company.
So why wouldn't you take as much time as necessary to find all the A players? If three were not so great, why would you want a company
where 30 percent of your people are not so great? A small company depends on great people much more than a big company does."
Steve Jobs

99名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 17:17:21.82ID:GA7cG0uK
>>1
AIが危険な業務を処理

AIが危険な業務を誰にやらせるか人選を処理

100名刺は切らしておりまして2018/07/06(金) 21:51:46.55ID:+qORs1eW
残念ながら非常にローカルな世界では
無駄をわざと作り込んでその無駄作業
を人足にやらせることで経済回してる
俺カッコいいっていう馬鹿が居るんで

101名刺は切らしておりまして2018/07/12(木) 17:59:18.06ID:JQG5mxdX
3Dプリンタで服とか作れないかな?
毎日違うデザインのを印刷させたりとか

102名刺は切らしておりまして2018/07/14(土) 16:37:00.09ID:lvcBDJFN
>>97
人手不足と言われまくってる運送やら介護なんかは
全然ロボットに任せられないからなあ。
人がいらない自動運転はまだまだだし、いまだにロボットが風呂に入れてくれたり
トイレ介助してくれたりしないし。
人数を半減させるだけでも違うんだけど。
土建でも日給労働者がしているような仕事はなかなかね。
今の生活にめちゃくちゃ必要で若者が嫌いまくるりでジジイサンばっかりの職。

103名刺は切らしておりまして2018/07/17(火) 08:39:28.41ID:Y2u5ng+X
>>102
人間の筋肉よりコンパクトで力のあるアクチュエータがないから無理だわな

新着レスの表示
レスを投稿する