【社会】高度プロフェッショナル制度が日本経済を低迷させるこれだけの理由

1ノチラ ★2018/06/11(月) 18:37:48.50ID:CAP_USER
労働生産性とは1人当たりの「利益+賃金+税」額
 日本の労働生産性が、各国に比べて低いことは疑いありません。図表1は、2015年の労働生産性をOECD諸国間で比較したものです。1人当たりで見ると、ギリシャより低い22位。1時間当たりで見ると、イタリアやスペインより低い20位です。G7諸国では、いずれも最低です。
https://hbol.jp/wp-content/uploads/2018/06/zuhyou1-3.jpg

労働生産性とは、1人当たり(もしくは1労働時間当たり)で生み出された「付加価値額」のことです。「付加価値額」は、大まかに「企業の利益額(経営者の報酬や株主への配当、企業の内部留保)」「従業員への賃金の総額」「国や自治体に支払う税金額」の3つを足した「額」です。企業の売上高から、原材料費や諸経費を差し引いた額と同じになります。
 図表2は、企業の労働生産性の算出式です。
https://hbol.jp/wp-content/uploads/2018/06/fea5eec7283509f6029ce5e0b1a8f1b8.png

さて、労働生産性を別の言葉で言い換えるとすれば「稼ぐ力」です。いくら経済規模が大きくても、労働生産性が低ければ、効率よく稼げていないことになります。経済や企業の質を表すバロメーターというわけです。図表1は、日本の経済や企業の質が低いことを示しています。
労働生産性を高められなくなった日本の企業
 労働生産性を高める方法は3つあります。(1)売上を増やす、(2)従業者数(労働時間)を減らす、(3)費用総額を減らす。

 戦後の日本企業は、一貫して(1)を強く指向し、低成長時代に入った90年代半ばから、従来の(1)に加えて、リストラの名の下、(2)も指向し、あらゆる方法で展開・強化してきました。

 現在の問題は、経済構造の大きな変化により、(1)も(2)も困難な手法となりつつあることです。そのため、日本の労働生産性は低下してきているのです。

 経済構造には、3つの大きな変化が起きています。(ア)供給過剰・需要過少の常態化、(イ)人口減少、(ウ)垂直統合から水平分散への技術転換。

 (ア)は、有史以来の大きな転換です。これまで、人々はモノを欲しがり、お金を手に入れるとモノに換えてきました。しかし、現代の日本では、ある程度のモノが充足し、モノよりもお金そのものを欲しがる人々が増え、モノの価値よりもお金の価値の方が高まりつつあります。このことが、企業が国内市場で従来の方法によって売上を増やすことを難しくしています。

 (イ)も、有史以来の大きな転換です。日本の人口は、2008年をピークに減少へ転じました。政府は、人口減少に歯止めをかけようと躍起になっていますが、それらが功を奏したベストシナリオでも、2070年頃までの急激な人口減少は避けられません。人口減少は、国内市場の需要縮小をもたらす上に、働き手不足を引き起こします。今後は、リストラしなくても、企業が望まなくても、従業者数の減少は避けられないのです。

 そのため、従来手法の「(1)売上を増やす」「(2)従業者数(労働時間)を減らす」によって労働生産性を改善することは、容易でなくなりました。

 ところで、労働生産性の改善には「(3)費用総額を減らす」の手法もあります。特に、エネルギーや資源の効率化は、かつて日本の得意分野だったものの、90年以降は各国の後塵を拝するようになってしまい、その余地が十分にあります。図表3は、日本のエネルギー当たりの生産性に関する環境省の資料です。この取り組みは緊急性かつ重要性が高く最大限の努力が必要ですが、限界もあります。
https://hbol.jp/wp-content/uploads/2018/06/9371035480ae198e22fe84b104bdc3f4.png

「(1)売上を増やす」「(2)従業者数(労働時間)を減らす」「(3)費用総額を減らす」以外の手法で労働生産性を改善するには、企業でのイノベーション(革新)が必要です。

 企業のイノベーションは、大きく3つに分かれます。(A)技術・製品・サービスのイノベーション、(B)ビジネスモデルのイノベーション、(C)企業のイノベーション(成長分野への業態変更)。

高プロはイノベーションを抑圧・先送りする
https://hbol.jp/167933

512018/06/12(火) 01:41:43.43ID:fTMccDj1
>>30

 そもそも『ばらまき』の定義が不明だけどね。
 今や歳出の半分は社会保障費だけど、マスコミや識者はこれを削れというのかね。

52名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 01:55:40.48ID:HpiS1BW/
これ普通に考えると労働生産性が上がるはずだぞ。
読んではいないが、どういう理由で下がると言ってるのか興味あるな。
たとえば、一時間で出来る仕事を10時間かけても生産性・売上には差がないから、
人件費が多くかかり、賃金は売上が元だから労働生産性も10分1程度になってしまうだろ?

53名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 01:57:22.23ID:HpiS1BW/
間違えた。生産性には差があって、ブツ・成果に差がない。

訂正

10時間かけても生産性・売上には差がないから、

→ 

10時間かけても生産ブツ・売上には差がないから、

54名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 02:22:44.67ID:xB2JpYYE
用もないのに働いてるフリしてる人間が多いだけ

55名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 04:19:32.76ID:b8w46Hiz
>>54
働いてるふりしないと残業代出ないからw

56名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 04:57:31.79ID:s2yUPHSt
>>14
まじで
会社都合で?
それとも社内で面白イベントでも始まるのか?

57名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 05:24:21.99ID:OPxJeOb4
http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/46.php

――「官民イノベーション」事業が2012年に始まった。国が東京、京都、大阪、東北の国立4大学にベンチャーに投資するファンドを
作らせ、イノベーションを起こそうとしている。計1000億円が4大学に渡されているが、6年たった今も、できあがったベンチャーを買
収する企業はない。投資もまだまだ。企業は大学を支えようとする気があるのだろうか。

小林 それは、両方が悪いのではないか。投資に値するベンチャーでもなかったのに無理やり作らせようとした。素材がないところにただ金をばらまいても、できるものではない。

58名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 05:24:42.57ID:OPxJeOb4
http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/46.php

――政府の会議で、小林さんは「改革は焦眉の急」と話していた。デジタルが中核にあるのであれば、のんびり
していられないだろうが、その割には企業側の変化が見えない。

小林 企業も人がいない。個々の企業では努力しているが、総体的に比較すると、シンガポールやイスラエル、
シリコンバレーの企業からすれば遅い。イスラエルでは、何かを生んでいかないと自分たちは殺されるという切迫感が
みなぎっている。一方、日本は戦後73年、戦争もなく、みんなそこそこの暮らしができた幸せの代償として、企業、
大学、国家も百年一日のごとく。世界が大きく変わっているのに、停滞している。

59名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 05:25:06.47ID:OPxJeOb4
――ベンチャーに魅力がなく、企業にも投資する意欲がなかった、ということか。

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/46.php

小林 企業にとっては、自社の研究所や海外とのコラボレーションの方が、結果を出しやすい。
大学は難しいことを言うけれど、使うに値しないのでは話にならない。大学は「実学の府」でも
なくてはならないのだから。反省してもらいたい。

 大学にはKPI(重要業績評価指標)がない。社会の役に立つというKPIを持たないと、大学人は
逃げてしまう。わけのわからない講義と、わけのわからない本を読んで、いかにも学問をやって
いるふりをする。大学教授には、そういう人が多すぎる。それで「スぺシャリスト」を名乗るが、
本当にそうかというチェックすらない。

60名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 05:25:34.16ID:OPxJeOb4
――所見表明でリカレント教育(学び直し)の重要性を強調していた。社会人が学生として学びに来る、つまり18歳の子ども
ではなく、社会人が大学に学生として入ってくることは、大学を変える大きな力になる。

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/torikumi/jitsuryoku/iken/contents/46.php

小林 リカレントの前に、高校を出て4年間という学びのスタイルでいいのかも問いたい。イスラエルでは中学、高校で才能の
ある若者に目をつけ、8200部隊に入れる。サイバーセキュリティーがあの国であれほど発達しているのはそのためだ。できる
者は本当にできる。できない者まで平均的に伸ばそうとする日本の効率の悪さを放置していたら、この国は滅びる。

 一昔前には、小学校の運動会で、みんなでゴールのテープを切るなんてバカなことをやっていた。機会の平等はいいが、結果の
平等がいかに国をだめにするか。企業もそうだ。みんな同じ給料で、社長になっても大して差がないというのが日本。大学も同様
だ。できる教授もできない教授も同じ扱いだ。学生も、全体を底上げする一方で、天才をどれだけ早く見つけるか、その仕掛けを
国としてどう設計するかが課題だ。

 リカレントは企業の問題でもあるが、同時に社会全体としての問題でもある。世界が激変する中では、もはやクリエイティビティ
のない人間は必要とされない。にもかかわらず、50歳になったから勉強しなくていいやとか、30歳だからもういいやなんてもって
のほかだ。常に頭がしびれるほど勉強する社会を作っていかなければ21世紀は勝ち抜けないと、社会全体で認識しなければならない。

61名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 05:39:11.93ID:keqP8YAJ
企業に都合が良いのだろう?1500万くらいにしたら良いと思うよ。
金で区切る。こいつならここまで出して使うなら安いかどうか?
それは企業が決める。過労死は知らん。これで良い。

62名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 05:43:49.73ID:HpiS1BW/
本文確認すると日本は共同作業でやってるから、成果を正しく賃金に換算しづらいということか。
とは言え、プロ野球とか、芸能人みたいに、年俸とか、時給でなく撮影一本ごとで支払うような形態をやってるだろ。



https://hbol.jp/167933

高プロの最大の問題は、働き手の労働時間と賃金の関係が切断される点にあります。
日本の企業組織は、組織の構成員が協力して付加価値を生み出すようになっていて、
働き手個人と付加価値の関係が見えにくい特徴を有しています。それは、高給の専門職であっても同じです。

優れた提案で大口契約を勝ち取るコンサルタントの背後には、その人を支え、その人の分までルーチンワークを引き受ける多くのスタッフがいます。

そのため、労働時間と賃金の関係が切断されると、目に見える成果が出るまで、ひたすら働かざるを得なくなります。
すべての企業活動は、取引相手という他者に左右されるため、働き手個人の努力だけではどうにもならないことがあります。

もちろん、高プロの働き手が成果を上げられないとき、企業がそれに目をつむり、賃金や待遇を保障しつつ、長期休暇や企業外での自由な行動を柔軟に認めれば、問題はありません。
まだまだ、そうした企業文化へ変えていくための法整備が必要な段階です。

63名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 05:49:19.97ID:/Zk17KVy
賃金カットと為替頼み、法人減税頼みの無能な企業が多すぎる。
競争力がないというのはこういうこと。
経団連も自覚をしているから自民に献金して悪さばかりをする。
国民ももう少し考えないと、やられっぱなし。

64名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 06:05:43.93ID:AJwwsJam
★笑いたい方は必見です。
↓騙されたと思って クリックしてみて! 3分だから
参考:転載 【韓国】 病身舞 - 朝鮮学校編
https://youtu.be/phYF59PA9dQ
病身舞(ピョンシンチュム 병신춤)とは、
ハンセン病患者、
身体障害者、小人、せむしなどの動作を
滑稽に模した朝鮮伝統舞踊です。
日韓併合とともに、
集会取締令の対象の一つとして禁止され、
日本の敗戦後に復活した大衆娯楽です。
朝鮮人は底なしの差別人種ですね。
日本人のDNAには弱者や病人をさげすむような
卑しい遺伝子はありません。
日本人のDNAには弱者や病人をさげすむような
卑しい遺伝子はありません。日本人は世界でも人を
差別しない民族です。英国などは植民地政策の障害
ならないようインド人の手首まで切った事例があります。
30年ほどまえ南朝鮮へいったら茶の出し方が悪いと
そこの朝鮮人が朝鮮人の女性事務員の手をはたいてましたよ。
それも来客の前でですよ。聞いたら朝鮮では女性蔑視が
むごいからとのこと。あれは日本人にっては
これはカルチャーショックでした。それとキーセン買春
など40年前からあったぞ。経験として、南朝鮮は
今も、昔も、売春国家です。
23

65 【東電 52.7 %】 ◆/V7CGJSSmle1 (地震なし)2018/06/12(火) 06:24:27.89ID:AJwwsJam
>>1
 彡⌒ ヾ
 ( ^ω^)ごちゃごちゃ書かずに、

 彡⌒ ヾ
 ( ^ω^)単なる自民党の日本潰し

 彡⌒ ヾ
 ( ^ω^)安倍は日本が栄えると困る教祖様だからなぁ

66名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 07:32:50.63ID:JPYfrJbs
生産性上がっても賃金は上がらないんでしょ
金持ちへのボランティア

67名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 08:37:02.00ID:yk5GeowZ
ミスを許さない日本人は、工数の多くを確認に費やす

68名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 08:48:31.24ID:O0mVeYj2
>>62
高度プロフェッショナル制度はそういう請負的なプロフェッショナルな働き方は前提にしてない。
働き方はあくまで普通のサラリーマンと同じ。勤務時間も仕事内容も
会社が決める。

69名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 10:53:46.72ID:H/jv13Tv
賃金上がらないから消費が伸びないんだろ?
可処分所得が消費力という二面性を理解せずに、コスト削減に走った結果「合成の誤謬」に陥った
でも企業が悪い訳じゃないよね
合成の誤謬を解決するのはミクロの役割じゃない、マクロを考える政府の役割だ

70名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 11:26:26.48ID:81TJTHSG
そうかなあ
俺コンサルだけどずーっと裁量労働で働いて
何にも困んなかったぞ
この問題は食わず嫌い的な誤解が多いよ、絶対

71名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 11:33:53.91ID:lrA7QLI5
皆が賃金上がりますって時代はもうとっくに終わってるからな
皆が賃金上がる社会なんてまさにネットでよく批判される悪平等そのものだし
今後2%のインフレが起きるような社会になったとしても大半の人間の賃金は横ばいか微減で
一部のエリートやスーパースターの稼ぎが桁違いに上がるって社会になるだろうし

72名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 12:18:56.45ID:O2BQJdtv


【悲報】
高プロの年収要件は国会を通さずに省令で変更可能、経団連「年収要件400万円以下で」



そう。

高プロ法案には 成果で給与払うなんて 一言も記載されておりません。

年収要件も、厚労省が勝手に 平均の3倍などというあいまいなデータを作成するだけで 年収400万でも適用できる

職種も、政令で つまり 安倍と自民党が勝手に書き換えられる。

やり方としては
定額で 時給だけ決めておいて、残業の見込みを 大量に予定しておけば  何時でも 誰でも 普通の社員すべてに高プロ適用が出来るようになります。

残業させ放題。定額で働かせ放題。
当然、労災認定はありません。ドクターも長時間労働を止める権限なんてありません。だって そんな証拠そもそも無いから。
労働時間管理が 適用されないから。
そもそも そのような労働管理の権限自体 リーマンには 存在しません。

労働時間も
休憩時間も
賃金も・・・・・・・・・・・・・・・・・すべて 経営者の言い値です。 だって 成果報酬すらなんの規定も存在していないから。

73名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 12:55:48.42ID:hS9E6EXv
コンビニ要員まであと一歩

74名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 14:11:25.68ID:oPqQ7HV7
「公明党、創価学会よどこへ行く」( 週刊東洋経済 eビジネス新書 ) 

与党協議に関わった横山氏は 
「自民党の北海道連の意見が 
まとまっていなかったこともあるが、 
札幌延伸をリードしたのは明らかに公明党。 

函館に新幹線を上陸させれば、後はなんとかなると、 
『青函(青森と函館)同時開業』を公明党が言い出したときが 
(事態が動き出した)転換点だった。」と振り返る。 

http://56285.blog.jp/archives/49650766.html 
----------------- 
国土交通省で「天下り」が完全復活した。 

その中心的人物が、石井啓一国交相だという。 

要するに「バリバリの元国交省キャリア」が、 
かつて自分が勤務していた省で大臣となり、 
天下りを復活させたことになる。 

http://www.yellow-journal.jp/politics/yj-00000295/ 
----------------- 
当時、内田氏は 
都議会自民党幹事長として売り出し中だったが、 
今ほどの権力はなく、公共工事の仕切り役は、 
都議会公明党のドン・藤井富雄氏だった。 

藤井氏は、05年に政界を引退し 
仕切り役、調整役の座を内田氏に禅譲。 

(中略) 
老朽化した築地市場の移転は、 
石原氏の前任の 
青島幸男知事の時代に持ち上がったが、 
その構想を推進したのは、 
東京都港湾局長時代の石川雅已・現千代田区長で、 
臨海副都心開発部長として石川氏を支えたのは、 
前川あきお・現練馬区長だった。 

山田氏は、後述するように 
両氏をOBとなっても物心ともに支えた。 

つまり豊洲移転は、 
石原都政の前に都の官僚が 
議会や市場関係者に対する根回しを行い、 
推進してきたのだ。 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50989 
----------------- 

公共事業絡みで口利き 

公明・藤井都議が都幹部などに 
コンサルタント会社を紹介 長男が「顧問料」もらう 

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2004-01-08/01_02.html 
--------- --------  
創価大学生のおもな就職先 
http://56285.blog.jp/archives/49851484.html

75名刺は切らしておりまして2018/06/12(火) 22:05:53.03ID:Xys08Dol
日本が中国に負ける原因は人口が少ないせいもあって人材の少なさがあると思うんだけ
ど埋め合わせに外国人を雇うにしてもこんな雇用条件では日本の会社に入る人はいなく
なると思うんだけど。

76名刺は切らしておりまして2018/06/13(水) 13:54:02.58ID:WjJ/3nHT
>>75
だからアフリカ黒人だらけになる運命なんだろ

日本の未来は東南アジアとアフリカ黒人の混血ハーフ国家ですよ

77名刺は切らしておりまして2018/06/13(水) 22:17:08.41ID:zdQa9D6b
高度コネクション制度があれば坂上忍ぶみたいに突然司会者になれるし、高度コネクション制度から弾かれるとSMAPメンバーみたいに突然テレビから消されるし

78名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 07:14:10.55ID:a1BPxnBs
>>77
市役所でも農協でも信金でも市会議員の親戚がいたら採用される制度のことか?

79名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 07:27:02.19ID:F0qa5siw
高度残業のプロ

80名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 07:47:20.09ID:t3wNLzBR
硬度塹壕な「残業」に勤しむ日本人

まさにゼニにもならない残業って楽しくないよ

81名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 07:53:33.47ID:dnaw/nx2
デフレ大好きw

82名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 11:06:03.97ID:IMMV1MX5
デフレは、貧乏人の神である

インフレは体力勝負、こいつは無職にはキツイ

83名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 12:02:04.41ID:q6VYrNr1
>>82
逆だろ?
貧乏人に有利なのはインフレで、金持ちに不利なのがインフレ。
インフレだと通常、仕事が増えて次々と稼げるが。
すでに金持ちはインフレだと、金を保有してるだけでどんどん価値が減ってく。

84名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 13:48:36.77ID:6DzYID7T
食い物先生(積極財政派)
‏

@k3125ctj
6月10日
その他
竹中平蔵は正規雇用が非正規雇用を搾取している
と言ってるが、非正規雇用を搾取しているのはパソナだろ💢

85名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 17:39:55.55ID:KSUQqIoF
【政治】塩崎厚労相が経済人集めた会合で残業代ゼロ法案を巡り「小さく生んで大きく育てる」「とりあえず通す」と発言 [転載禁止]2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430206811/

86名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 17:43:21.49ID:VDc961L4
>>83
金持ちは不動産や株とかのインフレに強い資産を持つから
預金が多いのは中間層。

87名刺は切らしておりまして2018/06/15(金) 11:29:43.59ID:pvOmqGvk
そのコクミンのナケナシ定期預金を虎視眈々と狙ってるワルがいるよーです

88名刺は切らしておりまして2018/06/15(金) 14:24:48.73ID:VaQ0wkBm
残業手当の次は通勤手当削減かよ

89名刺は切らしておりまして2018/06/15(金) 16:41:29.69ID:4kQ3QUeT

90名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 03:02:52.02ID:+cDpWEiH
24時間連続で定額で働かせられて、仕事の裁量はない、
過労死まで自己責任になる法案なんて、労働者の誰が賛成するんだよ、、、

つーか、この法案に賛成するコンサルとかに
絶対に担当になってほしくないだろ。

ホント滅茶苦茶な法案なのに止められずに、強硬採決できてしまう状態なのがおそろしい。

新幹線で暴れた人も、自民や経団連に突っ込めば英雄になれたのに。

というか、普通の人は生きたければ、自民をヤらなければならない状況にまできてそう。

91名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 05:39:46.73ID:MRowuzZU
>>90
年収1075万超えた人間の心配より、自分の心配しろ底辺

92名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 09:08:46.14ID:E8RnLMRo
>>91
その底辺まですぐに対象になる訳だが。
対象は国会審議も不要で政令で好き勝手に変えられるからな。

93名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 10:19:51.04ID:MRowuzZU
>>92
「対象者の給与の額が厚生労働省が調査した労働者の平均の3倍以上」というのは法律に明記されているから、省令で好き勝手かえようがない。
おまえらはそうやって朝日にコロッと騙されて、省令で簡単に自分にも適応されると思うような情弱だから底辺なんだよ

94名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 11:05:27.66ID:E8RnLMRo
>>93
法律に明記?
それは具体的にどの条文だ?
騙されているのはお前だろ。

95名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 11:08:54.71ID:uEUYCLKG
>>93
高プロの法案、全文チェックしているけれど
そんな文言はどこにもないのだが。

96名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 11:34:13.21ID:E64vzOFT
ただで働け、安く働け、
じゃないと経営できん。

こんな経営者を一掃しないと
技術立国にはならん。
税金、社会保険、医療費、公共料金と
次々と高くしてしまった日本は最悪政治。

97名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 13:34:41.77ID:v187Fpsp
>>93 そもそも厚労省の調査が疑われてるだろw、好き勝手出来る素地を立ち上げるのが今の厚労省(アベ政権)の目論見だよ

98名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 16:06:47.02ID:GEP2mwy4
雇用イノベーションとか呼ばれる妄想

99名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 16:08:37.25ID:DdK/I/vE
嘘つきのID:MRowuzZUは逃げたか

100名刺は切らしておりまして2018/06/16(土) 16:46:50.07ID:PLxvHTp8
---------------------------
「第二次安倍内閣で、一人あたりのGDPが30.5%も下がっている!」
https://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12269429884.html
---------------------------
この画像に載っていたIMFのソースはこちら。↓
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2016/02/weodata/download.aspx
---------------------------
表の読み方。(各項目の意味) ↓
https://www.imf.org/external/oap/pdf/weodata.pdf
---------------------------

一人あたりの実質GDPをみると、プラスが続いているんですが、
GDP成長率をみると、
消費税率を8%に上げた2014年だけが
-0.028と、マイナスになっています。

---------------------------
消費税の年表はこちら。↓
http://pastport.jp/user/sheltem2/timeline/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8
---------------------------
■日本のGDP成長率 近年のワーストイヤー。(IMF調べ)

 1998年 -2.003% バブルの負債がバレた。アジア通貨危機。
 1999年 -0.199% その続き。
 2008年 -1.042% サブプライムローンが破綻。
 2009年 -5.527% リーマンショック。
 2011年 -0.454% 東日本大震災。
 2014年 -0.028% 消費税8%。

---------------------------

結論: 消費税の増税は、金融危機なみに不景気をもたらす。
    ( 景気が最優先なら、絶対に上げてはいけない! )

---------------------------

その他のGDP関連で、一つだけマイナスになっている項目がこちら。↓

”需給ギャップがマイナスになるのは、
 需要よりも供給力が多いときで、
 企業の設備や人員が過剰で、物余りの状態になります。

これをデフレギャップといいます。”

https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/si/J0610.html
                      
結論: 日本は人手不足などではない。

101名刺は切らしておりまして2018/06/18(月) 14:43:02.06ID:+Luh8aXJ
2018/06/03
【IT】“IT人材 数十万人規模で育成へ” 政府が科学技術戦略の素案
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528025357/349

新着レスの表示
レスを投稿する