【社会】日本人はなぜ「挑戦」しなくなったか〜失敗を恐れる脳はこう作られる

1ノチラ ★2018/05/25(金) 15:01:49.21ID:CAP_USER
日本人について、慎重で思慮深く、真面目で、無謀な挑戦をしない、という類型が語られることがあります。私もそのように語ってきたという自覚があります。

ただ、こうした性質は生まれつきのものであると同時に、ある程度は後天的に影響を与える要素があることが知られてもいます。

たとえば、子育てについて書かれた本などには、「褒めて育てる」「子どもに自信をつけさせるにはとにかく褒める」「それがその子どもの成功を約束する」というような内容が必ずと言っていいほど載っているでしょう。

もしかしたら、すこし年齢が上の世代になると「厳しく躾けることが重要」という考え方をもとに教育された方もいらっしゃるかもしれませんが、最近の教育の基本方針は、そうした厳しい教育とはまったく逆の方向を行っているようです。

近年刊行されたものを見渡せば、数点、逆張りのような論調のものが見られるほかは、ほとんどが褒めることをベースにした主張の書籍でしょう。

特にここ数年はテレビでもインターネットでも、子どもにネガティブなことを言ってはいけない、何も言わないことで無意識的にネガティブなメッセージを送るのもいけない、叱ったり無視したりせずにポジティブなメッセージを送ろう、子どもを叱ることよりも褒めることのほうがずっと大事だ……、という主旨のコメントがあたかもポリティカリーコレクトであるような扱いをされます。

褒め続けた結果…
年々「子どもには罰よりも報酬を与えることが基本かつ重要」という考え方が正しいとみなされる空気が醸成されてきていると感じる人がほとんどだろうと思います。

例えば、子どもがテストで良い点を取って帰ってきたら「本当に頭がいいね」と褒める、絵画で賞を取ったら「芸術の才能があるね」と褒める、スポーツで結果を出したら「運動能力が抜群ね」と褒める……。

このやり方は、一見正しいように見えます。

たしかに、いつも「いい子だね」と伝えて育てることで、自信に満ちあふれた幸せな子どもに育ちそうな気がするでしょう。実際、そういう教育を実践している人も多いでしょうし、意識的にそうしようと考えてはいなくとも、なんとなくそういう方向が正しいと感じて無意識的にそうしてしまっている、という人は少なくないだろうと思います。

でも、このやり方に「一度も違和感を持ったことがない」という方は、意外と少数派なのではないでしょうか? たまにはお小言を言ったほうがいいんじゃないの……?本当にいつも手放しで褒めてばかりでいいの……?あとになって「本当は褒めるだけの教育はダメでした」っていうことがわかったらどうしたらいいの……?


たしかに褒める教育で育てられたはずの若い世代は、もっと自信をもって積極的に困難に挑戦する人が出てきてもよさそうなものなのに、かえって慎重になり、上のどの世代よりも保守的になっているように見えることすらあります。

海外に出ることを好まず、リスクが高いので恋人もつくらない、経済的な不確実性を抱えることになるので結婚にも消極的である、といった傾向が強まっていることを指摘する声もしばしば耳にします。

一方で、「努力の成果だね」と褒められたグループ2の子どもたちでは、ふたつの課題を選択させる場面でやさしい課題を選択した子の割合が10%でした。またそれに続く課題でも難しい問題を面白がり、家に持ち帰ってやりたがり、最後の課題では、どのグループの子たちよりも多くの問題を解いたのです。

褒め方には注意が必要で、その子の元々の性質ではなく、その努力や時間の使い方、工夫に着目して評価することが、挑戦することを厭わない心を育て、望ましい結果を引き出す、と研究チームは結論づけています。

ただし、元々の能力があまりに高くて、平均的な子にとっては難しい問題でも、努力をする必要もなく解けてしまう子もわずかながら存在します。「いつも優秀な成績を取っているために、この実験で言えば80点で『頭がいいね』と褒められても、『80点で優秀』とはなかなか感じにくい」という子どもたちのことです。

こういった例外的な子を、どう伸ばし、どう育てたらよいのか。安易に褒めて、ウソをつき続けるような人生を送らせてしまうのではなく、どうしたら高い能力を生かすことができるのか。引き続き論じていきたいと思います。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55756

626名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 17:51:06.92ID:V1pdQK1n
氷河期世代だから

627名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 18:14:05.87ID:jvOJKPre
経済成長してなくてデフレだから

628名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 19:13:21.11ID:PvmPuSWL
ゆとり教育や大学全入でハングリーな奴がいなくなった
協調性や同調性を重視する教育のせいで枠から少しでもはみ出るのを怖がる若者ばかりになった

629名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 19:29:00.32ID:jvOJKPre
他のアジアは右肩上がりの経済しか知らないからな。そりゃ、イケイケになるわ。

630名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 19:29:57.85ID:v2IjkzN0
デフレ経済では起業は死を意味する
パイが増えないのに起業なんてオワコン

631名刺は切らしておりまして2018/06/14(木) 19:39:32.19ID:E36WayUH
>>628
協調性や同調性が育ってたら、近年の学級崩壊とかないわけでw

632名刺は切らしておりまして2018/06/15(金) 20:06:35.72ID:xh4FQMBQ
安倍・与党・各省庁に送った意見

自分を通すというのはどんな場合であれ、対立や拒絶反応を織り込んで行うものです。
自分が相手の思い通りには動かないということを示すからこそ他人を巻き込むことができるわけで、
その意志のない主義主張はただの自己満足です。
どれだけ自分の心に誠実でいられるかが核にあった上での手練手管です。

秩序の大切さがお分かりいただけたでしょうか。
みんながみんな我を通しだしたら世の中は成り立ちません。
それでもやむにやまれず自分を貫かざるを得ないことはあるのです。

633名刺は切らしておりまして2018/06/15(金) 22:36:22.96ID:tRmuV6/6
>>1
必死になることがみっともないと思い込む駄目な人間ばかりになったから

634名刺は切らしておりまして2018/06/17(日) 16:48:54.80ID:rYZ2nmAn
自分の価値なんてものは自分で決めるもの。
他人がどれ程よってたかって否定したところで、自分さえあると思えば価値はある。

635名刺は切らしておりまして2018/06/17(日) 16:54:51.15ID:wqaRShk5
>>633
必死な人の失敗を望んで、失敗したら指差して笑うような人種ばかりになってしまったよな

636名刺は切らしておりまして2018/06/18(月) 13:04:20.38ID:J23mgSfM
どこかの偉い人がいってたがアメリカは完全な個別主義に対し日本は全体主義だということ
会社や先生の言うことばかり行くイエスマンばかり育てる教育をしてきたから新しいこと、他人と違うことに挑戦する
奴がいなくなった

637名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 00:07:44.50ID:ZI7ndbYt
損しない限り他人には親切にすること。
しかしながら物事の筋は通すこと。

これさえ押さえておけば自分本位でいい。

638名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 06:23:50.37ID:AIpq59gL
https://www.tachibana-akira.com/

こうした事情は日本も同じで、もっとも「手厚い」保育が行なわれる認可保育所の場合、ゼロ歳を預かる
費用は東京都の平均で月額40万円、年480万円です。それに対して平均的な保育料は月額2万円強で、差額
はすべて国や自治体が補填しています。「子どもを産んだ女性に一律毎月30万円払ったほうがマシ」とい
う異常なことになっているのです。

639名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 07:27:33.68ID:GFSIbO4x
挑戦しなくなったというより現状維持でぬくぬくと生きていきたのが大多数だろ
自分がどこの企業に所属、どういった肩書があるのかが重要なウエイトを占めてんだしな
挑戦なんてはじめからしてないよ

640名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 09:22:51.14ID:SMz1kZ/w
挑戦は大変だからな

なかなか難しいよ

641名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 09:48:32.75ID:N/sgL6oG
日本はビックプレイヤーにはなれない

642名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 10:03:23.47ID:vvcJTsjY
もともと臆病だからね
アフォが少なくなっただけ

643名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 10:08:45.25ID:SMz1kZ/w
でも三木谷さんとか孫さん
柳井さん
とか、いるにはいるし
成功してる人はやっぱ凄い

644名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 10:22:16.09ID:yR2us0dg
常に新卒重視の国では一旦失敗したら二度と再出発が出来ないからだろう

645名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 10:58:38.14ID:axndgblH
>>634
そうだよな
人の価値観に合わせた人生だとほんと自分が不幸になるだけ
日本人は周りに流されてばっかなのか
シんだ魚の目してて卑屈な性格の奴がかなり多いね

646名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 18:51:44.36ID:wlNjAxe4
>>323
どうかな、たまたまアメフトの件のような疑問の余地の無い悪役相手だから団結できただけで、個人主義が当然の若者がこれをきっかけにして不正には立場の弱い者は団結して対抗しようという流れにまでは至らないと思う。

アメフトの件もタックル問題以前は団結して内田に異議を唱えるんじゃなくて個人個人が退部という形でしか対抗出来なかった訳だし。

647名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 20:45:50.36ID:ZI7ndbYt
挑戦というと聞こえはいいが要はバクチだからな。
成功は破滅やドロップアウトと背中合わせだと理解してやってる人がどれだけいるか。
リスクを背負わないで自分を通そうというのは横着ってもの。

648大島榮城 ◆n3rBZgRz6w 2018/06/19(火) 21:13:17.61ID:bFHFyXxR
ヘディングシュートして、たまじゃなくて、滝川クリステルかしらないが
点がはいらず、俺がはいったボロボロ状態か

649名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 21:20:51.66ID:P9pzX+Jq
入れば一生安泰、レールから外れたら人生終わり と刷り込んできたから。
で、社会システムも解雇不能な解雇規制・年功序列でそれに則してきたから。
だからリスクを取れない、チャレンジできない。創業者は別にして経営陣までそう。
左団扇の御大尽身分を理想とするマインドの日本人がアングロサクソンのピューリタン的勤勉性やチャイナの生命力に駆逐されるのも当たり前。

650名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 21:22:02.41ID:P9pzX+Jq
>>647
投機投資やろうぜ。
あんたの話は真実半分。残りの半分はリスクコントロールにある。

651名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 21:27:35.07ID:M1QpzI5J
日本じゃ失敗したら自殺へまっしぐらな国だもんな

失敗した奴には冷たい国

652名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 21:48:54.40ID:ZI7ndbYt
全ての人がバクチを打つ人生を送れるほど、強い人間ばかりではないということは
押さえておく必要はある。挑戦という言葉を軽く使わないという意味も込めてのこと。

653名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 22:09:38.80ID:ZI7ndbYt
成功者の体験を普遍化することはできない。

654名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 22:15:13.29ID:AIpq59gL
30代の71%が将来に不安 国家公務員、17年度白書
共同通信
2018年06月15日
https://newspicks.com/news/3103635/

30代の71%が将来に不安 人事院は15日、2017年度の年次報告書(公務員白書)を公表した。
中央省庁で実務の中核を担う30代の国家公務員の71.3%が将来に不安を感じているとの調査結果を掲載。

655名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 22:53:15.93ID:ZI7ndbYt
成功者の体験が表に出てきやすいが、同じ条件で同じことをやっても敗れ去る人間もいくらでもいる。
そこに成功者と敗北者の差は結果のみで質的な差はない。
成功と敗北は運で分かれる程度のはかない差でしかなく、常に背中合わせだとの緊張感はあるべき。

656名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 22:55:14.26ID:ih+v6aIS
うちの子
褒めすぎて天狗になってしまってる

657大島榮城 ◆n3rBZgRz6w 2018/06/19(火) 23:01:07.07ID:bFHFyXxR
時計がどうかしたか、あんなのでもワールドカップの監督のしごとか

658名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 23:10:15.23ID:Lkxp928/
戦後すぐの混乱時代でさえ、お大尽左団扇、植木等的な世界が
すでに理想となっていたわけだから、戦争が起きようが何が起きようが
この精神性は変わらない
そして、このお大尽左団扇から外れる人はほぼ悪人なわけで
まあ救われない
このまま下方向に突っ込むだけだね

659大島榮城 ◆n3rBZgRz6w 2018/06/19(火) 23:13:24.49ID:bFHFyXxR
Facebookで、中国共産党の中国人の開発のがけ崩れ、地滑り、鉄砲水

むかしの神戸で木斬りすぎて山ごと海に放り込む一歩寸前ばかり
南沙諸島ではやってんのか

植木等をやってもスギの花粉だなんだと

660名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 23:32:00.24ID:Lkxp928/
まあ言ってみれば、善人に積極性がない
これが日本人の特徴で、このために今のような社会になってる
といってもいい
そしてこの気質は資本主義社会には全く合わない
社会主義には合うが、それは衰退していくだけの道だな

661名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 23:50:10.31ID:NWD1Qw4H
極東の離れ小島になにを期待しているのやら。

662大島榮城 ◆n3rBZgRz6w 2018/06/19(火) 23:50:55.80ID:bFHFyXxR
イギリスだって、極西のくそのブリテン島だろが

663名刺は切らしておりまして2018/06/19(火) 23:54:28.81ID:NWD1Qw4H
鎖国なめんな

664名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 00:06:56.20ID:mxY4i+C8
朝に死に夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける
仏教的無常感に千五百年慣らされた日本人はあくせくしてもしかたない

665名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 00:24:12.25ID:nl/blw/A
東芝PC 40億円への転落
再編乗れず、不正会計の温床に シャープに売却、2000人胸中複雑
2018/6/19付日本経済新聞 朝刊
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31930750Y8A610C1TJ1000/

かつて世界を席巻した花形事業の売却額はたったの40億円だった。
シャープを再建した台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業傘下に入る約2000人の東芝社員の胸中は複雑だ。
ほんの3年前まで、両者の立場は正反対だった。

666名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 04:27:10.17ID:UggS0KQr
そりゃ、反韓だから朝鮮しないよ

667名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 09:52:27.27ID:TXZheL13
>>647
まあ、今じゃサラリーマン稼業もバクチになってる
グローバル競争に負けたり、不正の内部告発で突然リストラのターゲットにされたりとリスクは高い
それで放り出されたら管理wしか出来ないゼネラリストを武器に勝負せないかんしね
日本企業のこれだけの体たらくぶりからしてサラリーマンはハイリスク・ローリターンな稼業だと思う

668名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 09:58:13.89ID:wkN/ec4k
ボラティリティ曲線の変化の方が重要かもな
普段から上げ下げ激しければ、ボラティリティ曲線の変化はあまりない
普段上下しないのに、突然下げ出すとボラティリティ曲線の変化が激しくて
それに対応できない
まあ普段から下げへの対応が出来ているかどうかってことだが

669名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 10:30:37.19ID:U2Q9Ud5F
上から下まで集り乞食だらけ
挑戦するしない以前の問題

670名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 10:33:03.11ID:U2Q9Ud5F
>>621
これ
そこらの中高生に将来何になりたいかアンケ取ればほぼ公務員で埋まる

671名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 10:38:07.27ID:yee2smpg
おもてなしの過当競争で産業自体が疲弊したからな。
要するに労働政策が失敗したんだよ。

他にも社内教育・社内資格は金掛かる割には投資が回収出来ないので、対応する社外資格が求められるが、
取得しても企業側が使いこなせない。

672名刺は切らしておりまして2018/06/20(水) 15:24:06.78ID:cI1EcKRY
>>642
でも資本主義ってそういったアホがいてくれないと機能しないんだよな

673名刺は切らしておりまして2018/06/21(木) 03:28:52.38ID:cMEjSmce
>>1

アメリカでも電話を叩きつけて会社の悪口を大声で言う連中はいるらしいが、何ら問題にはならない会社もある
しかし日本人は一件の悪例(後になってから他人の本音を理解できたこと事態が意味不明だが)が、アメリカの全企業に適用されると思い込む連中が多いようだ

Noda Daisuke(株)NobleD @NODAENGLISH
6月18日
アメリカで就職したときに気が付いたのがアメリカの会社員は飲み屋なんかでも絶対に会社や上司の悪口を言わないこと。そのくらい会社が良い環境な
のかと思いきや、会社や上司の悪口を言っていることがバレたら大変なことになる(下手したらクビ)からだってのが分かったのはだいぶ後になってからでした

https://www.forbes.com/sites/bruceweinstein/2017/07/24/the-worst-thing-to-do-when-your-colleague-badmouths-the-company/#71e3a3a763af

Bruce,

I work in a large office with lots of cubicles. It’s a pretty intense environment, so it’s not unusual for tempers to flare occasionally.

But there’s a guy a few cubicles down, Mike, who likes to curse our company. He’ll slam his phone down and yell, “This company [expletive].”

When he does this, I look around, and nobody seems to be bothered by it. My feeling about what Mike is doing is, “If you don’t like working here, leave!” But I just keep quiet.

ホットラインに駆け込まれるのが面倒というのもあるが、わざわざ面倒に巻き込まれてまで、会社の悪口を言うのは合理的ではなく
不満があるのであれば転職したほうが早いということだろう

日本では対象的に、中高年になると同様の待遇で転職できる可能性は極めて低くなり、転職自体が合理的でなくなる
たとえお荷物であると自覚していても、ひたすら会社にしがみつくしかない。すると会社に対するやり場のない不満が噴出しやすくなるという説明のほうが適切だろう

674名刺は切らしておりまして2018/06/21(木) 05:09:07.58ID:cMEjSmce
>日本では対象的に、中高年になると同様の待遇で転職できる可能性は極めて低くなり、転職自体が合理的でなくなる
>たとえお荷物であると自覚していても、ひたすら会社にしがみつくしかない。すると会社に対するやり場のない不満が噴出しやすくなるという説明のほうが適切だろう

I'm 58 and have been continuously employed as a software engineer since my 20's.
Even now I can find new jobs. I have watched friends & colleagues wind up in the
situation of being unemployed (e.g. due to being laid off and being unable to find
new work). Generally this was due to them getting complacent, staying at one
place too long, and not keeping skills current. I've consciously avoided falling
into this trap by continuously learning, changing jobs when no longer growing
in my current job, and preferring start-ups (which tend to be new development
using new technology).

I'm 54. Got my current job when I was 52 (prior to that, 11 years at Microsoft).
I think if you're not over-specialized that you can still do well. Doing be a person
who just writes device drivers, or just does web stuff, or just writes toolchains.
Do it all, and at depth when you can.

I tend to get into projects that are 2-3 years in scope and involve actually
shipping new technologies at consumer scale. This will teach you all kinds
of interesting things, from fundamental product underpinnings to making
devices manufacturable.
Keep coding, that's for sure. It's not a young person's game if you keep
at it. My father in law retired, a firmware engineer, at 75.

私は58歳で、20代からソフトウェアエンジニアとして継続的に雇用されてきました。

今でも私は新しい仕事を見つけることができます。私は、友人や同僚が失業中の状況で
いるのを見ました(例えば、解雇され、新しい仕事を見つけることができないため)。
これは一般的に彼らが満足し、1ヶ所に長居しすぎて、スキルを最新に保っていないためです。

私は意識的に、現在の仕事で成長しなくなったときに仕事を変え続け、継続的に学び、
新技術を使った新しい開発になるスタートアップを好むことによって、この罠に陥ることを意識的に避けてきました。

私は54歳です。私が現在52歳だった私の現在の仕事を得ました(その前に、マイクロソフトで11年間)。
私はあなたがまだ上手くいくことができるように過度に専門化されていないと思います。
デバイスドライバを書いたり、単にWebサイトやツールチェーンを書こともあります。

自分ができるだけ深く、それらの異なる技術への挑戦を行います。
私は2-3年の範囲のプロジェクトに参加するようにしています。
コンシュマーレベルでの新技術の出荷。これによって基本的な製品の基礎からデバイスを製造可能にするまで、
あらゆる種類の興味深いことを学べます。

コーディングを続けることです。それは確かです。(コーディングは)若い人の独占業ではありません。
ちなみに私の父であるソフトウェア技術者(ファームウェア)は75歳で退職しました。

675名刺は切らしておりまして2018/06/21(木) 07:10:44.54ID:3ArmlxK5
>>672
アホが来てくれなきゃ資本家が1人でやればいい
それだけのことよ

676名刺は切らしておりまして2018/06/21(木) 07:18:59.67ID:zGfD/RjV
口で褒められても実質的な報酬がないから

新着レスの表示
レスを投稿する