【航空】MRJ開発に垂れ込める暗雲 日の丸ジェットは大丈夫か。決して退けない戦い

1ノチラ ★2018/05/11(金) 22:13:06.97ID:CAP_USER
三菱重工業が中心となって開発する国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)に、暗雲が垂れこめてきた。5月8日の三菱重工の発表によれば、MRJを開発する子会社の三菱航空機の開発費が嵩んだ結果、今年3月時点で1000億円の債務超過に陥っているという。

 もともと2013年に納入される予定だったMRJは、設計の見直しなどが原因で納期が5度も延期され、2020年にずれこんでいる。開発費用も当初は1800億円を見込んで始まったが、現時点で6000億円に膨らんでいるという。

 現時点では、国が機体の安全性を認める型式証明をまだ取得できておらず、この先の最初の関門になっているのだが、それを突破するためにはさらに開発費用の投下が必要だという。とはいえ、今夏ヨーロッパで開かれる航空ショーで初めて機体を実際に飛ばす飛行展示を行い、2019年に型式証明を取得するところまでの道筋は見え始めている。

 本来ならば「最後の踏ん張りどころ」というべき状況ではあるのだが、問題は親会社である三菱重工の決算の目論見が外れてしまったことにある。

 今回の三菱重工の発表は、MRJの債務超過のニュースもさることながら、本体の業績が期待されたほどには順調ではないことが明らかになったことも話題となった。従来の計画では、主力事業の火力発電機器とボーイング向け航空機部品で稼いだ利益を子会社が開発するMRJに投入することで、企業グループとしてのさらなる成長を見こむ考えだった。

 ところがパリ協定以降、世界がエコに舵を切った関係で火力発電所の建設は思っていたほどは伸びなくなった。一方で、あてにしていたボーイング社の新型機体は開発が思ったほど進まなかった上に、その新型機体への期待から従来機の発注も伸びなかったため、本体の航空機部品部門でも売り上げが伸びないという誤算が起きた。

戦後解体された航空産業への思い
MRJ開発は決して退けない戦い
 親会社も苦しいなか、子会社のMRJプロジェクトも債務超過となり、現状を乗り切るための新たな資金調達が必要であることが、ここにきて明らかになったわけである。いったい、どうやって乗り切るべきなのだろうか。

 通常のビジネスと違って重要なことは、この日本製ジェット旅客機開発計画は日本企業、ひいては日本人にとって大きな夢を背負っているということである。

 宮崎駿氏の映画『風立ちぬ』をご覧になった方は覚えているだろう。『風立ちぬ』はゼロ戦を設計した堀越二郎さんを主人公にした長編映画で、堀越さんたちが活躍していた会社が三菱重工の開発部隊だった。そう、戦前の日本は航空機開発で世界の先端をいっていたのだ。

 ところが敗戦後、GHQから日本に対して航空禁止令が布告され、国内の飛行機はすべて破壊され、航空機メーカーは解体された。大学で航空力学を教えることすら禁止されたのだ。そして日本の技術情報はすべてアメリカに持ち去られてしまった。

 終戦から7年後、サンフランシスコ講和条約が発効して航空機産業が部分的に解除されたが、この間に日本の航空機産業はアメリカから大幅に遅れをとってしまうことになる。国産旅客機はプロペラ機のYS-11が開発されたのが戦後唯一の例で、日本に航空機産業と言うべき母体はなきに等しい状態だった。

 三菱重工がMRJの開発計画をぶち上げたときに、こういった経緯を知っている日本人は快哉を叫んだ。だからこそ日本人にとって、MRJの開発は決して退いてはならない「戦い」なのだ。
http://diamond.jp/articles/-/169630

232名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 17:27:45.44ID:Zd22lMJ6
ID:JBn/LsDW
日本人の成功を妬むなカスチョン

233名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 18:35:06.22ID:P4VGPNKT
絶対に退けない、なんてのは思い込みに過ぎない

やる前から確実に儲かる商売があれば、そんなものはとっくに誰かが手を出してる
なので、新しい商売に手を出すには、ある程度のリスクは仕方ない

でまあ、事前に検討を行って、「行ける」という見込みの基に始める訳だが
やり始めてみたら当初の見込みとは全然違った、と言うのはあり得る話

そんな場合、民間企業なんだから、利益を上げることが困難になった段階で
つまらんメンツにこだわらず、とっとと撤退するのが吉

竹槍じゃB-29は堕ちないし、スリーダイヤじゃ飛行機は飛ばないのだから

234名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 18:48:49.90ID:Nve4cmui
バシー海峡のように無駄にヒトモノカネをすり減らす死のコンベアを続けたうえ
最後には竹槍事件のようなひどい逆ギレと八つ当たりをするんだろうな

235名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 18:53:04.10ID:n8j83Ofs
>>230
日本製部品でスマホ作ってる『サムスン』がスゴイってことね

236名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 20:16:05.63ID:R6voW1Em
>>170
意地というのは
200機の確定発注で1機当り20億の手付を受け取っていてこれを開発費につぎ込み
そのまま撤退すると-4000億

200機売って残りの20億を受け取り
1機あたり10億償却で-2000億

意地でもこの1000億の債務超過状態まで持ってきたいってことじゃないの。
確定発注ある限りは続けるのが得策と思うけど。

2000億くらい増資すればこの水準でも現金残り
解散なり売却なりの選択肢があるけど
独立系じゃないから債務超過でそのまま倒産はさせられないでしょ。

237名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 21:13:02.56ID:DwjaNqNP
サムスン(三星)は三菱にあこがれて名付けたんだもんな。
だから、三菱と聞くと逆上してディスらずにいられないのだろうw

でもいくら反日キムチが騒いでも、ここまで来て撤退はありえない。

238名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 21:26:49.05ID:mwuJJHEZ
ここで主翼の付け根付近に割れか皴でも出来たら
スレッドは盛り上がるんだけどな。

239名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 22:18:49.18ID:TyA8GzT5
>>235
日本製部品なんてほとんど無いけど

240名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 22:21:58.38ID:TyA8GzT5
>>230
ホンダエアクラフトカンパニーは米国に本社を置く米国企業だ
形式面でも米国の事業

241名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 22:42:44.67ID:3Z6pzjQq
>>236
200機売るといったって、いったいいつ売れるんだって話だよ。
「最速で計画通り」2020年に月産1台体制を取れたとして、200台に達するのは
2025年ごろだろ。

あとさらに7年も、誰が待つんだよ??

242名刺は切らしておりまして2018/05/16(水) 22:54:00.81ID:3Z6pzjQq
>>211
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/smp/backnumber/20130407.html

過去のメディア露出を見ると、2013年の時すでにチーフ エンジニアだな。
そしてMRJプロジェクトはこの5年間遅延しかしてないのに、いつのまにか昇格して副社長に登りつめてる。
何千億円の赤字を出しても、PJ責任者の給料は上がる一方。ここまでくると、もはや日本人の組織が怖い。

243名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 00:48:12.34ID:gxLmbHKz
>>242
海軍乙事件みたいだな
上層部が臭すぎる

244名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 00:51:04.00ID:vFX927dY
諦めたら?

245名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 01:17:25.05ID:ewKrUw88
>>206
ホンダでいいだろ
なんでこんな三菱のゴミに金突っ込むんだよ
金と時間の無駄

246名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 07:00:16.92ID:g/rYMSav
>>18
記事が古いからシートが日本のデルタ工業のままだが
ゾディアックに変わったぞ

247名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 11:09:15.30ID:ET0MX58D
> 決して退けない戦い

いや、退けよw
インパール作戦並みに無謀な進軍だぞw

248名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 12:00:19.69ID:K1G7bD0A
玉砕まで行くのが日本の美学

249名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 12:35:13.91ID:853WMF6W
牟田口は戦後も20年以上生きて、「インパール作戦の失敗は部下の無能のせい」と自己弁護し続けた

歴史は繰り返す

250名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 12:36:33.48ID:QBTVPeoJ
>>249
富士通のことか!

251名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 12:38:13.01ID:KJ+oGvld
>>247
日本人ってこういう身の程知らずなところあるよね
実力不相応なのに意地をはるみっともなさ
冷静な判断ができないってことで突如池沼化する一面性をもっている
戦争にボロ負けするのも当然だわな

252名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 13:12:13.44ID:cHDllyex
>>249
>>251
後に英軍の将校からも優れた作戦と評価された
無能な上官に飯が無い程度で進軍出来ない兵が悪い

253名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 19:19:34.26ID:O25x6M1Q
飛行機のプロジェクトをやれと言われた。入社2年目であった。そのときの気持ちを、藤野道格はこう言っている。
「小さなプロジェクトでした。40代の上司がひとり、その他は入社2年ぐらいの若手が6人です。上司はアグレッシブな人で、
これから飛行機の機体を作って実際に売るのだと宣言した。そこで説明されたコンセプトは、飛行機の自動操縦、自動制御、
オールコンポジットの機体開発だとかで、それは当時のアメリカのNASAが手がけているような最先端技術ばかりなんですよ。
僕らにしてみれば、これから泳ぎを覚えるというのに、数年後の目標はオリンピックの水泳だと言われているようなもので、
自分たちの実力と開発コンセプトとテーマが、あまりにも離れすぎていてギャップが大きい。どこまで真面目に考えていいのかさえわからない。
なにしろ飛行機の設計をやれる人がいない。上司は意気軒昂で、こういう飛行機を作ろうとスケッチを描いたりするのですが、
飛行機を勉強してきただけの僕が見ても、それは飛びませんよと思うわけです。飛行機は物理現象で飛んでいるわけですから、それを無視したら飛びませんからね」
 自動車メーカーが飛行機を作ろうとした、こうなるという話であろう。ようするにホンダはゼロからホンダジェットの研究開発をスタートしたのであった。



「会社からは、世界最先端の技術を学んでこいと言われました。私は学校で制御を学んでいましたから、
フライトコントロールの最先端技術や理論を学ぶのだと送り出されたのですが、ミシシッピ州へ行ってみたら、
そのようなことを学ぶ場所ではないことがわかりました」と藤野は言っている。
「ラスペット飛行研究所は、手作り飛行機を作っているような研究所でしたね。既存の単発ターボプロップ機の主翼と尾翼を、
コンポジット材(複合材料)で作りなおして、機体を軽量化するという研究をしたわけですが、毎日、部品を作っては、
ヤスリがけして、自分の手で飛行機を組み立てるような作業をしていた。最先端技術や理論なんて、どこにもないのです。
飛行機の機体は、綿密な構造計算の上で設計されるものなのですが、単発の小さな飛行機とはいえ、すごく簡単な計算をするだけでした。
さすがにある日、こういうやり方でいいのですか、とミシシッピ州立大学の教授に問うたわけです。そうしたら教授は、近くにあった椅子を指さして、
こういう椅子を設計するときに綿密な構造計算が必要だと思うのか、と言われました。これにはショックをうけましたね。こういうところに来たのかと、物凄いギャップを感じました」
 ただし藤野は、ラスペット飛行研究所での経験は貴重なものだった、と後に気がついている。
「たしかに実際に図面を描いて飛行機を設計し、自分で部品を作り、組み立てる。自分で飛ぶことも出来た。
それまでは航空学科を卒業しているだけで、飛行機にさわったこともなければ、ましてや操縦したこともないわけですよ。
だから実際の経験が出来た。自分の手でボルトをしめたリ、リベットを打ったりする。こういう経験は、本場アメリカの航空機エンジニアですら経験していない。
飛行機の設計は出来るけれど、飛行機を作ったことがない。そういう経験は貴重だと後でわかった。しかしそのときは満足できないわけですね。
もっとハイテクなことを学びたいと思っている。だから昼間は飛行機を手作りして、夜はハイテク理論を勉強していました

254名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 21:51:48.77ID:mT4Snv+i
>>253
もうさ、三菱重工の人間が1万人集まっても、ホンダの藤野ひとりに勝てないよな。
語ってる内容の具体性が全く違う。

255名刺は切らしておりまして2018/05/17(木) 22:07:19.44ID:9fmhCmaA
1万人凡人が集まっても何も出来ないしなあ

256名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 06:03:12.24ID:GrPUgBU2
2機目がデリバリー

Embraer@embraer

The 2nd #Embraer #E190E2 was delivered for @FlyWideroe !
Our #E2 assembly line is in full-production mode. #EmbraerStories
https://twitter.com/embraer/status/997164441111232514

257名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 10:07:05.51ID:Ifg7B2Rd
フルペースで量産だって

258名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 10:13:04.52ID:RTbY72n/
2018年1月23日

エンブラエルは現地時間1月22日、次世代リージョナルジェット機E190-E2の燃費が
当初の計画値よりも1.3%良好で、現行機E190と比べて17.3%改善すると発表した。
E190-E2は、次世代機「E2シリーズ」のうち、最初に開発を進めている機種。
現行のエンブラエル170(E170)とE175、E190、E195で構成する「Eジェット」の後継機で、
E175-E2とE190-E2、E195-E2の3機種で構成する。

エンブラエルは、これまでの飛行試験の結果から、燃費性能が「直接競合する他社機より約10%優れている」として
Cシリーズよりも優位であることをアピール。離陸性能も、計画値を上回ったことを明らかにした。
エンブラエルとボンバルディアのリージョナル機2強は、100席以上の旅客機市場を握る
ボーイングやエアバスとの関係を深めている。エンブラエルはボーイングと提携交渉を進めており、
ボンバルディアはエアバスとCシリーズについてパートナーシップ締結の同意書を交わしている。
取り残されたMRJは、これまで以上に苦戦を強いられそうだ。

259名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 10:29:09.17ID:3uRQccnW
>>257
重工潰れるの?

260名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 10:31:36.04ID:9Q2f+bj4
>>259
日本政府が救済するから無問題

261名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 12:21:59.18ID:05OUR7oj
>>260
管理職は自民
組合は野党
安定の草加
先生の票田だから潰れる事は無い

262名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 12:58:58.23ID:JQWgaNA3
下町ボブスレーと同じ臭いがするな
売ることより俺たちこれだけ頑張ってるが目的になってる
そういう美談は身内同士だけにしとけ
商売なんだから結果が全てなんだよ

263名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 13:01:01.30ID:r1OvkmoR
ボーイングやエアバスが参入してきたから
完全に潰されるだけだろ。

泳がせて、泳がせて、一番ダメージが大きいところで
ドカンと仕掛けてくるんじゃないか?

264名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 16:47:43.99ID:9Q2f+bj4
>>263
ボーイング、エアバスはこのしょぼいセグメントには手を出さないから
そのかわり、手下としてそれぞれエンブラエル、ボンパルを選んだってこと

265名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 16:48:56.90ID:9Q2f+bj4
三菱がちゃんと仕事してれば、ボーイング様の手下になる予定だったのに

266名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 20:45:41.59ID:wWivIPqR
1988年になると、本格的な飛行機開発がスタートした。実験機と位置づけられたMH02型の開発計画である。
 
「普通の飛行機の機体はアルミ製なのです。しかし私たちに与えられたミッションは、オールコンポジットの機体を作れ、ということでした。
コンポジットとは、プラスチックのなかにグラスファイバーみたいな繊維が入っている素材です。樹脂と繊維を編み合わせた構造で、
それを重ねて作るのがオールコンポジットです。アルミ製にくらべると利点は多くあります。軽くなる可能性が大きい。アルミ製より疲労に強い。
また腐食しない。曲線とか曲面がきれいに仕上がる。ただし設計も製造も、きわめて難しい。設計に手間がかかるし、
専用の大掛かりな製造設備を必要としますので、コストがかかる。いい技術陣がいて、いい理論があり、いい実験データが豊富で、
専用製造設備があればオールコンポジットもいいでしょうが、それがなければ成立しない。設計が難しく、製造が難しく、コストがかかる。
オールコンポジットの機体開発は、MH02の開発に着手した時点では、まぎれもない最先端技術でした。現在でも先端技術と言っていいと思います」
 藤野は言葉にこそ出さなかったが、オールコンポジットの機体開発は、あまりにも冒険的であったと言いたげだった。
 だが、ホンダ上層部の意志は強固であった。いまのホンダの技術水準では到達不可能と思える最先端技術であるからこそ、
チャレンジングな研究開発テーマになるのだという強烈な哲学が本田技術研究所には伝統的にある。そのとき最高の最先端技術に挑戦するからこそ、
技術的体力が身につくのだという考え方だ。
 そうしたホンダの技術開発哲学について、藤野はひらたい言葉で、こう言っている。
「飛行機開発を始めたとき、上司から与えられた研究テーマについて、これは出来ませんと答えると、物凄く怒られるわけです。
出来ない理由を説明すると、もっと怒られます。出来ないことはない、と言うわけです。そうやって怒られながら僕は学びましたね。
出来ない、と思ったら、出来る方法を考える。出来ないと答えれば、怒られるけれど、こうすれば出来ますよと言えば、
比較的うけいれてくれる。ならば、やってみろ、ということになる」


1993年に飛行試験を開始した実験機MH02型は、ホンダが初めて自社設計して開発した記念すべき飛行機となった。
しかも実験機ではあったが世界初のオールコンポジット製ビジネスジェットである。ここにきてホンダは、飛行機開発の設計、
機体組み立て、地上テスト、飛行試験までをすべて自分たちで実行し、飛行機をゼロから設計して飛ばすまでの貴重な経験を積んだ。
 初飛行のときのことを、藤野道格はこう言っている。
「もちろん綿密に計算して、間違いはない、という確信があるから飛行試験を開始したわけです。間違いは許されないですから、
すべての部品は計算して設計しテストしているし、機体はすべてチェックしている。ただし、自動車同様に飛行機にも特性というものがあります。
MH02の場合は、エンジンが機体の上についている特殊な形をしているので、離陸するときに操縦桿を強い力で引く必要があるという特性があった。
パイロットには、そのことを説明したのですが、そういうことは経験しているから大丈夫という感じで、あんまり心配していなかった。それで無事に離陸しました。
僕はそれを自分の目で見られないのです。設計者たちは、離陸するところが見えない場所で、テレメーターとかデータを見ていなくてはならないので、
あっ飛んだな、とデータを見てわかりました。初飛行をおえたときは、それは嬉しかった。嬉しくて嬉しくてしょうがないというのではなく、
ほっとした、という気持ちが強かったですね。なにしろ初飛行直前の3日間は、毎日2時間ぐらいしか眠る時間がなかったので、疲れているし眠たい。
無事に初飛行をおえたあとは、早く帰って寝たいということだけでしたね」
 たった5年間で、それまで世界に存在していなかったオールコンポジット製ビジネスジェットを設計して飛ばした人の思い出というのは、こういうものなんだろなと思った

267名刺は切らしておりまして2018/05/18(金) 23:57:32.60ID:vCjqTZ0F
決して退けない戦いなんてもうネトウヨも言わなくなってるぞw

268名刺は切らしておりまして2018/05/19(土) 04:28:48.87ID:oC5G9NaP
認証取れた頃には、買う会社も無いと思う

何年後だろうな

269名刺は切らしておりまして2018/05/19(土) 17:56:08.81ID:4RrxVerQ
完成した時には旧式機
大安売りしないと誰も見向きもしないというYS−11と同じ流れ

270名刺は切らしておりまして2018/05/19(土) 19:17:29.92ID:oLJgFPD5
計画段階で予約させてるのが
下町ボブスレーのジャマイカとの契約のような姑息さだな

271名刺は切らしておりまして2018/05/19(土) 19:50:51.27ID:jtz1SzYW
予約しているエアラインも完成しなかったことも
想定してリスク回避してるだろうと・・・・
更に違約金ねらいなとこもあるだろうし

おっと間抜けな某エアラインを忘れてたわ

272名刺は切らしておりまして2018/05/20(日) 09:09:53.70ID:K9ZKZgdE
JALの植木義晴社長は、「準備万端のすばらしい状態で導入できると確信している」と述べ、
初期のトラブルが導入開始から4年後には解消されているとの見方を示した。

 一方で、JALの幹部は「MRJで何か問題が起きても、エンブラエルがある」と打ち明ける。万一MRJの納期が遅れても、2021年には
既存機のエンブラエル機への機材統一が進んでおり、運航には影響が生じない機材計画になっている。
今回のエンブラエル機導入は、単にMRJ導入までのつなぎではなく、万一の際の“保険”を兼ねているとみるのが妥当だ。

以前、ANAの幹部も「MRJを待ってはいるが、あてにはしていない」と明かしている。開発中の機体である以上、まずは手持ちの機材で路線計画を進め、
MRJが引き渡し時期が見えてきたら導入路線を決めるという流れは、両社に共通している。

273名刺は切らしておりまして2018/05/20(日) 09:17:09.64ID:lkf4gBYI
         |
     \  __  /
     _ (m) _ピコーン
        |ミ|
      /  `´  \

        ノ´⌒ヽ,   そうだ!元スカイマークの西久保ちゃんを
    γ⌒´      ヽ,   
   // ⌒""⌒\  )       新しい社長にしては!?
    i /  (・ )` ´( ・) i/  
    !゙    (__人_)  |   
    |     |┬{   |    
   \    `ー'  /
    /       |

274名刺は切らしておりまして2018/05/20(日) 16:22:51.97ID:ZItJEnXC
JALはエンブラエルでやりたいのを無理やり付き合わされた被害者だからな
お役所との関係上いらんとは言えんが本音ではこのまま消えてなくなれだろな

275名刺は切らしておりまして2018/05/21(月) 00:22:59.63ID:i9R26YAj
半額して二割引で売れば良い

276名刺は切らしておりまして2018/05/21(月) 00:28:03.65ID:/B//Qo/q
有事の際のネトウヨ特攻機として完成させるべき

277名刺は切らしておりまして2018/05/21(月) 00:28:35.20ID:fMwlGxiC
もったいないからと逃げられる時期逃したら膨大な負債を負うだけだぞ
さっさと全部投げ出して逃げろ

278名刺は切らしておりまして2018/05/21(月) 01:07:11.57ID:6mK5/iMJ
>>256
もはや競合と呼ぶのも気がひけるが、ブラジルのエンブラエルの競合機は
すでに客先引き渡しが終わり、かつフル生産体制に入ったのか。

いまライバルは量産をしているのに、三菱重工は2年後に月産1機でその計画すら
「ギリギリいける」とか言ってるわけだ。本当にどうするつもりなんだ?

279名刺は切らしておりまして2018/05/21(月) 01:12:25.51ID:PZBQNoqw
>>277
もういつ膨大な負債あげるかの違いしかないと思う
という訳で日本企業お得意の「さ・き・お・く・り」

280名刺は切らしておりまして2018/05/21(月) 21:16:01.53ID:w63qKxNE
>>279
んで最後には発言権もないが手放すこともなかった株主が怒号か
何回繰り返すんだろうな、この資本主義のなり損ない

281名刺は切らしておりまして2018/05/21(月) 23:55:06.08ID:0uaz9qN3
なんかもう、ライバルという単語使うのが恥ずかしいよね

高校野球で言うと、部活として認めて貰うために、9人集めてる最中の野球同好会が、
甲子園常連校を、ライバル言ってるみたいなもんやん

漫画なら、そっから好勝負できるようになるんだけど、現実はね・・・

282名刺は切らしておりまして2018/05/22(火) 08:05:36.56ID:mN4ZkXuo
>>281
いやいや、三菱航空機にはもう甲子園常連校並みの風格があるぞ。

三菱航空機、2年ぶり5回目の…     納入延期を果たしました!

新着レスの表示
レスを投稿する