【経済】金融庁、スルガ銀立ち入り検査へ 融資実態を把握[04/12]

1朝一から閉店までφ ★2018/04/12(木) 19:19:54.57ID:CAP_USER
共同通信
金融庁、スルガ銀立ち入り検査へ
融資実態を把握
2018/4/12 19:12
©一般社団法人共同通信社

 女性専用のシェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営会社が頓挫した問題で、金融庁が物件所有者の大半に購入資金を貸し出していたスルガ銀行への立ち入り検査を検討していることが12日、分かった。
金融庁は既に報告を求めていたが、営業やローン審査の体制などに問題がなかったか立ち入り検査で把握する必要があると判断した。

 問題が判明すれば業務改善命令などの行政処分に踏み切る方針。近年ブームとなっていたアパートローンを巡り、銀行の貸し出し姿勢が問われる可能性も出てきた。

 今回の融資では、物件を所有する約700人への大半の貸し出しが横浜東口支店に集中していたことが分かっている。
https://this.kiji.is/357106452244923489

153名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:28:22.97ID:XRrXPdMa
>>1
スルガ銀行のデート商法やサブリース詐欺の債権回収は住吉会だったw 悪徳商法のメガバンクかよww
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1523884675/

154名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:29:55.04ID:nD8NlnCS
>>127
はい

東京地裁で審理中のデート商法裁判、女性が原告でつまりデートに誘いマンションの投資を
進めるというもの。フロンティアの澤田俊之と融資をしたスルガ銀行が売買代金返還訴訟を
起こされています。

こうした安易な融資についてスルガ銀行に金融庁による金融庁検査が入っています。

そしてデート商法のフロンティア、旧商工ファンドの名簿を暴力団から仕入れ、債権回収事業や
不動産投資を行っているが代表の中之瀬誠一が二年前に就任するまでは、社名もいずみ住販といい、
総会屋グループ小峰五郎こと故小泉幸雄が代表だった。小峰グループとして暴力団住吉会系を
背景に、わざと外国人連れてきて会社側に質問したりと総会屋活動を続けていました。
http://garo.co.jp/inoue/?p=568

155名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:30:32.33ID:nD8NlnCS
松尾眞一とスルガ銀行の関係性

東京地裁で公判中のデート商法裁判。原告女性はスルガ銀行とオカベ、フロンティアの
澤田俊之個人に対し、売買代金返還等請求事件を提訴した。

この裁判で最も注目すべき点は、松尾眞一グループの御用達銀行「スルガ銀行」(岡野光喜社長)が、
デート商法の融資担当として、大きな役割を担っている現実が暴かれたことに尽きる。

本年七月三日、裁判の一回目の口頭弁論では、オカベの代理人である弁護士法人E-ジャスティス=
蓮見和也弁護士は、対決姿勢を示す原告請求を棄却するとしていたが、二回目となる八月二十八日には
争う姿勢から一転して、和解を持ちかけている。

同様に「原告に対し責任を負うようなことはしていない。今後は弁護士を選任する」と、勇ましい
態度で裁判に臨んでいた澤田も、オカベの和解提案に追従し、弁護士も付けないと述べた。

尤も、オカベの代理人である蓮見弁護士が澤田の実質的弁護を担っていると考える。
一方、スルガの弁護士は「通常の融資で全く責任はない」と強気の姿勢を崩していない。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

156名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:30:49.69ID:nD8NlnCS
被告側の訴訟対応にズレがあるが、裁判長が「オカベから和解提案が出たが、本事案は特殊な
ケースであり被告側意見を調整する必要がある」として、次回を準備室での調整を促した。

結果、三回目は準備室、その次も準備室となり、既に具体的な和解条件の提示が原告に示されたと考える。
当紙との訴訟では、蓮見弁護士自らも原告となり全面対決の強気な姿勢であるが、
被告の立場では争うことなく白旗を振る節操のなさだ。

この裁判決着が和解となれば、弱気なオカベと澤田にスルガが渋々同調したと、加え原告に一定の
配慮をしたと、スルガの体面は傷付くことなく保たれる。

ただし、これが予定調和でしかないことが、訴訟原因の詳細を知ることで明らかになっている。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

157名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:31:19.07ID:nD8NlnCS
■マニュアル化されたデート商法

さて、裁判に至るまでの経緯だが、原告は昨年十月に大手婚活サイトに登録。
程なくして自称コンサルタントだとする澤田俊之がアプローチ。
サイトを通じてメールをやり取りした後、十一月末に女性が職業(某有名企業社員)を
明かした途端に(聞き出した?)、携帯番号を交換する。

因みに、澤田は三十二才でサイトに登録していたが、実際は二十八才。四十才前後の
経済的・社会的に安定自立した独身女性をターゲットにするために、見合った年齢に
詐称したのであろう。

約十日後に、初めて喫茶店で会う。数日後の夜には食事。また数日後にはランチ。
そして、初めて会ってから四回目のデート?で、フロンティアの社員であることを
初めて明かし、投資マンションの購入を原告に勧める。

「山手のマンションは値下がりしない、サブリース(又貸)すれば月額二万円の負担で済む、
千五百から千八百万円のマンションがねらい目だ」等々、不確定且つ断定的判断を述べるが、
そもそも営業行為を隠して接触したことからしてアウト。

ただし原告は、嫌われたくない一心で「興味がある。話を聞きたい」と答えてしまう。
ここ迄で、私も(俺も)同じ経験があるという被害者は多いだろう。 
怪しいと離れるか、嵌められるかの分かれ目である。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

158名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:31:56.99ID:nD8NlnCS
ここからは一気呵成に進む。翌日にランチに誘われたが、免許証のコピーをとられる。
次の日には「二千五百万円のマンション(オカベ売主)を押さえた」と連絡し、保険証の
コピーをファックスしてくれと言われる。

興味があると漏らしてから僅か二日で物件を選定する早業だ。
オカベが売主となる物件が端から準備されていたことは言うまでもない。

後に判明したが、送信先番号はフロンティアではなくカノーバホールディングスだった。
両社が一体となりオカベの物件を捌いていた事が証明される。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

159名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:32:35.74ID:nD8NlnCS
原告は、当初の話より一千万円も高い物件であること、余にも急に話が進むので、
購入を考え直したいと澤田に言うが「既に会社が動いているから今更止められない。信じてくれと」いう。

澤田はここで「会社同僚の主催パーティーがあるから同伴して欲しい」と誘い、嬉しさの
余りいいなりとなる。それからの数日は、給与証明や納税証明証など、いわれるがままに手渡す。

パーティー出席のカップルは殆どが敬語で会話しており、今に思うと顧客を繋ぎとめる
会社業務だったと思えたという。パーティー翌日、新宿エルタワービル内の喫茶店で契約。
ここでオカベの社員と初めて会う。

オカベは宅建業者であるが、事務所を使用せず喫茶店で契約。当日は祝日の振替休日だった。
興味があるといった日から九日後にはオカベと不動産売買契約を結び、十万円の手付け金を現金で支払う。

それにしても、澤田とオカベの見事な連係プレイである。澤田はフロンティア社員を
名乗っているものの、実務はカノーバ社で行っていた。

因みに、この二ヶ月前には松尾眞一が代表を務めるマンハッタンインベストメントの係長として、
同僚である渡邊恭大の披露宴に参加している。澤田が松尾グループを渡り歩いているというより、
状況ごとに所属先を使い分けしていたとも考えられる。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

160名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:32:54.25ID:nD8NlnCS
■僅か数日で数千万円を融資する

売買契約終了後、オカベ社員と澤田と原告がそろって移動。
移動先は同ビル内のスルガ銀行新宿支店。
先ずは司法書士法人トライの社員指示のもと、所有権移転登記手続き書類を作成。

終了後にスルガ銀行の担当者と入れ替わり、金銭消費貸借契約を作成。
同時に、団体信用生命保険の加入手続きが必要であったが、原告の過去の疾病が
完治したとの証明書類の不備で、契約は未完了。

本来ならば、本契約も保留とするところだが、なぜか後日提出でオーケーとなる。
契約は、物件価格二千五百七十万円。但し、手付け金十万円とオカベの
報酬二百五十万円を控除した残り、二千三百十万円。
毎月約九万六千円を二十五年二月から五十九年十二月まで、利率は年三,五五〇パーセント。

契約から翌々日、原告は我にかえって澤田に「私を騙したのではないか」と、問い詰めた。
澤田は「自分が信用できないのか、解約したいと言われたら会社をクビになる。
どうか騒がないでくれ」と、脅しと泣きを入れた。

目が覚めた原告は、弁護士に相談。
弁護士はすぐに動き、クーリングオフの適用期間内にオカベに対し契約無効を通知する。
クーリングオフの適用を無視できないからか、オカベからは反論すらなかった。
しかし、結果としては本訴となる。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

161名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:33:27.10ID:nD8NlnCS
契約無効となった事情はスルガとて全て知っている。
ただし、契約解除で損金を計上するにはいかない。
加え、融資即引き上げでは後々拙速融資だったと問題となるからだ。

常識からして、二千数百万円も融資するのに、九日間で融資審査を完了し実行したことを
正当化するには土台無理がある。百万円の中古車を銀行ローンで買うにしたって、
もっと日数も手間もかかる。

またスルガの担当者は、原告に「物件をサブリースすれば毎月二万円程度の負担で済む」と、
伝えたという。(スルガは同発言を答弁書で否定)もし悪徳商法レベルの詭弁を用いたと
するなら、スルガは処分を免れない、故に発言を否定したのであろう。

スルガとしては、責任はないが協力はするというのが落としどころか。
尤も、スルガも和解決着しかないとするのが本音で、もし和解成立しなければ、追い込まれるのはスルガである。

契約がクーリングオフ適用で白紙になる以上、スルガが単独で原告を追い詰める訳にはいかない。
逆に、デタラメな物件評価と杜撰な融資判断を世間に晒すだけだ。

そもそも、不動産売買契約が通販並のクーリングオフの適用を受けるという、杜撰な契約だったのだ。
その事実を受けて尚、原告に請求できるものならやってみればいい。

世間や預金者はもとより金融庁が黙っていないだろうが。
天の配剤というべきか、スルガ銀行は今、金融庁検査の対象となっている。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

162名刺は切らしておりまして2018/04/16(月) 23:38:32.76ID:XRrXPdMa
>>139
今まではヤクザに債権売り飛ばしてたから不良債権ゼロだったそうな。
しばらくこの手法は無理だしどうするんだろうね。

スルガ銀行のデート商法やサブリース詐欺の債権回収は住吉会だったw 悪徳商法のメガバンクかよww
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1523884675/

163名刺は切らしておりまして2018/04/17(火) 02:15:40.65ID:2ciFlcoT
>>126
他にもちょいちょい勘違いしてる奴がいるが、スルガは第一地銀だぞ

164名刺は切らしておりまして2018/04/17(火) 06:00:47.96ID:vyoKwIM/
というか、相互銀行が普通銀行化したのが第二地銀なんだけどね。
小さい地銀が第二地銀と勘違いしてそう。
すれちだけど、きらぼし銀行なんてのが出来るのな。
そういうネーミングどうよ?

165名刺は切らしておりまして2018/04/17(火) 07:54:23.47ID:ZBr2ZyRX
貸し手がスルガの場合、その案件は不良物件ってのが多いらしい。

166名刺は切らしておりまして2018/04/17(火) 17:22:58.30ID:bQFrEOHn
>>162
あ、これアカンやつや…

167名刺は切らしておりまして2018/04/17(火) 22:27:43.23ID:X0yFhTp3
中古マンション投資でも不正続発 スルガ銀融資に絡み
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL4D3VGDL4DUUPI001.html?iref=pc_ss_date

物件所有者が「自殺」
http://www.topics.or.jp/articles/-/35985

どんどん出てくる

168名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 01:02:15.23ID:F51WxV9y
スルガ銀行シェアハウス悪徳商法の被害者が自殺、暴力団の影も
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1523977591/

169名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 01:33:25.48ID:WcGqGpwB
東京スター銀行と合併すべき

170名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 01:54:41.36ID:5VMVEyxi
>>126
お前第一とか理解してないで使ってるだろ

171名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 02:26:25.30ID:TXeSAj5b
スルガ銀融、若い女性に中古マンション高値で買わせ、暴力団に債権回収させてたことも判明、自殺者多数
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1523982807/

172名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 04:02:03.87ID:yqS5XA/3
最近近所の数十年経った
スルガ銀行の建物新築で建て直し、随分景気いいなと思ってたんだがこうゆう事だったのかw

173名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 07:52:30.65ID:d4po/Ufc
元々他にはない同族経営で
馬鹿息子が頭取やってて
なんで潰れないのか不思議だった
モリカケは無理だが
こっちは疑獄事件になりそう

174名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 18:08:42.23ID:odHUAIaE
静岡銀行はスルガ銀行を買収するべきだ
今なら安く買えるし

175名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 18:54:26.55ID:DiUyvVFk
>>89
そら海外パッケージにずさんな融資審査は実装できないわや

176名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 21:31:05.43ID:YqeTnx3+
>>174
まだ氷山の一角かもしれんのに、そんなん罰ゲームだろ

177名刺は切らしておりまして2018/04/18(水) 21:42:13.22ID:KPaQC4Rb
>>174
買い叩くなら、金融庁の検査により徹底的に膿を出しきって、既存の職員の大半を解雇して、さらに不良商品や不良顧客のセグメントを排除してからだろうな。

ローン契約なしに支払の立替金が発生するような商品や顧客は真っ先に切られるべき存在だが?

178名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 00:41:19.54ID:Wsy2POsP
>>176
融資総額が不明なうちは誰も買わんだろうね

朝日新聞電子版は17日夜、シェアハウス投資でスルガ銀の融資過程で不正が発覚した問題に関連し、
中古マンション投資でも不正が相次いでいることが分かったと報道。JPモルガン証券の西原里江
アナリストは電話取材で、シェアハウス以外に住宅関連融資での不正が報道され、問題がどれくらい
広がるのかが分からなくなったと指摘。

同行の貸出残高3兆円のうち、シェアハウス関連融資は約2000億円とみられていたが、さらに不正
融資の額が増えれば、財務や収益への影響も懸念されるとした。ブルームバーグはスルガ銀に取材を
試みたが、直ちにコメントを得られなかった。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-18/P7CQR76TTDU001

179名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 05:52:51.47ID:416LKYow
不動産バブルもオリンピック前に終了か。

180名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 05:59:50.24ID:o/yX8TqR
利益率高いのも納得

181名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 06:09:43.06ID:1vmqcyZb
今日も売られまくりだろうなあ

182名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 06:11:35.33ID:p4AtngWQ
金融庁検査は今まで何やってたの。
スルガの利益率と金利の高さはおかしかったし、
変な融資しまくってたでしょ

183名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 06:33:00.98ID:iQXt92lc
できぬかしつけ
するがかしつけ

184名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 06:58:34.48ID:UUBfKko9
登記簿見てスルガ銀行の抵当の名前あったら内心笑ってしまう
ここから借りなきゃいけないやつなんだなとw

185名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 07:14:26.62ID:4uMVHE3G
>>182
自殺者が出るまで銀行からの報告待ってました
検査しなくても銀行が自ら報告してくれると思ってました
いつも銀行が潰れそうになるまで待ってます

憲法9条があればミサイル撃たれない理論を展開中

186名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 07:22:21.29ID:1vmqcyZb
駿河が何より一番怖いのは機関投資家連中からの突き上げ
今頃必死で言い訳してるだろうけど無理だろ
機関にぶっ潰されとけ

今日も売られまくりだろうなあ

187名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 07:24:50.88ID:p4AtngWQ
別にスルガ銀行が潰れても問題ないし、金融庁は静観すればいいんじゃねーの?

188名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 08:03:05.47ID:sNLmuVY7
>>181
融資総額が出ないことには誰も手が出せないからな。

189名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 08:12:07.11ID:UUBfKko9
>>188
スマートデイズの総売上の何年分だろうねえw

190名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 08:15:12.24ID:sHwmKTk6
今回も詐欺紛いのスキームに預金が使われた
どんなシステムもどんなルールも行員が背任したらそれまで
銀行も保身の為に隠そうとする

ここ何年間かアンチマネロンにしてもふ不動産バブルにしても不良債権にしても日本はザルだよ
発覚して社会問題化するまで、放置するのが良いと思ってるらしい

銀行でも顧客の決算書のみでは、粉飾があるからしんしてないのにね

191名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 08:30:26.63ID:EO1UxcX/
>>189
破産手続きするってね。

192名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 08:54:51.14ID:l9ZTDj+k
丁度地銀再編になるから潰しちゃえば。

193名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 09:47:46.54ID:1v1B3oo/
自転車購入ローンなんて、娯楽で使う数十万のおもちゃですら即金で買えない/買わない、危ない顧客層を相手にしてるような銀行

194名刺は切らしておりまして2018/04/19(木) 20:17:01.46ID:1vmqcyZb
さようなら、スルガ

195名刺は切らしておりまして2018/04/20(金) 07:40:01.45ID:S+6kEjNH
シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する不動産会社スマートデイズ(東京)が経営破綻した問題で、
物件所有者側の弁護団が17日、所有者の中から死者が出たと明らかにした。
死因は「遺族のこともあり詳細は言えないが、多額の借金に悩んだことによる自殺だ」と説明している。

物件購入資金の大半を融資した地方銀行のスルガ銀行の関係者は、共同通信の取材に
「亡くなった所有者がいることは聞いている」と回答。
自殺かどうかは「保険による返済の手続きで把握したにすぎず、理由までは分からない」と指摘した。
https://jp.reuters.com/article/idJP2018041701002342

196名刺は切らしておりまして2018/04/20(金) 07:40:26.29ID:S+6kEjNH
東京地裁で審理中のデート商法裁判、女性が原告でつまりデートに誘いマンションの投資を
進めるというもの。フロンティアの澤田俊之と融資をしたスルガ銀行が売買代金返還訴訟を
起こされています。

こうした安易な融資についてスルガ銀行に金融庁による金融庁検査が入っています。

そしてデート商法のフロンティア、旧商工ファンドの名簿を暴力団から仕入れ、債権回収事業や
不動産投資を行っているが代表の中之瀬誠一が二年前に就任するまでは、社名もいずみ住販といい、
総会屋グループ小峰五郎こと故小泉幸雄が代表だった。小峰グループとして暴力団住吉会系を
背景に、わざと外国人連れてきて会社側に質問したりと総会屋活動を続けていました。
http://garo.co.jp/inoue/?p=568

197名刺は切らしておりまして2018/04/20(金) 07:40:49.41ID:S+6kEjNH
■マニュアル化されたデート商法

さて、裁判に至るまでの経緯だが、原告は昨年十月に大手婚活サイトに登録。
程なくして自称コンサルタントだとする澤田俊之がアプローチ。
サイトを通じてメールをやり取りした後、十一月末に女性が職業(某有名企業社員)を
明かした途端に(聞き出した?)、携帯番号を交換する。

因みに、澤田は三十二才でサイトに登録していたが、実際は二十八才。四十才前後の
経済的・社会的に安定自立した独身女性をターゲットにするために、見合った年齢に
詐称したのであろう。

約十日後に、初めて喫茶店で会う。数日後の夜には食事。また数日後にはランチ。
そして、初めて会ってから四回目のデート?で、フロンティアの社員であることを
初めて明かし、投資マンションの購入を原告に勧める。

「山手のマンションは値下がりしない、サブリース(又貸)すれば月額二万円の負担で済む、
千五百から千八百万円のマンションがねらい目だ」等々、不確定且つ断定的判断を述べるが、
そもそも営業行為を隠して接触したことからしてアウト。

ただし原告は、嫌われたくない一心で「興味がある。話を聞きたい」と答えてしまう。
ここ迄で、私も(俺も)同じ経験があるという被害者は多いだろう。 
怪しいと離れるか、嵌められるかの分かれ目である。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

198名刺は切らしておりまして2018/04/20(金) 07:41:13.34ID:S+6kEjNH
ここからは一気呵成に進む。翌日にランチに誘われたが、免許証のコピーをとられる。
次の日には「二千五百万円のマンション(オカベ売主)を押さえた」と連絡し、保険証の
コピーをファックスしてくれと言われる。

興味があると漏らしてから僅か二日で物件を選定する早業だ。
オカベが売主となる物件が端から準備されていたことは言うまでもない。

後に判明したが、送信先番号はフロンティアではなくカノーバホールディングスだった。
両社が一体となりオカベの物件を捌いていた事が証明される。

原告は、当初の話より一千万円も高い物件であること、余にも急に話が進むので、
購入を考え直したいと澤田に言うが「既に会社が動いているから今更止められない。信じてくれと」いう。

澤田はここで「会社同僚の主催パーティーがあるから同伴して欲しい」と誘い、嬉しさの
余りいいなりとなる。それからの数日は、給与証明や納税証明証など、いわれるがままに手渡す。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

199名刺は切らしておりまして2018/04/20(金) 07:41:30.74ID:S+6kEjNH
パーティー出席のカップルは殆どが敬語で会話しており、今に思うと顧客を繋ぎとめる
会社業務だったと思えたという。パーティー翌日、新宿エルタワービル内の喫茶店で契約。
ここでオカベの社員と初めて会う。

オカベは宅建業者であるが、事務所を使用せず喫茶店で契約。当日は祝日の振替休日だった。
興味があるといった日から九日後にはオカベと不動産売買契約を結び、十万円の手付け金を現金で支払う。

それにしても、澤田とオカベの見事な連係プレイである。澤田はフロンティア社員を
名乗っているものの、実務はカノーバ社で行っていた。

因みに、この二ヶ月前には松尾眞一が代表を務めるマンハッタンインベストメントの係長として、
同僚である渡邊恭大の披露宴に参加している。澤田が松尾グループを渡り歩いているというより、
状況ごとに所属先を使い分けしていたとも考えられる。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

200名刺は切らしておりまして2018/04/20(金) 07:41:53.62ID:S+6kEjNH
■僅か数日で数千万円を融資する

売買契約終了後、オカベ社員と澤田と原告がそろって移動。
移動先は同ビル内のスルガ銀行新宿支店。
先ずは司法書士法人トライの社員指示のもと、所有権移転登記手続き書類を作成。

終了後にスルガ銀行の担当者と入れ替わり、金銭消費貸借契約を作成。
同時に、団体信用生命保険の加入手続きが必要であったが、原告の過去の疾病が
完治したとの証明書類の不備で、契約は未完了。

本来ならば、本契約も保留とするところだが、なぜか後日提出でオーケーとなる。
契約は、物件価格二千五百七十万円。但し、手付け金十万円とオカベの
報酬二百五十万円を控除した残り、二千三百十万円。
毎月約九万六千円を二十五年二月から五十九年十二月まで、利率は年三,五五〇パーセント。

http://keiten.net/paper/2510/189-3.htm

201名刺は切らしておりまして2018/04/21(土) 01:22:20.26ID:cUuZNvHq
結論から言うと、かぼちゃの馬車のスキームはねずみ講。
シェアハウスのオーナーは経費の倍の借金をさせられ、
浮いた金はそれ以前のオーナーへの支払いに充当。

かぼちゃを引く馬は、魔法がとけるとネズミに戻るというオチ(´・ω・`)

202名刺は切らしておりまして2018/04/21(土) 01:22:54.64ID:cUuZNvHq
仮想通貨もそうだけど、新しいビジネスモデルとか言っても、
実態は古いモデルのリフォームに過ぎないんだよ。
短期間で大金を集めるには、ねずみ講が最適ということだね。

203名刺は切らしておりまして2018/04/23(月) 09:14:26.32ID:vIFEta2l
ねずみ講じゃなくてポンジスキームよ

新着レスの表示
レスを投稿する