【日銀】日銀オペ減額にざわつく市場、政策修正に神経質な様子ありあり

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1みつを ★2018/01/11(木) 02:38:48.32ID:CAP_USER
https://jp.reuters.com/article/boj-idJPKBN1EZ0WV

2018年1月10日 / 10:58 / 7時間前更新
[東京 10日 ロイター] - 金融市場が日銀の動きに神経質になっている。前日、超長期国債の買い入れオペが減額された「余韻」が残り、10日の市場では円高・株安・債券安が進行。円ショート巻き戻しなどポジション調整の後付け的理由に使われただけとの見方もあるが、日銀の政策修正に対し、敏感になっている今のマーケットの様相をありありと示した反応となっている。

<ポジション調整の「口実」か>

単なる「口実」に使われた可能性は大きい。日銀のオペ減額と、市場が動き出したタイミングには時間差があった。日銀がオペ減額を公表したのは9日の午前10時10分。ドル/円JPY=EBSが円高方向に大きく動き出したのは同28分からだ。

岡三オンライン証券・投資戦略部部長、武部力也氏は「短期筋の膨らんだドルロング(円ショート)ポジションの大きめの巻き戻しが入って、その後付け的な理由として日銀オペ減額が使われたのではないか」とみる。

実際、日銀のオペ減額は今に始まったことではない。2016年9月にイールドカーブ・コントロール(YCC)政策が採用され、長期国債の年間増加額目標80兆円は「めど」に修正された。その後、何度となくオペは減額され、今のペースは年50─60兆円となっている。

さらに4月からは来年度の国債発行計画に基づいて、超長期国債の発行が減額される。日銀が同じペースで買い続ければ、需給が締まり、金利は低下する可能性がある。市場では、日銀はいずれ超長期債の購入額を減らすのではないかとみられていた。

9日にオペ減額が実施されたのはややサプライズだったが、オペ減額自体は「既定路線」で「操作目標を淡々と量から金利に変更していく一環」(大和証券・チーフマーケットエコノミストの岩下真理氏)と受け止められている。これが金融政策の修正や変更の前触れとみる声は、現時点では少ない。
(リンク先に続きあり)

(伊賀大記 編集:田巻一彦)

2名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 03:07:20.24ID:hpNWxp1S
もうアメリカに気を使うのやめたな

3名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 03:36:43.69ID:ResWi61y
まぁ野菜もガソリンも高騰してるし、黒田節で言えば
もうデフレじゃないもんな

消費税増税二回も延期されて日本の財政問題を憂える黒田にしてみれば
テーパリングは当然だ

株価が下がるのを嫌がる安倍が何か言うだろうけど、そうすれば日銀総裁の座を
ブチ蹴ってやればいい
安倍が泡吹いて再度の就任お願いしてくるから黒田には怖い物無いw

4名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 04:39:47.90ID:CZhD8v87
何度も言ってるけど、黒田を逃がすなよ
再任してちゃんとバズーカの後始末をキッチリ最後までやらせろよ

5名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 05:31:46.28ID:/XSLm+Oj
>>4 黒田さんの後任になるなんて、ババをひくようなもんだよね。
ぜひとも、戦後処理まで黒田さんにやらせて欲しいね。

6名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 05:49:09.44ID:GX60aWgH
マネタリーベースの伸び率はずっと下がり続けているし、何をいまさらw
http://imgur.com/2Sl7M7n.jpg

7名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 05:55:11.46ID:awcHM8/N
>>3
コアとコアコア見るとエネルギーが引っ張ってるだけで物価上がってないですよ

8名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 06:15:02.21ID:i2AJwiSK
日銀オペ
年金の株式投入
今の日本の金融・株式市場は、
完全に官製相場ってだけ

ホントに景気良くなってんなら
こんな事しなくて良いわけだし

9名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 06:25:47.56ID:lBNb6kwA
 


結局上がったのは消費税だけ、になる。

でも、できて0金利までだろうな。

そこまでにしとかないと、国債が維持できなくなるのが早まる。


 

10名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 06:32:00.29ID:lBNb6kwA
 


黒田をやめさせようと続けさせようとできることは同じ。

異次元のバカ緩和を始めるにはそれなりの覚悟が必要だったが、
やっちまって毒も皿も食った後はどってことはない。

0金利に戻してそれを続けるだけ。何かが良くなるあてもなく。
楽なもんだ。

もし0金利を越えて緩和を減少させる場合はまたエネルギーが要る。
っが、できる者は居まい。
安倍が辞めても、政権交代しても。

そして日本にはいずれ破局が訪れる。
財産税がいいですか?悪性インフレがいいですか?


 

11名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 06:50:58.34ID:WtPt70jC
いまだ株価を上げるためにやってるとか。
求人で結果出てんのに。w

12名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 07:14:24.95ID:lBNb6kwA
 


>>11

ならすぐやめろってことだよなw


 

13名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 07:54:00.80ID:8+vmcVJQ
債券市場のことはよくわからんのだがたった100億減らしただけでここまで大騒ぎになるもんかね?
じゃあマイナス金利とかETF買い入れ辞めますなんて絶対言えないじゃんw

14名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 08:36:00.85ID:AxnI4sID
>>5
今出てる出口論のほとんどが10年20年時間をかけて正常化させるって案
世界経済がこのまま長期的安定的であり続けるなんてお花畑理論しかない(北は?中国は?中東は?EUアメリカは?)
ほとんど出口は無理って事で、EUアメリカは正常化を急いでる(中国日本の巻き添えになるから)

最近では欧米の元官僚からも日銀への永久国債、消費税増税凍結が出始めてる
つまりは財務省への降伏勧告なんだけど、その条件は客観性を担保する為の日銀の独立性

黒田さんは頑張ってたけど、次は何年かかるかわからないし、もう財務省政府配下の中央銀行総裁はリスクでしかないかも

15名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 10:19:02.98ID:8yEmuot7
 


>>12

だから軌道修成してるんだろうがw


 

16名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 10:44:50.65ID:JPk1Pnaz
日銀は早く出口の道筋を明らかにした方がいい
このままゲタ高くしていくと崩壊が怖いし
金融政策でテコ入れ必要な景気状況ではないのだから

17名刺は切らしておりまして2018/01/11(木) 11:34:57.46ID:8dDbmlm5
>>16
出口戦略は最初から示している。
インフレターゲット2%を安定的に実現するまで続けると。
つまり、それを確認したら緩和策は縮小していくということだ。

18名刺は切らしておりまして2018/01/12(金) 18:52:10.33ID:INdLeea+
過熱のアパートローン急減速
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6268169

19名刺は切らしておりまして2018/01/12(金) 22:24:27.26ID:M4NRzude
土人!
 


 


少子高齢化は、むしろ人手不足が産業の合理化を促す。
人手不足はチャンスだ。

少子高齢化は問題ではない。AI人工知能の進歩で、
今後は人間の労働がどんどん必要でなくなっていく、
現在の少子化対策で産まれ育てた子どもが、成人
すると失業者となっていくということがすでに現実なのだ。

人手不足が問題なのではない、いつまでも旧来の方式に
こだわっている日本の産業界が問題なのである。
人手不足は、産業界のマインドを大きく変革させ
産業の機械化を押し進めるチャンスである。日本の
生産性は異常に低い。

コンピュータ、インターネット、ロボット、そしてAI、
諸外国と比較すると日本の産業界の合理化は
遅れに遅れている。だから、日本は経済成長しないのだ。

アメリカの経済学者シュンペーターもいってるように
人類の科学技術の進歩が資本主義経済に経済成長を
もたらす、このことだけが真実であり、これ以外には経済の
真実は無い。


 


 

20名刺は切らしておりまして2018/01/13(土) 01:55:52.47ID:48XNwyj+
金融緩和という名の為替誘導だったわけだけど、
原油価格が上がることで為替誘導の弊害が大きくなりつつある

21名刺は切らしておりまして2018/01/13(土) 02:28:01.95ID:cylm9qd7
労働者が集まらない
客は行列を作る
品薄、商品がない
電話がつながらない
店が開いてない

これ全部、潜在的インフレ。

22名刺は切らしておりまして2018/01/13(土) 14:06:09.97ID:OQt09/ac
>>16-17
まだそんな建前信じてるのか
バカだなwww

日銀は永遠に0金利にするつもりだよ

インタゲとか信じてるバカがまだいるのかよwww

こいつらは円を刷って
株を買うただそれしかやならいよ

23名刺は切らしておりまして2018/01/20(土) 15:39:21.99ID:Z9Wf9+6l
土人!
 


 


少子高齢化は、むしろ人手不足が産業の合理化を促す。
人手不足はチャンスだ。

少子高齢化は問題ではない。AI人工知能の進歩で、
今後は人間の労働がどんどん必要でなくなっていく、
現在の少子化対策で産まれ育てた子どもが、成人
すると失業者となっていくということがすでに現実なのだ。

人手不足が問題なのではない、いつまでも旧来の方式に
こだわっている日本の産業界が問題なのである。
人手不足は、産業界のマインドを大きく変革させ
産業の機械化を押し進めるチャンスである。日本の
生産性は異常に低い。

コンピュータ、インターネット、ロボット、そしてAI、
諸外国と比較すると日本の産業界の合理化は
遅れに遅れている。だから、日本は経済成長しないのだ。

アメリカの経済学者シュンペーターもいってるように
人類の科学技術の進歩が資本主義経済に経済成長を
もたらす、このことだけが真実であり、これ以外には経済の
真実は無い。


 


 

24名刺は切らしておりまして2018/01/20(土) 17:21:24.51ID:d6Th85Gq
金融緩和し続けるんでしょ
消費税上げるまでは好景気を演出せないとだし
安倍も黒田もアゲアゲで退いて、
あとは責任なすり付け路線でしょ

25名刺は切らしておりまして2018/01/26(金) 22:59:40.27ID:zG6z92aN
>>1
土人!
 


 
また東アジア離島のネアンデルタール 猿種では ケインズか、

土人の国、日本では ケインズしか知らない。


ケインズ というのは、イギリスの経済学者だった。

過去の時代において、経済学の巨頭だった。

だがこのイギリスが、不況下のインフレ、スタグフレーションに陥り、
英国病と経済学の世界でいわれるようになった。

それで世界の経済学者らは、スタグフレーションの研究を始めた。

もはや現在では、ケインズ経済学なんて過去の遺物であり、
世界では誰も見向きもしない。イギリスでも、な。

 

アメリカの経済学の巨頭は、ミルトン・フリードマン

フリードマンは、 経済成長は 中央銀行の金融緩和によって少しずつ
ベースマネーを増大させていくことによって、もたらされると説く。

フリードマンは、あくまでも 絶対的に、貨幣だけに集中するのだ。

 

金融緩和による貨幣の増加 = 経済成長

 

この公式だけ、だ。

それ以外の要素については、見向きもしない。

これが、経済成長なのだ。

 

なお、ベースマネーを増大させたことによる インフレについては、

企業活動を 人工知能AI、コンピュータ、インターネット、ロボット、などの

機械化によって合理化すれば、防ぐことが出来る。


また、機械化を促すためには、企業間競争も必要になるだろう。


と、いうことだ。


 

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています