臨床検査技師総合2 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/26(水) 08:06:02.47
一応立ててみた

626名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 17:21:41.30
普通の検査技師がこのやり取り見ても
ぽかーん…って感じなんだろうな
悲しいなあ

627名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 22:52:41.74
何が悲しい?

628名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 22:40:52.01
検査技師について、本人が自己や地位を過大評価していたり、検査技師の卵が過剰な期待をしていたりと、確かに「?」な部分はある。
だから「普通の検査技師は…」って話なんだろう。
だからと言って「普通の検査技師」を「能のない凡人」のように見るのも「?」だと思う。
普通の検査技師」が「哀れな存在」とするのは「?」
「普通の検査技師」は、「検査をするものとしての普通」をしっかりやって、求めに応えることが出来るようにする、それでも良いと思う。
既に病院で検査技師としてやっているなら、それが組織の中の限界であり職責の全う。
「検査技師に留まらない」は度が過ぎれば痛いだけになる。「ウチにいるよ、"そう言う意識高い系"って…」って話。「普通の検査技師」にそぐう程度と範囲がある。
担当部門次第だし横断的組織への所属とかもあるけど、検査所見に留まらない(詳細割愛だが)臨床的事象(他検査所見・治療・薬剤・症状・状態変化に一次・二次予防にリハなど)まで、知識を留め、実状を知り、横断的に思考する(けどひけらかしたり出しゃばらない)。
求められた時に答える、疑問文で提言。
病院の「普通の検査技師」にやれること、やっておくこと、着実かつ円滑に仕事をする術は持っておく。
強かかつ密かにやること。

629名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 22:49:05.77
統計学は覚えて損はない。学会発表までしても良いが「経験的傾向」がある時、それを強かに積み重ねて分析しておく。
何かの時にエビデンスと言う程でないでも、データに裏打ちされた「つぶやき」が出来る。
でも大々的には言わない。
「そんな気がして、気になって調べてみた。データとしては傾向を感じる」と。
上に強く推すでもなく、下に強いるでもなく、一歩抜きん出るわけでもなく。
病院検査技師は社畜と同じ。そして所詮は医者の手先。
組織内で従順でありながら、最高の手先になる。
「コイツ…いつの間に…」には「経験的傾向を感じて"どんなもんだろ…"と言う好奇心」としておく。
やたらと学会発表を言う病院だったら、もう少し堂々とやって良いけど。

630名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 10:36:12.68
今年四年制大学に入学
臨床検査技師コースだが大学そのものは底辺
今のうちやっておくべきことがあれば
アドバイスください

631名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 13:21:44.10
>>630
Fラン4年大卒の技師だけど専攻する分野も入ってみなきゃわからないし実際の業務は知識なくてもこなすだけならできるからスタート地点は国立もFランも専門もみんな一緒だね
個人的には細菌検査は国試の勉強に頑張った知識がだいぶん役に立ったよ
もし病理検査とかやりたいなら在学中に細胞検査士とって病理部募集とこいけばかなり役に立つと思うよ
細胞検査士は在学中にとれるとこととれんとこあるからとれないなら卒後に1年養成施設入るか働きながらとるしかないけど

632名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 16:02:32.61
俺国立の保健検査だったけど必死に勉強して理工の大学院行ってそこでも必死に勉強して今はメーカー研究職。
保健だったことは黒歴史かな。

633名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 16:59:39.48
>>630

底辺大学の臨床検査だと、試験前の最後の講義の時に
試験問題を配布するとか(場合によってはご丁寧に
解答付き)当たり前にやられているので、自分が
まじで勉強する気があるなら、自分で熱心にとり
組むしかない(それでも、不合格になって、
再試をなんども繰り返すのがいるが)

中の講義は実学的なことはほとんどされないし、
独学で身につけるのは難しい(心電図の見方とか、
細胞診とか)。教えてる人もどっかの大学を定年で
退職したロートルか、自分自身がFラン出身のどう
教えていいのかわかんない人や、全く専門外の人、
病院の勤務はあるが学問としてどう教えなくちゃ
行けないかわかってない人がほとんどなので、
講義で身につくものもほとんどない。たまにましな
先生もいるが、そう言った先生は大抵、単位認定
が厳しいので学生からは不人気
まさに悪貨は良貨を駆逐する状態

大きな領域は臨床化学、病理組織、生理機能検査に
なるが、きちんと理解しようと思ったら、基礎医学
(解剖、生理、病理、公衆衛生など)や、医用工学や
情報科学、医療統計などの基礎科目がどれだけ理解
できてるかに依存する
こう言った基礎科目がいらないという人もいるが、
そういう人はその範疇でしか仕事してないだけ
ただ、Fラン大だと、末端のクリニックとかへの
就職が多いので、そう言ったところは臨床検査自体が
考えてするような業務じゃないので、確かに不要かも

国試に受かればいいと思うかもしれないが、実際は
同程度の内容の就職試験が4年生の時にあるので、
3年終わりの時に国試に合格できるように取り組んで
おいたほうがいい(座学はそこまでで終わってる)
それしてないと、Fラン大からだと病院へのアルバイト、
パート就職できれば御の字で、そもそも就職できないという
フリーターまっしぐらな人も結構多いよ

634名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 17:02:17.17
>>632

保健の内容が、難しいとか先端とか妄言を言い始める
奴のために、理工学部、農学部、薬学部みたいな
学部から見れば、やってる内容や卒業する時に到達
してるレベルは、他の学部から見ればカス程度なことを
教えてやってくれ

635名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 19:16:02.29
630ですありがとうございます
>>631
在学中に細胞は取れないので養成所受験も
うっすらと考えています
受験のための勉強はどんなことをいつから
したらいいんでしょうか

636名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 19:47:40.65
>>635
受験のための勉強は個人差もあるけど自分の周りは四年になってからはじめてたよ。ほとんどの人が過去問の問題集を解いて自分で解答を作るようなやり方だったね。
たぶん一年間ちゃんとやれば何とかなるよ。
細胞診のメリットは病理分野したければできる可能性高くなるのと資格の性質上事実上の独占業務だから現時点ではそこそこ需要があって転職有利だよ
デメリットは取得しても給料に反映されるところはほんの一握りの施設(ほとんど検査会社)なこと、むしろ資格維持のために頑張れば頑張るほどお金は出て行くことかな
養成所いくなら自分のライフスタイルと相談して考えたらええと思うよ!

637名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 19:54:12.69
>>636
ありがとうございます
養成所受験の過去問はダウンロードできるのですか?
説明会とかはないのですか?

638名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 20:05:40.45
>>637
申し訳ないけど俺養成所でとってないからわからないんだよね
でもたしかアポとったら見学とかさせてくれるみたいな話は聞いたことあるよ
フワッとした説明でごめんね

639名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 20:08:37.54
>>638
レスポンスしてくださってありがとうございます
見学してみたいと思います
さすがにまだ一年じゃ早いかなと思いますので
学年が進んでからが良いかなと!

640名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 04:50:24.88
目の前のことをちゃんと理解してく方がずっと大事だけどね

4年から国試勉強すれば大丈夫って言われれば喜んで
そうするようじゃ無理だよ

前にも書いてあるけど4年で就職試験があるんだよ

細胞検査師の資格は取るのに養成認定校じゃなけりゃ
実務経験がいるん
細胞診がある病院なんてある程度以上の規模の病院に限られる

Fラン大からそういうところに就職しようと思ったら
それまでにしなきゃいけないことが山ほどある

細胞診だけ好きだからって言って一生懸命したところで
資格取れないし、希望したからってそういう就職ができるとは
限らない
細胞診がある病院の検査部に入ったところで、そこに細胞診に
配属されるとも限らない

641名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 05:01:09.48
Fラン大とか、就職倍率3倍とか4倍とか説明されてるんだろうけど
医療業界の場合、学校にくる求人情報は別にその大学から学生をとり
たいわけでなく出される(医学系だけの特殊な慣習だけど、それを
説明されずに他の学部と同じような感じで学生には説明される)

地域差はあるが、その地域の新卒者数と新卒求人の比率は0.8
倍ぐらいしかないんだよ
残り2割は就職しようと思ってもできない
自分の知ってる某Fラン大だと12月の時点で3人しか内定もらってない
というのもあった

医療業界は今年を境に需給ギャップが逆転し、供給の方が過多になる
特に地方に行くと病院の閉鎖のペースは加速度的に進んでる
その上、支払いの原資を払ってくれる労働者人口は減る反面、患者の
構成は医療費の支払いを少ししかしない老人が中心になって行く
結果、皆保険制度を維持するために保険点数は下げられる
特に検査は今までの出来高払いが目をつけられて保険点数の削減が激しい

こんな状態なのにさらに学校を乱立されれて、下位大学は就職自体
危うくなる
あなたが今1年なら、卒業するぐらいには状況はさらに悪くなる

どうなろうと、どう過ごそうが好きにすればいいんだけど、
なんでFラン大に行く羽目になった
高校までの勉強わからないまま放置してここまできたからでしょ
そんなんでやりたいことが望んだだけでやれるほど世の中甘くない

それが嫌なら、今からでも一日一日にしなきゃいけないことを真剣に取り組む
ことだな
Fラン大だと、周りも遊んでいるやつばっかだし、講義も身になる講義を
してくれる先生は皆無なので、自分で積極的に取り組まないと、結局
クリニックみたいなところにアルバイトで就職し、細胞検査師とりたくても
実務経験を積めいないという羽目になる

まっ、4年から勉強すればいいよってのを信じて、モラトリアムを満喫して
Fラン大らしい就職をするのもいいんじゃないかい

642名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 06:23:31.87
長杉産業

643名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 09:41:13.63
大学病院とななら通常の募集とは別に病理部門検査技師の募集があったりするでしょ
Fラン大からいきなり大学病院はきついから国立の大学院に行けばいいんじゃないかな
国家試験の勉強はちゃんと下地があれば4年からで間に合うよ。細胞検査士とその他の勉強をぼちぼちとしながら1,2,3年は遊んどくといい

644名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 12:10:31.38
働き出したらなかなか時間取れなくなるからしっかり遊んどきなよ
勉強も大切だし上の先輩方が言ってることも事実なんだけど大学生じゃないとできないこともあるしね
人の命に関わるし甘っちょろいこと言っちゃいけないかもだけど余裕あれば根詰めず楽しみながら学ぶのが一番いいと俺は思うよ

645名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 12:46:48.02
ありがとうございます
まだDNAの抽出などを始めたばかりですが
楽しいです。レポートもまだ書くのに時間が
かかります。
いただいたコメントを参考に頑張らなくては
大学院受験も未知の分野です
どんな勉強をしておけとかありますか?

646名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 17:37:05.78
勉強しないやつほど、遊ぶのも大事といい
働き始めてからも、そっちにばかり気が行く

Fランの現実知らなさすぎ

国立の院もその学校出身で占められるし
他校からとっても1名ぐらい

大きなことを望まなけりゃいいけど
望むならそれなりのことしなきゃ無理

DNAの実習も楽しいかもしれないけど
するだけなら誰でもできるし働き始めたら
オートメーション
本当は大学で勉強しなくちゃいけないのは
やり方じゃないんだけどね

まぁ、頑張って遊んで、遊んでても好きな
仕事につけるのを証明してくれ

3年後に就職どうなったか書き込んでね

647名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 20:05:08.10
Fラン大から大学病院はさすがに無理でしょ

国立大の院も直接は無理
1回働いてからなら可能性はゼロじゃないかもね

直接行こうと思ったら、院試があるんで4年に
なってから始めるんじゃどうしようもない

それぐらいのやばさがFラン大にあるの自覚なさすぎ

Fランから国立の院行こうと思ったら今から
過去の試験問題集めて、それに向けて勉強
しないと間に合わない

専門はあれとしても、英語の勉強、中学の分から
やり直さないといけない

院に行くのも入学費や授業料、その間の生活費
とかかかるけど、考えに入ってるのかな?

648名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 23:36:15.38
生化学に詳しい人に質問です。
うちの職場では、生化学スピッツは採血後、ヨコにして置いておくんですが、これでよいのですか?
前の職場では、生化学スピッツは採血後、2,3回転倒混和して(管壁に凝固促進剤が塗ってあるため)、それからタテにして静置していました。
どちらが正しいのでしょうか?

649名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 01:33:34.00
取説や添付文書読んで
たてて静置と書いてあるよね

寝せててもいいんだけど、寝た状態で凝固が
進むと血清吸うとき邪魔になる
どのみち遠心分離かけるんで気にせんでいいって
人もいると思うけど

この辺、業界とか学会とか採血の標準法とか
作ってるんだけど、不勉強なところとか
昔からの我流を続けてるところもある

生化のスピッツは混和させないとか(何年前の知識?)、
看護師や技師でも採血時にクリンチングさせるとか
(Kの数値に影響がでる)。

ただ、このあたり理屈を言ってもこのやり方で問題ないんで
とか、うちはこのやり方なんでって聞く耳持たないことが
ほとんどだけど

650名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 01:38:07.69
ちなみにほとんどの生化用のスピッツの
転倒混和回数は抗凝固剤に比べて、
凝固促進剤が溶けにくいので10回ぐらいが
メーカーの推奨値

昔は混和させると溶血が進むので生化の
スピッツは混和させないという方法が
取られたので、今だに混和させてないところ
とか、させてても5回より少なくしてる
ところも多い

メーカーで数値とか調べた上で標準回数
決めて使用方法を決めてるんだけど、
技師の我流の方が優先されてるところがね

海外だったら考えられん
検査品質に関わるのに、こういうのが放置状態なんで
機器は最新のが揃ってるけど、使ってる人や運営の
仕組みは中世と言われている

651名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 13:54:23.10
>>650
仕組み中世はすごく良く分かる
うちの施設は臨床的に重要な意義のないことがわかってる検査も形骸化して行うことになっててこんな検査しても経費無駄だしただでさえ赤字だから検査項目全体をもっと見直さないかと提案したら昔からいるお局様にキレられたわ
上の人はあと少しで定年だけどこっちはまだ働かにゃならんし勉強して最新の医療に合わせていかないと死活問題なんだよなぁ

652名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 23:41:56.72
>>650
アドバイスありがとうございます。
ただ、なかなか上司が気難しい人なので、私の心にとどめておきます。

653名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 00:15:25.36
検査技師になんてなるなよ

654名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 11:52:35.47
病院は経験者や中途ばかりで新卒の募集が全然出ないんでしょうか

655名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 12:25:53.06
一般企業でいう人材を育てるという意識が全体的にないよね、この業界。だから、超音波検査経験者や認定検査技師とかすぐ使える人を募集したがる。
特に小規模、中規模の病院ほどこういう傾向が強いかも。

656名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 21:23:18.79
>>655
中規模以上はその辺りもちゃんとやって欲しいけどね。
小規模はそこらへんは厳しい。病院とか検査室を回しながらの教育・育成は大変。
ただ、教える側がしっかり考え、教わる側も苦労を厭わないならどうにかなるけど。
ピークタイムとか日中は「見て覚えろ、その中で疑問を感じろ」とか手先にするとかで、落ち着いた時とか時間外にきちんとした指導や模擬実地をする。
生理系の判読ものなら、判読済みのものをウマく難易度調整しながら色々な症例を読ませるとか。
教える側も教わる側も「時間外は惜しい時間」と思うと、手先として使えるのを育てるのが限界になる。

657名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:04:16.96
地元に近い県立病院の採用試験受けるために勉強始めたけど30才すぎてるから酷使の内容覚えられないわ。そもそも検体検査しかしたことない30才オーバーを雇ってくれるのかなぁ。一応応募条件が35才以下のものとされてるけど。

658名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:48:39.91
>>656
そのとおり。
卒後教育の在り方を再度検討しないといけないと思うんだが、一定期間新任の技師を集めて研修(初任者研修みたいなもの)を実施したらいいと思う。病院の検査部門が現状で手一杯なら、各都道府県の技師会主導でやればいい。
技師会にも人材育成にそのぐらいの力を入れる気概がないと、質の高い技師は育たないわ。

659名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:52:38.33
>>656

気持ちはわかるけどさ

お金もらって働いてるんだから、かなり基本的な
ことから教えてもらって当たり前っていうのも
どうかと思うよ

恨むんならさ、大学含めて職能訓練学校で検査技師の
ことしかしてないのに、授業適当、実技実習もちゃんと
教えない、単位認定ゆるゆるの学費だけせしめる学校と、
それに甘えてきちんと勉強せずに国試の過去問暗記だけで
乗り切った自分を恨めよ

雇っちゃったんだから、ちゃんと教えた方がいいと思うし、
その人たちの教え方がイマイチなのもわかるけどさ、
本来は学費ドブに捨てさせた学校と、一番勉強に時間が使えて、
身につく時期に勉学に一生懸命取り組まなかった自分を恨め

心電図なんて、講義でちゃんと見方から教えてくれる先生に
当たれば何も難しくない
あなたの場合、症例云々より先に心電図の見方の手順と
心電図の波形上の生理的な意味を理解するのが先だと思うよ

幸いそういうのをちゃんと教えてくれる先生に当たったんで
心電図ぐらいは働き始めて難なく読めた
講義受けてた時は、内容も他の先生に比べて難しいのを求めて
くるし、単位認定も厳しい先生で嫌だったけど、今となっては
感謝しかない

逆に学生の頃にいい先生と思ってた授業適当、単位認定も適当な
先生は学費返せと言いたい

660名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:59:08.13
>>658

卒後教育も大事だけど、本来、講義や実習で
ここまで到達してないと単位が出ませんよって
いうのをちゃんと守らずに単位出してる学校と
それを当たり前だと思ってる学生に大元の問題が
あるんだけどね

初任者研修とか技師会とかも、都道府県によるかも
しれないけど、やってるところはちゃんとやってるよ

そこでやってる内容って本来学校でする内容だし、
学校でしてるのとまるっきり同じ内容なんてのも
多い

みんな、学校の養分になって卒業し、一回そこそこのお金
払わないといけない研修会に働き始めてからもお金溶かして、
お金持ちだね

661名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 11:06:55.62
仕事に就いてから勉強しようねっていう学校があるのと教える気がない職員の押し付け合いだな
学校で習っても施設ごとにやり方なんて違うから話が乖離しているだけなのに

662名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 11:27:00.42
心電図の読み方や電極の付け方にに施設ごとの
差なんてないでしょ

検体の管理の仕方やとったデータの管理は
施設ごとに違う
それは学問じゃないので、具体的な手順は就職
先でその施設内のルールを教えるべき

安全や品質上の大原則は学校の範疇

663名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 12:39:45.20
教えてる側が専門卒レベルなんだから上手く教えられると思う方が間違い

664名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 13:31:36.16
俺の出身の大学も病理しかやったことない人が血液とか免疫教えてて輸血とか現場に出てめっちゃ苦労したわ
つか普通に間違ったこと教わっててビビったわ

665名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 17:23:02.86
再来年に就職で将来は超音波とか輸血とかの認定取りたいんだけどそのためにはどんな病院入ったらいいのでしょうか
あんまり規模が大きい病院だと経験者や認定保持者の採用優先で新卒の教育にまで手が回らないんでしょうか

666名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 17:53:37.82
>>665
エコーは割と小さいとこでも生理機能配属になったら分野にもよるけど自然と取れるように体制整うよ
輸血は受験資格の取得に学会発表や学会参加の単位が必要になるから症例やデータが集まる大きい病院がよりとりやすいとは思う
認定輸血は認定資格持ってる人がおるところで働くのが個人的には一番近道だと思うよ
教育がしっかりしてるかどうかは正直入ってみないとわからない
結局は教育係の人柄次第だと思うね

667名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:16:56.61
>>665

超音波専門医の推薦が受験できる条件だから、
大きいところの方がいいよ

検査士の推薦でも領域がかぎられるけど
受けれるけど
検査士の推薦でも受験できる3領域のなかに
目指すのがあればいいけど

小さいところだとエコーはしてるけど
検査士は誰もいないってところもあるんで
気をつけて

668名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:06:35.96
>>659
すまんが自分はもう「教える側」の年代なのよ。
「中規模病院に新卒採用されてずっと生理」で15年、転職して小規模病院に5年、そのくらい。
あなたや他の方の話も理解出来る。そもそも論もあるし、きちんとしている学校・病院もあるし、ダメな学校・病院もあるのも分かる。
ほとんど「検査技師試験 受験資格者製造学校」だと知っている。自分ところもそうだったし。今更"すぐに"学校を変えるのはムリだ。
だから「検査室規模に応じた、現在の現実的な新人教育をどうしようか?」って話のつもり。
学校はあれで、自分の能力もあれだったけど、自分はウマく育てられた側なので救われてると思う。環境が特殊だったのもあるけど。
ここまで来る間に規模様々の知り合いの話も聞いているから、出来ることと出来ないこともあるのは分かる。卒業した学校のレベルも様々だ。
(職場の)教わる側の話も教える側の話も聞いている。どちらかがイケてない、双方イケてない、双方イケてるとかもある。
そもそも今の(職場の)教える側の大多数が受験資格者製造学校卒だと思っている。「そうだった頃を忘れてないかい?」と思う。
採用されて「現場で覚えるしかない現実」を目の当たりにした教える側も「現場の指導者がちゃんと教えるべき」などと思ってもいけない。
だから、現状は教える側も教える側も覚悟や努力は必要。

669名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:29:57.36
>>668
職場で教える側も現場で覚えて来た口なのが大多数なのだから、「そんなことも…」と言えた口じゃない。
だけど給料貰って仕事していくのだから、覚えていく側も「素人みたいなものだ、ちゃんと教えるべき」でなく、まして「仕事にかんけすることを時間外になんて…」と言うのも甘いよね、と。
規模が小さいほど簡単で甘い話にはならない。
時間外を口にするとブラックな匂いを思う輩もいるけど、「じゃ、現実、いつやるのさ?」と。
もちろん学校でやる基礎まで付きっ切りでやることはない。「やって来い」「やって来ます」で良い。手頃な本の読破と理解を期限付きでさせるでも良い。
渋られたら「これがムリなら"仕事"が始まらない」で良い。でも健気に取り組むも(程度次第だけど)「ここが分からんのです」と言うなら、ちょっとは付き合おう、と。

670名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:35:52.04
>>664
そもそも。
例えば大卒として4年次に所属した研究室が「専攻」とか「得意分野」になる。
ところが採用されたらローテーションで一巡したり、不得意だった分野だろうと、本人の意志どころか得手不得手関係なくやることになるもの。
学問でなく実務で目覚めることもあるけどさ。
だから正誤混在とか慣例とかで「回すための業務」になる。

671名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 23:42:46.86
NHKで総合診療医ドクターGっていう番組をやってたけど、どのぐらいの検査技師が疾患を当てるまでいかなくとも、3つぐらいの疾患にまで絞りこむことが出来ただろうか。
そういう知識は臨床でないと身に付けられない。
大学・専門学校でやってることは、検査技術学が主流。(当たり前と言えば当たり前だが)
臨床と検査技術学をつなぐ教育も充実させないと、他の職種に置いていかれる。

672名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 03:09:32.87
アホ高校出身者が勉強のやり方なんて知らないのだろうね。自分の先輩は英語論文を読むために、ノートの左に英単語を、右にその意味をひたすら書くような勉強してて愕然とした。

673名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 12:48:55.67
もっと早く気付けばよかった。
同僚にFちゃんという子がいます。
この子、肌がすごく綺麗なんですよ。
お化粧はたぶんしてません。

ただ、机の二段目の引き出しになんていうんでしょう、粉?頬にぬるやつ?や、口紅が入っています。
一番上には身分証や履歴書とかですかね。
んで一番下には豆(クリちゃんじゃないですw)やコーヒーの粉、そしてナプやオリシーが入っています。もちのろんで新品ですね。
残念ながらFちゃんの最寄りのゴミ箱を漁ってもナプやオリシーは出て来ませんので、おそらく職場のトイレ内のボックスに捨てているのだと思います。

そんなFちゃん。ここ最近になって気になり出し始めました。
まあそれまでT美一途でしたので、Fちゃんに目が入らなかったんでしょうね。

ここ一月くらいでFちゃんの美貌に気付き、隠れ可愛いロリッこだということに気付きました。
まあ声がでかくて電話の話口調が時には大きく怒っている時もあるんですが(笑笑)

最近、以下、脳内妄想ですがやり始めたこととして、

674名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 12:49:56.63
まず、コップは舐めますよね(笑)
そしてストローも舐めますよね(笑)
そしてストローを介して唾液を挿入もしますよね(笑)

あとは引き出しを開けてナプ、オリシーを確認。
ナプは一枚拝借して家でぶっこきました。未使用のものでしたがw

あとは一枚のナプをそっと開封しクロッチ部分に自分の祈祷から出る我慢ちゃんをヌリヌリして戻しましたw
あとはナプのクロッチ部分に自分の唾液もつけておきましたw

それから、オリシーの袋を、オリシーが入った状態で自分のアソコに被せ、外装から4545...
中に入っているオリシーの束目がけて4545...

それくらいですね。本当はFちゃんの捨てたナプやオリシーも見てみたいのですが、この職場ではそれは叶いそうにないです...
できるかもしれませんが、リスクがありすぎて、もしバレた時に代わりの仕事がありません。いい職場なんですよ、待遇、給料いいので。

Fちゃんは1989年生まれですね。一回りも離れてませんが、同世代の気がしています。
ちょっとボーイッシュなところがあり、ズボンやスパッツ?しか履かないためパンチラや胸チラもないです。胸チラくらいあってもいいのですが、ないですね...

675名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 17:49:17.61
>>671
臨床検査と検査技術学を教える人が別々だから難しいよね
忙しくて現実的ではないかもしれないけど実際に病院勤務してる人間が教えるのが一番いいと思う
座学の知識と臨床的知識、技術が離れてたら両方頑張っても意味がないよね

676名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 23:49:20.07
病院で働いてる人が教える方がいいなら、今の制度をやめちゃって
現場に直接入れて現場で教えて、経験積んだら正式ライセンスって
制度の方がいいってことだけど

そういう資格制度をとってるものは医療系以外にはあるよ

医療系は職能学校なのに、職能をちゃんとできるようにしないんで
その意見には結構賛成ではあるが、そもそも日本はいろんな
決まりごとを決めても守るのが苦手だからね

医師の方は海外から一定スキルのない医学生の留学は認められないと
名指しで改善要求受けてるぐらい日本の医療技術教育はダメダメ
だからね

新着レスの表示
レスを投稿する