【鬼畜シナチス】中国共産党、未成年者の宗教活動禁止【基地外暗黒大陸】

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1日出づる処の名無し 2018/10/11(木) 00:43:50.00ID:ZUXWwhAe
◆<中国> 未成年者の宗教活動を禁止 十字架の撤去も

中国で未成年者に宗教活動を禁じる措置が広がっている。
河南省のキリスト教カトリックの教会関係者が今年に入って当局の指示があったと証言した。

仏教が盛んなチベット自治区などでも同様の指示が出た。
河南省では今月から教会にある十字架を撤去させる動きも活発化している。
習近平指導部には、共産党統治の安定のために信仰の拡大を抑える狙いがあるとみられる。

毎日新聞 2018年8月28日19時32分
https://mainichi.jp/articles/20180829/k00/00m/030/069000c

2日出づる処の名無し2018/10/12(金) 10:18:41.28ID:mcumSpVt
中国共産党幹部が自公議員に驚愕提案「両国の世論形成をリードしていこう」 日本に“メディア規制”呼びかけ
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/181012/soc1810120001-n1.html

3日出づる処の名無し2018/10/15(月) 15:21:02.61ID:45smxK0A
2日、韓国・聯合ニュースが今年のノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の本庶佑教授の言葉を伝え、韓国のネット上で注目を集めている。資料写真。

2018年10月2日、韓国・聯合ニュースが今年のノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の本庶佑教授の言葉を伝え、韓国のネット上で注目を集めている。

記事は、本庶教授の研究について「画期的な新抗がん剤であるオプジーボの開発につながり、同薬は2万5000人以上の治療に使われている」と説明。
また、本庶教授が研究するにあたり「科学は多数決ではない。既存の概念を壊す少数派の中から新たな成果が生まれる」との信念を持っていることを紹介した。

これに、韓国のネットユーザーからは「わあ…。集団社会主義の韓国にとって耳の痛い言葉。さすが先進国」「日本には学ぶところが多い」
「韓国人とはマインドが違う」「日本の職人精神と韓国のフランチャイズ精神の違い」「韓国で知性と個性的な視点を持ち合わせた人は尊敬されない」
「科学は多数決ではないとの言葉が心に響いた。多数決で原発を廃止し、多数決で立証されていない漢方治療薬を医学と認めようとする韓国。なぜこの国からノーベル賞が生まれないのかよく分かった」など、多くのコメントが寄せられ、反響を呼んでいる。(翻訳・編集/堂本)
https://www.recordchina.co.jp/b650092-s0-c30-d0058.html

4日出づる処の名無し2018/10/19(金) 10:18:08.36ID:oIzfkL0s
パヨクだんまり

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています