【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】184次資料

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1日出づる処の名無し 2018/03/21(水) 18:26:54.53ID:dU9fxqMQ
南京戦はありました。しかし南京大虐殺は誇大に歪曲されたプロパガンダであり、事実とは全く相容れません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
WGIPに対抗する為の資料収集を目的とするサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/index.html
南京事件-戦時国際法上合法説の詳解
http://www21.atwiki.jp/nankin1937/
【オイラの!】 2chネラーなりに一生懸命調べた南京事件【完全否定論】
http://oira0001.sitemix.jp/

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】183次資料
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/

2日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:27:22.21ID:dU9fxqMQ
●以下の証言者・記者・作家の発言及び文書は例外なくすべて虚偽であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)

3日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:28:49.64ID:dU9fxqMQ
●以下の証言者・記者・作家の発言及び文書は例外なくすべて虚偽であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連

4日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:29:08.80ID:dU9fxqMQ
当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口
《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。
つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。

5日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:29:22.64ID:dU9fxqMQ
【名言】5次資料693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、

ついでに
★716 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net]
 根拠無く、専門家の見解を否定するのであれば、それはトンデモ論と言わざるを得ないでしょう。
 あなたが何か主張したいのであれば、それなりの根拠を提示しなければ説得力はありません。
 それが出来ない以上、議論に決着がついたと考えるべきかと思います。

6日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:29:46.30ID:dU9fxqMQ
南京の戦時国際法解釈については
ここがおおむね私の見解と同様なので参考にしてください。
http://oncon.seesaa.net/article/4508819.html

肯定論者によれば、南京に限らず、軍服を脱いで、兵士かどうかわからないように撤退する敵軍に対しては、それを掃討する自軍は、その一人一人に軍事裁判をかけなければ攻撃を加えられないという結論になります。

これが妥当かどうかは、これを読んでいる第三者にゆだねるとしましょう。

7日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:30:22.27ID:dU9fxqMQ
■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。

この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
今のところ#211まで確認できているので、211種類の定型文があるようです。

つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。

このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。

8日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:30:33.79ID:dU9fxqMQ
【便衣兵がゲリラであることについての拙稿】
 ネット上ではよく、摘出された便衣兵(便衣化した正規兵)は、【戦闘】状態ではなかったから捕虜の資格を保持しているという主張が見受けられます。この点について拙稿ですが、反論と整理をしていきたいと思います。

 まず、前提として、便衣の状態で【戦闘】行為を行っていた場合には、交戦資格を得られないことは、両者の間では異論は無いことを確認しておきたいと思います。
 一応理由を簡単に言っておきますと、戦時国際法においては、軍民分離原則を採用しているところ、
正規兵が一般人と見分けのつかない便衣の状態で交戦しますと、相手側の軍隊は、正規兵と一般市民の見分けがつかなくなるため、
一般市民への被害が出てしまうことを防止するために法は便衣戦術を禁止した趣旨であると思います(他には、攻撃目標を明確にすることにより、戦闘の早期終結を図る)。

 問題は、【戦闘】行為とはどういう状態であるか【戦闘】の定義が、両者の間でずれがあり問題になっていると思います。

 便衣兵に捕虜の資格があると主張する説は、便衣の状態で具体的な害敵手段を起こした段階で捕らえた場合にのみ捕虜の資格を得られないと極めて限定的にとらえています。
 これに対して、便衣兵に捕虜の資格はないと考える説は、これより広い概念でとらえ、抽象的に戦闘状態であるときととらえています。
 これはハーグ陸戦協定を根拠とすることができます。
  第五章 休戦
* 第36条:休戦は、交戦当事者間の合意をもって作戦行動を停止するものとする。
       期間の指定なき時は、交戦当事者は、いかなる時点においても再び交戦を開始する事が可能である。
       ただし、休戦条件に順じ、所定の時期にその旨を通告すべきものとする。
* 第37条:休戦は、全般的、もしくは部分的に行うことを可能とする。
       前者は、交戦国の作戦動作を停止し、後者は特定地域において交戦軍のある部分間を停止するものとする。

 休戦(戦闘状態の停止)というのは36条によって両者の合意が必要であると規定しております。
 また、37条に、特定地域において交戦軍は戦闘を停止するということができるとあるので、南京に限定して、休戦ということは可能ということになります。
 南京戦において、両軍が休戦の合意が成立していないということは歴史的事実です。また中国側の南京守備隊が全面降伏(ハーグ35条)した歴史的事実もありません。

9日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:31:01.48ID:/EaZg2s6
    ==
満州建国と日中戦争  歴史まとめ.net > 世界史 >

■満州事変を切っ掛けに日中戦争勃発

世界恐慌による不況の中、日本では軍国主義の台頭により、軍部が政治に介入するまで力を付けていた。

中国東北部での権益を得るため、清朝最後の皇帝溥儀を擁立し、満州国を建国する。こうした日本の行動は、国際批判を呼び、日本はさらに孤立を深め、国際連盟を脱退する。

そして、1937年に日中全面戦争へ突入し、日本は長い戦争への歩みを始める事になる。傀儡政権と、日本の国際連盟脱退不況により、政権が不安定になる日本

第一次大戦後、不況に陥り、1918年には米騒動が起こるなど労働争議や農民運動が激化していた。27年に金融恐慌が起こり、次いで世界恐慌に巻き込まれると社会不安が増大し、国内では軍部や民族系が勢力を伸ばしていた。

■中国東北部を狙う日本

当時の満州では、関東軍と呼ばれる日本陸軍が駐留しており、蒋介石による北伐が進むと、その影響が満州にまで及ぶ事を恐れた。

▼満州事変と満州建国

そこで関東軍は、自作自演で軍閥の張作霖(ちょうさくりん)を列車ごと爆破して殺害する。31年には柳条湖事件(りゅうじょうこじけん)を切っ掛けに満州事変を起こし、東北部を占領した。


※柳条湖事件:関東軍が柳条湖で自作自演の鉄道爆破事件を起こし、これを中国軍の仕業として戦闘を開始した事件

10日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:31:04.29ID:dU9fxqMQ
休戦が成立したとしても期限の定めが無い場合には相手に通告していつでも攻撃再開できますので、そもそも休戦が成立していない場合には、両軍はいついかなるときにでも攻撃することは可能な状態にあるといえます。
 つまり、休戦も降伏もしていない南京の守備隊(兵士)がいる時点において、南京は依然戦闘状態であるといえるのです。

 降伏していない軍服を着ている兵士は、そのまま攻撃を加えることができるのに対し、便衣の人間を一般市民か兵士か吟味してその後に攻撃しなければならないとすれば、
便衣兵戦術は有効な手段となり、一般市民を盾とする便衣兵戦術を防止できず、一般市民を戦闘にまきこむのは明白であります。これは文民保護を定めているハーグ法の趣旨に反することになり妥当でないと考えます。
(そもそも南京は防守地域(ハーグ25条)だったので、軍民無差別攻撃が認められており、日本軍による軍民選別の法的義務は存在しません。降伏勧告を無視し南京を戦場にした中国側の責任は大変重いものと考えます。)

 以上から、降伏も休戦もしていないのに便衣の兵士が保護される法的根拠は皆無であり便衣兵はゲリラであると結論づけられると思います。


小川法務官の日記には、以下のように記されています。
「◎十二月一日
中支那方面軍軍律、中支那方面軍軍罰令及ビ中支那方面軍軍律審判規則発令セラル…
戦闘中ハ反逆者タル帝国臣民以外ノ人民ニ対シ直ニ之ニ適当ノ処分ヲ為スコトヲ得シモ
敵国トノ戦闘休止ノ状態ニ至リタルトキハ戦争中ノ如ク適宜処分スルハ穏カナラザレバ
一種ノ軍政タル本則ニ基キ軍律ニヨリ帝国軍ノ利益ヲ保護セントスル趣旨ニ出タルモノナリ」(p.90) 

ここから、戦闘中においては、軍律裁判は不要。
戦闘休止状態になって初めて軍律裁判が必要であるといえます。

南京攻略戦においては、休戦協定は結ばれていませんので、軍律裁判は不要であったと結論付けられます。
ただ、入場式以後*は掃討作戦は一段落しており、休戦状態と同様の状態とみなし、軍律裁判は必要と考えます。
(*修正:戦闘詳報には24日まで掃討作戦は続いていた模様よってそれ以降)
日本軍もおおよそそのような処置がなされたのではないかと考えます。

11日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:32:04.44ID:dU9fxqMQ
政府見解を持ち出す肯定派については

・確かに日本政府の見解だと、数が不明としてるだけで
数十人程度の虐殺であったことも否定してないように読める
もちろん20万虐殺とかも否定してないことにもなるが

・東京裁判判決を日本政府が受け入れたというが
理由中の判断は受け入れてないとしかいえない
東京裁判の主文以外では、10万だか20万以上の虐殺を確定した史実として判断が示されてるが
理由中の判断含めてすべて受け入れてるなら
数が不明なんて結論を出してる現状の日本政府は、東京裁判判決違反(SF講和条約違反)と主張しないとおかしい

・そもそもそんなに政府見解が好きなら
強制連行否定した閣議決定や、安保法案・集団的自衛権合憲、秘密保護法
全部逆らうなっての

12日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:32:20.27ID:dU9fxqMQ
さすが、ゴミクズ北岡ポンコツ大先生! 嘘も堂々と言えば恥ずかしくないのですね!

 502 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2016/12/20(火) 05:59:07.14 ID:RtIyJHLi
 日中歴史共同研究座長北岡伸一東京大学名誉教授
 なお、世界のどの国でも、もっとも愛国主義的な団体は在郷軍人会であるが、日本の陸軍の組織である
 偕行社が念入りな調査を行い、相当数の不法な殺害があったと認めている。


偕行社の関係者方々もびっくりですよゴミクズ北岡ポンコツ大先生!

 偕行社『南京戦史』
 三、撃滅、処断約一万六千人、全体の二割一分について
 この一万六千という数字は、捕虜や敗残兵、便衣兵を撃滅もしくは処断した実数を推定したもので、戦時国際法に照らした不法殺害
 の実数を推定したものではない。これら撃滅、処断は概して攻撃、掃蕩、捕虜暴動の鎮圧という戦闘行為の一環として処置されたもの
 である。しかし、これらを発令した指揮官の状況判断、決心の経緯は戦闘詳報、日記等にも記述がないので、これらの当、不当に対す
 る考察は避けた。

 http://www.geocities.jp/kingen469/ronsou.html
 南京の論争は終わった
 『偕行社』24年8月号特集いわゆる「南京事件」について
 前文 偕行社 編集委員長  戸塚 新

 偕行社は平成元年に「南京戦史」全3巻を刊行した。刊行当時の世評はおおむね好意的で、軍に批判的な向きからも陸軍元将校達が
 自らに不利と思われる資料をも渉猟して刊行したとし、さる識者は、この決定版で南京に何か起きたか(起きなかったか)という論争は
 終わるであろうと述べたことを記憶する。

 総論 すでに事実上決着がついた南京事件 賛助会員茂木 弘道
 「南京虐殺」の本質は戦時プロパガンダであった。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さすが真の売国者にして虚実の求道者北岡ポンコツ大先生やでwwwwwwwwwwwwwwwwww

13日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:32:51.15ID:106qX9hw
>>9
だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

14日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:33:30.27ID:106qX9hw
>>9
日中戦争は中国が始めた戦争な
侵略=中国の国技

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

15日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:33:54.07ID:106qX9hw
人類のゴミ屑、鬼畜シナチスwww
その尻尾のチョンwww

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494724465/
中国著名格闘家「尖閣は日本のもの」「主権より人権、米国早く侵略してくれ」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493970906/
【くたばれシナチス】ヒマラヤの小国ブータン、領土侵略で中国に抗議(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498796644/
【鬼畜シナチス】中国はフェイクニュース発明の国、ほとんど本当のニュースがない [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495248595/
【鬼畜シナチス】中国によるモンゴル人大虐殺、人口の6割を投獄 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494728054/
【鬼畜シナチス】中国「南シナ海で資源採掘したら戦争(ただし、わが国は除く)」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495252447/
【鬼畜シナチス】中国、再び最低ランクに引き下げか=「人身売買」報告書−米国務省(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498554656/
【鬼畜シナチス】中国、言論弾圧により香港の「反中」書店関係者相次ぎ失踪 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494727403/
【鬼畜シナチス】中国、言論規制を強化する「インターネット安全法」施行 国際社会、統制強化に懸念 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1496356484/
【鬼畜シナチス】中国、苛烈な「宗教弾圧」で牧師を生き埋めに [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494726931/
【鬼畜シナチス】中国、アルファ碁と最強名人の対局中継が突如禁止に [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495856926/
【鬼畜シナチス】ガスボンベの威力ではない中国幼稚園爆発 当局発表に国民は信用せず [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1497678290/
【暗黒大陸】中国・環境汚染総合スレ【汚染大国】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1491108257/
【暗黒大陸】手足を切断された物乞い女 農村で働くより都会の物乞いが金持ちになれる国 中国 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493025928/
【シナチス】中国がインド侵略を開始した模様【狂産党】(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498488323/
【シナチス】中国によるチベット大虐殺ホロコースト総合スレ【シナ畜】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1491900748/
【GDP捏造、秘密警察】 中国 = 旧ソ連 【少数民族弾圧、農奴放置して軍拡】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471226972/
「未婚女性は30万人から50万人中国に強制連行された」 ウイグル人らが人権弾圧の実態を報告 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495857289/
【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に〜札幌医科大教授が推計
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1241568688/

16日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:34:13.71ID:106qX9hw
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

17日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:45:13.67ID:5YgdV3E2
 
1937年から日本と中国の間で繰り広げられた「日中戦争」。世界を巻き込む「第2次世界大戦」の中で行われていたこの戦いは「日清・日露戦争から太平洋戦争まで」、
「満州事変から太平洋戦争まで」と時期区分にはさまざまな意見がありますが、その戦争のきっかけとされるのが1937年の「盧溝橋(ろこうきょう)事件」。
ではその「盧溝橋事件」の前にはどのような出来事があったのか、今回はその出来事について見ていきます。

■事件以前の日本・中国間での出来事

「21か条の要求」が抗日運動に発展中華民国の軍閥指導者が暗殺南満州鉄道の爆破・満州の完全支配リットン調査団派遣・日本の国際連盟脱退事件の発生・その後の出来事事件の舞台・盧溝橋とは事件の発生・
国民生活は苦しいものに襲撃は続く「大紅門事件・廊坊事件」本格的な戦争へ発展「広安門事件」日本軍・居留民を惨殺「通州事件」停船協定がうまくまとまっていれば

■事件以前の日本・中国間での出来事

■「21か条の要求」が抗日運動に発展

事件前の日本と中国の間で起こった出来事で有名なものが、日本が第1次世界大戦参戦した際に中国に提示した「21か条の要求」。
連合国側として大戦に参戦していた日本は「ドイツが保持していた中国・山東省の権益を日本が引き継ぐこと、中国政府に日本人を雇用すること」などを盛り込んだこの要求を提示。

中国側は自国にとって不利な条項が並ぶことから反対の意思を示しますが日本側は「最後通牒」を提示して合意を迫り、最終的に合意を取り付けることに。
大戦が終結した1919年の「パリ講和会議」の「ベルサイユ条約」において国際的に承認されます。 これに対して当然中国の人々は黙っていません。この決定に異を唱えた中国の人々は各地で反対運動、暴動を展開。

その中でも有名なものが1919年5月4日に発生した「五・四運動(ごしうんどう)」で、北京の学生数千人が条約撤回・日本との交渉に当たった役人の処罰などを求めてデモ行進。
交通早朝・曹汝霖(そうじょりん)の邸宅焼き討ち、駐日大使・章宗祥(しょうそうしょう)を殴打するなどの大きな騒ぎとなり、学生たちが北京政府に逮捕されることになります。

■中華民国の軍閥指導者が暗殺

1928年(昭和3年)6月4日には中華民国の軍閥・奉天派(ほうてんは)の指導者が爆殺される事件が起こります。
奉天派の指導者を務めていた張作霖(ちょうさくりん)は満州の実権を握っていた実力者で、
1924年には北京の実権を握るほどの力をつけるほどの存在になっていましたが、「21か条の要求」などの存在により反日的な考えも持っている人物でもありました。

そのような中、北京に蒋介石(しょうかいせき)が指揮する国民革命軍の「北伐」が迫ってくると、作霖は満州に帰ろうとします。
この事態に日本政府は「軍閥が満州に戻るのは良いが、来る前に武装解除してくること」を条件として期間を許可することに。
 

18日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:48:40.04ID:106qX9hw
>>17
日本政府の最新の見解は↓なw
その国が決定する、ってのは変わりないなw
世界の世論なんてどうやって調べたの?w
植民地にされてた国の世論は調査したの?w

極東国際軍事裁判では、日本側弁護人の高柳賢三が、裁判所に提出した「検察側の国際法論に対する弁護側の反駁」(1947年2月24日第166回公判では全文却下全面朗読禁止、
1948年3月3〜4日第384〜385回公判にて全文朗読)の中で、各国の指導的政治家の言明、特にアメリカ上院におけるケロッグ長官およびボラー上院議員の明瞭かつ疑いの余地を残さない条約案の説明に照らして、
パリ不戦条約締約国の意思が次のようなものであったことを説明し、不戦条約が満州事変以降の日本の戦争を断罪し被告人を処罰するための法的根拠には成り得ないと論駁した[8]。
1.本条約は自衛行為を排除しないこと。
2.自衛は領土防衛に限られないこと。
3.自衛は、各国が自国の国防または国家に危険を及ぼす可能性あるごとき事態を防止するため、その必要と信じる処置をとる権利を包含すること。
4.自衛措置をとる国が、それが自衛なりや否やの問題の唯一の判定権者であること。
5.自衛の問題の決定はいかなる裁判所にも委ねられるべきでないこと。
6.いかなる国家も、他国の行為が自国に対する攻撃とならざるかぎり該行為に関する自衛問題の決定には関与すべからざること。

極東国際軍事裁判所インド代表判事のラダビノッド・パルは、パル判決書の中で不戦条約に関して博引傍証した上で次のように結論づけた[9]。

「国際生活において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するか、またいつそれが行使されるかを自ら判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防衛だけに限られていなかったのである(中略)。

本官自身の見解では、国際社会において、戦争は従来と同様に法の圏外にあって、その戦争のやり方だけが法の圏内に導入されてきたのである。
パリ条約は法の範疇内には全然はいることなく、したがって一交戦国の法的立場、あるいは交戦状態より派生する法律的諸問題に関しては、なんらの変化をももたらさなかったのである。」



はい、大朝鮮人脂肪w

19日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:49:09.63ID:106qX9hw
大虐殺=大朝鮮の国技

「中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか」石平著
17世紀半ば、反乱軍を率いて四川省を占領した張献中(チョウケンチュウ)は
僅か数年で、当時600万人の四川の人口をほぼ絶滅させた。
山奥に逃げ、難を逃れた者はわずか1万8千人程度だという。
大殺戮の過程で、食料不足が発生すると、殺した住民たちの首を切り捨て、
その体は豚肉や羊肉のように大なべで調理し、兵士の食料とした。

住民が残り20万人程度となったころ、次の食料を求めて軍を移動するため、
張は、残り20万人の住民全員を、燻製や塩づけの兵糧とするよう兵士に命じた。
成都の街全体が「人肉加工場」に化したと云う。
石平氏によると、この張献中と毛沢東とは、その時代やイデオロギーは全く異なるとしても、
人民に対する残虐性や心の深層において酷似するという。
そして、そのキーワードが社会から排斥された「遊民」であり、主流社会にたいする恨みと報復心なのだと。
本書は日本人にわかりにくい、かの国の社会構造の一端を知る手がかりともなるだろう

20日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:49:52.38ID:106qX9hw
>>17
権威論証はてめえじゃねえかw
過去スレの自分の書き込み百回読み直して来いw
権威論証じゃなくて全部事実じゃねえか、おまえも引用するwikiにも書いてあるしなw

wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

21日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:51:02.57ID:106qX9hw
大朝鮮人の自作自演といえばこれ
こんなの世界史でも例ないだろw
自作自演で堤防こわして水死者100万w日本側にはほぼ損害なしw

黄河決壊事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し[4]、場所を花園口(zh)に変更して作業が進められ、
6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した[8]。
氾濫は河南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。

水没範囲は11都市と4000村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、
水死者は100万人、被害者は600万人と言われる[9][10]が被害の程度については諸説ある[11][12][13]。

22日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:51:31.63ID:106qX9hw
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に
当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、
中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、
蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側の日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)
★昭和天皇の【大東亜戦争 開戦の詔勅】
を読んでも同じ認識でいらっしゃる事がわかります。

23日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:53:19.14ID:5YgdV3E2
 
満州を支配していた日本が権益地を取られてしまっては大事ですからね。しかし作霖と知り合いでもあった当時の首相・田中義一らは直前になって武装解除の中止を決定。
この決定について不満に思った関東軍大佐・河本大作(こうもとだいさく)は「武将解除をするには作霖を殺し、軍閥を解体するしかない」と考えます。

こうして河本ら関東軍は満州へ引き上げようとする作霖の乗った列車を狙うことを決め、作霖を列車ごと爆破してしまいました。
この事件では事件の真相を国民に知らされることはなく、昭和天皇からの信頼を失った田中が首相を辞めることに。

さらに父親を殺された息子・張学良が軍閥をまとめ、蒋介石の指揮下に入り反日政策を進めていくことこととなります。

■南満州鉄道の爆破・満州の完全支配

爆破事件の後には別の大きな事件も発生します。1931年9月18日に奉天郊外・柳条湖で発生した「柳条湖事件」では南満州鉄道(みなみまんしゅうてつどう。南満州において運営されていた鉄道会社)が爆破される事件に。

これを関東軍は張学良軍の犯行であると断定しますが、爆破行動については実は関東軍が行っていたもの。関東軍による完全な「自作自演」であり、満州で武力行使を可能とするために行ったのでした。
こうして満州を完全支配した関東軍はさらに大きな行動に出ようとし、翌1932年2月には北満州・ハルピンを占領。
またこの頃には日本人の僧侶が中国人に襲撃されたことを理由に日本海軍陸戦隊が出動、中国軍と衝突する「上海事変」が発生。

中国側の抵抗に対し日本軍は中国軍を上海から撤退させ、5月5日に停戦協定を成立させることに。ここまでくるともう「泥沼状態」と言って良いですね。さらにこの後の日本軍は清の最後の皇帝・溥儀(ふぎ)を新たに建国した「満州国」の皇帝に就任させることに。

日本軍の行動は完全に「やりたい放題」の状態と言って良いものになっていますね。こうした日本軍の行動は次第に世界から批判を浴びるようになっていきます。

■リットン調査団派遣・日本の国際連盟脱退

日本の行動に我慢の限界に達した中国側は、ついに国際連盟へ不満を訴えることに。ここで中国側は「爆破事件で変な言いがかりをつけられたうえ、勝手に国まで作って日本はどういうつもりなんだ」

と日本への不満を訴え、ここで国際連盟はイギリス第2代リットン伯爵ヴィクター・ブルワー=リットンを団長とする「リットン調査団」と呼ばれる調査団を派遣、事件の真相究明にあたります。
調査団による調査の結果、事件については「日本の侵略行為である」ことを証明する報告書を国際連盟へ提出、満州から兵を撤退させることを勧告する決議案が1933年2月24日の国際連盟総会で採択されることに。

抗議の意思を示した日本はこの採択に参加国で唯一反対、その他42か国(シャム(のちのタイは棄権))が賛成する中で「自分たちは悪くない」との考えを示します。
自分たちの意見が認められなかった日本は激怒、国際連盟代表団・松岡洋右(まつおかようすけ)は会場から引き揚げ3月27日には国際連盟脱退を表明。

国際的組織から外れた日本は、この後国際的孤立への道を歩んでいくこととなります。

24日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:53:52.79ID:106qX9hw
>>23
権威論証はてめえじゃねえかw
過去スレの自分の書き込み百回読み直して来いw
権威論証じゃなくて全部事実じゃねえか、おまえも引用するwikiにも書いてあるしなw

wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

25日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:54:52.43ID:ltXsvQxO
明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

26日出づる処の名無し2018/03/22(木) 19:47:38.03ID:LowW5l6b
お〜い、反応ないぞw
さっさと自衛発砲説崩してみろよ
20000の遺体はどこに消えたんだよ無職チャンコロw

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

27日出づる処の名無し2018/03/22(木) 20:46:15.58ID:5l1J0J4O
 
関連スレ

【世界の】「・・・・・」は事実!【常識】182次資料
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1518276177/
 

28日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:02:41.31ID:nR70w7t7
てめえが立てた偽スレが関連スレとか
大朝鮮人w

29日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:05:59.32ID:qI6WQt4h
前スレ>> 443
> http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/443
>誰がそんなこといったんだ?
>尊重すると条約文そのままの言葉をいったのだが?w





この条約は、支那で利権拡大をするにしても抜け駆けは禁止ね。っていう
のが趣旨だよ。
 

30日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:10:21.60ID:nR70w7t7
>>29
>>443
だから自演するなら、その奇妙な改行やめろって何度言われれば・・・大朝鮮人w

だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

31日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:14:03.20ID:qI6WQt4h
前スレ>> 443
> http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/443

>そんでそれに文句があるなら、9カ国会議にかけるなりなんなり話し合えとやっぱり条約にある。
>尊重する=絶対に従えなんていってない。

>だいたい、日本が「ここは中国の領土じゃない」っつたら、締結国はそれに従う
>なんて、そんな超絶権利を当時の列強が日本に与えるわけねーだろってこった。
>いけしゃあしゃあと嘘をいうのは止めろってw

>ちなみに条約会議の話し合いの中での結論は皆が中国の領土と認めるところが領土だそうだ。
> 





日本は認めなかったってこと。条約を破って排斥運動やったのも民国が先
だし、日本は何も違反してない。
 

32日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:14:34.33ID:nR70w7t7
他人の書き込みをパクっていかにも自分が論破してるように見せる
これを「大朝鮮プロレス」と呼ぶw

大朝鮮人の自作自演といえばこれ
こんなの世界史でも例ないだろw
自作自演で堤防こわして水死者100万w日本側にはほぼ損害なしw

黄河決壊事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し[4]、場所を花園口(zh)に変更して作業が進められ、
6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した[8]。
氾濫は河南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。

水没範囲は11都市と4000村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、
水死者は100万人、被害者は600万人と言われる[9][10]が被害の程度については諸説ある[11][12][13]。

33日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:15:27.60ID:nR70w7t7
>>31
だから自演するなら、その奇妙な改行やめろって何度言われれば・・・大朝鮮人w

だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

34日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:17:14.21ID:nR70w7t7
他人の書き込みをパクって自演して、いかにも自分が論破してるように見せる
これを「大朝鮮プロレス」と呼ぶw

明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

35日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:18:40.73ID:nR70w7t7
ひでえな大朝鮮人、おまえら人間じゃねえなw

チベット亡命政府は、中華人民共和国が建国した1949年に同時に開始されたチベット併合以来、チベット侵攻やカム反乱「鎮圧」、また「民主改革」の名の下の弾圧、
中国全土で5,000万人が犠牲になったといわれる大躍進政策、また文化大革命などを経て、1979年頃までにチベット全域で“中華人民共和国によるチベット人大虐殺”が行われたとしている[1]。
なお、2000年代に入ってからも様々な弾圧が続いている(後述)。

酒井信彦は、ガンデンポタン(チベット亡命政府)や西側諸国政府[要出典]による調査の結果、
チベット動乱前後の中国によるチベット侵攻および併合政策の過程で、チベット全域で120万人にのぼる犠牲者が出た[2]としている。この犠牲者のなかには、自殺者や行方不明者も含まれるという。
チベット亡命政府や国際司法裁判所の『チベットと中華人民共和国』報告[3]、医師ジョン・アーカリーとブレーク・カーによる『チベットにおける拷問と投獄の報告』[3]、アムネスティの『中国における拷問』(1992年)、
国連人権委員会の『チベットにおける真実』[3]などが、中国政府の恐怖政治を告発したが、中国は、これらの主張を強く否定している。ICJは1997年にも、中国によるチベットへの抑圧が激化していると報告している[3]。

1953年におけるチベット公式の国勢調査では中央チベットの人口は127万人と記録されており、
中国政府の主張にしたがう学者はこれを根拠として虐殺被害者「120万」という数字の信憑性を疑問視するが[4]、
しかし、上記の通り、チベット亡命政府の採る犠牲者120万人という数は、ガンデンポタンが統治していた中央チベットだけではなく、アムド、カムをも含んだチベット全域の数字である。
また、チベット地域の人口は600万人といわれるため[5]、総人口の5分の1が虐殺または行方不明となっている。

1950〜1976年の間の犠牲者数は、次のように推定されている[6][3]。
173,221人のチベット人が、刑務所もしくは強制収容所で死亡。
156,758人が処刑死。
342,970人が餓死。
432,705人が戦闘もしくは暴動中に死亡。
92,731人が拷問死。
9,002人が自殺。

以上、合計120万7387人[3]。ここには1980年代以降の犠牲者数は含まれない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E5%95%8F%E9%A1%8C

36日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:24:10.29ID:3cVvIln/
そもそもアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を取った、スノーデンの映画で
アメリカ国内で反政府的な国民を監視しているのを問題にしていたが
9.11以降外国では、好き勝手にマスコミやネットを監視しコントロールしていると言っていたじゃないか(=゚ω゚)ノ
いまアメリカは日本やインドで反中活動をして、なんとか中国の勢いを抑えこもうと必死じゃないか(∩´∀`)∩
南シナ海問題だって、アメリカはアジア中に米軍基地を造っているのに(その国の法律を強引に変え合法的に)
中国はダメだというのはおかしいしな(´-ω-`)

37日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:26:52.92ID:f+wZLUgv
>>35
ンな毎日毎日同じ長文貼りまくってたら
次スレ何度立てまくってもすぐ容量オーバーんなっちゃうよw

38日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:30:50.68ID:nR70w7t7
>>37
毎度スレ違いの自演で話題逸らしやってる大朝鮮人が偉そうにw

39日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:34:23.39ID:nR70w7t7
>>36
そりゃ未だに普通選挙すら実施できない独裁弾圧国家シナ蓄と、いくら政府批判しても自由な日米とは比べられねえしな

おまえらが嫌われてるのは工作関係ねえ、自業自得だ五毛w

40日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:47:41.51ID:NbPfsOaA
//burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2009-09-27
日本国民として、最低限知っておくべき正統の政治哲学。真正保守主義。


保守主義の哲学シリーズT−2 (3)‐‐‐英米保守主義、ベンサム理論を抹殺す‐‐‐その壱 [政治][編集]


 ジェレミ・ベンサムは、19世紀の立憲君主制の自由主義英国に「大いなる負の遺産」を残した「極左哲学の怪人」である。
彼は、自己の哲学を「自由主義」と装いながら、その内容は英国に「全体主義」思想を導入することに徹した、狡猾な哲学者であった。彼の影響で自由主義英国は45度ほどの左旋回を余儀なくされたと言われる。


 昭和の世界大戦(特に対英米戦争)の発端は、名目上、「大東亜共栄圏」を日本の主導でアジアに建設しようとし、支那(中国)の抵抗を受け、「日支事変」が泥沼化したのが、そもそもの発端であろう。

 つまり、日本と中国は、政治的にも、経済的にも、思想的にも、民俗的にも、相容れることができず、講和できず、背後に共産党の影響もあって、日支事変が泥沼化した(共栄圏がつくれなかった)のである。これが、日中間の過去の歴史事実である。
 では、現在の日中関係は「東アジア共同体」なるものを構築できる条件が、つまり、政治的、経済的、思想的、民俗的条件のうちで、何か「共同」できるものが、あるのであろうか?。

 そもそも、中国は、経済的には一部自由経済を導入しているとはいえ、政治的、思想的には、れっきとした、共産党一党独裁の「共産主義国家」である。自由主義国の日本と「共同性」を持ちうる部分など無いに等しい。
また、民俗的にも先の大戦の残滓が大きく影響しており、和解の「和」の字も見いだせる状況にない。

 このように、共同性など、無いに等しい国家同士を無理やり「共同」しようとすれば、どちらか一方が他方に飲み込まれるか、大幅に譲歩するしかない。

 この場合、現状の中国と日本の政治的・軍事的優劣を考えれば、中国に日本が飲み込まれるか(=日米同盟が有効に活用できない場合)、
中国に日本が大幅に譲歩せざるを得ないか(=日米同盟が堅持され有効に作用する場合)のどちらかであることは、どんな馬鹿な日本人でも分るであろう。それは、「日本の共産化あるいは、共産主義への急接近」を意味するのである。

 では、共産主義国家の本質とは何か。一言でいえば、「国民の監獄」である。「共産主義」の真の恐ろしさは、例えば、中国の「微笑み外交」という、
表の「微笑み」の裏に隠されている、無神論・唯物論の「残虐性」である。神を信じない人間・人間を物としか思わない人間は「罪の意識なく人間を虐殺できる」のである。

 ソ連のレーニンとスターリン、ソ連支配下の東欧諸国、中国の毛沢東、カンボジアのポル・ポト、北朝鮮の金日成/金正日、ベトナムのホーチミン等の共産主義国家で殺戮された国民の総数は2億人に上る。これが「共産主義の本質」である。

 「共産主義者が権力を握れば、その政権は、必ず、利害なく、その国民を虐殺する」これが、歴史の真実である。共産主義者(国)の言う「平和」とは、「最終的には、世界の共産化、手始めは周辺国の共産化」という意味である。
真の共産主義を知る者の間では、「常識」の「合言葉」である。これくらいの「事実」くらいは、日本国民もしっかり胸に刻んでおくことである。
 

41日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:50:18.06ID:NbPfsOaA
 
・・・韓国は歴史上、中国の中華秩序に与していた中国の属国であるから、問題はないだろうが、日本は中華文明とは異なる単独の文明圏である。日本の外交の主軸を自由主義同盟である「日米安保」から
中国共産党などとの連携である「似非東アジア共同体」に決して移してはならない。「日米安保」の堅持なくして日本の生きる道はない。このことだけは、日本国民は決して忘れてはならない。「脱米入中」などは、精神欠陥者の妄説である。

よって、ここにおいて、極左ベンサムの論理を英米保守主義の論理で徹底的に叩き、葬り去る試みをするのである。方法としては、ベンサムの著作『憲法典に先行する第一諸原理』(1822年)、及び『憲法典』(第一巻1830年)における言説を
取り上げながら、
ベンサムの「最大多数の最大幸福」原理の本質とその論理の矛盾・誤謬をバーク保守主義理論で破壊するスタイルをとる。まず、ベンサムの思想の全体像を捕捉するため、ベンサムの言説を列挙し、言説毎に論評を加えていくこととする。

@ベンサムの「国家の目的」

 ベンサムは言う、「最大多数の最大幸福は、国家の唯一正しく、かつ固有の目的である。すべての人民の幸福が他人の幸福を減ずることなく、増進可能な限りにおいては、すべての人民の幸福が国家の目的となる。

しかしながら、他人の幸福を減ずることなくしてはある人々の幸福が増進されえない限りにおいては、最大多数の最大幸福が国家の目的となる。
こうして生み出された幸福の正味は、国家という手段によって生み出された幸福量、つまり善の数量と、逆に国家という手段によって生み出された不幸量、つまり、害悪の数量とによって算定されるであろう」
 

42日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:55:49.80ID:nR70w7t7
早速スレ違いのコピぺ再開の大朝鮮人w
なんでおまえ、中川某キチガイ教授が好きなん?
奴は共産主義は戦争してでも滅ぼせって言ってるような奴なのにw
親米反中ロで、ナマポ野郎なんて氏ねみたいな奴なのにw

43日出づる処の名無し2018/03/22(木) 21:59:34.87ID:UBTtR0s2
君が勝手妄想で五毛連呼してるだけだからw

鮮人ウヨくんw

44日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:08:52.04ID:nR70w7t7
>>43
もう正体バレバレなんだよ
東大京大以上の大学ってどこ卒なの?
大朝鮮人w

45日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:10:58.31ID:nR70w7t7
>>43
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりとか自演なんかしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
・不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

46日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:19:19.03ID:0g/gvKhR
>>29
>この条約は、支那で利権拡大をするにしても抜け駆けは禁止ね。っていう
>のが趣旨だよ。



んで、抜け駆けして満州を切り取っちゃったのが関東軍なんですがw

君が認めるとおり条約違反ですな。
 

47日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:20:56.95ID:nR70w7t7
>>46
はい、予想どおりの大朝鮮プロレス乙
だから自演するなら、その奇妙な改行やめろって何度言われれば・・・大朝鮮人w

だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

48日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:21:24.77ID:nR70w7t7
他人の書き込みをパクって自演して、いかにも自分が論破してるように見せる
これを「大朝鮮プロレス」と呼ぶw

明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

49日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:24:21.87ID:G+fLj4Xa
>>31
>日本は認めなかったってこと。




だから、日本だけが認めないことになんの意味もないでしょ。

そんな権利は無いんだから、きちんと9カ国会議なりにかける義務があるのに
それを履行しないのは立派な条約違反。
 

50日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:27:40.58ID:nR70w7t7
>>49
はい、予想どおりの大朝鮮プロレス乙
だから自演するなら、その奇妙な改行やめろって何度言われれば・・・大朝鮮人w

だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

51日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:29:04.44ID:nR70w7t7
>>49
wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

52日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:30:01.36ID:nR70w7t7
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

53日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:30:24.09ID:nR70w7t7
>>9
日中戦争は中国が始めた戦争な
侵略=中国の国技

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

54日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:36:33.27ID:nR70w7t7
日本でぬくぬく暮らしてる大朝鮮人、母国の惨状になにも感じないの?

中国の弁護士、拷問を語る 習体制の「法との戦い」で
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-41773041

謝燕益(シェ・ヤンイー)弁護士は繰り返し当局から身体を痛めつけられたが、何より耐えがたかったのは肉体的な苦痛ではなかった。

午前6時から午後10時まで低い椅子にしゃがみ込む、負荷のかかる姿勢をとらされた。


このような体勢を15日間続けると、足の感覚がなくなり、排尿もしづらくなったと謝さんは話す。

食べ物を与えられず、「十数時間も」厳しい拷問を受けた時もあったという。

謝さんは殴られた。

寝ている間にも監視された。看守たちは、一晩中同じ姿勢で寝るよう謝さんに命令した。

しかしこうした身体的苦痛よりも何より耐え難かったのは、独房に入れられたことだという。

「小さな部屋に1人閉じ込められ、半年間、太陽の光を見なかった。読むものも、することもなく、ただあの低い椅子に座っていた」

「普通の人は、あの状況にいればおかしくなる。世界から隔離されていた。あれは拷問だ。隔離されるのは殴られるよりも痛みが大きい」

真偽を確認するのは不可能だが、謝弁護士の話は、他の被害者の話と一致している。いずれも、習近平国家主席が就任して最初の5年間で始めた、いわゆる「法との戦い」の被害者だ。

ただし謝弁護士の場合、直接本人から話を聞いているというのが、珍しい。

(以下記事参照)

55日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:57:02.86ID:mNGg1Ns9
// burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/iphone/article?name=2010-01-01-2
BURKE_REVIVAL_IN_JAPAN
保守主義の哲学シリーズ‐‐‐「英米保守主義」VS『共産党宣言・共産主義の諸原理』(その3) 2010/01/01 05:34

 正統の哲学・『英米保守主義』による、虚偽・妄説の『共産党宣言・共産主義の諸原理』の理論的破壊宣言(PartV)
        ===


・・・このブログの冒頭で私が述べたように、マルクス/エンゲルスの『共産党宣言』冒頭の一文目からすでに虚偽・虚構の暴論であり、単なる煽動文書にすぎない。
 後述するが、穏健に見えるサン・シモンらも暴力的な共産主義も最終的には、国民の「自由ゼロ」かつ「貧困の平等主義」である「全体主義イデオロギー」にすぎない。

 だから、“真正自由主義”である“英米保守哲学”は、穏健であろうとも「平等主義・全体主義」にすぎない「共産主義」も一切認めない。英米保守主義が唯一認める平等とは“法の下の平等”のみである。この原則は「絶対」である。

しかし、真正の保守哲学は「生命/安全・私有財産・自由/道徳」を“法の下”で擁護する思想であるから、決して「弱者切り捨て主義」ではない。むしろ逆に、「真の社会的弱者」を“法と文明の道徳”によって“手厚く擁護・救済”しようとする“不平等主義”である。

    ===
ジョージ・ソロス氏 1億ドル(約85億円)をヒューマン・ライツ・ウォッチに寄付 https://www.hrw.org/ja/news/2010/09/07/240530?_e_pi_=7%2CPAGE_ID10%2C1953729156

【国際】慈善事業への寄付額トップはビル・ゲイツ夫妻−米誌 http:// news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1069409951/
     ===


・・・重要なことは、どのような人間を「真の社会的弱者だ」と判断するかである。

 英米保守主義は、マルクス/エンゲルスの共産主義のように「工場労働者は皆弱者である。」とか、
社会主義のように「年齢が何歳以上の高齢者はすべて、社会的弱者である。」とか「所得水準が何円以下の人が社会的弱者である。」とかのような「平等主義的弱者」を「真の社会的弱者」とは認めない。

 そのような国民を一括りにして、すべて社会的弱者と考えるのは
現代日本社会(日本国)が共産主義病に侵されている証左であり、かつての英国病ならぬ“日本国病”である。そのような、病んだ思想が、現在の国家財政の破綻状況を生みだした根源である。

 なぜなら、真正の自由主義社会には“法の下の自由”があるのであるから、国民はその“自由権”を行使する“責務”があり、
賃金の低い工場労働者は独立して起業する自由があるしその努力をする責務がある。高齢者もなるべく長く健康でいられるよう努力する自由と責務がある。

56日出づる処の名無し2018/03/22(木) 22:58:16.08ID:mNGg1Ns9
 
・・・であるから、文明諸国民は、「学問して資格をとって転職する・昇進して所得を上げる。」あるいは「高齢になっても出来るだけ病気にならないように健康の維持のために何かする。」などの“自由権行使の責務”を果たさなければならない。自由と責務は常に一体である。

 しかし、例えば身体に障害を負っていたり、不治の病にかかっていたり、・・・等々、これはケース・バイ・ケースであるが、自由権行使の責務を果たそうとしても、どうしてもできない国民がいるのは明白であり、現実である。

 そのような人間は、明らかに「真の社会的弱者」であるか
ら、バーク哲学は、決して切り捨てたりはしない。必ず、“真正保守主義と文明の道徳”において最大限の擁護を保証する。

     ===
【米国】世界2位の米富豪ウォーレン・バフェット氏が慈善団体に4兆3000億円寄付
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151293666/

【米国】「富を築いた人間は財産の半分は慈善活動に寄付すべきだ」バフェット氏、ゲイツ氏呼びかけ[2010/06/17]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1276739848/

バフェットやゲイツ他40人の資産家が財産の半分以上を寄付すると誓約
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1281012936/
  ===


 このように、自由主義社会における「真の弱者救済主義」とは「社会主義」でもなく「共産主義」でもなく「英米保守主義」のみである。このブログの読者の皆さんなら、私の説明を理解いただけると確信している。このことは、英米保守主義の

 「自由と道徳は1枚のコインの裏表の一体のものと考える。」思想、「道徳を美徳へと高め、高貴で美徳ある真正自由主義国家を目標国家とする。」思想、からも明白であろう。
 

   ==
フェイスブックのザッカーバーグCEOがベーシックインカムの導入を提唱 「やりたいことを追い求める自由をすべての人が享受するには、コストがかかる。
そのためのコストは、私のような人間が払うべきだし、君たちの多くが成功を収めたなら、その時は君たちも払うべきだ」」 [709039863] http://hitomi.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1495837141/


ベーシックインカムを日本にも普及させよう! 220 http://medaka.2ch.net/test/read.cgi/eco/1521466565/
 

57日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:00:03.42ID:nR70w7t7
早速スレ違いのコピぺ再開の大朝鮮人w
なんでおまえ、中川某キチガイ教授が好きなん?
奴は共産主義は戦争してでも滅ぼせって言ってるような奴なのにw
親米反中ロで、ナマポ野郎なんて氏ねみたいな奴なのにw

58日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:03:01.03ID:nR70w7t7
ベーシックインカムなんぞ中川某は共産主義だ!とか批判しそうなもんなのにw

まあ外国人は支給対象外なら賛成してやってもよいけど、まあアキラメロ
ナマポ大朝鮮人w

59日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:17:17.02ID:QWOlixih
>>46

>んで、抜け駆けして満州を切り取っちゃったのが関東軍なんですがw

>君が認めるとおり条約違反ですな。





また妄想? そんなこと認めてないけど? こういうことやるからお前は負け犬
なんだよ。戦勝国の尻馬に乗ってるだけだって自覚すらない。 
 

60日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:19:26.66ID:nR70w7t7
はい、予想どおりの大朝鮮プロレス乙
だから自演するなら、その奇妙な改行やめろって何度言われれば・・・大朝鮮人w

だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

61日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:19:58.61ID:nR70w7t7
他人の書き込みをパクって自演して、いかにも自分が論破してるように見せる
これを「大朝鮮プロレス」と呼ぶw

明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

62日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:20:50.70ID:QWOlixih
>>49
>だから、日本だけが認めないことになんの意味もないでしょ。

>そんな権利は無いんだから、きちんと9カ国会議なりにかける義務があるのに
>それを履行しないのは立派な条約違反。
> 




と、負け犬であるお前が妄想してるだけだよね。何度も言うけど、国際条約は
相互主義だから、民国が日本排斥の違反をした時点で効力がなくなってるし、
日本は国境の変更を求めてるわけじゃないから、他国が異議を唱えても単なる
見解の相違でしかない。

63日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:22:03.65ID:nR70w7t7
日中戦争は中国が始めた戦争な
侵略=中国の国技

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

64日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:22:41.25ID:nR70w7t7
はい、予想どおりの大朝鮮プロレス乙
だから自演するなら、その奇妙な改行やめろって何度言われれば・・・大朝鮮人w

だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

65日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:23:39.21ID:zjRijc5l
自作自演で××やらかして連盟からまで××された糞ジャ○ポリw

昭和の大戦は関東軍がおっ始めた戦争なw



    ==
満州建国と日中戦争  歴史まとめ.net > 世界史 >

■満州事変を切っ掛けに日中戦争勃発

世界恐慌による不況の中、日本では軍国主義の台頭により、軍部が政治に介入するまで力を付けていた。

中国東北部での権益を得るため、清朝最後の皇帝溥儀を擁立し、満州国を建国する。こうした日本の行動は、国際批判を呼び、日本はさらに孤立を深め、国際連盟を脱退する。

そして、1937年に日中全面戦争へ突入し、日本は長い戦争への歩みを始める事になる。傀儡政権と、日本の国際連盟脱退不況により、政権が不安定になる日本

第一次大戦後、不況に陥り、1918年には米騒動が起こるなど労働争議や農民運動が激化していた。27年に金融恐慌が起こり、次いで世界恐慌に巻き込まれると社会不安が増大し、国内では軍部や民族系が勢力を伸ばしていた。

■中国東北部を狙う日本

当時の満州では、関東軍と呼ばれる日本陸軍が駐留しており、蒋介石による北伐が進むと、その影響が満州にまで及ぶ事を恐れた。

▼満州事変と満州建国

そこで関東軍は、自作自演で軍閥の張作霖(ちょうさくりん)を列車ごと爆破して殺害する。31年には柳条湖事件(りゅうじょうこじけん)を切っ掛けに満州事変を起こし、東北部を占領した。


※柳条湖事件:関東軍が柳条湖で自作自演の鉄道爆破事件を起こし、これを中国軍の仕業として戦闘を開始した事件
 

66日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:23:46.89ID:nR70w7t7
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

67日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:25:31.89ID:nR70w7t7
お、だんだん正体現してきたな、チャンコロ五毛w

日中戦争は中国が始めた戦争な
侵略=中国の国技

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

68日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:26:06.95ID:nR70w7t7
大朝鮮人の自作自演といえばこれ
こんなの世界史でも例ないだろw
自作自演で堤防こわして水死者100万w日本側にはほぼ損害なしw

黄河決壊事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し[4]、場所を花園口(zh)に変更して作業が進められ、
6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した[8]。
氾濫は河南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。

水没範囲は11都市と4000村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、
水死者は100万人、被害者は600万人と言われる[9][10]が被害の程度については諸説ある[11][12][13]。

69日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:26:38.22ID:nR70w7t7
他人の書き込みをパクって自演して、いかにも自分が論破してるように見せる
これを「大朝鮮プロレス」と呼ぶw

明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

70日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:27:12.56ID:Pkj0Qjgu
>>60
>九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし




いちおういうなら
張作霖と呉はいふの内戦とかひょう玉祥のクーデターとか国民党の北伐とか全部
満洲の外で行われているんだよね。

71日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:31:48.77ID:nR70w7t7
だからなんだ?大朝鮮人w

日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に 当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、 蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、 重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、 中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、 蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、 中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために 真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、 それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、 第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。

72日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:33:08.71ID:nR70w7t7
      _,,..:--─‐-=,,._
    ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
   ./ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
   iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
    ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
.    } :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
.    | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|    __________
    |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ   /
.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´ <日本無しに今の中国は無い!!
     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、   \
    _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,...-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
     .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `
     l   .,/;l     ,r"
     .ヽ /r;:ヘ、 ,,/;''
      ゙ ''::'`'´ ヽィ::'

昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が毛沢東主席に
「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶すると、
毛沢東主席は言った。
「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は
中国に大きな利権をもたらしました。
中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか、皆さん、
皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」
昭和52年10月7日にトウ小平主席は言った。
「毛主席は、常々過去のことは水に流そうと言われた。
しかも実際は、日本が中国を助けたことになっている。
日本が蒋介石を重慶まで押し下げて呉れたので、
我々は日本軍の占領地域の後方に広がった。
そして八年間に三万から百二十万に迄増えたし、 さらに数百万の民兵まで作った。
我々は、百二十万を以て三年間で蒋介石軍を打ち破った。
それゆえ皆さんだけを責めるのは不公平だと思う。」

73日出づる処の名無し2018/03/22(木) 23:36:10.67ID:nR70w7t7
南京肯定派が良く流すデマ
「陸軍の親睦団体である「偕行社」ですら虐殺を認めた!!」

実際は↓

 偕行社『南京戦史』
 三、撃滅、処断約一万六千人、全体の二割一分について
 この一万六千という数字は、捕虜や敗残兵、便衣兵を撃滅もしくは処断した実数を推定したもので、戦時国際法に照らした不法殺害
 の実数を推定したものではない。これら撃滅、処断は概して攻撃、掃蕩、捕虜暴動の鎮圧という戦闘行為の一環として処置されたもの
 である。しかし、これらを発令した指揮官の状況判断、決心の経緯は戦闘詳報、日記等にも記述がないので、これらの当、不当に対す
 る考察は避けた。

 http://www.geocities.jp/kingen469/ronsou.html
 南京の論争は終わった
 『偕行社』24年8月号特集いわゆる「南京事件」について
 前文 偕行社 編集委員長  戸塚 新

 偕行社は平成元年に「南京戦史」全3巻を刊行した。刊行当時の世評はおおむね好意的で、軍に批判的な向きからも陸軍元将校達が
 自らに不利と思われる資料をも渉猟して刊行したとし、さる識者は、この決定版で南京に何か起きたか(起きなかったか)という論争は
 終わるであろうと述べたことを記憶する。

 総論 すでに事実上決着がついた南京事件 賛助会員茂木 弘道
 「南京虐殺」の本質は戦時プロパガンダであった。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

74日出づる処の名無し2018/03/23(金) 22:40:11.60ID:nr45+a2b
お、またやられたのかwww

75日出づる処の名無し2018/03/23(金) 22:55:21.01ID:UTPt2uq9
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりとか自演なんかしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
・不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

76日出づる処の名無し2018/03/24(土) 03:38:53.75ID:qtZzBj+S
お、はじまたwww

77日出づる処の名無し2018/03/24(土) 05:48:01.03ID:KaiAfS5o
>>76
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりとか自演なんかしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
・不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

78日出づる処の名無し2018/03/24(土) 08:11:47.12ID:gioJORtr
牽強付会を続けるだけのバカ否定派
学術界では一切認められないwww

79日出づる処の名無し2018/03/24(土) 09:04:37.49ID:e/4EyI1e
>>78
そりゃお前だろうがバカ肯定派w なんじゃこりゃ?w

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/471
 471 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/23(金) 01:06:36.76 ID:5BOO7AOc0
 つまりハーグ陸戦法規も「どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないから、
 「いつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」だと解釈することができる。

これは取り消せないからお前が何を書いてももう無駄w

 ★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
 https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/243

80日出づる処の名無し2018/03/24(土) 09:25:25.08ID:OwcmMhEz
【UFO】 この事件が起きたのは、ライト兄弟が初飛行に成功した1903年より、21年前のことです
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1521806322/l50

81日出づる処の名無し2018/03/24(土) 11:28:50.95ID:KaiAfS5o
>>78
はい、大朝鮮人の権威論証いただきました〜
ほんとブーメラン好きだなおまえw

82日出づる処の名無し2018/03/24(土) 11:29:12.95ID:KaiAfS5o
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

83日出づる処の名無し2018/03/24(土) 23:38:16.60ID:OZGz8/z5
テスト

84日出づる処の名無し2018/03/25(日) 00:38:10.13ID:dpyUHcez
お、IDクルクルの準備かwww

85日出づる処の名無し2018/03/25(日) 00:39:40.93ID:adlh2Xgc
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりとか自演なんかしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
・不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

86日出づる処の名無し2018/03/25(日) 01:10:51.34ID:pXjGLdg8
他人の書き込みをパクって自演して、いかにも自分が論破してるように見せる
これを「大朝鮮プロレス」と呼ぶw

明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

87日出づる処の名無し2018/03/25(日) 01:26:17.97ID:dpyUHcez
お、はじまったwww

88日出づる処の名無し2018/03/25(日) 01:30:40.35ID:adlh2Xgc
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりとか自演なんかしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
・不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

89日出づる処の名無し2018/03/27(火) 11:27:22.61ID:EGKF/s+F
南京虐殺は少し大げさですが、そのようなことがあったのは事実でしょう
日本が認められないのは、命令したのが皇族だからでしょう

ノモンハンも皇族が捕虜になっている
兵隊には死ねといいながら上層部は堂々と捕虜になって戦後も長生きしてる

こんなバカげた連中が、戦争を正当化して、日本を戦前に戻そうとしている

朝鮮人も哀れだが、日本人も哀れな民族ですw

90日出づる処の名無し2018/03/27(火) 11:39:59.53ID:p2faIopR
命令したのが皇族w
また珍説出してきたぞシナチョンw
完全な捏造だけどどうかしたかチャンコロw

他人の書き込みをパクって自演して、いかにも自分が論破してるように見せる
これを「大朝鮮プロレス」と呼ぶw

明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

91日出づる処の名無し2018/03/27(火) 11:41:39.93ID:p2faIopR
兵隊に氏ねと命じたのはチャンコロ軍じゃん

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、 軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。
まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです

92日出づる処の名無し2018/03/27(火) 11:50:24.31ID:FYmnA+WA
戦陣訓の教えとやらがそんな拘束力あって浸透してたのなら
日本軍は民間人をイジメない立派な軍隊だったという結論になるんだがな
つまみ食いのチャンコロw

もう何回使い古されたネタだよ、糞チャンコロw

松井大将は最後まで不法虐殺を否定してたし、
岡村に至っては南京戦に従軍もしとらん
潔癖なかれらはちょっとした軍紀違反も許せなかっただけ
2、3件の強姦でこの世の終わりみたいに嘆いていたからな

虐殺略奪強姦なんでもありのクズチャンコロ軍とは違うんだよw

中島の部隊は実際は七千人の捕虜を収容
あとは三千人の投降兵の段階の合法的な処断
なにが中心人物だよ、クズチャンコロw

三笠宮に至ってはまだ大陸にも従軍しておらず、
証言はすべて伝聞

93日出づる処の名無し2018/03/27(火) 23:43:24.93ID:T8yCZqMe
お、はじまったwww

94日出づる処の名無し2018/03/28(水) 00:07:33.27ID:ImdZchkt
>>93
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりとか自演なんかしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
・不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

95日出づる処の名無し2018/03/28(水) 01:20:52.80ID:+JE2F5V+
お、はじまったwww

96日出づる処の名無し2018/03/28(水) 08:35:42.59ID:ImdZchkt
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりとか自演なんかしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
・不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

97日出づる処の名無し2018/03/29(木) 01:15:29.79ID:s+1YIab1
>>18
>日本政府の最新の見解は↓




いやそれ日本側弁護人の見解であって日本政府の見解じゃないんだがw

だいたい、俺は

『条約締結当時そんなこと考えていなかったけど
もはや国際法なんかどうでもいい段階(1941年[の信夫] ⇒ 日中戦争激化+日米開戦前後)になってから
条約の解釈を変更した』

っていってるんだから
変わってるのが当たり前でしょw。
 

98日出づる処の名無し2018/03/29(木) 05:29:44.05ID:vXTpGgW+
>>97
はあ?日本側の弁護人なんだから日本政府の主張に決まってんじゃねえか、適当いってんな大朝鮮人w

国際法がどうでもいいと思うようになってた?
大朝鮮人の自己投影なんぞ知らんがなw

99日出づる処の名無し2018/03/29(木) 05:30:30.06ID:vXTpGgW+
>>97
>>17
日本政府の最新の見解は↓なw
その国が決定する、ってのは変わりないなw
世界の世論なんてどうやって調べたの?w
植民地にされてた国の世論は調査したの?w

極東国際軍事裁判では、日本側弁護人の高柳賢三が、裁判所に提出した「検察側の国際法論に対する弁護側の反駁」(1947年2月24日第166回公判では全文却下全面朗読禁止、
1948年3月3〜4日第384〜385回公判にて全文朗読)の中で、各国の指導的政治家の言明、特にアメリカ上院におけるケロッグ長官およびボラー上院議員の明瞭かつ疑いの余地を残さない条約案の説明に照らして、
パリ不戦条約締約国の意思が次のようなものであったことを説明し、不戦条約が満州事変以降の日本の戦争を断罪し被告人を処罰するための法的根拠には成り得ないと論駁した[8]。
1.本条約は自衛行為を排除しないこと。
2.自衛は領土防衛に限られないこと。
3.自衛は、各国が自国の国防または国家に危険を及ぼす可能性あるごとき事態を防止するため、その必要と信じる処置をとる権利を包含すること。
4.自衛措置をとる国が、それが自衛なりや否やの問題の唯一の判定権者であること。
5.自衛の問題の決定はいかなる裁判所にも委ねられるべきでないこと。
6.いかなる国家も、他国の行為が自国に対する攻撃とならざるかぎり該行為に関する自衛問題の決定には関与すべからざること。

極東国際軍事裁判所インド代表判事のラダビノッド・パルは、パル判決書の中で不戦条約に関して博引傍証した上で次のように結論づけた[9]。

「国際生活において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するか、またいつそれが行使されるかを自ら判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防衛だけに限られていなかったのである(中略)。

本官自身の見解では、国際社会において、戦争は従来と同様に法の圏外にあって、その戦争のやり方だけが法の圏内に導入されてきたのである。
パリ条約は法の範疇内には全然はいることなく、したがって一交戦国の法的立場、あるいは交戦状態より派生する法律的諸問題に関しては、なんらの変化をももたらさなかったのである。」



はい、大朝鮮人脂肪w

100日出づる処の名無し2018/03/29(木) 05:32:11.30ID:a0W0kUN9
命令したのが皇族w
また珍説出してきたぞシナチョンw
完全な捏造だけどどうかしたかチャンコロw

他人の書き込みをパクって自演して、いかにも自分が論破してるように見せる
これを「大朝鮮プロレス」と呼ぶw

明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています