【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】183次資料

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1日出づる処の名無し 2018/03/07(水) 00:48:39.97ID:hNrIKuS4
南京戦はありました。しかし南京大虐殺は誇大に歪曲されたプロパガンダであり、事実とは全く相容れません。
このスレの最終目標は犠牲者数を算定する事です。これは中共のプロパガンダに
対抗する最も有効な手段です。ただ無かったと声を大にしても説得力がありません。

●議論のルール
1.反論を大量スルーしておきながら質問を発してはいけません。
2.矛盾を指摘されたままの資料を再び根拠として使用してはいけません。
3.スレを読まずに論を主張してはいけません。
4.30万人か虚構かという二元論的議論をしてはいけません。
5.初歩的な事項に関するソースの提示を求めてはいけません。自分で調べましょう。

●基本リンク
南京大虐殺は嘘だ
http://www.history.gr.jp/nanking/
南京大虐殺の虚構
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/index.html
本宮ひろ志『国が燃える』捏造問題、山本弘「と学会」をウォッチングするHP
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
WGIPに対抗する為の資料収集を目的とするサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/index.html
南京事件-戦時国際法上合法説の詳解
http://www21.atwiki.jp/nankin1937/
【オイラの!】 2chネラーなりに一生懸命調べた南京事件【完全否定論】
http://oira0001.sitemix.jp/

【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】182次資料
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1518108492/

2日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:49:15.24ID:hNrIKuS4
●以下の証言者・記者・作家の発言及び文書は例外なくすべて虚偽であったことが確認されています。

・ 東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。中国じゃ未だに真実扱い
・ 中山重夫…段列兵の立場で虐殺目撃談を語ったがそもそも現場に居合わせるのは不可能だったことが判明
・ 富永博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明
・ 舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するという
 カッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×
・ 曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を
 調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、あの秦教授も騙された
・ 田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
 後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状
・ 太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)
 により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった
・ 富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」
 と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読
 するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた
・ 上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」で
 しかもそんな命令が出たという史料は一切無し

その他
秦賢助(従軍作家)、今井正剛(朝日新聞記者)、本多勝一(朝日新聞記者) 、
鈴木二郎(東京日々新聞記者) 、石川達三(作家) 、アイリス・チャン(作家・政治活動家)
ティンパーリ(マンチェスター・ガーディアン中国特派員:国民党中央宣伝部顧問)、中帰連

3日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:49:31.19ID:hNrIKuS4
当時、南京での日本軍の殺戮行為は第一報こそ新聞等で報道されましたが、その後は
全く記述がありません。むしろ殺戮の記述は訂正されているのです。

『チャイナ・イヤーブック』(英字年鑑)1939年度版…過去の主な出来事の南京の項目で
出てくるのは昭和2年の南京暴行事件(第一次南京事件)である。南京大虐殺の記述は無し。

『チャイナ・ジャーナル』支那事変1周年特集号(英文月刊誌)1938/2月発行…日本軍による
掠奪・強姦・破壊の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・クォータリ』支那事変1周年特集号(英文季刊誌)1938/夏季号…日本軍による
恐怖の支配の記述あり。殺戮の記述は無し。

『チャイナ・アット・ウォー』創刊号(英文雑誌)1938/4月発行…金と掠奪品と女を求めて隈なく町を歩き
回る日本兵の記述あり。殺戮の記述は無し。

日本軍の殺戮行為の報が、一時期、新聞・雑誌で書かれていたのは事実です。しかしやがて噂は
収束に向かったのです。

●支那事変1周年の蒋介石の声名 1938/7/7 漢口
《(略)戦場や、日本占領地域では、資源財産の計り知れない損失に加えて、経験豊かな
数限りない青壮年、婦女子、年老いた人々が、大量殺戮、強姦、その他の無慈悲な蛮行を
免れることができなかった。(略)
広東を例にとろう。この町は過去2週間にわたって昼も夜も空襲を受け、数千の市民が殺された。
機関銃が悪魔のように狂いまくり、家屋が粉々になり、市民の血や肉が飛び交った。(略)》

これは「友好国への声名」の中で、「日本人の残虐行為」という章の中の文言です。
後に30万人が虐殺されたと主張する南京を挙げずに、数千人の犠牲者の広東を例に挙げてます。
つまり南京大虐殺とは作られた事件なのです。1938/7月にティンパーリの、『WHAT WAR MEANS
The Japanese Terror in China』が英国で出版され。1938年末にその漢訳版『外人目撃中の日軍暴行』
が支那で出版されました。ここからプロパガンダが始まったと言っても過言ではありません。

4日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:49:43.55ID:hNrIKuS4
【名言】5次資料693氏抜粋

>先史研究では資料の要素が少ないがゆえの苦労がありますが、
>ここで話題の南京は70年程前のことですよ。
>文字資料の残存は豊富で、証拠と成り得るモノが消滅した割合も少ないでしょう。
>「証拠を示せ」と言われ、その証拠に疑問が提示されれば、堂々と反論なさればよい。
>根拠のない推論ではなく、他の資料との組み合わせで。
>できないならば、通常、自論に疑問が生じるはずです。
>
>自論の証明とは客観性を獲得することです。
>資料の解釈を1つの方向に揃えてしまえばいいわけではありません。
>読み取れる事実1つ1つの組み合わせから構成されるものが論ですから、
>論者のみに自明の論では、無意味というよりもはや滑稽、
>客観性を獲得する為には守らなければならない姿勢があるのです。


【名言】4次資料947氏

>疑問を取り除いたとは、自論に資料の解釈を近づけることですか?
>論は、資料の解釈から形成されるものです。逆なのです。
>根拠とする資料を提示しない姿勢を度々非難されています。
>また、提示した資料について矛盾などを指摘され、
>その矛盾点を解消しないままに再び根拠として提示するなど、

ついでに
★716 名前:K−K@南京事件資料集[KKnankin@netscape.net]
 根拠無く、専門家の見解を否定するのであれば、それはトンデモ論と言わざるを得ないでしょう。
 あなたが何か主張したいのであれば、それなりの根拠を提示しなければ説得力はありません。
 それが出来ない以上、議論に決着がついたと考えるべきかと思います。

5日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:49:59.56ID:hNrIKuS4
南京の戦時国際法解釈については
ここがおおむね私の見解と同様なので参考にしてください。
http://oncon.seesaa.net/article/4508819.html

肯定論者によれば、南京に限らず、軍服を脱いで、兵士かどうかわからないように撤退する敵軍に対しては、それを掃討する自軍は、その一人一人に軍事裁判をかけなければ攻撃を加えられないという結論になります。

これが妥当かどうかは、これを読んでいる第三者にゆだねるとしましょう。

6日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:50:12.42ID:hNrIKuS4
中南海ノ黄昏 「30万」は捏造のシンボル@南京(上)
http://ihasa.seesaa.net/article/73976544.html
中南海ノ黄昏 「30万」は捏造のシンボル@南京(下)
http://ihasa.seesaa.net/article/74050971.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−1(2006/3/10衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1.html
ぼやきくっくり GO!GO!松原仁−2(2006/3/15衆議院外務委員会)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2.html
enjoy korea 意外と知らない【南京事件】3
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=493709
WGIPに対抗する為の資料収集を目的とするサイト
http://1st.geocities.jp/nmwgip/index.html
証言による南京戦史
http://www.history.gr.jp/~nanking/books_shougen_kaikosha.html
南京虐殺はでっち上げと確信している
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835559&tid=fn5fe5tbba6a4oa4ga4ca4abeea42a4h3nbfaea47a4fa4a4a4k&sid=1835559&mid=1&type=date&first=1
南京大虐殺・従軍慰安婦強制連行の嘘
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=fn5febg5tbba6a1a6bdbe730v0bix6afc0a9oa29ta4n13&sid=1143582&mid=1&type=date&first=1

7日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:50:24.07ID:hNrIKuS4
■ ■ ■ 注意事項 ■ ■ ■

【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】という文字列を見つけた場合、それに対してはレスを返さないで下さい。
通称koueiという人物、若しくはkoueiを模倣した荒らしです。議論は不可能かつ削除依頼の邪魔になります。

この【言論チンピラ妄言解毒対策レス#**】の#**は定型文の番号になっています。
例えば#45は「都合の悪い質問はスルーですか? 繰り返し質問します。(以下略)」です。
今のところ#211まで確認できているので、211種類の定型文があるようです。

つまり永遠に答えは返ってきません。その時々で最も適した定型文を
コピペしているだけなのです。しかも延々と繰り返します。

このkoueiなる人物は、このスレだけでなく他スレ・他の掲示板・国会議員のHPにも出没しています。
既に誰もレスを返さず放置を徹底しているスレもあり、その後現われなくなる等、対策が功を奏しています。
荒らしに付き合うのも荒らしと同じ行為と考えて下さい。

8日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:50:38.41ID:hNrIKuS4
【便衣兵がゲリラであることについての拙稿】
 ネット上ではよく、摘出された便衣兵(便衣化した正規兵)は、【戦闘】状態ではなかったから捕虜の資格を保持しているという主張が見受けられます。この点について拙稿ですが、反論と整理をしていきたいと思います。

 まず、前提として、便衣の状態で【戦闘】行為を行っていた場合には、交戦資格を得られないことは、両者の間では異論は無いことを確認しておきたいと思います。
 一応理由を簡単に言っておきますと、戦時国際法においては、軍民分離原則を採用しているところ、
正規兵が一般人と見分けのつかない便衣の状態で交戦しますと、相手側の軍隊は、正規兵と一般市民の見分けがつかなくなるため、
一般市民への被害が出てしまうことを防止するために法は便衣戦術を禁止した趣旨であると思います(他には、攻撃目標を明確にすることにより、戦闘の早期終結を図る)。

 問題は、【戦闘】行為とはどういう状態であるか【戦闘】の定義が、両者の間でずれがあり問題になっていると思います。

 便衣兵に捕虜の資格があると主張する説は、便衣の状態で具体的な害敵手段を起こした段階で捕らえた場合にのみ捕虜の資格を得られないと極めて限定的にとらえています。
 これに対して、便衣兵に捕虜の資格はないと考える説は、これより広い概念でとらえ、抽象的に戦闘状態であるときととらえています。
 これはハーグ陸戦協定を根拠とすることができます。
  第五章 休戦
* 第36条:休戦は、交戦当事者間の合意をもって作戦行動を停止するものとする。
       期間の指定なき時は、交戦当事者は、いかなる時点においても再び交戦を開始する事が可能である。
       ただし、休戦条件に順じ、所定の時期にその旨を通告すべきものとする。
* 第37条:休戦は、全般的、もしくは部分的に行うことを可能とする。
       前者は、交戦国の作戦動作を停止し、後者は特定地域において交戦軍のある部分間を停止するものとする。

 休戦(戦闘状態の停止)というのは36条によって両者の合意が必要であると規定しております。
 また、37条に、特定地域において交戦軍は戦闘を停止するということができるとあるので、南京に限定して、休戦ということは可能ということになります。
 南京戦において、両軍が休戦の合意が成立していないということは歴史的事実です。また中国側の南京守備隊が全面降伏(ハーグ35条)した歴史的事実もありません。

9日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:50:49.26ID:hNrIKuS4
休戦が成立したとしても期限の定めが無い場合には相手に通告していつでも攻撃再開できますので、そもそも休戦が成立していない場合には、両軍はいついかなるときにでも攻撃することは可能な状態にあるといえます。
 つまり、休戦も降伏もしていない南京の守備隊(兵士)がいる時点において、南京は依然戦闘状態であるといえるのです。

 降伏していない軍服を着ている兵士は、そのまま攻撃を加えることができるのに対し、便衣の人間を一般市民か兵士か吟味してその後に攻撃しなければならないとすれば、
便衣兵戦術は有効な手段となり、一般市民を盾とする便衣兵戦術を防止できず、一般市民を戦闘にまきこむのは明白であります。これは文民保護を定めているハーグ法の趣旨に反することになり妥当でないと考えます。
(そもそも南京は防守地域(ハーグ25条)だったので、軍民無差別攻撃が認められており、日本軍による軍民選別の法的義務は存在しません。降伏勧告を無視し南京を戦場にした中国側の責任は大変重いものと考えます。)

 以上から、降伏も休戦もしていないのに便衣の兵士が保護される法的根拠は皆無であり便衣兵はゲリラであると結論づけられると思います。


小川法務官の日記には、以下のように記されています。
「◎十二月一日
中支那方面軍軍律、中支那方面軍軍罰令及ビ中支那方面軍軍律審判規則発令セラル…
戦闘中ハ反逆者タル帝国臣民以外ノ人民ニ対シ直ニ之ニ適当ノ処分ヲ為スコトヲ得シモ
敵国トノ戦闘休止ノ状態ニ至リタルトキハ戦争中ノ如ク適宜処分スルハ穏カナラザレバ
一種ノ軍政タル本則ニ基キ軍律ニヨリ帝国軍ノ利益ヲ保護セントスル趣旨ニ出タルモノナリ」(p.90) 

ここから、戦闘中においては、軍律裁判は不要。
戦闘休止状態になって初めて軍律裁判が必要であるといえます。

南京攻略戦においては、休戦協定は結ばれていませんので、軍律裁判は不要であったと結論付けられます。
ただ、入場式以後*は掃討作戦は一段落しており、休戦状態と同様の状態とみなし、軍律裁判は必要と考えます。
(*修正:戦闘詳報には24日まで掃討作戦は続いていた模様よってそれ以降)
日本軍もおおよそそのような処置がなされたのではないかと考えます。

10日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:51:01.43ID:hNrIKuS4
政府見解を持ち出す肯定派については

・確かに日本政府の見解だと、数が不明としてるだけで
数十人程度の虐殺であったことも否定してないように読める
もちろん20万虐殺とかも否定してないことにもなるが

・東京裁判判決を日本政府が受け入れたというが
理由中の判断は受け入れてないとしかいえない
東京裁判の主文以外では、10万だか20万以上の虐殺を確定した史実として判断が示されてるが
理由中の判断含めてすべて受け入れてるなら
数が不明なんて結論を出してる現状の日本政府は、東京裁判判決違反(SF講和条約違反)と主張しないとおかしい

・そもそもそんなに政府見解が好きなら
強制連行否定した閣議決定や、安保法案・集団的自衛権合憲、秘密保護法
全部逆らうなっての

11日出づる処の名無し2018/03/07(水) 00:51:19.99ID:hNrIKuS4
さすが、ゴミクズ北岡ポンコツ大先生! 嘘も堂々と言えば恥ずかしくないのですね!

 502 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2016/12/20(火) 05:59:07.14 ID:RtIyJHLi
 日中歴史共同研究座長北岡伸一東京大学名誉教授
 なお、世界のどの国でも、もっとも愛国主義的な団体は在郷軍人会であるが、日本の陸軍の組織である
 偕行社が念入りな調査を行い、相当数の不法な殺害があったと認めている。


偕行社の関係者方々もびっくりですよゴミクズ北岡ポンコツ大先生!

 偕行社『南京戦史』
 三、撃滅、処断約一万六千人、全体の二割一分について
 この一万六千という数字は、捕虜や敗残兵、便衣兵を撃滅もしくは処断した実数を推定したもので、戦時国際法に照らした不法殺害
 の実数を推定したものではない。これら撃滅、処断は概して攻撃、掃蕩、捕虜暴動の鎮圧という戦闘行為の一環として処置されたもの
 である。しかし、これらを発令した指揮官の状況判断、決心の経緯は戦闘詳報、日記等にも記述がないので、これらの当、不当に対す
 る考察は避けた。

 http://www.geocities.jp/kingen469/ronsou.html
 南京の論争は終わった
 『偕行社』24年8月号特集いわゆる「南京事件」について
 前文 偕行社 編集委員長  戸塚 新

 偕行社は平成元年に「南京戦史」全3巻を刊行した。刊行当時の世評はおおむね好意的で、軍に批判的な向きからも陸軍元将校達が
 自らに不利と思われる資料をも渉猟して刊行したとし、さる識者は、この決定版で南京に何か起きたか(起きなかったか)という論争は
 終わるであろうと述べたことを記憶する。

 総論 すでに事実上決着がついた南京事件 賛助会員茂木 弘道
 「南京虐殺」の本質は戦時プロパガンダであった。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さすが真の売国者にして虚実の求道者北岡ポンコツ大先生やでwwwwwwwwwwwwwwwwww

12日出づる処の名無し2018/03/07(水) 16:52:08.34ID:7zASoRYz
>軍令の捕虜を殺害すれば、国際法で待遇を保証されていた【俘虜】を殺害したことになるのか?w

こいつバカなのかな?

第二章俘虜
第四条[地位] 俘虜ハ、敵ノ政府ノ権内ニ属シ、之ヲ捕ヘタル個人又ハ部隊ノ権内ニ属スルコトナシ。
俘虜ハ人道ヲ以テ取扱ハルヘシ。
俘虜ノ一身ニ属スルモノハ、兵器、馬匹及軍用書類ヲ除クノ外、依然其ノ所有タルヘシ。

これが読めないのかな?

13日出づる処の名無し2018/03/07(水) 16:56:35.10ID:0mViYYa/
>>12
国際法上保護される捕虜と戦闘詳報や日記に書かれている捕虜が同一という根拠だそうな

PTAと町内会を憎むチョン族チャンコロw

14日出づる処の名無し2018/03/07(水) 16:58:52.07ID:0mViYYa/
>>12
>>556
どこに東中野の名前があるんだ?藁人形叩きの声闘チョン族チャンコロw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

15日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:04:07.03ID:7zASoRYz
国際法の話に有賀を出すとか正気の沙汰とは思えないなw
あいつは捕虜は厄介者で虐殺は適切な処置だって主張する国際法無視の超絶キチガイだぞw
旅順口虐殺で非戦闘員の市民を多数殺害したのを必死に隠そうとするキチガイw

16日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:11:28.00ID:0mViYYa/
>>15
旅順なんぞどこが国際法違反なんだよ、知ったかチョン族チャンコロw

ソースだせよ、クズチャンコロw

17日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:21:52.91ID:1zSxl5Jg
【ゴチ大杉漣(66)】 小森常務゜:(つд⊂):゜「致死量の放射能を放出しました」 【ブルマ鶴ひろみ(57)】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1520303016/l50
【中尾翔太(21)が癌】「実は東京が危ないということは報道できない」と全面カット【報道ステーション】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1520121841/l50
【窪塚洋介】「癌になったほうがいい。癌センター儲かる」【有賀さつき(52)小林麻央(34)黒木奈々(32)】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1520217556/l50

18日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:22:32.26ID:GDuSyfQj
有賀長雄は中島今朝吾と同タイプのキチガイだからなぁw
よくこんな奴の主張をここに持ってこられたなw

19日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:23:28.27ID:GDuSyfQj
>>13
逆に違うって根拠をだしてねw

20日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:25:18.18ID:7zASoRYz
戦闘詳報や兵士の日記などに出てくる捕虜が
国際法上の捕虜と違うという主張が意味が分からないんだが
いったい何を持って国際法上の捕虜と違うと主張しているのかw

21日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:26:24.62ID:0mViYYa/
>>18
中島の部隊は捕虜をとって護送したといわれてトンズラしたチョン族チャンコロw
いいからソース出せよw

22日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:28:08.34ID:0mViYYa/
>>19
国際法違反を主張するおまえらチャンコロが違うと証明しなきゃならんのだが?
戦闘詳報が国際法意識して書かれている訳がないのにw

23日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:28:45.04ID:7zASoRYz
軍令の捕虜ってのも意味が分からないんだよな。
軍令っていくつも意味があるから。

24日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:30:10.62ID:0mViYYa/
>>23
>>537
どこに東中野の名前があるんだ?藁人形叩きの声闘チョン族チャンコロw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

25日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:31:03.37ID:7zASoRYz
捕虜は捕虜でしかないから証明もソースも必要ないよ
むしろ国際法上の捕虜以外の捕虜と呼ぶものがあって
戦闘詳報や兵士の日記に出てくる捕虜がそれに当たるというのならそれを提示してね

26日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:31:59.06ID:9YUNWmdo
改竄は昔からあったこと
http://www.nextftp.com/tarari/soiten.htm

27日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:33:31.00ID:0mViYYa/
>>25
国際法違反を主張するおまえらチャンコロが違うと証明しなきゃならんのだが?
戦闘詳報が国際法意識して書かれている訳がないのにw

28日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:33:51.80ID:7zASoRYz
突然、軍令とは何の関係もない話されても…
あなたが軍令の捕虜とかいう謎の言葉を出してきたのに

29日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:35:06.90ID:0mViYYa/
>>28
いや、別人だし
おまえがIDクルクルやってるチャンコロだからって
ところで旅順はなんの国際法違反なの?

30日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:35:26.28ID:7zASoRYz
戦闘詳報の捕虜が国際法を意識してなければいいと思ってるのなら
国際法を意識しなければ何をしてもいいって話になっちゃって国際法の意味がなくなるな
あたまがおかしいのかな?

31日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:36:40.71ID:7zASoRYz
で、戦闘詳報や兵士の日記に出てくる捕虜が国際法上の捕虜じゃないというソースはいつ出してくれるの?
国際法上の捕虜以外の捕虜って具体的になに?
戦闘詳報の中に出てくる捕虜が国際法を意識したものでないのなら
いったい戦闘詳報の中に出てくる捕虜って言うのはなんなの?

32日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:37:38.23ID:0mViYYa/
>>30
もはやなに言いたいか意味不明w
さっさと国際法上保護される捕虜の虐殺を証明しろよ
PTAと町内会を憎むチョン族チャンコロw

33日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:38:35.77ID:0mViYYa/
どこに東中野の名前があるんだ?藁人形叩きの声闘チョン族チャンコロw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

34日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:38:50.07ID:7zASoRYz
>第二章俘虜
>第四条[地位] 俘虜ハ、敵ノ政府ノ権内ニ属シ、之ヲ捕ヘタル個人又ハ部隊ノ権内ニ属スルコトナシ。
>俘虜ハ人道ヲ以テ取扱ハルヘシ。
>俘虜ノ一身ニ属スルモノハ、兵器、馬匹及軍用書類ヲ除クノ外、依然其ノ所有タルヘシ。

これ以上でもこれ以下でもないからな。
俘虜は人道を以て取扱えってだけ。

35日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:40:10.55ID:0mViYYa/
>>34
全く、チャンコロ軍って最低だな

36日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:52:51.57ID:7zASoRYz
無防守都市に対してはいかなる攻撃も砲撃もしてはいけないって
条文を持ち出してなにを主張したいのかよくわからないんだが
どこにも防守都市で無差別虐殺をしていいなんて書いてないよ

田岡良一は平和的な人民に武器を揮うような
極端に非人道的な行為は禁止されているってはっきり書いてるよ。

まったく反論になってないよね。

37日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:55:51.33ID:GDuSyfQj
もしかしてこのキチガイはあの条文がまともに読めなくて
防守都市には無差別に砲撃、攻撃していいって読んだんじゃwwwww

38日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:57:15.81ID:AQvpjYv1
>>36
はあ?国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

どこに東中野の名前があるんだ?藁人形叩きの声闘チョン族チャンコロw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

39日出づる処の名無し2018/03/07(水) 17:58:22.45ID:7zASoRYz
>>37
ああ、そういうことかw

キチガイ否定派君、
防守サレサル都市ってのは「防守されざる都市」で無防守都市のことで
得スってのは「得ず」でやってはダメってことだよw
日本語ってそんなに難しいかな?w

40日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:01:46.78ID:AQvpjYv1
>>39
なに糞みたいな自演してんだよ、屑チャンコロw

え、これはまた肯定派チャンコロの迷言きたか?w

41日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:02:49.96ID:AQvpjYv1
原爆判決 軍事目標主義解説部分抜粋
(五)・・・国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、無防守都市(中略)においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ砲撃が許され、
非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する砲撃は許されず、これに反すれば当然違法な戦闘行為となるとされている。 (田畑茂二郎の鑑定参照)。
 この原則は、ヘーグ陸戦規則第二五条で、「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
と規定し(中略)ていることからみて明らかである。
(七)  それでは、防守都市と無防守都市との区別は何か。一般に、防守都市とは地上兵力による占領の企図に対し抵抗しつつある都市をいうのであつて、
単に防衛施設や軍隊が存在しても、戦場から遠く離れ、敵の占領の危険が迫つていない都市は、これを無差別に砲撃しなければならない軍事的必要はないから、
防守都市ということはできず、この場合は軍事目標に対する砲爆撃が許されるにすぎない。
これに反して、敵の占領の企図に対して抵抗する都市に対しては、軍事目標と非軍事目標とを区別する攻撃では、軍事上の効果が少く、
所期の目的を達することができないから、軍事上の必要上 無差別砲撃 がみとめられているのである。

42日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:03:50.69ID:AQvpjYv1
>>39
はあ?専門家の意見として引用されてんだけどw
んで、おまえの好きな日中共同なんちゃらにも2万とか記述あるよな?
10万以上って判決に違反してるよな?w

確定したも糞も10万以上と確定判決で言ってるものを
それ以外の意見もおkと言ってる時点で判決理由中の判断に従ってないだろ?w
5歳未満=10万人未満だろ?
ほんと読解力ゼロだな、日本語難しいか、屑チャンコロw

否定派の研究者がユネスコの代表だしw
日中共同何チャラにも5歳未満が書いてあるだろ?w

はあ?以上って意味わかるか?
それ以下は認めないってことだぞw
入場者5歳以上限定といわれて5歳未満がおkになるか?w

数が不明って意味わかるか?
おまえが好きな日中共同何ちゃらでも数はいろいろといってるよなw
数万でも検定通してるなら、政府としてもそれでおkっていってることじゃんw
それとユネスコで政府が送り出した代表者は否定派の人間だぞ?w

だから不明と答えてるなら、理由中の20万とかいう判断には従ってないだろ?
ほんと読解力ゼロのチャンコロ岩間トモ君w
何人以上とも言ってないしなw

んじゃ日本が受け入れてないインチキ裁判の判決理由中の判断なんぞどうでもいいがなw
さっさと南京について言及してる国際法学者だせよ、屑チャンコロ岩間トモ君www

お〜い、反応ないぞw
さっさと自衛発砲説崩してみろよ
20000の遺体はどこに消えたんだよ無職チャンコロw

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

43日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:07:13.34ID:7zASoRYz
>>41
どこにも防守都市を無差別攻撃していいとは書かれていないよね。
防守都市に対しては「無差別砲撃」が認められているとしか書かれていない。

44日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:07:20.49ID:7X8IcKhO
>>39
本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

45日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:08:01.92ID:k8t3EQQb
>>12
馬鹿かw 何度も言わせるな、キチガイ肯定派w

そこに書かれてる「俘虜」について、じゃあ「何人が俘虜と見なされるのか?」については
陸戦法規には規定がなかったと何度も書いてきたろうがw アスペは記憶力がないのか?w

 『国際人道法の再確認と発展』 竹本正幸著(※国際法学者)
 陸戦規則の第一章では、合法的な交戦者資格について規定し、第二章で捕虜の享有する保護の内容
 について定めているが、何人が捕虜とみなされるかについて全く言及していない。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame05.html

だからこう聞いてるんだよ、キチガイw
軍令の捕虜を殺害すれば、国際法で待遇を保証されていた【俘虜】を殺害したことになるのか?
なるのというならその証拠を出せよ?陸戦法規のウリジナル解釈は証拠にならんわw


>>15
有賀はハーグ会議の日本代表出席者。お前みたいなキチガイとは違うわボケがw
http://oira0001.sitemix.jp/frame32.html
日清戦争、日露戦争には法律顧問として従軍し、ハーグ平和会議には日本代表として出席している。

46日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:08:38.38ID:7X8IcKhO
>>43
はあ?国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

どこに東中野の名前があるんだ?藁人形叩きの声闘チョン族チャンコロw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

47日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:10:26.37ID:k8t3EQQb
>>43
結局回答拒否かよ?何度目だよ?キチガイが。

 質問、安全区内には便衣に着替えた中国兵はいなかったのか? … yes? no?

yesと答えてしまえば下の見解が適用されることになる。

 『万国戦時公法』
 有賀長雄著(※社会学者、国際法学者)
 第三節 不規則闘戦者 責任統率者
 然るに一旦不規則闘戦者あるを【【【認むるとき】】】は戦争の範囲は忽ち曖昧に帰し何人は闘戦者にして何人は闘戦者
 に非ざるやを見分る所以のもの無く
 表面平穏を装ふ人民といえども何時敵坑の所為に出づるや計り難きを以て総べての人民に対し兵力を用いざ
 るを得ざるに至るべし
 然るときは戦争は恰も上古の撲滅戦争の如く全民を挙げて全民と戦ふの惨毒を見るに至るべし
 http://oira0001.sitemix.jp/frame32.html

noと答えてしまえば下のお仲間HPを否定することになる。

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2%A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

結局、yesともnoとも答えられないから火病を起こしてるだけ。

わかったろ?他の雑魚肯定派ども。
これ以上コイツが自爆して他の肯定派の足を引っ張らないうちにさっさと【総括】して殺しとけ。

48日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:10:51.26ID:7zASoRYz
実に面白いな。
無防守都市に対しては無差別砲撃・攻撃が許されていないという条文から
防守都市に対しては無差別に攻撃することが認められていると読み取れるとは
脳の構造に相当な問題があるとしか思えない。

49日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:12:34.43ID:7X8IcKhO
国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

50日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:14:28.14ID:7zASoRYz
>>45
で、戦闘詳報や兵士の日記に出てくる兵士が国際法上の捕虜じゃないって根拠はなに?
で、軍令には複数の意味があるんだけど軍令の捕虜ってなに?
なんでコレに答えられないの?

日本軍の法律顧問で
会議の日本代表出席者がキチガイってだけの話。
捕虜は面倒だから虐殺してokなんていうやつは
誰がどう見てもキチガイ。

51日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:14:59.14ID:7X8IcKhO
>>48
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

52日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:15:41.85ID:7X8IcKhO
>>50
もはやなに言いたいか意味不明w
さっさと国際法上保護される捕虜の虐殺を証明しろよ
PTAと町内会を憎むチョン族チャンコロw


おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

53日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:18:41.68ID:7zASoRYz
南京軍事法廷で谷寿夫は捕虜および非戦闘員を虐殺したとして国際法違反で死刑になってるね。
意味はわからないけど「軍令の捕虜」とやら
あるいは戦闘詳報や兵士の日記にでてくる捕虜を殺したら国際法違反になるんだろう。

54日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:20:01.17ID:7zASoRYz
で、戦闘詳報や兵士の日記に出てくる捕虜あるいは
軍令の捕虜という謎の存在が国際法上の捕虜じゃないって根拠は?
軍令には複数の意味があるんだけど軍令の捕虜って具体的になに?

55日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:22:04.34ID:7X8IcKhO
有賀 長雄(ありが ながお、万延元年10月1日(1860年11月13日) - 大正10年(1921年)5月17日)は、日本の法学者、社会学者。法学博士。文学博士。姓はあるがとも[1]。
生前、1909年に日本人初のノーベル平和賞の候補に挙がっていたものの、受賞を逸している
(略)
大正元年(1912年)、恩賜賞を受賞。大正2年(1913年)に大隈重信の推薦で中華民国大総統袁世凱の法律顧問となり、袁世凱の帝政運動を擁護[6]。
大正4年(1915年)に日本が袁世凱に突きつけた対華21カ条要求には反対したが、逆に対中強硬論者からの攻撃を受けて早稲田や東大などの教職を去った[6]。
大正10年(1921年)、脳溢血のため60歳で死去[7]。墓は東京都港区の青山霊園[8]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E8%B3%80%E9%95%B7%E9%9B%84

すげえ、どっちかっていうとリベラルな人でノーベル平和賞の候補だったのにw
基地外扱いするチャンコロwww
すげえ

56日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:22:56.18ID:7X8IcKhO
>>53
んなチャンコロ製インチキ裁判なんぞ知ったこっちゃねえわw

>>54
もはやなに言いたいか意味不明w
さっさと国際法上保護される捕虜の虐殺を証明しろよ
PTAと町内会を憎むチョン族チャンコロw


おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

57日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:26:36.36ID:7X8IcKhO
 戦闘詳報本文には残存する敵兵を掃蕩しながら前進した記述のみで、捕虜収容の状況も記録されていません。
第33聯隊戦闘詳報附表にも収容・処断の状況・方法については全く記録されていません。(第38聯隊戦闘詳報附表には仙鶴門鎮における捕虜獲得の状況について記されています。)
それどころか、戦闘詳報の本文には俘虜3,096名を処断したとは書かれていません。附表備考にも単に「俘虜ハ処断ス」と記されているのみです。
俘虜3,096名にしたところで、俘虜の欄に「将校」「準士官・下士官兵」「馬匹」の区分があり、員数として14、3,082、52という数字が記載されているだけです。「俘虜」が厳密な意味で用いられているなら、馬匹は俘虜ではありませんからこの表は書式からして誤りです。
 一方の佐々木私記ですが、まず指摘しておかなければならないのは、既に多くの論者によって散々指摘されている通り、「俘虜」の用語が正しく用いられていないということです。
「・・・・午後二時頃概して掃蕩を終って背後を安全にし、部隊を纏めつつ前進して和平門に至る。
 その後俘虜続々投降し来り、数千に達す、激昂せる兵は上官の制止を肯かばこそ片はしより殺戮する。・・・・」
 佐々木私記にはこの様に書かれていますが、「俘虜」は投降しません。敵兵が投降し、収容されて「俘虜」になるのであって、「俘虜続々投降し来り」というのは明らかに「俘虜」の用法を間違っています。正しくは「敵兵続々投降し来り」「敗残兵続々投降し来り」です。
旅団長からして間違えているくらいですから、公文書とはいえ戦地で作成する速報に過ぎない戦闘詳報が「俘虜」という用語を正しく厳密に使用しているとは思えません。
現に、同じ第33聯隊戦闘詳報には、中国軍が防衛陣地を「占領」していた、という表現が用いられています。「占領」は攻撃側の行為であって、守備側の行為を「占領」と表現するのが間違いであることは言うまでもありません。
戦闘詳報は国際法上の用語を厳密に使用して綴られた物ではないのです。

http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/Law_02.html

58日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:27:56.41ID:k8t3EQQb
>>50
捕えた瞬間から捕虜の待遇を保証するよう定められたのは【1949年ジュネーブ条約以降】。
だから南京戦時は、捕えた中国兵が国際法上の俘虜と見なす根拠がない。

『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、
1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の
待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。
http://oira0001.sitemix.jp/frame05.html

何度も出したろうがキチガイ。

当時の国際法学者で、「いかなる場合であっても捕虜を殺害してはいけない」とか言ってるヤツは皆無だが?w

59日出づる処の名無し2018/03/07(水) 18:29:38.38ID:k8t3EQQb
>>53
南京軍事法廷wwwwww

その後の東京裁判では中国兵捕虜殺害の犯罪的責任が認定されてないと何度も言ったが?w
日本政府見解でも、「非戦闘員の殺害」にしか言及がないと何度も指摘したが?
http://oira0001.sitemix.jp/

また振り出しに戻ってるのかよ?キチガイ。

60日出づる処の名無し2018/03/07(水) 19:55:12.20ID:2Alm9sKl
南京城一番乗りの脇坂部隊には仮釈放中の兵士が含まれていたんだってね。(´・ω・`)

参考図書:全日本司法保護事業聯盟『司法保護叢書. 第14輯 (一死報国戦場の華)』1938年出版

61日出づる処の名無し2018/03/07(水) 20:23:37.33ID:6cUm5yxO
>>57
無防守都市への規定を防守都市への規定と読み間違えるキチガイに指摘されてもw
べつに佐々木到一は間違えてないよ
普通に意味通じるし

で、軍令の捕虜ってなに?
あと国際法上捕虜以外の捕虜ってなに?
とっとと答えてね

まぁ砲撃に限定されてない(キリッ
とか言っちゃうバカには通じないだろうけどw
そりゃ無防守都市への禁止規定なんだから
砲撃には限定しないわなw

62日出づる処の名無し2018/03/07(水) 20:29:45.22ID:k8t3EQQb
>>61
アスペは記憶に障害を持ってるんだな。何度も提示してるはずだが?

書いてるだろうが?キチガイ肯定派。

 http://oira0001.sitemix.jp/frame05.html
 東京裁判での武藤章証言によると、まず、戦場で捕虜を得た陸海軍指揮者が、捕虜を取り調べ捕虜名簿を作成して大本営に報告する。
 この段階では軍令の捕虜である。
 これに対して、陸軍大臣は収容所の位置および収容人員を大本営に示す。大本営は陸軍大臣の示す収容所に捕虜を輸送する。捕虜の
 輸送が終わり、収容所に収容されてはじめて先に述べたように陸軍大臣の管理下の捕虜、すなわち軍政が管理する捕虜となる。

 ↓
 日本軍では、捕虜とは陸軍大臣管轄下の正規の俘虜収容所に収容されて、はじめて「俘虜取扱細則」による「正式な俘虜」になり、捕虜の
 待遇を定めた条約の「準用」の対象となる。

で、上の「軍令の捕虜」は、国際法上の捕虜になるのか?さっさとその証拠出してみろ?何度も聞いてるだうろが?クズが。

63日出づる処の名無し2018/03/07(水) 20:42:54.87ID:AQvpjYv1
>>61
はあ?間違えてんだろ?
なんで馬匹が捕虜になんだよw


おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

64日出づる処の名無し2018/03/07(水) 20:43:19.52ID:AQvpjYv1
>>61
国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

65日出づる処の名無し2018/03/07(水) 21:41:52.97ID:xcVspOlg
お、はじまったwww

66日出づる処の名無し2018/03/07(水) 21:53:46.86ID:AQvpjYv1
>>65
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

67日出づる処の名無し2018/03/07(水) 23:57:55.95ID:6cUm5yxO
〇今日のハイライト

砲撃に限定されていない(キリッ

こいつはマジでやばすぎだろw
日本語も読めない池沼w

68日出づる処の名無し2018/03/07(水) 23:59:23.08ID:6cUm5yxO
捕虜は面倒だから虐殺!とか喚く
キチガイ野郎の主張を採用しちゃう池沼w

69日出づる処の名無し2018/03/07(水) 23:59:59.05ID:6cUm5yxO
そら東中野修道大先生の狂信者だけあるわw

70日出づる処の名無し2018/03/08(木) 00:07:25.48ID:XOBn+aFM
>>67-69
今日も自爆して泣き叫んだキチガイ肯定派w →「便衣の敗残兵をどうやって確認したニダァア!」

お仲間の肯定派のメンツ丸つぶれwwww↓

http://seesaawiki.jp/w/nankingfaq/d/%C6%EE%B5%FE%A4%CB%CA%D8%B0%E1%CA%BC%A1%CA%A5%B2%A5%EA%A5%E9%A1%CB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%AB%A4%C3%A4%BF
南京城内には「便衣の兵士」はいたが、「便衣隊の隊員である兵士」はいなかったと考えられる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

71日出づる処の名無し2018/03/08(木) 00:09:19.77ID:XOBn+aFM
>>69
俺は親切心で言ってやってるんだが、これ以上自爆ないうちにコイツはさっさと【総括】して殺した方がいいw
コイツのせいで肯定派の論拠は何もかもぶっ壊されたw

---- 肯定派の珍論『便衣の敗残兵を処刑するなら裁判が必要!』が無事死亡! ----
きちがい中卒肯定派が便衣の敗残兵は【中支那方面軍軍律の適用対象ではない】と認めてしまった。↓

 ★★2017年度!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞作品!★★
 129 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/09(木) 00:38:04.06 ID:n32ZxVQM0
 便衣に着替えて安全区に逃げ込んでいた敗残中国兵は、武器を捨て敵対行為をしていないのに、
 ハーグ陸戦法規の何条に違反しているんだ?
 ハーグ陸戦法規違反でないなら、中支那方面軍軍律違反でないので適用対象ではない。

 152 返信:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2017/02/11(土) 20:37:24.49 ID:LqMLP4z80
 >便衣の敗残中国兵は、陸戦法規違反に該当するわけではないし、中支那方面軍軍律の適用対象でもない。
 「中支那方面軍軍律の適用対象でもない」というより、中支那方面軍軍律違反ではないということ。

加えて、便衣の敗残中国兵は、戦時重罪人でもない。↓

 http://www.geocities.jp/yu77799/twitter3.html
 なお、そもそもの話ですが、日本軍は彼らが「戦時重罪人」である、と考えて殺したわけではありません。
 これは戦後の否定派の「後付け論理」であるにすぎず、当時の日本軍にとって、この行動は、あくまでも
 「残敵掃討」でした。

中支那方面軍軍律の適用対象でもない、戦時重罪人でもないのに、便衣の敗残兵を処刑するなら
【裁判にかけなければならない】とか支離滅裂すぎ。軍律違反者でも戦争犯罪人でもはない中国兵
を一体何の罪で≪裁判=軍律審判≫にかけろと言ってのだろうか?

正に珍論。キチガイ中卒肯定派が【自爆】したせいで肯定派の支離滅裂論はもう使えなくなったw
(肯定派サイトhttp://www.geocities.jp/yu77799/のお仲間とのこと。) 

72日出づる処の名無し2018/03/08(木) 00:13:37.77ID:XOBn+aFM
>>69
つい最近もこれがあったなwwww

-------------
他の肯定派はわかってると思うが、この中卒キチガイ肯定派は自爆したまま突っ走ってる。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/383
 383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/14(水) 21:06:13.42 ID:JpNvZ5Ei0
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る必要はない。


このキチガイが言うには、南京戦では1929年ジュネーブ条約は関係ないみたいだから、

捕らえた日本軍指揮官が捕虜と認識していたとしても、【条約により定められた捕虜】である証拠がどこにもない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

73日出づる処の名無し2018/03/08(木) 02:42:56.10ID:e9U8L51Y
>>69
>>43
はあ?国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

どこに東中野の名前があるんだ?藁人形叩きの声闘チョン族チャンコロw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

74日出づる処の名無し2018/03/08(木) 02:46:31.96ID:e9U8L51Y
>>68
さっさと有賀がそんな主張をしたってソースださんかい
ほんとにシナチョンはデマばっかやなw

>>65
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

75日出づる処の名無し2018/03/08(木) 02:50:03.76ID:e9U8L51Y
>>67
なんだ、当時の南京は無差別攻撃はいかんけど無差別砲撃しても合法だったと主張したいのか
バカすぎるシナチョンw

76日出づる処の名無し2018/03/08(木) 12:52:32.47ID:2VQc5m9d
無防守都市に攻撃・砲撃してはいけないという条約の規定を
防守都市に無差別攻撃してもいいと
脳内変換する最強無能のバカ発見!

77日出づる処の名無し2018/03/08(木) 12:57:42.01ID:e9U8L51Y
国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

78日出づる処の名無し2018/03/08(木) 18:30:27.02ID:dM/J3Bpc
今放送中のこの韓国男、毎日↓のふわっちっていう配信サイトで乞食して日本のバカ女から数万円貰ってる。
先月は1ヶ月で80万円以上稼いだ。
学生ビザで相当稼いでるのに税金は払ってなく、今後も払う気なし。
こないだ、韓国で日本語落書きしまくったり、大声で日本語喋りながら迷惑行為して
日本人のイメージを悪くするような行動もしてた。
こんな奴にギャーギャー言って貢いでる日本の女どもバカすぎ。

ふわっち
https://whowatch.tv/viewer/5324095

関連スレッド
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1515041195/

79日出づる処の名無し2018/03/08(木) 23:34:16.94ID:AO9Ce6fh
捕虜は面倒だから虐殺OKという
国際法無視上等のキチガイの主張をありがたがる
クソ無能の否定派w
bワずはハーグ陸瑞条約の条文くb轤「読めるようbノなってから
ここに来いよw

80日出づる処の名無し2018/03/09(金) 00:22:19.88ID:NYTcSfEY
↑   ↑   ↑   ↑   ↑
このキチガイ肯定派のレスwwwwww

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/494
 494 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/25(日) 23:31:46.52 ID:Yn8BSLo50
 1929年のジュネーブ条約には、「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」という規定はない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/471
 471 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/23(金) 01:06:36.76 ID:5BOO7AOc0
 その通りだ。 だが、「必要」というより「義務」という言葉のほうがいいな。
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る義務はない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/438
 438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/18(日) 22:27:48.96 ID:dXJiCa4N0
 ハーグ陸戦法規には、どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないが、それがどうした?

81日出づる処の名無し2018/03/09(金) 03:37:51.60ID:Ck7i7GbK
指揮官が捕虜と判断する必要すらなく
戦闘員資格を持つ者が敵の権力内に陥った瞬間から捕虜だよ
個人や部隊がとらえた瞬間から
個人や部隊の権力内ではなく
政府の権力内に陥るからな
当然、戦闘員資格を持たない者は捕虜にすらできず
殺傷など論外で重大な戦争犯罪となる

82日出づる処の名無し2018/03/09(金) 03:58:22.22ID:IGFAO+YT
「南京虐殺」への大疑問の松村俊夫メッセージ
http://tendensha.co.jp/saiban/250903.html
>夏淑琴は当時のことは全く記憶になく教えられたことに過ぎないとの本人の告白

夏氏はこんな証言をしてたのかね

83日出づる処の名無し2018/03/09(金) 09:15:36.80ID:tvEtBDoS
>>81
>指揮官が捕虜と判断する必要すらなく
>戦闘員資格を持つ者が敵の権力内に陥った瞬間から捕虜だよ


それは1949年のジュネーブ条約からで国際法学者の見解とは異なりますね。
さらに「権力内に陥る」と「敵の手中に陥る」は明確に区別されています。



佐藤和男『南京事件と戦時国際法』
1949年捕虜条約は、一九二〇〜三〇年代の捕虜に関する国際法規に比較して飛躍的に進歩した内容を示していて、もちろん支那事変当時の関連諸問題に直接影響を与えるものではないが、
少なくとも右の第五条に見られる「敵の手中に陥った者」のことごとくが「敵の権力内に陥った者」(捕獲国から国際法上の捕虜としての待遇を保証された者)とは限らないことを示唆している点において、注目に 値しよう。

84日出づる処の名無し2018/03/09(金) 10:28:45.34ID:l5oqDMxk
>>79
さっさと有賀がそんな主張をしたってソースださんかい
ほんとにシナチョンはデマばっかやなw

おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

85日出づる処の名無し2018/03/09(金) 11:54:09.39ID:/dJjxchG
お、はじまったwww

86日出づる処の名無し2018/03/09(金) 11:56:22.48ID:eWqZHZdn
佐藤和男は戦時国際法の専門家ではありませんよ。
彼の戦時国際法の査読あり論文ってありますか?
専門家ではない佐藤和男の文章によれば具体的にどう示唆しているのかという指摘もありませんよね。
専門家ではない佐藤和男は国際法上の捕虜ではないのならいったいなんだと言ってるんでしょうね?
そもそも1949年の条約は日中戦争にはなんの関係もないのですが。

ハーグ陸戦条約の条文には捕らえた個人または部隊の権力内にいることはできないと明記されていますので
捕らえられれば即座に政府の権力内に陥ることになります。

南京軍事法廷で谷は民間人と
国際法上の捕虜を殺害したとして
有罪が確定していますし
日本政府もその裁判、判決を受諾しています。
彼らが国際法上の捕虜を殺害したのは明白です。
そもそも国際法上以外の捕虜というものが
存在するのかどうかすら
あなたは論理的に説明できていませんよね。

87日出づる処の名無し2018/03/09(金) 11:58:06.65ID:Fi6olyXb
>>86
んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

88日出づる処の名無し2018/03/09(金) 11:59:42.01ID:Fi6olyXb
>>86
いつ日本政府がチャンコロ軍事法廷の40万虐殺なんてのを受け入れたんだ?w
1949年の条約は関係ないに決まってんじゃんw
だからそんなものシナ事変に適用しようとするおまえがアホなだけw

政府見解を持ち出す肯定派については

・確かに日本政府の見解だと、数が不明としてるだけで
数十人程度の虐殺であったことも否定してないように読める
もちろん20万虐殺とかも否定してないことにもなるが

・東京裁判判決を日本政府が受け入れたというが
理由中の判断は受け入れてないとしかいえない
東京裁判の主文以外では、10万だか20万以上の虐殺を確定した史実として判断が示されてるが
理由中の判断含めてすべて受け入れてるなら
数が不明なんて結論を出してる現状の日本政府は、東京裁判判決違反(SF講和条約違反)と主張しないとおかしい

・そもそもそんなに政府見解が好きなら
強制連行否定した閣議決定や、安保法案・集団的自衛権合憲、秘密保護法
全部逆らうなっての

89日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:00:08.05ID:Fi6olyXb
>>86
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW



・確かに日本政府の見解だと、数が不明としてるだけで
数十人程度の虐殺であったことも否定してないように読める
もちろん20万虐殺とかも否定してないことにもなるが

・東京裁判判決を日本政府が受け入れたというが
理由中の判断は受け入れてないとしかいえない
東京裁判の主文以外では、10万だか20万以上の虐殺を確定した史実として判断が示されてるが
理由中の判断含めてすべて受け入れてるなら
数が不明なんて結論を出してる現状の日本政府は、東京裁判判決違反(SF講和条約違反)と主張しないとおかしい

・そもそもそんなに政府見解が好きなら
強制連行否定した閣議決定や、安保法案・集団的自衛権合憲、秘密保護法
全部逆らうなっての

90日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:00:44.63ID:Fi6olyXb
>>86
どこに東中野の名前があるんだ?藁人形叩きの声闘チョン族チャンコロw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

91日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:01:18.27ID:Fi6olyXb
>>86
国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

92日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:05:19.68ID:Fi6olyXb
>>86
なにIDだけじゃなくてキャラもクルクル変えてんだよ、屑チャンコロw
佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

93日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:24:23.41ID:Nkash/MZ
自称専門家の佐藤和男がいう1949年の
ジュネーブ条約の第三条約第五条には
「敵の手中に陥った」なんて文言は存在しないんだ。
もし自称専門家が第五条二項のことを言ってるのであれば
第二項では裁判所によって地位が確定されるまでは
保護されなければならないと書かれているんだ。

94日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:27:31.55ID:lG5W7hFE
嘘なのははなっからわかっている

95日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:28:53.29ID:Fi6olyXb
>>93
話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

96日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:32:52.45ID:Nkash/MZ
蒋介石秘録12 日中全面戦争 第一章 全面戦争に突入 その12 南京大虐殺の悲劇
P69−70 全世界を震え上がらせた蛮行より

 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。

蒋介石秘録12 日中全面戦争 著者サンケイ新聞社 発行所サンケイ出版 
昭和51年6月11日〜7月31日までサンケイ新聞に連載された分を収録

さーーーーんーーーーーーけーーーーーいーーーーーーーーしーーんぶーーーーんんんんん

97日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:36:59.39ID:Fi6olyXb
>>96
秘録をそのまま紹介しただけだよなw
ま、今は否定論にまわってるからどうでもいいけどなw
朝日も反省すれば誰も咎めないしなw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

98日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:37:05.57ID:Nkash/MZ
ネトウヨ大好き産經新聞

99日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:38:35.99ID:Fi6olyXb
>>98
秘録をそのまま紹介しただけだよなw
ま、今は否定論にまわってるからどうでもいいけどなw
朝日も反省すれば誰も咎めないしなw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

100日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:39:11.90ID:dfkfZ002
パヨク「日本人の8割以上がネトウヨ」

日本人の約8割が「韓国、信用できない」と回答…冷え込む日韓関係│韓国社会・文化│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0131/10182796.html

日本人の中国に対する印象は「良くない」(「どちらかといえば良くない印象」を含む、
以後同様)が91.6%と9割を超えた。過去12年間で最も悪い2014年の93.0%から
88.8%に減少するなど一旦改善に向かった昨年よりも悪化している。
http://www.genron-npo.net/world/archives/6365.html

〜ISSP国際比較調査「国への帰属意識」から〜
国際比較調査グループISSPが2013年に実施した調査「国への帰属意識」の結果から、31の国・地域を比較し、
日本人の国への愛着と排外的な意識について考察する。
日本では「他のどんな国の国民であるより、この国の国民でいたい」「他の多くの国々よりこの国は良い国だ」と考える人が9割近くに上るなど、国への愛着が強い人が多い。
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/20170301_8.html

101日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:39:45.03ID:Nkash/MZ
「この条約は、第四条に掲げる者に対し、それらの者が敵の権力内に陥った時から最終的に解放され、且つ、送還される時までの間、適用する。」

これがジュネーブ条約第三条約の第五条なんだ。
どこにも敵の手中に陥ったなんて文言はでてこないし
敵の手中に陥った者がことごとく敵の権力内に陥ったものではないということは示唆していないんだ。

102日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:39:57.69ID:dfkfZ002
>>98
さっさと有賀が捕虜皆殺しでおkと主張してたってソースださんかい
ほんとにシナチョンはデマばっかやなw

おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

103日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:40:21.36ID:dfkfZ002
>>101
ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

104日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:52:10.94ID:eWqZHZdn
>>101
これのどこをどう読んだら佐藤大先生のような解釈になるのか理解できない

105日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:56:24.33ID:Fi6olyXb
>>104
何糞みたいな自演してんだよ、屑チャンコロw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

106日出づる処の名無し2018/03/09(金) 12:59:19.03ID:tvEtBDoS
>>101
「敵の権力内に陥った」と判断されるのがどの時点からなのか言及されていないという事ですよ。
「敵の権力内に陥った」と判断できない場合は単純に「敵の手中に陥った」場合としか判断できませんね。

一言一句同じ文言が出ていないからといって、その文言が意味するところが読み取れない程度の上っ面しか日本語を理解できていないようではお話になりませんねw
日本語は正しく理解しましょうw

107日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:11:19.04ID:Nkash/MZ
>>106
それは敵の個人・部隊にとらえられた瞬間=敵の手中に陥った瞬間からなんだ。
これはハーグ陸戦条約から明らかなんだ。
国際法に限らず法文というのは一言一句同じ文言でないとダメなんだ。
わずかな違いが争いの因になるからなんだ。
国際法の専門家であればこんなことは常識なので彼は到底国際法の専門家とは呼べないんだ。

108日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:12:42.00ID:Fi6olyXb
>>107
てめえの脳内国際法なんぞ知ったこっちゃないんだよ
まあシナチョンには国際法なんて100年早かったかw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

109日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:17:50.06ID:eWqZHZdn
>>107
敵の手中には陥ったが敵の権力内には
陥ってないなんていう解釈ができたら
捕虜を保護する国際法の意味が無いからね

110日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:20:39.00ID:Fi6olyXb
>>109
何糞みたいな自演してんだよ、屑チャンコロw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

111日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:21:30.97ID:Fi6olyXb
>>109
何糞みたいな自演してんだよ、屑チャンコロw

おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

112日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:26:22.89ID:tvEtBDoS
>>107>>109
つまりそれが国際法として明文化されたのが「1949年のジュネーブ条約から」という事ですので、《南京戦の時点では明文化されていない》という事ですよw

113日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:27:45.59ID:Nkash/MZ
>>109
その通りなんだ。
そんな身勝手な解釈ができたら
捕虜を人道的に取扱という約束が無意味になってしまうんだ。
だから捕虜っぽいけど捕虜じゃないなんて解釈は許されないんだ。

114日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:28:57.32ID:Fi6olyXb
>>113
何糞みたいな自演してんだよ、屑チャンコロw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

115日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:29:20.99ID:Nkash/MZ
>>112
ハーグ陸戦条約ですでに明文化されているんだ。

116日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:35:31.21ID:Fi6olyXb
>>115
さっさと条文を出してみろよw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

117日出づる処の名無し2018/03/09(金) 13:39:29.73ID:tvEtBDoS
>>115
ハーグ条約のどこにそんな事が明文化されているんです?
第何条なのか出してください。

明文化されているなら出せますよねw

118日出づる処の名無し2018/03/09(金) 14:02:08.35ID:Nkash/MZ
>>117
第二章俘虜
第四条[地位] 俘虜ハ、敵ノ政府ノ権内ニ属シ、之ヲ捕ヘタル個人又ハ部隊ノ権内ニ属スルコトナシ。

捕虜の定義が明文化されて確定されているから
敵の権力内に陥った瞬間=個人・部隊に捕らえられた瞬間=敵の手中に陥った瞬間
これ以外の解釈は不可能なんだ。
敵の手中に陥っているのに
敵の権力内には陥っていない状態というのは考えられないんだ。
もしその状態が存在するというのなら
具体的にどのような状態なのかを説明するべきなんだ。

119日出づる処の名無し2018/03/09(金) 14:16:24.61ID:Fi6olyXb
>>118
知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

120日出づる処の名無し2018/03/09(金) 14:56:36.53ID:tvEtBDoS
>>118
>第二章俘虜
>第四条[地位] 俘虜ハ、敵ノ政府ノ権内ニ属シ、之ヲ捕ヘタル個人又ハ部隊ノ権内ニ属スルコトナシ。
>
>捕虜の定義が明文化されて確定されているから
>敵の権力内に陥った瞬間=個人・部隊に捕らえられた瞬間=敵の手中に陥った瞬間

それのどこに「敵の個人・部隊にとらえられた瞬間=敵の手中に陥った瞬間」と書かれているんですか?
ハーグ条約とジュネーブ条約の区別がついていないようですね。
そのようになったのは1949年のジュネーブ条約からです。
国際法学者がそのように判断しています。

『現代戦争法規論』 足立純夫
1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、
1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の
待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。



最初からやり直しw
再度確認ですw


ハーグ条約のどこにそんな事が明文化されているんです?
第何条なのか出してください。

明文化されているなら出せますよねw

121日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:17:48.23ID:Nkash/MZ
>>120
君は全然わかっていないんだな。
これで君や佐藤和男の主張が完全に崩れたことに
敵指揮官(幕府山であれば山田や両角)が捕虜と認識している時点で完全にアウトなんだ。

なぜ足立の主張と相対する佐藤和男の主張を持ち出したのかを説明してほしいんだ。

122日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:19:26.42ID:Fi6olyXb
>>121
???
山田の部隊が捕虜を収容したのは誰も否定しないし、何度も言ってる通りおまえは自演発砲説を覆せていないだけの話

知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

123日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:21:21.42ID:Nkash/MZ
この罠は馬鹿がよくかかるんだ。
TWITTERでも面白いようにね。
そして馬鹿は狂ったように罵倒するだけになるんだ。
国際法の専門家()のはずなのになぜ足立純夫と真逆の主張をしちゃったんだろうね。

124日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:22:25.78ID:Nkash/MZ
もう今後自称専門家の佐藤和男にはたよれなくなっちゃったね

125日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:24:50.03ID:Fi6olyXb
>>123
>>124
どうせバカッターで仲間内でじゃれ合ってんだろ?w
だから佐藤氏以上の国際法学者を挙げてみろよw
あと佐藤氏以外の名前も上げてるのにw

何勝利宣言してんだよ、知ったか的外れの回答しかできないくせにw

???
山田の部隊が捕虜を収容したのは誰も否定しないし、何度も言ってる通りおまえは自演発砲説を覆せていないだけの話

知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

126日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:24:55.44ID:tvEtBDoS
>>121
はあ?
私の主張や理解とは関係なく あ ・ な ・ た ・ が >ハーグ陸戦条約ですでに明文化されている  と主張しているから「第何条なのか出してくれ」と言っているだけですが。
あ ・ な ・ た ・ が このように書き込みをしているのですが。

>115 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2018/03/09(金) 13:29:20.99 ID:Nkash/MZ
> ハーグ陸戦条約ですでに明文化されているんだ。

その場限りの口から出まかせでなければ出せますよねw

再度確認ですw


ハーグ条約のどこにそんな事が明文化されているんです?
第何条なのか出してください。

明文化されているなら出せますよねw

127日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:25:14.97ID:Fi6olyXb
>>123
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

128日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:27:23.76ID:Nkash/MZ
足立純夫
ハーグ 指揮官の自由裁量
ジュネーヴ 敵の手中に陥った瞬間からと明文化

佐藤和男
ジュネーヴ 手中に陥った瞬間とは言えない

これが自称国際法の専門家佐藤和男の正体なんだ。
そして君は馬鹿だからこの相対する2つの主張を出してしまうんだ。

こっちとしては幕府山事件などで山田が明確に捕虜と認識しているから
ハーグの規定でもジュネーヴの規定でもどっちでもいいんだ。

129日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:28:21.46ID:Nkash/MZ
>>126
TWITTERと同じようにもう罵倒と同じ言葉を続けるようになってますね。
罠にかかった人はみんな同じ反応なんだ。

130日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:31:02.41ID:tvEtBDoS
>>121
>敵指揮官(幕府山であれば山田や両角)が捕虜と認識している時点で完全にアウトなんだ。

逆に言えば「敵指揮官(幕府山であれば山田や両角)が捕虜と認識しなくなった時点で捕虜ではなくなる」という事ですねw
反抗した時点で指揮官が捕虜と見なさなくなった時点で射殺してもOKという事になりますねw

つまり「反抗して日本兵に戦死者まで出た幕府山は無問題」という主張ですねw

131日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:31:31.09ID:Fi6olyXb
>>128
何勝利宣言してんだよ、知ったか的外れの回答しかできないくせにw

???
山田の部隊が捕虜を収容したのは誰も否定しないし、何度も言ってる通りおまえは自演発砲説を覆せていないだけの話

知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

132日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:33:41.10ID:Nkash/MZ
>>126
お馬鹿な君自身が幕府山の捕虜たちは
国際法上(ハーグ陸戦条約)の捕虜であると証明してしまったんだ。
今、ぼくは実に良い心持ちなんだ。

133日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:34:07.28ID:Nkash/MZ
>>130
捕虜は一切反抗なんてしていないんだ。

134日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:34:40.29ID:tvEtBDoS
>>129
罵倒?
あ ・ な ・ た ・ が 主張している事ですよ?
その根拠を尋ねたらなぜ罵倒する事になるんですか?
あ ・ な ・ た ・ が 自分で書き込んだのですから無かった事にはできませんよw

あ ・ な ・ た ・ が このように書き込みをしているのですが。

>115 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2018/03/09(金) 13:29:20.99 ID:Nkash/MZ
> ハーグ陸戦条約ですでに明文化されているんだ。

その場限りの口から出まかせでなければ出せますよねw

再度確認ですw


ハーグ条約のどこにそんな事が明文化されているんです?
第何条なのか出してください。

明文化されているなら出せますよねw

135日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:37:38.40ID:Fi6olyXb
>>132

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

136日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:40:24.70ID:tvEtBDoS
>>128
> 足立純夫
> ハーグ 指揮官の自由裁量

1929年時点での話w

> ジュネーヴ 敵の手中に陥った瞬間からと明文化

1949年時点での話w


> 佐藤和男
> ジュネーヴ 手中に陥った瞬間とは言えない

1937年時点での話w(当然適用されるのは1929年のジュネーブ条約w)

こいつはハーグ条約とジュネーブ条約の区別どころか条約の時系列さえ理解できていないなw

137日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:41:23.41ID:Nkash/MZ
>>134
罠にかけたっていったのにバカだから気づけないんだね
ハーグ陸戦条約に明文化されているってのはただのでまかせのはったりなんだ

こちらとしては君が幕府山事件の捕虜を自ら国際法上の捕虜だと証明してくれて実に満足なんだ。

138日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:42:12.11ID:Fi6olyXb
>>137
んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

139日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:45:01.12ID:Nkash/MZ
もちろん佐々木到一も捕虜として認識しているんだ
彼も幕府山事件と同等の1万5千の捕虜を虐殺しているんだ。
これで3万の捕虜(民間人含む)が虐殺されたと
君自らが証明してしまったんだ。
僕は実に愉快な気持ちなんだ。

140日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:47:02.84ID:Fi6olyXb
>>139
さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

141日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:47:57.93ID:Nkash/MZ
しかも虐殺されたのが国際法上の捕虜で間違いないと証明してくれただけでなく
佐藤和男は国際法の専門家のはずなのに
足立純夫とまったく違う主張をしていることも
証明してくれて本当に幸せな気持ちなんだ。
こんな美しいオウンゴールはなかなか見られないんだ。

142日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:49:02.49ID:TdocYvx2
>>141
パヨク「日本人の8割以上がネトウヨ」

日本人の約8割が「韓国、信用できない」と回答…冷え込む日韓関係│韓国社会・文化│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2017/0131/10182796.html

日本人の中国に対する印象は「良くない」(「どちらかといえば良くない印象」を含む、
以後同様)が91.6%と9割を超えた。過去12年間で最も悪い2014年の93.0%から
88.8%に減少するなど一旦改善に向かった昨年よりも悪化している。
http://www.genron-npo.net/world/archives/6365.html

〜ISSP国際比較調査「国への帰属意識」から〜
国際比較調査グループISSPが2013年に実施した調査「国への帰属意識」の結果から、31の国・地域を比較し、
日本人の国への愛着と排外的な意識について考察する。
日本では「他のどんな国の国民であるより、この国の国民でいたい」「他の多くの国々よりこの国は良い国だ」と考える人が9割近くに上るなど、国への愛着が強い人が多い。
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/20170301_8.html

143日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:49:03.30ID:tvEtBDoS
>>132
つまりあなたの主張では「国際法上(ハーグ陸戦条約)指揮官が捕虜と認識しなくなった時点で捕虜ではなくなる」という事ですねw
反抗した時点で捕虜ではなくなるので射殺しても問題なしとw

それよりも自分で言った事にはちゃんと立証責任を果たしましょうねえ〜〜〜wwwww

あ ・ な ・ た ・ が このように書き込みをしているのですが。

>115 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2018/03/09(金) 13:29:20.99 ID:Nkash/MZ
> ハーグ陸戦条約ですでに明文化されているんだ。

その場限りの口から出まかせでなければ出せますよねw

再度確認ですw


ハーグ条約のどこにそんな事が明文化されているんです?
第何条なのか出してください。

明文化されているなら出せますよねw


>>133
反抗していないのになんで日本兵に戦死者が出るんですかね〜〜〜wwwww

144日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:49:16.12ID:TdocYvx2
>>141
さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

145日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:49:38.49ID:TdocYvx2
>>141
何勝利宣言してんだよ、知ったか的外れの回答しかできないくせにw

???
山田の部隊が捕虜を収容したのは誰も否定しないし、何度も言ってる通りおまえは自演発砲説を覆せていないだけの話

知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

146日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:51:02.55ID:Nkash/MZ
オウンゴールの上にDOUBLE KILL、TRIPLE KILLとか
大空に飛び上がって潮吹きしてしまいそうな気持ちよさなんだ。

147日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:53:10.98ID:TdocYvx2
>>146
きもいわ、そうやって嘘だらけの人生歩んできたんだなおまえは
なにが東大以上の大学出てるだよw

何勝利宣言してんだよ、知ったか的外れの回答しかできないくせにw

???
山田の部隊が捕虜を収容したのは誰も否定しないし、何度も言ってる通りおまえは自演発砲説を覆せていないだけの話

知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

148日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:54:29.27ID:tvEtBDoS
>>137
ふ〜ん?
で?1949年のジュネーヴ条約で「敵の手中に陥った瞬間から捕虜」と明文化されたからといって、それがなぜ1937年の南京戦に適用されるので?

あまりにも無知無理解を晒していると恥ずかしいからちゃんと日本語を理解してから書き込ましょうねえ〜〜〜www

149日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:55:41.17ID:Nkash/MZ
>>143
反抗した事実はまったくないんだ。

幕府山で戦死者が出たのは「同士討ち」だからなんだ。
整理係と呼ばれる日本兵が銃の射線から逃げられなくて同士討ちしてしまっただけなんだ。

ハーグ陸戦条約の件は
こっちがでまかせのはったりだと言ってるのに
まだ尋ねてくるのは頭がおかしいからなのかな?
日本語が理解できないのかな?

150日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:57:03.24ID:Fi6olyXb
>>149
当事者の証言をさっさと覆してみろよ
そんな一次資料どこにあんだよ、屑チャンコロwww

さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

151日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:57:19.89ID:Nkash/MZ
>>148
足立純夫がハーグ陸戦条約では指揮官の自由裁量だといっているんだ。
そして指揮官である山田や佐々木は「捕虜」だと認識しているんだ。

152日出づる処の名無し2018/03/09(金) 15:58:30.54ID:Fi6olyXb
>>151
捕虜と呼んだだけじゃなくて、佐々木の部隊が「捕虜として収容した事実」を聞いているわけだが?w

何勝利宣言してんだよ、知ったか的外れの回答しかできないくせにw

???
山田の部隊が捕虜を収容したのは誰も否定しないし、何度も言ってる通りおまえは自演発砲説を覆せていないだけの話

知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

153日出づる処の名無し2018/03/09(金) 16:05:35.46ID:Nkash/MZ
『解放すべき俘虜なり将たその奪回に成功すべき敵軍が、
転じて我方に虐殺又は虐遇を加ふるものと認むべき理由ある場合は別なるも、
然らざる限りは、俘虜にして之を安全に収容し置く能はざる場合には之を解放すべきである。
敵の兵力を増大することの不利は人道の掟則を破るの不利に比すればより小である』

これが戦時国際法の専門家である信夫淳平の解釈なんだ。
山田や佐々木は捕虜達を安全に収容しておくことが出来ないのであれば
解放するしかなかったのに虐殺してしまったんだ。

154日出づる処の名無し2018/03/09(金) 16:07:25.22ID:Fi6olyXb
>>153
信夫は暴動起こした捕虜まで解放おk、なんて珍説どこで唱えてたんだ?w
佐々木の部隊はいつ1万5000の捕虜を収容したんだ?w

知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

155日出づる処の名無し2018/03/09(金) 16:10:47.55ID:tvEtBDoS
>>149
「処刑」ならそんな事故が起こるはずがありませんね〜www
整理係が逃げられない状況だったのなら反抗以外にありえませんねw


でまかせのはったりを書き込むとはやはり賎人でしたかw
出鱈目を書き込んで恥じる事がない卑しい人物は今後まともに相手をする必要はありませんねw
素直に「出鱈目を書き込みました。ごめんなさい」と言えばいいのに、その場しのぎの勝利宣言でごまかそうとするから自爆を繰り返すんだよw

156日出づる処の名無し2018/03/09(金) 16:27:43.79ID:Nkash/MZ
不法に殺害されるのに抵抗しない人間なんていないんだ。
そもそも抵抗したところで捕虜達は後ろ手に縛られていたことがわかっているんだ。
中国人捕虜や民間人はカポエイラの達人だったとでも主張したいのかな?
そもそも魚雷営の虐殺では戦死者は出ていないんだ。

157日出づる処の名無し2018/03/09(金) 16:28:56.67ID:Fi6olyXb
>>156
形だけ縛っただけ、と何度も証言紹介してやっただろうにw
魚雷営っておまえの口癖だからすぐバレるよな、キャラ変えても
屑チャンコロwww

さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

158日出づる処の名無し2018/03/09(金) 17:05:49.40ID:tvEtBDoS
>>151
ハイwまたでまかせ乙w
足立純夫が「指揮官の自由裁量」と言っているのは「1929年の捕虜条約」w
どこで「足立純夫が  《ハーグ陸戦条約》  では指揮官の自由裁量だといっている」んだw

口から出まかせの事しか言えないのかよw


『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、
1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の
待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。

159日出づる処の名無し2018/03/09(金) 18:50:24.23ID:Fp2NxNAf
>>151
「足立純夫の解釈にすぎないキリ」と言ってたくせに前言撤回か?www

 ★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/494
 494 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/25(日) 23:31:46.52 ID:Yn8BSLo50
 1929年のジュネーブ条約には、「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」という規定はない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/493
 493 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/25(日) 23:31:15.28 ID:Yn8BSLo50
 「いつから捕虜にするかは指揮官の自由裁量」というのは、足立純夫の解釈に過ぎない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/471
 471 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/23(金) 01:06:36.76 ID:5BOO7AOc0
 その通りだ。 だが、「必要」というより「義務」という言葉のほうがいいな。
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る義務はない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/438
 438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/18(日) 22:27:48.96 ID:dXJiCa4N0
 ハーグ陸戦法規には、どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないが、それがどうした?
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  ↑     ↑     ↑     ↑     ↑     ↑

160日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:00:47.99ID:Fp2NxNAf
>>81
バカかww

 >当然、戦闘員資格を持たない者は捕虜にすらできず
 >殺傷など論外で重大な戦争犯罪となる

だったら合法的戦闘員より非合法戦闘員の方が有利になってしまうわww

161日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:05:20.12ID:XI0IWOGU
>>160
郡民兵も交戦者資格あるで

162日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:07:29.58ID:Fp2NxNAf
>>161
日本語が読めないバカなのか?w まあ、わかってはいたけどw

下を見てみろ? 「戦闘員資格を持たない者」と書いてるんだが?w

 >>81 当然、戦闘員資格を持たない者は捕虜にすらできず

163日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:22:06.36ID:Ck7i7GbK
>>158
1929なら南京大虐殺のころには成立してるで
おまえのアホさは果てしないな
日本は人権無視の土人国家だから署名だけで批准はしてないがな
どっちにしろ国際法上の捕虜であったことに何一つかわりないな

で、魚雷営の虐殺では日本軍の戦死者おらんよ
バカは処刑しようとして機関銃で取り囲んだら騒然となったので射殺は合法って論文を軍事史学会に出してこいよ

164日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:24:59.54ID:sIe9XeZz
>>163
人権なんて今でもじの字もないのがお前の母国のシナチョンだろw

信夫は暴動起こした捕虜まで解放おk、なんて珍説どこで唱えてたんだ?w
佐々木の部隊はいつ1万5000の捕虜を収容したんだ?w

知ったかで何も関係ない条文だしてくるチャンコロw
権内に入ったものが悉く捕虜になる、なんてどこに書いてあんだよwww
そんなデマ吐いてるから毎回笑い者になんだよおまえはw

ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル屑チャンコロw

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

165日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:25:13.42ID:Ck7i7GbK
>>162
交戦者資格がないものは基本的に非戦闘員の民間人だぞ
銃器弾薬類を所持でもしてりゃ
便衣隊の嫌疑濃厚で引致拘禁できるがな

166日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:26:52.16ID:sIe9XeZz
>>165
またチャンコロの珍説が出たぞw
不規則戦闘者、捕虜資格もないものも非戦闘員の民間人w
ハーグ条約違反した者勝ちwww
さすが世界一の土人国住民のシナチョンは違うなwww

167日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:27:36.96ID:sIe9XeZz
>>163
ちなみにお前の母国も批准してなかったって知ってるか?屑チャンコロw

満州事変は中国側の条約違反が原因
シナ事変は完全に中国側の先制攻撃
どこの地域もどれだけ制圧しようが関係ないわw

人類のゴミ屑、鬼畜シナチスwww
その尻尾のチョンwww

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494724465/
中国著名格闘家「尖閣は日本のもの」「主権より人権、米国早く侵略してくれ」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493970906/
【くたばれシナチス】ヒマラヤの小国ブータン、領土侵略で中国に抗議(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498796644/
【鬼畜シナチス】中国はフェイクニュース発明の国、ほとんど本当のニュースがない [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495248595/
【鬼畜シナチス】中国によるモンゴル人大虐殺、人口の6割を投獄 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494728054/
【鬼畜シナチス】中国「南シナ海で資源採掘したら戦争(ただし、わが国は除く)」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495252447/
【鬼畜シナチス】中国、再び最低ランクに引き下げか=「人身売買」報告書−米国務省(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498554656/
【鬼畜シナチス】中国、言論弾圧により香港の「反中」書店関係者相次ぎ失踪 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494727403/
【鬼畜シナチス】中国、言論規制を強化する「インターネット安全法」施行 国際社会、統制強化に懸念 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1496356484/
【鬼畜シナチス】中国、苛烈な「宗教弾圧」で牧師を生き埋めに [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494726931/
【鬼畜シナチス】中国、アルファ碁と最強名人の対局中継が突如禁止に [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495856926/
【鬼畜シナチス】ガスボンベの威力ではない中国幼稚園爆発 当局発表に国民は信用せず [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1497678290/
【暗黒大陸】中国・環境汚染総合スレ【汚染大国】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1491108257/
【暗黒大陸】手足を切断された物乞い女 農村で働くより都会の物乞いが金持ちになれる国 中国 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493025928/
【シナチス】中国がインド侵略を開始した模様【狂産党】(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498488323/
【シナチス】中国によるチベット大虐殺ホロコースト総合スレ【シナ畜】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1491900748/
【GDP捏造、秘密警察】 中国 = 旧ソ連 【少数民族弾圧、農奴放置して軍拡】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471226972/
「未婚女性は30万人から50万人中国に強制連行された」 ウイグル人らが人権弾圧の実態を報告 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495857289/
【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に〜札幌医科大教授が推計
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1241568688/

168日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:29:22.81ID:Ck7i7GbK
キチガイ否定派が望むような史料はなにひとつでてこないんだよなぁ
日中共同歴史研究でも南京大虐殺はがっつり肯定されてるしなぁ

169日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:29:25.43ID:Fp2NxNAf
>>165
おい、バカw 便衣の敗残兵は非戦闘員の民間人になるのか?w

170日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:30:12.69ID:sIe9XeZz
>>168
政府にも相手にされない日中共同なんちゃらがどうかしたか?屑チャンコロw
だんだん尻尾が見えてきたな、IDクルクル屑チャンコロwww

171日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:33:18.03ID:sIe9XeZz
これはシナチョン迷言集に加えておくべきだな

「交戦者資格がないものは基本的に非戦闘員の民間人」

ゲリラになった者勝ちじゃねえかw
交戦法規を破ったら民間人として保護されるwww

172日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:43:46.74ID:Ck7i7GbK
>>169
敗残兵ってどうやってわかるんだ?

173日出づる処の名無し2018/03/09(金) 19:44:59.70ID:sIe9XeZz
>>172
要するに識別できなくした国際法違反の常習犯・チャンコロ軍最悪だな、って結論だなw

174日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:05:01.06ID:Fp2NxNAf
>>172

俺の質問は「便衣の敗残兵は非戦闘員の民間人になるのか?」なんだが?

答えたくないから話をそらしてるのか?

お前のその無責任で卑劣な回答は他の人も見てるんだが?w

やっぱ肯定派だよなw

175日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:09:58.87ID:Fp2NxNAf
だから、これ以上自爆しないうちにさっさと【総括】して殺しといた方がいいと言ったのにww

 ★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/494
 494 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/25(日) 23:31:46.52 ID:Yn8BSLo50
 1929年のジュネーブ条約には、「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」という規定はない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/493
 493 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/25(日) 23:31:15.28 ID:Yn8BSLo50
 「いつから捕虜にするかは指揮官の自由裁量」というのは、足立純夫の解釈に過ぎない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/471
 471 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/23(金) 01:06:36.76 ID:5BOO7AOc0
 その通りだ。 だが、「必要」というより「義務」という言葉のほうがいいな。
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る義務はない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/438
 438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/18(日) 22:27:48.96 ID:dXJiCa4N0
 ハーグ陸戦法規には、どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないが、それがどうした?

176日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:26:32.18ID:Jvclsr3b
>>174
>俺の質問は「便衣の敗残兵は非戦闘員の民間人になるのか?」なんだが?

便衣の敗残兵なら、取り調べをしなければ兵士か民間人か、わかるはずがない。
捕えたときに敵対行為をしていなければ、兵士なら捕虜、民間人なら抑留者として
後に解放することになる。
捕えたのが「便衣の敗残兵」でも「便衣隊所属の便衣兵」でも、現地部隊が勝手に
殺害することはできない。


>お前のその無責任で卑劣な回答は他の人も見てるんだが?w

俺も少しだけ見たが、無責任で卑劣な回答をしているのは、おまえだ。


>やっぱ肯定派だよなw

そう。やっぱり、まともなことを書いてるのは肯定派だけだ。
捏造改竄曲解をしなければ反論できないのは、おまえら否定派だ。哀れw

177日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:27:15.86ID:Jvclsr3b
>>175
>だから、これ以上自爆しないうちにさっさと【総括】して殺しといた方がいいと言ったのにww

そう。既知外のおまえは、死ぬしかないw いやなら精神病院に行け!

178日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:28:30.77ID:lLnaGsmf
>>176
要するに識別できなくした国際法違反の常習犯・チャンコロ軍最悪だな、って結論だなw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

179日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:29:09.31ID:lLnaGsmf
国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

180日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:29:34.87ID:Fp2NxNAf
>>176

yes か no で答えろキチガイ。

便衣の敗残兵は非戦闘員の民間人になるのか? ←なんで回答拒否するんだよ?

181日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:29:37.58ID:Ck7i7GbK
>>174
で、どうやって便衣の人間が敗残兵だって確認するんだ?

182日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:30:15.92ID:lLnaGsmf
>>181
要するに識別できなくした国際法違反の常習犯・チャンコロ軍最悪だな、って結論だなw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

183日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:30:51.25ID:Fp2NxNAf
>>177
あれれ?w なんでお前が反応してるの?w 別にお前宛に書いた覚えはないんだが?w

またこれを晒されて火病起こすのかw アスペは学習能力がないからな〜w

★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/175

184日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:32:15.55ID:Fp2NxNAf
>>181

確認の方法もお前が提示してみせろよ?
「便衣の敗残兵と一般人の区別が必要ニダ!「」とわめいてるのは肯定派の方じゃねーかよ?


さっさと答えろ卑怯者が。

yes か no で答えろキチガイ。

便衣の敗残兵は非戦闘員の民間人になるのか? ←なんで回答拒否するの?

185日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:35:11.26ID:Jvclsr3b
>>183
永遠の負け犬w
既知外のおまえは、死ぬしかないw いやなら精神病院に行け!

186日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:35:48.23ID:lLnaGsmf
>>185
負け犬はおまえだろ?

要するに識別できなくした国際法違反の常習犯・チャンコロ軍最悪だな、って結論だなw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

187日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:37:45.99ID:lLnaGsmf
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

188日出づる処の名無し2018/03/09(金) 20:39:07.20ID:Fp2NxNAf
>>185
コイツ、もう逃亡準備中だぜw
永遠に晒される疫病神肯定派w

★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/175

予想通り、結局回答拒否でした〜w

yes か no で答えろキチガイ。

便衣の敗残兵は非戦闘員の民間人になるのか? ←なんで回答拒否するの?

189日出づる処の名無し2018/03/09(金) 21:02:44.33ID:tvEtBDoS
>>163
>1929なら南京大虐殺のころには成立してるで

コイツも日本語が理解できないクチかw
コイツラのアホさは果てしないなwww

>151をよく読めw
ID:Nkash/MZは「足立純夫が 《ハーグ陸戦条約》 では指揮官の自由裁量だといっている」んだw

>151 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2018/03/09(金) 15:57:19.89 ID:Nkash/MZ
>足立純夫が    《 ハ ー グ 陸 戦 条 約 》   では指揮官の自由裁量だといっているんだ。
>そして指揮官である山田や佐々木は「捕虜」だと認識しているんだ。

お前も「1929年に 《 ハ ー グ 陸 戦 条 約 》  で指揮官の自由裁量だった」と主張するんだなw

「1929年に 《 ハ ー グ 陸 戦 条 約 》  で指揮官の自由裁量だった」根拠を出してみろw

まさか「ハーグ条約とジュネーブ条約の区別がつかない」とか「1929年のジュネーブ条約と1949年のジュネーブ条約の区別ができない」というわけではないよなあw
いくら肯定派でもそんな恥ずかしい間違いを書き込んだりしないよなあwwwwwwwwwwww







では、「1929年に 《 ハ ー グ 陸 戦 条 約 》  で指揮官の自由裁量だった根拠の条文」を出してみろw

もちろん出せるよねw

190日出づる処の名無し2018/03/09(金) 21:10:53.51ID:Ck7i7GbK
>>189
ハーグかジュネーヴかなんて単なる勘違いだろ
何必死になってんの?
どっちにしろお前が国際法上の捕虜であることを証明したことに変わりはないんだからどうでもいいよ
史上最強のオウンゴーラーw

191日出づる処の名無し2018/03/09(金) 21:12:06.88ID:Fi6olyXb
>>190
>>185
負け犬はおまえだろ?

要するに識別できなくした国際法違反の常習犯・チャンコロ軍最悪だな、って結論だなw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

192日出づる処の名無し2018/03/09(金) 21:50:06.41ID:tvEtBDoS
>>190
>どっちにしろお前が国際法上の捕虜であることを証明したことに変わりはないんだからどうでもいいよ

どのレスで「国際法上の捕虜であること」が証明されているんだw
レス番号を提示してみろw

ちなみに足立純夫によると「捕虜の始終期が定められたのは1949年のジュネーブ条約」w
1937年時点では「捕虜の始終期は定められていない」w
つまり1937年時点では始まりである「捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」であり、当然だが捕虜の待遇を永遠に保証するものではないw
当然終わりである「捕獲した敵要員をいつまで捕虜とするかも捕獲国軍隊指揮官の自由裁量」という事になるw
少なくとも1937年の時点では捕虜の始終期は明文化されていないので、「従順である」と指揮官が見なせば捕虜で、「従順ではない」と指揮官が見なせば捕虜ではないという事になるw
国際法上、指揮官の自由裁量によって捕虜待遇が与えられたなら、捕虜待遇の終了も指揮官の自由裁量ですねw


『現代戦争法規論』 足立純夫著(※国際法学者)
1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、
1949年条約はその考え方を根本的に修正し、敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の
待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。

193日出づる処の名無し2018/03/10(土) 02:53:28.85ID:K8nH3amx
>>192
足立純夫ははっきりと
解放送還されるまでの間って書いてるんだよなぁ
どこにも殺害とは書いてないぞ

山田や佐々木のところにいた捕虜が
国際法上の捕虜だということを
自ら証明した史上最強のオウンゴーラーlmao

194日出づる処の名無し2018/03/10(土) 02:59:39.72ID:K8nH3amx
いつから捕虜とするかは指揮官の自由裁量とされていたが、いつまでが指揮官の自由裁量とはされてないんだよなぁ
つまり終了は1949年と変わらないわけだw

佐々木や山田のところにいた捕虜が国際法上の捕虜だと自ら証明した
史上最強のオウンゴーラーw

どっちにしろ国際法上の捕虜だということは
日本政府も受諾した南京軍事法廷で認定されてるから
バカがいくら喚いたところで覆らねえよw

195日出づる処の名無し2018/03/10(土) 03:01:26.56ID:K8nH3amx
捕虜は指揮官の権力内ではなく
政府の権力内にあるのに
指揮官の自由裁量とかw

196日出づる処の名無し2018/03/10(土) 03:02:50.79ID:K8nH3amx
どこに捕虜待遇の終了が指揮官の自由裁量ってかいてあるんだよw
早く出してくれw

197日出づる処の名無し2018/03/10(土) 03:03:56.04ID:K8nH3amx
全力で自陣にゴールを決める天才w

198日出づる処の名無し2018/03/10(土) 03:05:04.31ID:K8nH3amx
従順か従順じゃないかなんてどこにも書いてねえよw

199日出づる処の名無し2018/03/10(土) 06:43:14.09ID:mpvVESwW
>>193
暴動起こした捕虜は処断できない、とか言ってる国際法学者出してみろやw
佐々木の部隊がいつ捕虜として収用した兵士を虐殺したのか資料だせやwほんとシナチョンはデマばっかやなw

要するに識別できなくした国際法違反の常習犯・チャンコロ軍最悪だな、って結論だなw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

200日出づる処の名無し2018/03/10(土) 06:49:08.10ID:mpvVESwW
>>194
形だけ縛っただけ、と何度も証言紹介してやっただろうにw
魚雷営っておまえの口癖だからすぐバレるよな、キャラ変えても
屑チャンコロwww

さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

201日出づる処の名無し2018/03/10(土) 07:51:16.56ID:7fBxlFWW
形だけwww

202日出づる処の名無し2018/03/10(土) 08:08:00.56ID:mpvVESwW
>>201
>>194
形だけ縛っただけ、と何度も証言紹介してやっただろうにw
魚雷営っておまえの口癖だからすぐバレるよな、キャラ変えても
屑チャンコロwww

さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

203日出づる処の名無し2018/03/10(土) 09:24:19.56ID:V/LgcaBT
>>193
>足立純夫ははっきりと
>解放送還されるまでの間って書いてるんだよなぁ

それは1949年のジュネーブ条約だw
1937年の南京とは無関係だなw

で?
どのレスで「国際法上の捕虜であること」が証明されているんだw
レス番号を提示してみろw

それともまた回答できずに逃亡かw

204日出づる処の名無し2018/03/10(土) 09:38:20.37ID:V/LgcaBT
>>194
>いつから捕虜とするかは指揮官の自由裁量とされていたが、いつまでが指揮官の自由裁量とはされてないんだよなぁ
>つまり終了は1949年と変わらないわけだw

自己解釈乙w
1949年のジュネーブ条約で定められたのは捕虜の「始終期」w
つまり「いつから捕虜なのか」「いつまで捕虜なのか」が定められたw
始まりは「敵要員を捕獲した瞬間から」、終わりは「解放送還されるまで」w

1929年のジュネーブ条約では始まりは明文化されていないが「指揮官の自由裁量」w
同様に終わりも明文化されていないw
明文化されたのは1949年w
当然1949年の条約を1937年に適用する事はできないので、終わりも同様に「指揮官の自由裁量」としか判断できないw

205日出づる処の名無し2018/03/10(土) 09:43:41.98ID:V/LgcaBT
>>195
文句は国際法学者の足立純夫に言えばw

>>196
どこに「捕虜待遇の終了が1949年と同じ」と書いてあるんだよw
さっさと出せよw

>>197
どのレスで「国際法上の捕虜であること」が証明されているんだw
レス番号を提示してみろw

206日出づる処の名無し2018/03/10(土) 09:49:08.42ID:V/LgcaBT
>>198
従順な敵兵を捕虜にせず射殺しようが、従順ではない敵兵を制圧して捕虜にしようが、それこそ「指揮官の自由裁量」というものw

「書かれていない」と言うならどこに「捕虜待遇の終了が1949年と同じ」と書いてあるんだよw
さっさと出せよw

207日出づる処の名無し2018/03/10(土) 10:05:53.00ID:4X985EUW
ジュネーヴ諸条約及び追加議定書 第41条 戦闘外にある敵の保護
1 戦闘外にあると認められる者又はその状況において戦闘外にあると認められるべき者は、攻撃の対象としてはならない。
2 次の者は、戦闘外にある。
(a)敵対する紛争当事者の権力内にある者
(b)投降の意図を明確に表明する者
(c)既に無意識状態となっており又は負傷若しくは疾病により無能力となっているため自己を防御することができない者
ただし、いずれの者も、いかなる敵対行為も差し控え、かつ、逃走を企てないこと(does not attempt to escape)を条件とする。
(第3項省略)

逃走した捕虜は戦闘外にあるものとされず、普通に攻撃対象w
これ現代の国際法な

はいチャンコロ脂肪

208日出づる処の名無し2018/03/10(土) 10:39:51.29ID:U0HF1o5R
>>198
まあ、コイツがこう言ってるんだから、幕府山事件の中国兵が
国際法上の捕虜である証拠はどこにもなかったわけでw

★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/175

209日出づる処の名無し2018/03/10(土) 15:31:41.01ID:kd+/Emyc
>>208
自分から候補作品を挙げてくれたかw 
ただ、中学どころか学校に行ってないのは明らかだ。こいつは自称六大学卒を騙っている。



★★2018年度版!引きこもり否定派【自爆】大賞候補作品!★

208日出づる処の名無し2018/03/10(土) 10:39:51.29ID:U0HF1o5R
まあ、コイツがこう言ってるんだから、幕府山事件の中国兵が
国際法上の捕虜である証拠はどこにもなかったわけでw

210日出づる処の名無し2018/03/10(土) 15:33:33.06ID:4X985EUW
さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

211日出づる処の名無し2018/03/10(土) 16:42:50.00ID:U0HF1o5R
>>208
またこのキチガイが発狂しそうだなw
【お前】のレスだから文句の言いようがないだろうにw

★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/175

212日出づる処の名無し2018/03/10(土) 16:44:01.50ID:U0HF1o5R
>>208>>209
アンカーミスw

【お前のレス】はもう取り消しが効かないからなw
何度でも貼ってやるよw

★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/175

213日出づる処の名無し2018/03/10(土) 16:45:33.45ID:U0HF1o5R
>>209
ついでに2018年版の最終学歴も発表してくれwww

◆2015年までの粘着発狂【中卒】肯定派の脳内自己設定。

 903 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/09/15(火) 00:32:48.78 ID:5gDnRKzG0
 出たよ 日本ではトップクラスに入るのが大変な大学 東大京大より大変だと思うよ受験生には10浪とか珍しくないし

 912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/15(火) 09:41:31.68 ID:MGSAqIsC0
 俺は中学からエスカレーターで大学まで行ったから特に苦労らしい苦労はしたことないな。名前は全国区だし、
 響きもいいし、イメージ的に名門校だからうらやましがられるから学歴や偏差値を気にした事は一度もないw

 78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/11/16(月) 12:12:15.16 ID:UGMr9UF/0
 おまえは知的障害者で学校を出てないんだろう? 私はかなり有名な大学の卒だ。羨ましいか?w

◆2016年はこのように変りましたwwww

 184 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2016/11/08(火) 11:30:58.63 ID:EGcrs6mj
 大学は卒業する前に仕事が決まったから中退したでw 学歴なんて仕事を始めたらなんの役にも立たないからなw

         /── 彡
   ___// ̄ ̄\\     だって本当は中卒だし…
 /_    | [ ̄ ▼ ̄ノ │      学校行ってないし…
  ̄_ ̄>|    ̄ ̄∪  |        でも馬鹿にされるのはイヤだから…
   \ ̄  |     ≡   / /ミ  
     ̄ ̄\__    / ミ_     悔しくて見栄張って…
            \     ミ   |      自爆しちゃったお…     
              \      |         
               \    |
                ∋∋
 (肯定派サイトhttp://www.geocities.jp/yu77799/のお仲間とのこと。) 

214日出づる処の名無し2018/03/10(土) 17:36:57.27ID:xCE4PEhg
お、どうしたどうした

215日出づる処の名無し2018/03/10(土) 17:37:31.06ID:R0X3Cipi
要するに識別できなくした国際法違反の常習犯・チャンコロ軍最悪だな、って結論だなw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

216日出づる処の名無し2018/03/10(土) 19:56:33.89ID:C20jRyzE
捕虜が従順ではなかったという史料を今すぐ提示してもらおうかw

217日出づる処の名無し2018/03/10(土) 19:57:49.77ID:C20jRyzE
魚雷営の虐殺ではただの1人も戦死者は出ていないがw
佐々木隊の虐殺でも戦死者が出たなんて史料あったっけ?w

218日出づる処の名無し2018/03/10(土) 20:02:58.45ID:C20jRyzE
バカは今すぐ万単位で不法に銃殺処刑しようとして
後ろ手に縛られた女子供を含む民間人や捕虜が騒然となったから
銃殺しようとしたから合法とかいう
珍論を軍事史学会に論文を投稿したらいいと思うよw
それで認められたら晴れて「証明」できたことになるなw

219日出づる処の名無し2018/03/10(土) 20:03:39.56ID:C20jRyzE
秦郁彦「自衛発砲説完全死亡」

220日出づる処の名無し2018/03/10(土) 20:24:06.71ID:V/LgcaBT
>>217
誰が「魚雷営も反抗した捕虜の鎮圧だ」なんて主張をしているの?

藁人形叩きは楽しいですかw

221日出づる処の名無し2018/03/10(土) 20:25:14.86ID:R0X3Cipi
>>226
国際法ど素人の秦がいつ当事者の証言が嘘だと証明できたんだ?w

さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

222日出づる処の名無し2018/03/10(土) 20:34:32.02ID:TbxzWoOW
>>216
>>217
アスペは記憶に障害があるから今までに何度も出してるのにもう忘れてるんだなw
放火してるじゃねーかよw 唐氏証言を否定してる歴史学者とかいたっけ?w


53 私が経験した日本軍の南京大虐殺 唐光譜証言
多くの大胆な人は、餓死するよりも命を賭ける方がましだと考え、火が放たれるのを合図に各小屋から
一斉に飛び出ようとひそかに取り決めた。その日の夜、誰かが竹の小屋を燃やした。火が出ると各小屋
の人は皆一斉に外へ飛び出た。
http://oira0001.sitemix.jp/frame49.html

223日出づる処の名無し2018/03/11(日) 07:04:02.70ID:O+gZVr80
>>220
魚雷営では日本兵の戦死は出てないよw
翌日は前日と同様のことをやろうとしただけだよw

万単位の不法な処刑をしようとしたら
騒然となったので処刑したから合法だっていう
キチガイ論の論文を軍事史学会に投稿しろよw

224日出づる処の名無し2018/03/11(日) 08:26:57.09ID:F/V4VG42
>>223
まだ万単位とかアホなこといってるわ、チャンコロwww

国際法ど素人の秦がいつ当事者の証言が嘘だと証明できたんだ?w

さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

225日出づる処の名無し2018/03/11(日) 09:09:59.20ID:Nwp8KDuB
>>223
12月16日魚雷営→放火した捕虜の射殺
12月17日幕府山→解放しようとしたのに反抗した捕虜の射殺

どこか問題でも?

226日出づる処の名無し2018/03/11(日) 11:20:48.45ID:yp9qWchM
>>223
だから宿舎を「放火」してるじゃねーかよ?

 53 私が経験した日本軍の南京大虐殺 唐光譜証言
 多くの大胆な人は、餓死するよりも命を賭ける方がましだと考え、火が放たれるのを合図に各小屋から
 一斉に飛び出ようとひそかに取り決めた。その日の夜、誰かが竹の小屋を燃やした。火が出ると各小屋
 の人は皆一斉に外へ飛び出た。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame49.html

それで、大隊は最後の取るべき手段を決した、とあるんだが?w

 宮本省吾(※仮名)陣中日記 12月16日
 [※第13師団歩兵第103旅団歩兵第65連隊、第4中隊、少尉]
 警戒の厳重は益々加はりそれでも午前十時に第二中隊と衛兵を交代し一安心す。しかし其れも束の間
 で午食事中俄に火災起り非常なる騒ぎとなり三分の一程延焼す。午后三時大隊は最後の取るべき手段
 を決し捕虜兵約三千を揚子江岸に引率し之を射殺す。戦場ならでは出来ず又見れぬ光景である。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame47.html

何度も出してるだろうが、キチガイ肯定派。
お前は日本語が理解できてないだけだアホ。

227日出づる処の名無し2018/03/11(日) 11:24:47.83ID:yp9qWchM
>>223
このキチガイ自身もこう認めてるw

 ★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
 https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/175

このキチガイが言うには、
ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか定めた規定は存在しない」し、
1929年ジュネーブ捕虜条約には「指揮官が捕虜と見なせば捕虜という規定はない」し、
加えて南京戦時は1929年ジュネーブ捕虜条約を守る必要はないとのこと。

だったら、幕府山の中国兵が条約により待遇を保証された「俘虜」だと見なす根拠がないwwwww

228日出づる処の名無し2018/03/11(日) 12:48:20.92ID:F/V4VG42
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

229日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:21:57.42ID:O+gZVr80
>>227
お前が出した足立純夫の解釈によるジュネーヴ捕虜条約では
指揮官が判断するとあるんだろw
そして山田も佐々木も明確に捕虜だと認識しとるw

自分で証明する想像を絶するキチガイw

230日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:22:37.20ID:O+gZVr80
>>225
というお前の妄想w
とっとと専門家の解釈を出してこいw

231日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:23:44.22ID:3OJaT+b3
>>229
国際法ど素人の秦がいつ当事者の証言が嘘だと証明できたんだ?w

さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

232日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:24:15.51ID:3OJaT+b3
>>230
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

233日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:25:59.16ID:O+gZVr80
兵士の日記にも山田の記述にも放火とは一切書かれていないw
昼時に火事が起きたとしか書かれてないw

そもそも数千人が放火に関与するとかどういう状況だよw
さらにその数千人をどうやって特定したんだw

秦郁彦も自衛発砲説を完全否定w
こんなのいまだに信じてるのは東中野レベルのカスw
さすが東中野信者w

234日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:26:31.19ID:O+gZVr80
外国人に対しては常に侮蔑の言語を発する我が国人も、
外国人より少しく侮蔑の言語を聞く時は赫然として憤怒する。
・・・ジャップと言われて怒る所の我が同胞は、
他国人を呼ぶ時は毛唐、チャンコロ、ヨボ、露助等の言語を以てす。『我思ふ所』

235日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:28:55.14ID:3OJaT+b3
>>234
そりゃおまえらが日本人を叩くからカウンターで言われてるだけだろ、チョン族チャンコロw
>>233
国際法ど素人の秦がいつ当事者の証言が嘘だと証明できたんだ?w

さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

236日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:29:47.05ID:3OJaT+b3
>>234
なんだ、日本人じゃないってついに認めたか、ジャップ連呼のチョン族チャンコロw

要するに識別できなくした国際法違反の常習犯・チャンコロ軍最悪だな、って結論だなw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

237日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:30:58.05ID:O+gZVr80
>>234は憲政の神様、議会政治の父と呼ばれた
尾崎行雄の言葉なw

238日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:31:29.84ID:3OJaT+b3
>>233
軍事の専門家が集まる偕行社は完全否定論に回ってるなw
偕行社に裏切られたパヨクども、ざまあwww

さすが、ゴミクズ北岡ポンコツ大先生! 嘘も堂々と言えば恥ずかしくないのですね!

 502 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2016/12/20(火) 05:59:07.14 ID:RtIyJHLi
 日中歴史共同研究座長北岡伸一東京大学名誉教授
 なお、世界のどの国でも、もっとも愛国主義的な団体は在郷軍人会であるが、日本の陸軍の組織である
 偕行社が念入りな調査を行い、相当数の不法な殺害があったと認めている。


偕行社の関係者方々もびっくりですよゴミクズ北岡ポンコツ大先生!

 偕行社『南京戦史』
 三、撃滅、処断約一万六千人、全体の二割一分について
 この一万六千という数字は、捕虜や敗残兵、便衣兵を撃滅もしくは処断した実数を推定したもので、戦時国際法に照らした不法殺害
 の実数を推定したものではない。これら撃滅、処断は概して攻撃、掃蕩、捕虜暴動の鎮圧という戦闘行為の一環として処置されたもの
 である。しかし、これらを発令した指揮官の状況判断、決心の経緯は戦闘詳報、日記等にも記述がないので、これらの当、不当に対す
 る考察は避けた。

 http://www.geocities.jp/kingen469/ronsou.html
 南京の論争は終わった
 『偕行社』24年8月号特集いわゆる「南京事件」について
 前文 偕行社 編集委員長  戸塚 新

 偕行社は平成元年に「南京戦史」全3巻を刊行した。刊行当時の世評はおおむね好意的で、軍に批判的な向きからも陸軍元将校達が
 自らに不利と思われる資料をも渉猟して刊行したとし、さる識者は、この決定版で南京に何か起きたか(起きなかったか)という論争は
 終わるであろうと述べたことを記憶する。

 総論 すでに事実上決着がついた南京事件 賛助会員茂木 弘道
 「南京虐殺」の本質は戦時プロパガンダであった。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さすが真の売国者にして虚実の求道者北岡ポンコツ大先生やでwwwwwwwwwwwwwwwwww

239日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:32:04.39ID:O+gZVr80
わざわざ自分が東中野レベルの低能だと喧伝するキチガイw

240日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:32:30.22ID:3OJaT+b3
>>237
また権威に頼るチョン族チャンコロ、ワロタ
いまジャップ連呼してるおまえみたいなチョン族チャンコロをみたら尾崎はどう思うかなw

おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

241日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:33:09.23ID:3OJaT+b3
>>239
どこに東中野の名前があるんだ?藁人形叩きの声闘チョン族チャンコロw

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

242日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:33:36.25ID:yp9qWchM
>>229
キチガイw ばーかキチガイ中卒疫病神肯定派w

お前はこう書いたんじゃねーかよ?w

 ★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
 https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/175

 >「いつから捕虜にするかは指揮官の自由裁量」というのは、足立純夫の解釈に過ぎない。


何度も言ってるだろうがw もう取り消しは効かないぜw

延々と曝してまた火病起こさせてやるよw

243日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:36:16.40ID:yp9qWchM
>>229
だからこれ以上自爆しないうちにさっさと【総括】して殺しといた方がいいと言ったのにww

 ★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/494
 494 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/25(日) 23:31:46.52 ID:Yn8BSLo50
 1929年のジュネーブ条約には、「指揮官が捕虜と見なせば捕虜」という規定はない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/493
 493 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/25(日) 23:31:15.28 ID:Yn8BSLo50
 「いつから捕虜にするかは指揮官の自由裁量」というのは、足立純夫の解釈に過ぎない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/471
 471 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/23(金) 01:06:36.76 ID:5BOO7AOc0
 その通りだ。 だが、「必要」というより「義務」という言葉のほうがいいな。
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る義務はない。

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/438
 438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/18(日) 22:27:48.96 ID:dXJiCa4N0
 ハーグ陸戦法規には、どの時点から捕虜なのか」定めた規定は存在しないが、それがどうした?


このキチガイが言うには、

ハーグ陸戦法規には「どの時点から捕虜なのか定めた規定は存在しない」し、

1929年ジュネーブ捕虜条約には「指揮官が捕虜と見なせば捕虜という規定はない」し、

加えて南京戦時は1929年ジュネーブ捕虜条約を守る必要はないとのこと。

だったら、幕府山の中国兵が条約により待遇を保証された俘虜だと見なす【根拠】はないwwwww

244日出づる処の名無し2018/03/11(日) 13:46:18.09ID:yp9qWchM
>>229
【お前】が書いてるように日本は1929年ジュネーブ捕虜条約には未加入なんだから
1929年ジュネーブ条約を守る義務はないし、1929年ジュネーブ条約の解釈を守る義務もないwww

 https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history2/1517174443/471
 471 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/23(金) 01:06:36.76 ID:5BOO7AOc0
 その通りだ。 だが、「必要」というより「義務」という言葉のほうがいいな。
 南京戦時に1929年のジュネーブ条約を批准していなかったので、守る義務はない。


>>233
唐氏証言を否定してる歴史学者とかいないじゃんw
キチガイのお前が必死に否定しても無駄なことw

【捕えられていた中国兵】自身が「放火」と証言してるわキチガイw

 53 私が経験した日本軍の南京大虐殺 唐光譜証言
 多くの大胆な人は、餓死するよりも命を賭ける方がましだと考え、火が放たれるのを合図に各小屋から
 一斉に飛び出ようとひそかに取り決めた。その日の夜、誰かが竹の小屋を燃やした。火が出ると各小屋
 の人は皆一斉に外へ飛び出た。
 http://oira0001.sitemix.jp/frame49.html

都合が悪いからお前みたいなキチガイ肯定派は唐氏証言を【スルー】していただけw

お前のせいで肯定派の根拠は何もかもめちゃくちゃw
だから言ったろうがw これ以上自爆しないうちにさっさと【総括】して殺しとけとw

245日出づる処の名無し2018/03/11(日) 19:44:23.19ID:eWhfpMMY
大阪では米は台風以降に収穫
麦なんか収穫時期に雨降られた発穂して売りもんにならない。
当然家なんか立てたら水害、地震が来たら倒壊。液状化 日本人誰も手を着けません。
森友学園の土地 畑に出来ない田んぼにも出来ない 元 沼地

同和が勝手に家を建てる。京都のウトロ地区と同じ。
同和とは、豊臣秀吉時代に朝鮮から無理やり連れてこられた人々
http://www.chin-jukan.co.jp/history.html
他に動物の皮から武具 馬に乗る道具作る職人も連れてくる
侍の身分与えられる 佐藤総理 その末裔 安倍総理の親戚
しかし、何の取り柄も無いやつ→部落民→同和→厄介者→全国に散らばる

同和部落民、森友土地に勝手に長屋たてて住みだす→土のなかにゴミ埋める 有毒物質も貯まる 資産価値ゼロ。

昭和四十八年法律第百十二号
有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律(略)
2 この法律において「有害物質」とは、家庭用品に含有される物質のうち、水銀化合物その他の人の健康に係る被害を生ずるおそれがある物質として政令で定める物質をいう。

伊丹空港着陸路の眞下。買い取り
  ↓
麻生政権→民主党政権の時代に塩漬けの土地を財政再建のために売却しろ

買い手のつかない土地を辻本清美が国土交通大臣の時に支援者の豊中市議員のために周辺の宅地の相場より安く売却。何の問題にもならない。

汚染不良土地 馬鹿な菰池が高く買ってくれる
地盤改良しようとしたらゴミ→クレーム
何とかして売りたい 民主党政権の方針
民主党にソンタクして、安くしてうったら、安倍にソンタクした犯罪人に認定される。自殺に追い込まれる
人殺し 民進党 朝日新聞。人殺しの癖に安倍憎しで政権追及。
改竄が問題なら、菰池訴えた豊中市議員と辻本清美の問題も追及な。

246日出づる処の名無し2018/03/12(月) 01:00:41.97ID:FRKKoFIF
>>229
捕虜の始終期は指揮官の判断なので、捕虜待遇の終了も指揮官の判断ですw
つまり指揮官が「反抗した」とみなした時点で捕虜待遇を終了しても何も問題ありませんがw

247日出づる処の名無し2018/03/12(月) 18:06:37.55ID:r3VJSPnE
//www.j-cast.com/2012/02/21122931.html?ly=cm&p=all

405
rd 2012/4/ 1 14:50
> 404
君、文章が下手くそだね・・・
それと論理的思考が苦手らしい。
僕も敢えて言おう!

君の言ってる事は『無茶苦茶』だ(笑)
刑事訴訟と民事訴訟は基本的に異なり、歴史検証では刑訴法のような手法は取らない。そもそもインパールの例のように戦争の実態を把握する事には限界がある。

南京は1937年から1945年6月頃まで7年半の間、日本軍に実質的に占領されていた。だからその間、中国側は南京で十分な研究が出来なかった。それに加え日本政府は文書類の証拠隠滅を図った。

(しかしながら)自分達に有利な文書まで焼いてしまい東京裁判で泣く事になった・・・実際は結構、倉庫に残っていたんだけど裁判の時はすっかり忘れていたんだよ。

それから南京事件は諸外国人によって本国へ同時期に報告されており、広田弘毅が1938年に日本大使館に打った電報も米国に完全に解読されていた。改めて言うけど抗弁の余地などないのです。
 

248日出づる処の名無し2018/03/12(月) 18:13:59.95ID:vYs8Sau0
>>247
>それに加え日本政府は文書類の証拠隠滅を図った。

根拠ゼロ
戦闘詳報などはいくらでも残ってる
しかも一番トップの参謀本部は捕虜などは虐殺する方針ではなかったという通達まで残ってる

>それから南京事件は諸外国人によって本国へ同時期に報告されており、広田弘毅が1938年に日本大使館に打った電報も米国に完全に解読されていた。
>改めて言うけど抗弁の余地などないのです。
 
実際に事件を直接目撃したなどという外国人は皆無
唯一ダ―ディンが便衣兵らしき人間の処刑場面をみた、というのがあるだけw

おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

249日出づる処の名無し2018/03/13(火) 00:01:44.63ID:FFIIR4U1
>>226
>だから宿舎を「放火」してるじゃねーかよ?

>53 私が経験した日本軍の南京大虐殺 唐光譜証言
>その日の夜、誰かが竹の小屋を燃やした。火が出ると各小屋の人は皆一斉に外へ飛び出た。

>宮本省吾(※仮名)陣中日記 12月16日
>しかし其れも束の間で午食事中俄に火災起り非常なる騒ぎとなり三分の一程延焼す。

あれw
火災の起こった時間が 「その日の夜」と「午食事中」で、全然違いますやんw
どないなってますの? またキチガイの妄想かいな?www

250日出づる処の名無し2018/03/13(火) 00:28:11.22ID:dugmyuQz
>>249
ばーか。中卒キチガイ肯定派。
後日の証言だから日時は記憶違いがあっても不思議ではない。

時間の違いをもって唐氏証言の信ぴょう性を疑う見解を述べてる歴史学者は皆無。

お前みたいなインチキ・キチガイ肯定派は都合が悪いからスルーしてるだけ。

日本兵の証言は証左もせずに引用するくせに
幕府山事件の生き残り中国兵の証言は無視するとかどんなキチガイダブスタだよ?w

ここ見てみろ?唐氏証言の信ぴょう性はかなり高いぞw
http://oira0001.sitemix.jp/frame49.html

251日出づる処の名無し2018/03/13(火) 00:31:16.22ID:dugmyuQz
>>249
このキチガイ肯定派は卑劣で下劣で中卒アスペだから
都合の悪い質問には一切答えない。

何度も繰り返し捕えられた幕府山中国兵が条約により
待遇を保証された「俘虜」だった証拠の出せと言ってるのに
スルーしたまま。

これは永遠に取り消し不可だからなw

★★2018年度版!中卒キチガイ肯定派【自爆】大賞候補作品!★★
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1520351319/243

252日出づる処の名無し2018/03/13(火) 12:34:18.67ID:NTu7rhYz
>>249
日本軍は事前に「騒ぎを起こしたら射殺する」と警告していましたがw
警告に従わなかった連中が警告通りに処理されただけですねw

宮本省吾 陣中日記
十二月十四日
夜半又々衛生隊が二百余の捕虜を引率し来る、巡警二百余もあり隊長もあり相当訓練的にて人員をしらべる等、面白き事である、少佐とか参謀とか云ふ者もあり通訳より
「日本軍は皆に対し危害を与へず唯逃ぐる事暴れる様なる事あれば直ちに射殺する」
との事を通じ支那捕虜全員に対し言達せし為一般に平穏であった、唯水と食料の不足で、全く閉口した様である。

253日出づる処の名無し2018/03/13(火) 23:53:42.15ID:wE2P/VfR
ジャップ学校「差別はいけません。みんな同じ人間」 白人「差別はいけません。みんな違う人間」
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1514648178/

お〜い、基地外チャンコロ
こんな糞スレでPTAに火病起こしてないで、さっさと戻って来いよ
宿題たくさん残ってるぞw

254日出づる処の名無し2018/03/14(水) 05:34:28.72ID:zGZpcQZp
ネトウヨは助けを呼んだ

255日出づる処の名無し2018/03/14(水) 06:47:03.34ID:yVVK1RrU
史実の解明に興味があれば
私学系の学術団体に論文を投稿するよなぁ。
否定派って誰一人それをやらないよなぁ。

256日出づる処の名無し2018/03/14(水) 06:48:18.30ID:yVVK1RrU
>>252
騒ぎを起こした事実がないんだよなぁw

257日出づる処の名無し2018/03/14(水) 06:49:40.85ID:yVVK1RrU
>>252
なんで午食中のことをスルーするの?w
なんで答えられないの?w

258日出づる処の名無し2018/03/14(水) 09:15:13.77ID:aopGNFRd
>>255
さっさと佐々木の部隊が捕虜として収容したってソースだせよw
佐々木の部隊が1万5000の捕虜を殺害?どんなソースだ屑チャンコロwww

んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

259日出づる処の名無し2018/03/14(水) 09:16:34.83ID:aopGNFRd
>>254
助け?おまえの常駐スレ紹介してやっただけなのにw

おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

260日出づる処の名無し2018/03/14(水) 09:20:55.36ID:aopGNFRd
さっさと偕行社に抗議してくれば〜?w

さすが、ゴミクズ北岡ポンコツ大先生! 嘘も堂々と言えば恥ずかしくないのですね!

 502 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:2016/12/20(火) 05:59:07.14 ID:RtIyJHLi
 日中歴史共同研究座長北岡伸一東京大学名誉教授
 なお、世界のどの国でも、もっとも愛国主義的な団体は在郷軍人会であるが、日本の陸軍の組織である
 偕行社が念入りな調査を行い、相当数の不法な殺害があったと認めている。


偕行社の関係者方々もびっくりですよゴミクズ北岡ポンコツ大先生!

 偕行社『南京戦史』
 三、撃滅、処断約一万六千人、全体の二割一分について
 この一万六千という数字は、捕虜や敗残兵、便衣兵を撃滅もしくは処断した実数を推定したもので、戦時国際法に照らした不法殺害
 の実数を推定したものではない。これら撃滅、処断は概して攻撃、掃蕩、捕虜暴動の鎮圧という戦闘行為の一環として処置されたもの
 である。しかし、これらを発令した指揮官の状況判断、決心の経緯は戦闘詳報、日記等にも記述がないので、これらの当、不当に対す
 る考察は避けた。

 http://www.geocities.jp/kingen469/ronsou.html
 南京の論争は終わった
 『偕行社』24年8月号特集いわゆる「南京事件」について
 前文 偕行社 編集委員長  戸塚 新

 偕行社は平成元年に「南京戦史」全3巻を刊行した。刊行当時の世評はおおむね好意的で、軍に批判的な向きからも陸軍元将校達が
 自らに不利と思われる資料をも渉猟して刊行したとし、さる識者は、この決定版で南京に何か起きたか(起きなかったか)という論争は
 終わるであろうと述べたことを記憶する。

 総論 すでに事実上決着がついた南京事件 賛助会員茂木 弘道
 「南京虐殺」の本質は戦時プロパガンダであった。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さすが真の売国者にして虚実の求道者北岡ポンコツ大先生やでwwwwwwwwwwwwwwwwww

261日出づる処の名無し2018/03/14(水) 12:51:01.85ID:SvQmIYIS
>>257
午食中が正しくて他は全て間違っているとでも?
重要なのは日本軍の日記、兵士の証言、支那兵の証言全てで火災があった点で一致している事。
火事が午前中だろうが午後だろうが夜中だろうが実際にあった事は間違いない。
午食中に火事があったという証言があるからといって火事が無かった事にはならない。
火事があったなら実際に捕虜の逃亡もあったと判断して間違いない。

262日出づる処の名無し2018/03/15(木) 09:31:54.76ID:cfoiUmRA
来たぞーwww

263日出づる処の名無し2018/03/17(土) 03:05:24.27ID:Ol51TCTM
そもそも南京含みアメリカン+国民党プロパガンダだから

これ手動したのはどちらかというよりも
アメリカン+国民党+日本社会党の工作ってところ

そもそも南京とかあれ完全な嘘と呼べる完全証拠が莫大にある
それは天津ダム爆破だ

実はその例の抗日神話では天津ダム爆破→大洪水、大罹災が存在してない
中国の社会の状況が違う。

だからその事実をけす異状なことを行う時点で抗日神話が嘘と露呈する
そして露骨な嘘つきが中国国民党+アメリカで完全な裁判にならない偽証冤罪スケープゴート裁判やったってばれてんの

でもあれ超嘘露骨だからバレる

264日出づる処の名無し2018/03/17(土) 03:19:17.26ID:Ol51TCTM
・1927年南京強姦虐殺を中国軍がはじめて日中戦争が始まった
・1937年中国軍は日本人居住区強姦虐殺をやって戦争を始めたから第二次中国軍による南京上海レイプが開始されたので防戦のために上海開戦が始まった
・このときアメリカ及びルーズベルトは根拠実態のない南京強弁プロパガンダを開始した

・1938年国民党は天津ダムを爆破してこれで飢餓、水難死者1000万以上をだす虐殺攻撃をおこなった
通称ノアの洪水である

・この自体に際して日本軍は各所で何年も大規模な人民救済活動と河川工事を行う
でこれ国連も救助したのにアメリカはこの事実を公然と隠滅した。アメリカ史においてこの天津黄河決壊事件は存在してない

・この黄河決壊で中国は農業以前で中原の生産量が大激減した。そしてこれで中国は飢饉、罹災で日本軍が大規模救助を行って日本軍の中原統治は成功した

・たいしてこの大罹災、大飢饉は10ねんたつまで沈静化しなくて、この間国民党は大規模兵力を維持できないほど農業と経済が崩壊した状況から
大規模飢餓挑発をおこなったのが確実と見られてる
そもそも国民党と日本軍の最大交戦だった。
でこの際敗残した国民党が大レイプ、大略奪やったから30万以上の敗残兵を全員追討して処刑した

でこの作戦アメリカもさんかしたけど、アメリカはこれ黙殺した。状況証拠もあってこれ確実な事件なのにね。だから黙殺
そして日本軍はレイプ兵化した国民党を処刑する必要があって、全員殺したから
この時国民党は最大犠牲を出した

この犠牲が最大におおい→レイプ敗残兵処刑を裏付ける関節証拠にもなり得る

なのにアメリカは嘘をつく

265日出づる処の名無し2018/03/17(土) 03:37:22.81ID:Ol51TCTM
あと米軍は確実に中国の都市に向けて大規模空襲をおこなった。これは証拠残ってる

完全にアメリカは
日本への最初の空襲→中国大陸での大規模空襲(犠牲者5万以上)→ビルま大空襲→沖縄空襲→本土空襲って
大空襲をアジアでやらかして、その上で爆殺をエスカレーションさせる

やばいレベルの空襲やるんだよなこいつ
でベトナム空襲やらかすの

アメリカの大空襲理論は中国大空襲で発展したんだよな。

266日出づる処の名無し2018/03/17(土) 16:36:28.48ID:cEFKR3/B
>前スレ>>457

>コト紛争はコスタリカとパナマの国境線争い。

>アメリカ軍の介入も、コスタリカの言い分を認める代わりに、これ以上の侵略は許さないと言う防衛目的が名目だ。
>アメリカ(厳密にはアメリカ企業)が漁夫の利を得ているのは事実だけど。

>だが、これは偽満州国デッチ上げみたいな
>既存政権の要請も無く侵攻して傀儡政権を樹立したと言うような事例ではなく、こちらの論旨の反論になってないんだが。




>>いいかげん往生際がわるいぞ。


>ブーメランw
>論拠無しの決め付けや(それこそ主観だが)や、論旨を外しまくった反論になってない反論を繰り返すのは、いいかげん往生際が悪すぎる。
> 






じゃあ1926年のニカラグアの占領はどうですか? こんな部の悪い論争よくつづけますね。

どう考えても当時のアメリカは巨悪です。
 

267日出づる処の名無し2018/03/17(土) 17:24:19.31ID:+40ehIJx
>>266
分が悪いのはそっちじゃないの?

アメリカ軍のニカラグア占領が日本が 行った満州制圧と同様に、主要な行政官を配して国家運営させたのならまだしも、選挙を監視したり国民警察隊を育成 した程度だったからね。

アメリカも中南米へはかなり介入してきたが、軍事占拠をして自国領土に組み込んだり傀儡政権をデッチ上ということまでは やってないからな。
 

268日出づる処の名無し2018/03/17(土) 17:36:00.22ID:9YHoXkOj
お、戻ってきて早々に自演再開か、クズ知恵w
ニカラグアがチャンコロみたいな条約違反やったんだ?w

満州事変は中国側の条約違反が原因
シナ事変は完全に中国側の先制攻撃
どこの地域もどれだけ制圧しようが関係ないわw

人類のゴミ屑、鬼畜シナチスwww
その尻尾のチョンwww

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494724465/
中国著名格闘家「尖閣は日本のもの」「主権より人権、米国早く侵略してくれ」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493970906/
【くたばれシナチス】ヒマラヤの小国ブータン、領土侵略で中国に抗議(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498796644/
【鬼畜シナチス】中国はフェイクニュース発明の国、ほとんど本当のニュースがない [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495248595/
【鬼畜シナチス】中国によるモンゴル人大虐殺、人口の6割を投獄 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494728054/
【鬼畜シナチス】中国「南シナ海で資源採掘したら戦争(ただし、わが国は除く)」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495252447/
【鬼畜シナチス】中国、再び最低ランクに引き下げか=「人身売買」報告書−米国務省(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498554656/
【鬼畜シナチス】中国、言論弾圧により香港の「反中」書店関係者相次ぎ失踪 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494727403/
【鬼畜シナチス】中国、言論規制を強化する「インターネット安全法」施行 国際社会、統制強化に懸念 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1496356484/
【鬼畜シナチス】中国、苛烈な「宗教弾圧」で牧師を生き埋めに [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494726931/
【鬼畜シナチス】中国、アルファ碁と最強名人の対局中継が突如禁止に [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495856926/

269日出づる処の名無し2018/03/17(土) 18:03:38.19ID:HijWGqmF
おっw、あわてて
また自演惑わされ妄想全開かw? 糞ウヨw

昭和の軍人とか条約無視でバンバン侵犯やらかす屑ばっかじゃねぇかw

270日出づる処の名無し2018/03/17(土) 18:19:43.99ID:DvCBoZ9Q
自演認めちゃってるのが笑える屑チャンコロw
んで具体的な条約名は出せないシナチョンw

おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

271日出づる処の名無し2018/03/17(土) 18:20:53.98ID:DvCBoZ9Q
ハーグ条約も日支間の条約もすべて破ったのがチャンコロだよなw
いや、現在進行形かw

蒋介石語録
「日本軍の進撃止めようとして堤防破壊したけど、全く無意味でチャンコロ100万人くらい河に沈めてもうた」
「まあいいや、日本軍のせいにするアル」

毛沢東語録
「世界大戦なんて起こっても気にしないもん。人口の半分くらい減るのはシナ畜の歴史じゃ普通だし」
「人口の半分が残れば上出来。人口の1/3残ればその次くらいに儲けもん」

南京での中国軍
「俺ら逃亡するけど、おまえら愚民も家捨てて逃げろよ」
「立ち退かないと銃殺刑だからな」

長沙での中国軍
「日本軍が近くまで来てる?よっしゃ、われら自慢の焦土作戦で街を焼き払うアル〜」
「え?デマだった?まいっか、チャンコロ数万人死んだけど」

満洲での張一族
「阿片は民衆が勝手に吸うのは禁止な」
「でも俺はおまえらチャンコロに強制して栽培させるし、俺は好き勝手にヤルけどな」


ま、こんな基地外独裁弾圧侵略国家、嫌われて当然だよな
暗黒大陸に引っ込んでろよ、なんでアパなんて利用してんだよ中国人w

【史上最悪の】基地外中国軍、堤防壊して民間人百万人水死させる【鬼畜軍隊】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471187732/

★中国人がチベット・ウイグル・世界各地でやったジェノサイド★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1470388963/

【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に〜札幌医科大教授が推計
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1241568688/

★中国による侵略の歴史を語るスレ★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1468247457/

【史上最悪の】中国共産党・中華民国・歴代王朝による侵略虐殺を語るスレ【虐殺国家】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1455946032/

★南京事件の原因は、国際法違反の中国軍にあり★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471187458/

272日出づる処の名無し2018/03/17(土) 18:22:21.72ID:DvCBoZ9Q
九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

273日出づる処の名無し2018/03/17(土) 18:24:29.43ID:DvCBoZ9Q
中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」
としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ
なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。


【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

『1928年12月7日(金)第70回 国会外交委員会審議』
■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?
■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。
■上院議員
そういうことは戦争行為です。
■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

274日出づる処の名無し2018/03/17(土) 19:47:42.27ID:wRzTWAmL
>>272
もし九ヶ国条約違反なら、日本が破った時そうなったように、条約会議が召集されそこではっきりと破られた、と決議されるはず
ところが、日本は召集もしてない
よって、事情変更で無効、というのは当時の日本すら主張してない暴論

はい論破

275日出づる処の名無し2018/03/17(土) 19:50:49.02ID:4HU6uXID
>>274
九か国条約違反だと認めていたなら日本が当時そのような行動をとっていなかったはず
無効なんだから会議なんて招集する必要もないし、当時の列強の利害関係もあって皆が認めるはずもない

はい論破

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

276日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:08:53.31ID:qlLZwLKg
前スレ>> 462

>既に清朝は正式に「遜位」の詔書を発して
>中華民国に国家統治の大権を譲っていたんだが・・・w。
> 




満州国は直接的利害関係のあるソ連でさえ黙認方向だったんじゃなかったっけ?

頑強に反対したのはアメリカのみ。
満州国に限らず日本のやることすべてに反対してる。
 

277日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:09:21.19ID:5VapyKv5
自演認めちゃってるのが笑える屑チャンコロw
んで具体的な条約名は出せないシナチョンw

おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

278日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:10:07.84ID:5VapyKv5
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

279日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:33:19.96ID:CxDardiE
自作自演で××やらかして連盟からまで××された糞ジャ○ポリw

昭和の大戦は関東軍がおっ始めた戦争なw



    ==
満州建国と日中戦争  歴史まとめ.net > 世界史 >

■満州事変を切っ掛けに日中戦争勃発

世界恐慌による不況の中、日本では軍国主義の台頭により、軍部が政治に介入するまで力を付けていた。

中国東北部での権益を得るため、清朝最後の皇帝溥儀を擁立し、満州国を建国する。こうした日本の行動は、国際批判を呼び、日本はさらに孤立を深め、国際連盟を脱退する。

そして、1937年に日中全面戦争へ突入し、日本は長い戦争への歩みを始める事になる。傀儡政権と、日本の国際連盟脱退不況により、政権が不安定になる日本

第一次大戦後、不況に陥り、1918年には米騒動が起こるなど労働争議や農民運動が激化していた。27年に金融恐慌が起こり、次いで世界恐慌に巻き込まれると社会不安が増大し、国内では軍部や民族系が勢力を伸ばしていた。

■中国東北部を狙う日本

当時の満州では、関東軍と呼ばれる日本陸軍が駐留しており、蒋介石による北伐が進むと、その影響が満州にまで及ぶ事を恐れた。

▼満州事変と満州建国

そこで関東軍は、自作自演で軍閥の張作霖(ちょうさくりん)を列車ごと爆破して殺害する。31年には柳条湖事件(りゅうじょうこじけん)を切っ掛けに満州事変を起こし、東北部を占領した。


※柳条湖事件:関東軍が柳条湖で自作自演の鉄道爆破事件を起こし、これを中国軍の仕業として戦闘を開始した事件

280日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:34:06.69ID:b788UaI2
>>279
ソースなしw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

281日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:34:14.96ID:CxDardiE
 
■日本の国際連盟脱退

この関東軍の行動を受け、国際連盟は満州国の正統性を調査する為、リットン調査団を派遣する。調査団の調査・報告結果によって、国際連盟は日本の自作自演を疑い、満州国を独立国とは認めなかった。

この、連盟の決定に反発した日本は、33年に国際連盟を脱退した。

    ―――
西安事件を機に、37年9月、第2次国共合作が成立した。

▼盧溝橋事件を切っ掛けに日中開戦

この時期、日本では二・二六事件などでますます軍部の力が強まっていた。ドイツ・イタリアの枢軸国との関係を深めると共に、中国での勢力拡大を急いでいた。
そして、第2次国共合作成立直前の37年7月、盧溝橋事件(ろこうきょうじけん)を切っ掛けとして中国との全面戦争に突入した。


※盧溝橋事件:北京郊外で日中両軍が衝突、現地の日本軍が事件を拡大した事で、戦闘は全中国へ広がった。日本軍は上海、広州の他、首都の南京を占領。

この時、多数の捕虜や一般市民が殺害されており、国際的な非難を浴びた。

都市とそれを結ぶ鉄道という「点と線」の支配しか出来なかった日本軍は次第に息詰まるようになっていった。
 

282日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:34:44.62ID:b788UaI2
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

283日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:35:14.89ID:b788UaI2
世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

284日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:35:49.67ID:b788UaI2
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に
当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、
中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、
蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側の日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)
★昭和天皇の【大東亜戦争 開戦の詔勅】
を読んでも同じ認識でいらっしゃる事がわかります。

285日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:36:12.68ID:b788UaI2
中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」
としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ
なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。


【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

『1928年12月7日(金)第70回 国会外交委員会審議』
■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?
■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。
■上院議員
そういうことは戦争行為です。
■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

286日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:36:31.68ID:b788UaI2
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

287日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:47:24.14ID:4UdrM2wM
>前スレ>> 300
そんなことどこで言ってんだよwその続きとやらの答弁を
>



いやいまさらそんな基本的なこといわれても・・・w、一応聞いておくが自分の言ってる矛盾に気づいてないのw?
 

288日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:48:15.79ID:b788UaI2
>>287
どこが矛盾してんだ?屑チャンコロwww

中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」
としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ
なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。


【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

『1928年12月7日(金)第70回 国会外交委員会審議』
■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?
■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。
■上院議員
そういうことは戦争行為です。
■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

289日出づる処の名無し2018/03/17(土) 21:58:34.61ID:LuYc+5tx
>前スレ
【世界の】「南京大虐殺」は嘘【常識】182次資料
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1518108492/300
の>> 300
>
>声闘屑チャンコロwww国際世論に判断されるリスクは負うが、それでも米国自身で決断しなければならないってはっきり言ってんだよwww
自分で決断するだけでいいならリスクなんかないじゃんw
お前がいうようなら国際世論が判断できないんだからさ。





そもそも自衛権概念が最初に出てきたキャロライン号事件ってご存知w?

アメリカはイギリスの自衛権を認めつつも、それが中立であるアメリカ領に侵入して、抵抗もしないキャロライン号を焼き討ちしナイアガラの滝に落としたのは自衛権の範囲を超えると抗議してイギリスもそれを認め陳謝した。

つまり事の最初から他国から干渉を受けるような権利なんだよw。
 

290日出づる処の名無し2018/03/17(土) 22:00:16.47ID:b788UaI2
>>289
んな知ったかしても無駄なんだよw
その場合は陳謝したってだけだろ、どんだけ米国が戦争しまくってると思ってんだw
ああ、チャンコロほどじゃないけどなw

中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」 としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ、なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。


【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

『1928年12月7日(金)第70回 国会外交委員会審議』
■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?
■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。
■上院議員
そういうことは戦争行為です。
■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

291日出づる処の名無し2018/03/18(日) 01:01:35.11ID:OwOepFEn
>>266
1926年ではなく1927年だろ。

そのアメリカ海兵隊の上陸は、アメリカに協力的な保守党のディアス政権に対して自由党のモンカーダらが 起こした護憲戦争の、停戦と総選挙の監視が目的だっ たはずだが?

両党ともそれを受け入れてる。結局は侵略や傀儡化の類じゃなくて
既存政権の要請によるものなんだよ。サンディーノが (コミンテルンに支援されて)抵抗続けたんで、彼がコミンテルンと手を切る1933年までずるずる駐留する事にはなったが。

ろくに知識も無いのに脊髄反射で同じ間違い繰り返すなよw。

292日出づる処の名無し2018/03/18(日) 08:31:50.26ID:z2Gkpfp5
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りして自演してないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

293日出づる処の名無し2018/03/18(日) 08:32:59.76ID:z2Gkpfp5
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に
当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、
中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、
蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側の日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)
★昭和天皇の【大東亜戦争 開戦の詔勅】
を読んでも同じ認識でいらっしゃる事がわかります。

294日出づる処の名無し2018/03/18(日) 08:33:34.34ID:z2Gkpfp5
蒋介石語録
「日本軍の進撃止めようとして堤防破壊したけど、全く無意味でチャンコロ100万人くらい河に沈めてもうた」
「まあいいや、日本軍のせいにするアル」

毛沢東語録
「世界大戦なんて起こっても気にしないもん。人口の半分くらい減るのはシナ畜の歴史じゃ普通だし」
「人口の半分が残れば上出来。人口の1/3残ればその次くらいに儲けもん」

南京での中国軍
「俺ら逃亡するけど、おまえら愚民も家捨てて逃げろよ」
「立ち退かないと銃殺刑だからな」

長沙での中国軍
「日本軍が近くまで来てる?よっしゃ、われら自慢の焦土作戦で街を焼き払うアル〜」
「え?デマだった?まいっか、チャンコロ数万人死んだけど」

満洲での張一族
「阿片は民衆が勝手に吸うのは禁止な」
「でも俺はおまえらチャンコロに強制して栽培させるし、俺は好き勝手にヤルけどな」


ま、こんな基地外独裁弾圧侵略国家、嫌われて当然だよな
暗黒大陸に引っ込んでろよ、なんでアパなんて利用してんだよ中国人w

【史上最悪の】基地外中国軍、堤防壊して民間人百万人水死させる【鬼畜軍隊】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471187732/

★中国人がチベット・ウイグル・世界各地でやったジェノサイド★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1470388963/

【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に〜札幌医科大教授が推計
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1241568688/

★中国による侵略の歴史を語るスレ★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1468247457/

【史上最悪の】中国共産党・中華民国・歴代王朝による侵略虐殺を語るスレ【虐殺国家】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1455946032/

★南京事件の原因は、国際法違反の中国軍にあり★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471187458/

295日出づる処の名無し2018/03/18(日) 08:50:31.10ID:z2Gkpfp5
中華民国、張作霖・張学良の独裁時代

歳入の大部分は塩税と阿片
歳出の約8割は軍事費
足りない歳出を補ったのは、財産家に対する恐喝・強奪・誘拐
通貨の種類は100前後あったとも、満州各省同士で通用せず、発行しまくりで大インフレ

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

296日出づる処の名無し2018/03/18(日) 16:13:21.88ID:aRyWye+1
前スレ>> 300
>嘘ばっかいってんじゃんねえよ、屑チャンコロw
>提唱者のケロッグがはっきりと自衛かどうか判断するのは米国だって言ってんだよw







それはトリミングですねw。

発動の時には国際世論の判断を仰ぐ暇がないから(急迫事態と思しき際は)行使する国が(極短的には)判断できるものの、そのあと国際世論の判断を仰ぐ必要があるが、正しいなら認められるだろうという趣旨で言っています。

つーか君の言うような国際法上の権利であるならば、他国の法益を犯すのに自国の判断のみで行える行動の表現として国際世論が認めるだろうなんておかしいと思わなかったんですかw?

国際世論にかかわらず判断は当事国のみが行えるというふうにならなきゃおかしいでしょw?

君の言う通りなら米国のみが判断できるっつうことなんだからさw

ハイ、残念でしたーw 

297日出づる処の名無し2018/03/18(日) 17:08:11.73ID:McedPDpm
トリミングはおまえだクズチャンコロw
おまえには見えない答弁がみえるのか?
国際世論に判断されるリスクはあるがそれでも米国自身で判断しなきゃいけないと行ってるだけw
それと信夫の見解はスルーか?
まあどっちにしろシナ事変はチャンコロ軍の先制攻撃・侵略になるけどな、おまえの妄想に従ってもw

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

298日出づる処の名無し2018/03/18(日) 17:08:29.49ID:McedPDpm
中華民国、張作霖・張学良の独裁時代

歳入の大部分は塩税と阿片
歳出の約8割は軍事費
足りない歳出を補ったのは、財産家に対する恐喝・強奪・誘拐
通貨の種類は100前後あったとも、満州各省同士で通用せず、発行しまくりで大インフレ

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

299日出づる処の名無し2018/03/18(日) 17:11:33.92ID:McedPDpm
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりなんて振りしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 NEW
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 NEW
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 NEW
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明 NEW

300日出づる処の名無し2018/03/18(日) 17:12:30.24ID:McedPDpm
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

301日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:28:48.95ID:Gv40L7kA
 
■満州事変と満州国の成立:張作霖爆殺事件から柳条湖事件へ

▼張作霖爆殺事件:関東軍の謀略の失敗

『中国大陸への進出』は、実利的な側面としては満州の天然資源(鉱物)や農作物、日本製品を売り込む新市場を獲得したいという目的がありました。
欧米諸国のかつての『帝国主義』と同じく日本の帝国主義的な軍事戦略でも、商品を売り込み投資をする『新市場の開拓』や天然資源の獲得、安価な労働力の確保などの国益増進が目指されたのです。

日本の関東軍が満州に軍事進出した背景には、孫文(そんぶん,1866-1925)の辛亥革命(1911年10月)以降の『中華民国の内政の混乱』と『国民党と中国共産党の激しい内戦・軍閥の割拠』がありました。
関東軍が中国の領土や利権に食い込みやすい中国の政治的混乱や内戦による自滅的消耗があり、そういった単一の国家主権が確立しないアナーキーな当時の中国大陸において、日本は軍事的謀略も用いながら利権掌握の足がかりを築こうとします。

そういった混迷する中国の時代状況の中で、関東軍が引き起こしたのが1928年(昭和3年)6月4日の『張作霖爆殺事件』であり、関東軍の指示に従わなくなってきた奉天軍閥の指導者・張作霖(ちょうさくりん,1875-1928)を暗殺することで、
満州(中国東北部)の直接的な支配権を獲得しようとしました。張作霖が乗車していた列車が爆破されて死亡しましたが、張作霖爆殺事件は関東軍司令官村岡長太郎中将が発案して河本大作大佐が全権委任されて実行した事件とされています。

この事件の動機には、『欧米寄りになり始めた張作霖を関東軍の傀儡としてコントロールすることが困難になったこと(関東軍が満州国建国を計画したこと)』や『満州の軍事情勢を緊張させることで陸軍予算を増加させること』がありました。
しかし、事件の真相を知った張学良(張作霖の子)が、1928年6月に国民政府に降伏して抗日の姿勢を見せたため、満州の支配権は一時的に国民政府の支持を受けた張学良が握る結果となりました。
張作霖爆殺事件の謀略は、結果として成功しなかったため、その後の1931年に『満州事変(柳条湖事件)』が勃発することになります。

■柳条湖事件:関東軍の満州進出

関東軍(中国東北部に駐留した大日本帝国陸軍)は、東三省に満州国の建国計画を持っていましたが、満州全域に支配するためには武力紛争を勃発させる必要があり、
そのための自作自演として計画されたのが1931年(昭和6年)9月18日の『柳条湖事件(りゅうじょうこじけん)』でした。国民政府の中国軍が日本に攻撃を仕掛けてきたという戦争の大義名分を作るために、
奉天独立守備隊第二大隊の河本末守(かわもとすえもり)中尉が、柳条湖付近の南満州鉄道に爆薬を仕掛けて爆破しました。中国ではこの柳条湖事件を『9・18事変』と呼びますが、
河本末守中尉が中国軍が鉄道を爆破したという偽の伝令を飛ばしたため、関東軍司令官・本庄繁(ほんじょうしげる)の命令で中国軍に対する攻撃が開始されました。

『満州事変(まんしゅうじへん)』というのは、1931年9月18日の『柳条湖事件(満鉄爆破事件)』によって始まり、1932年2月18日の満州全域の統治によって終わる日本と中華民国の軍事紛争です。
両国との間に停戦協定である『塘沽協定(タンクーきょうてい)』が結ばれた1933年5月31日を満州事変の終わりとする見方もあります。中国軍が満鉄を爆破してきたという柳条湖事件の捏造によって始まった満州事変ですが、
日本の近代化された兵器と組織の規律を持つ関東軍は中国軍に対して圧倒的に有利であり、翌9月19日には北大営(中国軍の拠点)・奉天・長春・営口の諸都市を占領し、21日には韓国との国境地帯にある吉林にまで版図を拡大しました。
 

302日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:32:08.97ID:Ut/64U2A
トリミングはおまえだクズチャンコロw
おまえには見えない答弁がみえるのか?
国際世論に判断されるリスクはあるがそれでも米国自身で判断しなきゃいけないと行ってるだけw
それと信夫の見解はスルーか?
まあどっちにしろシナ事変はチャンコロ軍の先制攻撃・侵略になるけどな、おまえの妄想に従ってもw

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

303日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:32:24.95ID:Ut/64U2A
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に
当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、
中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、
蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側の日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)
★昭和天皇の【大東亜戦争 開戦の詔勅】
を読んでも同じ認識でいらっしゃる事がわかります。

304日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:35:16.20ID:Ut/64U2A
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

305日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:36:05.94ID:rBSMt6Nn
>>266-267
コと紛争でもニカラグアでもいいだけどさあ、お前、それがなんで太平洋の覇権を狙ってる警戒すべき点になるわけw?

アメリカの当時の太平洋関連は4カ国条約、軍事的にはワシントン条約で言葉通り20年近く現状維持を実行している。んで、南北米大陸に関しても実力行使は言葉通りの行動だろw?

なのに満州事変ときたら日本の最初の言葉は日本は侵略を意図していないので事 態が落ち着いたらひきあげる、だ。なんでそんな国が20年も太平洋で大人しくしている国を警戒してとかになるんだよw?

306日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:37:25.24ID:Ut/64U2A
>>305
なあ、自演すんだったらその奇妙な草の使い方辞めたら?自演屑チャンコロwww

中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」 としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ、なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。


【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

『1928年12月7日(金)第70回 国会外交委員会審議』
■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?
■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。
■上院議員
そういうことは戦争行為です。
■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

307日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:37:39.23ID:Ut/64U2A
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

308日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:38:32.12ID:Ut/64U2A
南京肯定派が良く流すデマ
「南京戦当時の人口は不明」

大よその人口は一次資料から判明
少なくとも十万を超える虐殺が可能になるような規模ではない

陥落直前の南京の人口に関する資料
―――――――――――――――――――
安全委員会公文書【20万人の市民】
ステール【10万人の市民】
アベンド【10万人以上】
ダーディン【10万を越す非戦闘員たち+民間人は5万以上】
ラーベ【20万人】
リリー・アベック【15万人】
米ライフ紙【15万人の南京市民】
張群思少佐【非戦闘員10万】
劉啓雄少将【20万】
松井大将【12万余】

309日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:38:48.09ID:Ut/64U2A
南京肯定派が良く流すデマ
「陸軍の親睦団体である「偕行社」ですら虐殺を認めた!!」

実際は↓

 偕行社『南京戦史』
 三、撃滅、処断約一万六千人、全体の二割一分について
 この一万六千という数字は、捕虜や敗残兵、便衣兵を撃滅もしくは処断した実数を推定したもので、戦時国際法に照らした不法殺害
 の実数を推定したものではない。これら撃滅、処断は概して攻撃、掃蕩、捕虜暴動の鎮圧という戦闘行為の一環として処置されたもの
 である。しかし、これらを発令した指揮官の状況判断、決心の経緯は戦闘詳報、日記等にも記述がないので、これらの当、不当に対す
 る考察は避けた。

 http://www.geocities.jp/kingen469/ronsou.html
 南京の論争は終わった
 『偕行社』24年8月号特集いわゆる「南京事件」について
 前文 偕行社 編集委員長  戸塚 新

 偕行社は平成元年に「南京戦史」全3巻を刊行した。刊行当時の世評はおおむね好意的で、軍に批判的な向きからも陸軍元将校達が
 自らに不利と思われる資料をも渉猟して刊行したとし、さる識者は、この決定版で南京に何か起きたか(起きなかったか)という論争は
 終わるであろうと述べたことを記憶する。

 総論 すでに事実上決着がついた南京事件 賛助会員茂木 弘道
 「南京虐殺」の本質は戦時プロパガンダであった。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

310日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:39:12.51ID:Ut/64U2A
明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

311日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:39:12.90ID:u41b+ebL
自作自演で××やらかして連盟からまで××された糞ジャ○ポリw

昭和の大戦は関東軍がおっ始めた戦争なw



    ==
満州建国と日中戦争  歴史まとめ.net > 世界史 >

■満州事変を切っ掛けに日中戦争勃発

世界恐慌による不況の中、日本では軍国主義の台頭により、軍部が政治に介入するまで力を付けていた。

中国東北部での権益を得るため、清朝最後の皇帝溥儀を擁立し、満州国を建国する。こうした日本の行動は、国際批判を呼び、日本はさらに孤立を深め、国際連盟を脱退する。

そして、1937年に日中全面戦争へ突入し、日本は長い戦争への歩みを始める事になる。傀儡政権と、日本の国際連盟脱退不況により、政権が不安定になる日本

第一次大戦後、不況に陥り、1918年には米騒動が起こるなど労働争議や農民運動が激化していた。27年に金融恐慌が起こり、次いで世界恐慌に巻き込まれると社会不安が増大し、国内では軍部や民族系が勢力を伸ばしていた。

■中国東北部を狙う日本

当時の満州では、関東軍と呼ばれる日本陸軍が駐留しており、蒋介石による北伐が進むと、その影響が満州にまで及ぶ事を恐れた。

▼満州事変と満州建国

そこで関東軍は、自作自演で軍閥の張作霖(ちょうさくりん)を列車ごと爆破して殺害する。31年には柳条湖事件(りゅうじょうこじけん)を切っ掛けに満州事変を起こし、東北部を占領した。


※柳条湖事件:関東軍が柳条湖で自作自演の鉄道爆破事件を起こし、これを中国軍の仕業として戦闘を開始した事件

312日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:40:12.05ID:Ut/64U2A
>>311
自作自演ってチャンコロがやった黄河の堤防決壊事件のことか?
正統性高めるためであって、チャンコロの条約違反が原因なのは間違いないなw

中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」 としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ、なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。


【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

『1928年12月7日(金)第70回 国会外交委員会審議』
■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?
■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。
■上院議員
そういうことは戦争行為です。
■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

313日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:40:24.61ID:Ut/64U2A
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に
当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、
中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、
蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側の日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)
★昭和天皇の【大東亜戦争 開戦の詔勅】
を読んでも同じ認識でいらっしゃる事がわかります。

314日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:41:12.23ID:Ut/64U2A
第二次世界大戦当時、亜細亜は、ほぼ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。
白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。
1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を世界初提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、 追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。
結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を解放したのです
■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)
■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、 生まれた子供はすくすくと育っている。 今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、日本のお陰です

315日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:41:44.32ID:Ut/64U2A
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

316日出づる処の名無し2018/03/18(日) 19:43:27.44ID:Ut/64U2A
南京大虐殺肯定派のデマ
「岡村寧次大将も大虐殺を認めていた、これが証拠だ」



・まず前提として、肯定派がよく引用する三笠宮も同じだが、岡村大将は南京戦には従軍していない
 証言はすべて伝聞

・また軍紀に関しては、松井岩根同様非常に潔癖で
「漢口占領当時支那人及外人は南京攻略時の我軍大暴虐より推察して我軍の暴行を予期せしが案外に軍紀厳粛なりしかは民心大に安定せり
 然るに入城后二、三日にして第六師団其の他に強姦事件二、三発生し謡言次で起り、市中不安を招きたるは遺憾とする所なり
 予は武漢入城に際しては極力兵力を減少し漢口に入れたるは第六師団の二大隊のみ又第六師団も入城前随分厳格に訓諭するありしも
 一年以来の悪習は容易に将兵全部を改悛せしむるに至らず、燦然たる戦功を樹てたる部隊が遂に一汚点を印するに至りたるは遺憾なり」
 と、二、三件の強姦だけで「悪習、汚点」と嘆くような、理想主義的な人物で
 松井大将同様、このような潔癖な人間の証言をさも大虐殺を認めて嘆いていたように印象操作をする肯定派が糞過ぎるだけ

・そして肯定派がよく引用するのが、『岡村寧次大将資料(上) 戦場回想編』(岡村寧次著 原書房)にある以下の記述
 >南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。

 この文章だけだと実際に数万の市民のうちどれだけが犠牲になったのかわからない上に、虐殺とも言っていない
 また、これは中国国民党の拘束下で書かれた戦後の回想録、蒋介石の強い影響下で書かれた手記である
 (その後蒋介石とのコネもあって戦犯として処分を免れている)

 http://1st.geocities.jp/nmwgip/nanking/okamura/okamura.html

317日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:29:16.92ID:u41b+ebL
//burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2009-12-12
日本国民として、最低限知っておくべき正統の政治哲学。

(1941年9月6日御前会議についての真実)(正しい歴史知識)

 読者の皆さんは、なぜ昭和天皇は、1941年9月6日の御前会議において、対英米・蘭戦争の事実上の開戦意思である国策決定に対し、明治天皇の御製を拝誦しただけで、直接的に「ベトー(veto)
=君主が大権をもって拒否または拒絶する」と発言されなかったのか?本当は昭和天皇も対英米開戦に賛成であったのではないか?と疑問を抱くだろうから、そのような誤解に対してきちんと解説しておく。

 @昭和3年(1928年6月4日)張作霖爆死の件

 (昭和天皇)『この事件の首謀者は河本大佐である、田中(義一)総理は最初私に対し、この事件は甚だ遺憾なことで、
たとへ、自称にせよ一地方の主権者を爆死せしめたのであるから、河本を処罰し、支那に対しては遺憾の意を表する積である、と云う事であった。

・・・然るに田中がこの処罰問題を、閣議に附した処、主として鉄道大臣の小川平吉の主張だそうだが、日本の立場上、処罰は不得策だと云う議論が強く、為に閣議の結果はうやむやとなつて終つた。
 そこで、田中は再ひ私の処にやつて来て、この問題はうやむやの中に葬りたいと云ふ事であつた。それでは前言と甚だ相違した事になるから、私は田中に対し、それでは前と話が違ふではないか、辞表を出してはどうかと強い語気で云つた。
 こんな云ひ方をしたのは、私の若気の至りであると今は考へてゐるが、とにかくそういふ云ひ方をした。それで田中は辞表を提出し、田中内閣は総辞職をした。
 聞く処に依れば、若し軍法会議を開いて訊問すれば、河本は日本の謀略を全部暴露すると云つたので、軍法会議は取止めと云うことになつたと云ふのである。

 田中内閣は右の様な事情で倒れたのであるが、田中にも同情者がある。久原房之助などが、重臣「ブロック」と云ふ言葉を作り出し、内閣の倒(こ)けたは重臣達、宮中の陰謀だと触れ歩くに至つた。

 かくして作り出された重臣「ブロック」とか宮中の陰謀とかいふ、いやな言葉や、これを間(真)に受けて恨みを含む一種の空気が、かもし出された事は、後々まで大きな災を残した。
かの二・二六事件もこの影響を受けた点が尠(すくな)くないのである。この事件あつて以来、私は内閣の上奏する所のものは仮令(たとえ)自分が反対の意見を持つてゐても裁可を与へる事に決心した。

・・・西園寺公望に、「英国式の立憲君主制の下では元首(天皇)の意見を直接に表明すべきではない」と戒められた昭和天皇は、このこと以後、
次第に政府や軍部の決定がたとえ自分の意見と違っても、自らの意見は述べるが、直接的な「不可」を表明しないことにされたのである。

 A御前会議と云ふもの

 (昭和天皇)『所謂(いわゆる)御前会議といふものは、おかしなものである。枢密院議長を除く出席者は全部既に閣議又は(大本営)連絡会議等に於て、
意見一致の上、出席しているので、
議案に対し反対意見を開陳し得る立場の者は枢密院議長只一人であって、多勢に無勢、如何ともし難い。全く形式的なもので、天皇には会議の空気を支配する決定権は、ない。』(『昭和天皇独白録』文藝春秋、56〜57頁)
 

318日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:33:24.38ID:Ut/64U2A
明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

319日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:33:48.05ID:tt08iZsh
 
・・・(木戸幸一内大臣)『国務大臣の輔弼によって、国家の意志ははじめて完成するので、輔弼とともに御裁可はある。

 そこで陛下としては、いろいろ(事前には)御注意とか御戒告とかを遊ばすが、一度政府で決して参ったものは、これを御拒否にならないというのが、明治以来の日本の天皇の態度である。

 これが、日本憲法の実際の運用の上から成立してきたところの、いわば慣習法である』(東京裁判での木戸幸一内大臣の証言)


 (私のコメント)御前会議は、昭和時代に入ってから、大東亜戦争開戦までに計8回開かれているが、この8回の御前会議のうち、昭和天皇が会議中に発言されたのは、ただ1回だけ(1941年9月6日の御前会議での
「四方の海 みなはらからと思ふ世に など波風の立ちさわぐらむ」の拝誦と拝誦後の「余は常にこの御製を拝誦して、故大帝の平和愛好の御精神を紹述せむと努めておるものである」)である。
 

320日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:33:54.80ID:Ut/64U2A
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に
当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、
中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、
蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側の日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)
★昭和天皇の【大東亜戦争 開戦の詔勅】
を読んでも同じ認識でいらっしゃる事がわかります。

321日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:35:13.82ID:Ut/64U2A
3000年前〜1500年前の中国西部は、白人が支配する地域であったことがほぼ定説になりつつあるようです。
新疆ウイグル自治区の楼蘭の美女と呼ばれるミイラは、白人のミイラとして知られています。
中国西部では600体もの白人のミイラが見つかっています。
北京から400、500km南東に位置している山西省の大原市からも白人が埋葬された墳墓が見つかっています。
このことから1500年前にはすでに白人がかなり移住していたと考えられます。
これらの白人はコーカソイドと呼ばれる人達で、いわゆるトルコ系民族と言われる人たちです。
トルコ系民族は、少なくとも5世紀ごろにはシベリア地域にも移住していたとみられています。

臨シLinziの住民の遺伝学的研究
 2000年、東京大学の植田信太郎、国立遺伝学研究所の斎藤成也、中国科学院遺伝研究所の王瀝 WANG Liらは、
約2500年前の春秋時代、2000年前の漢代の臨シ(中国山東省、黄河下流にある春秋戦国時代の斉の都)
遺跡から出土した人骨、 及び現代の臨シ住民から得たミトコンドリアDNAの比較研究の結果を発表した。
それによると、三つの時代の臨シ人類集団が異なる遺伝的構成を持つことが明らかになった。
約2500年前の春秋戦国時代の臨シ住民の遺伝子は現代ヨーロッパ人の遺伝子と、
約2000年前の前漢末の臨シ住民の遺伝子は現代の中央アジアの人々の遺伝子と非常に近く、
現代の臨シ住民の遺伝子は、現代東アジア人の遺伝子と変わらないものであった。
 この研究により、2500年前にユーラシア大陸の東端に現代ヨーロッパ人類集団と遺伝的に近縁な人類集団が
存在していたことが明らかになった。また、2500年前から2000年前の500年間に臨シ集団に
大きな遺伝的変化が生じたことから、過去に人類集団の大規模な入れ替えがあったことを示唆している。

322日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:36:54.97ID:Ut/64U2A
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

323日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:38:01.53ID:tt08iZsh
 
>>317-319の続き)

・・・他の7回においては、昭和天皇は無言のうちに国策を裁可した。なぜならば、上記の昭和天皇のお言葉や木戸幸一内大臣の発言の通り、
「一度政府で決定した後に持参する議案に対しては、立憲君主としての天皇は、これを拒否しない」とういう憲法運用上の慣習法を遵守してきたからである。だからこの事実を裏返して言えば、極めて重要な意味が抽出される。

 ただ1回だけ声高らかに、明治天皇の御製を拝誦された1941年9月6日の「帝国国策遂行要領」における対英米戦争に向けた開戦準備決定(=御前会議決定)が、「昭和天皇にとって、全く御意志に反するものであり、
受け入れがたいものであった」という事実を痛烈に物語っているのである。この事実は、昭和天皇が「対英米戦争反対、外交努力による平和的解決」を強く望んでおられたことの最も明白で確かな証左である。


・・・(※1) 私は、保守主義の哲学シリーズ(英米保守主義:V-7-4)において次のように述べた。

(抜 粋)

・・なお、・・『古事記』や『日本書紀』に「天孫降臨」や「八紘為宇」記述があることと、それを戦争目的に利用するという行為は全く異次元の世界の話であって、責められるべきは、天皇でも・・なく、
「それらを曲解して、戦争に利用した行為者」である。

 こんなことは、小学生でも解ることであろう。このこと自体において「上記の@Aの誤解・疑問を抱くこと自体が論理破綻」している。誤解@Aの回答は上記一文のみであって、それ以上でも以下でもない。


・・・少し脱線したが、話を元に戻す。

 B立憲君主

 1979年8月29日、天皇陛下は静養先の那須御用邸で、宮内記者会の記者団と高齢の会見をし、皇太子時代の大正十年、ヨーロッパ旅行のときの思い出話を披露、英国皇室に学んだことを強調された。

 (記者)この(大正十年)ご訪欧は、陛下のその後の生活やお考えに大きな影響を与えたということですが、具体的にお話し下さい。

 (昭和天皇)『何といっても英王室訪問で、ちょうど私の年ごろ前後の人が多く、(家族同様のもてなしを受け)私の第二の家庭というべき環境でした。

 ジョージ五世から立憲君主のあり方について親切な話をうかがい、それ以来、立憲君主はどうすべきか(が)私の頭にありました。立憲君主であることが私の終生の考えの根本です。』(「読売新聞」1979年8月30日)
 

324日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:39:50.96ID:tt08iZsh
 
・・・(私のコメント)昭和天皇にはすでに大正十年の御訪欧以来、「日本の天皇は立憲君主である」という認識をしっかりと持っておられたということである。このことを踏まえれば、「A御前会議と言うもの」で示した、

 『国務大臣の輔弼によって、国家の意志ははじめて完成するので、輔弼とともに御裁可はある。そこで陛下としては、いろいろ(事前には)御注意とか御戒告とかを遊ばすが、
一度政府で決して参ったものは、これを御拒否にならないというのが、明治以来の日本の天皇の態度である。これが、日本憲法の実際の運用の上から成立してきたところの、いわば慣習法である。』

・・・という、東京裁判での木戸幸一内大臣の証言の信頼性はなお明確になる。

以上@、A、Bの理由から昭和天皇は、1941年9月6日の御前会議での対英米・蘭戦争に向けての「帝国国策遂行要領」決定に明治天皇の御製を拝誦しただけで、直接的に「ベトー(veto)=君主が大権をもって拒否または拒絶する」と発言されなかったのである。

 しかしながら、8回の御前会議のうち、7回は無言のうちに国策を裁可されたが、1941年9月6日の御前会議ただ1回だけ声高らかに、明治天皇の御製を拝誦されたのは、
『昭和天皇の対英米戦争反対・外交努力による平和的解決の強い意志を立憲君主の立場として、最大限の手段で表現された』という証左なのである。

 なお、昭和天皇が、明治天皇の御製「四方の海 みなはらからと思ふ世に など波風のたちさはぐらむ」を拝誦して「余は常にこの御製を拝誦して、
故大帝の平和愛好の御精神を紹述せむと努めておるものである」と仰せられた時、満座粛然、しばらくは一言も発する者がいなかったという。

 また、この昭和天皇の一言は、陸軍を震撼させ、東條陸相は「聖慮は外交にあらせられるぞ。」と叫び、杉山参謀総長は蒼ざめた顔面を小刻みに痙攣させていた。
 これが、1941年9月6日の御前会議における対英米戦争決定の真実である。対米戦争とは、マクロ的視点から見れば、革命的祖国敗北主義を基礎にした、日本及びアジア(特に東アジア)の全体主義化のための戦争であったというのが真実である。

 この共産主義者の暗躍の視点を欠いた対米戦争の歴史書・教科書とは、すでに「歴史物語」の類である。この戦争の期間中、帝国政府及び帝国陸海軍の背後には常にソ連のスターリンの影響力がちらついている。
 

325日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:41:31.84ID:Ut/64U2A
ソースは中川基地洋とかw
なんでも共産主義者、筑波の狂人アホ教授w

326日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:42:16.81ID:Ut/64U2A
中川某によればチャンコロ共産党は滅ぼすべき糞な存在だけどなw

第二次世界大戦当時、亜細亜は、ほぼ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。
白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。
1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を世界初提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、 追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。
結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を解放したのです
■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)
■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、 生まれた子供はすくすくと育っている。 今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、日本のお陰です

327日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:43:04.04ID:9hevcIx+
【中国=ナチス】投獄されたチベット映像作家が米国へ逃亡 出所後も中国監視下に
https://mainichi.jp/articles/20171230/k00/00m/030/016000c
 中国で国家政権転覆罪で服役し、出所後も監視下にあった映像作家のドンドゥプ・ワンチェンさん(43)が29日までに中国を出国し、
亡命した妻子が暮らす米国に到着した。ドンドゥプさんを待つ家族のドキュメンタリーを撮影した映画監督、小川真利枝さん(34)=長野市=が、サンフランシスコ国際空港で立ち会った。


 ドンドゥプさんは2007〜08年、中国・青海省のチベット族自治州などで、北京五輪開催への率直な意見やチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世を慕う庶民の声を収録。
直後に拘束され、09年末に懲役6年の判決を受けた。14年に出所後も自由な行動が制限されていた。

 この間、収録素材は支援者らにより08年にドキュメンタリー映画「ジグデル〜恐怖を乗り越えて〜」として公開。
一方、小川さんは09年、ドンドゥプさんの解放を訴える妻ラモツォさん(45)とインドで知り合い、家族愛をテーマに撮影を始め、今月18日、ドキュメンタリー映画「ラモツォの亡命ノート」を発表した。
小川さんは「家族が離れ離れになって10年が目前になり、映画公開を決意した。公開と同時に家族が本当のエンディングを迎えられて、最高の結末になった」と話した。

 スイスの支援団体は、出国の経緯については詳細を明かさず「当局の監視を免れて自宅のある町から中国に離れ、
複数の国を経由した」としている。小川さんによると、出国後のドンドゥプさんと家族が初めてインターネット電話のスカイプで話したのは17日未明。画面越しに「心配していた」「よかった」と無事を喜ぶ子どもたちに、ドンドゥプさんは言葉が出ず、顔を手で覆い、ただ涙を流していたという。

 ドンドゥプさんは25日、米国に到着。小川さんに「今もチベットには、かつての自分と同じように罪もなく逮捕され行方不明のままの人がいる。自分は特別な存在ではない」と語ったという。

 「ラモツォの亡命ノート」は30日から横浜シネマリン(横浜市中区)で、2018年1月13日から第七芸術劇場(大阪市淀川区)で上映される。【藤田祐子

328日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:43:19.97ID:9hevcIx+
中華民国、張作霖・張学良の独裁時代

歳入の大部分は塩税と阿片
歳出の約8割は軍事費
足りない歳出を補ったのは、財産家に対する恐喝・強奪・誘拐
通貨の種類は100前後あったとも、満州各省同士で通用せず、発行しまくりで大インフレ

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

329日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:44:51.40ID:9hevcIx+
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

330日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:45:22.10ID:9hevcIx+
蒋介石語録
「日本軍の進撃止めようとして堤防破壊したけど、全く無意味でチャンコロ100万人くらい河に沈めてもうた」
「まあいいや、日本軍のせいにするアル」

毛沢東語録
「世界大戦なんて起こっても気にしないもん。人口の半分くらい減るのはシナ畜の歴史じゃ普通だし」
「人口の半分が残れば上出来。人口の1/3残ればその次くらいに儲けもん」

南京での中国軍
「俺ら逃亡するけど、おまえら愚民も家捨てて逃げろよ」
「立ち退かないと銃殺刑だからな」

長沙での中国軍
「日本軍が近くまで来てる?よっしゃ、われら自慢の焦土作戦で街を焼き払うアル〜」
「え?デマだった?まいっか、チャンコロ数万人死んだけど」

満洲での張一族
「阿片は民衆が勝手に吸うのは禁止な」
「でも俺はおまえらチャンコロに強制して栽培させるし、俺は好き勝手にヤルけどな」


ま、こんな基地外独裁弾圧侵略国家、嫌われて当然だよな
暗黒大陸に引っ込んでろよ、なんでアパなんて利用してんだよ中国人w

【史上最悪の】基地外中国軍、堤防壊して民間人百万人水死させる【鬼畜軍隊】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471187732/

★中国人がチベット・ウイグル・世界各地でやったジェノサイド★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1470388963/

【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に〜札幌医科大教授が推計
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1241568688/

★中国による侵略の歴史を語るスレ★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1468247457/

【史上最悪の】中国共産党・中華民国・歴代王朝による侵略虐殺を語るスレ【虐殺国家】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1455946032/

★南京事件の原因は、国際法違反の中国軍にあり★ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471187458/

331日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:50:53.88ID:tt08iZsh
前スレ>> 300
>嘘ばっかいってんじゃんねえよ、屑チャンコロw
>提唱者のケロッグがはっきりと自衛かどうか判断するのは米国だって言ってんだよw
>




つうかさ、うそだっていうなら
自衛権とはその国だけが決定できるとして
ほかの国が認めた例をいくつかあげてごらんよ?w

自衛権とは不戦条約上の権利なんだから
君がいうとおりならそもそもリットン調査団なんか存在し得る余地なんかないし
連盟の加盟国の大半がそういうことを言ってた事実でもあるのかねw?

ぶっちゃけ不戦条約締結国のだれも認めないから
日本が勝手に言い出しただけのことなんだよw
 

332日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:56:13.09ID:Ut/64U2A
>>331
はあ?米国も英国もそう留保して条約締結したし、なにいってんだ屑チャンコロw
米国もそういって戦争繰り返してるしなw

おまえには見えない答弁がみえるのか?
国際世論に判断されるリスクはあるがそれでも米国自身で判断しなきゃいけないと行ってるだけw
それと信夫の見解はスルーか?
まあどっちにしろシナ事変はチャンコロ軍の先制攻撃・侵略になるけどな、おまえの妄想に従ってもw

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

333日出づる処の名無し2018/03/18(日) 20:59:06.60ID:BBGm+ChV
ほいっw、

ケロッグ「自衛権は、関係国の主権の下にある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約の下に於ては、自衛権がどんな行為を含むか又いつ自衛権を発動するかについて各国みづから判断する特権を有する。
その場合、自国の判断が世界の他の国々によって是認されないかもしれないという危険はあるのだが合衆国は自ら判断しなければならない。

・・・そしてそれが正当なる防衛でない場合は、米国も世界の世論に対して責任を負うのである。」


米国のみが判断できるなら米国は世界の世論に対して責任なんかないはずですよね?w

世界がなんと言おうと判断できるのは米国のみという君の主張からすれば、さw。

そもそも君の主張は明確な論理矛盾してるんですよw。せめて普通の正統論者のように世界の世論の部分をトリミングすれば論理矛盾しないのにw

334日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:01:13.59ID:BBGm+ChV
>>332(アンカー忘れてたw)

ほいっw、

ケロッグ「自衛権は、関係国の主権の下にある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約の下に於ては、自衛権がどんな行為を含むか又いつ自衛権を発動するかについて各国みづから判断する特権を有する。
その場合、自国の判断が世界の他の国々によって是認されないかもしれないという危険はあるのだが合衆国は自ら判断しなければならない。

・・・そしてそれが正当なる防衛でない場合は、米国も世界の世論に対して責任を負うのである。」


米国のみが判断できるなら米国は世界の世論に対して責任なんかないはずですよね?w

世界がなんと言おうと判断できるのは米国のみという君の主張からすれば、さw。

そもそも君の主張は明確な論理矛盾してるんですよw。せめて普通の正統論者のように世界の世論の部分をトリミングすれば論理矛盾しないのにw

335日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:01:20.45ID:Ut/64U2A
>その場合、自国の判断が世界の他の国々によって是認されないかもしれないという危険はあるのだが合衆国は自ら判断しなければならない。

はい、米国自身が判断すべきと言ってるな、屑チャンコロw
不戦条約の付帯事項にもそう書いてあるし、信夫も同じ見解なのに、なんでアーアー聞こえないーなの?
まあ南京の件でもおまえはずっと逃げ回ってるもんな、さすが大朝鮮人w

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

336日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:03:19.65ID:Ut/64U2A
 条約締結を主唱したアメリカのケロッグ国務長官の議会での弁

「自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がそんな行為を含むかについては、各国みずから判断する特権を有する」

はい、不戦条約の付帯事項そのまま

ま、どっちにしろシナ事変はチャンコロ側の先制攻撃だし、↑が正しくないら
シナ事変はチャンコロ側の侵略行為ってことで終了だなw

337日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:06:07.50ID:Ut/64U2A
条約提唱者も専門家の信夫もハルもみんな同じ見解、付帯事項にも書いてあるのにw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

338日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:09:22.85ID:HhpqzjA5
>>332
>個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり





異なってないんだよねえw。個人の正当防衛も事後判定だから。一々裁判所の正当防衛判定を待ってからでないと自衛行動が出来ないわけではない。
個人が身の危険を感じて自衛する行動に出る事は認められており、それが正当であるか否かを事後に裁判によって判定される。

同様に、国家が存続の危険を感じて自衛する行動に出る事は認められており、それが正当であるか否かを事後に国際社会によって判定される。

不戦条約で留保されているのは、危急の際、自衛と判断して行動する権利であり、事後の国際社会による判定を否定するものじゃないんだよw。

339日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:09:28.47ID:Ut/64U2A
満州事変は中国側の条約無視が責任、対ソ防衛もあり
シナ事変は中国側の完全な先制攻撃
日米戦争は米国側の経済封鎖が原因

日本は全部答えて説明してるよなw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w
■ケロッグ長官
私は、ある国家にとって回避することの出来ない問題である「自衛」もしくは
「侵略者」という語について、これを論議し定義する事は、
地上の何人といえども恐らく出来ないであろうと思うのであります。
そこで私は次の結論に達したのであります。
即ち唯一安全な方法は、どの国も自国が受けた攻撃は不当なりや否や、自国が自衛の権利を有するや否やを、
自国の主張において自ら判断する事であって、ただこれについては、その国家は世界の与論に答えなければならないという事です。

■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?

■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。

■上院議員
そういうことは戦争行為です。

■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

340日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:10:40.61ID:Ut/64U2A
>>338
だから意味不明なことごちゃごちゃいってないで、端的に付帯決議と国際法の専門家の意見百回読んどけw
南京の話も同じだけどな、大朝鮮人w
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

条約提唱者も専門家の信夫もハルもみんな同じ見解、付帯事項にも書いてあるのにw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

341日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:20:54.59ID:KP1d+tqS
パール氏は東京裁判に関わるまではインド国内の判事に過ぎず、大学の専攻もインドの古代法の研究してた人物。

当時の国際法について「該博な知見」までは持ってなかったよ。

342日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:22:28.16ID:Ut/64U2A
>>341
はい、また大朝鮮人のいつもの嘘乙
他の国際法学者が「パル判事が正しい」って言ってんだよw
あと信夫はどうしたw
付帯事項すら読む日本語読解力もないのか?屑チャンコロw

条約提唱者も専門家の信夫もハルもみんな同じ見解、付帯事項にも書いてあるのにw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

343日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:31:18.15ID:hfHc17vu
>>340
>だから意味不明なことごちゃごちゃいってないで、w






意味不明でも異なってもないんだよねえw。個人の正当防衛も事後判定だから。一々裁判所の正当防衛判定を待ってからでないと自衛行動が出来ないわけではない。
個人が身の危険を感じて自衛する行動に出る事は認められており、それが正当であるか否かを事後に裁判によって判定される。

同様に、国家が存続の危険を感じて自衛する行動に出る事は認められており、それが正当であるか否かを事後に国際社会によって判定される。

不戦条約で留保されているのは、危急の際、自衛と判断して行動する権利であり、事後の国際社会による判定を否定するものじゃないんだよw。
 

344日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:32:32.62ID:Ut/64U2A
>>343
だから意味不明なことごちゃごちゃいってないで、端的に付帯決議と国際法の専門家の意見百回読んどけw
南京の話も同じだけどな、大朝鮮人w
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

条約提唱者も専門家の信夫もハルもみんな同じ見解、付帯事項にも書いてあるのにw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

345日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:34:21.15ID:Ut/64U2A
満州事変は中国側の条約無視が責任、対ソ防衛もあり
シナ事変は中国側の完全な先制攻撃
日米戦争は米国側の経済封鎖が原因

日本は全部答えて説明してるよなw

あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w
■ケロッグ長官
私は、ある国家にとって回避することの出来ない問題である「自衛」もしくは
「侵略者」という語について、これを論議し定義する事は、
地上の何人といえども恐らく出来ないであろうと思うのであります。
そこで私は次の結論に達したのであります。
即ち唯一安全な方法は、どの国も自国が受けた攻撃は不当なりや否や、自国が自衛の権利を有するや否やを、
自国の主張において自ら判断する事であって、ただこれについては、その国家は世界の与論に答えなければならないという事です。

■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?

■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。

■上院議員
そういうことは戦争行為です。

■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

346日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:48:24.65ID:P7f/sJZm
第二次大戦以前は、何百年もつづいてきた欧米の殖民地支配体制は合法かつ正当なものとされていたが、

時代によって何が正しいのか変化しているというのは、これを見ても明らかだな。

347日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:49:28.85ID:Ut/64U2A
満州事変は中国側の条約無視が責任、対ソ防衛もあり
シナ事変は中国側の完全な先制攻撃
日米戦争は米国側の経済封鎖が原因

日本は全部答えて説明してるよなw

あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

■ケロッグ長官
私は、ある国家にとって回避することの出来ない問題である「自衛」もしくは
「侵略者」という語について、これを論議し定義する事は、
地上の何人といえども恐らく出来ないであろうと思うのであります。
そこで私は次の結論に達したのであります。
即ち唯一安全な方法は、どの国も自国が受けた攻撃は不当なりや否や、自国が自衛の権利を有するや否やを、
自国の主張において自ら判断する事であって、ただこれについては、その国家は世界の与論に答えなければならないという事です。

■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?

■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。

■上院議員
そういうことは戦争行為です。

■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

348日出づる処の名無し2018/03/18(日) 21:58:51.82ID:p51FbX/G
>>346
いまでも植民地由来の海外領土は残っている。認められるようになったのは、植民地先住民族が力づくでも主権を回復し独立する行為。

不当かつ、不正とされるようになったのは、新たに他国や他民族を侵略し支配下に置く行為。

これらの価値観は一次大戦終結時から既に始まっており、二次大戦後はこの価値観によって裁かれたニュルンベルク、東京裁判などを経て強固なものになったと言うこと。
ちなみに前者は日本から主権を奪回しようとする中国の抗日行動であり、後者は柳条湖事件〜二次大戦、太平洋戦争に至る枢軸側の行為となる。

で、その変化が(東京裁判の)多数意見に客観性がないという主張とどう結びつくのか全く説明が無いので、論証になってないのだが・・・

そして、むしろ、パールの方が変化に取り残されてる側なのだが・・・。

349日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:01:22.34ID:Ut/64U2A
>>348
何糞みたいな自演してんだよ、大朝鮮人w
時代遅れの侵略繰り返してるのはおまえらだろ大朝鮮人w
ならWW2でなんでオランダやら再侵略始めたんだよw
なにが抗日運動だよw
単なる大朝鮮による先制攻撃だろw
つかおまえら戦前からチベットやらの独立妨害してたくせになに被害者面してんだよw

条約提唱者も専門家の信夫もハルもみんな同じ見解、付帯事項にも書いてあるのにw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

350日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:01:39.99ID:Ut/64U2A
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

351日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:02:11.75ID:Ut/64U2A
中華民国、張作霖・張学良の独裁時代

歳入の大部分は塩税と阿片
歳出の約8割は軍事費
足りない歳出を補ったのは、財産家に対する恐喝・強奪・誘拐
通貨の種類は100前後あったとも、満州各省同士で通用せず、発行しまくりで大インフレ

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

352日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:02:38.90ID:Ut/64U2A
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

353日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:06:49.20ID:+lirdxqF
おい、岩間チャンコロとも君、IDクルクル変えてひさしぶりとか自演なんかしてないで
さっさと宿題解決しろよwまた追加しといてやったぞw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
;不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

354日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:10:22.17ID:VYtQX4UM
>>332
>国際世論に判断されるリスクはあるがそれでも米国自身で判断しなきゃいけないと行ってるだけw





「・・・(米国自身で判断しなきゃならないが)
それが正当なる防衛でない場合は、米国も世界の世論に対して責任を負うのである。」

って言ってたのw。

ハイ、残念でしたーw
 

355日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:11:51.22ID:+lirdxqF
>>354
条約提唱者も専門家の信夫もハルもみんな同じ見解、付帯事項にも書いてあるのにw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

356日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:18:32.64ID:xC1Zwxmt
>>343
つまり身の危険を感じた日本兵が捕虜を射殺しても何も問題無いという事ですねw

357日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:22:39.95ID:VYtQX4UM
>>288
>どこが矛盾してんだ?屑チャンコロwww







>>288は全く論旨に外れた返答で反論になってないし、「・・・よって」は論理的に成立せず意味不明w。ワシントン会議における満州からの日本軍撤退論争と、不戦条約における自衛判定の決定権は全く関係がないw。

ちなみに、>>288の日本の反論は、撤退せねばならない条件の一つであるソ連の撤退が、成立してないという前提の下で、
領土欲なしに駐留していると言う日本の立場を説明するものであって、ソ連が撤退している場合の駐留権の消失を否定する内容ではないw。

ソ連が撤退していないから日本も撤退する義務はない、駐留しているのは治安維持のための平和的意図である、と日本は言ってるのw。
いつものごとくの文脈論旨を無視して都合のいい文章を断章取義してのでたらめw。

何度も説明してるのに論旨に沿った反論をせずに同じ事を蒸し返し。これもいつものパターンw。

あ、あと私は>>287氏ではないw
 

358日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:28:31.29ID:Ut/64U2A
>>357
だから別人装うならその奇妙な改行やめればいいのにw

何度声闘しても無駄なんだよ大朝鮮人w
だからソ連は完全撤退してないから日本側は駐留してるんだし、そう日本側が条約解釈してんじゃねえかw
矛盾矛盾言ってれば論破してる気になってる、まさに大朝鮮人w

中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」
としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ
なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。

359日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:30:45.34ID:kSOnBoul
>>356
問題ないというわけじゃなくて
射殺行為に違法な点があれば後に国際社会から責任を問われうるっていうことw。分かった?w

360日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:33:02.75ID:6seevu7V
>>359
なんで不戦条約と個別の戦闘行為が一緒になってんだよw
まあどっちも解釈頓珍漢だけどw
だから国際法音痴の大朝鮮人って笑われんだよw

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

361日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:35:09.32ID:6seevu7V
>>357
>>287
なんなんでしょう、この妙な改行と、必ず二行目に>を無駄にいれるのはw
大朝鮮ブラウザの使用なんでしょうかw

>あ、あと私は>>287氏ではないw

腹痛いわ、大朝鮮人www

条約提唱者も専門家の信夫もハルもみんな同じ見解、付帯事項にも書いてあるのにw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

362日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:39:07.77ID:dkUSHhFp
>>353

>・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明






いやそれほとんど立作が書いているけど 日本語読めないのw?

つうか、グレーゾーンであった証明をここで書けって言ってるの? 正気w?
 

363日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:39:38.53ID:dkUSHhFp
>>353
一例をあげるなら 満鉄平行線禁止の条約とやらはどこにも実在しないw。日本側が満州前後条約付属の取極として主張したが、実際のところ会談の中でそういう話があった、細則についてはなんら決めてない、どころか合意すら怪しいって代物だw。

そういう話で言うなら満州での鉄道敷設の権利 は中国側にあることを 日中両国代表が確認している。これなら条約としての効力が認められることが 多いのだが まあ話し合いで合意までいってないともいえるので
グレーゾーンのうちに入らないこともない。それと同じくらいのレベルで平行線禁止も条約のグレーゾーンにはいらないこともない程度w 。

こんなものが主要な条約違反として出てくる時点で後はお察しだろw
 

364日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:40:57.01ID:6seevu7V
>>362
立作が書いてる?具体的に著作だしてみろよIDクルクル大朝鮮人w
グレーゾーンって主張したのはおまえw
違法ってのは条文から明らかw

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

365日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:42:23.25ID:6seevu7V
>>363
はい、またその一例だけな、屑チャンコロw
あと、10数個あるぞ?宿題まだまだたくさんあって大変だなw

基地外無職チャンコロの宿題
・南京でいつ停戦協定が結ばれ停戦状態になったことの証明
・満洲事変前において、日支間で結ばれた条約がすべてグレーゾーンで中国側は守る必要がなかったことの証明
・通州事件の被害者のほとんどがアヘンの密売人だったことの証明
・北京議定書は捏造された条約であったことの証明
・パルは日本の軍事行動を侵略認定したことの証明
・北京関税協定の合意とやらに日本が違反したことの証明
・東南アジアの要人の証言が捏造でおべんちゃらであったことの証明
・公刊戦史は素人が編さんしているという証明 
・幕府山事件で船を用意したのは捕虜を騙すためであったことの証明 
・東中野氏が盗用によって研究停止に追い込まれたという証明 
・幕府山事件の遺体に民間人の女が混じっていたことの証明 
・日本政府が10万人未満の虐殺を認めていないという証明
・旅順において日本が国際法違反の虐殺をしていたことの証明 
・国際法学者の有賀は捕虜を殺しても無問題といっていた基地外であることの証明 
・防守都市において軍事目標主義に基づく無差別攻撃を禁じる国際法がシナ事変当時存在していたことの証明 
・南京で日本軍が無差別攻撃をやったことの証明
;不戦条約で自衛かどうかは世界の世論に従わなければいけなかったことの証明 NEW

366日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:45:15.40ID:6seevu7V
あと十数個あるぞ、大朝鮮人w
ああ、おまえのその一個の主張もソース出してもらえるか?w

1.商業及び農業の目的のために土地を借りる権利を日本人に与えた、南満州と東内モンゴルに関する1915年「条約」の第二項と第四項の遵守を拒否。

2.日本人の経営する撫順及び煙台の鉱山産出の石炭に対してかかる輸出税を、トン当り10%から40%への勝手なつり上げ。
これは1911年5月に定められた「撫順及び煙台鉱山に関する詳細規定」違反。

3.南満州鉄道に並行して走る鉄道の建設。これは1905年の満州善後条約違反。

4.1909年9月の「間島地域に関する協定」条項(この協定によって中国は長春・吉林鉄道を朝鮮国境まで延長することに同意)の発効拒否。
この協定は1918年と1927年の新協定によって補足。

5.満州の中国の鉄道で輸送される日本商品への差別。これは1922年2月のワシントン九ヶ国条約違反。

6.大連港の返還を要求することによって、満州に関する1915年条約の無視。

7.日本の警備兵が鉄道沿線地域から撤退することを要求。これは1905年の協定無視。

8.南満州鉄道沿線の日中共同鉱山事業に関する詳細な規定の交渉を拒否。1909年9月の「満州における鉱山・鉄道に関する協定」第四項は、そのような規定の採用を承認。

9.大連の中国港湾関税局によるタバコへの差別的な高輸入税の割り当て。これは1907年5月の「大連に港湾関税局を設置することに関する協定」第二項違反。

10.鉄道建設に必要な土地を南満州鉄道に売却するのを拒否。これによって南満州鉄道は石、砂利、
その他の修繕と維持に必要な物を沿線の土地から得ることが不可能になった。これは1896年9月の中露協定第六項に違反。
その条項は、1905年12月に日中間で締結された北京条約の下では、現在でも南満州鉄道に適用可能。

11.南満州の鉄道区域外に日本人が居住し旅することを不可能にしてしまうような秘密命令の発布。これは1915年5月の「南満州に関する条約」第三項違反。

12.朝鮮人への迫害。これは1909年9月の「間島に関する協定」第三項違反。

13.南満州鉄道区域内での不法な税金の取りたて。これは1896年9月の中露協定第六項違反。この協定は南満州鉄道にも適用可能。

14.タオナン・アンガンチー鉄道の管理部門に日本人の交通要員または顧問を任命することを拒否。
これは満州国政府と南満州鉄道の間に締結された借款協定違反。

15.日本が資金を出して中国が経営しているその他の鉄道に勤務している日本人要員や会計係が、借款協定で定められた監督権を行使するのを不可能にした。

16.撫順産出の石炭を用いて南満州鉄道が頁石油を製造することに抗議。

17.日系資本の鉄道の売上金の着服。これによって日本の借款業務に対する支払停止が発生。
これらの売上金は、日本所有の南満州鉄道に並行して走る鉄道建設のために使用。その目的は南満州鉄道の弱体化。

367日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:48:07.27ID:pEFhSKY5
 
まあだいたい(>>357)さんが答えてくれているが一応・・・



>>288
やっぱり矛盾していることに気づいてないじゃないかw。
 

368日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:49:10.79ID:pEFhSKY5
>>288
>自分で決断するだけでいいならリスクなんかないじゃんw
>お前がいうようなら国際世論が判断できないんだからさ。





それに馬賊ガーとか言ってなんだってのw? そもそも自分だけが判断できるってんなら説明すら必要ないだろうなw。


「どこが自衛なんだ?」
「ん? 説明が欲しいの? んーじ、じゃ、自衛の気分だったってことにしておいて」

「あほか、それでどこが理解できるんだ」
「自衛であるかどうかの判断はわが国だけにある。それが国際法上の権利だからお前らは気分で自衛を受け入れなけれる義務がある」


これを正気で唱えているって気づかないものかねw。

あ、気づかないから矛盾にも気づかないんだw。
 

369日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:49:11.35ID:6seevu7V
>>367
だから自演すんならその奇妙な改行やめろよ・・・大朝鮮人w

何度声闘しても無駄なんだよ大朝鮮人w
だからソ連は完全撤退してないから日本側は駐留してるんだし、そう日本側が条約解釈してんじゃねえかw
矛盾矛盾言ってれば論破してる気になってる、まさに大朝鮮人w

中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」
としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ
なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。

370日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:50:53.72ID:6seevu7V
>>368
どこで日本側がそんな主張してんだ、大朝鮮人w
不戦条約の解釈は各国ともそうだったんだからw
気分とか、見えない文字を妄想されてもw

条約提唱者も専門家の信夫もハルもみんな同じ見解、付帯事項にも書いてあるのにw
あきらめて自演でもやってろ、大朝鮮人w

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

371日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:52:27.66ID:6seevu7V
ほんとに人類のゴミ屑だな、大朝鮮人
今も昔も変わらねえ、満州もずっと日本の影響下にあった方が幸せだったろうに・・・

「中国では、人命はとても安い。臓器のほうが高い値段がつけられているのだからー」沈痛な面持ちで、元医師は語った。
中国の臓器移植ビジネスと中国共産党のプロパガンダに詳しい元外科医エンヴァー・トフティ氏が、このたび来日し、14日は広島、16日には東京でそれぞれ中国臓器移植関連イベントで講演した。
新疆ウイグル自治区の病院に勤めていた元外科医トフティ氏は1995年、中国の処刑場で、生存していた人物から臓器を摘出した経験を持つ。
のちに、中国共産党主導の計画的な大量殺人の可能性が疑われる「臓器狩り」問題の初期の体験者として、各国議会などに招へいされ、証言している。
トフティ氏はクリスチャンであり、証言は犠牲者への贖い(あがない・賠償の古語で罪を償う)と認識しているという。
中国当局は「2020年までに世界トップの臓器移植大国になる」と主張しているにもかかわらず、大量の臓器がどこからくるのか、ドナーが誰なのかなどをいまだに明らかにしていない。
通常は数カ月〜数年の臓器移植までの待機時間が、中国では最短で「数時間」という医学的にありえない環境にある。
複数の国際機関の調査により、中国は生きたままの人からいつでも臓器を摘出できる臓器バンクがある、と指摘している。

ウイグル自治区の空港、床案内ルート

トフティ氏は16日、東京都新宿区で開かれた、日本の臓器移植関連法の整備を求める「臓器移植を考える会(仮題)」(発起人・加瀬英明氏)の勉強会で、「臓器狩り」がいまもなお行われていると述べた。
新疆ウイグル自治区カシュガル空港で、今年10月までに撮影された写真には、中国語とウイグル語で「特殊旅客、人体器官運輸通路」との優先通路の床案内ルートが設けられていることを紹介。
「この画像がフェイクであると指摘する人もいる。私も嘘であってほしいと願っているぐらいだ。なぜなら、空港に案内が設置されるほど、運ばれる臓器が多いということなのだから」と、トフティ氏は述べた。
中国共産党は2016年5月、中国民間航空会社に対して、「臓器の空輸」ルートを確立させるよう要求した。最近の国内報道では、南方航空は1年で500件以上を空輸したと報じた。
専門家は、「これまでの人民軍の航空機ではなく民間機にまで臓器の空輸が展開されるのは、臓器移植件数の増加と、いまだに豊富な臓器供給源をもっていることを示唆している」と分析する。

共産党の洗脳で、囚人からの臓器摘出は「良いこと」

トフティ氏は、臓器狩りに関与した医師として、背景にある善悪判断をゆがませる共産党の宣伝と洗脳について語った。
「共産党政権下で生まれ育ったら、人々は中国共産党、共産主義だけが素晴らしい、他は悪くて『人民の敵』だと刷り込まれてしまう。
つまり、国のために敵を除外することは(愛国心を煽動されて)国のために良いことだと信じ込ませる」
当時は若手医師だったトフティ氏。「ワイルドなことをしてみないか」と上司に唆され、処刑場に行き、まだ息のある受刑者から臓器を摘出した。
当時、罪悪感など全くなかった。「悪者を懲らしめている」という自負、プライドさえあったほどだという。
中国の臓器移植問題を調べるカナダ人権弁護士デービッド・マタス氏によると、臓器狩りの犠牲者はウイグル人、チベット人、地下教会信者、政治犯、法輪功学習者で、
国国内の収監人数では最も多く、非暴力を理念とし、健康的な生活を送る法輪功学習者と推測している。
1999年7月、当時の江沢民・中国国家主席により法輪功弾圧政策がスタートした。北京に14年在住していたジャーナリズム研究者クレイブ・アンスレイ氏は論文『完全なるメディア支配』のなかで、
「共産党は、法輪功に対するすさまじいヘイトキャンペーンを展開して、法輪功は非人間だとの憎悪を人々に植え付けた」と解説する。
大紀元は社説「中国共産党についての九つの論評」(略称・九評)を通じて、民族、信仰、階級など、あらゆるグループで闘争を煽動して「革命の火種」とするのは共産主義の手法と論じてきた。
トフティ氏も、新疆ウイグル自治区で民族間の緊迫感があるのは、中国政府のプロパガンダ(闘争の煽動)が原因であるとみている。
現地では、政府や共産党当局に対して反発はあったものの、ウイグル人も漢民族の人も共に暮らすことができていたという。

372日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:57:10.36ID:pEFhSKY5
>>288
んな知ったかしても無駄なんだよw
>その場合は陳謝したってだけだろ、どんだけ米国が戦争しまくってると思ってんだw・・・
> 



 
「ごめん、反論できないから適当なこといった」ってお話に付き合うのはめんどいわw
あえていうならバカも休み休みに言えとしか・・・w。
 

373日出づる処の名無し2018/03/18(日) 22:58:11.69ID:6seevu7V
>>372
反論できないって素直にいえよwIDクルクル自演大朝鮮人w

中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」
としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ
なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。


【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

『1928年12月7日(金)第70回 国会外交委員会審議』
■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?
■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。
■上院議員
そういうことは戦争行為です。
■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

374日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:00:25.41ID:6seevu7V
人類のゴミ屑、鬼畜シナチスwww
その尻尾のチョンwww

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494724465/
中国著名格闘家「尖閣は日本のもの」「主権より人権、米国早く侵略してくれ」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493970906/
【くたばれシナチス】ヒマラヤの小国ブータン、領土侵略で中国に抗議(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498796644/
【鬼畜シナチス】中国はフェイクニュース発明の国、ほとんど本当のニュースがない [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495248595/
【鬼畜シナチス】中国によるモンゴル人大虐殺、人口の6割を投獄 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494728054/
【鬼畜シナチス】中国「南シナ海で資源採掘したら戦争(ただし、わが国は除く)」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495252447/
【鬼畜シナチス】中国、再び最低ランクに引き下げか=「人身売買」報告書−米国務省(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498554656/
【鬼畜シナチス】中国、言論弾圧により香港の「反中」書店関係者相次ぎ失踪 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494727403/
【鬼畜シナチス】中国、言論規制を強化する「インターネット安全法」施行 国際社会、統制強化に懸念 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1496356484/
【鬼畜シナチス】中国、苛烈な「宗教弾圧」で牧師を生き埋めに [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494726931/
【鬼畜シナチス】中国、アルファ碁と最強名人の対局中継が突如禁止に [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495856926/
【鬼畜シナチス】ガスボンベの威力ではない中国幼稚園爆発 当局発表に国民は信用せず [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1497678290/
【暗黒大陸】中国・環境汚染総合スレ【汚染大国】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1491108257/
【暗黒大陸】手足を切断された物乞い女 農村で働くより都会の物乞いが金持ちになれる国 中国 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493025928/
【シナチス】中国がインド侵略を開始した模様【狂産党】(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498488323/
【シナチス】中国によるチベット大虐殺ホロコースト総合スレ【シナ畜】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1491900748/
【GDP捏造、秘密警察】 中国 = 旧ソ連 【少数民族弾圧、農奴放置して軍拡】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471226972/
「未婚女性は30万人から50万人中国に強制連行された」 ウイグル人らが人権弾圧の実態を報告 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495857289/
【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に〜札幌医科大教授が推計
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1241568688/

375日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:06:06.81ID:pEFhSKY5
>>288

>『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』
> 





だからいってんじゃん、事態が起こってから勝手に自衛権の範囲を拡大していったってw。

要は誰にも相手にされなくなったので
(信夫を祭り上げ・・)国内向けに適当な大義名分を吹いただけのお話で国際的に誰も認めてくれない国際法上の権利になにか意味がw?

よってお前が出さねばならないのはその主張が国際的に認められたという事実なんだがw? はて、おまえの世界では1941年に日本の(信夫の提唱する)自衛権が認められたのかねw?

中学生くらいかなあw。
むきになって反論してるつもりになってるようだがよって立つ理論がそもそも理論以前の支離滅裂なものだって早く気づいて・・・w。
 

376日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:10:16.54ID:6seevu7V
>>375
また大朝鮮人のソースなしの妄想かよw
信夫あんだけ引用してた癖にw
誰にも相手にされないも糞も条約提唱者がいってること、条約そのものの付帯決議に書いてあることそのままいってるだけだしなw
まずおまえはその中学生でもしないような奇妙な改行やめればいいのにw
なんだそのスペースはw

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

377日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:18:10.54ID:6seevu7V
大朝鮮人の自作自演といえばこれ
こんなの世界史でも例ないだろw
自作自演で堤防こわして水死者100万w日本側にはほぼ損害なしw

黄河決壊事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し[4]、場所を花園口(zh)に変更して作業が進められ、
6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した[8]。
氾濫は河南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。

水没範囲は11都市と4000村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、
水死者は100万人、被害者は600万人と言われる[9][10]が被害の程度については諸説ある[11][12][13]。

378日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:18:33.20ID:6seevu7V
世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

379日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:20:22.29ID:3Shoy4/p
>>375
>むきになって反論してるつもりになってるようだがよって立つ理論がそもそも理論以前の支離滅裂なものだって早く気づいて・・・w。
> 





>>375 さんどうも♪
お互いに結構横レスしてるようですが、相手のレスが間が空いて気付かなかったり、レス番と内容が合ってなかったり、レス相手の区別が出来てないようなのでやむをえませんよね。

議論というレベルでもなく、事実誤認の指摘レベルですから、誰がレスしても同じ事ですしねw。
 

380日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:20:55.12ID:3Shoy4/p
>>375
>中学生くらいかなあ。






数年単位で粘着してるから、違うと思います。頭の中身で言えば小学生以下ですけどねw。

客観的な評価を受け入れられず、と言って確たるものを自分自身に持たないので、外部(この場合は大日本帝国かな)に自己のプライドを仮託し、
それが脅かされると、自己にとって都合のいい主張にしがみついて擁護しようとする、引き篭もり型ネトウヨの典型例じゃないかと・・・。

罵倒を欠かせないのも内面の不安の表れの幼稚な表現だろうしw。

実際は論旨も文脈も無視してるので論理的には破綻しているのに、目をそらし、同じ事を壊れたレコードのごとく繰り返すw。

関連の小さいテンプレコピペで埋め立てまくるのも、実は反論されるのを恐れているんじゃないかな?w

まあ、と見せかけて、無能低劣なウヨを装った左派か五毛勢力の逆宣伝工作員って筋もあるかも・・w。ここまで露骨に酷いとなるとねえ。
 

381日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:22:46.36ID:6seevu7V
>>379
>>380
だから自演するならその奇妙なスペース辞めろよ・・・w
二行目の無駄な>はなんなんだ?w
不安って、大朝鮮人の自己投影か?
そもそも満州の話題こそスレ違いなんだが?w

また大朝鮮人のソースなしの妄想かよw
信夫あんだけ引用してた癖にw
誰にも相手にされないも糞も条約提唱者がいってること、条約そのものの付帯決議に書いてあることそのままいってるだけだしなw
まずおまえはその中学生でもしないような奇妙な改行やめればいいのにw
なんだそのスペースはw

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

382日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:23:36.46ID:6seevu7V
よっしゃ、南京の話題に戻すか、IDクルクル自演大朝鮮人

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

383日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:25:51.52ID:6seevu7V
南京肯定派が良く流すデマ
「南京戦当時の人口は不明」

大よその人口は一次資料から判明

陥落直前の南京の人口に関する資料
―――――――――――――――――――
安全委員会公文書【20万人の市民】
ステール【10万人の市民】
アベンド【10万人以上】
ダーディン【10万を越す非戦闘員たち+民間人は5万以上】
ラーベ【20万人】
リリー・アベック【15万人】
米ライフ紙【15万人の南京市民】
張群思少佐【非戦闘員10万】
劉啓雄少将【20万】
松井大将【12万余】

●1937年11月〜12月の南京の人口推移

1937年11月23日、【50万】
「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。
将来は、およそ20万と予想される難民のための食料送付が必要である」
南京市政府書簡(南京事件P220 笠原十九司)

11月27日、【30〜40万】
在留外国人に対して「避難勧告」が出された。
「市民の脱出は続いているが、
市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと」
米大使館報告 (アメリカ資料編P90)

12月6日、【約20万】
なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?
(ラーベの日記P96)

384日出づる処の名無し2018/03/18(日) 23:43:28.39ID:xC1Zwxmt
>>359
南京戦でいつ捕虜の射殺が罪に問われたんですか?
東京裁判でさえ松井大将が責任を言及されたのは「南京の不幸な市民」であって「捕虜」には全く言及されていませんがw
つまりあなたの主張によれば「東京裁判で捕虜殺害の責任を問われていない」という事は「射殺行為に違法な点が無かった」という事になりますねw

385日出づる処の名無し2018/03/20(火) 03:03:34.04ID:u4EetxzZ
つーかさ〜、世界最大の陸軍国相手になんで広大な満洲の平原で殴り合う必要があるの?
最後の最後まで総動員すらできなかった貧乏国がとっていい選択肢じゃねえよ。

それをやりたいならアメリカなりと組まないと不可能なことやらかしておいて、
国防上の必要性とかお笑いですな。
その必要を満たすために国家が傾くような国防のしかたしてどうするw

386日出づる処の名無し2018/03/20(火) 10:21:06.11ID:wiqwnuSi
>>385
後知恵のクズの妄想なんぞどうでもいいんだよ、シナチョンw
不甲斐ない大朝鮮人と違って当時戦ったから今の日本とアジアの独立があるんだしな

つかいい加減南京の話に戻せ、大朝鮮人w

387日出づる処の名無し2018/03/20(火) 13:48:16.52ID:uY5hH5D3
>>381
>誰にも相手にされないも糞も条約提唱者がいってること、条約そのものの付帯決議に書いてあることそのままいってるだけだしなw



あのう、だから引用がいらないんですけども?w

んで条約のいってることをおまえさんのように解釈すると
こういう矛盾がでてきますよって説明してあげたのに引用なしで書いてあることだけとかトートロジーでもやってるつもりかい?w

だからおまえがすべきは自分の解釈で当方が指摘したような矛盾がでないことの説明ですよw。
 

388日出づる処の名無し2018/03/20(火) 14:01:11.69ID:2XCLqAwb
>>381
引用って付帯決議なんてググればすぐ出てくるのにw
おまえの説明じゃなくて、自分でもわかっていないテキトーな言葉並べて声闘してるだけ、単なる印象操作w
そりゃ自演大好き大朝鮮人だもんなw

また大朝鮮人のソースなしの妄想かよw
信夫あんだけ引用してた癖にw
誰にも相手にされないも糞も条約提唱者がいってること、条約そのものの付帯決議に書いてあることそのままいってるだけだしなw
まずおまえはその中学生でもしないような奇妙な改行やめればいいのにw
なんだそのスペースはw

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

389日出づる処の名無し2018/03/20(火) 14:12:25.84ID:2XCLqAwb
大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

390日出づる処の名無し2018/03/20(火) 14:12:49.61ID:2XCLqAwb
極東国際軍事裁判では、日本側弁護人の高柳賢三が、裁判所に提出した「検察側の国際法論に対する弁護側の反駁」(1947年2月24日第166回公判では全文却下全面朗読禁止、
1948年3月3〜4日第384〜385回公判にて全文朗読)の中で、各国の指導的政治家の言明、特にアメリカ上院におけるケロッグ長官およびボラー上院議員の明瞭かつ疑いの余地を残さない条約案の説明に照らして、
パリ不戦条約締約国の意思が次のようなものであったことを説明し、不戦条約が満州事変以降の日本の戦争を断罪し被告人を処罰するための法的根拠には成り得ないと論駁した[8]。
1.本条約は自衛行為を排除しないこと。
2.自衛は領土防衛に限られないこと。
3.自衛は、各国が自国の国防または国家に危険を及ぼす可能性あるごとき事態を防止するため、その必要と信じる処置をとる権利を包含すること。
4.自衛措置をとる国が、それが自衛なりや否やの問題の唯一の判定権者であること。
5.自衛の問題の決定はいかなる裁判所にも委ねられるべきでないこと。
6.いかなる国家も、他国の行為が自国に対する攻撃とならざるかぎり該行為に関する自衛問題の決定には関与すべからざること。

極東国際軍事裁判所インド代表判事のラダビノッド・パルは、パル判決書の中で不戦条約に関して博引傍証した上で次のように結論づけた[9]。

「国際生活において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するか、またいつそれが行使されるかを自ら判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防衛だけに限られていなかったのである(中略)。

本官自身の見解では、国際社会において、戦争は従来と同様に法の圏外にあって、その戦争のやり方だけが法の圏内に導入されてきたのである。
パリ条約は法の範疇内には全然はいることなく、したがって一交戦国の法的立場、あるいは交戦状態より派生する法律的諸問題に関しては、なんらの変化をももたらさなかったのである。」



はい、大朝鮮人脂肪w

391日出づる処の名無し2018/03/20(火) 14:13:03.45ID:2XCLqAwb
よっしゃ、南京の話題に戻すか、IDクルクル自演大朝鮮人

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

392日出づる処の名無し2018/03/20(火) 17:07:27.22ID:uY5hH5D3
>>388
>ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである。







だいたいこれって重要な関係にある他国の領土への攻撃に対してのものだと解釈すべきだぞ?w
つまり集団的自衛権のことを指していると考えていい。


んでさ、誰もが自衛権の解釈権が当事国にしかないといってるのに
満州事変からこっちエチオピア、南米、ソ・フィンと
それは自衛ではないと誰もが事後の解釈を行ってるのは
おまえの脳内ではどう処理されてるのかね?w
 

393日出づる処の名無し2018/03/20(火) 19:11:55.65ID:2XCLqAwb
>>392
ねえねえ、もう諦めなよ、大朝鮮人w
どっこにも集団的自衛権wなんて言及されてないからw
焦ると二行目に意味不明な>が入るのかい?w

また大朝鮮人のソースなしの妄想かよw
信夫あんだけ引用してた癖にw
誰にも相手にされないも糞も条約提唱者がいってること、条約そのものの付帯決議に書いてあることそのままいってるだけだしなw
まずおまえはその中学生でもしないような奇妙な改行やめればいいのにw
なんだそのスペースはw

パル判事
「国際生活(国際社会)において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するかを、みずから判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防御だけに限られていなかったのである」
「同条約は、たんに世界の輿論(よろん)を刺激するのに役立つだけで、その(条約の)違反にともなう危険はただ違反国にとって不利な世界的輿論を喚(よ)び起こすというだけのことである」
「あるものの規定する義務が、実際上いまもなお当事国のたんなる意志しだいで、どうにでもなるものである場合、そのあるものを『法律』と称することはできない」

【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

394日出づる処の名無し2018/03/20(火) 19:12:07.37ID:2XCLqAwb
大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

395日出づる処の名無し2018/03/20(火) 19:12:15.82ID:2XCLqAwb
極東国際軍事裁判では、日本側弁護人の高柳賢三が、裁判所に提出した「検察側の国際法論に対する弁護側の反駁」(1947年2月24日第166回公判では全文却下全面朗読禁止、
1948年3月3〜4日第384〜385回公判にて全文朗読)の中で、各国の指導的政治家の言明、特にアメリカ上院におけるケロッグ長官およびボラー上院議員の明瞭かつ疑いの余地を残さない条約案の説明に照らして、
パリ不戦条約締約国の意思が次のようなものであったことを説明し、不戦条約が満州事変以降の日本の戦争を断罪し被告人を処罰するための法的根拠には成り得ないと論駁した[8]。
1.本条約は自衛行為を排除しないこと。
2.自衛は領土防衛に限られないこと。
3.自衛は、各国が自国の国防または国家に危険を及ぼす可能性あるごとき事態を防止するため、その必要と信じる処置をとる権利を包含すること。
4.自衛措置をとる国が、それが自衛なりや否やの問題の唯一の判定権者であること。
5.自衛の問題の決定はいかなる裁判所にも委ねられるべきでないこと。
6.いかなる国家も、他国の行為が自国に対する攻撃とならざるかぎり該行為に関する自衛問題の決定には関与すべからざること。

極東国際軍事裁判所インド代表判事のラダビノッド・パルは、パル判決書の中で不戦条約に関して博引傍証した上で次のように結論づけた[9]。

「国際生活において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するか、またいつそれが行使されるかを自ら判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防衛だけに限られていなかったのである(中略)。

本官自身の見解では、国際社会において、戦争は従来と同様に法の圏外にあって、その戦争のやり方だけが法の圏内に導入されてきたのである。
パリ条約は法の範疇内には全然はいることなく、したがって一交戦国の法的立場、あるいは交戦状態より派生する法律的諸問題に関しては、なんらの変化をももたらさなかったのである。」



はい、大朝鮮人脂肪w

396日出づる処の名無し2018/03/20(火) 19:12:26.56ID:2XCLqAwb
よっしゃ、南京の話題に戻すか、IDクルクル自演大朝鮮人

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

397日出づる処の名無し2018/03/20(火) 20:43:54.51ID:PF7Wqo2S
>>385
>いずれ確立していくだろう満洲人に期待するのは無しか?




ソ連との緩衝地帯を設ける。
仕事の無い日本人に“安全な外国”を作って提供する。

満洲事変は、それらを一気に解決することが期待できた。失敗か成功かをはかる長期的な“実験”にはならなかったので否定するのは尚早だな。

現在の自?党政権が推進している“ア?ノミクス”が必ず成功するかしないかを判るような千里眼を持っている奴なら満洲事変の是非を言うこともできようが・・・
 

398日出づる処の名無し2018/03/20(火) 20:46:27.05ID:2/e73Qp7
>>397
ねえねえ大朝鮮人、自演するならその奇妙な改行スペースやめれば?
大朝鮮ブラウザの仕様なの?w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

399日出づる処の名無し2018/03/20(火) 20:46:46.25ID:2/e73Qp7
人類のゴミ屑、鬼畜シナチスwww
その尻尾のチョンwww

中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494724465/
中国著名格闘家「尖閣は日本のもの」「主権より人権、米国早く侵略してくれ」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493970906/
【くたばれシナチス】ヒマラヤの小国ブータン、領土侵略で中国に抗議(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498796644/
【鬼畜シナチス】中国はフェイクニュース発明の国、ほとんど本当のニュースがない [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495248595/
【鬼畜シナチス】中国によるモンゴル人大虐殺、人口の6割を投獄 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494728054/
【鬼畜シナチス】中国「南シナ海で資源採掘したら戦争(ただし、わが国は除く)」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495252447/
【鬼畜シナチス】中国、再び最低ランクに引き下げか=「人身売買」報告書−米国務省(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498554656/
【鬼畜シナチス】中国、言論弾圧により香港の「反中」書店関係者相次ぎ失踪 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494727403/
【鬼畜シナチス】中国、言論規制を強化する「インターネット安全法」施行 国際社会、統制強化に懸念 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1496356484/
【鬼畜シナチス】中国、苛烈な「宗教弾圧」で牧師を生き埋めに [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1494726931/
【鬼畜シナチス】中国、アルファ碁と最強名人の対局中継が突如禁止に [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495856926/
【鬼畜シナチス】ガスボンベの威力ではない中国幼稚園爆発 当局発表に国民は信用せず [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1497678290/
【暗黒大陸】中国・環境汚染総合スレ【汚染大国】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1491108257/
【暗黒大陸】手足を切断された物乞い女 農村で働くより都会の物乞いが金持ちになれる国 中国 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1493025928/
【シナチス】中国がインド侵略を開始した模様【狂産党】(c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1498488323/
【シナチス】中国によるチベット大虐殺ホロコースト総合スレ【シナ畜】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1491900748/
【GDP捏造、秘密警察】 中国 = 旧ソ連 【少数民族弾圧、農奴放置して軍拡】 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1471226972/
「未婚女性は30万人から50万人中国に強制連行された」 ウイグル人らが人権弾圧の実態を報告 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1495857289/
【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に〜札幌医科大教授が推計
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/asia/1241568688/

400日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:08:11.75ID:lI4AjBGF
>>266
>じゃあ1926年のニカラグアの占領はどうですか? こんな部の悪い論争よくつづけますね。

>どう考えても当時のアメリカは巨悪です。






分が悪いのはそっちじゃないの?

アメリカ軍のニカラグア占領が日本が 行った満州制圧と同様に、主要な行政官を配して国家運営させたのならまだしも、選挙を監視したり国民警察隊を育成 した程度だったからね。

アメリカも中南米へはかなり介入してきたが、軍事占拠をして自国領土に組み込んだり傀儡政権をデッチ挙げということまではやってないからな。
 

401日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:08:55.82ID:2XCLqAwb
>>400
ねえねえ大朝鮮人、自演するならその奇妙な改行スペースやめれば?
大朝鮮ブラウザの仕様なの?w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

402日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:09:17.04ID:2XCLqAwb
大朝鮮人の自作自演といえばこれ
こんなの世界史でも例ないだろw
自作自演で堤防こわして水死者100万w日本側にはほぼ損害なしw

黄河決壊事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

6月7日には中牟付近で爆破が行われたが、この作業は失敗し[4]、場所を花園口(zh)に変更して作業が進められ、
6月9日午前9時に作業が終了し黄河の水は堤防の外に流出した[8]。
氾濫は河南省・安徽省・江蘇省にまたがる54,000平方kmの領域に及んだ。

水没範囲は11都市と4000村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、
水死者は100万人、被害者は600万人と言われる[9][10]が被害の程度については諸説ある[11][12][13]。

403日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:09:34.95ID:2XCLqAwb
中国側の反論の前の日本側の主張では
「馬賊が横行する治安状況を放置することは条約上の権利と義務を放棄することになる」
としっかり述べてるな

「治安なんか関係なく、条約上露軍が撤退したら条約では日本軍も撤退する」って解釈でおkだよ
なんて見解には賛同してない
よって俺の↓の見解が正しいとしか言えない

◆ロシア鉄道守備兵の撤兵、
もしくは清露両国間で新たな協定をするなら日本も清国と同様の協定をする。
◆清国が外国人の生命財産を完全保護できるようになったら、
日本はロシアと同時に鉄道守備兵を撤退する。
↓↓↓
「ロシア軍の撤退」と「清国が外国人の生命財産を完全保護できること」
この2つが条件として【わざわざ】明記されています。

たとえロシア軍が撤退したとしても、
「ロシア軍さえ撤退すれば、清国が外国人の生命財産を
完全保護できなくても日本軍は撤退する」
と解釈するのは非常に困難であるうえ、
露国後ソ連は東清鉄道守備隊を常駐させており、
清軍が安全を保障できる体制にもなっていませんでしたから、
日本が鉄道守備隊を撤退させる理由はありませんでした。


【パリ不戦条約の付帯事項】
自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。
そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、
各国みずから判断する特権を有する。

国際法学者の信夫淳平氏は不戦条約による戦争の違法化を否定していた。
『戦時国際法講義 第1巻 (1941年)P702〜703』信夫淳平著(国際法学者)。
自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである。

『1928年12月7日(金)第70回 国会外交委員会審議』
■質問
国家が攻撃されるのではなく、経済封鎖を受けるとしたら?
■ケロッグ長官
戦争をせず封鎖などということはありません。
■上院議員
そういうことは戦争行為です。
■ケロッグ長官
断然戦争行為です。

404日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:10:08.80ID:2XCLqAwb
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

405日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:10:38.14ID:2XCLqAwb
中華民国、張作霖・張学良の独裁時代

歳入の大部分は塩税と阿片
歳出の約8割は軍事費
足りない歳出を補ったのは、財産家に対する恐喝・強奪・誘拐
通貨の種類は100前後あったとも、満州各省同士で通用せず、発行しまくりで大インフレ

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

406日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:11:31.52ID:2XCLqAwb
「中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか」石平著
17世紀半ば、反乱軍を率いて四川省を占領した張献中(チョウケンチュウ)は
僅か数年で、当時600万人の四川の人口をほぼ絶滅させた。
山奥に逃げ、難を逃れた者はわずか1万8千人程度だという。
大殺戮の過程で、食料不足が発生すると、殺した住民たちの首を切り捨て、
その体は豚肉や羊肉のように大なべで調理し、兵士の食料とした。

住民が残り20万人程度となったころ、次の食料を求めて軍を移動するため、
張は、残り20万人の住民全員を、燻製や塩づけの兵糧とするよう兵士に命じた。
成都の街全体が「人肉加工場」に化したと云う。
石平氏によると、この張献中と毛沢東とは、その時代やイデオロギーは全く異なるとしても、
人民に対する残虐性や心の深層において酷似するという。
そして、そのキーワードが社会から排斥された「遊民」であり、主流社会にたいする恨みと報復心なのだと。
本書は日本人にわかりにくい、かの国の社会構造の一端を知る手がかりともなるだろう

407日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:16:48.73ID:i9ViTQ89
>>403-405
埋め立てコピペ、、楽しいかいっッw??w 小×鮮人ウヨっッww

408日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:19:56.50ID:Fkqo2j2s
>>407
お、自演辞めたか?大朝鮮人w小朝鮮人はおまえらが生んだガキだろw
スレ違いの埋め立てやってるのはおまえじゃんw
んじゃ南京の話題に戻すか!!

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

409日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:22:16.69ID:Fkqo2j2s
仮に便衣兵狩りの際に民間人に被害が出たとしても、それは中国側の責任
日本の戦闘行為は国際法上合法的なもの

・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

410日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:23:40.73ID:Fkqo2j2s
南京肯定派が良く流すデマ
「南京戦当時の人口は不明」

大よその人口は一次資料から判明

陥落直前の南京の人口に関する資料
―――――――――――――――――――
安全委員会公文書【20万人の市民】
ステール【10万人の市民】
アベンド【10万人以上】
ダーディン【10万を越す非戦闘員たち+民間人は5万以上】
ラーベ【20万人】
リリー・アベック【15万人】
米ライフ紙【15万人の南京市民】
張群思少佐【非戦闘員10万】
劉啓雄少将【20万】
松井大将【12万余】

●1937年11月〜12月の南京の人口推移

1937年11月23日、【50万】
「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。
将来は、およそ20万と予想される難民のための食料送付が必要である」
南京市政府書簡(南京事件P220 笠原十九司)

11月27日、【30〜40万】
在留外国人に対して「避難勧告」が出された。
「市民の脱出は続いているが、
市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと」
米大使館報告 (アメリカ資料編P90)

12月6日、【約20万】
なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?
(ラーベの日記P96)

411日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:44:28.58ID:Sx1sNre7
>>408
>スレ違いの埋め立てやってるのはおまえじゃんw





(普段はROM専の私がここでありがたく)横レスしてやるが
満州派?は議論が成り立つに差し障りない程度の、最低頻度の引用投稿しかやってないじゃんw

それにひきかえ君なんてほんの10レス議論進展させていくのも
我慢できずに同じ文面のテンプレ重複連投しまくってる早漏クンじゃんw


ま、関東軍の触れられたくない行動を埋もれさせすという趣旨では陳腐な工作といえるがw
  

412日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:51:11.55ID:2XCLqAwb
>>411
だからいまさら他人の振りしてんじゃねえよ、大朝鮮人w
他人の書き込みコピペしてるだけの大朝鮮人w
チャンコロ軍の非道に触れられたくないからスレ違いの話題で自演してるのだけなのがおまえだろw
さっさと反論してみろよ、宿題終わらせろよw

南京肯定派が良く流すデマ
「南京戦当時の人口は不明」

大よその人口は一次資料から判明

陥落直前の南京の人口に関する資料
―――――――――――――――――――
安全委員会公文書【20万人の市民】
ステール【10万人の市民】
アベンド【10万人以上】
ダーディン【10万を越す非戦闘員たち+民間人は5万以上】
ラーベ【20万人】
リリー・アベック【15万人】
米ライフ紙【15万人の南京市民】
張群思少佐【非戦闘員10万】
劉啓雄少将【20万】
松井大将【12万余】

●1937年11月〜12月の南京の人口推移

1937年11月23日、【50万】
「調査によれば本市(南京城区)の現在の人口は約50余万である。
将来は、およそ20万と予想される難民のための食料送付が必要である」
南京市政府書簡(南京事件P220 笠原十九司)

11月27日、【30〜40万】
在留外国人に対して「避難勧告」が出された。
「市民の脱出は続いているが、
市長の話では30万から40万の市民がまだ南京に残っているとのこと」
米大使館報告 (アメリカ資料編P90)

12月6日、【約20万】
なぜ。金持ちを、約80万という恵まれた市民を逃がしたんだ?
(ラーベの日記P96)

413日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:52:18.34ID:2XCLqAwb
普段はROM派wなんでそんなに他人の振りしたがるんだ?自演屑の大朝鮮人w
ならさっさと南京の話題に戻そうぜw

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

414日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:52:44.93ID:2XCLqAwb
南京肯定派が良く流すデマ
「陸軍の親睦団体である「偕行社」ですら虐殺を認めた!!」

実際は↓

 偕行社『南京戦史』
 三、撃滅、処断約一万六千人、全体の二割一分について
 この一万六千という数字は、捕虜や敗残兵、便衣兵を撃滅もしくは処断した実数を推定したもので、戦時国際法に照らした不法殺害
 の実数を推定したものではない。これら撃滅、処断は概して攻撃、掃蕩、捕虜暴動の鎮圧という戦闘行為の一環として処置されたもの
 である。しかし、これらを発令した指揮官の状況判断、決心の経緯は戦闘詳報、日記等にも記述がないので、これらの当、不当に対す
 る考察は避けた。

 http://www.geocities.jp/kingen469/ronsou.html
 南京の論争は終わった
 『偕行社』24年8月号特集いわゆる「南京事件」について
 前文 偕行社 編集委員長  戸塚 新

 偕行社は平成元年に「南京戦史」全3巻を刊行した。刊行当時の世評はおおむね好意的で、軍に批判的な向きからも陸軍元将校達が
 自らに不利と思われる資料をも渉猟して刊行したとし、さる識者は、この決定版で南京に何か起きたか(起きなかったか)という論争は
 終わるであろうと述べたことを記憶する。

 総論 すでに事実上決着がついた南京事件 賛助会員茂木 弘道
 「南京虐殺」の本質は戦時プロパガンダであった。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

415日出づる処の名無し2018/03/20(火) 21:54:48.30ID:Fkqo2j2s
明治維新も戦国時代もどこの国にでもあるレベルのショボい内乱だわw
チャンコロの億単位の共食いとはわけが違うわw
チョンの朝鮮戦争レベルでもないしなw
世界一の鬼畜軍隊はチャンコロ軍だろ
国際法を遵守してアジア解放を成し遂げた日本軍とは月とスッポンw

虐殺も強制労働もシナチョンの国技だろw
世界一残虐なチャンコロw

世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

416日出づる処の名無し2018/03/20(火) 23:28:32.43ID:NPWSWFwc
皆様へ
北京城籠城戦イギリス人ジェイムズ・シンプソンの日記を検索して下さい

417日出づる処の名無し2018/03/21(水) 16:25:55.75ID:inNL1p9n
>>349
>ならWW2でなんでオランダやら再侵略始めたんだよw
>なにが抗日運動だよw
>単なる大朝鮮による先制攻撃だろw





東インドのことなら、あすこは
第一次大戦前からオランダの植民地だった地域だったから独立宣言を拒絶されて反乱鎮圧名目での派兵を喰らってしまったのはそれまでの国際政治の価値観からすれば仕方もなくはないんじゃ?…

しかしけっきょく国際世論や米国の経済圧力で独立を容認するに至ったから調停案拒否して国際連盟脱退やらかしたトコとは同列にゃ出来んのじゃないか?
 

418日出づる処の名無し2018/03/21(水) 16:26:25.90ID:inNL1p9n
 
スカルノ(Wikipedia)


…インドネシア独立宣言

これを認めないオランダは、周辺に植民地を持つイギリスやオーストラリアなどの助けを受けて軍を派遣し、軍事力による同地の再植民地化に乗り出した。
これにより、独立したばかりのインドネシア共和国と旧連合国の支援を受けたオランダとの「インドネシア独立戦争」が勃発した。

■独立戦争

1946年11月12日にオランダはジャワ島、スマトラ島、マドゥラ島をインドネシア共和国の勢力下にあると認め、双方は連邦国家樹立に向けて努力するという停戦協定(リンガジャティ協定)が成立した。

さらに、外交交渉による紛争の解決がはかられ、8月1日に国際連合安全保障理事会で、即時停戦と仲裁による和平解決をもとめる安保理決議27が採択された。
この決議にもとづいて8月4日に停戦が成立したが、その後もオランダ軍の攻撃は止まなかった。

さらにオランダは1948年12月11日に和平会談決裂を宣言、12月19日に共和国領内への全面攻勢が開始され、その後共和国臨時首都ジョグジャカルタを陥落させた。
オランダはスカルノと首相兼副大統領のハッタ、そして閣僚の大半を逮捕しバンカ島に幽閉した。

しかし、国際世論は植民地主義に固執するオランダを激しく非難し、国連安保理は12月24日の決議でオランダに共和国指導者の釈放を要求した。かつての連合国のアメリカ合衆国はオランダへの経済援助の停止を通告し、
和平協議復帰への圧力をかけた。オランダに逮捕されていたスカルノらは1949年7月6日にジョグジャカルタに帰還し、7月13日にはスマトラの臨時政府を解消して、政府機能を復活させ和平協議を再開させた。

この結果、1949年12月のハーグ協定の締結によってオランダはインドネシアを放棄することになる。
 

419日出づる処の名無し2018/03/21(水) 16:29:04.36ID:106qX9hw
>>417
結局再侵略したのには違いねえなあw
フランスも同じやで?
そりゃ全く違うもんな、日本のは自衛だしなw
IDクルクル自演大朝鮮人w
だからなんだよその意味不明な改行はw

中華民国、張作霖・張学良の独裁時代

歳入の大部分は塩税と阿片
歳出の約8割は軍事費
足りない歳出を補ったのは、財産家に対する恐喝・強奪・誘拐
通貨の種類は100前後あったとも、満州各省同士で通用せず、発行しまくりで大インフレ

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

420日出づる処の名無し2018/03/21(水) 16:29:42.18ID:106qX9hw
wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

421日出づる処の名無し2018/03/21(水) 16:30:05.05ID:106qX9hw
普段はROM派wなんでそんなに他人の振りしたがるんだ?自演屑の大朝鮮人w
ならさっさと南京の話題に戻そうぜw

いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

422日出づる処の名無し2018/03/21(水) 16:31:11.95ID:106qX9hw
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

423日出づる処の名無し2018/03/21(水) 16:32:15.55ID:106qX9hw
日本海軍陸戦隊は日本人居留区域を含む地域の警備に
当たっていたのですから応戦して当然です。
日本本土から援軍(上海派遣軍)が上海へ向かい、
蒋介石軍を追い払いました。
蒋介石は南京に逃げたので、増援の第10軍とともに南京を攻略。
蒋介石が武漢に逃げたので、日本軍は追撃して武漢も攻略。
次に蒋介石は重慶に逃げました。
日本軍は地上軍による重慶攻略を計画しましたが、
重慶が天然の要塞の地であることや兵站の問題もあり、
即時攻略は困難であるという結論に達し、重慶爆撃を行ないました。

中国には条約で欧米人・欧米10ヵ国軍もいたのに、
中国は、同じく条約でいた日本人・日本軍だけを攻撃してきました。
日本側は中国側に何度も和平を打診していたのですが、
アメリカが中国(蒋介石)に資金・武器を支援し続けていたので、
蒋介石は日本からの和平提案を拒否し続けました。
アメリカが蒋介石に武器輸送していた援蒋ルート(蒋介石支援ルート)を、
日本が仏印と条約を結んで日本軍が合法的に仏印に進駐して援蒋ルートを遮断
するとアメリカは、合法側・被害者側の日本に対しては
石油禁輸などの経済制裁を仕掛け、
中国大陸から日本だけ出て行けと、不当な事を言っていました。
日本は石油などの資源がないと国として立ち行かなくなるので、
蘭印の石油を武力で確保する決断をし、
その前にハワイのアメリカ艦隊が来るのを遅らせるために
真珠湾攻撃をして日米戦争となりました。
このように大東亜戦争は日本へのテロ攻撃で始まり、
日本への原爆テロ攻撃で終わりました。
支那事変から日米戦争までを総称して大東亜戦争といいます。

日本は攻撃されたから応戦、反撃したまでで、
攻撃されなかったならば「アジア開放のため」という理由だけで
日本から米英に戦争を仕掛けるはずはありませんでした。
1943年(昭和18年)11月6日の大東亜会議にて採択された
大東亜共同宣言で日本はアジア諸国の独立を承認していますので、
国際法上はアジアを解放したといえますし、同共同宣言において、
それを成すための戦争継続が明記されていますので、
アジア解放戦争で間違いありませんが、
日本からすればアジア開放が第一の目的ではなく、
第二次上海事変や援蒋、対日経済制裁という原因あっての大東亜戦争であり、
第一の目的は自存自衛であって、アジア解放はいわばその手段とも言えます。
(アジア開放で自由貿易できるようにして資源確保で生き延びるという事)
★昭和天皇の【大東亜戦争 開戦の詔勅】
を読んでも同じ認識でいらっしゃる事がわかります。

424日出づる処の名無し2018/03/21(水) 16:33:57.89ID:106qX9hw
大虐殺=大朝鮮の国技

「中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか」石平著
17世紀半ば、反乱軍を率いて四川省を占領した張献中(チョウケンチュウ)は
僅か数年で、当時600万人の四川の人口をほぼ絶滅させた。
山奥に逃げ、難を逃れた者はわずか1万8千人程度だという。
大殺戮の過程で、食料不足が発生すると、殺した住民たちの首を切り捨て、
その体は豚肉や羊肉のように大なべで調理し、兵士の食料とした。

住民が残り20万人程度となったころ、次の食料を求めて軍を移動するため、
張は、残り20万人の住民全員を、燻製や塩づけの兵糧とするよう兵士に命じた。
成都の街全体が「人肉加工場」に化したと云う。
石平氏によると、この張献中と毛沢東とは、その時代やイデオロギーは全く異なるとしても、
人民に対する残虐性や心の深層において酷似するという。
そして、そのキーワードが社会から排斥された「遊民」であり、主流社会にたいする恨みと報復心なのだと。
本書は日本人にわかりにくい、かの国の社会構造の一端を知る手がかりともなるだろう

425日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:24:37.57ID:rVJpnjSZ
>>419
>結局再侵略したのには違いねえなあw
>フランスも同じやで?
>そりゃ全く違うもんな、日本のは自衛だしなw






インドネシアとの独立条約調印後にまで軍事進攻を継続したわけじゃないんで
形式的には再侵略じゃなく反乱鎮圧出動という名分だった。

第一次世界大戦前も後も中華民国領だった地域を勝手に制圧して傀儡政権デッチ挙げた満州事変とは同列には論じられないんだよw

君ももう少し両者の違いってやつを勉強してみることだなw
 

426日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:28:04.54ID:106qX9hw
>>425
植民地だったインドネシアがいつオランダとの条約を反故にしたのかなあ?w
独立宣言したのは事実だしなあ
満州事変だって自衛だしな、蔑ろにされてた溥儀を主権者にいてるから正統性ありだしなw

IDクルクル自演大朝鮮人w
だからなんだよその意味不明な改行はw

中華民国、張作霖・張学良の独裁時代

歳入の大部分は塩税と阿片
歳出の約8割は軍事費
足りない歳出を補ったのは、財産家に対する恐喝・強奪・誘拐
通貨の種類は100前後あったとも、満州各省同士で通用せず、発行しまくりで大インフレ

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

427日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:29:09.59ID:106qX9hw
焦ると意味不明な>を入れるのは癖なのかい?w
それとも大朝鮮ブラウザの仕様なのかい?w

wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

428日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:29:25.88ID:106qX9hw
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

429日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:40:21.96ID:vilQl8J5
ほんと我田引水な言い方するもんだな。

九カ国条約でもシナ領の尊重は謳われてるが、その領土がどの範疇
なのかは明確化されていない。

んで、『条約』っていうのは相互主義で、定められた権益の保全を、
シナは先に破ってるのだから、仮に満州がシナ領であっても、日本は一切非難されるいわれはない。

430日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:48:54.30ID:nNbuaNPE
>>388
>信夫あんだけ引用してた癖にw

>    ==
>パール判事

> 
>>389
> 
>大××人もよく引用するwikiより







権威論証のつもりかもしれんが、パール氏だろうと信夫氏だろうと間違ってるものは間違ってる。

君がいくら引用してこようと、その言説が、国際社会による判定を示唆する部分を省いた断章取義的解釈でしかないという批判に対して、全く反論になってないw。

相手の反論を無視して同じ事を繰り返しているだけなんだよw。

(まあ、いつもの事ではあるんだけどw)
 

431日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:50:50.02ID:106qX9hw
>>430
権威論証はてめえじゃねえかw
過去スレの自分の書き込み百回読み直して来いw
権威論証じゃなくて全部事実じゃねえか、おまえも引用するwikiにも書いてあるしなw

wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

432日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:51:08.02ID:106qX9hw
IDクルクル自演大朝鮮人w
だからなんだよその意味不明な改行はw

中華民国、張作霖・張学良の独裁時代

歳入の大部分は塩税と阿片
歳出の約8割は軍事費
足りない歳出を補ったのは、財産家に対する恐喝・強奪・誘拐
通貨の種類は100前後あったとも、満州各省同士で通用せず、発行しまくりで大インフレ

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

433日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:52:14.57ID:dmKHo5Op
ほい。
ttps://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_download_md/22899/p074.pdf

例えば、枢密院における
戦争放棄に関する条約精査委員会において、堀田正昭欧米局長は、


『米国の第二回公文において自衛権を自国領土の攻撃に対する防衛と解釈する
ような字句があるといっても、自衛権を自国領土の防衛に制限したので
はなく、”同公文中に自衛の手段か否かをその国が決定すべきものであり
その決定が正しいか否かは世界の世論の判断をまつほかない』


と明言しているために、日本もこの解釈を採ると述べている”


つまりケロッグのいってることとはそれが自衛権だと決定できる権利はあるけど
それが正しいかどうかは世界世論が決めること
日本もそれにならうっていってるんだよ、当の日本がw。

まあ要するに自己解釈権に決定権まで含まれていると拡大解釈してるだけのお話だから
愚にもつかない自己矛盾を起こしていることにいいかげん気付けやw
 

434日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:55:59.24ID:106qX9hw
>>433
日本政府の最新の見解は↓なw
その国が決定する、ってのは変わりないなw
世界の世論なんてどうやって調べたの?w
植民地にされてた国の世論は調査したの?w

極東国際軍事裁判では、日本側弁護人の高柳賢三が、裁判所に提出した「検察側の国際法論に対する弁護側の反駁」(1947年2月24日第166回公判では全文却下全面朗読禁止、
1948年3月3〜4日第384〜385回公判にて全文朗読)の中で、各国の指導的政治家の言明、特にアメリカ上院におけるケロッグ長官およびボラー上院議員の明瞭かつ疑いの余地を残さない条約案の説明に照らして、
パリ不戦条約締約国の意思が次のようなものであったことを説明し、不戦条約が満州事変以降の日本の戦争を断罪し被告人を処罰するための法的根拠には成り得ないと論駁した[8]。
1.本条約は自衛行為を排除しないこと。
2.自衛は領土防衛に限られないこと。
3.自衛は、各国が自国の国防または国家に危険を及ぼす可能性あるごとき事態を防止するため、その必要と信じる処置をとる権利を包含すること。
4.自衛措置をとる国が、それが自衛なりや否やの問題の唯一の判定権者であること。
5.自衛の問題の決定はいかなる裁判所にも委ねられるべきでないこと。
6.いかなる国家も、他国の行為が自国に対する攻撃とならざるかぎり該行為に関する自衛問題の決定には関与すべからざること。

極東国際軍事裁判所インド代表判事のラダビノッド・パルは、パル判決書の中で不戦条約に関して博引傍証した上で次のように結論づけた[9]。

「国際生活において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するか、またいつそれが行使されるかを自ら判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防衛だけに限られていなかったのである(中略)。

本官自身の見解では、国際社会において、戦争は従来と同様に法の圏外にあって、その戦争のやり方だけが法の圏内に導入されてきたのである。
パリ条約は法の範疇内には全然はいることなく、したがって一交戦国の法的立場、あるいは交戦状態より派生する法律的諸問題に関しては、なんらの変化をももたらさなかったのである。」



はい、大朝鮮人脂肪w

435日出づる処の名無し2018/03/21(水) 17:59:01.12ID:I9ieNwDp
>>429
>ほんと我田引水な言い方するもんだな。

>九カ国条約でもシナ領の尊重は謳われてるが、その領土がどの範疇
>なのかは明確化されていない。

>んで、『条約』っていうのは相互主義で、定められた権益の保全を、
>シナは先に破ってるのだから、仮に満州がシナ領であっても、日本は一切非難されるいわれはない。







都合よく解釈するどころか、
いけしゃあしゃあとそういう嘘をいうのが負け犬根性だっていうんだよw

骨の髄までしみこんでるようだな。
条文はこうだ。


『支那の主権、独立並びにその領土的及び行政的保全を尊重すること』


つまり満州が領土だという主張を中国がしたなら、それを尊重しろよって話だw。
  

436日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:01:00.93ID:106qX9hw
>>435
だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

437日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:23:14.76ID:GoRXxjAu
>>435
> 満州が領土だという主張を中国がしたなら、それを尊重しろよって話



ちょーwっ 中華民国が「ここは俺の領土だ」っつたら、締結国はそれに従う
なんて、そんな超絶権利を当時の列強が支那に与えるわけねーだろw。
 

438日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:24:13.71ID:106qX9hw
>>437
だから自演するなら、その奇妙な改行やめろって何度言われれば・・・大朝鮮人w

だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

439日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:24:41.15ID:106qX9hw
大虐殺=大朝鮮の国技

「中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか」石平著
17世紀半ば、反乱軍を率いて四川省を占領した張献中(チョウケンチュウ)は
僅か数年で、当時600万人の四川の人口をほぼ絶滅させた。
山奥に逃げ、難を逃れた者はわずか1万8千人程度だという。
大殺戮の過程で、食料不足が発生すると、殺した住民たちの首を切り捨て、
その体は豚肉や羊肉のように大なべで調理し、兵士の食料とした。

住民が残り20万人程度となったころ、次の食料を求めて軍を移動するため、
張は、残り20万人の住民全員を、燻製や塩づけの兵糧とするよう兵士に命じた。
成都の街全体が「人肉加工場」に化したと云う。
石平氏によると、この張献中と毛沢東とは、その時代やイデオロギーは全く異なるとしても、
人民に対する残虐性や心の深層において酷似するという。
そして、そのキーワードが社会から排斥された「遊民」であり、主流社会にたいする恨みと報復心なのだと。
本書は日本人にわかりにくい、かの国の社会構造の一端を知る手がかりともなるだろう



満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

440日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:24:56.72ID:106qX9hw
・軍事目標主義
地上兵力による占領の企図に対し抵抗しようとする(防守)都市に対しては無差別攻撃が許されるが、
無防守都市においては戦闘員及び軍事施設(軍事目標)に対してのみ攻撃が許され、非戦闘員及び非軍事施設(非軍事目標)に対する攻撃は許されず、
これに反すれば当然違法な戦闘行為となるという原則。

根拠条文
ハーグ陸戦規則第25条
「防守サレサル都市、村落、住宅又ハ建物ハ、如何ナル手段ニ依ルモ、之ヲ 攻撃又ハ砲撃 スルコトヲ得ス。」
Art. 25. The attack or bombardment, by whatever means, of towns, villages, dwellings, or buildings which are undefended is prohibited.
※条文は、砲撃に限定していないことに注目。


・防守都市の要件
@占領を企図する地上兵力が近接していること
A敵の占領に対し抵抗しようとする勢力が存在すること

『戦争法の基本問題』田岡良一著

併し非戦闘員の生命尊重は決して絶対的の規則ではなく、只平和的人民を殊更に目標として之に向つて直接に武器を揮ふが如き極端に
非人道的なる行為のみが禁止せられるのであつて、敵軍隊への攻撃又は敵軍事施設の破壊に付随する傍杖としての一般人民の殺傷、
又は敵都市若くは敵国を降伏せしめる為の生活必需品の供給の遮断の如き手段は許されるのである。

441日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:25:27.82ID:106qX9hw
んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

442日出づる処の名無し2018/03/21(水) 18:25:45.98ID:106qX9hw
いわゆる「南京大虐殺」の最先端の議論では、「虐殺あった派」でさえ「民間人の大虐殺があった」という人は、 もう、ほとんどいません。
最新の、いわゆる「南京大虐殺」の議論の中心は、一旦とらえた敵兵の処刑に関する議論になっています。

■拘束した便衣兵(民間服を着た兵)の処刑。

組織的に降伏せず、軍人が民間服を着て逃亡を企てることは国際法違反で、 しかも敵対行為です。松井石根・中支那方面軍司令官は敵兵を対象とした
軍律を制定していなかったので、軍律審判の適用対象とはなりません。
仮に裁判にかけるとしても多人数を軍律審判にかける事は能力的に困難で あったと考えられ、この様な場合は、
軍事的必要により無裁判で処刑したとしても違法ではありません。

■便衣兵と間違えて民間人を処刑した可能性は否定できない。

兵士が民間服を着ると、兵士と民間人の違いが不明確になり、 民間人の犠牲者が増えてしまうから、
兵士が民間服を着用することは国際法で禁じられているのですから、
民間服を着て逃亡を企てていた多くの中国兵の行為が原因です。

■拘束した「軍服着用の正規兵」が多数で共謀して逃走を企てた場合。

俘虜(=条約により待遇を保証された者)であっても、多数が共謀して逃走を企てた場合は銃殺の対象となる。

■拘束した「軍服着用の正規兵」

大量の敗残兵をかかえた場合、食糧不足や収容施設の不足は、大量の敗残兵の管理を極めて困難にする事態で、しかも蒋介石軍の精鋭部隊が多く紛れ込んで
いたことも勘案すれば、もし仮に釈放すると、また武器を取って敵兵となり、また戦わなければならなくなり、味方に多くの戦死者が発生する恐れがあります。よって軍事的必要により処刑したとしても違法とはなりません。

まだ戦争は終わっていなかったのです。

批判されるべきは、
◆支那事変の発端である第二次上海事変を起こした蒋介石
◆日本軍の降伏勧告を無視した唐生智
◆安全区に侵入した中国便衣兵
◆中国便衣兵の安全区への侵入を許した安全区委員会 のほうです。

443日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:01:17.15ID:aWw/qugm
>>437
>ちょーw 中華民国が「ここは俺の領土だ」っつたら、締結国はそれに従う
>なんて、そんな超絶権利を当時の列強が支那に与えるわけねーだろ。



誰がそんなこといったんだ?
尊重すると条約文そのままの言葉をいったのだが?w

そんでそれに文句があるなら、9カ国会議にかけるなりなんなり話し合えとやっぱり条約にある。
尊重する=絶対に従えなんていってない。

だいたい、日本が「ここは中国の領土じゃない」っつたら、締結国はそれに従う
なんて、そんな超絶権利を当時の列強が日本に与えるわけねーだろってこった。
いけしゃあしゃあと嘘をいうのは止めろってw

ちなみに条約会議の話し合いの中での結論は皆が中国の領土と認めるところが領土だそうだ。
 

444日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:02:45.55ID:CMMEUpGm
>>443
だから自演するなら、その奇妙な改行やめろって何度言われれば・・・大朝鮮人w

だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

445日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:03:03.94ID:CMMEUpGm
権威論証はてめえじゃねえかw
過去スレの自分の書き込み百回読み直して来いw
権威論証じゃなくて全部事実じゃねえか、おまえも引用するwikiにも書いてあるしなw

wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

446日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:05:36.05ID:CMMEUpGm
中国の国技=侵略・虐殺・略奪・独裁・弾圧

1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中(テロで抵抗)
 1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺
 1950年 朝鮮戦争参戦
 1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
 1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
 1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
 1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
 1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
 1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
 1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
 1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
 1989年 天安門事件
 1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
 1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
 1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
 1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
 1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
 2000年 中国の軍艦が日本列島を一周
 2005年 反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
 2005年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
 2005年 沖縄は歴史的に中国のものと主張
 2007年 チベット暴動制圧
 2008年 韓国の離於島の領有を宣言
 2008年 日本の尖閣諸島領域の管轄を強化する。実行支配が重要と表明
 2009年 ウイグル暴動制圧
 2010年 日本の尖閣諸島(魚釣島)に関して日本と戦争すべきと主張
2014年 南シナ海へ侵略開始 (ベトナム フィリピン  マレーシア等)

447日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:38:33.06ID:0Sn1iFba
>>431-432
でさw、1927年から東京裁判の判決がでるまでの約20年間にパールのいってるように自衛権は当事国だけが決められるから
他国が何を言おうと関係ないとかいって
連盟に反対票を投じるどころか討議を拒否した国がひとつでもありましたか?w

はっきりいえば拡大解釈してそういうことをいった判事がひとりいたけど
裁判で採用されることもなく、そもそも国際社会で受け入れられている解釈ではないで終わりなんだが?w

そんで自分で決められるなら世界世論のデメリットなんかないのに
なんでデメリットなのという答えをいい加減してくれませんかねw。

あと、おまえは引用を求めておいて論文を出してやったのに読んでないのか?w
それとも読んだけど理解できなかったのか?w

当の日本が例えば、枢密院における
戦争放棄に関する条約精査委員会において、堀田正昭欧米局長は、米国
の第二回公文において自衛権を自国領土の攻撃に対する防衛と解釈する
ような字句があるといっても、自衛権を自国領土の防衛に制限したので
はなく、
”同公文中に自衛の手段か否かをその国が決定すべきものであり
その決定が正しいか否かは世界の世論の判断をまつほかないと明言して
いるために、日本もこの解釈を採ると述べている”
としているんだが?w

448日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:41:48.07ID:r6sSdU1U
>>447
はて、国連は不戦条約について決議する機関ではないわけだが?w
当事国の判断に留保されてる条約を国連で議論できるわけないよなw
だから有名無実な条約なんだしw

日本政府の最新の見解は↓なw
その国が決定する、ってのは変わりないなw
世界の世論なんてどうやって調べたの?w
植民地にされてた国の世論は調査したの?w

449日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:42:00.98ID:r6sSdU1U
極東国際軍事裁判では、日本側弁護人の高柳賢三が、裁判所に提出した「検察側の国際法論に対する弁護側の反駁」(1947年2月24日第166回公判では全文却下全面朗読禁止、
1948年3月3〜4日第384〜385回公判にて全文朗読)の中で、各国の指導的政治家の言明、特にアメリカ上院におけるケロッグ長官およびボラー上院議員の明瞭かつ疑いの余地を残さない条約案の説明に照らして、
パリ不戦条約締約国の意思が次のようなものであったことを説明し、不戦条約が満州事変以降の日本の戦争を断罪し被告人を処罰するための法的根拠には成り得ないと論駁した[8]。
1.本条約は自衛行為を排除しないこと。
2.自衛は領土防衛に限られないこと。
3.自衛は、各国が自国の国防または国家に危険を及ぼす可能性あるごとき事態を防止するため、その必要と信じる処置をとる権利を包含すること。
4.自衛措置をとる国が、それが自衛なりや否やの問題の唯一の判定権者であること。
5.自衛の問題の決定はいかなる裁判所にも委ねられるべきでないこと。
6.いかなる国家も、他国の行為が自国に対する攻撃とならざるかぎり該行為に関する自衛問題の決定には関与すべからざること。

極東国際軍事裁判所インド代表判事のラダビノッド・パルは、パル判決書の中で不戦条約に関して博引傍証した上で次のように結論づけた[9]。

「国際生活において、自衛戦は禁止されていないばかりでなく、また各国とも、『自衛権がどんな行為を包含するか、またいつそれが行使されるかを自ら判断する特権』を保持するというこの単一の事実は、
本官の意見では、この条約を法の範疇から除外するに十分である。ケロッグ氏が声明したように、自衛権は関係国の主権下にある領土の防衛だけに限られていなかったのである(中略)。

本官自身の見解では、国際社会において、戦争は従来と同様に法の圏外にあって、その戦争のやり方だけが法の圏内に導入されてきたのである。
パリ条約は法の範疇内には全然はいることなく、したがって一交戦国の法的立場、あるいは交戦状態より派生する法律的諸問題に関しては、なんらの変化をももたらさなかったのである。」



はい、大朝鮮人脂肪w

450日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:42:24.47ID:r6sSdU1U
>>447
権威論証はてめえじゃねえかw
過去スレの自分の書き込み百回読み直して来いw
権威論証じゃなくて全部事実じゃねえか、おまえも引用するwikiにも書いてあるしなw

wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

451日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:44:14.13ID:r6sSdU1U
日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

452日出づる処の名無し2018/03/21(水) 19:58:39.27ID:WpQVrQSR
>>430
>権威論証のつもりかもしれんが、パール氏だろうと信夫氏だろうと間違ってるものは間違ってる。

信夫淳平の「どの説」が「どのような根拠で」「誰に」間違っていると指摘されているんですかねえw

国際法学者の「誰に」そんな指摘をされていたんですかねえw
お前が自分に都合の悪いものだけを、脳内妄想で「間違っている」言ってるだけだろうw
(まあ、いつもの事ではあるんだけどw)

453日出づる処の名無し2018/03/22(木) 01:02:00.35ID:/n2yg9TL
お、権威論証をしてるのを認めたぞwww

454日出づる処の名無し2018/03/22(木) 01:28:01.50ID:nR70w7t7
>>453
いままで散々専門家ガー教科書ガー政府ガー言ってきたてめえのことか?
大朝鮮人w
さっさと自演再開しろよ、人類のゴミクズ、シナチョンw

455日出づる処の名無し2018/03/22(木) 02:55:12.38ID:/n2yg9TL
お、キレたwww

456日出づる処の名無し2018/03/22(木) 06:24:28.67ID:Rh7Nl+Tn
バカ否定派(ここにいる匿名のきちがいだけでなく東中野修道や阿羅健一や佐藤和男も含めて)がやってるのは単なる牽強付会でしかない

457日出づる処の名無し2018/03/22(木) 06:27:32.84ID:Rh7Nl+Tn
>>451
中国にとっちゃただの自衛行為だからなぁ
戦争を始めたのは日本やで

458日出づる処の名無し2018/03/22(木) 08:20:12.54ID:ALcFa7bX
>>456
自己紹介乙w

459日出づる処の名無し2018/03/22(木) 08:54:21.81ID:nR70w7t7
>>457
日本にとってただの自衛なだけだが?大朝鮮人w

日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を投下。

460日出づる処の名無し2018/03/22(木) 08:54:37.83ID:nR70w7t7
>>455
いままで散々専門家ガー教科書ガー政府ガー言ってきたてめえのことか?
大朝鮮人w
さっさと自演再開しろよ、人類のゴミクズ、シナチョンw

461日出づる処の名無し2018/03/22(木) 08:54:57.24ID:nR70w7t7
>>456
んで、肯定派の依拠するバカじゃない国際法学者って誰なんだ?w
だから何度も言ってるやん、なんであーあー見えない聞こえないーなの?w
相手は中国の精鋭軍、解放予定だったのに暴動や火災まで起こしてるんだからなw軍事的必要ありだし、殺されて当然w
そもそも中国軍はまともに捕虜なんてとってなかったのにw
だから、佐藤論文が学術論文じゃないと馬鹿にするならおまえが論破してみればいいのにできないから権威に頼る、基地外中国人w 佐藤和男以上の国際法学者を出せないゴミだらけの肯定派w
こちらはおまえのコピペにも反論してやったのにw
IDクルクルチェンジの基地外中国人が愛する匿名日記でも処刑の理由なんて書かれておらずw大寺日記は伝聞
天野軍事郵便なんて虐殺の記述もなしw
プカプカ浮きながら流れてる数万の遺体やエンジン付きの30隻の大船団が大忙しで下関を行ったり来たりしてるのは目もくれず
河辺に一帯にあるという2000〜3000の遺体を記者数人と将校が大事のように目撃証言しかつ、それらを偶然にも皆35000人の遺体と見間違う
魚雷営と大湾子では上流から数倍の捕虜が流れてるきてるはずなのにそんなものは誰も目撃せず、さらに20000人の遺体を
12月の揚子江なんて泳げば凍え死ぬのに、なぜか死亡確認のためガソリンを大量に消費しながら下流に流し一回に数体ぐらいしかできないという、鈎を引っ掛けて、沖へ流す作業をして
しかも上海という大都市付近まで流れ着いても全く騒ぎにならず
100万歩譲って10万の遺体があろうが、焦土作戦による犠牲者なのか、督戦隊によるものなのか民間人のもなのかまったくわからないから無駄な努力というw

462日出づる処の名無し2018/03/22(木) 08:57:22.11ID:nR70w7t7
>>457
おい、IDクルクル自演大朝鮮人w
もうあの奇妙な改行は止めたのか?自演はやらんのか?w

権威論証はてめえじゃねえかw
過去スレの自分の書き込み百回読み直して来いw
権威論証じゃなくて全部事実じゃねえか、おまえも引用するwikiにも書いてあるしなw

wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

463日出づる処の名無し2018/03/22(木) 09:15:19.21ID:dz8TbAYi
>>456
ほらほら、話逸らしてないでさっさと答えろ、IDクルクル大朝鮮人w

佐藤氏だけじゃねえぞ?

『1929年の捕虜条約の規定の解釈では、捕獲した敵要員をいつから捕虜とするかは捕獲国軍隊指揮官の自由裁量とされていたが、1949年条約はその考え方を根本的に修正し、
敵要員を捕獲した瞬間から最終的にそれらの者が解放送還されるまでの間、捕虜の待遇を与えるよう、その始終期を判然と定めた(第5条第1項)。』
足立純夫『現代戦争法規論』

佐藤氏がいってることとどう違うんだ?w

国際法はネガリスト方式ってのも知らねえのかよ、チョン族チャンコロw

>国際法上戦闘行為について一般に承認されている慣習法によれば、陸軍による砲撃については、防守都市と無防守都市とを区別し 、(中略)そして
>防守都市(中略)に対しては 無差別砲撃 が許されているが、

相変わらずの都合の悪い部分は見えない聞こえないーのチョン族屑チャンコロwww

本来は無差別攻撃やっても国際法上合法だったわけだが
(実際それをやったのがフィリピンや沖縄での米軍)
日本軍はわざわざ識別までやった超人道的な軍隊
チャンコロ軍とは月とスッポン
理解できるか?PTAと町内会を憎むナマポチョン族屑チャンコロwww

464日出づる処の名無し2018/03/22(木) 09:16:22.99ID:dz8TbAYi
>>457
九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

465日出づる処の名無し2018/03/22(木) 19:18:59.41ID:CZdKp3LF
???
>>449のどこが日本政府の見解なんだ?w

高柳とパールの個人的見解でしかないだろう。

うろ覚えで悪いが、高柳のような、当事国が自衛と言えば自衛論に対してはウェッブ裁判長が個別意見書で、オッペンハイムの国際法を引用して反論してたはずw。

466日出づる処の名無し2018/03/22(木) 19:21:45.66ID:LowW5l6b
>>465
うろ覚えw
日本側の弁護人なんだから日本側の主張にきまってんだろうが、大朝鮮人w
オッペンハイムの国際法でおkなら南京なんて完全合法になるけどそれでいいのか?権威論証の大朝鮮人w

wikiが正しいなら↓も事実ってことでおkだな?大朝鮮人w

大朝鮮人もよく引用するwikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84

一方で加盟国は原則として自衛権を保持していることが交渉の過程で繰り返し確認されており、また不戦条約には条約違反に対する制裁は規定されておらず、
国際連盟規約やロカルノ条約など他の包括的・個別的条約に依拠する必要があった。そのほかにも自衛戦争の対照概念たる「侵略」の定義がおこなわれておらず、
第一次大戦で多大な効力を発揮した経済制裁(ボイコット、拿捕や敵性資産の没収等)が戦争に含まれるのか不分明であり、また戦争に至らない武力行使、国際的警察活動(海賊やテロリストの取締、とくに他の締約国内での武力行使を伴う)、
中立国の権利義務など不明確な点を多く含んでいた。

条約批准に際し、アメリカは、自衛戦争は禁止されていないとの解釈を打ち出した。またイギリスとアメリカは、国境の外であっても、自国の利益にかかわることで軍事力を行使しても、
それは侵略ではないとの留保を行った。アメリカは自国の勢力圏とみなす中南米に関しては、この条約が適用されないと宣言した。アメリカは1927年にニカラグアへ内政干渉しており、その積極的な役割をヘンリー・スティムソン(のち国務長官)がおこなっていた。
また1929年の大恐慌以降、30年から31年にかけて中南米20カ国で10回の革命が発生するなど現実的な事情を抱えていた[3]。
一方でアメリカのヘンリー・スティムソン長官は錦州および南満州問題に関する「スティムソン・ドクトリン」(1932年1月)において明示的に不戦条約(パリ平和条約)に言及し道義的勧告(moral suasion)に訴えた。

世界中に植民地を有するイギリスは、国益にかかわる地域がどこなのかすらも明言しなかった。
国際法は相互主義を基本とするので、「侵略か自衛か」「どこが重要な地域であるのか」に関しては当事国が決めてよいのであり、事実上の空文と評されていた。

例えば、日本を代表する国際法家の信夫淳平は、第三十三回学士院恩賜賞を受けた戦時国際法講義に次の辛辣な不戦条約評を引用している。
「ケロッグ氏の原提案は戦の無条件的抛棄であった。然るに仏英両国の解釈の限定を受けたる結果として、本条約は最早や戦の抛棄を構成せざるものとなった。
当事国各自が勝手に解釈し、勝手に裁定する所の自衛という戦は、本条約に依り総て認可せられる。これ等の例外及び留保の巾さを考うるに於ては、
過去一百年間に於ける何れの戦も、また向後のそれとても、一つとしてその中に編入せられざるものありとは思えない。
本条約は戦を抛棄するどころか、之を公々然と認可するものである。戦なるものは過去に於ては、適法でも違法でもなき一種の疾病と見られた。
然るに今日は、この世界的の一条約に依り、事実総ての戦は公的承認の刻印を得たのである。本条約第一条の単なる抽象的の戦の放棄は、
本条約に付随する解釈に依りて認可せられたる具体的の戦の前に最早や之を適用する余地は全然無いのである。」(Borehard & Lage,Neutrality for the U.S.,pp.292-3)

信夫も不戦条約の解釈を分析した上で「自衛の果たして自衛なるやは、個人間の正当防衛が裁判所に依りて判定せらるるのとは異なり、戦を遂行する国自身が判定するのであるから、
自衛戦を適法と認むる不戦条約の下にありては、殆ど全ての戦は適法の戦として公認せらるるのである。
不戦条約は不戦どころか、大概の戦の遂行を適法のものとして裏書きするものである」と指摘し、不戦条約による戦争の違法化を否定した[4]。

467日出づる処の名無し2018/03/22(木) 19:22:55.92ID:LowW5l6b
日本にとってただの自衛なだけだが?大朝鮮人w

日中戦争は中国が始めた戦争な

8月11日〜12日
支那の偽装保安隊1万2000人が上海停戦協定を無視して協定線内に侵入し、
陣地構築を開始。
上海は俄然緊迫の度を増した

8月12日
蒋介石軍、日本総領事館と商社の電話線を切断する。

8月13日
蒋介石軍、租界から外に通じる道路を全て遮断する。日本軍との緩衝用に、多くの支那人一般市民も閉じ込められる。
支那便衣隊が日本の陸戦隊に対して、突如機関銃を浴びせた。
支那軍は数か所の橋を爆破するとともに砲撃を開始。

8月14日
支那爆撃機数機が上海上空に飛来、日本の陸戦隊本部、総領事館、軍艦、船舶の他、市街地にも爆弾を

468日出づる処の名無し2018/03/22(木) 19:23:13.15ID:LowW5l6b
中国の国技=侵略・虐殺・略奪・独裁・弾圧

1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中(テロで抵抗)
 1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺
 1950年 朝鮮戦争参戦
 1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
 1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
 1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
 1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
 1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
 1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
 1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
 1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
 1989年 天安門事件
 1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
 1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
 1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
 1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
 1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
 2000年 中国の軍艦が日本列島を一周
 2005年 反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
 2005年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
 2005年 沖縄は歴史的に中国のものと主張
 2007年 チベット暴動制圧
 2008年 韓国の離於島の領有を宣言
 2008年 日本の尖閣諸島領域の管轄を強化する。実行支配が重要と表明
 2009年 ウイグル暴動制圧
 2010年 日本の尖閣諸島(魚釣島)に関して日本と戦争すべきと主張
2014年 南シナ海へ侵略開始 (ベトナム フィリピン  マレーシア等)

469日出づる処の名無し2018/03/22(木) 19:23:29.60ID:LowW5l6b
だから何度も言わせんな、大朝鮮人w
シナの領土って具体的にどこまでだ?
事情変更の原則はどこいった?真っ先にシナが違反した事実は消せないよなw

九か国条約・・・すでに蒋介石が北伐で違反犯してるし(あれ中華民国も現状変更したらダメという条約)
パール判事もいっていたように事情変更の原則でとっくに無効化

不戦条約・・・自衛戦争は留保してるしなにが自衛かは各国の判断に留保されるというシロモノ
シナ事変に関しては完全に日本が防衛側だし

満州国の遺産で成立したシナ畜w
そりゃ日本様に感謝もするよなw

満洲国は日本の敗戦ともに消滅した。
日本降伏の6日前に満洲国に侵攻したソ連軍は、全域の産業施設を略奪し、
本国に持ち帰った。
その金額は約8億9千5百万ドルにのぼると
アメリカ・ボーレー調査団は報告している。

そのあと、毛沢東は「もし、我々がすべての根拠地を失っても、
東北(満洲)さえあれば、それで中国革命の基礎を築くことができる」
と言って、満洲の確保に走った。
全中国の重工業の約90%を満洲が占めていたからだ。

1945年10月になると、満洲争奪のための国民党と共産党と、
中国人同士が数十万人単位の死傷者を出して戦う凄惨な内戦が始まった。
こうして平和な高度産業国家として発展した満洲は
再び、略奪と戦乱の中華世界に飲み込まれていったのである。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています