辞任するキャメロン とっくにアベノミクス破綻してるのに何年も居座る安倍 [無断転載禁止]©2ch.net

1日出づる処の名無し2016/06/24(金) 22:53:52.17ID:uqjOtliN
死ね

834日出づる処の名無し2017/12/09(土) 23:39:00.97ID:CWpVu++u
はいはい、いつもの自演チャンコロ自演チャンコロw

いやなら母国に帰れよ、奴隷チャンコロw
こんだけ就職率高いんだしナマポなんてバカがやってるだけw
ナマポチャンコロの自己紹介はいいからw

2chでバレバレの自演をしているコピペ中国人を観察するスレ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1494666095/

見事にすべて単発IDw

835日出づる処の名無し2017/12/10(日) 06:38:31.49ID:6wMyO1BC
ID:vtRr0nhC   ID:JfAs+Mr9
2012年〜 自公アベスタン朝・日本は、血塗られている。
GTA−KANTO−、〜BLOODY TOKYO〜

横浜市 大口病院 50人大虐殺疑惑
川崎市簡易宿泊所放火 11人焼き殺し
相模原・植松サトシ 19人殺し
座間ホスト崩れ白石・ハロウイン最低9人斬首

2017年12月 由緒ある名門・富岡八幡宮に、
日本刀をもった殺人鬼出現 3人斬殺


【朝鮮ヴァイキング蛮族戦闘艇】 
北朝鮮船の乗組員によって略奪された、松前小島の被害額 少なくとも1000万円 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000001-hokkaibunv-hok

【北朝鮮漂着船相次ぐ、朝鮮ヴァイキング戦闘艇まで襲来】

松前小島を、1000万円以上の物品、
根こそぎ略奪、係留の朝鮮バイキング蛮族戦闘艇
エンジン作動させ逃走。
海保が再度、拿捕。北海道 函館沖

【いっぱい、お も て な し で、焼き鳥とコメをもらったニダ!!】12月8日 16時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171208/k10011251401000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a

ブラックラグーンシリーズ とあるシリーズ
るろうに剣心シリーズ
fateシリーズ UQ HOLDER! 〜魔法先生ネギま!シリーズ〜

ここらのステマか?

836日出づる処の名無し2017/12/10(日) 06:42:34.70ID:6wMyO1BC
ID:vtRr0nhC   ID:JfAs+Mr9  ID:CWpVu++u

あ〜あ、こりゃ末法の世>>835 >>1だ。
もうすぐに、
恐竜絶滅級の小惑星激突 ユーラシア同時多発核戦争
環太平洋超震災 箱根カルデラ破局噴火、
ここらが起きそうだなw

ああ、2017年12月・富岡八幡宮 日本刀三人斬殺事件
で、
系列の鶴岡八幡宮で起きた鎌倉幕府三代将軍・源実朝と、
源仲章への暗殺事件を思い出した。

そう、日本は、自公アベノミクス政権の懐古妄想、
明治、大正、昭和時代あたりをトリモロスどころか、鎌倉時代に戻ったんだろw
>>835 >>1平成の元寇、朝鮮核戦争と東亜大戦が起きそうだしw

まあ、すべては、予測通りw

東京デッドクルージング  2008年刊 深町秋生 著 

近未来、201X年、
東京オリンピックを至近に控えハコモノ粗製乱造、
空虚な、官製ノミクスなバブル風味が
覆い、少子高齢化社会加速、各種増税傾向、資源価格上昇傾向激化、インフレ誘導での、
いわゆる、スタグフレーション気味な日本。

外資、外国人奴隷(チョン難民流入含む)に依存、中・露・北チョン枢軸と、
日米韓安保同盟の対立が日に日に高まる、
ウヨマッチョムードが急速に高揚していく日本、
日本は、殺伐とした、<妖しい国」と化した。

837日出づる処の名無し2017/12/10(日) 07:11:30.37ID:Y+jB0PQu
低収入の人より生活保護のほうが得だから生活保護費を下げるそうですが、
働いても、生活保護より収入が低いほうをなんとかしたほうがいいと思うけど、、、

https://twitter.com/hiroyuki_ni/status/939266190228070400

838日出づる処の名無し2017/12/10(日) 09:15:09.09ID:xNz4S9qk
はいはい、いつもの自演チャンコロ自演チャンコロw

いやなら母国に帰れよ、奴隷チャンコロw
こんだけ就職率高いんだしナマポなんてバカがやってるだけw
ナマポチャンコロの自己紹介はいいからw

2chでバレバレの自演をしているコピペ中国人を観察するスレ [無断転載禁止](c)2ch.net
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1494666095/

見事にすべて単発IDw

839日出づる処の名無し2017/12/10(日) 17:08:05.07ID:YTHhOawB
>>838
キミは何処で働いてるの?

デイトレードで日本株に面と向かってるてんなら一応解せるが…

840日出づる処の名無し2017/12/10(日) 18:48:23.66ID:Q76jp1Cj
>>818
そいつが誰だか知らんが日本はとっくに完全雇用ラインに乗ってるぞ
今やってるのはそこから更に保証を切り下げて働かせてる

841日出づる処の名無し2017/12/10(日) 18:53:06.07ID:8x4GJ4ou
>>839
単なるリーマンだが・・・?

いやなら母国に帰れよ、奴隷チャンコロw
こんだけ就職率高いんだしナマポなんてバカがやってるだけw
ナマポチャンコロの自己紹介はいいからw

842日出づる処の名無し2017/12/10(日) 18:55:52.41ID:8x4GJ4ou
>>840
なんだ、中身もみずに完全雇用ガーで声闘かよw
まあ、おまえに反論できる知識もなさそうだけどなw

843日出づる処の名無し2017/12/10(日) 18:59:35.73ID:PCwLsqvl
>>840
経済コラムマガジン
17/12/11(966号)
http://www.adpweb.com/eco/

<日本の経済の専門家はおかしい>

・日本の経済論壇の「闇」は深い

筆者は、16/3/28(第885号)「終わっている日本の経済学者」などで日本の経済学者やエコノミスト、そして日経新聞の論説委員等を批判してきた。
これらの日本の経済の専門家が言っていることが「おかしい」と思うからである。
また筆者は何となくこの原因を分っているつもりである。
日本経済の低成長の原因は慢性的な需要不足と先週号で説明した。
しかし日経新聞の論説委員を始め日本の経済の専門家は、どうしても原因を需要不足とは認めないのである。
そこで彼等は、低成長の原因を人手不足や低い生産性など供給サイドの話で誤魔化している。
だから人手不足を示すデータをやたら強調したがる。また間抜けなエコノミストの中には「日本は完全雇用状態」と言って譲らない者までいる。
しかし先週号で述べたように、本当に日本が人手不足ならもっと賃金が上昇しているはずである。
それどころか全てのメガバンクが大きなリストラ計画を発表している。大手銀行の事実上の定年は52〜53才という話は昔聞いたことがる。
ところがそれが最近では、どうやら50才程度までに早まっているという記事を日経新聞が掲載している。
日経新聞にはこのような矛盾した話が満載である。そこで今週はこのような矛盾した話を二つ取上げる。

日本の経済成長率は、内閣府から国内総生産(GDP)の情報として定期的に公表されている。
日経新聞などのメディアは、この数字の推移に基づき経済成長の様子を解説している。
内閣府が公表するのは「消費、投資(設備・住宅)、政府消費、公共投資、輸出・輸入」と需要の項目毎の数字とそれらの合計である。
日本経済成長率はこれらの需要項目の数字を積上げて算出されている。

日経新聞などメディアのこれに対する分析と解説は、例えば「天候不順で消費が落込んだ」「半導体の需要が好調なので設備投資が増えた」
「予算消化が進まず公共投資が減った」「円安と中国の景気持直しで輸出が増えた」といった具合である。
注目されるのは全てこれらは需要サイドの話ということである。
まさに先週号で述べたように「需要で日本の経済成長は決まる」のである。
日本の生産性が上下したことが原因で経済成長率が変動したといった話は一切出ない。
これは当たり前の話であり、需要が増えれば当然のこととして工場や商業施設の稼働率が上がり生産性が上がるのである。
ところが日本の経済の専門家は、日経新聞などで日本経済の成長に関しては「生産性の向上が必須」「生産力の増大が必要」と供給サイドのことしか言わない。
したがって彼等は「設備投資を喚起する政策が必要」「家庭の主婦も職場に狩出すような政策が必要」といった主張を繰返す。つまり日本の経済成長を決めるのは全て供給サイドという話になっている。

ところが同じ日経新聞の紙上では、前述の通り日本の経済成長を全て需要サイドだけで分析・解説して見せるのである。
明らかに日経新聞や日本の経済の専門家の経済成長に関する論調は矛盾している。
筆者は、もっと辛辣に「日経新聞と経済の専門家は頭がおかしくなっている」と言う他はないと思っている。

不思議なことに、日本の経済論壇では誰もこのような矛盾を指摘しないし問題にもしない。
しかし「おかしい」と指摘する経済学者やエコノミストがいることを筆者は知っている。
ところがこのような声をほとんどの日本のメディアは取上げない。まことに日本の経済論壇の「闇」は深いと言える(日本のメディアもおかしい)。

・算出方法がおかしいデフレギャップ

(以下記事参照)

844日出づる処の名無し2017/12/10(日) 19:00:12.83ID:PCwLsqvl
経済がインフレの状態のときは、「均衡国民所得>完全雇用国民所得」
まあなにいってるかわからんだろうけどw

インフレ・ギャップ
均衡国民所得(総需要と総供給を一致させる国民所得)が完全雇用所得(完全雇用を達成可能な国民所得)を下回る場合、経済内には失業が生じ、完全雇用所得において、総需要<総供給の関係が成立する。
このギャップのことをデフレ・ギャップという。逆に均衡国民所得が完全雇用所得を上回る場合、経済は完全雇用となり、完全雇用所得において、総需要>総供給の関係が成立する。このギャップのことをインフレ・ギャップという。
なんでこんなマクロ経済の基礎から説明せにゃならんのだw

845日出づる処の名無し2017/12/10(日) 21:09:16.65ID:Q76jp1Cj
>>843
こんな自分は正しくて周りがみんなおかしくなってしまっているとか抜かしてる記事が唯一の拠り所なんか?(笑)

846日出づる処の名無し2017/12/10(日) 21:53:50.42ID:uH7MtXJi
具体的に反論できる知識もないなら黙ってろよ
経済音痴のパヨクw

経済がインフレの状態のときは、「均衡国民所得>完全雇用国民所得」
まあなにいってるかわからんだろうけどw

インフレ・ギャップ
均衡国民所得(総需要と総供給を一致させる国民所得)が完全雇用所得(完全雇用を達成可能な国民所得)を下回る場合、経済内には失業が生じ、完全雇用所得において、総需要<総供給の関係が成立する。
このギャップのことをデフレ・ギャップという。逆に均衡国民所得が完全雇用所得を上回る場合、経済は完全雇用となり、完全雇用所得において、総需要>総供給の関係が成立する。このギャップのことをインフレ・ギャップという。
なんでこんなマクロ経済の基礎から説明せにゃならんのだw

847日出づる処の名無し2017/12/10(日) 23:02:06.06ID:CEnx+H/F
>>841
リーマンなのに
よく平日午前中でも即レスする暇あるんだねw

848日出づる処の名無し2017/12/10(日) 23:03:29.46ID:3eJE+k1x
んなIDクルクル自演ナマポチャンコロの自己投影なんぞ知らんがなw

849日出づる処の名無し2017/12/11(月) 10:47:08.34ID:smMp8BTW
アベノミクス成功→好景気→人手不足→給料上がる
が全くのデタラメだと
日本政府と厚労省が暴露したってことだなw

超低所得者を救う政策が
ナマポ引き下げなんだからなw

850日出づる処の名無し2017/12/11(月) 10:49:57.52ID:7LEWM6tT
>>849

17年賃上げ、過去最高=87.8%実施、月5627円−厚労省
2017年11月29日16時06分

 厚生労働省は29日、2017年の賃金改定に関する調査結果を公表した。定期昇給やベースアップ(ベア)などの賃上げを実施した企業の割合は、比較可能な1999年以降で最高の87.8%(前年は86.7%)となった。
社員1人当たりの平均月額賃金の引き上げ幅も5627円(5176円)と前年を大きく上回り、過去最高を更新した。

 賃金を引き下げた企業の割合は0.2%(0.8%)で、過去最低だった前年を下回った。厚労省は「企業の業績や雇用の情勢が改善している」(賃金福祉統計室)と見ている。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2017112900921&g=eco

851日出づる処の名無し2017/12/11(月) 10:50:29.39ID:7LEWM6tT
>>849
「アベノミクスの静かではあるが本質的成功」
フィナンシャル・タイムズ
https://www.ft.com/content/62cc7d40-2e65-11e7-9555-23ef563ecf9a

「成功へのすべての障害のうち、最悪だったのは「2014年の5%から8%への消費増税」という「自傷行為」であった。
本来、理論的にはアベノミクスは「財政政策」を含むものである筈だった。
しかし実際には、この財政拡大は2013年における「短期間」でしか推進されなかった。それ以後の4年間は、日本政府は激しい「財政引き締め」を行ったのだ。
これはもちろん、物価上昇の重大な障害となった。

ところが今、安倍政権はこうした自らの間違いをハッキリと認識し、「財布の紐」を少し緩めた。
安倍政権は今後、「愚かで場当たり的な財政目標」を「無視」して、インフレになるまで(=デフレ完全脱却が果たせるまで)、
この「財政拡大」を続けなければならない。過去4年間、安倍政権の経済政策には「失敗」があった事は確かだ。
しかし、その失敗は、「アベノミクスがやらねばならない事をやらなさすぎたから」もたらされたものなのだ。断じて「やり過ぎ」だったからではないのだ。」

(Of all the obstacles to success, the worst was self-inflicted: a 2014 rise in consumption tax from 5 to 8 per cent.
In theory, Abenomics involved a fiscal stimulus. In reality, this only ever happened for a brief time, in 2013.
Over the past four years, Japan has significantly tightened fiscal policy. The predictable result was to halt momentum towards higher prices.

Recently, the Abe government has realised its mistake and loosened the purse strings a little.
It should continue to do so, ignoring foolish and arbitrary fiscal targets, until inflation finally does pick up.
There have been policy failures over the past four years, but they all involved too little Abenomics, not too much.)

852日出づる処の名無し2017/12/11(月) 10:56:35.43ID:8x+lRIG6
俺の小金貯金が紙屑にされていく・・・

853日出づる処の名無し2017/12/11(月) 11:01:57.82ID:7LEWM6tT
てめえのナマポ資金なんぞ知ってこっちゃねえわw
シナチョンw

854日出づる処の名無し2017/12/11(月) 11:26:01.49ID:8x+lRIG6
ナマポ資金じゃないやい、、
父ちゃんが積み立ててくれた貯金だい…

855日出づる処の名無し2017/12/11(月) 11:37:30.91ID:Nmo2GDD6
//gentosha-go.com/articles/-/5016
連載預金封鎖――日本人が知っておくべき最悪のシナリオ【第3回】

国家が「自国民の財産」を没収する6つの方法

石角 完爾2016.10.14預金封鎖インフレ財政問題


今回は、国家が国民の財産を没収する上で、歴史的にこれまで用いられてきた手段について見ていきます。※本連載では、
元通産省官僚で現在は国際弁護士として活躍する石角完爾氏の著書、『預金封鎖』(きこ書房)の中から一部を抜粋し、著者が想定した「最悪のシナリオ」を通じ、日本の危機的状況を考察します。

国民の財産を奪ってきたのは「外国」だけではない。ある国の国民が命と財産を奪われる事態は、2つの事態に歴史上分類されている。

一つは、外国に戦争を起こされて外国が攻め入ってくるということである。この場合には、外国によって直接命と財産を奪われる。
ところが、じつは国民が命と財産を奪われているのは、自国の政府による場合が非常に多いことに歴史家は気づいている。

ある国の政府が自国民の命と財産を奪う方法は、いくつも歴史上用意されている。第1の方法は、その国の政府が他国に戦争をしかけて、その戦争に自国民を徴収する兵役である。そして戦場で自国民が戦死する。


■政変や革命があれば「紙くず」になってしまう国債

国家が国民の財産を奪う第3の方法は、国債発行という方法である。

国家が国債を発行し、その国の国民が国債を買う。国債を買った国民は、単なる国債証文という紙きれを手にするだけ。将来、何らかの事情で国が国債の償還に応じなければ、財産を奪われるも同然となる。
この場合、国債の期限が長いものがリスクが高い。ローマ教皇の出した4万2000年債や、近代国家でも30年債(アメリカ)、50年債(フランス、カナダ)、100年債(メキシコ)、永久債などはリスクが高い。
 

856日出づる処の名無し2017/12/11(月) 11:43:22.86ID:7LEWM6tT
>>855
もうここ20年ずっとデフレなのに預金封鎖とかマジキチの経済音痴w
経済音痴の屑チャンコロw
ナマポ資金尽きたのならさっさと母国に帰って奴隷に戻れやwww

「アベノミクスの静かではあるが本質的成功」
フィナンシャル・タイムズ
https://www.ft.com/content/62cc7d40-2e65-11e7-9555-23ef563ecf9a

「成功へのすべての障害のうち、最悪だったのは「2014年の5%から8%への消費増税」という「自傷行為」であった。
本来、理論的にはアベノミクスは「財政政策」を含むものである筈だった。
しかし実際には、この財政拡大は2013年における「短期間」でしか推進されなかった。それ以後の4年間は、日本政府は激しい「財政引き締め」を行ったのだ。
これはもちろん、物価上昇の重大な障害となった。

ところが今、安倍政権はこうした自らの間違いをハッキリと認識し、「財布の紐」を少し緩めた。
安倍政権は今後、「愚かで場当たり的な財政目標」を「無視」して、インフレになるまで(=デフレ完全脱却が果たせるまで)、
この「財政拡大」を続けなければならない。過去4年間、安倍政権の経済政策には「失敗」があった事は確かだ。
しかし、その失敗は、「アベノミクスがやらねばならない事をやらなさすぎたから」もたらされたものなのだ。断じて「やり過ぎ」だったからではないのだ。」

(Of all the obstacles to success, the worst was self-inflicted: a 2014 rise in consumption tax from 5 to 8 per cent.
In theory, Abenomics involved a fiscal stimulus. In reality, this only ever happened for a brief time, in 2013.
Over the past four years, Japan has significantly tightened fiscal policy. The predictable result was to halt momentum towards higher prices.

Recently, the Abe government has realised its mistake and loosened the purse strings a little.
It should continue to do so, ignoring foolish and arbitrary fiscal targets, until inflation finally does pick up.
There have been policy failures over the past four years, but they all involved too little Abenomics, not too much.)

857日出づる処の名無し2017/12/11(月) 21:07:56.70ID:JJm26plE
>>1 >>850-856
>835-836自公アベスタン朝日本は、
GTA−KANTO−、〜BLOODY TOKYO〜だろw

だから、もうすぐ、東京都心部が自公アベノミクス最終章で、
預金封鎖、デノミ、財産税がおき
首都圏は、江戸幕府以前の、死体の山、廃墟と焦土と瓦礫の山になる。

漫画映画 アイアムアヒーロー

森 達也 2008年 著 「東京スタンピード」、

これら近未来予測が、もうすぐリアルになりそう

近未来、201X年ごろ。

アジア太平洋同時多発戦争激化、
日本の、少子高齢化社会加速、重税傾向、インフレの加速という、
スタグフレーション激化。
これらで、軍国ムード脳筋バカウヨマッチョ化。世相が急速に殺伐とする>835-836日本社会。

また、日中チョンアラブ含め、全ユーラシア、脳筋バカウヨマッチョ
化加速から、ユーラシア同時多発戦争、同時多発大規模テロ激化。

(作中では、ワールドカップ最終予選での日本敗退、ウヨマッチョ暴徒大噴火、
リアルでは、想定外の巨大地震、
平成南海トラフ超巨大地震、平成関東大震災や、バカ朝鮮の北極星シリーズ、火星シリーズ移動式長距離ミサイル、首都圏上空を通過、Jアラート全開警報発令での首都圏大パニック)
など、「何かのはずみ」で「関東南部巨大暴動」が、もうすぐ起きる。

これで東京都心部が死体の山、
廃墟と焦土と瓦礫の山になりそうw

858日出づる処の名無し2017/12/11(月) 21:10:04.25ID:7LEWM6tT
なんでおまえは日本にずっといるの?
基地外超震災w

859日出づる処の名無し2017/12/13(水) 18:11:30.82ID:xxRWOQv9

860日出づる処の名無し2017/12/13(水) 20:31:41.65ID:KSEiCTKC
「アベノミクスの静かではあるが本質的成功」
フィナンシャル・タイムズ
https://www.ft.com/content/62cc7d40-2e65-11e7-9555-23ef563ecf9a

「成功へのすべての障害のうち、最悪だったのは「2014年の5%から8%への消費増税」という「自傷行為」であった。
本来、理論的にはアベノミクスは「財政政策」を含むものである筈だった。
しかし実際には、この財政拡大は2013年における「短期間」でしか推進されなかった。それ以後の4年間は、日本政府は激しい「財政引き締め」を行ったのだ。
これはもちろん、物価上昇の重大な障害となった。

ところが今、安倍政権はこうした自らの間違いをハッキリと認識し、「財布の紐」を少し緩めた。
安倍政権は今後、「愚かで場当たり的な財政目標」を「無視」して、インフレになるまで(=デフレ完全脱却が果たせるまで)、
この「財政拡大」を続けなければならない。過去4年間、安倍政権の経済政策には「失敗」があった事は確かだ。
しかし、その失敗は、「アベノミクスがやらねばならない事をやらなさすぎたから」もたらされたものなのだ。断じて「やり過ぎ」だったからではないのだ。」

(Of all the obstacles to success, the worst was self-inflicted: a 2014 rise in consumption tax from 5 to 8 per cent.
In theory, Abenomics involved a fiscal stimulus. In reality, this only ever happened for a brief time, in 2013.
Over the past four years, Japan has significantly tightened fiscal policy. The predictable result was to halt momentum towards higher prices.

Recently, the Abe government has realised its mistake and loosened the purse strings a little.
It should continue to do so, ignoring foolish and arbitrary fiscal targets, until inflation finally does pick up.
There have been policy failures over the past four years, but they all involved too little Abenomics, not too much.)

861日出づる処の名無し2017/12/15(金) 08:34:50.20ID:HDhMLwpY
>>857
もちろん、政府も最初から国民生活を窮乏化させようとは思ってなかったさ
何とかバブル崩壊後の経済低迷を脱しようと財政出動をしたのだとは思う
問題なのは景気が回復しないうちに累積政府債務増加の主因が
景気対策の財政出動から社会保障費の増大が主因に移行してしまったこと
こうなると累積債務の増大を止められないので国民生活を窮乏化させても
財政破綻を回避をさせるしかなくなったのだろう

小泉内閣の頃に派遣労働者を容認する政策が取られたのもその一環だろう
とにかく国内消費と投資を極度に抑制しないと財政破綻を回避する為の
経常収支の黒字を確保できなくなるから
生活不安で預金を積み増すと銀行はそれを融資に回さず国債購入に充てる
そうすれば国内投資も抑制されるから差し引きで十分な経常黒字が確保できた
こういうサイクルをデフレ経済なんて言った

こういうサイクルも人口動態の悪化で維持ができなくなった
そして通貨価値を下げることにより政府は債務負担を軽くする方に大きく舵を切った

結果的には日本はバブル崩壊後は一貫して国民生活窮乏化で政府は破綻を回避してきた
だから経常黒字が大きくなっても豊かになってないだろ?

862日出づる処の名無し2017/12/15(金) 11:06:22.65ID:2ELkxnhc
破綻を回避するために消費や投資を抑制?
なんだそのパヨクのトンデモ経済学はw

変動相場制の先進国は経常赤字なんて極度に気にする必要ないんだよ
外貨なんていくらでも調達できるから
カナダやオーストラリアは万年赤字だろ

863日出づる処の名無し2017/12/15(金) 17:36:38.67ID:3OQRk/3u
もう安倍はボロボロなのに続けているのは小池がぽしゃったから
前原と小池の民進潰しがあからさまでバレバレだったからな
クスリの利権を失いたくない統一教会の抵抗もあったのかもな

864日出づる処の名無し2017/12/15(金) 17:57:28.26ID:NFHVvaky
【安倍首相】世界教師マイトLーヤ「ミサイルは後回し、まず排除アートを撤去し、国民を解放しなさい」
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1513302375/l50
【榊原会長】世界教師マイトLーヤ「TPP、民営化、成長戦略、働き方改革、五輪、競争をやめなさい」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1513212086/l50
【テレパシー】世界教師マイトLーヤの演説『大宣言』は、14歳以上、3つの体験、14名の覚者を紹介
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1513126180/l50
【テレパシー】元国連職員「いきなり声が…『聞こえないフリ、分からぬフリをするな、照れをなくせ』」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1513067436/l50

865日出づる処の名無し2017/12/15(金) 17:58:32.84ID:zeAgEQuj
>>863
はいはい、負け犬陰謀パヨクの遠吠え乙w

866日出づる処の名無し2017/12/22(金) 19:07:35.31ID:CgQfsIC8
>850-856
つまり、もうすぐ朝鮮核戦争、
東亜大戦か、想定外の巨大地震、
平成関東大震災から、日本で巨大暴動、巨大テロ>857がおき、
大増税な、日本国債金利がいきなり急速に上昇。
日経平均株価は12000円以上暴落する。

ギガ スタグフレーション、日本政府消滅が起きる。
もうすぐ、>>1自公アベノミクス 大恐慌クルー

1990年以降の、湾岸危機、湾岸戦争などでの石油価格上昇開始。
総量規制、金利上昇開始での、>1自民党ショウワノミクス巨大バブル崩壊。
同時期に、西成警察汚職糾弾デモから、西成暴動で最大クラスの、第22次西成暴動発生。
このショウワノミクス巨大バブル末期にも、

足立区女子高生コンクリ殺人
愛知県 アベック襲撃集団レイプ殺人
首都圏 宮崎勤 連続児童誘拐殺人
ここらが起きてたなw

自公アベノミクス以降でも、首都圏、愛知県で、若年層の集団暴行殺人が連続で相次ぐ。
首都圏、岐阜、北海道などで、
若年層の高齢者襲撃殺傷事件が目立つ。
また、いわゆる短時間大量殺人が、毎年、相次いでるなw

>>90 >835-836

富岡八幡宮、日本刀3人斬殺事件

昨日の、日経新聞本社爆破事件。

867日出づる処の名無し2017/12/22(金) 19:12:27.05ID:nargEJRb
何年前から同じ予想してんだよ
さっさとクビ吊れよ、基地外超震災w

868日出づる処の名無し2017/12/26(火) 16:10:59.12ID:DhDktsRT
活動家乙

869日出づる処の名無し2017/12/26(火) 17:45:07.02ID:q8QW46ra
負け犬陰謀パヨクの遠吠え乙

870日出づる処の名無し2017/12/29(金) 15:16:50.03ID:204HJRt8
アベの顔を見るたびに精神的損害を被っている人がいる

871日出づる処の名無し2018/01/01(月) 11:48:51.83ID:MGstnbSJ
ゲリゾーの不信任案を!

872日出づる処の名無し2018/01/01(月) 14:01:13.49ID:t0EgbCYG
世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

873日出づる処の名無し2018/01/04(木) 21:14:18.68ID:z3jZ8pC9
アベヤメロ!!

874日出づる処の名無し2018/01/04(木) 21:15:42.48ID:5dBRDF1g
世界で最も多くの人を虐殺し、最も多くの国を侵略し
人種が入れ替わるほどの殺しあいを行った最も残虐な民族なのがシナ人

世界でも最も無能で、最も不細工で
最も独創性がなくて、最も無様な歴史しかない民族が朝鮮人

一方の日本は・・・

五大国入りしアジア唯一の近代国家として
植民地化を免れ、アジア解放に貢献し有色人種に希望を与え、戦後は勅語を学んだ世代が経済大国化に貢献
アジアでは例外的にノーベル賞を量産し、数々のイノベーションを起こし
殺しあいで民族すら入れかわってるシナチョンと違って
最低2000年近く続く皇運に感謝だね

875日出づる処の名無し2018/01/11(木) 18:28:13.55ID:sJyn8e/r
現実に日本政府の財政状況は非常に悪いと言われていて
そう言ってるのは経済学者やアナリストや政治家や官僚で
経済学の学会でも普通に認識されてて
いい加減増税と歳出削減しないとまずいと分析されてて
IMFなどの国際機関からも財務改善しないとまずいと言われてて
日本政府の財政状況は大丈夫、問題ないなどと言うのは珍説唱える三橋一派か学会でも無視されてるトンでも系学者しかいない状況で
どうやったら日本政府の財政が破綻することはないなどと言い切れるのだろうか?

フシギでならない

876日出づる処の名無し2018/01/12(金) 01:58:03.66ID:3UABXhU7
アベノミクス側といえる経済学者からも2020までに健全化できなきゃ沈むと言われてるけどね。
海外で失敗した政策をアベノミクスと看板だけつけてやってるだけなのに成功する要因ないわな

877日出づる処の名無し2018/01/12(金) 11:31:09.25ID:OD8OEFs2
>>875
財政状態が悪いって具体的に誰に返済するの?
日銀やら政府系金融機関がクーデターでも起こすの?

>>876
具体的に名前出してみ
デフレ対策で海外のどこで失敗したのかもな

878日出づる処の名無し2018/01/12(金) 11:31:39.59ID:OD8OEFs2
「アベノミクスの静かではあるが本質的成功」
フィナンシャル・タイムズ
https://www.ft.com/content/62cc7d40-2e65-11e7-9555-23ef563ecf9a

「成功へのすべての障害のうち、最悪だったのは「2014年の5%から8%への消費増税」という「自傷行為」であった。
本来、理論的にはアベノミクスは「財政政策」を含むものである筈だった。
しかし実際には、この財政拡大は2013年における「短期間」でしか推進されなかった。それ以後の4年間は、日本政府は激しい「財政引き締め」を行ったのだ。
これはもちろん、物価上昇の重大な障害となった。

ところが今、安倍政権はこうした自らの間違いをハッキリと認識し、「財布の紐」を少し緩めた。
安倍政権は今後、「愚かで場当たり的な財政目標」を「無視」して、インフレになるまで(=デフレ完全脱却が果たせるまで)、
この「財政拡大」を続けなければならない。過去4年間、安倍政権の経済政策には「失敗」があった事は確かだ。
しかし、その失敗は、「アベノミクスがやらねばならない事をやらなさすぎたから」もたらされたものなのだ。断じて「やり過ぎ」だったからではないのだ。」

(Of all the obstacles to success, the worst was self-inflicted: a 2014 rise in consumption tax from 5 to 8 per cent.
In theory, Abenomics involved a fiscal stimulus. In reality, this only ever happened for a brief time, in 2013.
Over the past four years, Japan has significantly tightened fiscal policy. The predictable result was to halt momentum towards higher prices.

Recently, the Abe government has realised its mistake and loosened the purse strings a little.
It should continue to do so, ignoring foolish and arbitrary fiscal targets, until inflation finally does pick up.
There have been policy failures over the past four years, but they all involved too little Abenomics, not too much.)

879日出づる処の名無し2018/01/12(金) 11:33:32.34ID:NjJ0yRae
17/4/17(935号)
シムズ理論と「バカの壁」
http://www.adpweb.com/eco/

・日本の「バカの壁」

日本でシムズ理論に批判的なのは、主に財政均衡派、つまり財政再建派である。
財務省がその中心となっているのか不明であるが、その周辺の経済学者やエコノミストがシムズ理論に猛反発している。
いわゆる御用学者が「シムズ理論はいい加減」と決め付けている。

財政再建派はこれまでも日本政府が国債を財源にすることに反対してきた。
また彼等は消費増税を推進し、各種の保険料を上げるよう政府に働きかけてきた。とにかく国の借金さえ減れば(無くなれば)日本の将来はバラ色と吹聴している。

彼等は、国債の増発によって大きな問題が生じると人々を脅し続けてきた。その主な問題とは「国債価格が暴落し金利が高騰する」と「ハイパーインフレを引き起す」である。
しかし日本の国債発行残高は増えているが、一向に金利は上がらない(それどころかゼロ金利やマイナス金利で這っている)。
これに対して彼等は日銀が国債を買い続けているからと苦しい言い訳をする。
しかし日銀が異次元の金融緩和を始める前から、日本の金利は世界で一番低い水準で推移していたことに彼等は触れない。
また一方で日本の家計の金融資産が1,800兆円にも達することも無視する。

つまり「金利高騰うんぬん」の脅し文句はもう使えないのである。
したがって財政再建派に残る武器は「ハイパーインフレへの警戒」となる。
ところがここに来てシムズ理論が登場し「インフレが起ってもかまわないじゃないか。むしろ物価上昇によって財政は良くなる」と言い始めた。
しかもシムズ教授等は、彼等の信仰対象である200年前のリカードの中立命題を使ってこれを説明した。
さらにシムズ理論が政治を動かし、現実の経済政策にも影響を及す可能性が出てきたのである。

17/4/3(第933号)「シムズ理論の裏」で述べたように、財政再建派のシムズ理論への批判は、シムズ理論に沿った政策は「インフレを起こす力が全くない」か、
あるいは「ハイパーインフレを招く」かのどちらかと非論理的で支離滅裂である。しかも一旦ハイパーインフレが起ると制御不能と意味不明なことを言う。
しかしバブル景気のピーク時の物価上昇率がたった3%だったことを考えると、ハイパーインフレなんて有り得ないことである。
また財政・金融政策など物価を制御する方法はいくらでもある。

そもそも筆者は、日本経済がおかしくなった原因は、大平政権辺りから始まった財政再建運動だと昔から指摘してきた。
つまりシムズ理論を否定する人々が唱える政策(具体的には国債の新規発行を制限しプライマリーバランス回復を目指す財政運営)が採用されたり影響し、
これが常に日本経済の足を引張ってきたと筆者は見ている。

過去40年くらいを振返っても、財政再建派が主導した経済運営はことごとく失敗してきた。
大平・鈴木政権から始まった財政均衡路線で日本経済は過度に外需依存となり、最終的にはプラザ合意によって超円高になった。
この円高不況の対策として過度の金融緩和が実施されバブルが発生し、その次にはバブルの崩壊である。
バブル崩壊の影響が残るのに、橋本政権は財政再建に走り財政支出を絞り消費増税を強行した。
これによる経済悪化で金融機関の経営危機が表面化し資産価格の下落が止まらなくなった。

小泉政権では再び緊縮財政に転換したため、日本経済は外需への依存度をさらに高めた。
特に財政当局は35兆円もの常軌を逸した為替介入を行いこの動きをサポートした。
しかしその後この反動が起り、民主党政権下では為替は1ドル75円程度の超円高がずっと続くことになった。
12年暮れに安倍政権が発足し、13年度に積極財政と日銀の異次元の金融緩和が実施され、日本経済は回復を見せた。
ところが安倍政権の3年目の14年度には、補正予算の大幅減額と消費増税によってアベノミクスは失速した。

筆者は財政再建派を「バカの壁」と思っている。
その典型例を示すのが財政制度等審議会会長に最近就いた榊原経団連会長の「19年10月の消費再増税は絶対に必要だ」発言である。まさに「バカの壁」である。

880日出づる処の名無し2018/01/12(金) 11:33:44.28ID:NjJ0yRae
・米国の「バカの壁」

米国にも「バカの壁」がいる。「フリーダム・コーカス」と呼ばれている40名程度の下院共和党内の保守強硬派がその一つである。
また彼等は「茶会パーティー」とも呼ばれ狂信的な「小さな政府」の信奉者でもある。
トランプ政権はオバマケアの代替案を提示したが、オバマケアの廃止を唱える「フリーダム・コーカス」の賛同が得られず撤回に追込まれた。

トランプ大統領の目玉政策はインフラ投資と大型減税である。
「小さな政府」を唱えるフリーダム・コーカスは、減税に賛同するかもしれないが財政出動によるインフラ整備には猛反発するであろう。
この調整に手間取り具体的な経済政策の策定は、年後半まで大幅に遅れる模様である。
トランプ政策を見越し上がって来た米株価は冷や水を掛けられた。このようにトランプ政権の財政運営の前途は多難である。

「フリーダム・コーカス」とは富豪実業家のコーク兄弟の支援を受けた政治家の集りである。なお兄弟は石油関連事業などを反共主義者の先代から受継いだ。
彼等の資産は各々220億ドル(一説では二人で800億ドル)と米国有数の大富豪である。
ハイエクに影響を受け、反共思想を持ち経済活動への政治介入を徹底的に嫌うコーク兄弟は、
コーク財団を創り活発に政治活動を行っている(以前はリバタリアンという政党を創り自ら政治活動を行っていた)。

財団の政治活動の一つは保守色の強い色々なシンクタンク等への経済的支援である。
また直接的な資金援助には法的な限度があるので、同じ思想の富豪達のネットワークを構築し保守強硬派の政治家を経済的にサポートしている。
つまり「茶会パーティー」は、一見草の根運動と思われがちであるが実態は正反対である。
一般の米国民の中には、彼等は選挙上手なエゴイステックな金持ちの手先と見る向きがある。

トランプ氏は、経済的に余裕があるのでコーク財団に関係なく大統領選を戦った。しかし政治運営を考えると「フリーダム・コーカス」の存在を無視する訳には行かない。
どうも17/2/27(第928号)「トランプ大統領のパリ協定離脱宣言」で取上げた「パイプラインの建設や原油開発などにゴーサイン」もコーク兄弟への懐柔策という見方ができる。

ところがオバマケアの代替案は「フリーダム・コーカス」によって潰されたのである。
頭から妥協を拒むこの「フリーダム・コーカス」に対し、トランプ大統領は怒り「次の中間選挙は、民主党だけでなく彼等との戦い」と漏らしているほどである。
今後、両者がどれだけ歩み寄れるか注目される。

また小さな政府を指向するフリーダム・コーカスはFRBの金融政策にも反対している。
もちろんFRBによる国債などの債券の買入れ政策(QE)はとんでもないと言う。
またフリーダム・コーカスとは別に、米議会には教条的な財政均衡主義者や中央銀行(FRB)の金融政策を否定する分権主義者がいる。

したがってシムズ理論を米国で実践しようとしてもこれらの「バカの壁」が立ちはだかる。
シムズ理論沿った政策は、せいぜい政府が「将来の増税はない」と宣言するといった意味不明なものになる。
おそらくシムズ教授の本心はシニョリッジやヘリコプター・マネーによる財政拡大と筆者は見ている。
要するに解る者が解れば良いとシムズ教授は考えているのであろう。
また少なくともFRBの協力が難しいとしたなら、米国でのシニョリッジと言った場合は政府紙幣ということになる。

むしろ日銀が政府に協力している日本の方がシムズ理論の実行は容易い。
既に日銀が400兆円もの日本国債を買っているのだから、後は財政支出を拡大させれば良い。
しかしこの前に立ちはだかっているのも例の「バカの壁」である。

シムズ理論の批判として「政府は儲かるが庶民は損をする」という詐欺師的な解説が出回っている。
来週はこれを取り上げる。また日米はともにシニョリッジやヘリコプター・マネーを既に実行していることを説明する。

881日出づる処の名無し2018/01/12(金) 11:39:42.67ID:OD8OEFs2
グローバル・スタンダードでは日本の財政再建目標は既に達成
https://zuuonline.com/archives/171038

長期間の経済低迷により家計に力はなくなってしまっているため、日本の景気動向は企業活動に左右されている。
企業貯蓄率が企業活動の強さを表す代理変数になっていることを指摘してきた。
そして、税収などを通じた景気自動安定化機能により、企業貯蓄率と財政収支は逆相関の関係にある。
企業のデレバレッジやリストラなどで企業貯蓄率が上昇すれば、景気動向が悪化し、税収が減少するなどして財政収支も悪化する。
企業の設備投資や雇用拡大などで企業貯蓄率が低下すれば、景気動向は改善し、税収が増加するなどして財政収支も改善する。

言い換えれば、企業貯蓄率で財政収支を推計すれば、景気循環要因の財政収支が分かることになる(2000年からのデータ)。

財政収支(GDP比%)=−1.5−0.73企業貯蓄率(GDP比%)+残差、R2=0.54
企業のデレバレッジが完全に止まり、総需要を破壊する力がなくなり、デフレ完全脱却となる企業貯蓄率は0%であると考えられる。
その時の景気循環要因の財政収支が0%だとすると、景気循環要因の財政収支(GDP比%)は−0.73企業貯蓄率となる。

企業貯蓄率が高ければ、民間貯蓄が潤沢であり、財政ファイナンスも容易となるため、財政収支の赤字は大きくても安定的となる。
更に、大きな財政赤字は需要を追加し、経済活動の縮小を防止するために必要である。
そして、日銀が経済活動の拡大にともなう成長通貨を一定量供給する必要があるとする。

かつて日銀は国債買い切りオペをそのような名目で行っていた。
その分の国債発行、すなわち財政赤字が常時必要であり、推計の定数の分である−1.5%(GDP比%)とする。
この二つ、景気循環要因と成長通貨供給で説明できない残差が、構造的な財政収支ということになる。
構造的な財政収支には、消費税を含む社会保障関連など、景気要因以外の政策が含まれると考えられる。
高齢化などによる社会保障支出の拡大や「将来世代に負担を押し付ける」ような野放図な財政支出が手におえない状況になってしまっているのであれば、この構造的な財政収支の赤字幅は拡大傾向にあるはずだ。
財政収支は、成長通貨供給、景気循環的財政収支、そして構造的財政収支に分解することができることになる。
財政収支=成長通貨供給+景気循環的財政収支+構造的財政収支
構造的財政収支を推計すると、2000年から現在までほぼGDP対比3%以内の安定的なレンジに収まっていることが分かる。

高齢化などによる社会保障支出の拡大や「将来世代に負担を押し付ける」ような野放図な財政支出に対する警戒感は過度であることが証明され、現実の日本の財政運営はかなり安定していることになる。

更に、2015年からは構造的財政収支は既に黒字化していることも分かる。
景気循環要因を除いた「構造的基礎的財政収支」をターゲットにするグローバル・スタンダードでは、日本の財政収支は既にかなり安定的になっている。
または、財政再建目標は既に達成していることになる。

日本独自のゆがんだスタンダード(景気循環要因を含む基礎的財政収支)による過度な財政懸念で、財政緊縮を推し進めてしまうと、
デフレ完全脱却を妨げるばかりではなく、安定的な経済成長、そして弱者救済策やセーフティーネットの脆弱化などで国民生活の向上を阻害してしまうことになる。

企業貯蓄率がプラスである異常な状態であれば基礎的財政収支が赤字なのは当然であり、2020年度までに強引に黒字を目指す経済的意味はほとんどない。

882日出づる処の名無し2018/01/14(日) 12:22:20.53ID:1YiHPvch
>>877
アメリカ

883日出づる処の名無し2018/01/14(日) 12:24:44.43ID:1YiHPvch
>>878
アベノミクスの間違いにしっかり触れてるな
信者はそれすらも黙殺してるがな

かつての福一原発の安全対策の不備を国会で無視したようにな

884日出づる処の名無し2018/01/14(日) 17:26:47.90ID:Et1soxCD
>>882
ほう、米国がデフレだったとは初耳だな

>>883
アベノミクスにおける財政出動策が足りない、といってるのに読解力皆無のパヨクw

新着レスの表示
レスを投稿する