JA秋田中央会 【第4章 冬】

1「JA秋田中央会の森高千里」とあだ名をつけられた元.監査人T。2017/12/02(土) 22:05:35.49
JA秋田中央会は農協法の改正により、2019(平成31年)の9月30日に解散し、
10月1日から連合会に変わる。

JA秋田中央会の闇(やみ)を私(私)文章で、読者のみなさんに、まだまだ伝えることがある。

安倍晋三の大叔父が松岡洋右!
これが私のトレードマーク!

504「元JA秋田中央会から、とらばーゆ監査士 VB ver 6.1」2018/01/22(月) 22:53:34.87
>>503  の続きで男鹿市の日本海沿いの戸賀湾は狭い。


三菱電機 ランドマークタワー tko


ヨドバシカメラ 暗く濃い赤色の小指の爪の大きさの金属バッジ 損保 ホールディン・ウイリアム


共同の交換をしていて変わることは無い。

505「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士.t」2018/01/22(月) 23:16:07.00
JA秋田中央会の正職員たちの言動と行動についての特徴を日本社会の住人と巨大企業と議員たちは知るべきだ。


1990年3月31日に正職員で農協監査士の加藤冬日子(ふゆひこ・男・当時34歳)は中途退職して
宮城県仙台市に本部がある宮城県生協連合会に再就職した。

1991年12月に農政広報部長が中途退職して、秋田市第一助役となり石川錬次郎秋田市長と運命を共にした。

JA秋田中央会の幹部職員たちは、宮城県生協連合会と秋田市役所の第一助役を
称賛し、対外的にも、本人たちの許可なく、本人たちの不在の場で、勝手に氏名を出して
「JA秋田中央会の当時の参事の佐藤実(さとう みのる・当時56歳)が地方新聞にインタビューコメントを載せた迷惑行為」などを
数多くしてきていた。


2003年3月31日に中途退職した男の正職員の再就職先が株式会社損害保険ジャパンだと
かなり後で、知ったJA秋田中央会の会長もふくめた役職員たちは、

「中央会とは、かけはなれた損害保険の世界に、いってしまった元正職員に、完全に関係を断っていることに

JAの常勤監事になるような会長の世話があったはずだ、うぎゃうぎゃうぎゃ、と

かつて知る彼らの田舎の作法を秋田県JAビル5階で大騒ぎで話題にして

いたはずだ」。

土田の兄貴と呼んでいた小玉陽三が、株式会社損害保険ジャパンを「あがめ拝む」のは

小玉陽三の職業人としての人生を小玉陽三が心底小玉家を見下した証しだ。

506「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士」t.2018/01/22(月) 23:35:11.03
>>503

「秋田県 山本郡 三種町 琴丘(ことおか) 天瀬川(あませがわ)」の地区の小高い丘のような土地に住み続けている小玉陽三は

3男で、長男の小玉が経済企画庁(現在の総務省)の国家公務員で定年まで東京都暮らしというのが

JA秋田中央会の職場での小玉陽三の切り札の自慢話だった。

小玉陽三は経営監査課長の1990年からよく職場で誰にでも、「俺よ、父親に早く死なれて、兄貴たちがみな東京に行ってしまってな」と

平気で言っていたのが小玉陽三が40歳の1990年のときからだ。

JA秋田中央会の正職員で農政課の小玉陽三は参事になるためには経営監査課長にならなければと
上司の農政広報部長の土田康雄(当時56歳)を見切って、人事異動を強力に希望して、
経営監査部長の赤石岑夫(当時46歳)の直属の部下の経営監査課長になったのが1990年2月1日だ。


おい、小玉陽三くん、「株式会社損害保険ジャパン」はいつからこだわりがついたのか、

小玉陽三が天瀬川に代々住んでいる小玉家を見下していることを私は1990年から知っている。

507「元JA秋田中央会の元正職員が農協監査士」t2018/01/22(月) 23:45:32.96
JA秋田中央会の正職員で農政課の小玉陽三は参事になるためには経営監査課長にならなければと
上司の農政広報部長の土田康雄(当時56歳)を見切って、人事異動を強力に希望して、
経営監査部長の赤石岑夫(当時46歳)の直属の部下の経営監査課長になったのが1990年2月1日だ。

ーーーー    −−−    −−
中途退職した元農政広報部長の土田康雄が秋田市第一助役となり秋田市長の石川錬次郎と運命をともにした。

1999年のころ、小玉陽三は、秋田市大町の川反のスナックファイブで経営指導部長の板垣正昭に

「土田の兄貴」と言っていたが、よく気軽に「土田の兄貴」と言葉を出していた。



おい、小玉陽三、お前、東京海上の兄貴とも、JA秋田中央会の職場で言うような人間だ。

508「元JA秋田中央会の元正職員が農協監査士」t2018/01/22(月) 23:48:00.53
JA秋田中央会の正職員で農政課の小玉陽三は参事になるためには経営監査課長にならなければと
上司の農政広報部長の土田康雄(当時56歳)を見切って、人事異動を強力に希望して、
経営監査部長の赤石岑夫(当時46歳)の直属の部下の経営監査課長になったのが1990年2月1日だ。

ーーーー    −−−    −−
中途退職した元農政広報部長の土田康雄が秋田市第一助役となり秋田市長の石川錬次郎と運命をともにした。

1999年のころ、小玉陽三は、秋田市大町の川反のスナックファイブで経営指導部長の板垣正昭に

「土田の兄貴」と言っていたが、よく気軽に「土田の兄貴」と言葉を出していた。

くず人間の小玉陽三の息子は岩手大学農学部卒。


おい、小玉陽三、お前は・・坂本龍馬「海上の兄貴・・」とも、JA秋田中央会の職場で言うような人間だ。

509「元JA秋田中央会の元正職員のとらばーゆ」t.2018/01/22(月) 23:54:52.47
橋本五郎 金田勝年 土田康雄 損保ジャパン (t)



なあ、小玉陽三。

510「元JA秋田中央会の元正職」員の農協監査士t.2018/01/23(火) 00:02:28.13
橋本五郎 金田勝年 土田康雄 損保ジャパン (t)

           −
           ー

           −


横手市在住の木村一男 JA秋田中央会会長

         −

北秋田市出身の赤石岑夫経営監査部長
         −

上からが小玉陽三の「あがめる」目の順位だ。

511「元JA秋田中央会の元正職員とらばーゆt」2018/01/23(火) 00:25:11.97
JA秋田中央会の正職員で定年退職した小玉陽三について。


秋田県山本郡の町立琴丘中学校卒から秋田市内に下宿して通学した秋田県立秋田高校卒で国立東京農工大の農学部卒。

JA全農の秋田県本部長を2004年4月から2004年10月31日まで肩書がついていた。

当時のJA秋田4連の会長は大仙市の農家の澁川喜一(しぶかわ きいち)で人事権が有った。
澁川は当時のJA秋田中央会の常務理事の佐藤実の妻と血縁者であった。

JA秋田中央会の現在の常務理事の近藤悦応(こんどう えつおう・54歳)の妻が小玉陽三の血縁であることは

JA秋田中央会では1992年から職員なら誰もが知っていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

512「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 00:31:45.16
JA秋田中央会の正職員のとき小玉陽三は24歳で地域の権力者から世話された見合いで地方公務員の小学校教諭の由貴子と

婚姻に合意された。由貴子は三種町の出身である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JA秋田中央会の正職員の高橋明彦は年上の小玉陽三に

「府中の校歌、歌ってやる」と言いい、

小玉陽三は高橋明彦に「俺の長男、盛岡(市)の岩手大学に進学した」と言っていた。

513「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 01:31:20.46
秋田県JAビルの5階のJA秋田中央会では1994年まで全体朝礼が月初めの月曜日に
午前8時30分の始業開始のときから行われていた。

1990年の当時の6月の全体朝礼では、農家のJA組合長の代表として選挙で選ばれていた専務理事の
澁川喜一(しぶかわ きいち・当時61歳)がスーツにネクタイを締め60人はいた男女の職員たちの前に向かい立ち、
今月の「農業情勢と農協を取り巻く経済環境の変化など」についいて20秒ほど話したものだった。

月一回の月初の月曜日の朝礼のために休日の日曜日には散髪屋で髪を切りそろえていたのが、

農政課の副調査役から経営監査課長に昇進異動して4か月目の小玉陽三(当時40歳)だ。


専務理事は5階の専務理事室にはいることがないくらいJAビルの外での会議が多く、

専務理事に覚えてもらおうとした狙いの全体朝礼の前日の散髪にしか思えなかった。

小玉陽三という小さな人間が覚えよろしくしてもらおうと「格上の見知らぬ世界に住む人間」には

もの凄い挺身(ていしん)して「私を見て下さい」とアピールをする場面を私(t)はよく見た。

澁川喜一は専務理事としては初任1か月目であった。

514「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」.2018/01/23(火) 01:55:16.29
JA秋田中央会の正職員で年間監査計画に基づき農協監査士で数名で編成される監査班の
1人だった私(t)は、

JAの大金庫に保管してある現金に「現金動産保険」を【付保(ふほ・監査ではよく使った)】されたい、」との監査指摘を

よくある監査指摘としてしたことが多かった。

私(t)は保険が得意な農協監査士というわけですが、監査班で得意をアピールをしたことはなかったのでした。


ー    ー   ーー     ーー     ー   ーー   ーー   ー  ー  ー  

2005年に動産保険を日本で初めて発祥した会社の「日動火災保険株式会社さん」を中途退職した元社員と
研修をともにしようとは。
私(t)と日動火災の元社員の2人で次の会話が有った。

私(t):「元日動(火災保険株式会社)さんですか・・・。ほっときゃ東京海上日動に入っていましたよね。」

元日動火災の元社員:「ほっとかなくても東京海上日動の社員でしたよ(ふくれっ面をして)。」

私(t):「なぜ損保ジャパンに?」

元日動火災の元社員:「東京海上が嫌いなんです。」


当日の天気は曇天なり。

515ふなっ子畑はいらない!2018/01/23(火) 03:03:13.24
国連様のHPの2014年から2016年のデータで、お米の生産量のデータを作成しました。
主食がお米の日本庶民にとって、単収と同様に酷い結果が浮き彫りになっています。

2014年〜2016年のお米の生産量です。2014年には10位の日本が2016年には13位にまで落ちました。
日本の単収を上回っている中国本土が生産量も順調に伸びています。インドネシアも生産量を順調に伸ばしています。
また、エジプト、ナイジェリア、マダガスカル、マリ、ギニア、シエラレオネ等のアフリカ勢が増産の方向で健闘しているようです。
中南米諸国も、やはり増産傾向にあります。
生産量においても一人負けの日本農業、当座は、「一人大勝の日本の総合農協」というところでしょう。

http://www.fao.org/faostat/en/#data/QC
≪FAOSTAT≫国連様のホームページ

【上記HPより作成】
2016年順位.................................2014年........2015年........2016年
(1)China, mainland.........................206507392.....208230000.....209503037
(2)India...................................157200000.....156540000.....158756871
(3)Indonesia...............................70846465.......75397841......77297509
(4)Bangladesh..............................52325620.......51278400......52590000
(5)Viet Nam................................44974206.......45105021......43437229
(6)Myanmar.................................26423300.......26210318......25672832
(7)Thailand................................32620160.......27702191......25267523
(8)Philippines.............................18967826.......18149838......17627245
(9)Brazil..................................12175602.......12301201......10622189
(10)Pakistan...............................10504200.......10201840......10412155

516ふなっ子畑はいらない!2018/01/23(火) 03:03:46.30
>>515 【続き】

(11)United States of America...............10079500........8724530......10167050
(12)Cambodia................................9324000........9335000.......9827001
(13)Japan..................................10549000........9986000.......8044000
(14)Egypt...................................5467392........4817964.......6300000
(15)Nigeria.................................6002831........6256228.......6070813
(16)Republic of Korea.......................5637682........5771026.......5624607
(17)Nepal...................................5047047........4788612.......4299079
(18)Lao People's Democratic Republic........4002425........4102000.......4148800
(19)Sri Lanka.................................16900........3918955.......4117336
(20)Madagascar..............................3977863........3722304.......3815849
(21)Peru....................................2896613........3151408.......3165749
(22)United Republic of Tanzania.............2621034........2979860.......2985581
(23)Mali....................................2166830........2331053.......2780905
(24)Democratic People's Republic of Korea...2626000........2948200.......2536400

※ Element=Production Quantity、Item=Rice, paddy、Unit=tonnesを設定。

★★★★★ 農協は国難国賊うんこ! ★★★★★

517名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 04:38:25.60
ふなっ子=革命烈士の大好きな言葉、国賊
自身は猫虐待犯(事件番号 平成18年(わ)2114 さいたま地方裁判所)の
栗田隆史で、ニートのくせにマルチコピペで国士気取ってホルホル

117 名前:革命烈士 ◆Ecz22rKivI:2010/03/08(月) 00:04:38
 やはり、農家は賎しい人種だな。
 絶滅して農地解放希望。まじめな働き者に譲るべき。
 乞食は国賊

518「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 12:16:03.94
JA全農の秋田県本部長を6か月だけしかさせてもらえなかった小玉陽三は辞令で

JA秋田中央会からJA全農への出向を解かれJA秋田中央会に戻され、

秋田市仁井田のJA秋田県教育研修所の1階の小部屋に机を置かれて就業規則に定めた定年の

60歳を超えても雇用が継続され63歳までいた。

JA組織と無関係になった2005年の小玉陽三は、地元の秋田県山本郡三種町(みたねちょう)の
町役場の広報誌に小玉陽三の血族のルーツを紹介していた。
内容は次の通りだった。


「小玉家とは、戦国時代に天下統一を果たした織田信長が本能寺の変で明智光秀に暗殺されましたが、

織田信長の弟が生き残り、東北地方に逃げ、秋田県山本郡三種町(琴丘地区)の天瀬川の小高い丘」に

住みついたんです。織田信長の弟とは『天童』であり、三種町の天瀬川に代々住む小玉一族は『天童が持っていた名刀』を

家宝として代々受け継いでいます。」

秋田県の「三種町役場」の広報誌には尾張の織田信長の弟の『天童』の持っていた名刀が写真でも載せられていた。


※小玉陽三は国立東京農工大の農学部卒であるが都内の府中市に校舎があって
「(東京都の)府中(ふちゅう・府中市)で学生時代は競馬はやらなかったなー。競馬自体やったことないんだよ。」と言っていたのが1996年。

519「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 12:22:47.89
>>518 

神童を超える天童が先祖だと地元の町内広報誌に小玉陽三は載せてもらった。


小玉陽三は三種町の琴丘で「坊さんのいる寺」の檀家で総代をつとめていた。

520ふなっ子畑はいらない!2018/01/23(火) 12:23:37.25
http://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/20180109_4642.html
国民はまただまされる−影響がないのに巨額の予算が計上されるTPP対策−

【上記より抜粋】
> 2017年度の補正予算2兆7千億円の中で、農林水産省分は4千6百億円、そのうちTPP(環太平洋経済連携協定)関連農業対策には3,170億円
>が計上されると報道されている。日EU自由貿易協定対策として国産チーズの競争力強化に150億円、それ以外にも畜産の体質強化対策として
>1千億円超が組まれる。財務省は2千億円台の前半に圧縮しようとしたのだが、農林水産省、自民党農林族議員が3年連続の3千億円台を主張し、押し切ったようだ。

>【影響がないのに行われた6兆百億円のウルグァイ・ラウンド対策】

> 農業に影響はないのに、自民党政府は、TPPで影響を受ける農家への対策を行うという。似たような光景が20年前にもあった。1995年のウルグアイ・ラウンド対策である。
>・・・
> つまり、輸入はするのだが、輸入した米と同量の国産米を政府が買い入れてエサ米や援助用に処分するので、国内の生産を減少させる必要
>はないというものだった。しかも、当面関税化しないで、今まで通り輸入制限は維持・継続するのだから、国内農業には、まったく影響はない。
>したがって、何らの国内対策も必要なかった(1999年に関税化)。

> それなのに農業の合理化を進めるのだという理屈がとってつけられ、6兆100億円の対策が打たれた。使い道に困った市町村は、
>自由化対策とは関係のない温泉ランドなどを作った。

>【2兆5千億円を無駄にした牛肉自由化対策】

> 今回のTPP対策は関税が削減される畜産物対策が中心である。しかし、豚肉について、農林水産省はその基本的な輸入制度は守ったので輸入は増えないと主張していた。
>牛肉については38.5%の関税が15年後に9%に削減されるが、為替レートがこの数年間で4割も円安になっているので、
>3割程度の関税削減を円安が帳消しにしてくれている。すでに書いた通り、チーズについても影響がない。これはEU官僚の失敗だった。
>・・・

521ふなっ子畑はいらない!2018/01/23(火) 12:24:37.79
>>520 【続き】

>【笑う農業村】

> もっとひどいのはチーズ対策である。

> 日EUの自由貿易協定では、現行の輸入量とほぼ見合う輸入枠を設けるだけで関税は削減しないのだから、輸入量も国産を含めた供給量も増えず、
>価格は低下しない。したがって、何の対策も必要ない。だから、2年前は農業村に押し切られた財務省も、
>今回は財政審議会を活用して抵抗を試みた。結果は冒頭に述べた通りの惨敗である。

> そればかりではない。12月12日、ホクレン(北海道の農業協同組合連合会)はチーズ向け乳価を4〜5円(一割程度)引き上げることを乳業メーカーに認めさせたと発表した。

> 何かおかしくないだろうか。

> これまで関税などで守られてきた150円の価格が自由化で100円に下がるなら、主要な原料費である生乳代を引き下げなければならないはずである。
>それなのに、チーズ価格引き上げにつながる生乳代を引き上げるということは、チーズについて自由化の影響がまったくないことを、
>ホクレンも乳業メーカーもわかっているということなのだ。影響がないのに巨額の自由化対策を要求する。それが農業村である。残念ながら、これをチェックする機関はない。

> 農家は貧しいという錯覚に農業村は付け込む。2百万以下の所得しかない国民が1千万もいるのに、肉牛農家の所得は8百万円、
>酪農家では1千2百万円、養豚農家では1千5百万円である。 農業村は笑っている。
>笑われているのは、高い財政負担をする納税者、自由化しても価格が下がらない消費者、そう国民なのだ。

ただでさえ高いのに、関税と円安で、世界でも断トツに高値の日本の食材。笑うのは農協全組織と農協農民、そのツケを払うのは日本の庶民!

★★★★★ 自国民を食いする国内ハゲタカ国賊農協は即刻排除! ★★★★★

522名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 12:34:08.68
>>519 

秋田県立秋田高校の同学年に、山形県出身の金田勝年がいて、

参議院議員時代に「高校OB集会」で顔を覚えてもらってから、

黄色のネクタイ(アメリカ合衆国のエリートビジネスマン気取りのバイタルに見えるパワータイ)を

トレードマークにしていたのを秋田県JAビル5階で真似していた服装をしていた。

523「元JA秋田中央会の元正職」員の農協監査士t.2018/01/23(火) 12:37:40.88
>>519 の続き。

1991年にJA秋田信連の正職員で秋田支所次長だった鎌田日出夫も、JA秋田中央会の経営監査課長の小玉陽三の

秋田高校の同学年の生徒だったと言っていた。

524「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士」bt.2018/01/23(火) 14:24:33.51
1990年の5月に秋田県JAビルの5階のJA秋田中央会の大事務室で、

経営監査課長の小玉陽三は、新人の経営監査課に配属された試用期間中の私(t)と会話して
ビールとモルトウイスキーを製造販売していた会社の『株式会社サントリー(西暦1989年当時の代表取締役社長が●佐治敬三氏・故人・
●【秋田県の特別職の佐々木喜久治秋田県知事】と喧嘩したことは有名な事実だ。)』という株式会社に
急激に興味を持った最初のJA秋田中央会の職員だった。

田舎の農村のように男たちは口コミでJA秋田中央会の職場の内部だけに広まっていって
本人(t)には知られないようにして、旧来のJA秋田中央会の正職員たちが自分たちの知識の外の世界に手を伸ばそうとしてしていたので、

私(t)はJA秋田中央会の旧来の男女の正職員たちに「情報を与えない」職場処世をすることを選択したのであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

佐治が秋田県人は熊襲だといってウイスキー販売事業から撤退するとコメントしたよきだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JA秋田中央会の旧来の男女の正職員の興味は私(t)へのストーカー行為に及ぶのだが、偏執狂の男女は、〔ファン〕であると言いたくないだけで、
もっと特別な存在になりたいとストーカー行為をしてきた。

サントリー損保ジャパン。

525「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 15:11:24.37
>>524 の続き。

1990年4月2日(月曜日)からの2003年3月31日までのJA秋田中央会の役職員の男女の
価値観についてだ。

・頭がいいとJA組織以外から評価される秋田県外のブランドを欲しがるんだよ。つまり東京都千代田区に本部がある全農と
千代田区に本部がある全共連と霞が関の農林水産省などでは「新しい職業知識としてJA秋田中央会職員らが
私人として手を伸ばし関わろうとすること」としては嫌なんだという中央会職員の志向があるんだよ。

※JA全中の新人は新人研修で秋田県内の某農協で体験実習を1か月滞在して受け、
千代田区の大手町の本部の農政課に勤務して農林水産省の若い官僚を訪問する正式業務が
屈辱だとすぐ転職していったことを私(t)は新人正職員のとき知っていたからブランドからは除く。


・JA秋田中央会の職場では、農協監査士は1次試験前の準備で「協同組合論の試験勉強をしなければならない」のだから
営農(担い手対策室)・農政広報(地域政策部)・総務企画課の課長だった「非」農協監査士の正職員の人間たちは
「協同組合」について語る立場として認められてきていないのだが、
「農協法と複式簿記」には無知だが「協同組合論」なら研修も受講したことが無いが理解していると権威ぶった役職員が
いたはずだ。
つまり農協監査士という国家資格のブランドをJA秋田中央会に勤務していながら保有していない屈辱の集団の1人でいたくないという
言動と行動はわりとよくあった。

・JA秋田中央会の会長と役職員にとって【秋田県特別職】のブランドに関わろうとする裏の目的は
「歴史的に引き継ぎされてきた農水大臣より農業以外の世界に影響力を持ちたい1個人としておつきあいさせてもらいたいというブランド」
だというくらいに狙ってきている。

・血筋と名字もブランドとしてJA秋田中央会は2005年から全役職員が江戸幕府の徳川方の武家を気どり始めたはずだ。




パク・ヘギョル

526「元JA秋田中央会の元正職員のenキャリアコンサルティング2018/01/23(火) 15:25:42.30
>>525 の続き。

527名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 15:51:38.26
>>525 JA秋田中央会の正職員のなかで屈辱の集団の1人でいたくない言動と行動をしてきた人間たちについて。


1)、転職してきてJA秋田中央会の正職員に採用された男たち。

2)、国立岩手大学の農学部卒のJA秋田中央会の正職員たちで、
岩手県盛岡市に本部があるJA岩手中央会の岩手県在住者である役職員にやたら好意的な秋田県民のJA秋田中央会の役職員。

3)、国立岩手大学の教育学科卒のJA秋田中央会の正職員が、
JA組織ではどこでも通用しない学問を修めてきたことを、実際の業務で本当に証明してきたことを、
「秋田県庁職員で行政職の国立秋田大学の教育学部卒の課長はいたのだから、JA秋田中央会の正職員で国立岩手大学の教育学科卒は法律に
詳しいという(人事評価)と(評判を立てる口コミ)をしてほしい、と屈辱ではなかったはずのJAの営農課長部会の事務局長の業務担当者を14年間」
してきたが、JA秋田中央会の農協監査士試験合格者たちと同程度の知識を有していると
国立岩手大学卒ではない別の大学卒のかなり年下の年下の正職員の【尊敬の対象だったことにならないか】と
悶々として【国立岩手大学卒で農協監査士試験は受験すると比べられるから受験しないことと申し合わせをしていた屈辱の集団の1人の正職員
から抜け出したい】とすり替えの思い込みをしたJA秋田中央会の総務課長の男もいたはずだ。

4)、ボーナスも退職金も出ない臨時職員たちは屈辱の集団の人たちだ。

528「元JA秋田中央会の元正職員のとらばーゆt」2018/01/23(火) 15:54:08.00
>>527

en キャリアコンサルティングは2003年8月のころに私(t)アクセスした。

529「元JA秋田中央会の元正職員t  VB ver.6.1」2018/01/23(火) 16:16:26.97
JA秋田中央会の経営監査課で、専門書籍を格納していた3つのキャビネットがあったのだけど

「秋田県例規集」がなぜか20巻、「皮ひも閉じの表紙と裏表紙と背表紙が黒色のハードカバー本」で

1人を除いて誰も読まなかったが保管されて飾られていたのが1990年だった。

「秋田県例規集」を使用していて、秋田県内のJAの各種の規定の指導をしようして

読んでいたのが経営監査課の課長補佐が当時38歳の大仙市大曲在住だった福原堅悦(ふくはら けんえつ)だった。


福原堅悦は、国内のJA組織人と異なる価値で職場を生きようとしたようだった。

530「元JA秋田中央会から、とらばーゆ監査士 VB ver 6.1」2018/01/23(火) 16:45:41.75
>>529 の続き。

1994年ごろだが、

JA秋田中央会の経営監査課の正職員たちと秋田県庁の農林水産部の流通経済課の

農協指導担当と、正式に宴席をともにしなかったが、就業時間内に

電話での通信と会議で相談し合うことはあった。

秋田県庁の農協・漁協検査担当の「主席課長補佐」の佐々木氏もよくJA秋田中央会の経営監査課に電話通信してきた。

秋田県庁の農協・漁協検査担当とJA秋田中央会の経営監査課は正式な宴会をともにしたことがあった。


だからといって秋田県庁の物のはずの「皮ひも閉じの加除式の秋田県例規集」について関わる話し合いは無かったね。

531「元JA秋田中央会の元正職員の監査士がトラバーユt」.2018/01/23(火) 17:08:01.04
JA秋田中央会の旧来の役職員が市の副市長とか常勤の監査委員になりたいと
模索し実際に行動するようになったのは、
1988年に中央会の総務部長を経験した相馬惟一郎氏が管理職の最上位の参事(さんじ)に
3歳年下の稲葉進が登用されたのをきっかけに地方公共団体の南外村の助役に中途退職して
なったことが始まりであった。

秋田市役所第一助役になった農政広報部長はあくまで私人としてのことで、
正式に自民党候補者の秋田市長選立候補者を支持してJA秋田中央会の斉藤秀男副会長が
照井清司候補者の選対本部長をつとめたJA秋田中央会は無関係だ。
あとがらみはあったことは知っている。

参事になるレースに負けた正職員は定年まで在籍してはならないような慣習はJA秋田中央会のなかには無いのだが
あるようにしたのが1996年に参事になってからの佐藤実だった。

社会福祉法人だいせん福祉会の監事にJA秋田中央会の正職員の福原堅悦が職場の就業規則違反をしてまで
なっていたかは、JA秋田中央会の管理職の最上位の参事にはなれない不祥事の当事者だったからだ。

532「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 17:12:45.28
>>531 の続き。

JA秋田中央会の参事に登用される年齢の上限が定年年齢から逆算していて内規で54歳までであったはずだ。

533「元JA秋田中央会の元正職員のとらばーゆt」2018/01/23(火) 17:29:34.55
1996年にJA秋田中央会の会長が元秋田県会議員の非自民の小松正一氏(当時75歳・当時JA秋田おばこ非常勤の会長)に交代した。

中央会の部長たちは常務理事の退任を確信して新会長に4月には内定していた小松氏に接触しただろう。


会長室長
総務部長
経営監査部長
合併対策室長
農業対策部長
電算企画部長
教育部長

結局、経営監査部長の部下の審議役の佐藤実が50歳で登用された。

以上のことをJA秋田中央会の管理職以外のひら正職員にまで、価値観を共有するよう秋田県JAビル5階の職場にもちこんだのであった。

534「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 18:26:59.44
>>532 の訂正。

【●1999年】にJA秋田中央会の会長が自民党の元元秋田県会議員の佐藤秀一から

「自民党でもなく社会党でもなくどちらでもないか2〜3人の秋田県会議員と組んで秋田県議会のなかで
立場が強くなるときだけ各党についたりつかなかったりしていた」小松正一氏(当時75歳・当時JA秋田おばこ非常勤の会長)
に交代した。

JA秋田中央会の前会長にフラれたとしごろの部長たちは常務理事の稲葉進の退任を確信して
空きポストを目当てに新会長に4月には内定していた小松正一氏に接触しただろう。

会長室長 田中浩(JA秋田信連から出向)
総務部長 船木耕太郎★
経営指導部長 鈴木孝憲
監査部長 武田進
農業地域振興部長 高橋弘貢
農政広報部長 板垣正昭
教育部長  参事の田中敏勝(元全厚連の正職員)が兼務

結局、経営監査部長の鈴木孝憲の部下の、54歳の審議役の佐藤実が54歳で登用された。

以上のことをJA秋田中央会の管理職以外の「ひら正職員」にまで、職員人生30年後に会長次第であるが参事に登用する幹部職員を選ぶのは
会長の気分次第だという価値観を共有するよう秋田県JAビル5階の職場にもちこんだのであった。

JA秋田4連共通会長の小松正一氏が不在の場では、新しい参事の佐藤実次第だという言動と行動をしていた。

秋田県JAビルの5階のJA秋田中央会の大事務室の職場をすべて禁煙にした佐藤実は参事の席に座りで1人で(株)日本たばこ社製の
マイルドセブンという銘柄のタバコを1本とり口にくわえて100円ライターを右手に持ってタバコに火を点けて
煙を吸い吐きして喫煙していたのが1999年7月だった。

535「元JA秋田中央会の正職員とらばーゆt」2018/01/23(火) 18:51:04.07
>>534 の続き。

1999年にJA秋田中央会の新会長に就任して代表権を秋田地方法務局で登記された小松正一は

国政レベルでは自由民主党の参議院議員の金田勝年を支援すると秋田県JAビルの5階の

JA秋田中央会の大事務室で貼ってあった「金田勝年のポスター」を前に職員も同調するよう促した。

ーー    ーー         ーーー ーー ーー          ーー   ーー   

秋田県JAビルごと応援の握手会もあった1991年は自民党の代議士の野呂田芳成

1996年から由利本荘市矢島町と港区の赤坂プリンスホテルの1室に住んでいた会長 佐藤秀一と自民党の代議士の二田孝治

1999年からの会長 小松正一 ・・・・→ 自民党の参議院議員の金田勝年

2001年には常務理事の田中敏勝が二田孝治の衆院選の選挙対策本部長をつとめて秋田県内のJA職員から
紹介名簿を住所・氏名・電話番号つきで10名づつ秋田県農協政治連盟の名を語って集めた。
集めた名簿を秋田法務局を使って身元を調査したのが、
参事の佐藤実と常務理事の田中敏勝と
秋田県横手市の下境の太郎小屋の地名の農地に
住み続けているアスパラガス栽培農家の代表者の副会長の木村一男(現68歳・叙勲対象外)の3人だった。


秋田地方法務局 勤務で人事異動がなく28年の独身ババアは八木美香。
滝沢くんよー。ストーカーの八木職員を告訴する。秋田地方法務局の八木職員が法律に無知だ。

536名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 19:10:10.70
>>535 

秋田地方法務局に勤務の国家公務員で秋田県内限定転勤の男の職員の滝澤氏は身長175センチメートルの
中肉中背でテニスのシングルスの試合が出来るくらいのある程度の腕前であった。

現在は55歳程度かな。

おい、JA秋田中央会という法人と秋田地方法務局が、出入り自由にするように、関われるのかい?
JA秋田中央会の常務理事と参事と総務企画部長が秋田地方法務局の室内で「戸籍と本籍地と住所記録と土地登記と建物登記」の
秋田地方法務局内での閲覧を自由にしてきたという行為は無罪ではない。



秋田市 「山王テニス倶楽部(経営者の理事長 二田孝治)」    ビジター夜コース元会員より。 

537「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 19:29:41.39
JA秋田ふるさと本店に自民党の参議院議員の南秋田郡八郎潟町出身の石井浩郎氏が出入りしていて、

秋田県JAビルに大仙市大曲の大花町(おおはなちょう)に在住の自民党の衆議院議員の御法川信英(みのりかわ のぶひで・55歳)が

入ることは永久に無いのだ。

JA秋田中央会の参事で大仙市神岡町の北楢岡に在住の鈴木重忠(すずき しげただ・58歳・嫡子が4人いる)が
兼務しているのが秋田県農協政治連盟の事務局長であり、鈴木重忠が個人として大仙市で有力なポストに
定年退職後につかせてもらいたいとの私欲で今も接触し続けている。

大仙市の神岡町の神宮寺に住んでいるJA秋田中央会の総務企画部長の高橋幸毅(たかはし こうき・55歳)も
大仙市で有力なポストにつかせてもらいたいと交際を代議士に申し込んでいた。
高橋幸毅はJA秋田おばこ初代の常勤の代表理事副組合長の高橋俊雄の1親等の長男なので御法川信英代議士
にJA秋田中央会を定年退職となる前に処遇してもらいたいと要求している。

538「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 19:47:56.73
無所属で秋田小選挙区3区から元(株)秋田銀行の正行員として立候補した御法川信英は、

自民党の公認を見送られた元党総務会長の村岡兼造候補より選挙で投票数が上回り当選したとき、

秋田県農協政治連盟は御法川信英候補に推薦をしなかったのに

開票当日に御法川信英は上着に
「千代田区大手町に本部があるJA全中が製作していて少数しかない金属バッジで国内の47都道府県の
JA中央会の農政部長より上位の職位の幹部だけが、もらえる非売品の

【 みんなのよい食プロジェクト 】 の黒色のバッジ」をつけていた。

JA秋田中央会の役職員のなかで【みんなのよい食プロジェクト】のバッジをもらっていたのは6人だけだったので目立ったよね。


自民党の秋田県会議員の草g(婿養子になり改姓して御法川)英文は秋田県大仙市佐野町の3階建てのビルの
JA秋田中央会の仙北支所にしか出入り自由では無かった。

539「元JA秋田中央会の農協監査士t」2018/01/23(火) 19:59:34.79
秋田県仙北郡田沢湖町で暮らしていた草g英文は、

秋田県立大曲農業高等学校に進学し卒業してから紆余曲折を経て私立明治大学に進学した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

御法川英文の長男が御法川信英で
次男が今は婿養子になり姓を変えているが御法川博文(私立東海大学の宇宙工学科)だ。

540ふなっ子畑はいらない!2018/01/23(火) 20:11:56.35
国連様のHPのデータから、2014年から2016年のデータで主要穀物である小麦の単収データを作りました。
やはり主食にパン食がお米にとって替わりそうな日本庶民にとって、酷い結果が浮き彫りになっています。
日本は、2014年は35位、2015年は30位、2016年は44位とやはり衰退傾向が明確になっています。

中国本土の小麦の単収は、トマト、米同様に年を追う毎に確実に上がっています。
ここで注目するべきは、東欧諸国かと思います。単収を減らしている国もありますが、
スロバキア、クロアチア、セルビア、ウズベキスタン、ブルガリア、ボスニアヘルツェゴビナ、ウクライナ、etc.
が増加傾向にあります。
ここでも、日本の農業は衰退・弱体傾向、もしかすると全ての農産物で一人負けの日本農業かもしれません。
それでも「一人大勝の日本の総合農協」というのは、変わりないかもしれません。

http://www.fao.org/faostat/en/#data/QC
≪FAOSTAT≫国連様のホームページ

【上記HPより作成】
2016年順位......................................2014年.....2015年.....2016年
(1)Ireland......................................100140.....106677.....95390
(2)New Zealand...................................25132......86722.....91971
(3)Mali..........................................44420......39401.....89273
(4)Netherlands...................................91698......91255.....79832
(5)United Kingdom................................85786......89760.....78897
・・・
(12)Namibia......................................66667......62709.....63274
(13)Sweden.......................................68060......72132.....63204
(14)Saudi Arabia.................................42838......56350.....62669
(15)Austria......................................59217......56962.....62534
(16)Chile........................................53290......56326.....60706
(17)Slovakia.....................................54640......55098.....58434
(18)Croatia......................................41560......53809.....57138
(19)China, mainland..............................52435......53926.....54091

541ふなっ子畑はいらない!2018/01/23(火) 20:14:48.42
>>540 【続き】

・・・
(22)Slovenia.....................................52302......51102.....51863
(23)Luxembourg...................................61541......62825.....50744
(24)Kuwait.......................................43077......37500.....48882
(25)Serbia.......................................39474......41161.....48470
(26)Malta........................................47740......48054.....48368
(27)Uzbekistan...................................47821......48175.....47988
(28)Bulgaria.....................................42172......45316.....47483
(29)Norway.......................................19661......57745.....46234
(30)Poland.......................................20657......45744.....45418
(31)Hungary......................................47288......51796.....45359
(32)Switzerland..................................63489......59882.....43705
(33)Lithuania....................................45630......52384.....43615
(34)Latvia.......................................37474......50304.....43045
(35)Bosnia and Herzegovina.......................28640......35263.....42945
(36)Ukraine......................................40119......38792.....42056
(37)Italy........................................38107......39280.....42030
(38)Romania......................................35984......37872.....39484
(39)Albania......................................40001......39511.....39000
(40)Israel.......................................22695......34055.....38444
(41)The former Yugoslav Republic of Macedonia....37550......27541.....38385
(42)Finland......................................40696......41030.....38303
(43)South Africa.................................36721......30219.....37562
(44)Japan........................................40094......47114.....36884

★★★★★ 自国民を食い物にする国内ハゲタカ国賊農協は即刻排除! ★★★★★

542「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 20:20:13.97
>>539 の続き。


秋田市の秋田県JAビル1階のJA秋田中央会の秋田支所の事務室に出入りしていたのが、
自民党の秋田県会議員の工藤嘉左ヱ門(くどう かざえもん)さんだった。
鈴木重忠は対面したことがない。


大仙市大曲の佐野町のJA秋田中央会の仙北支所の事務室に出入りしていたのが、
自民党の秋田県会議員の御法川英文(みのりかわ ひでふみ)だった。

543名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 20:52:29.57
ふなっ子=革命烈士の大好きな言葉、国賊
自身は猫虐待犯(事件番号 平成18年(わ)2114 さいたま地方裁判所)の
栗田隆史で、ニートのくせにマルチコピペで国士気取ってホルホル

117 名前:革命烈士 ◆Ecz22rKivI:2010/03/08(月) 00:04:38
 やはり、農家は賎しい人種だな。
 絶滅して農地解放希望。まじめな働き者に譲るべき。
 乞食は国賊

544「元JA秋田中央会の元正職員t VB VER 6.1」2018/01/23(火) 21:45:08.61
JA秋田中央会が作成した年間監査計画に基づき、3名体制で大館市(おおだてし)の北部に隣接した
田代町(たしろまち・現在は市町が合併して大館市の名称)に
在ったJA田代町(じぇいえいたしろまち・現在のJAあきた北)に監査をする予定だった。
JA田代町には事前に秋田県JAビルの5階の経営監査部から宅急便で「監査通知予告書とJAに記入を要求する監査調書と
外部確認書」を送っていた。

監査初日はJA田代町の大会議室に午前10時から組合長理事さんと専務理事さんと非常勤の理事さんと
監査に立会する監事さんたちと職員の各課長たちと、監査のスケジュールと協力してもらうことを
説明することになっていた。
秋田市八橋南(やばせみなみ)の秋田県JAビルからJA田代町まではちょっとしたトラブルも想定して自動車を
自分で運転して3時間はかかると心構えを持っていなければならない。
私(t)はJA田代町の本店のそばに自動車を止め午前9時20分には到着していた。
JA田代町の大会議室に私が入っていったのは午前9時45分ごろだ。
午前10時に組合長理事たちと課長たち総勢約20名の前に私(t)1人だけ到着していたため
椅子に座らされた。

監査担当の伊藤真澄(いとう ますみ・男・当時36歳)と藤倉明浩(ふじくら あきひろ・34歳)が遅刻してきた。

伊藤真澄と藤倉明浩は同じ自動車で2人でどちらかが運転してきたらしく午前11時を過ぎてから
JA田代町の組合長理事が勢ぞろいして静かに待っていた大会議室に、あいさつもなく入ってきたのだった。

2人の遅刻の理由は「監査罫紙(かんさけいし・監査用の記録用紙)を持参するのを忘れたから途中で2人とも
引き返す判断をして、わざわざ秋田県JAビルの経営監査課まで行ってきたから遅刻した」と
いうことだった。

545「元JA秋田中央会の元正職員の農協監」査士t.2018/01/23(火) 22:03:24.20
>>544 の続き。

前に記したJA田代町(現在のJAあきた北)をJA秋田中央会の監査班(3名体制)が監査した年次は1996年の初夏である。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JA秋田中央会の正職員の伊藤真澄(男・36歳)を次のように私(t)が認識したのが1996年だった。
「弁護士の国家資格も無いが司法書士の資格も無いが行政書士の資格も無いけれど伊藤真澄は私立中央大法学部卒だから
JA秋田中央会の無料の顧問弁護士的存在と自己アピールして言葉に出すさまざまな用語から透けて見える」ことが数多く有った。



JA秋田中央会は「秋田県JAビル6階に事務所を賃借していた【柴田・加賀法律事務所(弁護士が2名)】」と正式に
契約していたのが西暦1990年4月だった。1996年当時だがJA秋田中央会の経営監査課の(管理職扱いの副調査役)の
農協監査士の伊藤真澄(男・当時36歳)はJA秋田中央会が柴田弁護士と有料の契約をしていたことを知らないままだった。

546「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士.t2018/01/23(火) 22:42:32.87
>>544 の続き。

1996年の初夏ににJA秋田中央会の正職員の3名体制の農協監査士がJA田代町(現在のJAあきた北の田代支店)に
監査したときの宿泊先についてだ。

秋田県北秋田市で昔の地名が鷹巣町(たかのすまち)でJR東日本の鷹巣駅から
1キロメートル以内に建っている「ホテル松尾(まつお)」に宿泊した。
ホテル松尾からJA田代町まで距離にして20キロメートルはあるよね、監査2日目からは
朝は午前8時30分からJAを監査する業務をするんだよ。
JA秋田中央会の監査班の宿泊先の選び方はJAから離れていることで
単にJAの職員たちに、就業時間外に姿を見られたくない、ということだと私(t)は思ったものだが
JAを監査する前に宿泊先を選び予約するのはJA秋田中央会の監査班のなかでも
副調査役の正職員の農協監査士たちの役目だった。

547「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」2018/01/23(火) 23:02:45.87
1990年代のJA秋田中央会の正職員の農協監査士たちは、

秋田県庁の職員の農協検査の課長補佐と主任と会議したり、検査書のコピーと

監査報告書のコピーを相互に正式業務として交換することがあって、

国家資格の公認会計士を意識することなど無かったし経営監査課内部では

公認会計士については話題にはなっていなかった。


1997年当時、JAあきた湖東とJA秋田おばこの合併前の数多くのJAの財務確認監査を
JA秋田中央会と秋田県庁の農協検査の職員たちと、どのJAをどちらが担当するかを
話し合った会議には私(t)も出席しているのが事実だ。


ただし秋田県庁の農協検査の職員たちは複式簿記を本来理解しなくてもいい立場であった、異動も定期にあるんだし。

548「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」.2018/01/23(火) 23:29:59.38
>>547 の続き。

1997年にJA秋田中央会の管理職で課長級と課長級より職位が低く年齢もかなり下の農協監査士たちと、
秋田県庁の農協検査担当の主席課長補佐と部下たちと
【JA秋田おばことJAあきた湖東が合併する1年前】に

大仙市・仙北地区はJA秋田中央会が監査するから、南秋田郡のJAは秋田県庁が検査して欲しいと
話し合いがあったが、即時、主席課長補佐が「それはだめだ」と言ってから理路整然とした理由を言い切った。
大仙市・仙北地区の20あるJAをJA秋田中央会と秋田県庁の農協検査担当とそれぞれ7:3で選んで
担当を分けることで結論が出たもであった。
南秋田郡のJAも同じ結論であった。

この会議のあとは秋田市大町の川反の和食店でお互い嫌な感じのなか農協検査の担当たちと
午後6時から飲酒する懇親の席に、農協監査士ではあるが私(t)も同席しなければならなかった。

549「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士t」. 2018/01/23(火) 23:45:41.91
秋田谷香菜子 株式会社損害保険ジャパン 青森県立弘前高校卒から青森公立大学卒。

550「元JA秋田中央会の元正職員の農協監査士」bt.2018/01/24(水) 04:17:45.44
JA新あきた常勤監事の伊藤真澄(男・いとう ますみ・現在58歳)はJA秋田中央会の総務部長までつとめあげた正職員だった。

2001年の夏にJA秋田中央会の監査部の管理職の考査役のとき伊藤真澄(男・いとう ますみ)は当時42歳の未婚男性で、
同じ職場の43歳の臨時職員と職場恋愛をして結婚した。

43歳の臨時職員は、【元秋田県庁の秋田県議会事務局】に2年更新の契約でお勤めの臨時職員だったことは案外知られていない。

福岡真智子(ふくおか まちこ)さんでした。

JA秋田中央会に臨時職員で1993年に雇用契約した福岡さんは経営監査部の合併推進課に机があり
シャープのワープロのキーボードパンチングの専用係として役目が有った。

臨時職員は経営監査課の監査人が農協を監査して記録して意見表明する要改善事項を監査報告書に「文と表」に監査士らの手書きの原稿を
ワープロのリボンインクで文字と罫線をうまく使って印刷するだけの仕事であった。

551「元JA秋田中央会の元正職員とらばーゆ」。2018/01/24(水) 04:24:36.90
>>551 の続き。


当時42歳の新郎の伊藤真澄さんと当時43歳の新婦の福岡真智子さんの
個人的な結婚式の仲人はJA秋田中央会の常務理事の54歳の田中敏勝氏であった。

552ふなっ子畑はいらない!2018/01/24(水) 06:09:15.96
国連様のHPから、2014年から2016年のデータで主要穀物である小麦の生産量データを作りました。
やはり主食にパン食がお米にとって替わりそうな日本庶民にとって、酷い結果が浮き彫りになっています。
日本は、2014年は55位、2015年は52位、2016年は56位とやはり衰退傾向です。

中国本土の小麦の生産量は、小麦の単収、トマト、米同様に年を追う毎に確実に上がっています。
小麦の生産量の順位の変化は、少ないかと思います
生産量をこの3年間で、生産量を確実に増やしているのは、中国本土、ロシア、ウクライナ、カザフスタン、
ルーマニア、etc.があります。
小麦については、日本の農業すでに衰退・弱体しているのですが、それが更に悪化している感があります。
全ての農産物で一人負けの日本農業、それでも「一人大勝の日本の総合農協」というのは、変わりないでしょう。

http://www.fao.org/faostat/en/#data/QC
≪FAOSTAT≫国連様のホームページ

2016年順位.......................2014年.......2015年.......2016年
(1)China, mainland...............126208400....130185000....131689035
(2)India..........................95850000.....86530000.....93500000
(3)Russian Federation.............59711382.....61785799.....73294568
(4)United States of America.......55147120.....55839540.....62859050
(5)Canada.........................29419600.....27594100.....30486700
(6)France.........................38950202.....42750027.....29504454
(7)Ukraine........................24113970.....26532100.....26098830
(8)Pakistan.......................25979399.....25086174.....26005213
(9)Germany........................27784700.....26549500.....24463800
(10)Australia.....................25303037.....23742560.....22274514
(11)Turkey........................19000000.....22600000.....20600000
(12)Argentina.....................14143425.....11571228.....18557532
(13)Kazakhstan....................12996865.....13747587.....14985379
(14)United Kingdom................16606009.....16444000.....14383000

553ふなっ子畑はいらない!2018/01/24(水) 06:10:01.53
>>552 【続き】

・・・
(18)Romania........................7584814......7962421......8431131
(19)Italy..........................7141926......7394495......8037872
(20)Uzbekistan.....................6955976......6964664......6940500
(21)Brazil.........................6261895......5508451......6834421
(22)Spain..........................6471400......6362694......6433865
・・・
(37)Slovakia.......................2072405......2082134......2434213
(38)Belarus........................2925079......2896411......2339950
(39)Latvia.........................1467500......2250100......2062300
(40)Austria........................1804018......1725737......1970364
(41)South Africa...................1750000......1457015......1909540
(42)Azerbaijan.....................1407405......1639830......1799859
(43)Nepal..........................1883147......1975625......1736849
(44)Chile..........................1358128......1482310......1731935
(45)Greece.........................1570416......1609770......1698031
(46)Turkmenistan...................1200000......1406000......1600000
・・・
(50)Paraguay........................840000......1139147......1144000
(51)Netherlands....................1304054......1300085......1016479
(52)Croatia.........................648917.......758638.......960081
(53)Tunisia........................1513000.......912570.......926592
(54)Tajikistan......................868368.......896362.......917081
(55)Finland........................1088200.......992100.......823900
(56)Japan...........................852400......1004000.......790800

※ Element=Production Quantity、Item=Wheat、Unit=tonnesを設定。

★★★★★ 自国民を食い物にする国内ハゲタカ国賊農協は即刻排除! ★★★★★

554名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 07:18:01.54
ふなっ子=革命烈士の大好きな言葉、国賊
自身は猫虐待犯(事件番号 平成18年(わ)2114 さいたま地方裁判所)の
栗田隆史で、ニートのくせにマルチコピペで国士気取ってホルホル

117 名前:革命烈士 ◆Ecz22rKivI:2010/03/08(月) 00:04:38
 やはり、農家は賎しい人種だな。
 絶滅して農地解放希望。まじめな働き者に譲るべき。
 乞食は国賊

新着レスの表示
レスを投稿する