鳥インフルエンザ

「鳥インフル」
http://www.2nn.jp/search/?q=%E9%B3%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB&e=
http://find.2ch.net/?STR=%C4%BB%A5%A4%A5%F3%A5%D5%A5%EB

農林水産省/鳥インフルエンザに関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/index.html
更新日:平成22年11月30日
担当:消費・安全局動物衛生課

11月29日、島根県において高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認され
ました。今後、当該農場の飼養家きんの殺処分及び焼埋却、移動制限区域の
設定等の必要な防疫措置を実施します。

アジア周辺諸国では、依然として高病原性鳥インフルエンザが発生しています。
畜産農家の皆様方におかれましては、引き続き、飼養衛生管理の徹底や早期
発見に万全を期していただくようお願いいたします。

519名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/03(火) 01:25:23.40
住宅の敷地で見つけたサシバから鳥インフル陽性反応・八戸
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483371069/

520名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/07(土) 17:39:31.57
【社会】鳥インフルでの搬出制限解除…宮崎県
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483654109/

【鳥インフルエンザ】池の水から高病原性ウイルス検出 飲んで感染広がったか・名古屋東山動物園
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483657739/

【国際】香港、鳥インフルエンザで男性が死亡 - 中国
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483698220/

521名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/09(月) 21:01:27.66
山口県は9日、山口市で死んでいた野鳥を簡易検査したところ、A型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと発表した。

県自然保護課県によるとA型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たのは山口市維新公園のそばで見つかったホシハジロ1羽の死骸だ。

9日午前、住民から通報を受け中部家畜保健衛生所で簡易検査と遺伝子検査を行ったところ、A型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たという。
http://www.news24.jp/nnn/news8708601.html

522名無しさん@お腹いっぱい。2017/01/18(水) 09:32:01.82
2年前に鶏舎全焼させたところが今度は鳥インフルで全頭殺処分なんだけど損害いくらよ

523 【大吉】 質問。2017/02/05(日) 00:31:46.22
平成19年代から、
宮崎とかの補填とかはあっただろうか!?

524名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/05(日) 07:54:06.51
毎回これを見ると犬猫の殺処分なんてカワイイものだよ。

525名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/07(火) 00:06:28.08
鳥インフルに続き口蹄疫が発生 韓国全土今日18時から牛など移動停止に
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/18-3.php

最悪の事態 韓国口蹄疫も出た

526名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/07(火) 07:24:18.07
渡航者に
足を洗わせろ!
航空便#

527名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/07(火) 16:40:59.81
マジ喰うもんなくなるぞ

528名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/17(金) 01:05:56.57
>>523
ググれ、答えは有るのだから。

529名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/17(金) 14:27:17.40
補償もらって廃業 これが一番賢明

530名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/22(水) 13:30:33.53

531名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 00:24:23.08
【鳥インフル】千葉の養鶏農場から陽性反応
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490281388/

宮城の養鶏場で陽性疑い 鳥インフル、22万羽飼育
http://p otato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1490263294/

532名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 18:12:02.50
プレミア見れない
ブンデス見れない
CLEL見れない
代表も見れねえちきしょう
結果知らされて見れねえちきしょうクソったれ同和のクソ野郎地獄へ落ちろ
音楽聞けねえちきしょう
テレビ見れねえちきしょう
同和のクズ共死ねクソ共がざまあみろ気違い共
ほれ気違い共もっともっとドア閉めろ通れ
それしか能のない能無し共がざまあみろ地獄に落ちろ
悔しいか、ざまあみろくたばれクソ同和
お前らの恐ろしさをもっと見せてみろ。そんなんじゃなんともねえぞ
袋とじ見たぞ
悔しいか、ざまあみろくたばれクソ同和
生きる権利もねえクズ共が藁地獄へ落ちろ
嫌がらせがエスカレートするのが楽しみでしょうがない
今それだけが楽しみだ
俺の生き甲斐藁
それだけ怒ってるってことだもんな藁
分かったか?お前らは生きる権利すらねえクソ野郎共だ
ラブホ行ったのがそんなに悔しいかざまあみろチンカス共が藁
思う存分楽しんでくるぞあばよ
椎名茉莉、知っちゃったよ。ラブホに来なければ知らなかったはずだけどな。サンキューお前ら藁
超美形。嬉しくてたまらん。お前らどうしてくれる?藁ほれ赤字分を取り返すために必死になれ
ピザ食ったぞ。羨ましいだろう?藁ざまあみろ
音楽聞いたぞざまあみろ
非人が美人

533名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 20:23:54.30
【鳥インフル】宮城と千葉の養鶏場、高病原性鳥インフル
http://d aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490314311/

534名無しさん@お腹いっぱい。2017/03/24(金) 21:02:38.06
宮城と千葉って、成田空港からウイルスが来たんか?

535名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/14(木) 13:50:19.88
鳥インフル対策強化へ訓練09/13 17:59nhk
鳥インフルエンザへの対策を強化しようと、つるぎ町では13日、食肉処理施設で
ウイルスに感染した疑いのあるニワトリが見つかった際の対応を確認する訓練が
行われました。
この訓練は県などがつるぎ町の食肉処理施設で行い、県や地元の企業の担当者およそ
80人が参加しました。
訓練では鳥インフルエンザウイルスに感染した疑いのあるニワトリが見つかったという
想定で消毒などの処置から施設を再開させるまでに取るべき対応をそれぞれの担当者
が資料を読み上げて一つ一つ確認しました。
このあと参加者は施設内を見て回り、感染の拡大を防ぐために集荷場では生きた
ニワトリを入れているかごはシートで覆うことや食肉の処理を行う機械は細かい部分
まで消毒することなど対策を確認しました。
徳島県危機管理部食肉衛生検査所の赤松茂所長は「万が一、鳥インフルエンザが発生
した時も迅速で的確な対応が取れるように今後も訓練を重ねていきたい」と話していました。

536名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/15(金) 14:01:21.52
鳥インフルエンザに備え実地演習09/14 22:00nhk
鳥インフルエンザの発生を想定し、感染拡大を防ぐための対応を確認する訓練が山口市
で実施されました。
この訓練は鳥インフルエンザが発生した場合に備えて感染拡大を確実に防止できるよう
対応する手順を確認しようと山口県が開きました。
山口市のセミナーパークで実施された訓練には県内の各自治体やJAなどの関係者
およそ200人が参加し、はじめに空気を介し感染が拡大する鳥インフルエンザ
ウイルスが体に付着しないよう防護服を隙間がないように着用する訓練を行いました。
続いて、かごの中から取り出したにわとりに見立てた模型を容器の中に入れ処分する
一連の手順を確認したほか、本物のにわとりをつかんでかごから取り出し、にわとり
の扱いに慣れる訓練も行われました。
県によりますと、山口県内には養鶏場がおよそ100か所あるということで3年前の
平成26年12月には長門市の農場で鳥インフルエンザが発生しおよそ3万羽の
にわとりが殺処分されました。
訓練に参加した県職員の男性は、「実際はもっと緊迫すると思うので、万一に備え
訓練を重ねていきたいです」と話していました。
山口県畜産振興課の石井俊昭課長は、「県内で鳥インフルエンザを発生させないことが
重要ですが発生した場合に迅速に対応できるよう今後も関係者と連携して万全を期して
いきたいです」と話していました。

537名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/05(日) 17:58:01.06
鳥インフルエンザへの対応訓練10月30日 12時25分動画nhk
渡り鳥が飛来する時期を前に、県内の養鶏場で鳥インフルエンザが発生したことを想定した訓練が県庁などで行われ、
感染拡大の防止に向けた対応を確認しました。
この訓練は鳥インフルエンザの発生のおそれが高まるこの時期に、県が毎年実施しています。
県や保健所など8つの機関の職員が参加しました。
訓練は、四万十市の養鶏場でまとまった数の鶏が死んでいるのが見つかり、鳥インフルエンザが疑われるという想定で
始まりました。
県庁にある防災作戦室では、危機管理課などの職員が四万十市の家畜保健衛生所と電話やメールを使って現地の
状況を確認していました。
簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たという知らせを受けた職員たちは、感染拡大を防止するために養鶏場
で鶏を処分するなどの初期対応に当たる要員や機材の確保について、関係する自治体にメールを出して手順を確認
していました。

県危機管理・防災課の江渕誠課長は「万が一に備えて関係機関と連携を深め、いざという時に備えたい」と話していました。
訓練は31日まで行われ、31日は四万十市内で実際に感染拡大を防ぐための消毒ポイントの設置などを行うことにしています。

538名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 13:18:24.16
松江で出たの?

松江で鳥インフル陽性
簡易検査、コブハクチョウ

https://this.kiji.is/300096699102823521?c=39550187727945729

539名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 13:53:33.76
死んだ野鳥が鳥インフル疑い11/06 13:34nhk
松江市の宍道湖の湖岸で5日、死んでいるのが見つかったハクチョウ1羽について、島根県が簡易検査を行ったところ
鳥インフルエンザの陽性反応が確認され、県では、さらに詳しい検査を行うことにしています。
島根県によりますと、松江市宍道町の宍道湖の湖岸で5日、コブハクチョウ1羽が死んでいるのが見つかりました。
県がこのコブハクチョウについて鳥インフルエンザの簡易検査を行ったところ、A型の陽性反応が出たということです。
このため、島根県は検体を鳥取大学に送ってさらに詳しい遺伝子検査を行うことにしていて結果が判明するまでには
数日間かかる見込みだということです。
これを受けて環境省は現場周辺の10キロ圏内を「野鳥監視重点区域」に指定し野鳥の監視を強化しています。
県では午後、担当者を集めた緊急の会議を開き、情報共有を行うとともに今後の対応について協議することにしています。

540名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 21:17:20.80
鳥インフルエンザに備え対応訓練10月31日 16時32分動画nhk
渡り鳥が飛来する時期を前に、鳥インフルエンザの発生に備えて、感染拡大の防止作業にあたる県の職員などが、
防護服の着用や、車両の消毒の手順などを確認する訓練が四万十市で行われました。
この訓練は、鳥インフルエンザの発生のおそれが高まるこの時期に、高知県が毎年、実施しています。
31日は、県や保健所の職員などおよそ40人が参加しました。
はじめに、四万十市にある県の幡多総合庁舎で防護服の着用方法などを学ぶ講習が行われました。
この中で、東南アジアで鳥インフルエンザが人に感染した例があることから、感染拡大の防止作業にあたる際は、
防護服が破れてウイルスが衣服についてしまわないように二重に防護服を着ることや、体と防護服の間にすき間が
できないように袖口を粘着テープでしっかりと貼り付けるなど、正しい着用方法を学びました。
このあと、近くの市道で車両を消毒する訓練が行われ、参加者たちは車を消毒ポイントに誘導して、移動が制限されて
いる区域への出入りが許可されているのかを聞き取ったうえで、消毒液を噴霧器を使ってタイヤや車体の底を消毒する
など、万が一、鳥インフルエンザが発生したときの対応を確認していました。
県畜産振興課の與名理昇チーフは「これから多くの渡り鳥の飛来が想定されるので、迅速な対応で鳥インフルエンザ
のまん延を防止できるよう訓練を重ねていきたい」と話していました。

541名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 21:17:55.50
鳥インフルに備え防護服着脱訓練10月31日 12時18分動画nhk
渡り鳥が飛来する時期を前に、鳥インフルエンザの発生に備えて、感染拡大の防止作業にあたる県の職員などが
防護服を正しく身につける方法などを学ぶ訓練が四万十市で行われました。
この訓練は、鳥インフルエンザの発生のおそれが高まるこの時期に、高知県が毎年、実施しています。
31日は、四万十市にある県の幡多総合庁舎で県や保健所の職員などおよそ40人が参加しました。
訓練では、東南アジアで鳥インフルエンザが人に感染した例があることから、感染拡大の防止作業にあたる際は体調
の管理が重要だとして、はじめに対応にあたる職員の健康診断が行われました。
このあと、防護服の着用方法についての講習が行われ、防護服が破れてウイルスが衣服についてしまわないように
二重に防護服を着ることや、体と防護服の間にすき間ができないように袖口を粘着テープでしっかりと貼り付けるなど
の正しい着用方法を学び、実際に着用していました。
県畜産振興課の與名理昇チーフは「鳥インフルエンザの感染拡大を防ぐためにも、今後も対応の手順などの確認を
徹底していきたい」と話していました。
訓練は午後も行われ、感染拡大を防ぐための消毒ポイントの設置などの手順を確認することにしています。

542名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 06:24:42.00
鳥インフルの疑い県が緊急会議11/06 20:01nhk
松江市の宍道湖の湖岸で5日見つかった死んだ野鳥のハクチョウから県の簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応
が確認されました。
これを受けて、島根県は緊急の会議を開き、パトロールを強化することや家畜を飼育する農家に注意を呼びかけていく
ことを確認しました。
島根県によりますと、松江市宍道町の宍道湖の湖岸で5日、コブハクチョウ1羽が死んでいるのが見つかりました。
県がこのコブハクチョウについて鳥インフルエンザの簡易検査を行ったところ、A型の陽性反応が出たということです。
このため、島根県は検体を鳥取大学に送ってさらに詳しい遺伝子検査を行うことにしていて結果が判明するまでには
数日間かかる見込みだということです。
これを受けて環境省は現場周辺の10キロ圏内を「野鳥監視重点区域」に指定し野鳥の監視を強化しています。
島根県は6日午後、鳥獣対策室や畜産課など関係する部署の担当者23人が集まり、緊急の会議を開きました。
この中で、担当者からは、監視の強化区域となった現場周辺の10キロ圏内にあるニワトリやアヒルなどを飼育する
養鶏場や農場などには、これまでのところ異常はないことが報告されました。
そのうえで、死んだ野鳥がほかにもいないかどうか緊急のパトロールを行うことや、家畜を飼育している農家や施設
などに対し異常があれば速やかに連絡するよう注意を呼びかけることを確認しました。
県防災部の岸川慎一部長は「高病原性のウイルスかどうかは今後の詳しい検査の結果によるので、日常生活において
過度に心配する必要はないが、死亡している野鳥を見つけたら素手で触らず、県や市町村に速やかに連絡するよう
お願いしたい」と話していました。
こうした状況を受けて、県などは鳥インフルエンザに感染している野鳥がいないかどうかを確認するため、緊急の
パトロールを行いました。
パトロールは県内全域で行われ、このうち松江市玉湯町にある宍道湖沿いの公園では県東部農林振興センターの
担当者2人が双眼鏡を使って、湖や岸に死んだ鳥や変わった動きをしている鳥がいないかどうかを確認していました。
県によりますと6日のパトロールでは異常は見つからなかったということですが、今後も重点区域では継続して
パトロールを行うことにしています。

543名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 06:26:24.12
県東部農林振興センター林業振興課の岡真弘主任は「今後もパトロールを行って感染の疑いがある野鳥がいる場合、
いち早く見つけられるように努めていきたい」と話していました。

544名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 05:12:51.12
今年はどうなの?

545名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 08:37:30.12
宍道湖で鳥インフルか11/07 15:32nhk鳥取
松江市の宍道湖の湖岸でハクチョウ1羽が死んでいるのが見つかり、島根県が簡易検査を行ったところ鳥インフルエンザの陽性反応が確認されました。
鳥取県でも野鳥が集まる水辺などの見回りを行うことにしています。
島根県によりますと、松江市宍道町の宍道湖の湖岸で5日、コブハクチョウ1羽が死んでいるのが見つかりました。
県がこのコブハクチョウについて鳥インフルエンザの簡易検査を行ったところ、A型の陽性反応が出たということです。
このため、島根県は検体を鳥取大学に送ってさらに詳しい遺伝子検査を行うことにしていて結果が判明するまでには数日間かかる見込みだということです。
これを受けて環境省は現場周辺の10キロ圏内を「野鳥監視重点区域」に指定し野鳥の監視を強化しています。
また鳥取県でも県内すべての養鶏場に問い合わせたところ、いずれも異常は無かったということです。
今後は、野鳥が集まりそうな池や公園の水辺などで県の職員による定期的な見回りを行うとともに養鶏場に対し、消毒用の消石灰を配布することにしています。

546名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 14:52:42.55
鳥インフル簡易検査陽性が2件目11/08 13:24nhk
7日、松江市の宍道湖の湖岸で野鳥1羽が死んでいるのが見つかり、県の簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が
確認され、県ではさらに詳しい検査を行うことにしています。
簡易検査で陽性反応が確認されたのは、今月5日に続き2件目です。
島根県によりますと、7日午後、松江市の宍道湖の湖岸でキンクロハジロのオス1羽が死んでいるのが見つかり、
県が簡易検査を行ったところ、A型の鳥インフルエンザの陽性反応が確認されました。
宍道湖の湖岸では今月5日にもコブハクチョウ1羽が死んでいるのが見つかり簡易検査で陽性反応が確認された
ことから、環境省が10キロ圏内を野鳥監視重点区域に指定していました。
この区域で河川事務所の職員などがパトロールを行っていたところ、7日新たに、死んでいるキンクロハジロを見つけた
ということです。
簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が確認されたのはことしに入って2件目で、島根県は、検体を鳥取大学に
送り、さらに詳しい遺伝子検査を行うことにしています。
島根県は、緊急パトロールなどを実施して監視を強化するとともに周辺10キロ圏内の養鶏場で飼育されている鶏に
異常がないか確認を進めています。

547名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 15:24:46.78
鳥フル 県内で監視を強化11/08 13:09nhk
鳥インフルエンザの疑いのある野鳥が松江市で見つかったことを受けて県はパトロールを強化して鳥インフルエンザの
発生に警戒を強めています。
県は11月5日、松江市で鳥インフルエンザの疑いのあるコブハクチョウの死がいが見つかったことを受けて県内全域で
パトロールを強化しています。
このうち米子市の米子水鳥公園では県の職員が双眼鏡を使って、野鳥に異常がないかどうか確認していました。
公園には、カモや白鳥を中心に、およそ7000羽が飛来していて、これまでのところ異常は見つかっていないということです。
県では、こうしたパトロールを冬季を中心に通常、週1回行っていますが、週2回から3回に増やして警戒にあたっているということです。
県西部総合事務所生活安全課の木山真大係長は「野鳥の死がいや衰弱した野鳥を見つけた場合は触らずに
県に連絡してほしい」と話していました。

548名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 14:47:25.94
鳥インフルエンザ対策 講習会11/08 21:19nhk
鳥インフルエンザの発生に備え、感染拡大の防止策などを学ぶ自治体や関係機関の担当者を対象にした講習会が長門市で行われました。
この講習会は渡り鳥が飛来する冬の時期を迎え、鳥インフルエンザの発生に備えて感染拡大を防ぐための対策などを確認しようと開かれました。
8日午前中は発生時に作業にあたる自治体や養鶏場の関係者らおよそ20人が参加して防護服の着脱を体験し、家畜保健衛生所の職員から手袋や
長靴と防護服との間に隙間ができないようテープでしっかり塞ぐことなどを教わりながら着用する際のポイントを学びました。
そして午後は鳥インフルエンザの発生に対応した経験がある宮崎県の担当者が講演を行い、発生時には対応に必要な人員や機材を調べる事前調査
が迅速に対応できるかどうかを左右するため、きめ細かな調査票を準備しておくことや訓練や研修を実施することが大切だとして態勢づくりの重要性を訴えました。
県内では3年前、長門市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生しおよそ3万羽の鶏が殺処分されています。
参加した養鶏場の関係者は「発生を防ぐには限界があるのでいつ起きてもおかしくないという心構えで注意し備えたい」と話していました。
県西部家畜保健衛生所の引田久美子保健防疫課長は「こうした講習会を通して関係者の危機感が高まっていけばと思う」と話していました。

549名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 14:52:52.64
鳥インフル簡易検査陽性が2件目11/08 20:30nhk
7日、松江市の宍道湖の湖岸で野鳥1羽が死んでいるのが見つかり、県の簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が確認され、県ではさらに詳しい検査を行うことにしています。
簡易検査で陽性反応が確認されたのは、今月5日に続き2件目です。
島根県によりますと、7日午後、松江市の宍道湖の湖岸でキンクロハジロのオス1羽が死んでいるのが見つかり、県が簡易検査を行ったところ、A型の鳥インフルエンザの陽性反応が確認されました。
宍道湖の湖岸では今月5日にもコブハクチョウ1羽が死んでいるのが見つかり簡易検査で陽性反応が確認されたことから、環境省が10キロ圏内を野鳥監視重点区域に指定していました。
この区域で河川事務所が巡視を行っていたところ、死んでいるキンクロハジロを見つけたということです。
簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が確認されたのはことしに入って2件目で、島根県は、検体を鳥取大学に送り、さらに詳しい遺伝子検査を行うことにしています。
島根県は、8日の緊急パトロールでは異常は見つからなかったとしていて、引き続き監視を強化するとともに周辺10キロ圏内の養鶏場で飼育されている鶏に異常がないか確認を進めています。

550名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/10(金) 08:53:31.41
今季全国初 鳥インフル確認11/09 18:58nhk
島根県は11月5日、松江市の宍道湖の湖岸で死んでいるのが見つかった野鳥について、病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表しました。
今シーズン、鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは全国で初めてです。
松江市では11月5日、宍道湖の湖岸で野鳥のコブハクチョウ1羽が死んでいるのが見つかり、簡易検査で鳥インフルエンザのA型の陽性反応が出たため、島根県が検体を鳥取大学に送って詳しい検査を行っていました。
その結果、このコブハクチョウから病原性の高い「H5N6型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたということです。
今シーズン、鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは全国で初めてです。
これを受けて、環境省は現場周辺の10キロ圏内の「野鳥監視重点区域」を継続し、13日から3日間、調査チームを現地に派遣して監視を強化することにしています。
また、島根県は、10キロ圏内にある20戸あまりの養鶏農家などを対象に立ち入り検査を行っていて、監視を強めるよう呼びかけているほか、感染防止策が取られているか確認を進めています。
さらに10日には県内全域で一斉パトロールを実施することにしています。
松江市の宍道湖岸では、7日見つかった野鳥の死骸からも簡易検査で陽性反応が確認され、詳しい分析が進められています。
今シーズン、全国で初めて鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて島根県は記者会見を開きました。
県鳥獣対策室の多根純室長は、「高病原性鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥と濃厚な接触をするなど特殊な場合を除いて通常の日常生活では人に感染しないといわれているので過度に心配する必要はないが、
死亡した野鳥を見つけた人は触ったりせずに県まで連絡してほしい」と話しています。

551名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/10(金) 15:32:42.16
鳥インフルで一斉パトロール11/10 12:46nhk
松江市の宍道湖の湖岸で11月5日に死んでいるのが見つかった野鳥から病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが
検出されたことを受けて、島根県は、10日朝から全域で一斉パトロールを実施し、野鳥に異常がないか確認を行っています。
このパトロールは、鳥インフルエンザウイルスが検出された宍道湖周辺をはじめ、県西部や隠岐諸島など県全域で
一斉に行われています。
このうち松江市では、宍道湖に面した秋鹿なぎさ公園で県の東部農林振興センターの職員2人が双眼鏡を覗きながら、
湖にいる野鳥がおかしな動きをしていないかや岸に死んだ野鳥が打ち上げられていないかなどを確認しました。
宍道湖の北側の湖岸では、9日も、野鳥のキンクロハジロのメス1羽が死んでいるのが見つかり、鳥インフルエンザの
簡易検査で陽性反応が出ています。
県では今後、宍道湖周辺の「野鳥監視重点区域」では1日おき程度、県内全域でも週に2回程度、パトロールを続け
監視を強化していくことにしています。
県の東部農林振興センターの岡真弘林業振興第一係主任は「なるべく多くのポイントを確認していきたい。
野鳥が死ぬのは必ずしも鳥インフルエンザのせいではないが、死骸を発見した場合は、それぞれの鳥獣対策機関に
連絡してほしい」と話していました。

552名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/11(土) 02:22:47.87
鳥インフルで一斉パトロール11/10 21:18nhk松江
松江市の宍道湖の湖岸で11月5日に死んでいるのが見つかった野鳥から病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、島根県は、10日朝から全域で一斉パトロールを実施し野鳥に異常がないか確認を行いました。
このパトロールは、鳥インフルエンザウイルスが検出された宍道湖周辺をはじめ、県西部や隠岐諸島など県全域で一斉に行われました。
このうち松江市では、宍道湖に面した秋鹿なぎさ公園で県の東部農林振興センターの職員2人が双眼鏡を覗きながら、湖にいる野鳥がおかしな動きをしていないかや岸に死んだ野鳥が打ち上げられていないかなどを確認しました。
県によりますと、この一斉パトロールでは異常は見つかりませんでしたが、市民からの通報で午後に宍道湖の南側の湖岸で野鳥のユリカモメ1羽が死んでいるのが見つかり、鳥インフルエンザの簡易検査で陽性反応が確認されました。
県では今後、宍道湖周辺の「野鳥監視重点区域」では1日おき程度、県内全域でも週に2回程度、パトロールを続け監視を強化していくことにしています。
県の東部農林振興センターの岡真弘林業振興第一係主任は「なるべく多くのポイントを確認していきたい。野鳥が死ぬのは必ずしも鳥インフルエンザのせいではないが、死骸を発見した場合は、それぞれの鳥獣対策機関に連絡してほしい」と話していました。

553名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 20:40:30.59
新たに野鳥2羽鳥インフル陽性11/13 12:27nhk
鳥インフルエンザの警戒が強まっている島根県で、11日と12日も相次いで、松江市の宍道湖の湖岸で野鳥それぞれ1羽が死んでいるのが見つかり、県の簡易検査でいずれも鳥インフルエンザの陽性反応が確認されました。
島根県によりますと、11日、松江市の宍道湖の南岸で12日、宍道湖の北岸で、いずれもコブハクチョウのメス1羽が死んでいるのが見つかり、県が簡易検査を行ったところ2羽ともA型の鳥インフルエンザの陽性反応が確認されました。
これで今シーズン簡易検査で陽性反応が確認されたのは、6件となりました。
このうち今月5日に見つかった死んだ野鳥からはその後の詳しい分析で、病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが検出されており、現在、ほかの野鳥についても分析が進められています。
島根県は、引き続き宍道湖周辺などでの監視を継続するとともに周辺10キロ圏内の養鶏場に対して注意を呼びかけています。

554名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/14(火) 16:41:01.66
環境省が鳥インフル緊急調査11/13 18:52nhk
松江市の宍道湖の湖岸で死んでいた野鳥から相次いで高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、環境省は13日、緊急の調査チームを現地に派遣し、半径10キロ圏内で死んだ野鳥がほかにいないか調査を開始しました。
松江市の宍道湖の湖岸では今月5日と7日に死んでいるのが見つかった野鳥2羽から高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出されたほか、13日午後までに簡易検査で鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出た例が7件確認されています。
こうした中、環境省は2人の専門家と職員からなる緊急調査チームを現地に派遣し、宍道湖岸に指定された「野鳥監視重点区域」の10キロ圏内で、調査を開始しました。
調査では双眼鏡を使って、おかしな動きをしている野鳥がいないか確認したり、どんな種類の野鳥がどれだけ生息しているかを調べたりしていました。
調査は、今月15日まで宍道湖周辺の10数カ所で実施される予定です。
環境省中国四国地方環境事務所の安藤忍専門官は「現状では感染がどの程度拡大しているのかわからない部分がある、この調査を通して詳しい感染状況の把握につとめたい」と話していました。

555名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/15(水) 14:37:04.45
鳥フル陽性反応が8例目に11/15 09:47nhk
鳥インフルエンザの警戒が強まっている中、松江市の宍道湖の湖岸で11月12日、死んでいるのが見つかった野鳥から遺伝子検査の結果、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が確認されました。
これで今シーズン、陽性反応が確認されたのは8件となりました。
島根県によりますと、松江市岡本町の宍道湖の湖岸で11月12日、キンクロハジロ1羽が死んでいるのが見つかりました。
県が簡易検査を行ったところ陰性でしたが、13日、国の検査機関で遺伝子検査を行った結果、A型の鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たということです。
これで今シーズン、鳥インフルエンザの陽性反応が確認されたのは8件となりました。
現在、検体は鳥取大学に送られ、詳しい分析が進められていますが8件のうち2件はすでに病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが検出されています。
島根県は引き続き、宍道湖周辺などでの監視を継続するとともに周辺10キロ圏内の養鶏場などに注意を呼びかけています。

556名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/16(木) 15:58:52.73
高病原性鳥インフル4件に11/15 20:09nhk
11月、松江市の宍道湖の湖岸で死んでいるのが見つかった2羽の野鳥について、大学での詳しい検査の結果、病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが検出されたことが確認され、
これで今シーズン、県内で病原性が高い鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは4件となりました。
松江市の宍道湖の湖岸などでは11月に入って死んだ野鳥から県などの検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出る例が相次いでいてこれまでに陽性反応が確認されたのは8件に上っています。
このうち、11月9日と10日に死んでいるのが見つかったキンクロハジロとユリカモメの2羽について鳥取大学で詳しい検査を行った結果、それぞれの野鳥から病原性の高い「H5N6型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたということです。
これで今シーズン、県内で病原性が高い鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは4件となりました。
このほかの4件についても現在、詳しい分析が進められています。
島根県によりますと、これまでのところ周辺の養鶏場などで感染が疑われる例は報告されていないということですが、野鳥が見つかった場所から半径10キロの範囲での野鳥の監視を継続するとともに養鶏場などに注意を呼びかけています。

557名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/21(火) 19:33:28.96
鳥インフルウイルス3件検出11/20 21:05nhk
今月中旬、松江市の宍道湖の湖岸で死んでいるのが見つかった3羽の野鳥から、病原性の高い鳥インフルエンザウイルスが検出されました。
今シーズン、県内でのウイルス検出は7件となりました。
今月に入って松江市の宍道湖の湖岸などで死んだ野鳥が、鳥インフルエンザの簡易検査で陽性反応を示す例が9件相次ぎ、このうち4件で病原性の高い「H5N6型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されています。
そして新たに、今月11日から13日にかけて陽性反応を示した3件について「H5N6型」の鳥インフルエンザウイルスが検出され、これで今シーズン、ウイルスの検出はあわせて7件となりました。
残りの2件についても詳しい分析が進められています。
島根県によりますとこれまでのところ周辺の養鶏場などで感染が疑われる例は報告されていないということですが、引き続き注意を呼びかけるとともに、野鳥が見つかった場所から半径10キロの範囲を重点監視区域として監視強化を継続しています。

558名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 16:25:16.94
新たな鳥インフルエンザウイルス11/29 13:09nhk
今月、松江市の宍道湖の湖岸で、死んでいるのが見つかった野鳥から検出された高病原性の鳥インフルエンザウイルスを鳥取大学が詳しく調べたところ、これまでに見つかっていた2種類のウイルスの遺伝子が混ざり合って新たに生まれたウイルスだったことがわかりました。
松江市の宍道湖の湖岸では今月、死んだ野鳥から相次いで高病原性の「H5N6型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。
このうち今月5日に見つかったコブハクチョウのウイルスの遺伝子を鳥取大学が詳しく解析したところ、去年、ヨーロッパで流行したウイルスに似た遺伝子とユーラシア大陸に広く分布するウイルスに似た遺伝子が並んだ配列になっていたことがわかりました。
このため鳥取大学は、ユーラシア大陸で2種類のウイルスに同時に感染した野鳥のなかで、遺伝子が混ざり合って、新たなウイルスが生まれ渡り鳥を介して国内に入ってきたとみています。
一方、今回のウイルスにはヒトに感染するような変異は見られないということです。
ウイルスの解析を行った鳥取大学農学部の伊藤壽啓教授は「このウイルスは去年日本で流行したウイルスと感染力は同じ程度とみられるが、農家の皆さんは最大限の侵入防止策をとってもらいたい」と話しています。

559名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/29(水) 17:05:13.86
鳥インフルで新ウイルス11/29 14:01nhk鳥取
今月、松江市の宍道湖の湖岸で、死んでいるのが見つかった野鳥から検出された高病原性の鳥インフルエンザウイルスを鳥取大学が詳しく調べたところ、これまでに見つかっていた2種類のウイルスの遺伝子が混ざり合って新たに生まれたウイルスだったことがわかりました。
松江市の宍道湖の湖岸では今月、死んだ野鳥から相次いで高病原性の「H5N6型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。
このうち今月5日に見つかったコブハクチョウのウイルスの遺伝子を鳥取大学が詳しく解析したところ、去年、ヨーロッパで流行したウイルスに似た遺伝子とユーラシア大陸に広く分布するウイルスに似た遺伝子が並んだ配列になっていたことがわかりました。
このため鳥取大学は、ユーラシア大陸で2種類のウイルスに同時に感染した野鳥のなかで、遺伝子が混ざり合って、新たなウイルスが生まれ渡り鳥を介して国内に入ってきたとみています。
一方、今回のウイルスにはヒトに感染するような変異は見られないということです。
ウイルスの解析を行った鳥取大学農学部の伊藤壽啓教授は「このウイルスは去年日本で流行したウイルスと感染力は同じ程度とみられるが、農家の皆さんは最大限の侵入防止策をとってもらいたい」と話しています。

560名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/30(木) 15:26:04.39
県内で鳥インフルエンザウイルス初確認19:50eat
西条市で見つかった野鳥のフンから、鳥インフルエンザウイルスが確認されました。県内での確認は初めてです。
県畜産課によりますと、先月26日、西条市内の加茂川で採取された野鳥のフンから低病原性鳥インフルエンザ
ウイルスが検出されたということです。
県内で鳥インフルエンザウイルスが確認されたのは初めてで、県庁で対策会議を開く予定です。

561名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/01(金) 22:58:46.30
県内で鳥インフルエンザ初確認(11月29日19時36分)ebc
西条市内で採取された野鳥のフンから県内で初めて鳥インフルエンザのウイルスが検出されました。
この野鳥のフンは国が調査の一環として先月26日に西条市の加茂川で採取していたもので、
検査で鳥インフルエンザのウイルスが検出されました。
検出されたのは低病原性で県内で、鳥インフルエンザの侵入が確認されたのは初めてということです。
県はあす緊急の対策会議を開きます。

562名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/02(土) 18:36:27.97
ebcでえた放送ぬうす30日20:17 鳥インフルウイルス 県内---で初検出
今年10月26日に西条市の加茂川で採取された野鳥
のフンから低病原性の鳥インフルエンザウイルスが検
出された。県は30日、緊急会議を開き、養鶏場で感
染などが発生した場合の対応などを確認した。

563名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/06(水) 13:45:57.46
野鳥から初鳥フルウイルス検出11月29日 19時38分nhk
西条市で、野鳥のふんから鳥インフルエンザウイルスが検出されたことがわかりました。
鳥インフルエンザウイルスが愛媛県内で確認されたのは初めてで、県は30日、農場へのウイルスの侵入を防ぐための緊急の会議を開くことにしています。
愛媛県によりますと、10月26日、環境省が西条市の加茂川の河口周辺で、落ちていた野鳥のふんを採取して調べたところ、毒性の低い低病原性の「H5N3型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたということです。
愛媛県内で、鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは初めてだということです。
国の指針では、野鳥から低病原性鳥インフルエンザウイルスが確認された場合、半径1キロ以内の養鶏場などに対して、注意喚起や家畜の健康状態の観察などを指導することになっていますが、加茂川の河口周辺に養鶏農家はなかったということです。
ウイルスの検出を受けて、県は、県内の養鶏農家に対して改めて▼ウイルスに感染した野鳥などの侵入を防ぐ農場のネットを点検することや▼農場周辺の消毒の徹底、それに▼ニワトリなどに異常が見られた場合、
家畜保健衛生所に(しょ)通報することなどを呼びかけたということです。
県は、30日、担当者を集めて緊急の会議を開き、農場へのウイルスの侵入を防ぐ対策の徹底について話し合うことにしています。

564名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/07(木) 19:47:58.86
フンから鳥インフルで会議11月30日 19時20分動画nhk
愛媛県西条市で野鳥のふんから鳥インフルエンザウイルスが県内で初めて検出されたことを受け、農場へのウイルス侵入を防ぐ緊急の対策会議が県庁で開かれました。
愛媛県によりますと、10月26日、西条市の加茂川の河口周辺で環境省が採取した野鳥のふんから毒性の低い低病原性の「H5N3型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されたことが29日わかりました。
県内で、鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは初めてで、愛媛県庁では30日、緊急の対策会議が開かれ、県内の家畜保健衛生所の担当者などが出席しました。
この中では、農場へのウイルス侵入の防止策について、県内の養鶏農家に対して▽野鳥などの侵入を防ぐ農場のネットの点検や▽農場に出入りする人や車などの消毒の徹底を改めて求めることを確認しました。
愛媛県によりますと、県内には、100羽以上を飼う養鶏農家がおよそ150戸ありますが、これまでのところ、同じ鶏舎の中で多数のニワトリが死ぬなどの異常は報告されていないということです。
愛媛県畜産課の佐伯拡三課長は、「野鳥から検出されたということで、県下一円に鳥インフルエンザウイルスの可能性がある。緊張感をもって対応していきたい」と話していました。

565名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 18:35:46.74
鳥フル重点区域を解除12/14 12:58nhk
11月松江市の宍道湖の湖岸などで死んだ複数の野鳥から相次いで鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受けて、環境省は、半径10キロ圏内を「重点区域」に指定し、
パトロールを強化していましたがその後、新たな感染が確認されていないことから重点区域の指定を解除しました。
島根県内では、11月、松江市の宍道湖の湖岸などで死んだ野鳥からA型の鳥インフルエンザの陽性反応が相次いで確認されました。
これを受けて環境省は野鳥が回収されたそれぞれの地点から半径10キロ圏内を「野鳥監視重点区域」に指定し、パトロールを強化していました。
陽性反応が確認された野鳥のうち病原性の高い鳥インフルエンザウイルスは7件、検出されましたが、その後、新たな感染が確認されていないことから環境省は重点区域の指定をすべて解除しました。
ただ、韓国など近隣の国では鳥インフルエンザウイルスが検出されていることなどから、県は、今後も、死んだ野鳥が見つかった場合には回収して検査を行うなど監視を続けるとともに、
野鳥の死骸を見つけた場合には素手で触らないよう注意を呼びかけています。

566名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 01:38:12.63
【速報】香川で鳥インフルエンザ疑い 確定すれば家畜として今冬初、農水省が対策本部開催

【香川】鳥インフルエンザ感染疑い、肉用鶏10万羽飼育...検査結果は本日深夜に出る見通し

567名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 10:38:27.28
【衝撃】民進党・玉木議員「四国では鳥インフル、口蹄疫が起きてないから対策・予防する必要がない」(動画あり)
https://snjpn.net/archives/26258



【香川2区】玉木雄一郎の選挙区で鳥インフルエンザ発生の疑い
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515617900/

568名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 10:42:05.42
農家漁師の補助金を妬んで農林水産板を荒らす
革命烈士こと猫虐待犯の栗田隆史が bakauyosine(バカウヨシネ)と名乗ってた頃


革命戦士さんとは
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/bakauyosine
参加日 : 2010/12/31
公開するID : bakauyosine
名前 :革命戦士
年齢 :20〜29歳
性別 :男性
職業 :npo役員、運動家、著述家、ネトウヨハンター
自己紹介 :(反帝反封建反利権社会主義革命を目指しております)
        (ご指導のほど よろしくお願いします)
         腐れ自民党の利権政治と闘っています。 自民工作員を徹底的に糾弾しましょう!
訂正:社会主義から自由主義経済思想に転換しました。
     民主党を支持する熱い心は変わっていません。
     悪徳利権談合の自民党腐敗共産主義を打破するために官僚勢力と闘っております。
     今後ともよろしくお願いします

569名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 03:57:22.17
【香川】香川・さぬき市の養鶏場 高病原性鳥インフルと確認 家畜で今季全国初 鶏9万2千羽殺処分
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515682386/

新着レスの表示
レスを投稿する