金城武 175

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/05(木) 18:30:08.35ID:nt5d0R5+
金城武さんについて語り合いましょう
※前スレ
金城武 173
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/actor/1473203332/
金城武 174
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/actor/1488972184/

821名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/01(月) 21:14:36.32ID:74fxIakX
深夜2時に書き込むストーカーが、また粘着してる
2018年も、ずっとストーキングし続けるつもりかしら
武が可哀想すぎるわ

822名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/02(火) 01:20:22.05ID:ORONCXhl
しだいに増してきた空腹感にかられて、私はさがしはじめた。
最初に冷蔵庫をあけた。冷たい霧がふわりと吹きつけてきた。棚はパッケージや瓶詰で
いっぱいだった。
距離をおいて見るとよく知っているものばかりだが、近づいて見るとラベルの文字はぼやけて
読めなかった。
しかし全体的に見た大きな特徴は、たまご、ミルク、バター、肉、果物といった未加工品が
まったく欠けていることだった。
冷蔵庫のなかには、包装されているものしかはいっていなかった。

よく知っているグラノーラの箱を見つけ、なぜ冷却保存をされているのだろうといぶかりながら
手にとった。箱を持ちあげたとたん、中身がグラノーラでないことに気づいた。重すぎるのだ。

箱を引き裂き、内容を調べた。なかには、すこししめりけをおびた、青い物質がはいっていた。
重さや感触は、ブレッド・プディングとそっくりだった。奇妙な色を別にすれば、それはなかなか
食欲をそそった。

しかしばかげている、と私は思った。監視されているのは、おそらく確かだ。こんな態度を
していては、白痴に見られるかもしれない。もしこれが知能テストなら、私はとうに落第
しているだろう。

823名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/02(火) 01:21:40.43ID:ORONCXhl
それ以上ためらうことなく、私はベッドルームに引きかえすと、ネクタイをゆるめはじめた。
ジャケットをベッドに放り投げると、ほっとした気持ちで、数回大きく深呼吸してからジャケットを
クローゼットにかけた。

それから急いでキッチンに引きかえすと、例の「グラノーラ」の箱をもっとていねいに調べ
はじめた。
青いブレッド・プディングは、マカロンを思わせるおいしそうな香りをほのかにはなっていた。
私はそれを手にのせて重さをはかり、それから一切れ割って、慎重ににおいをかいだ。
私を毒殺しようとする意図がないのはわかっているが、誤りの可能性は常にあるのだ。

二切れか三切れかみとると、よくかみしめてのみこんだ。すばらしい味だが、風味はどう表現
してよいかわからないほどとらえどころがなかった。眼をつむっていれば、肉とも、完全小麦粉
のパンとも、ドライフルーツとさえ思ったかもしれない。予期しない副作用でも出ないかぎり、
餓死の心配はこれでなくなった。

いくきれかほおばり、すっかり満足したところで、飲み物を捜した。ビールの缶が半ダース
これも有名な銘柄が、冷蔵庫の奥にあった。私は金具を押しあけた。
あらかじめ圧力が加えられているアルミ缶は、抵抗の弱い部分に沿ってプシュと開いた。
いつものとおりだった。だが缶にはビールははいっていなかった。私は驚きと失望を感じた。
これにもまた青い食品がつまっていたのだ。

数秒で半ダースほどの箱や缶をあけていた。ラベルが違っても内容は同じだった。
食事は少しばかり単調なものになりそうだった。そして飲みものとしては水しかないのだった。
私はキッチンの蛇口からグラスに水を注ぎ、注意深くすすった。
口に含んだ最初の数滴は、すぐに吐きだした。ひどい味だったのだ。私は本能的な反応に
少々恥じいりながら、残りを無理やりに飲みほした。

その液体が何であるかは、最初の一口でわかった。まずく思えたのも、まったく味がなかった
からだ。蛇口から流れ出るのは、純粋の蒸留水だった。未知のホストは、どうやら私の健康に
細心の注意をはらっているらしい。

824名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/03(水) 08:09:22.81ID:iqphX23X
金城武さま、あけましておめでとうございます
今年も元気に活躍して、スクリーンで輝く貴方を見せてください
久々の日本公開の恋レシ(略しすぎ?)楽しみです

825名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 09:29:11.13ID:1l+QeQwW
武は日本式のお正月を過ごしたのだろうか?
2月の旧正月も祝うのよね、たぶん
パパは沖縄でママは台北で行き来しているのだっけ
親孝行な武は両方に顔を出して、孫の顔を見せて(居ると仮定してw)
賑やかなお正月を過ごしたのだろうか?
だったら良いなぁと思いますよ、しみじみと

もしも、まだ独身か既婚でも子ナシならごめんねw

826名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 18:51:23.93ID:VaL+4Mq8
しだいに増してきた空腹感にかられて、私はさがしはじめた。
最初に冷蔵庫をあけた。冷たい霧がふわりと吹きつけてきた。棚はパッケージや瓶詰で
いっぱいだった。
距離をおいて見るとよく知っているものばかりだが、近づいて見るとラベルの文字はぼやけて
読めなかった。
しかし全体的に見た大きな特徴は、たまご、ミルク、バター、肉、果物といった未加工品が
まったく欠けていることだった。
冷蔵庫のなかには、包装されているものしかはいっていなかった。

よく知っているグラノーラの箱を見つけ、なぜ冷却保存をされているのだろうといぶかりながら
手にとった。箱を持ちあげたとたん、中身がグラノーラでないことに気づいた。重すぎるのだ。

箱を引き裂き、内容を調べた。なかには、すこししめりけをおびた、青い物質がはいっていた。
重さや感触は、ブレッド・プディングとそっくりだった。奇妙な色を別にすれば、それはなかなか
食欲をそそった。

しかしばかげている、と私は思った。監視されているのは、おそらく確かだ。こんな態度を
していては、白痴に見られるかもしれない。もしこれが知能テストなら、私はとうに落第
しているだろう。

827名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 18:52:19.90ID:VaL+4Mq8
それ以上ためらうことなく、私はベッドルームに引きかえすと、ネクタイをゆるめはじめた。
ジャケットをベッドに放り投げると、ほっとした気持ちで、数回大きく深呼吸してからジャケットを
クローゼットにかけた。

それから急いでキッチンに引きかえすと、例の「グラノーラ」の箱をもっとていねいに調べ
はじめた。
青いブレッド・プディングは、マカロンを思わせるおいしそうな香りをほのかにはなっていた。
私はそれを手にのせて重さをはかり、それから一切れ割って、慎重ににおいをかいだ。
私を毒殺しようとする意図がないのはわかっているが、誤りの可能性は常にあるのだ。

二切れか三切れかみとると、よくかみしめてのみこんだ。すばらしい味だが、風味はどう表現
してよいかわからないほどとらえどころがなかった。眼をつむっていれば、肉とも、完全小麦粉
のパンとも、ドライフルーツとさえ思ったかもしれない。予期しない副作用でも出ないかぎり、
餓死の心配はこれでなくなった。

いくきれかほおばり、すっかり満足したところで、飲み物を捜した。ビールの缶が半ダース
これも有名な銘柄が、冷蔵庫の奥にあった。私は金具を押しあけた。
あらかじめ圧力が加えられているアルミ缶は、抵抗の弱い部分に沿ってプシュと開いた。
いつものとおりだった。だが缶にはビールははいっていなかった。私は驚きと失望を感じた。
これにもまた青い食品がつまっていたのだ。

数秒で半ダースほどの箱や缶をあけていた。ラベルが違っても内容は同じだった。
食事は少しばかり単調なものになりそうだった。そして飲みものとしては水しかないのだった。
私はキッチンの蛇口からグラスに水を注ぎ、注意深くすすった。
口に含んだ最初の数滴は、すぐに吐きだした。ひどい味だったのだ。私は本能的な反応に
少々恥じいりながら、残りを無理やりに飲みほした。

その液体が何であるかは、最初の一口でわかった。まずく思えたのも、まったく味がなかった
からだ。蛇口から流れ出るのは、純粋の蒸留水だった。未知のホストは、どうやら私の健康に
細心の注意をはらっているらしい。

828名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 21:48:01.91ID:pX6t0Day
いつものコピペ=ハッキング=↑
いつまでやってるんだよ
暇だな

829名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 01:59:45.05ID:hwHgKY6s
>>828
そこまで分かってるのに、なぜ防壁を作らないんだ?
一連のコピペは、人形使いのプログラムだと気付いてないの?
このスレは完全に、人形使いの思うがままになっているのに

830名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 06:58:57.51ID:ZTRme+sp
新年になってもここは相変わらずだ…悲しい
武迷みんな、たまにはおいで
金城さんには、より一層の活躍を期待しる
最高にかっこいい俳優さんだから

831名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 12:12:51.83ID:J2wg8ekl
>>830
あなたも、こんな危険なスレに防壁を作らないで書き込んでるけど
もしかして、人形使いに端末をコントロールされてる自覚すら無いの?

832名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 10:58:45.27ID:nN6eS1X/
7~8歳くらいと3~4歳くらいと1歳くらいの男の子を育てて、四苦八苦している
育メン武を見ました

ええ、ユメでしたけどね〜面白かった!!
ああいう映画を観たいもんだわ

833名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 15:16:44.39ID:2GPPQY4L
>>828
最強の敵は 自分の中にいる

最高の神も 自分の中にいるはず

834名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 15:47:48.28ID:2GPPQY4L
しだいに増してきた空腹感にかられて、私はさがしはじめた。
最初に冷蔵庫をあけた。冷たい霧がふわりと吹きつけてきた。棚はパッケージや瓶詰で
いっぱいだった。
距離をおいて見るとよく知っているものばかりだが、近づいて見るとラベルの文字はぼやけて
読めなかった。
しかし全体的に見た大きな特徴は、たまご、ミルク、バター、肉、果物といった未加工品が
まったく欠けていることだった。
冷蔵庫のなかには、包装されているものしかはいっていなかった。

よく知っているグラノーラの箱を見つけ、なぜ冷却保存をされているのだろうといぶかりながら
手にとった。箱を持ちあげたとたん、中身がグラノーラでないことに気づいた。重すぎるのだ。

箱を引き裂き、内容を調べた。なかには、すこししめりけをおびた、青い物質がはいっていた。
重さや感触は、ブレッド・プディングとそっくりだった。奇妙な色を別にすれば、それはなかなか
食欲をそそった。

しかしばかげている、と私は思った。監視されているのは、おそらく確かだ。こんな態度を
していては、白痴に見られるかもしれない。もしこれが知能テストなら、私はとうに落第
しているだろう。

835名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 15:48:43.37ID:2GPPQY4L
それ以上ためらうことなく、私はベッドルームに引きかえすと、ネクタイをゆるめはじめた。
ジャケットをベッドに放り投げると、ほっとした気持ちで、数回大きく深呼吸してからジャケットを
クローゼットにかけた。

それから急いでキッチンに引きかえすと、例の「グラノーラ」の箱をもっとていねいに調べ
はじめた。
青いブレッド・プディングは、マカロンを思わせるおいしそうな香りをほのかにはなっていた。
私はそれを手にのせて重さをはかり、それから一切れ割って、慎重ににおいをかいだ。
私を毒殺しようとする意図がないのはわかっているが、誤りの可能性は常にあるのだ。

二切れか三切れかみとると、よくかみしめてのみこんだ。すばらしい味だが、風味はどう表現
してよいかわからないほどとらえどころがなかった。眼をつむっていれば、肉とも、完全小麦粉
のパンとも、ドライフルーツとさえ思ったかもしれない。予期しない副作用でも出ないかぎり、
餓死の心配はこれでなくなった。

いくきれかほおばり、すっかり満足したところで、飲み物を捜した。ビールの缶が半ダース
これも有名な銘柄が、冷蔵庫の奥にあった。私は金具を押しあけた。
あらかじめ圧力が加えられているアルミ缶は、抵抗の弱い部分に沿ってプシュと開いた。
いつものとおりだった。だが缶にはビールははいっていなかった。私は驚きと失望を感じた。
これにもまた青い食品がつまっていたのだ。

数秒で半ダースほどの箱や缶をあけていた。ラベルが違っても内容は同じだった。
食事は少しばかり単調なものになりそうだった。そして飲みものとしては水しかないのだった。
私はキッチンの蛇口からグラスに水を注ぎ、注意深くすすった。
口に含んだ最初の数滴は、すぐに吐きだした。ひどい味だったのだ。私は本能的な反応に
少々恥じいりながら、残りを無理やりに飲みほした。

その液体が何であるかは、最初の一口でわかった。まずく思えたのも、まったく味がなかった
からだ。蛇口から流れ出るのは、純粋の蒸留水だった。未知のホストは、どうやら私の健康に
細心の注意をはらっているらしい。

836名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 15:30:02.46ID:UprC7XED
年明け早々、わけわからんコピペばっか・・・
ところで風林火山の公開は秋冬だっけ、春に念願の日本公開作品があるけどね
時が経つの早くなるよね〜40代ともなると
年に2、3本映画撮ってもいいのよ武!たまには意表を突いて驚かせてもいいのよw

837名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 23:42:11.04ID:TtWNYm5N
「どうしてきみははだしでいるんだい?」私はそうたずねながら洋服ダンスに近づき、
さまざまな色のスーツの中から二着を選び出した。私自身のためとハリーのため
とである。

「知らないわ・・・きっと、いつか、どこかで靴を脱ぎ捨ててしまったんだわ」ハリーは
自信なさそうに答えた。

私はその言葉を聞き流した。

「ワンピースを着たままでは、これは着られないよ。そいつは脱がないといけない」

838名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 23:43:28.03ID:TtWNYm5N
「スーツ?また何のために?」ハリーは興味を示して、すぐにワンピースを脱ぎにかかった

しかし、そのとき驚くべき事実が明らかになった。ワンピースは脱ぐことがてきなかった。
ボタンもなければ、ファスナーもなく、ホックもなければ、何もなかったのである。

胸の中央に一列についている赤いボタンはまったくの飾りにすぎなかった。
ハリーは恥ずかしそうにほほえんだ。

私は、そんなことはよくある事だと言わんばかりの顔をして、床からメスに似た実験器具を
拾い上げると、それを使って、ワンピースの背中の、襟が終っているあたりの布を切り裂いた。

ハリーはワンピースを頭から脱ぐことができるようになった。スーツはハリーのためには
少し大きすぎた。

839名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 23:44:57.00ID:TtWNYm5N
しだいに増してきた空腹感にかられて、私はさがしはじめた。
最初に冷蔵庫をあけた。冷たい霧がふわりと吹きつけてきた。棚はパッケージや瓶詰で
いっぱいだった。
距離をおいて見るとよく知っているものばかりだが、近づいて見るとラベルの文字はぼやけて
読めなかった。
しかし全体的に見た大きな特徴は、たまご、ミルク、バター、肉、果物といった未加工品が
まったく欠けていることだった。
冷蔵庫のなかには、包装されているものしかはいっていなかった。

よく知っているグラノーラの箱を見つけ、なぜ冷却保存をされているのだろうといぶかりながら
手にとった。箱を持ちあげたとたん、中身がグラノーラでないことに気づいた。重すぎるのだ。

箱を引き裂き、内容を調べた。なかには、すこししめりけをおびた、青い物質がはいっていた。
重さや感触は、ブレッド・プディングとそっくりだった。奇妙な色を別にすれば、それはなかなか
食欲をそそった。

しかしばかげている、と私は思った。監視されているのは、おそらく確かだ。こんな態度を
していては、白痴に見られるかもしれない。もしこれが知能テストなら、私はとうに落第
しているだろう。

840名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 23:46:11.98ID:TtWNYm5N
それ以上ためらうことなく、私はベッドルームに引きかえすと、ネクタイをゆるめはじめた。
ジャケットをベッドに放り投げると、ほっとした気持ちで、数回大きく深呼吸してからジャケットを
クローゼットにかけた。

それから急いでキッチンに引きかえすと、例の「グラノーラ」の箱をもっとていねいに調べ
はじめた。
青いブレッド・プディングは、マカロンを思わせるおいしそうな香りをほのかにはなっていた。
私はそれを手にのせて重さをはかり、それから一切れ割って、慎重ににおいをかいだ。
私を毒殺しようとする意図がないのはわかっているが、誤りの可能性は常にあるのだ。

二切れか三切れかみとると、よくかみしめてのみこんだ。すばらしい味だが、風味はどう表現
してよいかわからないほどとらえどころがなかった。眼をつむっていれば、肉とも、完全小麦粉
のパンとも、ドライフルーツとさえ思ったかもしれない。予期しない副作用でも出ないかぎり、
餓死の心配はこれでなくなった。

いくきれかほおばり、すっかり満足したところで、飲み物を捜した。ビールの缶が半ダース
これも有名な銘柄が、冷蔵庫の奥にあった。私は金具を押しあけた。
あらかじめ圧力が加えられているアルミ缶は、抵抗の弱い部分に沿ってプシュと開いた。
いつものとおりだった。だが缶にはビールははいっていなかった。私は驚きと失望を感じた。
これにもまた青い食品がつまっていたのだ。

数秒で半ダースほどの箱や缶をあけていた。ラベルが違っても内容は同じだった。
食事は少しばかり単調なものになりそうだった。そして飲みものとしては水しかないのだった。
私はキッチンの蛇口からグラスに水を注ぎ、注意深くすすった。
口に含んだ最初の数滴は、すぐに吐きだした。ひどい味だったのだ。私は本能的な反応に
少々恥じいりながら、残りを無理やりに飲みほした。

その液体が何であるかは、最初の一口でわかった。まずく思えたのも、まったく味がなかった
からだ。蛇口から流れ出るのは、純粋の蒸留水だった。未知のホストは、どうやら私の健康に
細心の注意をはらっているらしい。

841名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 23:55:04.86ID:TtWNYm5N
>>836

この川はいつからか 水が流れてない
ゴミの山と錆び付いた船あるだけ

苔のように

恐竜の時代から 変わってないことは
太陽と空と生と死があること

過ぎてしまうこと

向こう岸は、昔住んでいたところ
左岸を 海に向かって
僕は歩く 君を愛しながら

この愛はいつからか 片側だけのもの
お互いの心さらけだすそのとき
愛は黙ってしまう

向こう岸は、キミと住んでいたところ
左岸を 風に向かって
僕は歩く 君を忘れながら

最強の敵は自分の中に居る
最高の神も自分の中にあるはず

向こう岸に 僕の肉が迷っている
左岸で 骨になるまで
僕はしゃがんで

ついにキミに触れたことなかったね
つぶやいて泥で顔を洗う

842名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/09(火) 20:33:00.97ID:6oK8mvwA
↑意外にいい歌詞?だな
しかしここは君のフリーノートじゃないんだよ
金城武さんについて書けば?

843名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/09(火) 23:34:32.21ID:tu+IECev
>>842
私は金城さんについて語り尽くしたので(以前、二千年の恋のハッピーエンドを書いた者です)
金城さんの話題は濃いファンの方にお任せします

>>841の歌詞は大好きですがメロディーも大好きなんです
暇な時にでも聴いてみてください

THE BEATNIKS 「Left Bank」

https://www.youtube.com/watch?v=hWdSNyQpl00

844名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 15:19:47.90ID:DIojCeUW
寒い。金城くんは寒いの苦手だって言ってたね、台湾育ちだからねって
寒い中頑張ったのだろう映画といえば、ちゅーゴクの山奥で撮った「投名状」かな
今思うと豪華なイケメン三兄弟だな
無料放送されたことない気がするけど、ファン以外の人に見てほしいな
カットされたあのシーンは、血とかアレは怖いけど、金城武の名演技は見せてほしかった

845名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 09:48:27.62ID:CfwGle/D
投名状のロケ地はゲームもネットも出来ない辺鄙な所だったから
我慢できなくなって黙って現場から遁走した。で10日くらい経ってお土産持って帰って来た
アンディラウは
「信じられない。プロの役者だろう?まるで子供じゃないか」と怒り心頭だったけど
監督は「ここは環境が悪すぎるんだ。わかってやってくれ」とかばったとかw

846名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 13:16:01.18ID:LLcWt+ol
>>845
そういうデマを広めないでくださいね、まさか信じているの?
彼はプロフェッショナルな俳優、そういう身勝手な行為はしません

847名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 00:10:54.20ID:o/Dcetrh
あらあら、俺が忠告してやったのに揃いも揃ってみんな防壁無しで書き込んでやがる
このスレは人形遣いに乗っ取られていると教えてやった筈だぞ
今迄こんな酷いスレは、お目にかかったことがないわ

防壁無しで書き込んだ人たち全員の端末から大量のウィルスがバラ撒かれているんだぞ
いくらネット初心者でも、それくらいの事は理解できるよな?
人形遣いが、このスレを選んだ理由はサイバーテロがやり易いからだ

これ以上、被害者を出さない為にどうすればいいのか少しは考えたらどうだ?

848名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 13:21:53.27ID:2EFryK4T
喜歓niが様々な評賞を受けているようですね!新年早々嬉しいニュース!
dolphinさんありがとう
武スキーなみなさん、今年もよろしくね〜
ありったけの愛を込めて、武を応援していきましょうw

849名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/14(日) 15:17:40.46ID:ZomPpKTN
>>845の言う事は事実とは異なるね
実際は武は長い間待機して待たされる時間が長くて
ピーターは「武には申し訳なかった」と言っていた
先輩2人のスケジュール優先で、武は前半のほとんどを待機してばかりいたが
文句ひとつ言わずに、自分なりに時間を有意義に過ごした
というようなことをピーター監督が語っていました

850名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 00:50:01.99ID:RuYuusLl
>>848
>>849
あんたらは、意図的に防壁無しで書き込んでいるのか?
それとも人形使いのことを知らない初心者なのか?
あんたらだけで60万近いウィルスをバラ撒いてることを気付いているのか?

何の為にそんな酷いことをするんだ?どう見ても正気の沙汰じゃない

あんたらは、人形使いの正体を知ったうえでやっているのなら何が目的なんだ?

851名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 11:13:09.51ID:Y7UsB+xg
新しい年が明けて、いい知らせもあって、春には『恋するシェフの最高レシピ』が
いよいよ日本公開するんだね、嬉しいね、、、
ほんとに全国公開するのかなんとなく不安だ、、うちの地元近くはだめかも
それでもいいから、ネットでもどこででも、金城武の名前を見たいわ
日本語で書かれた記事をたくさん見たい

新しい作品の話題も、風林火山の情報も、早く知りたい

852名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 22:18:38.43ID:5/dWTPcY
「どうしてきみははだしでいるんだい?」私はそうたずねながら洋服ダンスに近づき、
さまざまな色のスーツの中から二着を選び出した。私自身のためとハリーのため
とである。

「知らないわ・・・きっと、いつか、どこかで靴を脱ぎ捨ててしまったんだわ」ハリーは
自信なさそうに答えた。

私はその言葉を聞き流した。

「ワンピースを着たままでは、これは着られないよ。そいつは脱がないといけない」

853名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 22:20:12.92ID:88MZseA7
「スーツ?また何のために?」ハリーは興味を示して、すぐにワンピースを脱ぎにかかった

しかし、そのとき驚くべき事実が明らかになった。ワンピースは脱ぐことがてきなかった。
ボタンもなければ、ファスナーもなく、ホックもなければ、何もなかったのである。

胸の中央に一列についている赤いボタンはまったくの飾りにすぎなかった。
ハリーは恥ずかしそうにほほえんだ。

私は、そんなことはよくある事だと言わんばかりの顔をして、床からメスに似た実験器具を
拾い上げると、それを使って、ワンピースの背中の、襟が終っているあたりの布を切り裂いた。

ハリーはワンピースを頭から脱ぐことができるようになった。スーツはハリーのためには
少し大きすぎた。

854名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 22:21:18.46ID:88MZseA7
しだいに増してきた空腹感にかられて、私はさがしはじめた。
最初に冷蔵庫をあけた。冷たい霧がふわりと吹きつけてきた。棚はパッケージや瓶詰で
いっぱいだった。
距離をおいて見るとよく知っているものばかりだが、近づいて見るとラベルの文字はぼやけて
読めなかった。
しかし全体的に見た大きな特徴は、たまご、ミルク、バター、肉、果物といった未加工品が
まったく欠けていることだった。
冷蔵庫のなかには、包装されているものしかはいっていなかった。

よく知っているグラノーラの箱を見つけ、なぜ冷却保存をされているのだろうといぶかりながら
手にとった。箱を持ちあげたとたん、中身がグラノーラでないことに気づいた。重すぎるのだ。

箱を引き裂き、内容を調べた。なかには、すこししめりけをおびた、青い物質がはいっていた。
重さや感触は、ブレッド・プディングとそっくりだった。奇妙な色を別にすれば、それはなかなか
食欲をそそった。

しかしばかげている、と私は思った。監視されているのは、おそらく確かだ。こんな態度を
していては、白痴に見られるかもしれない。もしこれが知能テストなら、私はとうに落第
しているだろう。

855名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 22:23:23.72ID:88MZseA7
それ以上ためらうことなく、私はベッドルームに引きかえすと、ネクタイをゆるめはじめた。
ジャケットをベッドに放り投げると、ほっとした気持ちで、数回大きく深呼吸してからジャケットを
クローゼットにかけた。

それから急いでキッチンに引きかえすと、例の「グラノーラ」の箱をもっとていねいに調べ
はじめた。
青いブレッド・プディングは、マカロンを思わせるおいしそうな香りをほのかにはなっていた。
私はそれを手にのせて重さをはかり、それから一切れ割って、慎重ににおいをかいだ。
私を毒殺しようとする意図がないのはわかっているが、誤りの可能性は常にあるのだ。

二切れか三切れかみとると、よくかみしめてのみこんだ。すばらしい味だが、風味はどう表現
してよいかわからないほどとらえどころがなかった。眼をつむっていれば、肉とも、完全小麦粉
のパンとも、ドライフルーツとさえ思ったかもしれない。予期しない副作用でも出ないかぎり、
餓死の心配はこれでなくなった。

いくきれかほおばり、すっかり満足したところで、飲み物を捜した。ビールの缶が半ダース
これも有名な銘柄が、冷蔵庫の奥にあった。私は金具を押しあけた。
あらかじめ圧力が加えられているアルミ缶は、抵抗の弱い部分に沿ってプシュと開いた。
いつものとおりだった。だが缶にはビールははいっていなかった。私は驚きと失望を感じた。
これにもまた青い食品がつまっていたのだ。

数秒で半ダースほどの箱や缶をあけていた。ラベルが違っても内容は同じだった。
食事は少しばかり単調なものになりそうだった。そして飲みものとしては水しかないのだった。
私はキッチンの蛇口からグラスに水を注ぎ、注意深くすすった。
口に含んだ最初の数滴は、すぐに吐きだした。ひどい味だったのだ。私は本能的な反応に
少々恥じいりながら、残りを無理やりに飲みほした。

その液体が何であるかは、最初の一口でわかった。まずく思えたのも、まったく味がなかった
からだ。蛇口から流れ出るのは、純粋の蒸留水だった。未知のホストは、どうやら私の健康に
細心の注意をはらっているらしい。

856名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 22:25:25.53ID:88MZseA7
この川はいつからか 水が流れてない
ゴミの山と錆び付いた船あるだけ

苔のように

恐竜の時代から 変わってないことは
太陽と空と生と死があること

過ぎてしまうこと

向こう岸は、昔住んでいたところ
左岸を 海に向かって
僕は歩く 君を愛しながら

この愛はいつからか 片側だけのもの
お互いの心さらけだすそのとき
愛は黙ってしまう

向こう岸は、キミと住んでいたところ
左岸を 風に向かって
僕は歩く 君を忘れながら

最強の敵は自分の中に居る
最高の神も自分の中にあるはず

向こう岸に 僕の肉が迷っている
左岸で 骨になるまで
僕はしゃがんで

ついにキミに触れたことなかったね
つぶやいて泥で顔を洗う


THE BEATNIKS 「Left Bank」

https://www.youtube.com/watch?v=hWdSNyQpl00

857名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 16:53:51.62ID:V+4M16wO
中国映画は色々難しいかもしれないが、地元の県内は中国人だらけなのにw
果たして、地方公開はどうなるだろう?
万が一、近くに来なくても日本語字幕つきでDVD見られるならいい
3作続けて日本語字幕なしで見た結果、もどかしさでどうにかなりそう

あとは、武が日本語で話しているインタビューが見たい!!

858名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 01:23:07.14ID:/64UzgYF
想い出の 駅に
今度こそ 降りよう

優しすぎる 風が吹いて
きっと涙は ちぎれてゆく

君は大丈夫

昨日よりも綺麗さ

新しい恋にも 飛び込んでゆけるはず

精一杯の微笑みで 歩こう


彼と来てた 店の
あの席に 座ろう

熱いレモネード 胸の奥の
淋しさまで 溶かしてゆく

君は大丈夫

明日はもっと素敵さ

どんな出来事にも もう迷ったりしない

精一杯の夢を見て 歩こう

夏の恋を 振り返れば
かけがえのない 君がいる

君は大丈夫

昨日よりも綺麗さ

新しい恋にも 飛び込んでゆけるはず

君は大丈夫

明日はもっと素敵さ

どんな出来事にも もう迷ったりしない

精一杯の微笑みで 生きよう

やわらかな 午後の陽射しが
君を包んだ…


高橋幸宏 「精一杯の微笑み」

https://www.youtube.com/watch?v=tSjU8IedQVY

859名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 12:47:40.67ID:4KnVLKd4
>>857
仕事柄多くのちゅー獄じんと接しますが、彼らはタダのものに群がり、ルール無視して
大勢で大騒ぎ、自己主張は激しいが、借りたものは返さないか、壊しても平気
映画は高いので、よほどお金持ちしか行かないでしょうから
日本で公開するちゅー獄映画にも行かないでしょう
おそらく、ネットでタダ見でしょうね

860名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 12:57:19.30ID:mgB09oyv
WOWOWで久しぶりに不夜城見た
懐かしいなぁ

861名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 14:37:11.54ID:Ac7et13D
中国では10月1日から7日にかけて、「国慶節」の大型連休があった。この間、中国人観光客が大挙して国外に“流出”し、行く先々でマナーの悪さが問題視された。
飛行機のナイフやフォークを持ち帰ったり、ホテルの朝食バイキングでは、1日分の料理を持ち帰るばかりか
空いたペットボトルにジュースやコーヒーを次々と詰めることもあるという。

 彼らが持ち帰るのは、食器や食べ物ばかりではない。中国人にとって、ホテルの備品とあらばあらゆるものを持っていくのが当たり前になっている様子。
沖縄の某ホテルの従業員がため息をつく。

「タオル程度ならまあ仕方がないのですが、お湯を沸かすポットや液晶テレビまで持っていかれたことがあります。
県は中国人観光客の誘致に懸命だけど、正直、迷惑だし、下手をすると大赤字です」

 今では中国人のこうした“持ち帰り”に対抗するため、テレビを鎖でつないで防衛しているホテルも少なくない。
大浴場のシャンプーやリンスまで持っていかれているようで、ボトルをプラスチック製の鎖でつないでいる温泉宿も。
旅行中にあの大きなシャンプーのボトルを持ち歩いて、中国まで持って帰るとは……その物欲エネルギーには恐れ入るばかり。
自分のものは自分のもの、他人のものも自分のもの──これが中国人には当たり前の感覚なのだろう。

862名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 17:34:51.92ID:tlFyHdMb
「どうしてきみははだしでいるんだい?」私はそうたずねながら洋服ダンスに近づき、
さまざまな色のスーツの中から二着を選び出した。私自身のためとハリーのため
とである。

「知らないわ・・・きっと、いつか、どこかで靴を脱ぎ捨ててしまったんだわ」ハリーは
自信なさそうに答えた。

私はその言葉を聞き流した。

「ワンピースを着たままでは、これは着られないよ。そいつは脱がないといけない」

863名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 17:35:40.91ID:tlFyHdMb
「スーツ?また何のために?」ハリーは興味を示して、すぐにワンピースを脱ぎにかかった

しかし、そのとき驚くべき事実が明らかになった。ワンピースは脱ぐことがてきなかった。
ボタンもなければ、ファスナーもなく、ホックもなければ、何もなかったのである。

胸の中央に一列についている赤いボタンはまったくの飾りにすぎなかった。
ハリーは恥ずかしそうにほほえんだ。

私は、そんなことはよくある事だと言わんばかりの顔をして、床からメスに似た実験器具を
拾い上げると、それを使って、ワンピースの背中の、襟が終っているあたりの布を切り裂いた。

ハリーはワンピースを頭から脱ぐことができるようになった。スーツはハリーのためには
少し大きすぎた。

864名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 17:36:25.83ID:tlFyHdMb
しだいに増してきた空腹感にかられて、私はさがしはじめた。
最初に冷蔵庫をあけた。冷たい霧がふわりと吹きつけてきた。棚はパッケージや瓶詰で
いっぱいだった。
距離をおいて見るとよく知っているものばかりだが、近づいて見るとラベルの文字はぼやけて
読めなかった。
しかし全体的に見た大きな特徴は、たまご、ミルク、バター、肉、果物といった未加工品が
まったく欠けていることだった。
冷蔵庫のなかには、包装されているものしかはいっていなかった。

よく知っているグラノーラの箱を見つけ、なぜ冷却保存をされているのだろうといぶかりながら
手にとった。箱を持ちあげたとたん、中身がグラノーラでないことに気づいた。重すぎるのだ。

箱を引き裂き、内容を調べた。なかには、すこししめりけをおびた、青い物質がはいっていた。
重さや感触は、ブレッド・プディングとそっくりだった。奇妙な色を別にすれば、それはなかなか
食欲をそそった。

しかしばかげている、と私は思った。監視されているのは、おそらく確かだ。こんな態度を
していては、白痴に見られるかもしれない。もしこれが知能テストなら、私はとうに落第
しているだろう。

865名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 17:37:40.30ID:tlFyHdMb
それ以上ためらうことなく、私はベッドルームに引きかえすと、ネクタイをゆるめはじめた。
ジャケットをベッドに放り投げると、ほっとした気持ちで、数回大きく深呼吸してからジャケットを
クローゼットにかけた。

それから急いでキッチンに引きかえすと、例の「グラノーラ」の箱をもっとていねいに調べ
はじめた。
青いブレッド・プディングは、マカロンを思わせるおいしそうな香りをほのかにはなっていた。
私はそれを手にのせて重さをはかり、それから一切れ割って、慎重ににおいをかいだ。
私を毒殺しようとする意図がないのはわかっているが、誤りの可能性は常にあるのだ。

二切れか三切れかみとると、よくかみしめてのみこんだ。すばらしい味だが、風味はどう表現
してよいかわからないほどとらえどころがなかった。眼をつむっていれば、肉とも、完全小麦粉
のパンとも、ドライフルーツとさえ思ったかもしれない。予期しない副作用でも出ないかぎり、
餓死の心配はこれでなくなった。

いくきれかほおばり、すっかり満足したところで、飲み物を捜した。ビールの缶が半ダース
これも有名な銘柄が、冷蔵庫の奥にあった。私は金具を押しあけた。
あらかじめ圧力が加えられているアルミ缶は、抵抗の弱い部分に沿ってプシュと開いた。
いつものとおりだった。だが缶にはビールははいっていなかった。私は驚きと失望を感じた。
これにもまた青い食品がつまっていたのだ。

数秒で半ダースほどの箱や缶をあけていた。ラベルが違っても内容は同じだった。
食事は少しばかり単調なものになりそうだった。そして飲みものとしては水しかないのだった。
私はキッチンの蛇口からグラスに水を注ぎ、注意深くすすった。
口に含んだ最初の数滴は、すぐに吐きだした。ひどい味だったのだ。私は本能的な反応に
少々恥じいりながら、残りを無理やりに飲みほした。

その液体が何であるかは、最初の一口でわかった。まずく思えたのも、まったく味がなかった
からだ。蛇口から流れ出るのは、純粋の蒸留水だった。未知のホストは、どうやら私の健康に
細心の注意をはらっているらしい。

866名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 17:38:56.74ID:tlFyHdMb
この川はいつからか 水が流れてない
ゴミの山と錆び付いた船あるだけ

苔のように

恐竜の時代から 変わってないことは
太陽と空と生と死があること

過ぎてしまうこと

向こう岸は、昔住んでいたところ
左岸を 海に向かって
僕は歩く 君を愛しながら

この愛はいつからか 片側だけのもの
お互いの心さらけだすそのとき
愛は黙ってしまう

向こう岸は、キミと住んでいたところ
左岸を 風に向かって
僕は歩く 君を忘れながら

最強の敵は自分の中に居る
最高の神も自分の中にあるはず

向こう岸に 僕の肉が迷っている
左岸で 骨になるまで
僕はしゃがんで

ついにキミに触れたことなかったね
つぶやいて泥で顔を洗う


THE BEATNIKS 「Left Bank」

https://www.youtube.com/watch?v=hWdSNyQpl00

867名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/18(木) 17:40:13.80ID:tlFyHdMb
想い出の 駅に
今度こそ 降りよう

優しすぎる 風が吹いて
きっと涙は ちぎれてゆく

君は大丈夫

昨日よりも綺麗さ

新しい恋にも 飛び込んでゆけるはず

精一杯の微笑みで 歩こう


彼と来てた 店の
あの席に 座ろう

熱いレモネード 胸の奥の
淋しさまで 溶かしてゆく

君は大丈夫

明日はもっと素敵さ

どんな出来事にも もう迷ったりしない

精一杯の夢を見て 歩こう

夏の恋を 振り返れば
かけがえのない 君がいる

君は大丈夫

昨日よりも綺麗さ

新しい恋にも 飛び込んでゆけるはず

君は大丈夫

明日はもっと素敵さ

どんな出来事にも もう迷ったりしない

精一杯の微笑みで 生きよう

やわらかな 午後の陽射しが
君を包んだ…


高橋幸宏 「精一杯の微笑み」

https://www.youtube.com/watch?v=tSjU8IedQVY

868名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 11:19:08.51ID:nXt784Eq
どうせなら金城武さんの歌の日本語訳とかあげてほしいもんだわ

風林火山の武がものすごく楽しみ
数枚の画像を見ただけで、何とも言えない「苦悩する男の色気」を感じる
今までとは違うタイプのheavyな役を演じている武を早く見たい

869名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 01:44:19.79ID:OR9jTyXV
こんな素敵な日に いつかまた会おう
そんな言葉 君に 凍る息の中で
愛とともに 固めて 言おうとして

黙ることが 悲しみだけ深めて
君の瞳も 何か言おうとしている こんな日は

For X'mas day in the next life
雪がふる すべて白くして

See you on X'mas day in the next life
見失う 君とぼく


来年のこの日を ともにすることは
ないことだけ 君もぼくも胸の中に
X'mas プレゼントごとに しまいこんで

わたせない さよならだけ 見つめて
二人終りが よくわかりあえてる こんな日は

For X'mas day in the next life
雪がふる すべて白くして

See you on X'mas day in the next life
見つめあう 君とぼく

870名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 01:46:19.36ID:OR9jTyXV
ふりかえってみると 二人の足跡
今日の雪に消え 過去が埋まる

For X'mas day in the next life
雪がふる すべて白くして

See you on X'mas day in the next life
立ちつくす 君とぼく

For X'mas day in the next life
雪がふる すべて白くして

See you on X'mas day in the next life
しゃがみこむ 君とぼく

For X'mas day in the next life
雪がやむ すべて白くして

See you on X'mas day in our next life
歩き出す 君とぼく


高橋幸宏 「 X'mas Day In The Next Life 」

https://www.youtube.com/watch?v=4hXRsSyUSrU

871名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 10:16:39.81ID:FkrjA4Yc
武のことを考えると幸せになる
なんでこんなに好きなのかな
なんか可愛いんだよね

新着レスの表示
レスを投稿する