誰か「ぴー」を始末してください

1大丸松坂屋2018/06/09(土) 08:09:36.35ID:eTIkdR3+
ぴーは汚らわしい物怪ですね。

ぴーが早く逝くように、神社にお願いに行きたいんだけど、梯子するのってやはり失礼にあたるかな?
近所に氏神様の神社と、隣町に自分の苗字と同じ神社があるから両方に行こうかなって思ってるんです
最初に行こうと思ったのが苗字が一緒の方なんですが、氏神様のお参りも大事だとか聞いたんです
あと神社に行くと必ずと言っていいほど、お願い事を忘れちゃって2礼2拍手1礼だけするだけになっちゃうんです
これってどうなんでしょうか?
お賽銭箱にはいつも5000円入れてます

アドバイスどうかよろしくお願いします

2三越伊勢丹2018/06/09(土) 08:11:37.55ID:pteZqR30
ぴーに効く薬はありません。

3西武そごう2018/06/09(土) 08:13:29.27ID:asrJnJPq
覚醒剤の大量摂取をさせてください!

4危海板住民の総意2018/06/09(土) 17:37:10.72ID:6O+0pVvK
ぴーにやたら粘着している
誰かさんも一緒にな

5ぴー2018/06/13(水) 03:18:09.81ID:a+6VKkAh
もう25年位前になるかな、俺ら中学の修学旅行は北海道だった。
昼飯にイカめしってのが出てさ。
知ってると思うけど小振りのイカの胴体ん中に餅米を入れて、醤油出汁で炊いた奴。
イカの胴体が膨らんだ米でパンパンになってて旨いんだ、これが。
で、俺らの班にぴーがいた。こいつ、日頃からクラス中に嫌われてる生意気な癖に何も出来なくて、暗くて気持ち悪い奴でさ、
行くとこ無くて、くじ引きで俺らの班に押しつけられたわけなんだよ。もう最悪。
前置きが長くなったけど、そのイカめしを昼に食った日の晩のこと。
俺らはぴーにお仕置きをすることにした。
部屋で集団で押さえつけて、パンツ脱がしてチンポコの包皮をアロンアルファで塞いだんだよ。
翌朝、ぴーは大変なことになった。
羽交い締めにしてパンツ脱がすと、出口を塞がれて行き場の無くなったションベンが、包皮の中で膨らんでイカめしみたいになってやんのww
みんなで、昨日食ったイカめし思い出して爆笑。
誰かが女子を呼んできたみたいで、普通、チンポコ丸出しの男なんか目の前で見たら目を塞ぐもんなんだろうけど、
あまりに愉快なそのイカめしみたいなチンポコをもろに見て、指さして笑ってんだよ、これが。
一人二人と女子の数は増えて、最終的には学年の女子は殆ど俺らの部屋に集まって来たと思う。
写真撮ってた奴や同じ旅館に泊まってた他校の女子もいたっけ。
ぴーは女子の前でイカめしみたいなチンポコ丸出しで、恥ずかしさと小便出せない苦しさも相まって、狂ったように泣いてたな。

結局、調子に乗って若い独身の女先生まで連れてきちゃったみたいで、ぴーはフルチン姿で旅館の玄関まで歩かされて
救急車乗って病院に連れてかれた。
だけど、不思議と俺らにお咎めはなかったし、問題にもならなかった。
先生にまで嫌われてたんだな、ぴーよ。

それからぴーがどうなったかって?
残りの日程残して一人で帰らされて、そのまま卒業まで学校へは来なくなったな。
生きてれば40近くになってるんだろうけど、今はどうしてるかも知らない。
風の噂じゃ、働きもせずに家に閉じこもって、鬱憤晴らしにどっかのネットの掲示板でスレを荒らし回ってるみたいなこと聞いたけどね。

6ぴー2018/06/13(水) 03:19:06.29ID:a+6VKkAh
ぴーは中学二年生のとき、いじめっ子達に脅されて強制オナニーさせられていた
昼休みや自習時間になると、ズボンとパンツを脱いで教室の隅にしゃがまされ、しごかされていた。
クラスの女子全員がいる前で、オチンチン丸出し。
性器とオナニーという、思春期の男子にとって異性には絶対見られたくないものを、モロに見られていた。
気になっていた幼馴染みの娘も、隣の席のあの娘も、みんなぴーのオチンチンを見ていた。

その際のぴーに対する女子達の反応は、まさに様々だった。
見てない振りをしてそれとなく見ていたり、時々ぴーをチラ見して、「勃ってんじゃん」「小さいー」とか感想を述べたり、
集団で行為の最中を興味津々で見に来て笑ったり、「ヤダあ」とか言いながらシコシコする手の動きマネしたり、
ぴーのしゃがんでる前まで来て、顔を近付け至近距離で彼のモロ出しオチンチンをじっくりと眺めながら、
「これって、気持ちいいの?」 とか聞いたり……

そんなことが続いたある日のことだった。
一人の男子から、「手伝ってやれよ」と言われて悪ノリした女子が、ニヤニヤしながらやって来て、
トイレ用ゴム手袋を手にはめてから洗剤を垂らし、ぴーのオチンチンを手に取って、少し乱暴にしごき始めた。

ぴーは初めての経験に、想像を絶する快楽で、はぁはぁと大きな吐息を立ててしまった。
それ見た周りの男子も女子も爆笑。
やがてぴーは遂に耐えきれなくなり、射精してしまった。
ビュッ、ビュッ、ビュッと大量に噴出し、教室の床にかつてないほどの白濁液をぶちまけた。

精子まみれで息を切らして崩れ落ちるぴー。
そして何とも言えない表情をして、そんなぴーを見つめるクラスメイトたち。

ぴーが学校と呼べる物に登校したのは、人生でその日が最後だった。
スレを荒してばかりの迷惑な奴だが、大昔の出来事とはいえ、こんな経験があったぴーを皆許してやって欲しい。

7ぴー2018/06/13(水) 03:19:31.69ID:a+6VKkAh
ぴー「ヤバイヨ、ヤバイヨ・・・・」

けたたましく叩かれる旅社のドアが歪むたびに念仏のようにそう呟くぴー。
ドアの向こうにいるのは警局を自称する男。時折苛立った口調で声を荒げつつぴーのボロい旅社の部屋の薄汚いドアに衝撃を与えていた。
状況の全てが把握できていたわけではないが、突如として豹変した空気を否応なしに読まされるぴー。
その雰囲気は、自分にとって良くない事が迫っている事を予感させるに足りるものであった。
やがて破られるであろう頼りない防護壁、少しづつ自分との距離を詰める未知なる脅威。それらのストレスがどう作用したのかは
わからないが、ぴーの3cmの包茎ペニスはその時、最大長に達し、先端から発酵臭を放つ濁った液体を滲ませていた。

ぴー「おんぎゃああああああああああ!!!」

ぴーの精神は早くも崩壊した。所謂暴走モード突入である。ぴーの反対側からは相変わらず怒号を放ちつつ、激しい衝撃が与えられていた。
ただでさえ頑丈さとはかけ離れた朽ちかけの木製のドアは始めの頃とは明らかに強い力を加えられている。
ドン!という音と共に撓み、軋むドア。よく聞くと一定のリズムで叩かれているようにも聞こえる。
ぴーの右手には既に己のきかん棒が握られ、ドアの拍子に合わせて扱く行為に及んでいた。

やがて破られるぴーの籠城している部屋のドア。それと同時に掃き溜めの中に踊り込んできた男は予想もつかない攻撃を受けることとなる。
男が踏み込んだその時、ぴーのペニスから放たれた濃厚な白濁液はその顔面にクリティカルヒットする。
快感に溺れ、マヌケ面で意識を飛ばすぴー。予想だにしない先制攻撃で己の尊厳を傷つけられた男。

ぴーは男によってたちまちのうちに外に引きずり出され、下半身も露わに男の乗ってきた白と黒に塗装された車に押し込まれるのであった。
変態ギラぴー、その名は翌日のリンゴ日報によって全国へと発信される事となる。

8ぴー2018/06/13(水) 03:20:00.58ID:a+6VKkAh
ぴー「乳首を舐められあへあへするの気持ちぃよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

ぴーは己の乳首を弄びながら絶叫した。
触りもしていない勃起時3cmのペニスからは
濁った分泌液が迸る。
涎のようにだらだらと垂れる臭く、不潔な液が
ぴーの股間をみるみる侵食する。
通常であれば不快な感触でしかないそれを、ぴーの
狂った性欲は、快感へと転換していた。

ぴー「あっ・・・・・何かくる!!何かきちゃうぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!」

乳首を弄る手を一層速め、ぴーは快感へと溺れる。
そして、それはやがて最高潮を迎えるのであった。

今までだらしなく、汁をたらしていたペニスはその時
天井へと向けて勢いよく飛沫を吹き上げたのだ!!
乳首オナニーという山を制し、ぴーはまた
オナニーアルピニストとして更なる進化を遂げた。その瞬間である。

ぴー「ぼくのおちんちん、ぞうさんになっちゃった・・・・・。」

そんな言葉を呟きながら、快感の余韻と不思議な満足感に
包まれながら、ぴーのペニスは強張る力を失っていった。

9ぴー2018/06/13(水) 03:20:24.22ID:a+6VKkAh
ぴー「アヘっ、ぴんぽぽぽ、まんまんまぁ〜」

ぴーは時々、本当に頭がおかしくなる。元々正常とは言い難いのだが、このように意味のわからない言葉を吐きながら
奇行にふける状態に陥るのだ。
今日もハニー田中のサインが書かれたトニー田中の生写真を見ながら、キン消しのベンキマンをかじりつつ
部屋のあらゆるものに「ぴー」と言う平仮名を書いて大爆笑していたところ、放置していた辛ラーメンの空容器から
サイバトロン総司令官コンボイが現れる、と言う幻覚を見るのであった。

が、そんな事はお構いなしに乳首を弄り自慰を始めるぴー。
幻覚と現実の区別はつかずとも、本能には非常に忠実。ぴーとはそういう生き物なのだ。
理性を失っているせいか、勃起3cmのペニスを扱く手付きはいつもより荒々しい。自慰を始めてまだ数十秒だというのに
ぴーのペニスは限界に達しようとしていた。

ぴー「ガ・・・・・ガ・・・・・・・」

甘く、とろけるような脳内分泌物の効能にふけるぴー。その分泌を即す為に、ぴーは懸命にペニスを弄る。
そして、ぴーの脳裏に眩しい一閃が走った時、ぴーの主砲は咆哮をあげるのであった。

ぴー「ガスター10!!」

今日、始めて口にした単語らしい単語。その号令の元、発射された白い弾丸は、朽ちかけの
壁に命中し、やがて無数にある染みのひとつと変貌するのであった。

10ぴー2018/06/13(水) 03:21:21.26ID:a+6VKkAh
ぴー「ぼくの書いた面白くて役に立つレポートを見てよ!!」

今日もクソみたいな荒らしレスを書き込むぴー。無論面白くもなければ何の役にも立たない。しかしそうであると確信するぴーはスレから都合のいいレスだけを拾い、悦に浸っていた。
もっとも、スレ主の正体が無職のオナニー研究家である事は周知の事実で、数少ないぴーを褒めそやすレスもほぼ全てが
自演、もしくはぴーをからかう為のものであり、本心からそれを述べる者はぴーを除き、一人もいなかった。

ぴー「いぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!ぼくはいけめん(池沼)だぁいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」

都合の悪いものは見ない、聞かない、受け入れない。便利なメンタルを持つぴーの虚栄心は天高くそびえ立つ。それに伴い、股間のペニスもそびえ立つ(3cm)。
心身ともに気持ちよくなったぴーはいつものように自慰を始める。その行動は実にシンプルである。気持ちよく、より気持ちよくなりたいと
願い、なんの躊躇もなくそれを実行する。自由の体現、常人がなかなか出来ないそれをぴーはある意味で叶えているが、そのアイデンティティが通用するのは
ぴーだけであり、たとえそれが世に知れたところで誰も同調する事はない。それに気づかず生きていけるのは幸か不幸か?それは誰にもわからない。

ぴー「ぼくのっ!!ぼくのおちんちんかっこいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!ペニスっ!!ペニスっ!!ペニ・・・・・ちんぽぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」

自分のペニスに自分自身が犯される想像をしたり、自らのペニスに性的興奮を見出し、自らのペニスをズリネタとしたりとオナニーの引き出しを
数多くもつぴーならではの方法で、ぴーは今日も天国の階段を登り、そこへと通ずる扉を開ける。ぴーの精神は今、解き放たれたのだ!!

だが精神の器である肉体にとって、その行動は負担でしかない。天国を垣間見る度ににその薄い頭部からは髪の毛が抜け落ち
ぴーの身体の劣化を加速させる。ぴーが真に召される時、そのハゲ散らかした頭部は罪となり、彼を地獄へと誘う事になるだろう。

11ぴー2018/06/13(水) 03:21:48.81ID:a+6VKkAh
ぴー「ぼくは会社員だけど週七日休みがあるんよ。つまりエリートって事だ。理解したかクズおじさんども。」

ぴーは今日も嘘をつく。あまつさえ他人をクズおじさん呼ばわりするぴーではあるが、当の本人はチンカス未満の存在である為、まるで説得力がない。
本人曰く、自分はレアメタル関連を取り扱う一流ブローカーで、取引があった日は豪勢なディナーとシャンパンを高級オーディオシステムから流れる
モーツァルトと共に楽しむ。との事なのだが、その実、ぴーの仕事と生活は次の通りである。

ぴー「あっ!!アルミがあるんよ!!これは高く売れるんよ!!」

町中の自販機横の空き缶入れからアルミ缶を拾い上げるぴー。これをクズ鉄屋に売却し、雀の涙ほどに得られる売却益がぴーの収入の全てである。

ぴー「今日のディナーはお寿司なんよ!!ビールもあるんよ!!」

コンビニの路地裏から盗んできた廃棄弁当と居酒屋の路地裏から集めたビール瓶に残るクズビールを集めたものを手に満面の笑みを
浮かべるぴー。それらは明らかに異臭を放っていたのだが、汚物に塗れて生活しているぴーがそれを気にする事はない。

ぴー「お弁当をチンするんよ!!」

腐りかけとはいえ、寿司をレンジアップする必要性がどこにあるのかはわからないが、ぴーはこれを「チン」するらしい。
徐にパンツを脱ぎ、3cmのペニスを寿司のパックに三分間叩きつけ続けるぴー。ぴーが言うところの「チン」である。そうする意味は全くわからない。
狂人の言動など常人には決して理解できないのだ。なお、ぴーはチンの最中、2分38秒の段階で射精した。

ぴー「いただきまんこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

絶叫と共に生ゴミを貪るぴー。ゴミ捨て場から拾ってきた壊れかけのラジオから流れるノイズだらけの国営平壌放送がぴーのエサ食みを彩る。
およそエリートとは程遠いぴーの生活。嘘で塗り固める事で己の惨めな生活をごまかそうとしているのか、はたまた本当に自分が富裕層にいると
思い込んでいるのかは定かではないが、ぴー自身が現状に満足している、という事実には変わりはない。

ぴー。彼はある意味では達観した人生をおくれている現代社会における数少ない「勝ち組」なのかもしれない。

12ぴー2018/06/13(水) 03:23:33.70ID:a+6VKkAh
ぴー「自演だ・・・・・。」

ぴーの口癖である。自分に不利な書き込みを見るとその言葉を連呼するも、実のところ、その言葉には何の根拠も無い。それどころかその言葉を信じる者もいない。

ぴー「また自演だよ・・・・・。」

再びその言葉を吐く。無論何も起こることはない。薄暗く、汚れた、悪臭を醸し出す部屋にて、醜い蟲のように蠢くぴー。
そのような環境においては大抵の人間は精神に異常をきたすであろう。ぴーもそれは例外ではなく
もはや正常な判断力をぴーに求めるのは不可能なレベルにまで至っていた。

ぴー「ううう・・・・・。」

とうとう悔しさを拗らせたぴー。そんなぴーが自らを慰める手段はただひとつであった。
下半身を露わにし、ペニスをつまむぴー。待ってましたとばかりにあっという間に3cmに強張る。
途端に悔しさを紛らわす事ができた。いや、そんな事はもはやどうでも良く、今、ぴーの思考を支配していたのは
自慰行為で得られる快感をいかにして楽しみ、貪るか。ただそれだけであった。

次第に荒ぶるぴーの吐息と手の動き。快感仕掛けの蒸気機関と呼べる程、単純かつ、迫力に満ちたぴーの自慰はついに自制の域を超えるに至る。

ぴー「乳首を舐められるとアヘアヘしちゃう。暴走モードとちゅにゅうぅぅぅぅぅぅ!!!!ぴむぴむぴぽちぴぃぃぃぃぃぃ!!!!」

もはや自分でも訳がわからない言葉を絶叫していた。
その後、言葉にすらなっていない奇声を何度か発した後、暴走するぴー機関は停止する。

暴走の末、放たれた白くべたつく分泌物は、やがてぴーの存在を誇示する為のマーキングとして発酵臭を放つ元となるのであった。

自演連呼が一瞬滞る時、彼が引きこもる四畳半では日夜狂宴が繰り広げられる・・・・・。

13ぴー2018/06/13(水) 03:25:05.73ID:a+6VKkAh
ぴー(Pee 学名:KichigaiGiraP)とは、人間の脳に寄生する寄生虫である。
寄生された場合、言語障害、知能の低下、幻覚、性器の矮小化、過呼吸、頭髪の脱毛といった症状を引き起こす。

寄生された患者が症状を訴える際に、幻覚症状のため一様に「自演だー」「荒らしだー」「ぴー」と表現することが、寄生虫の名前の由来となっている。
他にも「クズおじさん」「乳首を責められるとアヘアヘ」「僕はもてるんだ」といった発言を誘発する。

異常な行動や情緒が誘発されるため、患者は社会的生活が極めて困難となり、買春への依存や院試に落ちる、クソレスを連続投稿といった問題を起こしやすくなる。

近年では情報通信分野の発達により、BBSやSNS、動画配信を通じて患者の行動が衆目に曝される機会が増加したため、認知度が高まってきている。
注目を受ける前は単なる精神病として見過ごされやすい症状であったため、患者の社会的地位の向上や適切な治療につながる変化として概ね受け入れられている。

また、治療において鎮痛剤として処方される薬物について、患者による違法な売買の温床となっており、社会問題化している。

142018/06/13(水) 11:03:39.19ID:yHNByY8K
インドネシア・スレでは「ギラぴー」、その他のスレでは「糞ぴー」或いは「馬鹿ぴー」と揶揄されている「ぴー」である。
虚言・妄言・暴言を繰り返し、大多数の危海板住民から嫌われている大馬鹿者であり、四六時中2chに張り付いている為、毎日袋叩きにされている。
2ch危海板と言えば「ポンスケ」「リージェント」等の著名な有害人物もいるが、この「ぴー」は異質な毒性を持っている。

連日、「自演だ」と連呼し全部同じ奴がやっていると騒ぎ立てている。
アタマの悪い「ぴー」には全てが同一人でないと説明ができないわけである。

こんな糞ぴー、馬鹿ぴーには正義の鉄槌を打ち込むしかない。
皆が「ぴー叩き」に参加されるとことを望みます。

新着レスの表示
レスを投稿する