集団ストーカー犯罪の加害者たちは被害者のウソや悪評をクチコミやSNSでばらまいて、監視やつきまといなどの嫌がらせを行います
ウソや嫌がらせがバレそうになると、集団ストーカー加害者は犯罪や違法行為を平気で行います
集団ストーカー犯罪は「法律を無視する反社会的勢力が主犯」として行っています
会社員・公務員の場合は反社会的勢力と関わりがある場合解雇対象になります
加害者に深入りすると他の犯罪にも巻き込まれますので、集団ストーカー加害者に加担すると危険です
最近は集団ストーカー犯罪の手口が知られてきたので一般人は加担をやめてます
集団ストーカー犯罪を放置しておくと、地域が反社会的勢力の治外法権になります

海外では手口もメディアで暴露されており、刑法も成立して取締りされているので逮捕者も出ています

監視やつきまといなどの集団ストーカー犯罪に気づいたら、必ず警察に届けましょう!

宗教・電波電気設備・中古車販売・リフォーム業者・リサイクル回収業者・産業廃棄物業者あたりが売上げや犯罪隠匿のために参加していることが多い

安心・安全防犯ボランティア
(全国防犯組織NPO)

集団ストーカー加害者は法律を守らない犯罪者のことです!
警察や公務員は犯罪を見逃したり加担してはいけません!